抹茶メニュー★ 京都人気カフェスイーツ7選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「抹茶メニュー★ 京都人気カフェスイーツ7選」の事をお伝えしたいと思います。

和菓子だけではなく、日本を代表する洋菓子の店も多く軒を並べる京都です。今回は「スイーツ」をお目当てに訪れたい「カフェ」を「7つ」ご紹介します。京都らしい抹茶を使ったものから「イギリス」や「フランス」の伝統的焼き菓子まで、いま食べたい「スイーツ」がきっと見つかりますよ。

★完熟いちごを使った「メゾン・ド・フルージュ 苺のお店」

三条通界隈」にある「MAISON DE FROUGE 苺のお店{メゾン・ド・フルージュ いちごのおみせ}」は、いちごを使ったお菓子を「製造・販売」する専門店です。全国各地から届く多彩な品種の完熟いちごを使い、「生菓子、焼菓子、ジャム」など、使う品種に合わせて一番おいしく味わえるように仕上げています。

★きな粉や抹茶の「スイーツ」がおいしい「吉祥菓寮 祇園本店」

白川のほとりにある「吉祥菓寮 祇園本店」です。「2階」の「ティールーム」では、ていねいに自家焙煎した「コク」のあるきな粉を使用したお店いちおしの「本わらび餅」や、清々しい緑色に癒される香り豊かな「抹茶スイーツ」が評判です。




★京都で愛され続ける「NYチーズケーキ」★「パパジョンズ」

京都で「30年」にわたって愛され続けてきた「ニューヨークチーズケーキ専門店」の新店舗「PAPA Jon’s 六角店{パパジョンズろっかくてん}」です。いちばん人気の「ニューヨークチーズケーキ」のほか、「ラズベリー」と「バニラ風味」が「二層」になったもの、みずみずしい「フルーツ」たっぷりのものなど、「10種」を超える多彩な「バリエーション」が並びます。

★「辻利兵衛本店」の「カフェ」で上質の「抹茶スイーツ」を

京都の「茶処・宇治」にある「辻利兵衛本店」の茶寮では、石臼で挽いたまろやかな抹茶で作る「スイーツ」がたくさんあります。「ハッ」とするほど鮮やかな色の「抹茶クリーム」が美しい「抹茶栗モンブラン」や甘さとほろ苦さが絶妙の「宇治抹茶パフェ」など、茶寮のみでいただける「スイーツ」は、舌の肥えた地元の人も「リピート」するほど好評です。

★紅茶と焼き菓子を楽しむ「ティールーム」「ザ スリーベアーズ」

四条烏丸エリア」にある「カフェ&ティールーム」「THE THREE BEARS{ザ スリーベアーズ}」です。「クラシック」と「モダン」がほどよく融合した店内で、おいしい紅茶とできたての焼き菓子をお供に、優雅なひとときを過ごせますよ。紅茶と「スコーン」の「セット」「クリームティー」では、外は「サクッ」としていて中はふんわりの「スコーン」がいただけます。




★「創業約50年」★「タルトタタンの名店」「ラ・ヴァチュール」

岡崎エリア」にある「タルトタタン」が評判のお店「ラ・ヴァチュール」です。「1ホール」を作るのに「20個」以上もの「リンゴ」を贅沢に使い、ひとつひとつ水分の含み方や酸味を確かめながら、じっくりとていねいに「4~5時間」かけて焼き上げるそうです。「本場フランス」の「タルトタタン協会」から認められたというその逸品をぜひ食べに行きましょう。

★「抹茶スイーツプレート」が人気★「テオカフォン」

新京極エリア」の「カフェ」「TEO KAFON{テオカフォン}」は、落ち着きのある街なかの「穴場的カフェ」です。人気は、「5種」の「抹茶スイーツ」が並んだ「抹茶スウィーツプレート」です。お店のこだわりは何といっても、契約農家から仕入れた「オリジナル」の抹茶です。「スイーツ」はどれも、甘みの中に独特の苦みを持ち合わせた濃厚な味わいです。

地元で長く愛されていたり、京都らしい「抹茶スイーツ」があったりとそれぞれのお店のこだわりがすてきです。ぜひお出かけの参考にしてくださいね。

7つ」の「各エリア」厳選された美味しさの「抹茶メニュー」です。京都巡りの際にはお立ち寄りくださいね。





人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。