どうにかして~冬の冷え、むくみ、ムレ★

こんばんは。
今日は「どうにかして~冬の冷え、むくみ、ムレ★」の事をお伝えしたいと思います。
冬はどうしても「手足が冷える→厚着をする→暖房が効いた室内に入って汗をかく→厚着」なので「ムレる→厚着」をしているし、動かないので肩がこると身体の悩みは次々と連鎖反応を起こして悩みは増えるばかり。そんな悩みを少しでも解消して、快適に冬を乗り切りましょう。

★冷え性改善

冬になると、手足が先端まで冷えてしまって、身体中が「ブルブルゾクゾク」するという方もいると思います。温かい部屋の中にいても、足先だけはいつまでたっても温まらず冷たいまま。そんなつらい冷えの原因は「運動不足、ストレス、生活習慣」の乱れなどが考えられます。

どうしても足先が冷たいというときは、靴下の重ね履きをしたり、寝るときはあんかを使うなど対策をしましょう。また、冷たい飲み物は避け、できるだけ温かいものを飲むようにしましょう。朝食をしっかり食べるようにするなど生活習慣を見直すことも必要です。少しずつ、無理なく生活習慣を整えていきましょう。




★むくみ改善

夕方になると足がむくんでだるくなる、重い感じがするという経験がある方は多いのではないでしょうか。そんな日は、自宅で丁寧に「マッサージ」をして、そのむくみを翌日まで引きずらないことが大切です。

むくみの原因は「血行不良、リンパの流れが悪い、運動不足」などが考えられます。立ち仕事や「デスクワーク」など、常に同じ姿勢でいると足はむくみやすくなります。同じ姿勢でいるときには、定期的に足の「マッサージ」をしたり、ちょっとした「ストレッチ」をして、筋肉のこりをほぐすようにしましょう。

★ムレ改善




夏だけではなく、冬も意外と「ムレ」が気になる季節です。外が寒いとどうしても厚着になりますが、室内は暖房が「ガンガン」効いているので、どうしても中に入れば暑いですよね。当然、汗をかいてしまうことになります。また、「ブーツ」をはいていれば、靴の中も「ムレムレ状態」になります。冬こそ制汗剤で汗を抑えることが大切です。

暑いと思ったら、脱げるように夏以上に脱ぎ着をしやすい服装でいることも◎です。

★汗のにおい

汗をかくのは夏だけではなく冬も汗をかいています。その上、冬は夏よりも蒸れてしまい、どうしても臭いやすくなります。汗をかいても厚着をしていれば汗が蒸発せずにこもってしまい、臭いもきつくなってしまうのです。「汗対策アイテム」は夏以外、使わない人がほとんどでしょうが、冬もしっかり対策しましょう。

冬は寒いからと家にこもらずに、適度な運動や「マッサージ」を行って、疲れを次の日に持ち越さないように心がけましょう。また、年末年始の暴飲暴食に気をつけ、湯船に浸かって血流を良くすることです。こうして健康を「キープ」しましょう。

マッサージ」は体調管理にはかかせない予防法の「一つ」ですよね。





人気ブログランキングへ

SNSでもご購読できます。