伊野尾慧★イノ調★1級建築士がしがちな設計を指摘

こんばんは。
今日は「伊野尾慧★イノ調★1級建築士がしがちな設計を指摘」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP・伊野尾慧」が「木曜レギュラー」を務める情報番組「めざましテレビ」「フジテレビ系」が「1月24日」に放送されました。

この日の「伊野尾慧」の「コーナー」「伊野尾ピクチャー」では、「先週、無事にHey!Say!JUMPのライブツアーが終わったんですけども」と切り出し、「マット」の上で座禅を組んで向き合う、自身と「有岡大貴」の「ツーショット」を披露しました。「今回のツアーからメンバーの有岡と本番前に瞑想をするということをやってて」と「コメント」しました。「三宅正治アナウンサー」からは「本当に?このネタのためにやってるんじゃないの!?」と「ツッコ」まれていたものの、「伊野尾慧」は「本当です!伊野尾ピクチャーのために捏造するわけないじゃないですか!」と笑いながら釈明しました。「有岡が携帯電話で音声を流してくれて、それに合わせて集中力を高めるというのをやってました」と話し、効果を聞かれると「効果抜群ですよ!」と話していました。




その後に放送された「イノ調」「コーナー」では、「なぜここに?変わった土地に建つ一級建築士の家」を特集しました。三角形やいびつな形の土地に建てられた家を取り上げ、「建築アイドル」を名乗る「伊野尾慧」の「得意ジャンル」となっていました。

まず取り上げられた三角形の土地の家では、天井が高く、天窓などで光が取り入れられる工夫などを「伊野尾慧」が紹介しました。お風呂を見せてもらうと、「やっぱりそうですよ。1級建築士さんのお風呂、ガラス張りにしがち」と言いつつ、景色の抜けの良さに感心していました。「僕も大人になったらこういう家に住みたいなと思いました」と「コメント」しました。

続いて、いびつな土地の家は「“片持ち梁”」の階段が設置されており、飼い犬と戯れながら階段に腰掛け「雑誌の表紙撮れるよ!」と上機嫌でした。また、このお宅には家電などを音声などで操作できる「IoT」が取り入れられており、「伊野尾慧」は始終「すげー!」と感動していました。家主に話を聞いている間も、「伊野尾慧」の手をべろべろ舐める犬に「おててを舐めろとは言ってないぞ!」と「ツッコミ」を入れたりと、「伊野尾慧」自身も楽しんでいたようでした。




「VTR」終了後には「スタジオ」で、「いびつな土地をデメリットと考えてしまいがちなんですけど、そこをうまく料理していくことでプラスにしてくというのが素晴らしいと思いました」と「コメント」しました。

この日の「テーマ」に視聴者からは、「注目すべき点をしっかり伝えてくれてるからわかりやすいし興味深いなあ」「いつか30分でもいいから伊野尾くんのお宅訪問番組が見てみたい」「犬に手をペロペロなめられてるのを見て、朝から癒やされました」「イキイキしてる伊野尾くんが楽しそうでうれしかった」というさまざまな感想が上がっていました。

「ファン」は「伊野尾慧」の「VTR」が流れれば幸せな気持ちになれるんですよね。



千賀健永★脚の開き★比例する「キスブサ」ゲストへの関心度

こんにちは。
今日は「千賀健永★脚の開き★比例する「キスブサ」ゲストへの関心度」の事をお伝えしたいと思います。

「1月23日」深夜放送の「ラジオ」「Kis-My-Ft2キスマイRadio」「文化放送」には、「藤ヶ谷太輔」と「千賀健永」が登場し、「藤ヶ谷大輔」から「キスマイ超BUSAIKU!?」「フジテレビ系」でやりがちな、「千賀健永」の「“ある癖”」が暴露されました。

「リスナー」から、同番組において「ソファ」に座る「千賀健永」の脚が開きすぎていて、隣に座る「ガヤちゃんが脚をキュっとコンパクトにして狭そうにしています。自覚ありますか?」とお便りが届くと、「僕自覚ないんでアレなんですけど 1年目からやってました?」と「千賀健永」。




「藤ヶ谷大輔」は「1年目というよりかは1日目ぐらいですね!」と返し、「あんまり「「脚を」開かないで」とか言うとさ、開いてガッとツッコミに行きたい人もいるしさ、ボケたい人もいるしさ、コメントを言いたい人もいるから、それを崩すのは可哀想だな~と思って」とあえて注意してこなかったそうですが、昨年初めて「もうちょっと「脚を閉じるのは」どうですか?」と注意したようです。

