有岡大貴&知念侑李★国民の孫自称★バッカじゃないの★山田涼介呆れ顔

こんばんは。
今日は「有岡大貴&知念侑李★国民の孫自称★バッカじゃないの★山田涼介呆れ顔」の事をお伝えしたいと思います。

「10月20日」放送の「Hey!Say!JUMP」の冠番組「いただきハイジャンプ」「フジテレビ系」に、「山田涼介、高木雄也、知念侑李、有岡大貴」の「4人」が登場しました。

今回は、「ノンアポいただきグルメバトル」と題し、「山田涼介&高木雄也チームVS有岡大貴&知念侑李チーム」が、出された「テーマ」に「ピッタリ」なお店を「アポイント」なしで探索しました。場所は、「人気の街・三軒茶屋」です。より「テーマ」に近かった「チーム」の勝利となります。




番組冒頭、「ノンアポっていう経験が、たぶんこの中だと一番ないのよ」と「バラエティ番組」の経験が少なく、「アポイント」なしというところに「山田涼介」が不安をのぞかせると、「知念侑李」が「山田涼介が断られるの、僕達も悲しくなる」と発言します。そんな中、「山田涼介&高木雄也チーム」に対抗するかのように、「有岡大貴」が「知念侑李」の肩に手を置き、「こっちも、なんすか。「“国民の孫感”」」と自分たちが「“孫”」のように親しみがあると表現しました。そうして「2チーム」の戦いが始まりました。

最初の「テーマ」は「老舗」です。制限時間「90分以内」に創業年数が古い店を見つけた「チーム」の勝利となります。そこでは必ず「1品」を食すという条件付きです。「有岡大貴&知念侑李チーム」が、「1軒目」に飛び込んだのは「創業26年」の本格中華と喫茶のお店「cafeル・マン」です。その後、「2軒目」を探すために、地元の人に「ここら辺で昔からやっているお店って、ご存知ないですか?」と情報収集を開始します。そこで出会った老夫婦から有力な情報を得て向かったお店は「ぱんやのパングワン」という「パン屋さん」でした。その創業年数を聞いた「知念侑李」は「すげぇ」と言い、思わず「有岡大貴」と「ハイタッチ」します。その後「2人」は「ガッチリ」と握手を交わすのでした。

一方、「山田涼介&高木雄也チーム」は、年季の入った外観を持つ長崎ちゃんぽんのお店「長崎」に入ると、ちゃんぽんを実食します。「うまい」「具が豊富」「めちゃめちゃおいしい」と大絶賛します。店を出た「高木雄也」は、「スタッフ」に「店の空気にのまれて言えなかったけど、マジでおいしかった」と報告するほど、味は確かなようです。




結果は、「ぱんやのパングワン」が「創業114年」、「長崎」が「創業45年」ということで、「有岡大貴&知念侑李チーム」の勝利で「ワンポイント獲得」しました。「山田涼介」が「どうやって?」と店を見つけた経緯を尋ねると、「有岡大貴」は老夫婦から教わったことを語り、「まぁまぁまぁ、なんていうか「“孫感”」がね〜」と自分と「知念侑李」の持つ「“孫感”」が勝利の秘訣だと答えました。これに対して、「自分で言う?」「高木」「バッカじゃないの。孫言うけどあいつもう27だからね」「山田」と、「有岡大貴」への不満を漏らすのでした。

そして、次の「テーマ」の「高額メニュー」では、「有岡大貴&知念侑李チーム」が「1,600円」の「松茸蕎麦」、「山田涼介&高木雄也チーム」が「4,633円」の「厚切りフィレステーキ「1ポンド」」を発見し、見事「山田涼介&高木雄也チーム」の勝利となったのでした。

この放送に「ネット」上は、「孫感っていうワードがさすが!」「日本の孫アイドル」「国民の孫が可愛くて可愛くて、なんだか泣けてくる」など、「“孫感”」に沸いていました。

「山田涼介」と「高木雄也」が「有岡大貴」の事を「27歳」だと言って呆れていてもお年寄りからすれば孫に見えてもおかしくはないですよね。



堂本剛★堂本光一の告白★病んでると思う&これはあかんわ★ドン引き

こんばんは。
今日は「堂本剛★堂本光一の告白★病んでると思う&これはあかんわ★ドン引き」の事をお伝えしたいと思います。

「10月20日」に放送された「KinKi Kidsのバラエティー番組」「KinKi Kidsのブンブブーン」「フジテレビ系」は、女優の「倉科カナ」が「ゲスト出演」しました。

