西洋菓子 周五郎★ゆめねこ★白猫 青猫 薄紅猫 黒猫 紫猫 全5匹★寝る子の寝子から来た説★アーモンド&キャラメルお菓子

こんにちは。
今日は「西洋菓子 周五郎★ゆめねこ★白猫 青猫 薄紅猫 黒猫 紫猫 全5匹★寝る子の寝子から来た説★アーモンド&キャラメルお菓子」の事をお伝えしたいと思います。

JR高円寺駅」から「徒歩約8分」の場所にある「西洋菓子 周五郎」に、「猫モチーフ」の「超絶キュート」なお菓子があるとの情報を入手しました。さっそく行ってみました。

外観から既に「猫が好きです★」感あふれ出るこちらのお店は店内も勿論、猫尽くしです★

フレンドリー」な店主と「“猫あるある”」「トーク」で盛り上がりながら購入したのは看板商品である「ゆめねこ」です。「5個入り」で、価格は「1,700円・税込」です。

ゆめねこ」は、「カラフル」な猫に「ロースト」したての香ばしい「アーモンド」と「キャラメル」が閉じ込められたお菓子です。「1箱」に「白猫、青猫、薄紅猫、黒猫、紫猫」の「全5匹」入っています。




猫が「“猫”」と呼ばれるようになった理由のひとつに「“寝る子の寝子から来た”」という説があるほどよく眠る猫です。こちらのお菓子もすやすやと眠る様子が「デザイン」されています。なだらかな背中の「ライン」に、ひょっこり立ったお耳です。今にも喉を鳴らす音が聞こえてきそうです。

魅力的なのは見た目だけではありません。★白猫は「バニラ」と蜂蜜の上品な甘さが楽しめる「一品」で、「サクッ」とした皮の中には「ナッツ&キャラメル入り」です。

むっちりとした噛み応えがあるのに「ヌガー」が歯にまとわりつくような不快感は一切なく、めちゃくちゃ食べやすいです★

★青猫はしょうゆと「生クリーム」を組み合わせたちょっと変わった「フレーバー」になります。ふわっと醤油が香り、続けて甘みがやってきます。どこか味噌にも似た後味を感じる気がします。でも和菓子っぽくて美味しい★「クセ」になりそうです。

★薄紅猫は、「フランボワーズ」の酸味が効いたお菓子です。甘酸っぱい香りと後味が楽しめます。「スイーツ感」強めで、紅茶のお供にもいいかもしれません。




★黒猫は、「フランス製」の「ビター」な「チョコレート」が使用されたゆめねこです。噛む度ほわっと「チョコ」の上品な香りが口に広がるのが心地よいです。猫好きさんへの「バレンタイン」の贈り物にもぴったりです。

★紫猫は「シナモン好き」におすすめしたい「一品」です。ほどよく香る「シナモン」がいい「アクセント」になっています。

キュート」な「デザイン」を目で楽しみ、「ユニーク」な「フレーバ」を舌で満喫できる周五郎の「ゆめねこ」です。「バラ」での購入も可能なため、是非あなたの「一匹」をお店で選んでみてほしいですね。

★「周五郎

★「住所:東京都杉並区高円寺南2-21-11

猫アピール」全開の「スイーツ」は猫好きにはたまらないくらいに食べてみたくなる「全5匹」ですよね。





人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です