また、これを機にもう「一つ」「千賀健永」に言いたかったことがあるという「藤ヶ谷大輔」は、「可愛いゲストとか千ちゃんのお気に入りのゲストが来たときに、より脚を開くのをやめてほしい」と告白しました。「千賀健永」は爆笑しながら「それはないよ!」と否定していましたが、「藤ヶ谷大輔」によると「いやいやある!もう正直、目とか声色を聞かなくても、この膝の当たった感じで「ゲストを」気に入ってるかどうかわかっちゃうもん!」とのことで、「「このゲスト」綺麗だなとか、正直あるでしょ。無意識で、やっぱ気合入ってるのよ、膝に!」と、「千賀健永」は「ゲスト」によって足の開き具合が違うと断言しました。

そのため「藤ヶ谷大輔」は、「今日はそんなに気合入ってないんだ」「今日はそんなにお気に入りじゃないんだ」ということがわかるそうで、「もう6年くらい統計とれてますんで。「千ちゃんこういう方好きなんだ」「こういう仕草好きなんだ」「今の言葉でやられたんだ」」と、「千賀健永」の行動から心理を読み取って楽しんでいるようです。さらに、「気持ちが高ぶってない時は、めちゃめちゃ内股になってますから!」と明かし、「ファン」にも注目してみてほしいと語り掛けていたのでした。




これには「ファン」も「これは検証しなきゃ」「次は千賀くんと藤ヶ谷くんの脚に気を付けて見てみよう」と反応しました。中には早速過去の映像を見返した人もいるようで「「千ちゃん」ガンバレルーヤさんの時、めっちゃ内股「笑」」と「ツッコミ」の声も上がっていました。

最近は以前のような「7人」での「ブサイクランキング」が少なくなり、一般人の「恋愛ネタ」を扱う「“恋愛未解決事件”」企画が不評の「キスブサ」ですが、新しい楽しみ方としてぜひ「千賀健永」の足に注目していきたいところですね。

人間だれしも好き嫌いの態度が少なからず出てしまいますよね。でも「藤ヶ谷大輔」の統計解析には驚きますよね。



松岡昌宏★これ「TOKIOカケル」じゃねえな★困惑したコシノジュンコ氏の言動

こんにちは。
今日は「松岡昌宏★これ「TOKIOカケル」じゃねえな★困惑したコシノジュンコ氏の言動」の事をお伝えしたいと思います。

「TOKIO」の冠番組「TOKIOカケル」「フジテレビ系」が「1月23日」に放送されました。この日は新企画「お呼ばれしましちゃいました 出張トキカケ」が「スタート」しました。「一流ゲスト」のお宅に訪問して、いろいろな体験をしていく「コーナー」になっています。




「第1回」の「ゲスト」として選ばれたのは、「デザイナー」の「コシノジュンコ氏」です。まずは南青山の「コシノジュンコ氏」の「ブティック」を訪れ、対面を果たしました。さっそく、「松岡昌宏」が「僕らのことをご存じですか?」と話を振ると、「コシノジュンコ氏」は「テレビで見てる」と回答し、「松岡昌宏」の名前も即答しました。また、「城島茂」に対しても「この人、リーダーでしょ」と言い、「国分太一」へは「お料理お得意な方でしょ?太一さん」と次々答えていきました。ですが、「長瀬智也」の場面になると言い淀み、「岩 岩瀬さん」と回答します。「長瀬智也」は「がんちゃんって呼ばれてます」と天然発言を返し、「コシノジュンコ氏」が本当に「がんちゃん」と呼ぶと、「メンバー」が「がんちゃんじゃないですから!」と「総ツッコミ」する一幕もありました。

その後は「人気コーナー」「生まれてはじめて聞かれました」の「コーナー」が行われ、「パリコレ」などで披露した衣装を「城島茂」が着用しました。「プチファッションショー」が行われ、「モデル・城島茂」について「頭動かさないでまっすぐ「歩いていた」。笑わなかった「ことが良かった」」と、「コシノジュンコ氏」に評価される一幕もありました。さらに、料理の話題から実際に料理を振舞ってもらえることになり、「コシノジュンコ氏」の自宅にもお呼ばれしていました。

