「コーヒービーン&ティーリーフ」★オリエンタル タイティーアイスブレンディッド&ラテ★オレンジ色特徴★ビバレッジ

こんばんは。
今日は「「コーヒービーン&ティーリーフ」★オリエンタル タイティーアイスブレンディッド&ラテ★オレンジ色特徴★ビバレッジ」の事をお伝えしたいと思います。

鮮やかな「オレンジ色」が特徴の「タイ」で定番の「ミルクティー」です。

コーヒービーン&ティーリーフ」は、夏季限定の「ドリンク」「オリエンタル タイティー アイスブレンディッド{Oriental Thai Tea Ice Blended® drink}」「{Regular税別580円、Large税別660円}」と 「オリエンタル タイティー ラテ{Oriental Thai Tea Latte}」「{Regular税別530円、Large税別580円}」を、国内各店舗で「6月15日{木}」から期間限定で発売します。




今夏の新商品は、夏らしい鮮やかな「オレンジ色」が特徴の「タイティー」を「アレンジ」した「ビバレッジ」です。「タイティー」は、高発酵させた紅茶と、「スターアニス」などの数種類の「スパイス、コンデンスミルク」を加えてつくる、「タイ」では非常に「ポピュラー」な「ミルクティー」のことです。

今回は、「ミルク」と相性の良い「アッサムティー」を「ベース」に、「オリジナルブレンド」の「タイティーフレーバー」と、「アクセント」に「コンデンスミルク」を合わせた、それぞれ個性のある「3種」の「タイティー」が「ラインナップ」されました。

オリエンタル タイティー アイスブレンディッド」は、濃く抽出した「アッサムティー」に、「オリジナル」の「タイティーフレーバー」を合わせ、白い「ライン」は「コンデンスミルク」で、「アクセント」として甘みと「コク」を「プラス」しました。上から絞った「ホイップクリーム」を混ぜ合わせれば、更に「ミルキー」になり、冷たい夏の「デザートドリンク」として格別の「一杯」となります。




オリエンタル タイティー ラテ」の「アイス」は、「アイスティーラテ」と「アイスフォームミルク」を「ツートーン」の層にするという方法で仕上げました。そのまま飲むと、下部は濃い「アッサムティー、上部はふわふわのフォームミルク」をそれぞれ味わうことができますが、この「2層」を混ぜることにより、「3度」の味の変化が楽しめます。

オリエンタル タイティー ラテ」の「ホット」は、「ホット」ならではの「タイティーフレーバー」の「スパイス」の香りと味を強く感じる仕上がりになっていて、夏でも飲みたい「スパイシー」な「ドリンク」です。思わず写真を撮りたくなる「フォトジェニック」な見た目と色合いに、飲めば飲むほど「クセ」になる、甘く「スパイシー」な味わいとなります。

今夏は、「タイ」で「バケーション」を楽しむような「リッチ」な「ティータイム」を過ごしてみてはいかがでしょうか。

本場の「タイティー」が気軽に飲めるのなら足を運んで「タイバケーション」の気分を満喫したいですよね。





人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です