菊池風磨★後藤拓実にツアーの前座を懇願★収録中にLINEが届く

こんばんは。
今日は「菊池風磨★後藤拓実にツアーの前座を懇願★収録中にLINEが届く」の事をお伝えしたいと思います。

「Sexy Zoneメンバー」が交代で「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「Sexy ZoneのQrzone」「文化放送」の「2月24~27日」の放送に、「菊池風磨」と「佐藤勝利」が登場しました。「プライベート」で交流がある「お笑いトリオ・四千頭身」の「後藤拓実」に、「佐藤勝利」が「LINE」を送る場面がありました。

「27日」の放送回で、「リスナー」から「先日、四千頭身さんの動画で、後藤くんは「“なりたい顔”」が「風磨くん」と言っていました。最近、四千頭身さんとの交流はありますか?また、なれるとしたら誰の顔になりたいですか?」と質問が届きました。これに「佐藤勝利」は「顔は後藤くん以外ですね」と即答します。




「佐藤勝利」と「後藤拓実」はともに同学年の「23歳」で、食事に行くほど仲がいいとのことです。今月「7日」には、「後藤拓実」が自身の「Twitter」に「昨日の23時59分に勝利くんからメッセージがきて。お誕生日おめでとう。最後を彩ってやったよ。って。セクシーローズくらいくらった」と投稿しており、「佐藤勝利」はお祝いの「メッセージ」を送ったようです。

一方、「菊池風磨」は「後藤!」と呼び捨てすると「あいつ、俺のとこに来ないです」と「バッサリ」。「菊池風磨」によると「後藤くんはずっと俺のファン」だといい、そのため「テレビ番組」で共演した際「ご飯に行こう」という話になったそうです。ですが、「後藤拓実」から連絡はなく、そんな中、「菊池風磨」の耳に「佐藤と後藤が仲良くなった」という情報が入ったといいます。

ふてくされ気味の「菊池風磨」に、「佐藤勝利」は「好きすぎて「行けない」っていうパターンなんじゃないですか?」と「フォロー」します。「会ってみたいな、プライベートで」という「菊池風磨」に、「佐藤勝利」が「セッティングしましょうか?」と提案すると、「菊池風磨」は「後藤、聞こえてるか!」と呼びかけるのでした。




また、「ラジオ」の収録中に「佐藤勝利」が「後藤拓実」に「「後藤」って風磨くんが呼んでるよ」と「LINE」を送ったようで、すぐに「え!ヤバイんですけど」と返信があったようです。「菊池風磨」は大笑いしながら「ライブ来てほしい!前座で出てほしい。後藤ソロ」とお願いし、「逆に四千頭身のライブに俺らが前座で行く」と話していました。

その後、「佐藤勝利」が「ライブ来て」と「LINE」を送ると、「後藤拓実」からは「行きたすぎる。いつ?」との返信があり、再び「菊池風磨」が「調べろよ!後藤!」と呼びかける一幕もありました。「3~5月」まで「全国ツアー」「Sexy Zone POP×STEP!? TOUR2020」を開催予定ですが、「佐藤勝利」は小声で「GW「ゴールデンウィーク」って送ろ」とつぶやき、「エンディング」では「横浜アリーナは5月2日から6日までありますので、後藤はそこに「来てください」」と「コメント」しました。これに「菊池風磨」は「後藤に向けたラジオやめれる?」と「ツッコミ」を入れていました。

この放送に、「ファン」からは「後藤さん、聞こえてる!? 前座交換してほしい」「同世代の交流が微笑ましい!」「後藤くん、風磨くんのガチファンだね。好きすぎて行けない気持ちがわかる」などの声が集まっていました。

「ライブ」での「後藤拓実ソロ」が実現してしまったら「後藤拓実」も思い残すことはないでしょうね。



永瀬廉★リスナーに不満爆発★僕はヘタじゃない&何のことかわからない

こんばんは。
今日は「永瀬廉★リスナーに不満爆発★僕はヘタじゃない&何のことかわからない」の事をお伝えしたいと思います。

「King&Prince・永瀬廉」が「パーソナリティー」を務める「ラジオ番組」「King&Prince 永瀬廉のRadioGARDEN」「文化放送」です。「2月27日」の放送回では、「永瀬廉」が「ファッション」について語りました。