自宅では「ウェルカムドリンク」として「シャンパン」が振る舞われ、そのあまりに優雅な雰囲気に「松岡昌宏」から「なんだこれ、トキカケじゃねえな」と「ツッコミ」もあったものの、「メンバー」は「コシノジュンコ氏」手作りの「コース料理」を堪能しました。また、息子さんが「フォアグラ」ののった特製お好み焼きを振る舞うというおもてなしもありました。「TOKIO」が全員立ち上がり、「コシノジュンコ氏」の水を注いだりなど積極的に「ホスト」を務める場面もあったものの、「メンバー」はすっかり「ゲスト」としておもてなしを堪能したようでした。




また、最後には「国分太一」が「すごい言いづらいんですけど、なにかください!」とおねだりし、事前に「コシノジュンコ氏」が用意していた「サプライズプレゼント」を貰えることになりました。「プレゼント」の中身はそれぞれの「メンバーカラー」が入った「オリジナル」の法被で、最後には全員が後ろ姿から「ハッ!」と言いながら正面に振り向くという画が完成しました。「コンサート映え」も期待できる法被となっていました。

この日の放送に視聴者からは、「法被着てコンサートしてほしい!」「ハッピを着るTOKIOカッコよすぎるわ!ステージで着てほしい」といった声が集まっていました。

新企画の「ゲスト」に「コシノジュンコ氏」だったことで「TOKIOメンバー」も平常心を忘れてしまいそうでしたね。



岩橋玄樹★24時間テレビメインパーソナリティー★復帰プラン計画

こんにちは。
今日は「岩橋玄樹★24時間テレビメインパーソナリティー★復帰プラン計画」の事をお伝えしたいと思います。

昨年「5月」に「デビュー」した「ジャニーズ事務所」の「King&Prince」「以下、キンプリ」が、今夏の「24時間テレビ」「日本テレビ系」の「メインパーソナリティー」の大役を務め、そこで「パニック障害」により現在芸能活動休止中の「岩橋玄樹」の「復帰プラン」があることを「キャッチ」しました。「デビュー曲」が「大ヒット」し、「NHK紅白歌合戦」にも初出場した「キンプリ」に「岩橋玄樹」が戻れば久々の「“完全体”」となります。わずか「2年目」で「24時間テレビ」の「メイン」を張れば、「ジャニーズ史上最速記録」となります。

「24時間テレビ」は「日本テレビ」が総力を挙げて放送する看板番組です。「2003年」に「メインパーソナリティー」が設けられて以来、「ジャニーズ事務所」の「タレント」が務めていますが、今夏は「キンプリ」を起用する「プラン」が検討されているといいます。

ある「テレビ局関係者」がこう声を潜めています。

実は、そこで「岩橋玄樹」が復帰するのでは?と言われているんです。体調にもよりますが、仮に完全復帰が難しくても現状報告企画は可能でしょう。「パニック障害」で苦しむ「岩橋玄樹」が頑張ってここまで回復したんだということを示せれば、視聴者への強い「メッセージ」にもなります。どう転んでも復帰の舞台としてはむしろうってつけなのです。関係者の間で極秘に進められています。

昨年「5月」に「デビュー」したばかりの「キンプリ」がいきなり「メインパーソナリティー」に抜てきされるのは考えにくいかもしれません。実際、「03年」の「初代メインパーソナリティー」を務めた「TOKIO」の「デビュー」は「89年」でした。「デビュー99年」の「嵐」でさえ「5年」かかっています。




ですが、これまでの「ジャニーズ所属アーティスト」とは異なり、「キンプリ」はいきなり「大ブレーク」してます。「モノ」が違うようです。

確かに「デビュー曲」「シンデレラガール」は累計「70万枚」近く売り上げる「大ヒット」となりました。「オリコン」の昨年の「年間ランキング」でも「同シングル」は「10位」に「ランクイン」しました。「11位」の「嵐」の「夏疾風」を抑え、「ジャニーズ」内で「トップ」に立ちました。それだけに、「キンプリ」が先輩たちを差し置いて、「デビュー2年目」で「24時間テレビ」の「メイン」を務め、「“ジャニーズ史上最速記録”」を打ち立てても何ら不思議ではないようです。加えて「岩橋玄樹」復帰の名目があれば、さらに話題となり注目度も「アップ」、高視聴率にもつながるのは間違いありません。

別の理由もあります。

初出場を果たした昨年の紅白歌合戦の「リハーサル」の時のことでした。「メンバー」の「平野紫耀」が「休養中の岩橋玄樹の分も、思いをのせて頑張りたいと思います」と話せば、「岸優太」も「僕たちは待っているし、「岩橋がいつ帰ってきてもいいように」準備はできている」と復帰を待つ姿勢であることを明かしたことがありました。

