スマートグラスBT-300★スマートグラスBT-300は想像以上の画質だった★スマートグラスは開放感が抜群★有機ELパネル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「スマートグラスBT-300★スマートグラスBT-300は想像以上の画質だった★スマートグラスは開放感が抜群★有機ELパネル」の事をお伝えしたいと思います。

スマートグラス」とは、「メガネ」のように使用する「ウェアラブルデバイス」のことです。実際に見ている光景に情報を重ねて表示するのが特徴です。そんな「スマートグラス」で注目されているのが「エプソン」の「BT-300」です。周囲の目を気にすることなく自由に「モニター」が見られる「スマートグラス」を体験してみました。

★「スマートグラスBT-300は想像以上の画質だった

★「スマートグラスは開放感が抜群




VRゴーグル」は別世界に没入できる反面、閉塞した空間に息がつまることもあります。「エプソン」の「スマートグラス」「BT-300」は、透明な「メガネ」の向こうに「モニター」が広がり開放感が抜群です。

それでいて、周りからは何を見ているのか全く分かりません。街中で極秘資料を「チェック」したり、仕事中に「YouTube」を見まくっても大丈夫です。ただ、「リアクション」が大きいと「バレ」ますよね。

スマートグラス」を「Wi-Fi接続」すれば、「ネット」も見放題です。「外部メディア」に保存した「動画ファイル」を取り込めば、場所を選ばず楽しめるでしょうね。実際に視聴してみると、想像以上にきれいな画質で「ビックリ」しました。

★「スマートグラスは有機ELパネル




さらに「スマートグラス」の「右サイド」には、「500万画素」の「カメラ」を搭載しています。今見ている風景を、そのまま画像や動画として保存できます。なお、「BT-300」は「メガネ型」の「ヘッドセット」と「コントローラー」を「ケーブル」で接続して操作する仕組みになっています。「コントローラー」の「タッチ反応」はちょっと良過ぎな印象でした。

スマートグラス」は「有機ELパネル」を採用しています。解像度は「1280×720ドット」、「OS」は「Android」です。「記録メディア」は「microSD・最大2GB」、「microSDHC・同32GB」です。電源は「リチウムイオン充電池」となっています。

ヘッドセット」の「サイズ」は「191W×25H×178Dmm、重さは69g」です。これまでの製品と比べて、さらに「小型、軽量」になっています。実勢価格は「79,033円」です。

価格的にはかなりの高額商品にはなりますが、仕事や「プライベート」でいろんな用途に使用にきるのなら決して高くはないかも知れませんね。





人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。