「オープニングトーク」では学生時代の担任の先生たちが、「変わっていた」という話題になりました。突然、児童文学「小公女」を読み出したり、「ギター」を弾きだす先生、さらには真顔で冗談を言う先生など、面白い人が多かったといいます。中でも、中学時代「3年間」担任だった先生が、一番印象に残っているそうです。「中学2年生」の頃、その先生から「ジャニーズ」というあだ名で呼ばれていたようで、「気にしていた時期やから」と反発したこともあったというのですが、今では大阪に帰省したときに「一緒にカラオケに行く」ほど仲が良いとのことです。とはいえ、卒業式で名前を間違えられたらしく、少しだけ根に持っている様子でした。

また、絵が壊滅的に「ヘタ」だという「リスナー」から「舞台「JOHNNYS’ ISLAND」劇中で、「高橋」海人くんがサンドアートを披露していますが、その場面で廉くんの描いた「“破壊的な絵”」を見ることができ、笑えるし和んでいます」と、先月まで帝国劇場で行われていた舞台についての「メッセージ」が届きます。

この「シーン」はもともと「海人が新しいことを披露するコーナー」だったと明かした「永瀬廉」です。ですが、「サンドアートだけでは物足りない」という話になり、「「平野」紫耀と俺の絵があったら面白い」と「2人」の絵も追加されたようです。ただ「永瀬廉」は、「リスナー」から「“破壊的な絵”」と言われたことに「何のことかわからないですね。全然ヘタと思ってないし、俺的には」と不満を漏らし、「僕はヘタじゃないんです。まったくもって。言うたらピカソみたいな」と言い張る一幕もありました。そして、「リスナー」に「自分の中でうまく表現できたら、その絵はうまいんです。簡単に言うと「気にすんな」ってことです」と「アドバイス」を送りました。




また後半は、「ファッション」好きの「リスナー」からの「ファッショントークをしてください」という「リクエスト」が届きます。「永瀬廉」は以前、同番組で「部屋に入りきらないほど、服がある」と明かしたほどの「ファッション」好きですが、最近は「アクセサリー」への情熱が冷めてしまったそうです。「つけるのがめんどくさい。時計も何本か持ってるけど半年以上つけてない。リングも昔のを含めたら、えげつないくらい持ってるけど、ライブくらいしかつけない」ようで、現在は、「“ネックレス”」と「“ブレスレット”」の「2つ」だけ、肌身離さずつけていると語りました。

とはいえ、「服好き」は健在のようで、休日は昼と夜で服を変えることもあるそうです。「せっかく買ったのに着ないともったいない!」と言い、着替えるのは「完全な自己満」とのことです。また、「フィーリング」で購入するものを決めるため、「3分」で選び終わることもあるんだそうです。また、気に入った服は「汚れていい用」と「きれいに使う用」で「2着」買うこともあるといいます。ただ、いろいろ服を着たいため、「結局2着もいらんのよね」とまとめていました。

「永瀬廉」も絵に対する自信はかなりあるようですね。



藤ヶ谷太輔★彼女に700万貸すと衝撃発言★二階堂高嗣は稼ぎ違うのと驚愕

こんばんは。
今日は「藤ヶ谷太輔★彼女に700万貸すと衝撃発言★二階堂高嗣は稼ぎ違うのと驚愕」の事をお伝えしたいと思います。

「Kis-My-Ft2」の冠番組「キスマイ超BUSAIKU!?」「フジテレビ系」が「2月27日」深夜に放送されました。この日は、事前に「キスマイメンバー」へ「恋愛の難問」を伝えず、「即興チャレンジ」することになりました。「ゲスト審査員」には、「お笑いコンビ・オアシズ」の「大久保佳代子、タレント・若槻千夏、池田美優、モデル・中野恵那」が登場しました。




今回の「テーマ」は「彼女から「お金を貸して」と言われたとき」の対応でしたが、抜き打ちでの挑戦に、動揺を隠せない「キスマイメンバー」でした。そんな中、最高得点を記録したのは「宮田俊哉」でした。彼女から「お金を貸して」と言われ、「どうしたの?」と理由を聞くも彼女は答えず。金額が「30万円」だと判明し、再び「困ってるの?絶対言えない?」と語りかけ、ようやくその目的が「美容整形」の手術費用だということを聞き出します。そして、「マイコは整形しなくても全然いいと思ってるけど、すごく悩んでるってことでしょ?」と美容整形そのものには理解を示しつつ、「でもどうなんだろうな、お金借りて整形するって」と疑問を投げかけました。その後、「整形か。それだったら貸せないかな」「自分で稼いだお金で整形するんだったら、俺はいいと思う」と諭し、総合得点は「83点」になりました。「若槻千夏」からは「貸さなかったこと、整形を否定しなかったこともよかった」と絶賛されていました。