また、本番でも「岩橋玄樹」の「ポジション」を空けて「パフォーマンス」をし、「ステージ」上には「5人」ではなく「6人分、6色」の「スポットライト」が照らされました。

「キンプリ」の「メンバー」は紅白の場だけでなく、出演している舞台の取材の場でも、自分たちから積極的に「岩橋玄樹」の話を持ち出しているようです。これは「ジャニーズ」の別の「グループ」ではありえない話のようです。「キンプリ」同様、昨年「11月」に「Sexy Zone」の「松島聡」が、「パニック障害」で活動休止を発表しましたが、残された「メンバー」は「松島聡」の話は絶対にしようとはしません。むしろ聞かれては困るという表情を見せます。今までの「ジャニーズ」なら、いない「メンバー」の話はしないというのが当たり前でした。




積極的に話す裏には、すでに道筋ができている「ケース」が多いようです。つまりこの動きこそ、復帰への伏線づくりというわけになります。

前出の「テレビ局関係者」は「例えば、「今年はドームでコンサートがしたい」と発言した場合、実はすでに「ドーム公演」が決まっているけど、発表はできないから「したい」との表現にとどめておく「パターン」が多いんですよ。「キンプリ」の「メンバー」が「岩橋玄樹」の名前を連呼するのも同じで、近く復帰する道筋は、できているということです。そうでなければ「メンバー」が軽々しく「復帰を待つ」なんて言えないですよ」と分析しています。

もちろん道筋が決まっているからといって、相手が病気なだけに必ずしも予定通りにいくとは限りません。それでも復帰の「タイミング」まで「メンバー」は、世間から忘れられないように「岩橋玄樹」の名前を常に出していくといいます。

果たして「24時間テレビ」に「岩橋玄樹」は出演するのでしょうか。今から「ファン」は気をもみそうですね。

「復帰プラン」が実現すれば「岩橋玄樹ファン」にとっては一生忘れられない最高の「24時間テレビ」になるでしょうね。



亀梨和也★深田恭子との破局ウラ事情★4月期・連ドラ主演にも影響

こんにちは。
今日は「亀梨和也★深田恭子との破局ウラ事情★4月期・連ドラ主演にも影響」の事をお伝えしたいと思います。

「1月7日」付の「スポーツニッポン」が「深田恭子」と「実業家・杉本宏之氏」の交際を報じ、「同17日」発売の「女性セブン」「小学館」によって「深田恭子」が一方的に「KAT-TUN・亀梨和也」を振っていたことが伝えられました。「ネット」上には「亀梨和也」に対する同情的な声も上がっている中、関係者によると「亀梨は年明け早々、大仕事が決まった」のだといいます。

「亀梨和也」と「深田恭子」は、「2015年」に「連続ドラマ」「セカンド・ラブ」「テレビ朝日系」で共演したのを機に交際関係となっていましたが、「セブン」によれば「深田恭子」は突然、「亀梨和也」に別れを突きつけたようです。「深田恭子」は「亀梨和也」に理由を話していなかったとのことで、要は「杉本宏之氏」に「“乗り換えた”」ようです。




とはいえ、「亀梨和也」は昨年「11月」の「深田恭子」の誕生会にも出席していたと報じられていただけに、つい最近まで順調な交際を重ねていたはずです。「深田恭子」はなぜ、いきなり「亀梨和也」を切り捨てたのでしょうか。

その理由は、「ジャニーズ事務所」の「亀梨和也」とはやはり早期結婚が難しかったのに対し、「杉本宏之氏」は結婚を希望していたためだと言われています。「亀梨和也」は、「KAT-TUN」が「16年」から「充電期間」を設け、「18年1月」に再始動したばかりとあって、「グループ」の立て直しが急務のようでした。「ジャニーズサイド」としても、「亀梨和也」について「身を固めるのはまだ早い」と考えていたようです。

さらに今春、「亀梨和也」は大きな仕事を任されることになっているようです。

実は、かつて「フジテレビ系」で「竹内結子」や「西島秀俊」が主演を務めた「人気ドラマ」「ストロベリーナイト」「シリーズ最新作」の放送が決定しているようです。すでに完結していた作品ですが、「4月期」に「亀梨和也」を主演に据えた「新シリーズ」として「スタート」することが決まっているようです。




「亀梨和也主演」の「連ドラ」といえば、直近では昨年「1月期」に「FINAL CUT」が放送されました。各回の平均視聴率は「オール1ケタ」で、「全9話」通しての平均も「6.9%」「ビデオリサーチ調べ、関東地区」と、寂しいものでした。

