ジャニーズ

ラウール★向井康二と不仲バラし大炎上★お騒がせ性格にファンも唖然

「9月27日」に「Snow Man・ラウール」が、「グループ」の「公式ブログ」「すの日常」を更新しました。その内容が、一部の「ファン」を中心に波紋を呼んでいます。 事の発端は「21日」の「すの日常」でした。この日は、「2019年1月」に「ラウール」や「目黒蓮」と同時に「グループ」に加入した「向井康二」が更新しましたが、文章の最後に、「ラウール」が「向井康二」の顔に軽く口を寄せている仲睦まじい「2ショット写真」を掲載しており、「ファン」をほっこりさせていました。
ジャニーズ

内田理央★匂わせ投稿★北山宏光のファンがもう耐えられないと猛反発

女優の「内田理央」が、熱愛を報じられた「Kis-My-Ft2」の「北山宏光」との交際を「匂わせた」として「SNS」が大炎上する事態が起きています。 「8月下旬」に「文春オンライン」「文藝春秋」で熱愛が報じられた当初、それまで「内田理央」が「SNS」で「匂わせ」行為をまったくしていなかったため、「北山宏光ファン」からは「北山くんが選んだ人なら応援したい」「プロ意識があってファンに配慮してくれたら問題ない」といった好意的な意見が数多く上がっていました。
ジャニーズ

TOKIO★再集結を応援していた★山口達也の逮捕に大きなショック&何も言えない状態

「元TOKIOメンバー」の「山口達也」が、道路交通法違反「酒気帯び運転」の疑いで現行犯逮捕されたことが明らかとなりました。そう遠くない将来、「TOKIO」は「“再集結”」すると目されていただけに、「山口達也」が失ったものは計り知れませんが、「ジャニーズ事務所」もまた、今回の逮捕には大きな「ショック」を受けているようです。 「山口達也」は「9月22日、警視庁」の警察官が運転する車に「バイク」で追突します。逮捕後の供述で、飲酒後に運転したことを認めているといいます。
ジャニーズ

TOKIO★26周年記念日に山口達也解禁★本当やるせない&太一くんの気持ちを思うと

「9月22日、TOKIO」の「元メンバー・山口達也」が道路交通法違反「酒気帯び」の疑いで現行犯逮捕されました。「山口達也容疑者」は「東京・練馬区」の路上で「オートバイ」を運転中に、信号待ちをしている乗用車に追突します。警視庁練馬署の署員が呼気検査をしたところ、基準値「1リットルあたり0.15ミリグラム」を大幅に上回る「0.7ミリグラム」の「アルコール」が検出されたといいます。その前日には、「ジャニーズ公式携帯サイト」に「山口達也容疑者」を含む「“5人のTOKIO”」写真が掲載されたと、「ファン」は歓喜に湧いていましたが、それから一転、沈鬱な「ムード」に包まれています。 「山口達也容疑者」は「2018年4月」に、女子高生への強制わいせつ容疑で警視庁に書類送検「その後に不起訴処分」されていたことが発覚し、同年「5月」に「TOKIO」を脱退します。この時も、泥酔した状態で女子高生を自宅に呼び寄せ、無理やり「キス」などをしたと報じられていましたが、またしても酒絡みの事件を起こしてしまいました。
スポーツ

瀬戸大也★不倫報道でインスタ大炎上★産後の妻に女を忘れたらいけない

「東京オリンピック代表」に内定している競泳の「瀬戸大也」が不倫を報じられ、「ネット」で大炎上しています。 「23日」に配信された「デイリー新潮」の記事によると、「瀬戸大也」は「9月14日」、愛車の「BMW」に乗って「コンビニ」の駐車場に向かい、助手席に女性を乗せて「休憩4,600円」の古びた「ラブホテル」に入室します。「約1時間半」後に「ホテル」を出て、途中で女性を下ろした後、「瀬戸大也」は自宅に戻って国産車に乗り換えて保育園に預けている娘たちのお迎えに行ったといいます。
ジャニーズ

