「DOU{ドウ}」★新感覚★生どら焼き★ベイク初和菓子ブランド★和洋折衷ハーモニー

こんばんは。
今日は「「DOU{ドウ}」★新感覚★生どら焼き★ベイク初和菓子ブランド★和洋折衷ハーモニー」の事をお伝えしたいと思います。

専門スイーツ店」が多く揃う「東京・池袋」に、「洋菓子ブランド」「BAKE{ベイク}」が手がける、「生どら焼き専門店」「DOU{ドウ}」が「25日」に「オープン」します。開発から「1年」かかったという、同社初の和菓子です。「一足」先に「DUO記者発表会」でお披露目された、素材のこだわりと中身が「ギュッ」と詰まった、新感覚の「生どら焼き」の味わいとはどんなのでしょうか。




新食感の「ポイント」となるのは、生地と「生クリーム」です。どっしりと分厚い生地ではなく、卵の風味たっぷりの生地は、北海道で別立て製法で作られ直送、店舗でさらに蒸し上げます。「スポンジケーキ」のような食感は、洋菓子の「ノウハウ」を持っている同社ならではです。見ただけでもふんわり感が伝わる生地は、食べてみると軽くしっとりです。そこへ「ジュワッ」と口どけの良い「エアリー」な「生クリーム」が染み込むと、よりしっとり感が増します。

きめ細やかな「生クリーム」は口どけがよく「スッ」と溶けますが、「フレッシュ」な北海道産牛乳の味をしっかり感じます。「脂肪分35度」の「生クリーム」は、食べ応えが軽く「スッキリ」した後味で、粒あんの甘さを引き立てる上品な味わいです。中央の粒あんは大粒でふっくらです。北海道の最高級小豆「」を使い、形を崩さず炊き上げるこだわりようです。生どら焼き「1つ」につき「2つ」入った求肥は、ほのかに甘くやわらかいです。求肥が入ることで和洋折衷の「ハーモニー」をより楽しむことができます。

同社の掲げる「お菓子を、進化させる」が体現された「生どら焼き」です。日本の「代表的スイーツ」でありながら、今までになかった味わいに、驚くはずです。




★「商品詳細
★「生どら焼き
★「税込価格:1個 324円 ※購入点数は1人4個まで

★「店舗詳細
★「生どら焼き専門店「DOU{ドウ}」池袋店
★「オープン日:2017年5月25日
★「住所:東京都豊島区西池袋1-1-21東武池袋駅構内店舗
★「営業時間:10:00~22:00

新食感・生どら焼き」は今まで食べたことのない食感が口の中いっぱいに広がるでしょうね。驚きと嬉しさが湧いてくるでしょうね。





人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です