ディズニーアンバサダーホテル★ディズニー・ハロウィーン エンパイアディナー★ハロウィーン・ミュージックフェスティバル

こんばんは。
今日は「ディズニーアンバサダーホテル★ディズニー・ハロウィーン エンパイアディナー★ハロウィーン・ミュージックフェスティバル」の事をお伝えしたいと思います。

ディズニーアンバサダーホテル」では、「東京ディズニーランド」で開催中の「スペシャルイベント」「ディズニー・ハロウィーン」にちなんだ「メニュー」を、「10月31日・火」まで提供中です。

今回紹介するのは、「カリフォルニア料理レストラン」「エンパイア・グリル」で味わえる「“ディズニー・ハロウィーン”エンパイアディナー・1万円」です。今回は「全5品」の「コース」の中から、「前菜、メイン、デザート」の「3品」を記者が実食してみました。

秋刀魚のテリーヌとハーブマリネ タプナードとシードルヴィネグレット」は、秋の味覚が織り成す、和洋折衷の「ハーモニー」が絶妙な一皿です。脂が乗った「サンマ」や「長ナス」に、豊かな甘味を持つ「バターナッツ・スクワッシュ」「カボチャ」を合わせ、そこに「ガリ」が和の要素を「プラス」しています。これらの素材を「リンゴ」の酸味がさっぱりとまとめ上げています。




メイン」は「マンガリッツァポークのローストとチリメンキャベツのブレゼ 豚足のカイエットと共に」です。「ハンガリー」の国宝豚「マンガリッツァポーク」は、世界一脂肪が多い豚として知られ、霜降り牛を思わせる甘味が特徴です。決してしつこくなく、上品で繊細な旨味を堪能できます。

同じ皿に添えられた「豚足のカイエット」は、口の中で「ゼラチン質」がとろけ、どこまでも濃厚な味わいです。なお、「メイン」は「同メニュー」の他に「ビーフテンダーロインのグリル レッドワインソース 安納芋のフォンダン」も選べます。

贅沢な「コース料理」の締めくくりは、「東京ディズニーランド」の「イベントコンセプト」である「“ハロウィーン・ミュージックフェスティバル”」の世界観を、見た目でも存分に満喫できる「チョコレートテリーヌと赤ワインのソルベ」です。「ミッキーマウス」のかっこいい「イラスト」が目をひく「レコードジャケット」をずらすと、「チョコレート」で作られた「レコード盤」と、「チョコレートテリーヌ」が姿を現します。

チョコレートテリーヌ」はまったりとした甘さでありながらも、「キャラメリゼ」された「アーモンド」の食感と、中に忍ばせた「アプリコットジャム」の酸味が「アクセント」を加え、飽きの来ないおいしさです。




さらに、巨峰や「シャインマスカット」など、旬の「ブドウ」を盛り合わせた「赤ワインソルベ」が付き、最後は口の中をさっぱりさせられるのも嬉しいです。

なお、実際はこれらの料理の他に、「帆立貝とキノコのタルト仕立て バルサミコソース」と「タンドリースパイスの香るフッコのグリル キャロットマスタードソース マッシュドカリフラワーを添えて」が付きます。

“ハロウィーン・ミュージックフェスティバル”」の楽しさと季節感を、「ディズニーホテル」ならではの「センス」で表現した「ディナーコース」です。大切な人と一緒に、大人の「ハロウィーン」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ディズニー」の世界でしか味わえない特別な「ハロウィーン」の時間を家族や大切な人と過ごしたいですよね。





人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です