冷え性やダイエット★女性の悩みをサポートするオススメの精油4つ

冷えやむくみ、生理痛など、女性の悩みは尽きませんよね。しかし、そんな悩みを、嗅ぐだけで軽減してくれるのが{精油}なのです。たくさんの種類がある精油は、その「効果・効能」も様々です。そこで今回は、女性に多い悩みを「4つピックアップ」して、それぞれに合う精油とその使い方をご紹介いたします★

★冷え性にきく精油:オレンジスイート、グレープフルーツ­

女性の悩みの中でも特に多い{冷え}には、柑橘系の精油が「オススメ」です。「カラダ」が冷える原因は、体内に流れる血液のめぐりが悪くなっているからです。そのため、血行を促す効果がある{オレンジスイート}や、{グレープフルーツ}の精油を選ぶようにしましょう。
­
オススメ」の使い方は、精油を「5滴」程加えたお湯で半身浴をする方法です。お湯と精油の効果で「カラダ」を温め、冷えを「カラダ」の芯から解消していきましょう。「オレンジスイート」や、「グレープフルーツ」を使ったとっておきの「アロマバス」で、「20分」程度浸かりましょう。香りお風呂場全体に「フワ~」っと広がって、心身共に「リラックス」することができます。

★脚のむくみに効く製油:ゼラニウム、ペパーミント




一日家事をこなしていると、女性の脚はすぐにむくんでしまいます。そんな「脚のむくみ」には、{ゼラニウム}や{ペパーミント}の精油が「オススメ」です。これらの精油には、利尿作用や「リンパ」うっ滞改善作用があります。「リンパ」や血中に溜まってしまった老廃物を排除して、むくみを改善する効果があるのです。
­
脚のむくみには、「フットマッサージ」が「オススメ」です。まずは、「オリーブオイル」や「スイートアーモンドオイル」などを「ベースオイル」として、「20ml」ほど用意します。そこに、「ゼラニウム、ペパーミント」の精油を「4~8滴」、加えます。それをよく混ぜ合わせた後は、ほんのりと暖かくなるまで手に馴染ませ、ふくらはぎなどのむくみが気になる部分をゆっくり「マッサージ」して下さい。下から上へ、包み込みながら押すように「マッサージ」していきましょう。

★ダイエットに効く製油:グレープフルーツ、レモン

ストレス」を感じると、ついつい食べ過ぎてしまうことがありますよね。気づいたらお腹周りに脂肪の浮き輪が出来ていたなんてことも。でも、大丈夫★「ダイエット」に効く精油もあるのです。それが{グレープフルーツ}と{レモン}の精油です。これらの精油は脂肪燃焼効果や、「カラダ」の代謝機能を高めてくれます。
­
使い方は、とても「カンタン」です。嗅ぐだけでいいのです★「グレープフルーツ」と「レモン」の香りは、自律神経を調節し、「リンパ」の流れを促進してくれます。そのため、少ない運動量でも脂肪が燃焼しやすい、痩せやすい「カラダ」になるのです。家事の合間や寝る前に、嗅いでみましょう。




★PMSに効く製油:ラベンダー、ユーカリ

生理中の「イライラ」や痛み、だるさなどの「PMS」の症状ってすごく辛いですよね。少しでも楽に生理を乗り越えるために、役に立つのが{ラベンダー}と{ユーカリ}の精油です。高い「リラックス効果」があり、鎮痛作用もあるため、すべての女性に持っておいて欲しい精油です。
­
PMS」には、これらの精油を「コットン」染み込ませて、枕元に置く方法が「オススメ」です。寝る前に嗅ぐことで、気分を落ち着かせることができるので、質のいい睡眠へと導いてくれます。深い睡眠を摂ることで、「ホルモンバランス」を整えることができるため、「PMS」を予防することができます。「PMS症状」がひどい方は、生理前から生理が終わるまで、この方法を行うようにしましょう。
­
女性特有の悩みを解決して、日々を快適に過ごすためには、毎日の自己管理が欠かせません。その中でも、精油は、特に「カンタン」にできる「セルフケア」です。みなさんも症状に合わせて精油を使いこなして、悩みから開放された素敵な日々を過ごしましょう★

精油」で「冷え性」や「ダイエット」の「効果・効能」があるのなら試してみる価値はありますよね。





人気ブログランキングへ

SNSでもご購読できます。