覚えておきたい★寒い冬は“4つの首”を温めて冷え性対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「覚えておきたい★寒い冬は“4つの首”を温めて冷え性対策」の事をお伝えしたいと思います。
女優の高畑充希さんの美声の秘密は、夜寝るときに首を温めることと言っていましたが、声のためだけでなく、「カラダ」のあらゆる首を温めると、いろんないいことがあるんです★




とくに女性に実践してほしいのは、「4つ」の「」を温めることです。つまり「」「手首」「足首」「くびれ{お腹}」です。「首、手首、足首」は皮膚が薄いので、温めると動脈が温まり、体中に温まった血液がめぐって、体が「ポカポカ」としてくるのです。また、東洋医学でも、冷えを改善する「ツボ」が首や足首に多くあります。

また、これらの「」は冷やしてしまうと皮膚が薄いために、骨から外気温が体の芯まで伝わり、内臓を冷やしてしまうことに。「くびれ」の場合は腰骨のでっぱりを冷やさないようにしましょう。




そこで防寒するときは、首も手首も首も、指の骨やくるぶしなど、骨を意識すると効果的です。「マフラーや手袋、レッグウォーマー、腹巻き」などがありますが、首を回したり手を「グーパー」する、足首を伸ばしたりするなど、軽い運動をするだけでも血流がよくなり体が温かくなりますよ。

4つ」の「」を意識して温めるだけで冷え性対策になるならやってみる価値はありますよね。





人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。