一方、最下位になったのは、毎回高得点を獲得する「藤ヶ谷太輔」でした。理由を話さない彼女に、「言ってもらった方が安心するけど、言えないんだったら別に言わなくて大丈夫」とあっさりです。「マイコだか「信用してる」」といい、「いくらまでなら貸してくれる?」という質問に「700万円」と答え、「ゲスト審査員」からは「大ブーイング」でした。総合得点「36点」となってしまいました。




「二階堂高嗣」は「稼ぎ違うの?」と驚きの声を上げ、「玉森裕太」は「リアルに700万貸してくれるってことでしょ?メンバーにも?」と一言。「藤ヶ谷大輔」は「メンバーにはっていうけど、俺より持ってるじゃない」と「玉森裕太」に「ツッコミ」を入れ、「スタジオ」の笑いを誘いました。

この日の放送に視聴者からは、「宮田くんの誠実な対応は満点!」「彼女に700万まで貸せるってすごくない!?」「ニカちゃんのリアクションに笑った」という声が集まっていました。

「藤ヶ谷大輔」の予想外な発言に「ゲスト審査員」も呆れてしまったようですね。



櫻井翔★カイくんに俺のこと嫌いなんですねと呆然★敵意むき出しの声

こんばんは。
今日は「櫻井翔★カイくんに俺のこと嫌いなんですねと呆然★敵意むき出しの声」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・櫻井翔」と「有吉弘行」が有名人の素顔や本音に迫る「バラエティー番組」「櫻井・有吉THE夜会」「TBS系」です。「2月27日」の放送回には、「ウエイトリフティング」の全日本選手権で、「5連覇中」の「八木かなえ」が「ゲスト」として登場しました。準会員として「Snow Man・岩本照」と「お笑いコンビ・アンタッチャブル」の「山崎弘也」と「柴田英嗣」が初出演しました。

「ウエイトリフティング」は「バーベル」を両手で頭上に持ち上げ、その重量を競う競技です。まずは、「八木かなえ」が「ウォーミングアップ」や普段の練習で使用している「40キロ」の重さを、「柴田英嗣」が体験してみることになりました。「櫻井翔」が「40キロっていうのは、これ軽いんですか?」と質問すると、「八木かなえ」は「軽いですね」とにっこりします。




ちなみに、「柴田英嗣」の体重は「55キロないくらい」とのことで、「女子55キロ級」の「八木かなえ」とはほぼ同じです。ですが、なんとか鎖骨の位置まで「バーベル」を持ち上げるも、そこから上にはまったく上がりませんでした。

一方、「櫻井翔」から「岩本くんはいけるんじゃないの?」と指名されると、「有吉弘行」も「力持ちだもんね」「筋肉すごいから」と期待を寄せます。「岩本照」といえば、「スポーツエンターテインメント番組」「SASUKE」に出演するなど「ジャニーズ」きっての筋肉の持ち主です。すると、「岩本照」は軽々と「バーベル」を持ち上げ、「3回リフティング」することに成功します。これには、「スタジオ」から「細いのにすごい!」「さすが!」と拍手が湧き起こりました。

「岩本照」は「結構重い」と「コメント」したものの、「八木かなえ」は「初めてですよね?」と確認し、「ウエイトした方がいいと思います!」と「岩本照」に「ウエイトリフティング選手」への転向を勧める一幕もありました。




そんな「八木かなえ」は、「YouTube」で「カイくん」という猿の動画を見るのことに「ハマ」っているといいます。そこで「スタジオ」に「カイくん」が登場し、「“ゴムパッチン芸”」を披露することなりました。相手を「カイくん」本人に選んでもらったところ、いきなり肩に手を置かれた「櫻井翔」は「びっくりした!」と驚きの声を上げ、戸惑いを隠せない様子でした。

その後、「櫻井翔」が片方の「ゴム」の端を口にくわえて待機すると、「カイくん」はもう片方の「ゴム」を勢いよく引っ張り、すぐさま手放して「櫻井翔」の顔に「ゴム」が命中します。「スタジオ」は大爆笑でしたが、「カイくん」は興奮しながら「櫻井翔」を威嚇し、「すごい「俺のこと」嫌いなんですね」と呆然としていました。

この放送に「ネット」上では「敵意むき出しで笑った」「翔くん、痛そうだったけど 大丈夫?」「カイくんかわいいけど、痛そうだった」との声も聞かれました。また、「岩本照」に対しては「ウエイトリフティングをしている姿もかっこよかった」「なんであんなに軽々と持ち上げられるの?さすが岩本!」といった「コメント」も集まりました。

