高貴な香り★黒トリュフの特別ブリュレが登場

こんばんは。
今日は「高貴な香り★黒トリュフの特別ブリュレが登場」の事をお伝えしたいと思います。
都内に「3店舗」ある「ロクシタンカフェ」では、「11月18日{金}」より、珍しい「黒トリュフ」を使った「クレームブリュレ オ トリュフ」{1080円}が、期間限定で登場します。「南仏ニース」に本店を構える「フレンチレストラン」の名店「KEISUKE MATSUSHIMA」の「オーナーシェフ松嶋啓介氏」が「プロデュース」した、「トリュフ」の高貴な香りが楽しめる一品となっています。




トリュフ」といえば独特の芳香で食通をうならせる「世界三大珍味」のひとつです。質のいい「トリュフ」の産地として知られる「南仏プロヴァンス」は、「ロクシタン」のふるさとでもあり、「フランス国内」でも「トリュフ」の「収穫高NO.1」として知られることから この「スウィーツ」が誕生しました。




ちなみに、「ロクシタンカフェ限定ブリュレ」の「プロデュース」を手掛ける「KEISUKE MATSUSHIMA」の「松嶋啓介氏」は、「10年以上」時間をかけて、「フランス」の土地や文化や人を敬愛しながら、「2002年」に「南仏ニース」に自身の店を「オープン」しました。日本人らしい繊細な感性による料理や「サービス」は地元で高く評価され、「10年連続」で「ミシュラン」の星を獲得です。史上最年少で「フランス芸術文化勲章」を受章したことでも知られています。
世界的「一流シェフ」「松嶋啓介氏」「プロデュース」の「黒トリュフの特別ブリュレ」は高級感のある一品ですよね。





人気ブログランキングへ

SNSでもご購読できます。