むくみ・冷え性を改善する★30秒逆転デトックスエクサ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「むくみ・冷え性を改善する★30秒逆転デトックスエクサ」の事をお伝えしたいと思います。
ヨガ」の「ポーズ」の中には、頭を下げて行う「逆立ち」や「三点倒立」などの「逆転ポーズ」があります。逆転の「ポーズ」は、身体を逆さまにすることで下半身に溜まりがちな血行を良くし、「むくみやたるみ、内臓下垂の改善」、凝り固まってしまった心の視野を広げたりと女性には良いことづくし★なのですが、「デスクワーク」の人や運動から遠ざかっている人は少し敬遠しがちな「ポーズ」です。

そこで今回は普段運動しない人でもできる、逆転の「ポーズ」を行うための準備運動をご紹介します。とても「シンプル」ですが、頭を下げて足を上げる逆転の動きと同様の効果が得られます。涼しくなってきて汗をかかなくなってきた方や冷え性さんにも「オススメ」ですよ。是非「チャレンジ」してみてくださいね★

★むくみ・冷え性を改善する★「30秒逆転デトックスエクサ」

「STEP1」

両手を床について、片足は膝を曲げて、もう一方の足は真っ直ぐに伸ばします。目線は手と手の間を見ます。




「STEP2」

手と手の間を見ながら、伸ばしている足を軽く蹴り上げます。意識できたら手首の真上に肩が来る位置で行うと◎です。
伸ばしている足が床に降りたらすぐに蹴り上げ、一定の「テンポ」で「リズミカル」に片足「10回」蹴り上げます。蹴り上げる足の位置と床に戻ってきた時の足の位置は同じ場所を意識して行いましょう。

「STEP3」

片足「10回」終わったら反対の足も「10回」行います。両足で「30秒」を目安に行いましょう。

「STEP4」

両足「10回」ずつ行ったら両手をついた状態で膝をつき、おでこを床につけて身体を休めます。




★「ワンポインアドバイス」

蹴り上げは勢いをつけすぎると反対側に転んでしまうので注意してください★ 「トーン、トーン」、と一定の「リズム」でおこなうのが「ポイント」ですよ。
子どものように身体を動かすことを楽しんでみてください。はじめは両足を床から少し離して身体が手に乗る感覚に慣れていきましょう。

できれば朝行うと、より気持ちが「リフレッシュ」するので「オススメ」ですよ。身体をしっかり目覚めさせて素敵な「1日」を「スタート」させましょう★

30秒逆転デトックスエクサ」むくみ・冷え性を改善したいですよね。





人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。