「ドラゴンボール」の世界観を食で体感★東京駅に限定メニューが集結

こんにちは。
今日は「「ドラゴンボール」の世界観を食で体感★東京駅に限定メニューが集結」の事をお伝えしたいと思います。

JR東京駅構内」とその周辺の商業施設「グランスタ」「グランスタ丸の内」「グランルーフ」「グランルーフ フロント」では、「1月10日{火}」から「2月27日{月}」までの期間、「人気マンガ」「ドラゴンボールシリーズ」の世界観を「モチーフ」にした「メニュー」が楽しめる「グルメフェア」「ドラゴンボールメニュー大集合」を開催します。

今回の「グルメフェア」は、「JR東日本」の「全65駅」で実施される「JR 東日本 そうさ今こそ★DRAGON BALL スタンプラリー」と連動した企画です。期間中は、「ドラゴンボールシリーズ」の世界観から着想を得た、「全16種類」の「メニュー」が提供されます。

見た目での表現はもちろんのこと、「ドラゴンボール」にちなみ「7種類」の具材を使用した「メニュー」など、趣向を凝らした品々が勢ぞろい★担当者は「見て楽しめる、食べながら楽しめる商品を数多く用意しております」と胸を張っています。




おにぎりやラーメン、ハンバーグ」といった「食事メニュー」から「デザート」まで、多彩な「ラインアップ」も魅力です。なかには「人気スイーツ店」と「コラボレーション」した「スイーツ」も登場し、その「1つ」が「カファレル」の「ドラゴンボール with カファレル」{四星球・1個561円、7個セット3,780円}です。

キノコ型」の「ケーキ」「フンゲッティ」を「ドラゴンボール風」に「アレンジ」した一品となっており、「ツヤツヤ」と輝く黄色の「ムース」に、星が「デザイン」されています。きらびやかなその「ビジュアル」は、まさに「ドラゴンボール」そのものです★発売に先駆けて記者が試食してみたところ、柑橘系の「ムース」は程よく酸味が効いていて、飽きの来ない洗練された味わいに仕上がっていました。なお、「7個セット」は要予約となっており、「20セット限定」で販売されます。

デザート」ではこの他に、「キンカン」を「ドラゴンボール」に見立て、「サクサク」の「タルト生地」に合わせた「京橋千疋屋」の「金柑のドラゴンボールタルト」{810円}や、「ドラゴンレーダー」の「パッケージ」に「ドラゴンボールプリント」の「マカロン」を詰め合わせた「アルデュール」の「ドラゴンボールマカロン」{1,944円}などが揃っています。

お腹をしっかり満たしてくれる、「食事メニュー」も見逃せません。なかでも「ビジュアル」のかわいさで目をひくのが、「笹八」の「ドラゴンボールおむすび」{1個380円}です。薄く焼いた玉子焼きでごはんと具材を包んだおにぎりで、表面には星形の「ニンジン」があしらわれています。




中の具材は「煮卵、ソーセージ、角煮」の「3種類」を用意しています。記者は煮卵を試食してみましたが、しっかり味の染み込んだ煮卵が絶品です★見た目だけでなく、「味、ボリューム」共に納得の一品です。

この他、「カリン様」の絵を手描きした豆箱に、仙豆に見立てた炒り豆が入った、まめや「 金澤萬久」の「カリン様の豆箱入り仙豆」{1,080円}など、お土産にぴったりな商品です。「ドラゴンボール」「ファン」にはたまらない、「オリジナルメニュー」の数々です。この機会にぜひ味わってみましょう★

今もなお人気がある「ドラゴンボール」ですが世代を超えた人気は今も変わっていませんね。

ファン」にはたまらない「コラボ商品」の数々ですが全商品を食べてみたいですよね。





人気ブログランキングへ

SNSでもご購読できます。