「カイくん」も「櫻井翔」に対しての扱い方を心得ていたようですね。



大野智★Jr.時代最大のピンチを告白★ここにいないと思う&VS嵐も存在しなかった

こんばんは。
今日は「大野智★Jr.時代最大のピンチを告白★ここにいないと思う&VS嵐も存在しなかった」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の冠番組「VS嵐」「フジテレビ系」が「2月27日」に放送され、この日の対戦相手は、「お笑いコンビ・中川家」率いる「M‐1チャンピオン」「チーム」でした。「嵐チーム」に加わる「プラスワンゲスト」には、「女優・倉科カナ」と「上白石萌歌」が登場しました。




この日の「ラストゲーム」は「ボンバーストライカー」でした。「ゲーム」を行う前に、「これまでで一番緊張した仕事」という「テーマ」で「トーク」が展開され、「上白石萌歌」が「とある映画の特別な試写会に、天皇上皇后両陛下がいらっしゃったこと」と話すと、「松本潤」も「それはもう、いまの話じゃないけど、天皇皇后両陛下の前で歌わせていただいたこと」と、昨年「11月9日」に行われた「天皇陛下の即位を祝う国民祭典」で歌唱したことに言及しました。「でもね、出るまでの方が緊張した。出てしまうと意外とだった」と本番は「リラックス」して歌えたことを明かしました。

一方、「相葉雅紀」は「むしろ、出てからの方が緊張した!」とのことですが、「松本潤」はすかさず、「いやいや、あなた、出る前も相当緊張してたよ」と反論しました。「相葉雅紀」が照れたように「してた?」と聞くと、ほかの「メンバー」からも「してた、してた」と同意の声が上がります。「相葉雅紀」は本番について「出たら自分の立ち位置がわからなかった!」と先頭だったゆえ、「ステージ」に登場した後、自身の場所がわからなくなってしまったそうです。「リハーサルのときにあった俺のバミ「立ち位置の目印」がなかった!」と訴えましたが、「松本潤」から「いやいや、ありましたよ」と言われ、「二宮和也」からも「制作のせいにしちゃって」と「ツッコ」まれる始末でした。それでも「相葉雅紀」は「緊張で見えなかった!」といい、「スタジオ」の爆笑を誘いました。

また、「大野智」は「「ジャニーズ」Jr.のときだけ」といい、女優の「故・森光子さん」の「ディナーショー」で、「Jr.」がろうそくを持ち、花道を歩くことになったという「エピソード」を披露しました。振り付け師から「絶対に消すなよ」「消したらこのショーぶち壊しだぞ。終わりだから」と念を押され、本番で「大野智」はなんとか自分の立ち位置にたどり着いたといいます。ですが、急に風が吹き、ろうそくの火が消えてしまったそうです。




「大野智」は「え!?」と驚愕し、「点け!点け!」と念を送ったところ、「ふわっと点いたの!」と残っていた火種が再び火を灯してくれたとのことでした。「あれが消えてたら俺、ここにいないと思う。「VS嵐」もなかった!」と振り返っていました。

この日の放送に視聴者からは、「ろうそくが消えなくてよかった!」「嵐と「VS嵐」があって本当によかった!」「相葉くんの緊張が伝わってきた「笑」」という声が集まっていました。

「ピンチ」を迎えながらも何とか乗り越えられた「大野智」の強運には笑ってしまいますよね。



錦織一清★上層部の反対を押し切りジャニーズ退所★長瀬智也より先か

こんばんは。
今日は「錦織一清★上層部の反対を押し切りジャニーズ退所★長瀬智也より先か」の事をお伝えしたいと思います。

「2月21日、元SMAP・中居正広」が都内で会見を開き、「3月末」をもって「ジャニーズ事務所」を退所すると発表しました。これに伴い、「各メディア」は「次の退所者」を盛んに報じ、「TOKIO・長瀬智也」や「山下智久、NEWS・手越祐也、Hey!Say!JUMP・知念侑李」の名前が挙がっていますが、「2年」ほど前から「独立までのカウントダウンに入った」と言われているのが、「少年隊・錦織一清」だといいます。「中居正広」の退所も独立の後押しになるとみられていますが。

現在、「グループ」としての活動は皆無でありながら、いまだに「東山紀之、植草一秀」、そして「錦織一清」は「少年隊」として「ジャニーズ」に所属しています。ですが、俳優に「キャスター、ナレーター、後輩指導」と幅広く活動する「東山紀之」に比べて、ほかの「2人」の芸能活動はごくわずかです。




「ジャニーズ事務所公式サイト・Johnny’s net」を見ても、少年隊の「年間スケジュール」の大半は「東山紀之」のもので、「錦織一清」は舞台演出以外、まったくと言っていいほど仕事がありません。「ラジオ番組」「たまむすび」「TBSラジオ」内の週一の「コーナーレギュラー」をのぞけば、「ジャニーズタレント」としての稼働は皆無に等しい状況です。

