米粉で作る、もっちりヘルシーなグルテンフリーのクリスマスケーキ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「米粉で作る、もっちりヘルシーなグルテンフリーのクリスマスケーキ」の事をお伝えしたいと思います。
クリスマス」が目前に迫り、今年はどんな「ケーキ」を作ろうかと思案中の人もいるのではないでしょうか。せっかく作るのだから、おいしさはもちろん「ヘルシー」なものが良いですよね。以前、「バター不使用ヘルシー豆乳パウンドケーキ」と、「パウンドケーキ」の作成動画をご紹介しましたが、今回は「ヘルシー」な「クリスマスケーキ」の作り方を「グルテンフリースイーツクリエイター」の「中山久美子さん」に伺いました。




★今年の「ケーキ」は「グルテンフリー」、米粉で作ってみましょう

中山久美子さん」が教えてくれたのは、小麦粉を使わない「グルテンフリー」の「ケーキ」です。

ご存知の人もいると思いますが、「グルテン」とは、「小麦・大麦・ライ麦」など穀物の胚乳から生成される「タンパク質」の一種で、体内で糖に変換される「スピード」が速いようです。そのため血糖値の上昇を引き起こしやすいといわれています。

この「グルテン」の摂取を控える「ダイエット法」が、欧米の「ファッションモデル」や「アスリート」の間で流行し、一躍脚光を浴びるようになりました。小麦粉の代わりに「米粉・玄米粉・そば粉・おから」などで「パン」や「クッキー」を作る「ムーブメント」が起こり、日本でも注目されているといいます。そして今回は米粉で作る「ケーキ」の「レシピ」を教えていただくことにしました。

★「スポンジケーキ」も米粉でもっちり

用意するのは、米粉と「ベーキングパウダー、卵、砂糖」です。焼き型の「サイズ」は「5号」{直径15cm。4人~6人分目安}です。




「まず、米粉{70g}と{ベーキングパウダー2g}を合わせてふるっておきます。{ボール}に{Mサイズ}の{卵3個}を割りほぐし、白身の{コシ}を切るように{ハンドミキサー}{}で軽く混ぜます。そこに{きび砂糖50g}を入れて軽く混ぜたら、湯せんにかけて人肌くらいの温度にします。湯せんから出し、{ハンドミキサー}{高速}で一気に、もったり{ハンドミキサーからゆっくりと落ちるくらいになるまで}するまでしっかりと泡立てます。そこに米粉と{パウダー}をふるったものをさらにふるいながら入れ、{ゴムベラ}で切るように混ぜます。次に{サラダ油}もしくは{太白ごま油20g、豆乳15g}の順に生地に流し入れ、切るように混ぜたら、型に流し入れます。空気を抜いたら{170度}の{オーブン}で{30分}焼きます。串に刺して何もついてこなくなったら{OK}です。 型から出して逆さにして冷まし、{生クリーム}やお好みの{フルーツ}をのせれば完成です」「中山久美子さん

小麦粉を使った「ケーキ」より「アッサリ」としていて食べやすいのが特徴です。仕上がりがもっちりとしているため、よく噛んで食べることになり、たくさん噛むことで、満腹感が得られることから「ダイエット」にもよいとされています。

★米粉は油を吸収しにくいから「ヘルシー

米粉は「カロリー」だけを見れば、小麦粉使用のものとさほど変わらないようですが、脂質は小麦粉の約半分にとどまっています。さらに、油を吸収しにくいという特徴があります。加えて「小麦アレルギー」の人でも安心して食べられる食品なのです。

米粉の「ケーキ」は、小麦粉の「ケーキ」とは何よりも食感が違います。そのもっちり食感にやみつきになる人もいるはずです。いつもの「クリスマスケーキ」にあきたらない人も、これをきっかけに試してみるとよいでしょう。
グルテンフリーのクリスマスケーキ」ってヘルシーなので「ダイエット中」の方には「カロリー」を気にせず食べられますよね。





人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。