「倉科カナ」のやりたいことは、「おいしいラーメン店を知りたい」というものでした。「ロケ」の待ち時間などに近くにあるおいしい「ラーメン屋さん」を調べて、並んででも食べにいくというほど「ラーメン好き」の「倉科カナ」です。年間「700杯」以上の「ラーメン」を食べ歩く「スペシャリスト・田中一明氏」「愛称:ラーメン官僚」に「ナビゲート」してもらい、本郷の「ラーメン店」を巡りました。




まず最初に一行が向かったのは、今年「2月」に「オープン」した「中華蕎麦にし乃」です。「スープ」は、「煮干し」と「鶏豚」のほかに、あと「1種類」の合計「3種類」の「スープ」で構成されていると説明します。「そのスープは何のスープでしょうか?」と「田中一明氏」が質問すると、「堂本剛」は「わかった。夢」と返答します。「倉科カナ」は「希望」、「堂本光一」は「勇気」と返答します。もちろんすべて不正解ですが、ここで「堂本光一」が「あさり!」と正解を当てます。「あのね。今、鼻バカなのよ」と鼻が詰まっていることを明かした上で、「口の中があさりになってん」と告白します。ですが正解を導きだしたことで、「俺、鼻バカな方がいいのかな」とつぶやいていたのでした。

その後、「倉科カナ」が「写経をやっています」と独特の趣味を告白します。「ジグソーパズルから塗り絵にいって、色がチカチカするのが嫌で写経に」と写経をやり始めた経緯を語ると、「堂本光一」は「渋いっすね」と感心するものの、「パズルとか塗り絵をしてる時点で大丈夫?」と一転「心配モード」になります。

白一色の「パズル」をすると聞いた「堂本剛」は、「ちょっと待ってください。埋めたいってこと?」と質問します。「はい!」と元気良く答えた「倉科カナ」に「埋めたいねん。だから写経や」と独自の解釈で、見事、「倉科カナ」の深層心理を当てたのでした。




その話の流れで、「堂本光一」が自分の学生時代の話を告白します。「俺さ、昔、学校の授業中にさ。授業暇でさ。ノートに鉛筆でさ、小ちゃい丸をこう端っこからグーって延々書いていって、これ「ノート」を埋めたくなったんだよね。小ちゃい丸で」と語ると、「堂本剛」も「倉科カナ」も言葉を失い「ドン引き」します。実際に、「ノート」に「ペン」で実践してみせると、「倉科カナ」が「みんな病んでますね!」と発言し、さすがの「堂本剛」も「堂本光一」のこの「エピソード」には「めっちゃ病んでると思う」「これはあかんわ」と言いながら、じっと「堂本光一」を見つめるのでした。

「ネット」上では「光ちゃん病んでる」「病んでるね」「丸の話、やったことないけどめっちゃわかる!」などの声が集まっていました。
ちなみに、「ラーメン官僚・田中一明氏」が「人生で一度は食べて欲しい絶品ラーメン店」「ベスト3」は、「栃木県の手打ち 焔 」「和歌山県のうらしま」「熊本県のラーメン天外天」と発表しました。興味のある方は、ぜひ出かけてみてはいかがでしょうか。

誰にでも他人から見れば病んでる行為でも自分のことは分からないものですよね。



二宮和也★青木源太アナ★二宮さん特有の小動物感&かわいい★絶賛

こんばんは。
今日は「二宮和也★青木源太アナ★二宮さん特有の小動物感&かわいい★絶賛」の事をお伝えしたいと思います。

「10月21日」放送の「嵐・二宮和也」の「冠バラエティー」「ニノさん」「日本テレビ系」は、「スピードワゴン」の「小沢一敬、加藤諒、りゅうちぇる、若槻千夏、岡井千聖、尼神インターの誠子、ドン小西」が「ゲスト出演」しました。

先週に引き続き、「ニノさんとコヤシちゃん」と題し、「林家パー子」や「金田朋子」など「10人」の芸能人から譲り受けた「二度」と着ない服のみで、いかにおしゃれに着こなせるかを競うという企画を放送しました。今週は、「二宮和也」と女性陣「3人」がおしゃれを競う「レディースコーデ編」で、男性陣は見届け人となりました。「ナンバーワン」を決定するのは、特別審査員の「ドン小西」です。




「レディースコーデ編」にもかかわらず自分が「エントリー」されていることに対し、「全然意味がわかんない。なんでエントリーしているのかもわかんない。なんなのこれ、どうしたいの?」と「二宮和也」は不安を露わにしましたが、「MC」の「青木源太アナウンサー」は両手を胸の前で組みながら、「それでも二宮さんなら着こなせると思う。なぜなら「“嵐”」だからです」と力強く説得します。それを聞いた「二宮和也」は、「そうだった。嵐だったわ」と納得顔になります。さっそく「コーナー」は「スタート」したのでした。

