ブロッコリースプラウト★スルフォラファン→栄養素★デトックス効果★肝臓機能→アップ★新陳代謝上がる→燃焼効果アップ

こんばんは。
今日は「ブロッコリースプラウト★スルフォラファン→栄養素★デトックス効果★肝臓機能→アップ★新陳代謝上がる→燃焼効果アップ」の事をお伝えしたいと思います。

美容感度の高い人たちの間で話題になった、今ではおなじみの「ブロッコリースプラウト」です。「デトックス効果」も期待でき、脂肪の燃焼率が「アップ」するなど優秀な食材です。今回はあらためてその効果について迫ってみました。




★「ブロッコリースプラウトとは
ブロッコリースプラウウト」とは、「ブロッコリー」の新芽のことを指します。「カイワレダイコン」のような、白くてひょろひょろとした茎の上に小さな葉がついたもののことです。最近では、「スーパー」などでもよく見かけますね。

この「ブロッコリースプラウト」の最大の特徴は、「スルフォラファン」という栄養素を含むということです。この「スルフォラファン」は肝臓の機能改善効果があります。肝臓は体の中でも解毒を行う大切な機能です。つまり、肝臓の機能をあげて体の「デトックス効果」を高めることができるのです。
★「ブロッコリースプラウトのイメージ
★「ブロッコリースプラウトの効果とは?
ブロッコリースプラウト」を取り入れることで期待できるのは、「デトックス効果」だけではありません。「ブロッコリースプラウト」には肝臓の機能を「アップ」させる効果があると言われています。肝臓の機能が「アップ」すると、体の中の毒素が排出され、新陳代謝がよくなり脂肪の「燃焼効果アップ」も期待できるのです。

スルフォラファン」には抗酸化作用もあり、「シミ・しわ」などの防止効果が期待できると言われているようです。
★「効果的な取り入れ方って?
このように様々な「効果・効能」が期待できる「ブロッコリースプラウト」ですが、その「効果・効能」を最大限引にき出す取り入れ方があります。それは生のまま、よく噛んで食べるということです。
ただし毎日食べないといけないという訳ではありません。「ブロッコリースプラウト」に含まれる「スルフォラファン」は、体内で「およそ3日間」、肝臓の機能改善を持続できるそうです。つまり、「3日」に「1度」の割合で取り入れれば「デトックス効果」や脂肪燃焼効果を「キープ」できるのだそうです。




そのまま食べてもいいですし、生春巻き、「スムージー」の中に入れるなど、あなたが取り入れやすい形で取り入れてみてはいかがでしょう。

ブロッコリースプラウト」に含まれる「スルフォラファン」は、「ブロッコリー」の「7~20倍」もあると言われています。今は「スーパー」などで気軽に手にいれることができるので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

こんなに「デトックス効果」がある野菜が今までにあったでしょうか。効果が実感できれば「ダイエット」の「モチベーション」も上がりますよね。





人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です