ですが「ストロベリーナイト」は人気作の続編ということもあり、数字に期待が寄せられています。そんな状況だけに、「亀梨和也」の私生活はどうしても後回しになってしまうのかもしれません。「深田恭子」との件は残念ですが、せめて「連ドラ主演」を成功させてほしいものです。

「“傷心”」「亀梨和也」ですが、「春ドラマ」での奮闘を見守りたいですね。

「2人」の破局にはやはり「ジャニーズ事務所」の影響があったことは間違いないようですね。



野村周平★歩きタバコ動画流出★僕の初恋をキミに捧ぐ主演★ミスキャスト

こんにちは。
今日は「野村周平★歩きタバコ動画流出★僕の初恋をキミに捧ぐ主演★ミスキャスト」の事をお伝えしたいと思います。

「1月19日」に放送開始した「連続ドラマ」「僕の初恋をキミに捧ぐ」「テレビ朝日系」で主演を務める「野村周平」の「“歩きタバコ動画”」が、「ネット」上に流出しました。さらに、この件に関して「野村周平」が「Twitter」で反発したことによって炎上を招いており、業界内からも「野村は危機感を持つべき」と、苦言が寄せられています。

問題になっているのは、「プライベート」らしき「野村周平」の姿を収めた動画です。これは、ある「Twitterユーザー」が投稿したもので、「野村周平」は屋外で「女性ファン」との写真撮影に応じていたようですが、「男性ファン」の「1枚だけ」などという呼びかけは「スルー」したようです。また、「野村周平」は手に飲み物の「カップ」のほか「タバコ」を持っていて、そのまま「タバコ」を咥えて人通りの中を歩いていったようです。




動画を見た「ネットユーザー」からは、「無視は冷たい」「何より歩きタバコがダメ!」などと批判が噴出しました。すると「22日」深夜、「野村周平」は「Twitter」で「写真撮ってんのに対応冷たいとかマスコットキャラクターじゃねーんだよ」と、憤りを露わにしました。

「野村周平」は「イライラ」が収まらなかったのか、それから「約30分後」に「歩きタバコ?盗撮だろその前に」と主張しました。けれども、「約15分後」には「すいませんでした。ハッピーにいきましょう!おやすみー」と発信し、この「2つ」の「ツイート」はすでに削除されています。「ネット」上ではこれらの発言に対して、「確かに盗撮はよくない」「野村の言い分はごもっとも」といった声がある一方、「それでも歩きタバコはダメ」「歩きタバコは本当に危険だよ」「他人にケガをさせたらどうするの?」といった「バッシング」が飛び交っています。

「ファン」からも「さすがに歩きタバコは擁護できない」と指摘されている「野村周平」ですが、かねてより「バラエティ番組」の言動が、「ネット」上で批判されていたようです。

例えば、「2017年」に映画「帝一の國」の「出演者チーム」の一員として、「VS嵐」「フジテレビ系」に登場した際、自分以外の「キャスト」の話になると、僻んだり、「千葉雄大」を「オッサン」呼ばわりするなどして、視聴者から「調子に乗ってる」「見ていて不快」などと反感を買っていました。また、「野村周平」は業界関係者の間でも、「女性スタッフの前では調子のいい態度なのに、男性スタッフには「“塩対応”」」などともっぱらの「ウワサ」で、今回流出した動画も「まさに」と感じてしまうほどです。




こうした影響もあってか、「僕の初恋をキミに捧ぐ」への起用も、「ネット」上には「ミスキャストでは?」との指摘が相次いでいます。

今作は「漫画家・青木琴美氏」の同題作品の実写化で、「09年」に映画化もしています。「野村周平」が演じる「垣野内逞役」は、映画版は「岡田将生」が担当しました。「逞」は心臓病を患っている儚げな「キャラクター」とあって、「野村とは真逆のイメージ」「岡田くんが役にピッタリだっただけに、野村のキャスティングには違和感を覚える」などと不満が寄せられています。「野村周平」は「“若手イケメン俳優の筆頭”」と期待される存在ではあるものの、「17年」の主演映画「サクラダリセット「前篇/後篇」」は興行通信社発表の「映画ランキング」で圏外という「大コケ」っぷりで、彼の俳優としての評価に疑問を抱く業界関係者は少なくありません。そこにきて、今回の「歩きタバコ騒動」ですから、本人はもっと危機感を持つべきでしょう。