「岩井志麻子」の「ヒョウトラ柄シャツ」や「鳥居みゆき」の「鬱Tシャツ」など個性的な「トップス」がそろう中、「若槻千夏」が選んだのは「IVAN」の「トリ柄シャツ」でした。これに「二宮和也」が「若槻さん、ひよりました。全然攻めてない」と、無難な「チョイス」に軽く「ツッコミ」ました。そんな「二宮和也」が選んだのは、「栗原類」の「アシメントリーシャツ」でした。「二宮和也」も無難で「シンプル」なものを選んでいたのでした。

そして、「アウター」には「ギリギリ」まで迷った挙句、「志茂田景樹」の「スパンコールジャケット」を「チョイス」しました。周囲から「ひよってる!」と忠告を受ける「二宮和也」でしたが、「ひよってこれだったら、イコール攻めてるでしょ!」と絶妙な返しをして、「全面スパンコール」で「キラキラ」の「ジャケット」を手に取るのでした。




最後の「ボトムス」は、「ゆきぽよ」の「ファー付きショートパンツ」や「林家パー子」の「リボン付きピンクワンピース」などがある中、「二宮和也」がしぶしぶ選ばざるを得なかったのは「金田朋子」の「うさぎの着ぐるみ」でした。今まで選んできた服が台無しになる「ボトム」に、「マジでさ。なんだったの?」とへたり込んでいました。

すべての「コーディネート」が揃い、いよいよ「ファッションショー」へ。「ランウェイ」に登場するなり「二宮和也」は、やる気のない表情で肩を落として歩きながら、最後には顔を隠してしまう始末です。ですが、「ジャニーズ好き」の「青木源太アナウンサー」は「お尻のしっぽがかわいい!」「二宮さん特有の小動物感」「めちゃくちゃかわいいです」と大絶賛しました。

結局、特別審査員の「ドン小西」が「ナンバーワン」に選んだのは、「全身ピンク」で「キメ」た「若槻千夏」でした。ですが、「二宮和也」の「コーディネート」に「2〜3年したら結構くるかもな。こういうのな」とまさかの「コメント」。「スタジオ」に「えー」という声が響き渡ると、「二宮和也」は「今、えーって言った奴、全員覚えて2〜3年後にガツンと言ってやる!」と小声でつぶやいていたのでした。

「青木源太アナウンサー」にしてみれば「二宮和也」が「超ダサイ」「ファッション」になっても絶賛するのは間違いないでしょうね。



横山裕&大倉忠義★俺ら、すげー非常識やで★ドヤ顔・衝撃宣言

こんばんは。
今日は「横山裕&大倉忠義★俺ら、すげー非常識やで★ドヤ顔・衝撃宣言」の事をお伝えしたいと思います。

「10月20日放送」の「関ジャニ∞クロニクル」「フジテレビ系」に、「串カツ田中」の「社長・貫啓二氏」と副社長の「田中洋江氏」が登場しました。「横山裕」と「大倉忠義」が「串カツ人気」の秘密に迫りました。

「スゲーなのに図鑑」は「関ジャニ∞」が今話題の人や企業に会いに行き、人気の秘密や意外な「ギャップ」に迫る「コーナー」です。今回取材する「串カツ田中」は、「東京・世田谷区」に「1号店」を「オープン」してから、わずか「10年」で国内外に「200店舗」以上を展開している人気居酒屋です。




さっそく「30種類」以上ある「串カツ」の中から、「1番人気」の「豚や牛、レンコン、玉ねぎ」などを食べると、「わ、うまっ!」「なんか懐かしいな」「大倉」「うまっ!」「横山」と大絶賛しました。「なんかいきなり天王寺、戻ってきた感じやな」「大倉」と、「串カツ」の本場である「新世界・天王寺」を懐かしがっていました。
同店では「タレ」の「二度付け」は禁止していますが、「大倉忠義」が「“二度付け”」をしてしまい、副社長が「あ!」と驚く「ハプニング」などもありましたが、「大倉忠義」は飄々とした顔で「やってもうた」となぜか笑顔なります。「横山裕」に「あかんて」と諭される場面もありました。

