「中島大祥堂 丹波本店」★年間1トン収穫・多田綿ゆず★丹波夏スイーツ★ゆず流し

こんばんは。
今日は「「中島大祥堂 丹波本店」★年間1トン収穫・多田綿ゆず★丹波夏スイーツ★ゆず流し」の事をお伝えしたいと思います。

兵庫県丹波市の「古民家パティスリー」「中島大祥堂 丹波本店」は、「オープン2周年」を記念して、年間「1トン」しか収穫されない奥丹波の「多田錦ゆず」を使った「新作スイーツ」「ゆず流し{4個入 1,944円、9個入 4,320円}」の販売を開始しました。




ゆず流し」は、ゆずの果肉と「ピール」が入った葛もちに、ほどよい酸味の「ゆずジュレソース」をからめて食べる「2層仕立て」の「デザート」です。使われている「多田錦ゆず」は一般的な本ゆずよりも小ぶりで、豊かな香りや果汁が多いのが特徴です。

かつては多くの生産者によって育てられていましたが、過疎や栽培の難しさから、今では生産農家は「3軒」にまで減少しました。年間「1トン」しか収穫されず、市場にも出回らない珍しいゆずとなっています。その香り豊かなゆずを用い、なめらかでとろけるような葛もちのやさしい食感と、ゆずの爽やかさの「ハーモニー」が心地よい、夏の贈り物やお中元にぴったりの「デザート」に仕上がっています。




地元の希少な果物を使用したこだわりの「スイーツ」が登場します。その夏らしい味をぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

年間1トン」しか収穫されない貴重な「多田綿ゆず」を使用した「丹波夏スイーツ」です。今夏も高温の日が連日予想されています。「ゆず流し」を食べて暑い夏を乗り切りたいですよね。





人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です