「大丸東京店1階・地階ほっぺタウン」★3月14日★ホ和「ワ」イトデースイーツ

こんにちは。
今日は「「大丸東京店1階・地階ほっぺタウン」★3月14日★ホ和「ワ」イトデー★」の事をお伝えしたいと思います。

東京駅に隣接、「約70ブランド」が揃い、一日「約3万個」の「スイーツ」を売り上げる「大丸東京店1階・地階ほっぺタウン」の和菓子売り場です。そんな「大人気スポット」で、「3/14日{火}」までの期間限定で買うことができる、「ホ{“和”}イトデースイーツ」を紹介します★

普段は訪れる客の「約70%」が女性なのに対し、「ホワイトデー直前」になるとお菓子売場は「約90%」が男性となります。{”ホワイトデー=洋菓子”}と思われているのか、特に洋菓子売場は行列で大混雑★そこで、穴場なのが和菓子売場です。実は女性に喜ばれるものが、たくさん用意されているのです。

★「まん丸フォルム」が珍しい「たい焼き鉄次」{165円}/「たい焼き鉄次{B1階}」

カリッ」と焼き上げた薄皮の中に、つぶ餡がたっぷりです。鯛焼きなのに、「まん丸フォルム」が珍しいです。

★「ブレンド」された枝豆が香り高い★「ずんだ餅{6個入り}」{865円}/「ずんだ茶寮{1階}」




枝豆を「ブレンド」した香り高いずんだ餡を、{“ミヤコガネ”}のお餅とともに。きれいな「グリーン」の餡は、春を感じることができます。

★甘じょっぱくて止まらない★「詰合せ 小{揚最中4個・南蛮焼2個入り}」{1,340円}/「駒込 中里{B1階}」

胡麻油で揚げて焼き塩をまぶした「揚最中」と、黒糖の生地で小倉餡を挟んだ「南蛮焼」です。見た目は洋菓子のようです。揚げた最中と、ふっくら焼かれた黒糖生地の食感の違いが楽しいです。

★ふわふわ「フレッシュ」「どらやき小豆餡フレッシュタイプ」{216円}/「森幸四郎{1階}」

焼きたてに近く、生地がふわふわやわらかい「フレッシュタイプ」のどら焼きです。きつね色に焼きあげられた生地の中には、あんこがたっぷりです。

★極上の抹茶を使用「抹茶大福」{240円}/「上野駅前 岡埜栄泉総本家{B1階}」




吟味された極上の抹茶を使用し、丁寧につきあげた国産の餅生地は抹茶の風味と香りが広がります。ころんとまるい「フォルム」に、抹茶の「グリーン」が華やかさを「プラス」しています。

★芋好きの方にはこれ★「いもようかん」{250円}/「西巣鴨 土佐屋{B1階}」

豊かな味わい、素朴な甘さ★さつまいもの持ち味を存分に堪能できる「一品」です。花があしらわれたおしゃれな「パッケージ」と、芋ようかんの「ギャップ」が楽しいです。

クッキー」や「マシュマロ」はちょっと苦手。でも、和菓子なら、という人も多いのでは?自分が「食べてみたい★」と思うお菓子を選べば、間違いないのかもしれませんね。おいしい和菓子と一緒に素敵な「ホ和{ワ}イトデー」を楽しみましょうね。

数年前までは考えられない光景ですよね。一昔前の「ホワイトデー」のお返しと言えば「マシュマロ」や「キャンディ」が定番でしたよね。ここ数年は和菓子のお返しが増えてきてるとは時代の流れを感じますよね。男性側のお返しの意識が変わってきたんでしょうね。





人気ブログランキングへ

SNSでもご購読できます。