「サントリー」★南アルプスの天然水かき氷★北杜のいちごみるく&北杜の高原みるく★世界に誇る{水の山}プロジェクト

こんばんは。
今日は「「サントリー」★南アルプスの天然水かき氷★北杜のいちごみるく&北杜の高原みるく★世界に誇る{水の山}プロジェクト」の事をお伝えしたいと思います。

サントリー天然水」から生まれたかき氷です。

サントリー食品インターナショナル株式会社」は、「サントリー天然水」「ブランド」から「南アルプスの天然水かき氷」を開発しました。「7月15日{土}」から山梨県北杜市内の飲食施設などで販売されます。




2015年5月」から推進されている、{“世界に誇る{水の山}プロジェクト”}の活動の一環として、さらなる活性化を目指して開発されたかき氷です。「水の山」である北杜市および「サントリー天然水」「ブランド」の魅力を発信していきます。

販売されるのは、「北杜のいちごみるく{600円}」と「北杜の高原みるく{500円}」の「2種」です。「サントリー南アルプスの天然水」でつくった氷は、雑味のないすっきりとした味わいで、「シロップ」のおいしさをぐっと引き立てています。

シロップ」には、北杜市の水と大地に育まれた北杜市産いちごと、北杜の水と新鮮な空気で育てられた牛たちの「ミルク」を使用しています。口に運ぶと「スッ」と溶けて混ざりあう、氷と「シロップ」の贅沢な「ハーモニー」を楽しめます。




さらに、ふわふわの食感が楽しめるこだわりの氷の削り方は、かき氷の名店「埜庵{のあん}」の「石附浩太郎氏」から指導を受け、削り方の技術を実際に習得し、こだわりのかき氷を提供できる人物を、{“南アルプス{水の山}プロジェクト認定かき氷マイスター”}として認定し、販売を行います。

中央道八ヶ岳パーキングエリア」上り線と「中央道八ヶ岳パーキングエリア」下り線、「白州・尾白」の森名水公園べるが内「サラダボウルKitchen」、「白州・尾白」の森名水公園べるが内「BBQテラス&cafe-forest 水の音」で販売されます。「サントリー天然水」から生まれた極上のかき氷を、是非堪能してみてはいかがでしょうか。

サントリー南アルプスの天然水」の美味しさをそのまま「かき氷」に使用しました。価格は少し高めだと思いますが使用されている材料を考えると妥当とも思えますよね。今夏は「2種」の「かき氷」を食べて暑い夏を乗り切りたいですよね。





人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です