かつては「後輩ジャニーズ」との舞台共演もありましたが、ここ数年は「“バーター”」としての起用も少なくなっています。

こうした状況から、当然空き時間が増え、収入も下がる一方です。それもあって、「2018年」頃から、「ジャニーズ」を抜けて個人的に仕事をしたいという意向を、周囲にも漏らすようになっていたそうです。すでに個人事務所を設立していて、独立の準備が整いつつあるという話もあります。




ですが、「錦織一清」の独立がなかなか実現しない背景には、「ジャニーズ上層部」による反発があるといいます。

現状、「少年隊」は「グループ」としての活動が皆無だけに、もし「錦織一清」が退所したら、「少年隊」は解散となるでしょう。ですが、「ジャニーズ」は「グループとしての形をずっと残しておきたい」という考えがあるといいます。これは「少年隊」に限らず、結果的に解散してしまった「SMAP、2020年末」で活動休止となる「嵐」にしても同じことです。そして、現在では「最古参グループ」となる「少年隊」の看板は、やはり特別なので、たとえ「グループ」としての稼働はなくとも、この「3人体制」は維持しておきたいという強い希望があるようです。

「“円満独立”」となった「中居正広」のように、「錦織一清」も「ジャニーズ」と折り合いをつけるつもりなのでしょうか。

「中居正広」のように冠番組を持っているのであれば堂々と退所に向けての準備ができると思うのですが活動が皆無なだけに簡単には退所できないでしょうね。



横山裕★富田望生の容姿イジリ★腹立つ&本当にひどい&批判続出

こんばんは。
今日は「横山裕★富田望生の容姿イジリ★腹立つ&本当にひどい&批判続出」の事をお伝えしたいと思います。

「2月27日」放送の「ヒルナンデス!」「日本テレビ系」で、「関ジャニ∞・横山裕」が「ゲスト」の「女優・富田望生」に対し、「“容姿イジり”」を連発しました。視聴者から「失礼すぎる」「不快」と、批判が続出しています。

この日の「ヒルナンデス!」では、番組前半に「100円ショップ」「ダイソー」での「買い物ロケ企画」を「オンエアー」しました。「木曜レギュラー」の「横山裕」に加えて、「富田望生」と「ますだおかだ・岡田圭右」が「ゲスト出演」しました。そんな中、「富田望生」に対し「初めましてやもんね。なんか、よく食べそうやね!」と、率直な印象をぶつける「横山裕」です。その後、二人は「ハハハ!」と笑っていましたが、いきなりの無礼な発言に、「岡田圭右」は「いや、「ハハハ!」やあらへん!」と「ツッコ」んでいました。

その後も、「“電子レンジでふっくらとしたおもちが作れる”」という商品を見つけると、「横山裕」は「望生ちゃん、これピッタリやん」と「コメント」します。再び「岡田圭右」が「レディーに対して、「ふっくらおもち」がピッタリって、どういうことやの?レディーに対して失礼な!」と指摘しましたが、「横山裕」は悪びれる様子もなく「そういうことやんな~」と、「富田望生」に同意を求めるのでした。また、「富田望生」が調味料入れの購入に悩んだ時は、「どっちかと言ったら「塩よりも」砂糖のほうが好きやもんな?」と、「横山裕」が彼女を「“甘いもの好き”」だと決めつける場面もありました。




「はちみつが絡み取りやすいスプーン」を使い、「パン」にはちみつを塗る「シーン」では、「横山裕」が「せっかくやったら、望生ちゃん食べる?しょうがないなぁ。「甘いの食べたい」って言っててんな、さっき。な、移動中な?」と確認します。この振りを受け、「富田望生」がおいしそうに「パン」を食べれば、「横山裕」は「いいね!」と「ノリノリ」で見守っていました。そもそも、「富田望生」は「2015年」の初出演映画「ソロモンの偽証」の役作りのため、「2カ月半」で「15kg」も増量した経緯があるのですが、番組でも「横山裕」が「聞くところによると、昔痩せてたんやろ?役作りでこうしたんやな」と切り出し、痩せていた時の写真が紹介されていました。