そして、「これビールなしで食うん、つらいわ」という「横山裕」の一言により、「スタッフ」から「頼んでいいですよ。常識の範囲内で」と声がかかると、「横山裕」は「俺ら、すげー非常識やで!」と「ドヤ顔」で返答しました。お店に笑い声が響き渡りました。そして、「ドリンクメニュー」を見ていた「横山裕」が、「チンチロリンハイボール」という「メニュー」を発見します。「サイコロ2個」を振って、「ゾロ目でハイボール1杯無料」「偶数で半額」「奇数でメガジョッキ」という「ゲーム形式」の「人気メニュー」とわかると、「大倉忠義」は「俺、何か好きなもの飲む」と「マイペース」な様子で「赤玉サワー」を注文しました。またしても「ちょっとテレビやれって」と「横山裕」に諭されてしまうのでした。結局、「ゲーム」をやったのは「横山裕」のみでした。見事、「ゾロ目」を出し、「ハイボール1杯無料」を獲得するのでした。

その後、「横山裕」と「大倉忠義」が自ら考えた「オリジナル串カツ」を、社長と副社長に提案するという「コーナー」を実施します。「2人」がお店の厨房に立ち、「串カツ」を作り始めます。「大倉忠義」が「串を刺す所、刺し方、見栄え、サイズ、値段設定」など独り言を言いながら作っていると、「横山裕」が「お前、店出すな」と「ツッコミ」ます。全国に「672店舗」を構える「鳥貴族」社長の息子の貫禄を見せました。




「横山裕」の「オリジナル串カツ」は、「カレー」を春巻きの皮で包んだ串でした。「大倉忠義」が作ったのは、納豆や梅しそなど好みの具材を俵状にしたご飯と海苔で巻いた串です。社長と副社長が実食をすると、どちらも「おいしい」と高評価でした。ですが、自分の作った串を食べた「大倉忠義」は「食感があまり良くないですね」と自ら低評価を下します。その予想の通り、勝者は「横山裕」に決定しました。敗者の「大倉忠義」の目の前には、その日のお会計「8,870円」の「レシート」がありました。「横山裕」が「5杯」、「大倉忠義」が「3杯」のお酒を飲んだことで、「串カツ田中」の客単価平均「2,300〜2,400円」 を大幅に「アップ」したお会計となってしまいました。

「ネット」上では「ヨコめっちゃ飲んでるな!」「串カツ大倉を出すつもり?」などの声が寄せられていたのでした。

久しぶりの「串カツ」を食べて「アルコール」を要求する「横山裕」に「ファン」も呆れたでしょうね。



手越祐也★NEWS RING内容&更新遅れ★不快&謝罪なしか★ファン怒り

おはようございます。
今日は「手越祐也★NEWS RING内容&更新遅れ★不快&謝罪なしか★ファン怒り」の事をお伝えしたいと思います。

「12月31日」に「京セラドーム大阪」で初めて「単独カウントダウンコンサート」を行うことが明らかになった「NEWS」です。「ジャニーズ公式」の「有料携帯サイト・Johnny’s web」では「グループ連載」「NEWS RING」を展開していますが、現在、そこでの「手越祐也」の言葉に批判が噴出しています。




「メンバー」が交代で「ブログ」を書く「グループ連載」「NEWS RING」です。「公式サイト」には「毎週水曜日更新予定」とあるものの、「手越祐也」は木曜日「10月18日」に更新し、「昨日夜フットサルしてたんだけど」と、趣味の「フットサル」での出来事を明かしたほか、最近は「チャリで移動」しているなど近況をつづりました。そして終盤に、「そうそう、年末年始ドーム決まったね!嬉しいわー。テンションアガるわー」と、年越しを関東以外で過ごすのは「初かも」「めちゃ楽しみ」と、喜びをにじませました。

「手越祐也」は、「1年」を通じて「ファン」の前に立つ機会が多かったと振り返りつつ、「ステージの上が一番生きる場所だから幸せ極まりない」と年末の「ドーム公演」に歓喜しました。ですが、更新日が「1日」遅れたため、「ファン」からは「遅れたのに、謝罪なしか。フットサルやる暇あるなら、原稿書け!」「「昨日の夜フットサルしてた」って。手越にとってファンはフットサル以下?」「仕事の期日は守ってないのに、趣味はしっかりするんだね」「金払ってるんだから忘れないでよ」と呆れる声が相次いでいます。

今年「8月」には「加藤シゲアキ」が同じく「NEWS RING」の更新が遅れたことについて、「もう遅れたことを謝らない姿勢でいこうかと思います」などと綴り、物議を醸しました。それに続き、「手越祐也」までも謝罪しないとあって、「ファン」は心底呆れ返っているようです。




特に「ファン」が怒っているのが、「単独カウコン」に対する「手越祐也」の「テンション」のようです。「「そうそう、年末年始ドーム決まったね!」って。あなたにとっては、ついでに思い出すレベル?手越ファンだけど不快」「初の単独カウコンなのに「そうそう」って。興味のない反応でびっくりした」と、怒りを露わにしています。

