冷え性によるネイルトラブルの解決方法

こんばんは。
今日は「冷え性によるネイルトラブルの解決方法」の事をお伝えします。
冷えは万病のもと}とも言われますが、冷えによる「ネイル」の「トラブル」も実はあるのです。冬の季節は特に末端が冷えやすいので注意が必要です。冷えからくるお爪の「トラブル」解説と対処法です。これで「ネイルトラブル」も解決です。

★ 冷え性とお爪「トラブル」の関係とは?★

冬の季節は冷え性に悩まされる方が多いですよね。特に末端である手先や足先は氷のように冷たい方も多くいます。そんな冷え性の方に起こりやすいものの「一つ」にお爪の「トラブル」があります。一見、冷えとお爪は関係なさそうですが、お爪は皮膚の付属器官なのです。ですから、血流が悪くなれば当然お爪を作り出す細胞への血液も不足してしまいますので、お爪の「トラブル」が起こるのです。
お爪には根元にある爪母と言う部分に送られる血液や「リンパ」が無数に通っていて、お爪はそこから必要な栄養を補給している部分の新陳代謝により作られています。しかし、新陳代謝が悪くなることで爪母への血液循環も悪くなり、そのことが原因で起こる「爪トラブル」がいくつかあるのです。冷え性はお爪の成長にも影響が出てしまうということですね。




★ 冷え性が原因の「爪トラブル」とは?★

冷え性が原因で起こるお爪の「トラブル」は血流の滞りにより起こるものです。

★二枚爪 新陳代謝が低下し、爪母への血流が滞るため十分な栄養が行かなくなり、お爪が薄く、弱々しくなってしまいます。そのことで「二枚爪」になってしまうのです

★お爪の凸凹 血行不良によりお爪を作るのに必要な「タンパク質」の供給がうまくいかず、栄養不十分でお爪の表面が「ボコボコ」してしまいます。

★お爪の乾燥 新陳代謝が悪くなれば保湿成分もいきわたりにくくなるため、お爪自体の乾燥が進みます。乾燥することで割れやすくなったりかけやすくなったりしてしまいます。

これらの「お爪トラブル」は「ハンド」も「フット」も同様に起こります。冬の季節は特にお爪の状態を気にしてみましょう。




★ 冷え性からお爪の「トラブル」を守る対処法とは?★

お爪トラブル」にならないためには、まず冷え性対策をすることです。

★ 運動をする{ウォーキングを30分するだけでもOK
★ 体を温める食事を意識する{冬の旬の野菜は体を温める効果があります。生姜をお料理に入れることで体が温まりやすくなります
★ 手浴、足浴をする{桶にお湯を張って10~20分ほど浸かると効果的です。{アロマオイル}を入れることで{リラックス効果}を高めるとより体が温まりやすいです
★「 タバコ」を控える{タバコは血管を収縮させます
★「 コーヒー」を控える{暖かい地域でとれる{コーヒー豆}は体を冷やす効果がありますので、{ホットコーヒー}では体は温まりません
★「 シルク製」の「5本指靴下」を履く{締め付けの強い靴下は血行不良になるのでゆるいものを選びましょう

冷え性対策をすることで「お爪トラブル」の解決もできるので是非試してみてください。

まさか冷え性が原因で爪の「トラブル」が出るとは驚きますよね。





人気ブログランキングへ

SNSでもご購読できます。