疲れ目、肩こり、冷え性は「はさみ蒸し」で解消★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
今日は「疲れ目、肩こり、冷え性は「はさみ蒸し」で解消★」の事をお伝えしたいと思います。
パソコン仕事」や「スマホ」で目が疲れたり、疲れ目や冷え性から肩こりが悪化してしまったり‥‥寒い季節はそんな悩みも一段とつらくなってくるものです。

そんなとき、ためしてほしいのが「タオル2枚」を使った「はさみ蒸し」です。

使うのは、「フェイスタオル2枚」です。これを濡らして絞り、おしぼりのように「クルリ」と丸めて、「ラップ」に包んで「電子レンジ」で「約1分」温めます。取り出すときは、湯気で火傷をしないように気を付けてください。それを、こんなふうに使います。




★疲れ目から来る「首・肩こり」に

バスタオル」を折りたたんで枕にして、仰向けに寝ます。そして、首の後ろに「1枚目」の「蒸しタオル」を折りたたんであてます。さらに、もう「1枚」を目を閉じたまぶたの上に乗せます。このままゆっくり、「タオル」が冷えていくまで「リラックス」しましょう。

★冷え症に

バスタオル」を広げた上に仰向けになり、「1枚目」を広げて背中に、「2枚目」を広げてお腹にあて、内臓をはさみ蒸しであたためます。「タオル」が冷えてきたら終了です。




★足の「むくみ、冷え性」に

足を伸ばして座り「1枚目」で足首をくるりと包み、「2枚目」を足の付け根から太ももにかけてあてます。この状態で、ゆっくり足首を回します。片足ずつ行っても、「足首・太もも」に分けて行っても「OK」です。もちろん「タオル」を「4枚」使っても「OK」です。上半身から下半身への血流がよくなり、むくみや冷え性の改善を助けます。

温かい「タオル」をあてることで血流が促されますが、「ピンポイント」で「2カ所」を同時に温めることで、その効果はさらに大きくなります。眠る前の「リラックスタイム」に、ぜひ取り入れてみてください。

ピンポイント」で同時に「2カ所」温めるのにはかなりの効果があるますよね。





人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。