冷え性を改善するツボとは?

こんばんは。
今日は「冷え性を改善するツボとは?」の事をお伝えしたいと思います。
冬になると部屋にいても手足や腰が冷たいと冷え性に悩む人も多いでしょう。また冷え性は冬だけではありません。

夏場も冷房に効いた部屋に長時間いることで手や足が冷えたり、冷たい飲み物や食べ物によって体内から冷えてしまったりする場合もあります。冷え性の原因は「自律神経の乱れや、血行不良」が考えられます。とくに血行不良は冷え性だけでなく「頭痛や肌荒れ、むくみ」に対しても原因となってしまうため改善していかなければなりません。

そんな冷え性ですが「ツボ」押しによって血行を「スムーズ」にし、血行を整えることができるのです。また「ツボ」を刺激することで自律神経の乱れを改善し、臓器の働きも活発化させることができ、血液の循環がよくなることで冷え性を改善させる効果が得られるのです。

★冷え性に効果的なツボはどこにある?




冷え性に効果的な「ツボ」はいくつかあります。まず三陰交と呼ばれる「ツボ」です。

この「ツボ」は足の内側にあり、くるぶしから「指3本から4本」ほど上に位置しています。この「ツボ」は冷え性や生理不順などに効果のある「ツボ」で女性にとって重要な「ツボ」です。親指で「5秒から10秒」程度少し強めに押すと効果が得られます。また八風という足の指の付け根の間に「ツボ」があります。この「ツボ」を親指と人差し指ではさみ押したり、足の間に手の指を入れ、ぐるぐると足首をまわしたりします。

他にも湧泉という足の裏にある「ツボ」で土踏まずから上の位置で指を曲げた際にできるくぼみ部分に位置する「ツボ」で血液不順に効果があります。この「ツボ」は親指で痛みを感じるまで押し続けます。これらの「ツボ」を押し冷え性の改善にうまく取り入れましょう。

★ツボ押しだけでは冷え性は治りません★




ツボ」押しは冷え性改善に効果がありますが、「ツボ」を刺激するだけでは冷え性が完全に治るというわけではありません。

ツボ」押しはあくまで血流を改善したり、整えたりする「サポート」を行う役割です。そのため冷え性の改善には生活習慣を見直すことが大切です。例えば普段お湯に入らない人はお風呂に入るときはしっかりとお湯につかることも大切です。

熱いお湯に数分つかるだけで体を温めることができますが、少しぬるめのお湯で「30分」程度半身浴をおこなうとさらに効果的です。また根菜がはいった「バランス」のよい食事を心がけたり、軽い運動を行ったりすることで血行を促進させ冷え性を改善することができます。これらの体質改善と合わせて「ツボ」押しをおこなうことでより早く効果を得ることができるのです。

三陰交」の「ツボ」を押して冷え性を改善したいですよね。





人気ブログランキングへ

SNSでもご購読できます。