今年の「NEWS」は、「小山慶一郎&加藤シゲアキ」に加えて、「手越祐也」も未成年女性との飲酒疑惑が報じられ、「ファン」に心配をかけ続けました。これまで、幾多の「スキャンダル」を起こしている「手越祐也」が変わらず仕事を続けていけるのは、支えてくれる「ファン」あってこそのことです。年末年始はこうした「ファン」への感謝を胸に、「ステージ」に立ってほしいものですね。

「ファン」あっての「ブログ更新」なり芸能活動ができていることを忘れるようでは一流の「ジャニーズアイドル」とは言えませんよね。



平野紫耀★ZIP!★突如・僕があなたの命の恩人★名乗り出たワケ

こんばんは。
今日は「平野紫耀★ZIP!★突如・僕があなたの命の恩人★名乗り出たワケ」の事をお伝えしたいと思います。

朝の情報番組「ZIP!」「日本テレビ系」内の「King&Prince」の「冠コーナー」「弟子入り~DESHIIRI」です。「10月15~19日」は、滑舌が悪いと悩んでいる「平野紫耀」が「アナウンススクール・日テレ学院」に弟子入りしました。最終日の「19日」は、「桝太一アナウンサー」が毎朝行っている「20秒のオープニング1人しゃべり」と同じ「シチュエーション」に挑戦しました。




まず、「平野紫耀」の話し方を「チェック」するために自己紹介をすることになり、すると「ジャニーズじむしょ」ではなく、「ジャニーズじゅむしょ」と発音していると、早速先生から指摘が入ります。そこで母音となる「あいうえお」の発音をみっちり「1時間練習」したところ、聞き取りやすくて爽やかな印象を与える自己紹介ができるようになった「平野紫耀」です。

そこで次は、「ビシッ」と「スーツ」に着替えて「ニュース」の原稿読みに挑戦します。感情を入れて伝えることを意識することで、しっかりと伝わる「ニュース」が読めるようになると指導を受け、次はいよいよ最終試験の「オープニングトーク」の実践へとなました。

毎朝、「桝太一アナウンサー」が「オープニングトーク」をしている広場に出てきた「平野紫耀」は「すげぇ!」「初めて来ました!なんか興奮しますね」とうれしそうにしていたのも束の間、「スタッフ」から実際に「桝太一アナウンサー」が使っている台本を渡されます。ですが、そこには「5時50分です。※ひとり喋り「20秒程度」金曜ZIP!スタートです!」としか書かれておらず、「えっこれだけですよ?」「まじか」と「平野紫耀」。「初めてと言っちゃ悪いんですけど、初めてカッコいいと思いました」と、「桝太一アナウンサー」の日々の「アドリブ力」に感動したのでした。




ひとりしゃべりを始める前は、「めったに緊張しないんですけど、緊張してきましたね」「何しゃべろう」と焦っていた「平野紫耀」は、始まると「5時50分です。さぁ、ということで気温も涼しくなり乾燥が目立つ季節になってきました。ということで、朝からキッチンの前に立ってる奥様方。火の元には十分にご注意ください。ちょっとそこの奥さん!火 消し忘れています。命拾いしましたね。さぁ、僕があなたの命の恩人です。金曜ZIP!スタートです!」と、見事「20秒ジャスト」で「フリートーク」を収め、成功しました。

独特すぎる「トーク」に、「桝太一アナウンサー」は手を叩いて大爆笑で「面白かった。尺も良かった」と「コメント」し、先生も「何よりも爽やかだった」と高評価でした。そして、視聴していた「ファン」からも「奥様キラー平野紫耀だった」「平野アナウンサーが「奥さん」にいっぱい話しかけてくれるから、家事がんばれる」「「そこの奥さん」に朝からやられてしまった」「ドキッとした」と大反響で、さっそく「“奥様キラー”」ぶりを発揮したのでした。

毎朝「平野紫耀」から爽やかに語りかけられたら「奥様ファン」は腰砕けになってしまうでしょうね。



松島聡★平野紫耀の話★ホントなのかな★疑う深いワケ

こんばんは。
今日は「松島聡★平野紫耀の話★ホントなのかな★疑う深いワケ」の事をお伝えしたいと思います。

「ラジオ番組」「レコメン!」「文化放送」内で「Sexy Zone」が週替わりで「パーソナリティ」を務める番組「Sexy ZoneのQrzone」です。「10月15~18日」は「菊池風磨」と「松島聡」が「パーソナリティ」を務め、自分の「コンプレックス」について語りました。