「コスメグッズ」を見て回った際は、普段「メイク」をしないため、「ファンデーションからわからないんです」とつぶやいた「富田望生」に対し、「横山裕」がすかさず「じゃあ、今からお菓子コーナー行こうか?」と、冗談混じりに勧めていました。さらに、「収納ボックス」に関して、「横山裕」が「望生ちゃんだったら何入れんの?」と聞き、「富田望生」が「お掃除道具とかいいですね」と答えると、「あと、おもちも入れて!」と「横山裕」が「悪ノリ」します。「富田望生」は「横山裕」のこうした発言を終始笑って受け止めていたものの、視聴者の反応は非常に「シビア」でした。

「ネット」上には「横山の女性ゲストへの対応は問題にならないの?失礼すぎてすごく腹が立った」「横山さんの富田望生ちゃんに対するイジり方が「“昭和のおじさん”」って感じで本当にひどい。価値観をアップデートしてほしい」「ウケ狙いで言ってるんだろうけど、センスなさすぎるし不快」「これが面白いと思ってるあたり、もはやホラー。人の容姿をイジるなんてあり得ない。もう令和だよ?」と、不快感を示す声が相次いでいました。

「ダイソー店内」をめぐっている途中で、明らかに怪しい素振りの「キッチングッズマニア・飯田結太氏」と出くわす一幕があったのですが、「横山裕」は「昭和の時代のテレビのやり方」「今、令和なんですよ」と、毒づいていました。ですがこの発言は、視聴者からそっくりそのまま「横山裕」自身に返ってきている状況です。




一部では「富田さんが痩せてる時の映像まで用意してるし、容姿イジりは番組側がやらせてるんでしょ?」「「甘いの食べたい」っていう流れがあるのに、「“砂糖=太る”」と見てるのは視聴者側のほう」などと「横山裕」を「フォロー」する声も見受けられますが、「関ジャニ∞ファン」ですら「時代錯誤だし、エイトのイメージも悪くなる」「体形イジりとか、今の時代に合ってない笑いがたまに気になる。エイトが好きだからこそ、世間に好かれるアイドルでいてほしい」「メンバーや仲間内ならそういうコミュニケーションもあるのかもしれないけど、初対面の相手はリスキーだからやめてほしい」と、懸念しているようです。

一方、「ジャニーズタレント」による「“容姿イジり”」に関しては、同じ関西出身の「ジャニーズ」で、「横山裕」が「プロデュース」に携わっている「関西ジャニーズJr.内ユニット・Aぇ!group」の「ステージ」で物議を醸したこともありました。昨年行われた「Aぇ!group First Live Tour 2019 ~ボクたちがやっちゃってAぇ!んですか?~」の中で、彼らは「Aぇ! VENGERS」なる「コント」を披露しましたが、女装した「メンバー」の「佐野晶哉」を「目が細いブス」などと、こき下ろす展開があったといいます。

「Jr.公式エンタメサイト」「ISLAND TV」で「コンサート」の模様が生配信された際、「Aぇ! VENGERS」の部分が公開されたこともあって、嫌悪感を抱いた「ファン」は少なくなかったようです。「Aぇ!の配信は楽しかったけど、コントがしんどかった。容姿イジりで笑いをとろうとするのは見ててつらい」「コントの容姿イジりは通常営業なのかな 心が痛くなった」「観客のほとんどが女性にもかかわらず、コントで女性キャラを「目が細いブス」って連呼するのヤバくない?誰か止める人はいなかったの?」と、困惑気味の感想が出ていました。「横山裕」がすべての構成や演出を手掛けたのかは不明ですが、この公演内容を見て、「メンバー」に「アドバイス」をしていたそうです。彼らは容姿を「ネタ」にすることが「“面白い”」と思っているのかもしれませんが、違和感を抱く「ファン」はどんどん増えている印象です。

「ファン」すら拒否反応を示しているだけに、「ジャニーズ事務所」全体として見直していかねばならない問題でしょうね。

「関ジャニ∞メンバー」だけに関西の「ノリ&ツッコミ」が関東でも通用すると勘違いしているようですね。「ジャニーズタレント」だから許されることではないですよね。



高橋恭平★ロケで取った珍行動★ボケがかわいすぎて大爆笑&天性の才能

こんばんは。
今日は「高橋恭平★ロケで取った珍行動★ボケがかわいすぎて大爆笑&天性の才能」の事をお伝えしたいと思います。

関西地方で放送されている夕方の「報道・情報番組」「キャスト」「朝日放送」に、「水曜レギュラー」として出演している「関西ジャニーズJr.内ユニット」「なにわ男子」です。「メンバー7人」の中から週替わりで「2人」が「ロケ」に出て、関西のさまざまな仕事に体当たりで「チャレンジ」する「コーナー」「なにわの仕事を学びまSHOW」を担当しています。