「野村周平」の強気な態度を好む「ファン」もいるのでしょうが、世間の批判は強まるばかりのようですね。

業界関係者に疑問を抱かれ一般人にも横柄な態度でいるようでは人間性を疑わざるをえませんよね。



手越祐也★就活生へのアドバイス★ファンが尊敬する&啓発本みたい

こんにちは。
今日は「手越祐也★就活生へのアドバイス★ファンが尊敬する&啓発本みたい」の事をお伝えしたいと思います。

「NEWS・小山慶一郎」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「KちゃんNEWS」「文化放送」です。「1月22日」深夜の放送回は「ゲスト」として「メンバー」の「手越祐也」を迎え、就活時の「ポイント」について語りました。

就活中だという「リスナー」から、「エントリーシートを書いていますが、ネガティブなのでなかなか自己PRが思いつきません。そこで、「“平成一ポジティブ”」手越くんからアドバイスがほしいです」と「メール」が届くと、自分の長所は「ポジティブさと負けず嫌いさと顔!」だと即答しました。「“顔”」が含まれていることに「小山慶一郎」から「ツッコ」まれるも、「いやいや、自分の長所を知るって大事じゃない?短所と長所を知るって」と「コメント」しました。




人前に出る仕事であるがゆえに、「テレビとかに音楽番組とかで映ってる表情とか、雑誌とかの自分の撮ったやつとかを見て「これはあんまり写りよくないな」とか勉強するわけじゃん。「こういう角度が自分はイケるんだな」とかさ。そういうの、やっぱ自分を好きでいてあげなきゃダメだよね」と、写真写りの「チェック」も長所を伸ばすためだと語っていました。

「小山慶一郎」から、「普通の人は、やっぱりそこを長所という自信がないのよ」と言われると「手越祐也」は「え~?でもあるじゃん、人より長けたところとか誰でも!何でもいいじゃん「“本が好き”」とかどれでもいいよ!全部長所になるじゃん!」と「コメント」しました。

そのうえで、「一つ」の「アドバイス」として「「自分は運があると思う?」と聞いた質問に対して「自分は運はないです」という人は、俺は絶対雇わないね!! 絶対雇わないね、俺がもし会社の社長だったら」と「キッパリ」。「そういう人って、失敗を運のせいにするし、人のせいにするから絶対」と語り、「「俺、運あるよ!」という人の方が、絶対会社は採用すると思うけどね。ネガティブな人採用するとさ、なんかちょっと面倒臭いことが起きたときに、どんどんネガティブになっていくじゃん。ポジティブっていうのは会社側からしたら、超長所だと思うよ」と、不屈の精神を持つ「手越祐也」らしい持論を語っていました。




さらに「やっぱり言霊だからさ!そうなっていくのよ。「俺ポジティブだよ」って言うことが大事なの!」と「コメント」しました。今は違っていても「自分はポジティブだ」と自分自身に言い聞かせることが大切と「アドバイス」を送ったのでした。

これに対し、「ファン」からは「そういうふうに、自分をポジティブにしてるんだね」「本当に、手越くんって生きる啓発本みたいな人」「手越くんの考え方、ほんとに尊敬するし大好き」「「言霊って本当だからね」って言われたとき、たしかにって思ったな。大切なことを教えてくれてありがとう!」などの声が集まっていました。

「手越祐也」の嫌みのない自信みなぎる「アドバイス」に就活生も前向きな気持ちになれますよね。

伊野尾慧&八乙女光★高校時代にもつ鍋にハマった★ちょっとカッケー

こんにちは。
今日は「伊野尾慧&八乙女光★高校時代にもつ鍋にハマった★ちょっとカッケー」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP」の「八乙女光」と「伊野尾慧」が「パーソナリティ」を務めている「らじらー!サタデー!」「NHKラジオ第1」です。「1月19日」の放送では、「14日」が成人式ということで成人式の「エピソード」を語りました。




この日は「福岡ヤフオク!ドーム」で「コンサートツアー」「Hey!Say!JUMP LIVE TOUR SENSE or LOVE」を終えた直後の生放送であり「30分前くらいに終わって。たった今!到着したんです。スタジオに」と「ギリギリ」で「スタジオ」に駆け込んだと語っていた「2人」でした。「伊野尾慧」は「僕に関しては時間がない中、シャワーを浴びるという暴挙に出まして。髪の毛びしょびしょです。タオルで拭きながら来ました」と明かし、「ドタバタ」の舞台裏だったようです。

