「カフェ アリエッティ」★濃厚抹茶パンケーキ★京都・七条★トッピング★黒蜜ソース&抹茶ソース

こんばんは。
今日は「「カフェ アリエッティ」★濃厚抹茶パンケーキ★京都・七条★トッピング★黒蜜ソース&抹茶ソース」の事をお伝えしたいと思います。

一時期の「パンケーキブーム」も落ち着いて、「パンケーキ」がもはや日常食の「一つ」になりつつある今日この頃です。まだまだ訪れていない名店は全国各地に存在しています。今回やってきたのは「京都・七条」にある「カフェ アリエッティ」です。

お店は七条駅から歩いて「10分」ほど、京都国立博物館のすぐ近くにあります。

シンプル」な「プレーンパンケーキ」をはじめ、「チョコバナナパンケーキ」や「フルーツ」たっぷりの「ごほうびパンケーキ」、季節ごとの食材を使った「パンケーキ」などが「ラインナップ」です。




ですがここは京都です。せっかくなので観光客らしく「濃厚抹茶パンケーキ」{税込900円}を注文しました。「トッピング」は「黒蜜ソース」か「抹茶ソース」のどちらかを選べるので、今回は「抹茶ソース」で抹茶づくしにしてみることにしました。

パンケーキ」は注文後、生地からつくられるため、できあがりまでに「通常20分」ほどかかります。混んでいるときは「40~50分」かかることもあります★ですが、待つだけの価値があるからこそこれだけ人気なのでしょう。ある程度は待ち時間を覚悟して、時間に余裕をもって足を運ぶのが吉です。

しばらく待って運ばれてきた焼きたての「パンケーキ」は、お皿を揺らすとぷるぷる震えるほどのやわらかさです★抹茶が練り込まれた生地は湯気が立つほど「ホカホカ」で、上にのっている「抹茶アイス」と「ホイップクリーム」が熱でじわじわと溶けていきます。

厚みのある生地は「ふわふわ」と「モチモチ」の「バランス」が絶妙です★ほわわ~んっと口に当たるのに、噛むとしっとりもっちり溶けていきます。じっくり、ていねいに焼き上げられているのがよく分かります★




ほろ苦い抹茶生地に「抹茶アイス」がとろけて染み込んだところをほお張ると、抹茶の香りとうまみで口じゅうが満たされて幸せです★「抹茶ソース」もとろりと濃厚で、広がる香りにいっそう深みが増しています。

生地、アイス、ソース」の「トリプル抹茶」に「ミルキー」な「ホイップクリーム」がとろけて絡むと、まろやかで「コク」のある「抹茶ミルク味」に変化してこれまた美味です。「パンケーキ」は「2枚」重ねで「ボリューム」がありますが、ふわっふわの口どけと最後まで飽きない味の「グラデーション」で、「一皿ペロリ」といけます。

パンケーキ」は売り切れ次第終了です。訪れたのは平日でしたが、事前に電話で問い合わせたところ、「16時」頃には売り切れてしまう可能性があるとのことでした。「パンケーキ」目当てで行く場合は念のため訪店前に電話で確認するか、早めの時間に足を運ぶのがよさそうです★

パンケーキブーム」が「一段落」したとはいえまだまだ「マニア」の間では衰えることはないでしょうね。日常食になりつつあると言ってもなかなか家庭で美味しい「パンケーキ」を食べるのも難しいでしょうね。上品な味の「パンケーキ」は何度たべても飽きないはずです。「濃厚抹茶パンケーキ」を堪能して楽しい時間を過ごしたいですよね。




width=”80″ height=”15″ border=”0″ />
人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です