山下智久★来月にも復帰報道★亀と山P再始動強行なら亀梨和也のイメージにも悪影響

「女子高生モデル」との「飲酒&お持ち帰り疑惑」が原因で謹慎処分を受けている「山下智久」が、「10月」にも芸能活動を再開させると報じられました。未成年絡みの問題を起こしたことで海外進出が頓挫しそうだとも伝えられましが、それどころか国内でも「早すぎる」といった厳しい声が続出しています。 「22日付」の「日刊ゲンダイDIGITAL」によると、「山下智久」は「約3年」ぶりに再始動させるはずだった「亀梨和也」との「ユニット」「亀と山P」の「初オリジナルアルバム」発売などを控えたまま活動休止になってしまいました。この「プロジェクト」は遅くとも年内には仕切り直して「再スタート」させねばならず、「ジャニーズ事務所」は「2カ月」ほどで謹慎処分を解く方向だというのです。
ジャニーズ

山口達也★酒気帯び疑いで逮捕★復帰の可能性が完全消滅★メンバーたちへの致命的な裏切り

「TOKIO」の「元メンバー・山口達也容疑者」が「22日、道路交通法違反」「酒気帯び運転」容疑で現行犯逮捕されました。かつての仲間たちが水面下で進めていた「復帰計画」の完全消滅が確実となる、痛恨の不祥事となったようです。 「山口達也容疑者」は「22日」の「午前10時半」ごろ、友人宅へ向かうために「東京・練馬区」の路上で「バイク」を運転していたところ信号待ちの車に追突します。車の運転手にも「山口達也容疑者」にも「ケガ」はありませんでしたが、駆けつけた警察官が呼気を調べると基準値を大幅に上回る「0.75」の「アルコール分」が検出され、現行犯逮捕となりました。
ジャニーズ

山下智久★亀と山Pリリースせず退所の方向★海外志向が強まる可能性

「少年隊」の「錦織一清」と「植草克秀」が、「2020年」いっぱいで「ジャニーズ事務所」を退所することを発表しました。それぞれ「55歳」と「54歳」です。「錦織一清b」は「43年間、植草克秀」は「約40年間」の「ジャニーズ生活」を振り返り、事務所に感謝の「コメント」を述べました。「一方、東山紀之はジャニーズ事務所に残り、来年以降も「少年隊」という「グループ」は存続するといいます。 ですがもう一人、年内での「ジャニーズ退所」を噂される「タレント」がいます。活動自粛中の、「山下智久」です。
ジャニーズ

少年隊★3人での活動予定なしを発表★12年間 待ち続けた&せめて3人揃った姿を

「9月20日、少年隊」の「錦織一清」と「植草克秀」が、年内いっぱいで「ジャニーズ事務所」を退所すると発表しました。「東山紀之」は事務所に残り、「2人」とは別々の道を歩むといい、「今後、グループとして活動の予定はない」ことも明らかに。「少年隊ファン」は深い悲しみに包まれています。 「少年隊」は「1985年12月」に「シングル」「仮面舞踏会」で「デビュー」。今年で「35周年」の節目を迎えますが、この「タイミング」で長年「ジャニーズ」に在籍した「錦織一清」と「植草克秀」がそれぞれ退所を決断した形です。今後は「12月12日」に「アルバム」「少年隊 35th Anniversary BEST」を「リリース」し、「少年隊」の「ライフワーク」ともいわれた「ミュージカル」「PLAYZONE」の歴史を詰め込んだ「DVD」「少年隊 35th Anniversary PLAYZONE BOX 1986-2008」も発売されるといいます。
ジャニーズ

錦織一清&植草克秀★年内で事務所退所★グループは3人組で継続

「ジャニーズ事務所」は「20日、3人組」「少年隊」の「錦織一清」と「植草克秀」が年内で退所すると発表しました。「東山紀之」だけが事務所に残留する形となりますが、事務所は「功績とメンバーの意向を尊重し、その名を残すことといたしました」と「グループ」は解散でも活動休止でもなく「存続」。「錦織一清」と「植草克秀」の「2人」は退所後も「“屋号”」を使うことが可能という超異例の形となります。 「1985年」に「仮面舞踏会」で「CDデビュー」し、今年で「35年」を迎えました。「3人」は「ファンクラブ会員」向けに、それぞれ報告。「東山紀之」は「親兄弟よりも濃密な35年間を過ごしてきましたし、その中で、誰よりも長い青春時代を2人と過ごせた事を誇りに感じています。2人は最高の戦友」と退所する「2人」に向けた思いをつづりました。
タイトルとURLをコピーしました