「2月26日」の放送回は、「高橋恭平」と「西畑大吾」が「餅つき」に挑戦しました。今回「2人」が訪れたのは、奈良県にある「ヨモギ餅」で有名な和菓子店「中谷堂」でした。早速、看板商品の「ヨモギ餅」を試食すると、「高橋恭平」は「めっちゃうまいやん!」と感動し、「西畑大吾」も「今日は当たりロケや!」と「テンション」が上がります。

古代中国では、香りの強い草が邪気払いとして使われていたといい、ひな祭りには「母子草」「ははこぐさ」という草を練りこんだ餅を食べる風習があったそうです。それが日本にも伝わり、香りがよく、手に入れやすい「ヨモギ」が使われるようになったといいます。

そんな「ヨモギ餅」を求めて、「中谷堂」は連日観光客で大賑わいですが、その人気の理由は味以外にもあるといい、それこそが今回「2人」が挑戦する「「“高速”」餅つき」でした。その力強さと、とんでもない速さに、「高橋恭平」は「すげー!」と圧倒された様子です。独特な「“高速餅つき”」は、店主の故郷である「奈良県・吉野郡上北山村」に伝わるもので、「パフォーマンス」ではなく、冷たい外気に触れさせないために行われるものだそうです。




「2人」は鹿で有名な奈良公園に移動し、「クッション」を餅に見たてて、練習することになりました。自分なりの餅つきをそれぞれ行ったものの、店主は「全然ダメですね」「顔もダメですね」と「バッサリ」。餅つきの「ポイント」は体の使い方と「リズム」とのことで、ここからは「2人」はひたすら「クッション」をつき続けます。途中、つき方がわからなくなった「西畑大吾」のために、「高橋恭平」が鹿に聞きに行き、逃げられるという「ボケ」をかまし、「スタジオ」の「レギュラー陣」は大爆笑します。ですが、そんな「高橋恭平」が突然、「コツ」をつかみだします。「スタッフ」から「何を変えたん?」と聞かれると、「高橋恭平」は「収納しようと思って。収納を頭にイメージしたらそうなった」と独特の回答をしました。その後、「2人」は見事な高速餅つきを見せ、店主は「立派なお餅つき」と太鼓判でした。自分たちでついた餅を食べ、そのおいしさをかみしめる「2人」でした。

「VTR」明けの「スタジオ」で、「高橋恭平」は「コツ」をつかんだことについて「天性の才能っす」と得意げに語る場面も。「ネット」上では「鹿に聞きに行くって、これこそ天性の「“笑い”」の才能」「ボケがかわいすぎて大爆笑」「2人のついたヨモギ餅を食べたい!」といった感想が寄せられました。

「高橋恭平」の珍行動に「レギュラー陣」も笑うしかなかったようですね。



横山裕★激怒★ジャニ勉でファーストサマーウイカにイキッてるといじられて

こんばんは。
今日は「横山裕★激怒★ジャニ勉でファーストサマーウイカにイキッてるといじられて」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」の冠番組「関ジャニ∞のジャニ勉」「関西テレビ」が、「2月26日」深夜に放送されました。「女優・仁支川峰子」と「タレント・ファーストサマーウイカ」を「ゲスト」に迎え、「トーク」を展開しました。




今や「バラエティー界」を席巻する「大阪・京橋出身」の「ファーストサマーウイカ」です。「村上信五」から、「2019年下半期・急上昇テレビ番組出演ランキング」で「1位」となったことを紹介されると、「ファーストサマーウイカ」は恐縮しながら「そんなとんでもない、大MCのタカツキング兄さんにそんな言うてもらうなんて」と、「大阪・高槻出身」の「村上信五」を「“タカツキング”」と「イジ」り、「関ジャニ∞メンバー」は大爆笑しました。

そんな「ファーストサマーウイカ」は、芸能界で生きていくために「誰もやってないキャラを作って売れたい」といい、今後、子ども向け番組をやってみたいと告白します。すると「村上信五」は、過去に「丸山隆平」が「ドラマ」「歌のおにいさん」「テレビ朝日系」に、子ども向け番組のお兄さん役で出演していたことに触れ、「ファーストサマーウイカ」が「それで好感度めっちゃ上がって、朝の顔みたいな」と感心する一幕も。現在、「丸山隆平」は朝の情報番組「サタデープラス」「TBS系」に「レギュラー出演」していますが、「ファーストサマーウイカ」の推測に「丸山隆平」は「そうか、そういうことか」と納得した様子でした。

