クリスマス向き特急&低カロおつまみスイーツ★管理栄養士 北嶋佳奈さん★「りんごのヨーグルトケーキ」

こんばんは。
今日は「クリスマス向き特急&低カロおつまみスイーツ★管理栄養士 北嶋佳奈さん★「りんごのヨーグルトケーキ」の事をお伝えしたいと思います。
冬がおいしいりんごとあの材料を使って、「オーブン」なしで簡単おやつです★

こんにちは★ 管理栄養士の「北嶋佳奈」です。

寒い日が続いていますが、皆さんいかがお過ごしですか? もうすぐ「クリスマス」ですね★ 私は「イルミネーション」が大好きです。冬の空気だからこそ「キラキラ」輝く光たちを、寒い寒いと言いつつあったかい「ココア」で両手をあたためながら眺めたいものです。




そんなことはさておき、今回ご紹介するのは「りんごのヨーグルトケーキ」★ 冬がおいしいりんごです。年末に向けて「バタバタ」してる皆様★ 「簡単スイーツ」で「ほっこりタイム」でもいかがですか?「 シャンパン」や「ワイン」との相性もなかなかのおつまみ「スイーツ」ですよ。あの材料を使うことで、見た目は本格的ながらとっても簡単に「ケーキ」が作れちゃいます。しかも今回は「オーブン」要らず★ 時間はないけど、ちょっと気の利いた「スイーツ」を作っちゃいたいときにぴったりの一品です。
北嶋佳奈」の「りんごのヨーグルトケーキ」「一切れ{1/8カット}{105kcal}」
{材料}「20cmサイズ1台分
りんご 1個 砂糖 大さじ3 バター 15g ホットケーキミックス 100g 卵 1個分 プレーンヨーグルト 50g バター 5g
★作り方

★1. りんごは皮をむき、「7~8mm」の厚さに切ります。「バター5g」は「レンジ」にかけて溶かしておきます。「ボウル」に卵を割りいれて溶きほぐし、「ヨーグルト、ホットケーキミックス、溶かしバター」の順に加えその都度泡立て器でしっかり混ぜて生地を作ります。

★2. 「フライパン」に「バター」と砂糖を入れ火にかけ、砂糖が溶けたらりんごを加えます。りんごがしんなりするまで絡めながら火を通します。{※ここで混ぜすぎるとりんごが崩れるので注意です★ やさしく扱ってくださいね




★3. りんごをきれいに並べかえ、生地を注ぎふたをします。弱火で「15分」ほど、串を刺して何もつかなくなるまで焼きます。皿にひっくり返して完成です。完成仕立て。餃子ですか? いえ、違います。「りんごケーキ」です。
りんごが赤くなると医者が青くなる★ 栄養豊富なりんごで簡単おやつです★

ホットケーキミックス」に「ヨーグルト」を合わせるとさっぱりした仕上がりになり、りんごとの相性もよく、「ホットケーキミックス独特」の香りが和らぎます。りんごの品種は紅玉が「オススメ」ですが、「サンふじ」や「ジョナゴールド」でも美味しくできます。「レモン汁」や「シナモン」を加えても「OK」です。

そして、りんごは水溶性食物繊維や「カリウム」が豊富なのもうれしいのです。「フライパン」で簡単にできる「スイーツ」です★ 普段のおやつに、「クリスマスパーティー」の一品に、ぜひお試しください。

低カロリー」の「りんごのヨーグルトケーキ」は管理栄養士さんが考えた「栄養バランス」の良い「スイーツ」ですよね。





人気ブログランキングへ

SNSでもご購読できます。