鎌倉紅谷・八幡宮前本店★クルミッ子・リスキャラクター人気★自然カラーサブレ・鎌倉だより★プレーン・あずき・抹茶・3種

こんばんは。
今日は「鎌倉紅谷・八幡宮前本店★クルミッ子・リスキャラクター人気★自然カラーサブレ・鎌倉だより★プレーン・あずき・抹茶・3種」の事をお伝えしたいと思います。

鶴岡八幡宮のすぐ近くにある「鎌倉紅谷 八幡宮前本店」です。鎌倉にちなんだお菓子もあり、訪れた人の思い出になるような商品ばかりです。特に看板商品の「クルミッ子」は、「リス」の「キャラクター」が人気です。

そんな鎌倉紅谷で、ご当地らしさも申し分ない、ひときわ目立つ彩りのあるお菓子があります。それが、「第二十七回神奈川名菓展 菓子コンクール 最優秀賞受賞」の「鎌倉だより」です。




★「自然派カラーのサブレ

鎌倉だより・6枚入り518円」です。鶴岡八幡宮の象徴である「大銀杏の葉をモチーフ」にした、「シンプル」な「サブレ」です。「プレーン、あずき、抹茶」の「3種」入りです。「パッ」と目を引く彩りの「サブレ」です。実はこの「サブレ」の色は全て無添加です。自然の素材だけで、ひと目でわかる色合いのものが原料です。食感は「パキ」っと軽やかです★

味わうなら、まずは「プレーン」からがおすすめです。袋を開けると香ばしく甘い香りがします。創業当時から変わらぬ「バター」と「ハチミツ」の「ベース」になっています。特に「バター」は「コンディション」が毎日のように変わるため、気温や湿度に応じて微妙な調整も必要なのだそうです。

そして、あずきは焼き色もきれいなえんじ色です★小豆の風味をしっかりと立ち上げ、この色を出すため、あえて材料から卵を外したのだそうです。卵がないことで製造も難しくなりますが、焼く温度も「プレーン」と変えるなどの工夫をしています。




抹茶は、抹茶と言えば宇治が有名ですが、あえて愛知県西尾産を使用しています。理由はそのほうが「マイルド」で、風味の角が取れた茶葉の味わいと、練乳を加えたときの苦みとの調和をはかっています。

★「古都を散策するように手みやげ選びを

鎌倉だより」は、鶴岡八幡宮の「大銀杏の葉をモチーフ」にしたものですが、本覚寺の鐘に降り積もる雪を表現した「鎌倉の鐘・648円」や、鶴岡八幡宮の、茅の輪くぐりに「ヒント」を得た「はちまんじゅう・6枚入り843円」など、鎌倉の「名物スポット」を「モチーフ」にしたものも豊富です。手みやげを選びながら、古都散策を楽しむにも、鎌倉紅谷はぴったりです。

観光地の鎌倉を古都散策した際には是非とも立ち寄りたくなる名店ですよね。





人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です