「15日」に「リスナー」から「みなさんは自分の体のコンプレックスがあるところはどこですか?」という質問が届くと、「お尻。薄いんだよね」と「松島聡」。「横から見たときのシルエットあるじゃん。女の子ではないし、シルエットとかはぶっちゃけどうでもいいんだけど、もうちょっと欲しい。なんかスーツ着たときに、なんか品がない」と、お尻が薄くて「スーツ」が似合わないと悩みを打ち明けました。




これに「菊池風磨」は「そうなんだ。わからないんだけど、俺にはその基準」と戸惑い気味です。ですが、「「自分のお尻は」柔らかさが足りないっていうか。風磨くんのお尻が一番柔らかい」と「松島聡」に言われると「綺麗な体してるんだよね、俺ね。お尻も綺麗だし」と自画自賛で誇らしげに。「温泉一緒に入った時に思ったの。ほんっとに綺麗だな」と「松島聡」に称賛されたのでした。

そんな「菊池風磨」は、「体脂肪10%切ってるんじゃないかな」とのことで、「松島聡」が「俺も!」と共感するも、「お前はガリガリじゃん!」「食ってないよ、お前。食ってる時に「“食ってる感”」出してるだけで、食ってないんだよ」「食うしかないよ」と、「スタイル」を気にするのであれば、もう少し食べた方がいいと「アドバイス」しました。

また「お尻を鍛えるインスタグラマーいるじゃん」と「クロスフィットトレーナー」の「AYA」の存在に触れると、「松島聡」も「AYAさんに頼み込みに「行こうかな」。マリウス「葉」がね、「「林先生が驚く」初耳学」「TBS系」でお世話になってたんだけど、けっこうキツそうだし。追い込まれるかな~と思って。追い込まれないとダメな人だから」と指導を受けたいと語ったのでした。




ちなみに、「松島聡」が憧れるお尻は、「ハリウッド俳優」の「ジョニー・デップ」だそうで、「シルエット」がかっこいいと思っているんだそうです。

最近は、「筋トレ」や「体幹トレーニング」に励んでいるという「松島聡」です。「King&Prince」の「平野紫耀」の「はみがきするだけで筋肉がつく」という話を聞いて、「ホントなのかな~と思って。結構はみがきするとき、意識してるんだよね」と自身の「トレーニング」に取り入れたりもしていると明かし、最終的には「あなたバカだね」と「菊池風磨」に一蹴されてしまう「松島聡」なのでした。

とりあえずは「平野紫耀」の話を信じて歯磨き中も「トレーニング」に励んでもらいたいですよね。



VS嵐★くっきー白塗りモノマネ★うれしいですよ★大人対応した嵐メンバー

こんばんは。
今日は「VS嵐★くっきー白塗りモノマネ★うれしいですよ★大人対応した嵐メンバー」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の冠番組「VS嵐」「フジテレビ系」が「10月18日」に放送されました。この日の対戦相手は劇場公開中の映画「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」から「阿部サダヲ」や「吉岡里帆、千葉雄大」らが「音タコ」「チーム」として登場しました。「プラスワンゲスト」として「次長課長・河本準一」と、初登場として「野性爆弾・くっきー」が出演しました。




この日の放送でも順調に「ゲーム」をこなしていったのですが、「プラスワンゲスト」の「くっきー」といえば、白塗りの「二宮和也」の「顔モノマネ写真」が有名です。「インスタグラム」でも公開し、「いいね!」数はなんと「6万超え」で、「ファン」からも多大な反応が集まっていました。さらに「9月」には「嵐にしやがれ」「日本テレビ系」に出演し、「大野智」の「白塗りモノマネ」を披露しました。「スタジオ」の爆笑をさらっていました。

そんな「くっきー」、「ゲーム」ではなかなかの「ポンコツ」です。特別企画として行われた「音嵐」では、同時に流された「4曲」の曲名を当てていく「ゲーム」だったものの、「二宮和也」が次々と曲を当てていく傍で「ボケ」を連発するのみでした。最後の局面では「音タコ」「チーム」と得点の差が出てしまったため、「“天の声”」からの提案で「嵐チーム」の回答者を「くっきー」だけにすると、手を高く上げたまま硬直し、結局「ボケ」だけで正解を出すことはできませんでした。

最後の「ゲーム」として行われた「ボンバーストライカー」では、なぜか姿を消した「くっきー」です。「櫻井翔」が「あれ?」といないことに気付くと、同じく「プラスワンゲスト」の「河本准一」が「だいぶ落ち込んでまして。ずっとへこんでる」と裏に引きこもっていることを説明しました。まずは「音タコ」「チーム」の「プレイ」が行われ、後攻の「嵐チーム」になった瞬間、「ようやく元気を取り戻したようです」と登場したのは、まさかの「白塗りモノマネ姿」でした。「嵐」が「誰?」と困惑していると、「くっきー」は元気に「松潤や!」と宣言し、「松本潤」が「俺?」と戸惑っている中、「松本潤」の隣に並びました。「嵐」からも悲鳴に似た歓声が上がったのでした。




