ベルン 甲子園本店★甲子園サブレ★夢マドレーヌ★思いdeキャッチボール★えびすかすてら★甲子園ドラマスイーツ

こんにちは。
今日は「ベルン 甲子園本店★甲子園サブレ★夢マドレーヌ★思いdeキャッチボール★えびすかすてら★甲子園ドラマスイーツ」の事をお伝えしたいと思います。

甲子園球場から「徒歩12分」ほどの場所に建つ洋菓子店「ベルン 甲子園本店」です。

甲子園を夢見た人、甲子園に好きな人の応援に行った人、初めてお父さんと「二人」で行った甲子園などなど、さまざまな「甲子園ドラマ」を「詰め込んだスイーツ」を手掛ける「ベルン」です。

ベルン 甲子園本店」は「1階」に「ショップ、2階にカフェ、3階」が洋菓子工房です。

ショップ」には「生クリーム」や「カラフル」な「フルーツ」を使用した「ホールケーキ」をはじめ、「ショートケーキ」や「ロールケーキ、焼き菓子」などが所せましと並んでいます。

甲子園スイーツ」は「ロングセラー」の「甲子園サブレ」、「グローブ型」の「夢マドレーヌ」、甲子園球場を「イメージ」した焼き菓子「思いdeキャッチボール」です。




手土産に利用したいのは焼き菓子のほかに六甲天然はちみつを使用した「えびすかすてら」です。

包装紙で包んだものと進物に便利な風呂敷包みのもの、「2種類」を用意しています。

2階」の「カフェ」では「直営カフェ」ならではのできたての「ケーキ」や「オリジナル」の「スイーツ」を提供しています。 店内は落ち着いた雰囲気でゆっくり過ごせます。

スイーツメニュー」は「ケーキセット」や「パフェ、焼き菓子」の盛り合わせなどがあります。

ケーキ」を選ぶと「フルーツシャーベット、生クリーム、ベリー、カスタードソース」で美しく「デコレーション」された「プレート」で登場します。

喫茶のほかに「モーニング、ランチ」の営業もしています。

ホームページ」から引用させていただくと




長崎県の壱岐の島で生まれた創業者である倉本 洋海は、幼い頃に両親をなくし、唯一の身寄りでもある祖母が他界してからは頼れる身寄りもなくなったこともあり、15歳になるころには島を離れお菓子の道に飛び込みました。

親兄弟もいない、お金もない、頼れる人もいない状態からの独立でしたので、たった4坪半の小さなお店をオープンするのも、相当の困難を極めたそうです。

寝る間も惜しんで働いた創業者とともに、地元への感謝とともに「50年、100年」と続く店を目指して頑張っている「現パティシエ」です。

高校野球の熱戦が続く甲子園です。

街の「パティスリー」も日々頑張っています。

ベルン甲子園本店・ 住所:兵庫県西宮市学文殿町1丁目8-19

パティスリー ベルン・公式サイト:http://www.bern.co.jp/

甲子園をこよなく愛し過ぎるが故に地元への感謝の気持ちを忘れない「現パティシエ」の作る「スイーツ」を舌包みしたくなるのは当然ですよね。





人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です