また、子ども向け番組を狙う「ファーストサマーウイカ」のため「丸山とウイカの子ども相談室」という設定のもと、練習を行うことになりました。「ファーストサマーウイカ」は「呼吸するように下ネタが出てしまう」ことを心配しながらも、まずは「横山裕」の「ボクはどうやって生まれてきたの?」という質問に答えていきます。これに「“ウイカお姉さん”」は「目を閉じてごらん、産道が見えるね~」と驚きの返答です。次に「安田章大」から「パパとママはどうして夜に抱き合っていたの?」という質問が出ると、今度は「“丸山お兄さん”」が「もう1人、弟か妹が生まれるかもしれないね!」と回答し、「村上信五」は「1クールもたない」と「バッサリ」でした。




その後、「ファーストサマーウイカ」は腹が立つという「イキリ男」についての「エピソード」を披露します。「ペットボトルを宙に投げてパンッ!と取る」男性に「イライラ」するといい、「村上信五」から「ペットボトルのフタをわざわざ歯を使って口で開ける」男性は「イキリ男なのか?」という質問が。「ファーストサマーウイカ」が「見たことないです!」と驚くと、「村上信五」は無言で「横山裕」を指さし、「横山裕」は「やる」と認めました。「ファーストサマーウイカ」から「柔らかいペットボトルだったら水がこぼれるのでは?」と聞かれた「横山裕」は「ならへんねん!オレくらいになると」と反論しましたが、言い方が「“イキってる”」と言われてしまったのでした。

「ネット」上では「2人の子ども番組があったら、ちょっと見てみたい」「「“産道”」というワードのセンスに笑った」といった声が寄せられました。

「村上信五」に無言で振られてしまい「横山裕」も引くに引けない状況になってしまったようですね。



伊野尾慧★嵐さんのはしっこでいい★JALの工場で懇願したこととは

こんばんは。
今日は「伊野尾慧★嵐さんのはしっこでいい★JALの工場で懇願したこととは」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP・伊野尾慧」が「木曜レギュラー」を務める情報番組「めざましテレビ」「フジテレビ系」です。「2月27日」に放送された「伊野尾慧」の「コーナー」「いのおピクチャー」では、「ガラス」でできた箱の中にいる「Hey!Say!JUMP・高木雄也」との「ツーショット写真」を披露しました。




この写真は、「同26日」に発売された「Hey!Say!JUMP」の「ニューシングル」「I am / Muah Muah」の「ミュージックビデオ」の撮影中に撮られたものでした。「伊野尾慧」が「ミュージックビデオのコンセプトで、四角い箱の中に高木雄也が閉じ込められています」と状況を説明すると、同番組の「メインキャスター・三宅正治アナウンサー」は「どういうシチュエーションなの?」と「コメント」します。これに「伊野尾慧」は「なんか、なんていうんですかね」と戸惑いながら、「ちょっと説明すると難しいんですけど、CD買ってみてください!」とごまかしていました。

その後放送された「イノ調」では、「無料のJALの工場見学 なぜ人気ナンバー1?」と題して、実際に「伊野尾慧」が「JAL」の工場を見学しました。年間およそ「14万人」が訪れるといい、「伊野尾慧」も検査中の飛行機を間近で見たり、離着陸する飛行機に手を振ったりするなど、まるで少年のように工場見学を楽しんでいました。

また、機長の制服を着て「コックピット」に座り、受話器を持ち「本日はご搭乗ありがとうございます。機長の伊野尾慧です。え~ この飛行機は東京 めざまし空港行きです」と、たどたどしく「アナウンス」します。あまりの不出来っぷりに「こりゃ機長役来ないな」と自虐しながらも、仕事を忘れたかのように楽しんでいる様子でした。




最後に「伊野尾慧」は、現在運航している「嵐」の顔が「プリント」された「AIRBUS A350 20th ARASHI THANKS JET」の話題に触れ、「ひとつだけお願いがあるんですけど」と「JAL」の職員におねだりします。「伊野尾慧」は自身の「シール」を「ポケット」から取り出し、「嵐さんの飛行機のはしっこでいいので、これを貼ってもらえないですか?」「「機体の」裏でもね、タイヤでもね、いいので」とお願いするも、「検討させていただきます」と苦笑いされてしまいます。「VTR」終了後、「三宅正治アナウンサー」から「あの「“検討”」は、お断りしますの意味だよ!」と「ツッコミ」が入り、「スタジオ」は笑いに包まれていました。

この日の放送に視聴者からは、「工場見学を純粋に楽しんでいて面白かった!」「自分のシールをお願いするところがかわいい」「いつかJUMPの飛行機に乗ってみたいな~」といった声が集まりました。

「三宅正治アナウンサー」から「あの「“検討”」は、お断りしますの意味だよ!」の言葉には笑ってしまいますよね。