「ツアー」で訪れた地の「キャッチコピー」を「リスナー」に募集する「コーナー」「勝手に○○県PRキャッチコピー」では、今回の福岡県について「リスナー」から届いた、「好いとーよ。方言可愛い博多弁」との「コピー」を紹介しました。すると、「伊野尾慧」は「これいいね」と反応し、「これとかイメージわくね。広瀬すずちゃんとかに言ってほしいね」「土屋太鳳ちゃんでもいいかね」と想像が膨らんだようです。

その後、「番組スタッフ」から「成人式エピソード」を聞かれると「僕は行きました。埼玉県入間市の成人式」と地元の成人式に参加したと「伊野尾慧」。「その日は「ザ少年倶楽部」「NHK BSプレミアム」の収録があったから。Hey!Say!JUMPとして出てたんだ、たぶん」と語り、「朝、成人式行って。成人式終わって、確か「少年倶楽部」の収録行って。で、終わった後に入間戻って、またみんなと会ったりしたかな~」と明かしていました。




一方の「八乙女光」は、「俺、行かなかった。というか行けなかったのよ」とのことでした。「宮城だから「行けなくて」。ちょっと宮城の人と電話したとかで」と宮城の友人と電話で話した程度だったようです。とはいえ、「当時の地元の子たちと初めてお酒を飲んでみて、「うぇ! 苦っ!」っていう」と成人式の日に「飲酒デビュー」を果たしたそうで、しかし帰宅すると母親から「何、普通に帰ってきてるの?」「成人式って言ったら潰れて帰ってこなきゃ!」と「ダメ出し」されたと振り返りました。

また、同級生の「2人」は「デビュー前」の「高校1年生」の頃には「2人」でよく「“もつ鍋”」を食べに行っていたのだそうです。帰り道が同じでよく一緒に帰っていたといい、途中の駅でたまたま寄ったお店のもつ鍋に「ヤバイほどハマってた」といいます。そして「もつ鍋食べてる「高校生の」俺ら、ちょっとカッケー」という意識の元、「週2~3回くらい行ってた」と懐かしそうに話していたのでした。

高校生の時には少しでも大人の気持ちに近づきたくなる年頃ですよね。



堂本剛★自身の生活環境について★すごい可哀想なエピソード★語るワケ

こんにちは。
今日は「堂本剛★自身の生活環境について★すごい可哀想なエピソード★語るワケ」の事をお伝えしたいと思います。

「KinKi Kids」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「KinKi Kids どんなもんヤ!」「文化放送」が「1月21日」深夜に放送され、この日は「堂本剛」が登場しました。




この日もさまざまな話題で盛り上がっていた同番組ですが、その中でもっとも「リスナー」からの注目を集めたのは、「エンディング」で紹介される身の回りに起こった出来事を「ポエム」にする「お別れショートポエム」の「コーナー」でした。その中で紹介された「母から夕飯の献立がメールで送られてきた。「今夜はドリア」、その次は「今夜はサラダととうもろこし」。献立の落差がすごい」に、「堂本剛」は苦笑いしつつ、「むしろとうもろこし、サラダに入ってるタイプのやつあるけどな」と「ツッコミ」を入れていました。

ですが「堂本剛」は「でも幸せよ?家帰ってなにか食べられるっていうのは。だってもう何十年とやってないわけですよ。それが幸か不幸かはわからないですけど」と言い、「だって今日も帰って、なに食べるかっていうのは考えてなくて。帰ってから「なににしようかな」って決めて、「いいや、もう今日これで」のときもあったり、「今日肉食べたいからこうやな」ってなるねんけどさ。奥さんとかいて、「今日ごはんこれ食べたいから作っといて」って言って出かけたり、めちゃめちゃいいやん」と思いを馳せていました。

さらに「堂本剛」は「ドラマ「撮影」のとき、ロケ弁もいいねんけど、自分に優しくしたいなと思って、お弁当を自分のために作って持ってたりとか。この間の「未満都市」撮ってた時」と、「2017年7月」に「スペシャル版」として放送された「ぼくらの勇気 未満都市」「日本テレビ系」の撮影の際、手作りのお弁当を持って行っていたことを告白しました。「たぶん、だから自分に優しくしてあげたかった時期やと思うねん、今考えると。それで、お姉ちゃんとかお母さんとかにも言って、お弁当食べてた。そしたら突発性難聴になったけど「笑」」と明かしていました。




