映画館からクリスマスプレゼント★ホームレスのために無料で貸し切り(英)

こんばんは。
今日は「映画館からクリスマスプレゼント ホームレスのために無料で貸し切り(英)」の事をお伝えしたいと思います。
身寄りのない「ホームレス」たちにとって、見知らぬ誰かが差し伸べてくれるたった「1杯」の紅茶や温かい毛布はこの寒い冬の時期は特に心に沁みることだろう。もうすぐ「クリスマス」も近付いてくる。そんな「クリスマス気分」を少しでも味わってもらおうと、このほど「英ウェールズ」のある映画館が無料で「ホームレス」たちのために貸し切り上映を行うことが英紙「Metro」で報じられました。




英ウェールズ」の「ブラックウッド」で、「ホームレス」のために貸し切り上映を無料で行う企画を実行するのは「ジェナ・カーティスさん」です。

ジェナさん」は「クリスマス」に向けて、「ハリー・ポッターシリーズ」の新作映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の鑑賞を「ホームレス」たちに「プレゼント」するだけではなく、「手袋や帽子、寝袋、洗顔用具」などを渡す予定といいます。

ジェナさん」が「Wales Online」に語ったところによると、最初は「20枚」の「映画チケット」を購入しようとしたそうです。しかし映画館「Maxine cinema」側が、「1月9日」に無料で貸し切りを「オファー」してくれました。




また「ジェナさん」の呼びかけで、街の人々から「ホームレス保護施設」に「電子レンジ」や「テレビ、DVD」などの寄付が届き、それらは「600点」ほどに上ったといいます。

ジェナさん」曰く「ホームレスの人たちが映画を観ている間、彼らと一緒にいる犬の面倒を見てくれる人も探さなければいけない」のだとか。現在はこの企画を一緒に手伝ってくれる人を探しているそうです。

ブラックウッド」で「アートアカデミー」を運営している「ピーター・カリーさん」は、そんな「ジェナさん」の企画に賛同しました。また「Maxine cinema」の「支配人スティーヴン・アンクティルさん」も「{ピーター・カリーさん}はこの映画館を「オープン」することに手を貸してくれたひとりです。私たちも地元のことなので是非協力したい」と話しているといいます。

ホームレス」の方たちのために映画館の貸し切りとは本当に素晴らしい事ですよね。





人気ブログランキングへ

SNSでもご購読できます。