じっくりと「くっきー」を見た「松本潤」は「うれしいですよ、3人目で来ましたね」と「モノマネ」に喜びを示すと、「くっきー」は残りの「相葉雅紀」と「櫻井翔」について「あとは消化試合になるんでね」と「バッサリ」でした。「2人」から「猛ツッコミ」を受けつつも、「嵐全員コンプリートしてほしい」という言葉をもらっていました。

その後、「松潤」に扮した「くっきー」は、この日初めて「チーム」に貢献し、最終的に「嵐チーム」が勝利しました。視聴者からは、「白塗りのモノマネ」について「めっちゃ笑った!」「もはや似てるとか似てないとかの次元じゃない「笑」」と大反響しました。さらに、「相葉くんと櫻井くんのモノマネにも期待!」「本当に嵐全員コンプリートしてほしい」との声もあり、意外にも「嵐ファン」からも期待を集める「くっきー」なのでした。

「くっきー白塗りモノマネ」の「レベル」の高さに「ファン」も認めざるを得ないようですね。



櫻井翔★THE夜会★登場したジェラピケ女子★繰り返し見たい

こんばんは。
今日は「櫻井翔★THE夜会★登場したジェラピケ女子★繰り返し見たい」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の「櫻井翔」と「有吉弘行」が、今話題の芸能人や有名人の素顔や本音に迫る「櫻井・有吉THE夜会」「TBS系」です。「10月18日」は、「新ドラマ」「大恋愛~僕を忘れる君と」から「戸田恵梨香」と「ムロツヨシ」が登場し、理想の「“女性の部屋着”」について語る場面がありました。




「気になって仕方がないもの」という「テーマ」で、「ムロツヨシ」があげたのは「女性の部屋着」でした。外着と部屋着に「ギャップ」がある人が好きなようで、「ホテルで受付したすごい仕事ができるお姉さんが、部屋着が高校の時の学「生」ジャー「ジ」を着ている」というのが理想で、それを「学生の時のジャージ取ってるんだ、大事に」と妄想するのが楽しいと語りました。

ちなみに「戸田恵梨香」は、部屋着と寝間着は同じにしている「タイプ」のようで、現在は「大きめのニット」を着ているようです。それに、「スタジオ」の男性陣は一斉に「いい!」「最高」と大興奮します。「櫻井翔」はこれに関して発言せず、「戸田恵梨香」の部屋着が好みなのかどうかわかりませんでしたが、その後、一般女性の自宅を訪れ、部屋着を調査した「VTR映像」が流れると、どうやらお気に召す部屋着があった様子です。それは、普段は保育士をしているという女性が着ていた「ジェラートピケの白いワンピースとパーカー」という、いかにも「“女の子らしい”」部屋着です。

「櫻井翔」は、部屋着というよりも「スタッフ」が自宅を訪れた際に女性が発した「着替えてきまーす」と「お待たせしました~」に萌えたようで、「あれを繰り返し見たいですね」と「ニコニコ顔」で答え、「あれが非常に「良かった」」と味わっていました。




この「櫻井翔」の様子に、「ファン」は「わかりやすいのが好きなのか」「まあ男の人は好きそうだよね」「翔くんは甘めがお好み」「ああゆうのが好きなのね」と興味津々でした。さらに、「繰り返し見たい」という発言には、「私も何度もお気に入りの翔くん見てるよ」「「あれを繰り返し見たい」って言ってる翔さんを、繰り返し見たい」などの声も上がっていました。

以前から、「櫻井翔」の女性の好みは「清楚なお嬢様系」と言われているだけに、今回の結果に納得した「ファン」も多かったようです。ただ、「ああいう女子は狙ってやってるから、気を付けて!」という声も「チラホラ」あったようです。「ミスコン女子大生」と「スキャンダル」が報じられてしまった「櫻井翔」なだけに、ふわふわ系女子には注意しておいた方がいいかもしれないですね。

