新年のご挨拶や集まりにも★かわいい縁起菓子3選

こんばんは。
今日は「新年のご挨拶や集まりにも★かわいい縁起菓子3選」の事をお伝えしたいと思います。

2017年」は酉年です。「ニワトリ」の「ケーキ」や干支を「イメージ」した洗練和菓子、「ハレ」の日に食べたい「鯛パイ」など、新年のお祝いにも「スイーツ」を★ということで、今回は関西のかわいい「縁起菓子3選」をご紹介します。

★「ポアール・アントレ」{あべのハルカス近鉄本店}「アップル鯛」{3,024円}




ポアール」で人気の「アップルパイ」をおめでたい尾頭付きの鯛形に★「192層」に折り込んだ「バター」たっぷりの「パイ生地」の中には、甘味と酸味が程よく効いた「厳選リンゴ」が、尻尾の先までぎっしり詰まっています★

★「一力{いちりき}総本店」{イセタン フードホール ルクア イーレ店}の「干支創作上菓子 福の酉」{3個入り918円}

大阪・寝屋川」で「130有余年」の歴史を持つ、地元に愛される和菓子店です。干支をかたどった、かわいらしい表情の「ひよこやニワトリ」などの創作和菓子は、子供たちにも喜ばれそうです。




★「亀屋良長」{京都高島屋、ジェイアール京都伊勢丹}の「干支菓 福の鶏」{1本972円}

3層」の「コントラスト」が見事な和菓子は、美しい「ニワトリ」の姿を、「練り羊羹、餅羊羹、錦玉」で表現したものです。練り羊羹の中にある黒豆は、卵{子持ち}を「イメージ」しています。箱も「カラフル」で、新春から楽しい気分になれます。

新年の干支にちなんだ「縁起菓子」で初和菓子を食べたいですよね。





人気ブログランキングへ

SNSでもご購読できます。