「大丸東京店」★「横濱元町洋菓子研究所」★「良平堂」絶品スイーツ

こんばんは。
今日は「「大丸東京店」★「横濱元町洋菓子研究所」★「良平堂」絶品スイーツ」の事をお伝えしたいと思います。

懐かしい気持ちがするお菓子から最新の「スイーツ」まで★週末に家族や友人と食べたくなるような、「大丸東京店」で行列必至の「スイーツ3つ」を紹介します★

★横濱元町洋菓子研究所の「ラングドシャ・オ・フロマージュ」{1,080円}




まず「1つ目」は旬の「スイーツ」★「横濱元町洋菓子研究所」の「ラングドシャ・オ・フロマージュ」{1,080円}です。「クッキー」に「チーズクリーム」と「ホワイトチョコ」をはさんだ口どけなめらかな「一品」です。寒いこの時期に食べたくなる濃厚な味わいがたまりません。休日午後のちょっとした「ティータイム」や休憩時間に「ホッ」と一息、紅茶と一緒に味わうのがおすすめです。

★未来の「パティシエ」が作る「絶品ケーキ」

2つ目」は大丸東京店に初登場となる「山手調理製菓専門学校」の学生がつくる「スイーツ」たちです。「ココダンジュ」{400円}や「ペイザンヌ」{400円} 、旬のいちごを使用した「プランタン」{400円}など、未来の「パティシエ」がひとつひとつ手作りした「プロ顔負け」の「スイーツ」は「一度」味わってみて損はなしです。行列になってしまうと生産が追いつかない可能性あるので早い時間帯に購入することをおすすめします。




★「良平堂」の「いちご大福」{216円}

3つ目」は季節感と旬の味をたっぷり味わえる、「良平堂」の「いちご大福」{216円}です。やはりこの時期といったらいちご★苺の甘酸っぱさ、もっちりとした大福、存在感たっぷりのつぶ餡の組み合わせは、どこか昔懐かしい味わいを感じます。{“こたつでみかん”}も良いけれど、日本茶と一緒に{“こたつで大福”}もいいんじゃないでしょうか★

春の足音は近づきつつも、まだまだ寒い日が続くこの季節です。「2月最後」の週末は、家でゆったり「絶品スイーツ」を味わいながらのんびり過ごしてみてはいかがでしょうか。

絶品スイーツ3選」どれを食べようかと悩んでしまうほどの華やかさがありますよね。家族や友人と「スイーツ三昧」で過ごしてみるのもありですよね。





人気ブログランキングへ

SNSでもご購読できます。