節分★「明石のり」★恵方巻★ 地元・明石★PRイベント★ユニークのりグルメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「節分★「明石のり」★恵方巻★ 地元・明石★PRイベント★ユニークのりグルメ」の事をお伝えしたいと思います。

節分といえば「恵方巻」で、今年の恵方は「北北西」です。この恵方巻に欠かせないのが{“海苔{のり}”}です。全国有数の「のり産地、兵庫県明石市」で「2017年1月29日」、特産の「明石のり」の魅力を発信する「イベント」「明石新のり・恵方巻まつり」が開催されます。




兵庫県は海苔の生産量で「国内第2位」、その中で明石のりは県内生産量の「約4割」を誇ります。特にこの時期、明石のりは収穫と生産の最盛期で{“一番摘み”}の新鮮なのりが味わえます。明石海峡の潮の流れで育ち、肉厚たっぷり旨みが詰まった無添加の明石のりは、全国にも「ファン」が多い逸品です。

イベント」では、明石のりの美味しさやさまざまな「海苔グルメ」も登場します。まず、地元の高校生が明石のりを使った「アイデア満載」の新商品「恵方パン」を「企画・開発」し、「29日」に限定販売します。また、「イベント当日」に明石のりを購入した人を対象に、その明石のりをたっぷり練り込んだ新食感の「明石のりラーメン」を無料提供します。市内「5つ」の漁協で厳選された、究極の「一番摘み」明石のりも「イベント限定」で登場し、「5つ」の「漁協セット」などは売り切れ必至の人気商品となりそうです。

さらに、この「イベント」に合わせ、「1月21日~2月5日」の期間、「明石新のり・恵方巻まつり週間」として、市内「約30店舗」の飲食店で、明石のりにちなんだ「ユニーク」な「オリジナルメニュー」が提供されます。




一例を挙げると、「タコ」や穴子など明石三大海の幸を使ったり、「ナムル」で楽しんだりする恵方巻をはじめ、もちとみたらしで明石のりの味を引き立たせて味わう「ピザ、明石特産の清水いちご」を使った「恵方ロール、明石のりのパウダー」と「ナッツ」で作る「ロールケーキ」などです。いずれも、明石のりを使っているのが特徴で、お店ごとの個性が出ていてどれも味わい深いです。

明石新のり・恵方巻まつり週間」の「パンフレット」は現地で無料配布です。各店それぞれ自慢の明石のりを使った「グルメ」の数々、ぜひ味わってみて欲しいです。

明石と言えば「タコ」ですが、「明石のり」も全国的に有名なんですよね。





人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。