「17年6月」に発症した「堂本剛」の突発性難聴。「堂本剛」は「弁当のせいではないと思うけど「笑」」と前置きしつつ、「たぶん、それくらいなんかあったんやろうね。自分、労わりたい気持ちがあったんやと思うけど」と、無自覚に体に優しいものを求めていた時期があったと告白しました。その後は最初の話題に戻りつつ、「手料理っていうのを随分食べてないよね」と吐露し、「「バラエティ番組の」ロケのときに来てくれたゲストの人が作った料理を食べて、幸せな気持ちになる。すごい可哀想なエピソードだよね。自分の彼女でもない人の、企画で作った料理に「女の子の手料理、久しぶりに食べるな」って」と自虐を交えて締めていました。

この日の放送に「リスナー」からは、「おふざけの話かと思ったら、急にまじめになってびっくり」「笑いながら言ってたけど、今だからつらいこともこんなふうに言えるんだね」「剛君のお弁当の女子力よ と思ってたら、突発性難聴の話で切なくなっちゃった」といった声が集まっていました。

「堂本剛」もそろそろ家庭の温もりが欲しいのかも知れませんね。



小瀧望★ラジオでのズキュン発言★続出したファンの宣言とは

こんにちは。
今日は「小瀧望★ラジオでのズキュン発言★続出したファンの宣言とは」の事をお伝えしたいと思います。

「ジャニーズWEST」の「メンバー」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「bayじゃないか」「bayfm」の「1月19日」深夜放送回に「濱田崇裕」と「小瀧望」が登場しました。「リスナー」の質問に答える「あなたはどっち派!?これってアリ?ナシ?」の「コーナー」で、女性の好みを巡って大いに盛り上がりました。

さっそく「リスナー名」「“道産子「どさんこ」”」を「どうさんし」と読み間違えた「濱田崇裕」は、「元カレとのプリクラをとっておくのはアリ?ナシ?」という質問を紹介しました。これは「2人」も「アリ」で一致し、「別にいい思い出として残ってるなら捨てる必要ない」「小瀧」「そんなことでガミガミ言う男じゃない」「濱田」とのことでした。




そして「普段髪を結ばない子が結んでいるor普段髪を結んでいる子がおろしている。どっちがキュンとする?」という質問では、男性にとっては究極の質問だったようで「うわっむずい!」「おいおいおい!ここにきてボスがきたぞ」と大興奮しました。

その結果は、「濱田崇裕」が「普段髪を結んでいる子がおろしている」、「小瀧望」が「普段髪を結ばない子が結んでいる」と分かれたのですが、理由は「急に「えー!?」ってなるやん」と「“意外性”」を感じるということで一致したようです。

ただ「小瀧望」は「僕はもう普段ファサって「髪が」なってて。僕はロングが好きなんで」と単純に「ロング」の女性が好みのようです。そして「かきあげスタイルで、まぁかきあげじゃないてもいいけど、ちょっと長めで。ご飯食べる時とか料理する時とかに、そういう「髪を結ぶ」姿を見るともう「“ズキュン”」」と力説しました。

一方の「濱田崇裕」は、学校での「シチュエーション」を「イメージ」しつつ「普段学校に行ってる時は結んでるんですよ。ただイベントのバレンタインデーとかの時に、ほどいてきちゃって。「あ、今日巻いちゃってる!」みたいな」と、「イベント」の時に女の子が気合を入れていつもと違う髪型をしてくることに「“キュン”」とすると語っていました。




すると「ファン」からは、「小瀧くんがロング好きなら、わたしもう髪切らないです!」「オッケー。一生伸ばすわ」「やっぱり私は髪の毛切らない!」などの声が続出していたのでした。

そして「エンディング」では、「1月21日」深夜「24時59分」から「スタート」する「KAT-TUN・上田竜也主演」の「新ドラマ」「節約ロック」「日本テレビ系」に、「メンバー」の「重岡大毅」も出演するというお知らせをしつつ、予告を見たという「小瀧望」は「あいつすっげぇ顔してるで!ギリアウト」と「コメント」しました。さらに「めっちゃコメディ。上田くんがああいう役してるのちょっと新鮮やし、絡みもおもしろいし、何より、しげがはっちゃけてる」と見どころを説明しました。これには「濱田崇裕」も「めちゃめちゃもってこいやん。しげに」と適役だと反応し、「だからほんまに楽しみなの。ぜひ皆さんもチェックしていただけたらと思います」と「リスナー」に呼びかけていたのでした。

今まで絡みがほとんどなかった「上田竜也」と「重岡大毅」なだけに、今後の交流を期待している「ファン」も多いようです。これからの「2人」の「エピソード」にも期待大ですね。

「ジャニーズWEST」の「コンサート」の時には「ズキュン」とさせる髪形の「ファン」が増えるかも知れませんね。