男って女性の狙っている行動が分かっていても許してしまう生き物なのだというのが良くわかりますよね。



堂本剛★キンキ ドームコン★お任せしたらナシになった★裏事情吐露で波紋

こんばんは。
今日は「堂本剛★キンキ ドームコン★お任せしたらナシになった★裏事情吐露で波紋」の事をお伝えしたいと思います。

年末年始の「ドームコンサート」を「一旦お休み」にすると発表した「KinKi Kids」の「堂本光一&堂本剛」です。今回の決断は、「堂本剛」が昨年「6月」に突発性難聴を患った影響で、体調を第一に考えた末の結果とされていますが、本人は「トークイベント」で「やりたかった」などと本音を吐露したといいます。「堂本剛」の胸中を聞いた「ファン」は、事務所や関係各所の判断に疑問を呈しています。

昨年、「京セラドーム大阪」で「カウントダウンコンサート」を開催した「KinKi Kids」でした。今年の同地での「カウコン」は後輩の「NEWS」に代わり、「Kis-My-Ft2」も「12月8日・9日」に「京セラドーム」、「同15日・16日」に「東京ドーム」で「コンサート」を行うことが決定しました。年始の「東京ドーム」は「1月1日」に「Hey!Say!JUMP」が、「6日・7日」には「NEWS」の公演が予定されています。




一方で、「KinKi Kids」の「ドームコンサート」の詳細が明らかになった後、「公式携帯サイト・Johnny’s web」の連載「Love Fighter」「10月7日更新」で、「堂本剛」は「幾度と話し合いを重ねて 皆様にお伝えをした結果に至りました」とあらためて報告し、「ファン」や「堂本光一」、関係者に迷惑を掛けたと謝罪しました。「年末年始のステージで披露する パフォーマンスは いまの体では出来ないと 判断せざるを得ませんでした」と、自身の現状をつづりました。

「堂本光一」も連載「Show must go on」「13日更新」にて、何らかの形で開催できないか模索したものの、音圧の問題や、「キンキの楽曲はファンクとは違いメロディを正確に当てていかなければいけない」と、「堂本剛」個人で行っている音楽活動との違いを説明しました。「キンキ」の音楽を大事にしてきたからこその終着点だったといい、「どうか色んな矛先を誰かに向けず 皆さんも僕らを信じて頂きたいです」と、「堂本剛」の葛藤やつらさを汲み取りつつ、「フォロー」していました。「ファン」の間では「トークイベント」や、「フルオーケストラ」といった耳への負担が少ない「ステージ」の開催を求める声も出ていましたが、「堂本光一」の言葉で納得した人も多かったようです。

そんな中、「10月16日」に「堂本剛」個人の「トークイベント」「第24回 堂本剛独演会「小喜利の私」」が京都で開幕しました。当日の「ステージ」で、「堂本剛」は年末年始の「コンサート」に向けて体調を調整したこと、「20年」続けてきた「“記録”」の面を踏まえても、「やりたかった」「ドームは出たかった」と、こぼしたようです。

「ファン」の「レポート」によれば、「堂本剛」は事務所や関係者に「アンプラグド」「電気楽器を用いない演奏」、「アコースティックライブ、トークショー」は「どうですか」と意見を出しそうですが、「それはない」と突っぱねられてしまい、「それ以上何も言えなくて、お任せしたら今年のコンサートはなしになった」などと、裏事情を語ったといいます。さらに「昨年7月」、「神奈川・横浜スタジアム」で実施された「KinKi Kids Party! ~ありがとう20年~」では、「堂本光一」だけが「ステージ」に立ち、「堂本剛」は映像中継での参加となりましたが、「堂本剛」が「会場に行きたい」と伝えるも実現に至らなかったと、無念をにじませていたようです。




初日の公演を見た「ファン」は「年末のKinKiコンやりたかったんだな。聞いててつらかった。アコースティックライブやアンプラグドの何がダメなのか理由が知りたい」「言葉を尽くして伝えてくれているのがわかって、剛さんの言葉で泣きそうになった」「年末年始のこと、耳のこと、包み隠さず本音で「ファンの代表者として聞いてほしかった」と話す剛さんに泣いた」「最後の挨拶で剛くんの思いが聞けて、泣いてしまった」と、「堂本剛」の悲しみを受け止めています。

とはいえ、「堂本光一」個人を応援する「ファン」は「堂本剛」の発言を知り、「アコースティックとトークショーならできるって、それしかできないからドームコン中止になったんだよね?1人でドームでやったらいいよ」「光ちゃんが説明したことをあっさりと否定する。最低だよね。プロ失格」「自分のファンに「アンプラグドやトークショーならできた」と言ってしまう仕事への意識の低さ、甘さ。自分に都合のいいファンだけを引き連れてソロだけやればいい」と、「バッシング」が飛び交っています。

それぞれが納得した形で、再び「2人」の「コンサート」が開かれる日を心待ちにしたいですね。

「2人」の「ドームコン」への思いと事務所との熱量の違いが感じられますよね。