下半身の血流アップ★手足の冷えを撃退する3分ポーズ

こんばんは。
今日は「下半身の血流アップ★手足の冷えを撃退する3分ポーズ」の事をお伝えしたいと思います。
女性に多い{冷え}の悩みです。寒さが日々深まるこの時期、冷え性に悩んでいる女性は多いのではないでしょうか?

冷え性とは体の中に通っている血液の流れが停滞することによって起きる体の不調です。そして、体温が低いと免疫系の「トラブル」も起きやすくなると言われているので、より一層注意が必要です。

そこで今回は「ヨガインストラクター」の筆者が、体を自力で温め{冷えの解消}に効果的な「ヨガポーズ」をご紹介します。

バッタのポーズ}は、足を持ち上げることによって血流が下半身から心臓へ流れやすくなるので、血行促進の効果が期待できます。

また内臓を動きやすくしてくれる効果もあるので、体の中の働きが促進されて、冷え性予防に効果的ですよ。




★「バッタのポーズ」

★うつ伏せになり、両手を後ろに伸ばし体側{体の両横}におきます。両足は腰幅に広げ、額を床につけます。

★息を吸いながら、尾骨を内側に向け恥骨で床を押し、上半身を持ち上げます。

★余裕のある方は、両足も持ち上げていき、「3~5呼吸」ほど「キープ」します。

★さらに余裕のある方は両手を背中の後ろに持っていき手を組みます。さらに、「3呼吸」ほど「キープ」します。

★息を吐きながら両足を下ろしていきます。

★ゆっくりと「5~10呼吸」ほどし、内観します。




いかがでしたか?手を後ろで組むことにより、肩甲骨も刺激できるので、「背中~腰~足」と全体的な血行の改善が期待できます。

人は重力の影響を受けているため、特に下半身は血液が滞りやすいものです。血行が悪くなると当然冷えてきます。

女性は冷え性に悩みやすいものですが、「ヨガ」を続けるうちに体調が整い冷えから解放されることが期待できます。

寝たままどこでもできる簡単な「ポーズ」なので、是非継続して下さいね。

バッタのポーズ」で冷えの解消ができるなら嬉しい事ですよね。





人気ブログランキングへ

SNSでもご購読できます。