「もみじ茶屋 鎌倉小町通り」★宇治抹茶升入りティラミス★鎌倉カフェでひと休み★京都老舗・森半

こんばんは。
今日は「「もみじ茶屋 鎌倉小町通り」★宇治抹茶升入りティラミス★鎌倉カフェでひと休み★京都老舗・森半」の事をお伝えしたいと思います。

昨年末に新しく「オープン」した「もみじ茶屋 鎌倉小町通り」{神奈川・鎌倉}では、和と洋を掛け合わせた「ユニーク」な「スイーツ」を提供中です。升に入った「抹茶ティラミス」などを楽しむことができます。




三大八幡宮」の「一つ」、鶴岡八幡宮の側に建つ「カフェ」「もみじ茶屋 鎌倉小町通り」です。「インパクト」のあるのれんをくぐると、「和モダン」の雰囲気を携えた店内です。中からは、「モミジ」の木が立つ庭を望むことができます。

同店は、あんみつや「パフェ」などの甘味から、おひつご飯やうどんといった「食事メニュー」まで充実しています。抹茶は京都の老舗「森半」とこだわり、「白玉やあん、ダシ」も手作りです。




釜揚げ湘南しらすと炙りサーモンのおひつごはん」{1,609円}は、まずはそのまま、次に「特製ダシ」をかけて食べよましょう。「白玉ぜんさい」{853円}の白玉は通常の「4倍」の大きさです。升に入った「宇治抹茶ティラミス」{756円}は、「ユニーク」で「フォトジェニック」な仕上がりです。「テイクアウト」のみの、もち米で作った生地が格別な「あったかどらやき」{350円/3種}は、鎌倉さんぽのお供におすすめしたいです。

鎌倉さんぽ」に訪れた際には「もみじ茶屋 鎌倉小町通り」に立ち寄って「スイーツタイム」に鎌倉の話に花を咲かせるのも良いかも知れませんね。





人気ブログランキングへ

SNSでもご購読できます。