2017年 12月 の投稿一覧

読売巨人軍★沖縄オープン戦★模合・もあい・シート★小学生以下入場無料

おはようございます。
今日は「読売巨人軍★沖縄オープン戦★模合・もあい・シート★小学生以下入場無料」の事をお伝えしたいと思います。

読売巨人軍」は「2月24日:土」、「25日:日」に那覇市内で開催する「オープン戦2試合」の入場券を、「1月6日:土」から先行販売します。一般販売は「1月13日:土」からになります。

今回の入場券では互助組織「模合:もあい」にちなんだ「模合シート」という団体席も販売します。「模合シート」の設置は興行史上初めてのことになります。さらに、小学生以下限定で試合当日、内外野の自由席の無料入場券を配布します。試合を行う「スタジアム」には授乳室が設けてあり、家族連れでも気兼ねなく試合を楽しめます。さらに、「キャンプ恒例」の「地元グルメ」や、ここでしか手に入らない「グッズ」も販売されるので、ぜひ「チェック」して試合を楽しみたいですね。

読売巨人軍」は「24日:土」に「横浜DeNAベイスターズ」と、「25日:日」には「広島東洋カープ」と試合を行います。どちらも「来シーズン」を占う大切な試合となり、すでに多くの動きがある新戦力の活躍も含めて楽しみな「一戦」となるでしょう。巨人の「那覇キャンプ」は今回で「8回目」ですが、過去最長となる「28日間」の日程を発表しており、例年以上に「ハード」な「キャンプ」になることは間違いないでしょう。来年は一味違った巨人が春先から見られるはずです。




★「チケット情報

★「巨人オープン戦:那覇

★「模合シートの販売
★「1団体につき5~12枚を販売。料金は1枚2,800円
★「入場券1枚につきオリオンビール1杯無料券1枚、1団体ごとにジャイアンツオリジナル模合帳をプレゼント
★「実際の模合とは関係なく、家族、友人などのグループでもお買い求めいただけます

★「小学生以下への無料入場券配布
★「各試合の当日10:00よりスタジアムの場外に設置する:特設ブース:で先着順にお渡しいたします。対象は小学生以下で、予定数に達し次第受け付けを終了します




★「席種・料金
★「特別内野指定席:4,000円
★「内野自由席:大人:1,800円
★「内野指定席:2,500円
★「エキサイトシート:3,400円
★「外野自由:大人:1,800円
★「模合:もあい:シート:2,800円

★「内野自由席、外野自由の当日券:大人:は各500円増
★「座席を確保する場合は小学生未満でも入場券が必要となります
★「雨天等で試合が中止、または5回までに試合が成立しないで中止となった場合は、所定の期間内に限り払い戻しを行います。払い戻しには:チケット:の半券が必要です

★「販売日時
★「先着先行販売:1月6日:土」「10:00~1月11日:木:20:00
★「一般発売:1月13日:土:10:00~

大人から子供達まで「読売巨人軍」の「オープン戦」を心待ちにしている「ファン」にとっては最高の「プレゼント」になりますよね。





人気ブログランキングへ

あけおめLINE★モテor非モテ 境界線3★時間帯 内容 頻度

こんばんは。
今日は「あけおめLINE★モテor非モテ 境界線3★時間帯 内容 頻度」の事をお伝えしたいと思います。

お正月には「あけおめ」を、「LINE」で送る女子も多いですよね★気になる男子にも、お正月に「“かこつけて”」「LINE」する絶好の「チャンス」でもあります。
ところが、最近ではみんなが「あけおめLINE」をするので、内容や「タイミング」によって好印象になれば悪印象にもなるので、少し気をつけなくてはなりません★
そこで今回は「あけおめLINE」にまつわる「モテるorモテない」の境界線を「3つ」ご紹介します。

★「モテるorモテない:あけおめLINEの境界線って?




★「 時間帯の境界線

あけおめ★」は、「1月1日」へと日付が変わったばかりの時間帯に飛び交うのも一般的ですが、自分に好意を寄せている雰囲気がある女子から「0時」きっかりに「LINE」が届くと、「ウンザリ」という男子もいるようですね。
その男子に一番乗りで「あけおめ」を送りたかった気持ちが「バレバレ」すぎて、「ちょっと重いんだよなぁ」という心境にさせてしまうことがあるのです。大晦日から元日にかけては起きている男子が多いものの、内容よりも「“一番乗り”」を狙っている雰囲気に、「ゲンナリ」しちゃうというわけですね。爽やかな「元旦LINE」を送りたい女子は、元日のお昼間に送ると無難です。

★「 内容の境界線

あけましておめでとうございます」と自分の言葉で綴っている「メッセージ」と、お正月っぽい絵が描かれている「スタンプ」のみの「LINE」だったら、前者のほうが心のこもった「メッセージ」に感じるのも、男子の心理です。
恥ずかしくて文章を送りにくいから、スタンプで★」と思ってしまう女子もいるかもしれませんが、せっかくの「チャンス」なので、ぜひ自分の言葉で送信してください★
ちなみに「スタンプ」の連打も、たくさんの「あけおめLINE」が届く男子ほど「わずらわしい」と迷惑がるので、真心を込めつつもあっさりめの内容のほうが「ベター」です。
元旦早々、画面いっぱいの「長文メッセージ」も、爽やかなお正月の雰囲気を壊しちゃうので危険です★




★「 頻度の境界線

あけおめLINE」は、基本的に「あけましておめでとうございます」のご挨拶をするのが目的ですよね。
なので、彼が「ノリノリ」で返信してきてくれた場合でも、元日早々に何度も「LINE」を送ってしまうと、うっとうしがられることがあります。
同じく、「スタンプ」の連打も危険です。お正月にはのんびり過ごしたい人が多いだけに、何回も「スタンプ」を送って「グイグイ」しすぎると、ちょっと浮いちゃうのです。
彼の最初の返信が「“質問ぜめ”」で返ってきたならともかくとして、特別に積極的な返信を求めている様子が見えない場合は、ふだんよりおとなしめに送るくらいがちょうどいいでしょう。

お正月の「おめでとうございます」は、気になる彼に堂々と「LINE」を送れる口実にもなりますが、勢いづいちゃって積極的すぎる印象を与えるのは避けたいところですね。
新しい年のはじまりには、ぜひ、爽やかかつ好印象な「LINE」で「モテ」を狙ってみてくださいね。

あけおめLINE」は新しい形の挨拶方法ですよね。礼儀と作法を忘れない様に送りたいですよね。





人気ブログランキングへ

JRA★GⅠホープフルステークス★似非GⅠ的 位置付けレース

こんばんは。
今日は「JRA★GⅠホープフルステークス★似非GⅠ的 位置付けレース」の事をお伝えしたいと思います。

先日の有馬記念は「キタサンブラック」が有終の美を飾り、「最多タイ」となる「GⅠ7勝目」と歴代獲得賞金で「1位」に輝く最高の勝利を収めました。今回の結果は競馬界にとっても非常に意味のある内容であったし、何よりも知名度の高い「ヒーロー」が「ヒーロー」らしい勝ち方で終われた事は来年以降の「競馬イメージ向上」に繋がるのではないでしょうか。とにかく気持ちの良い締め括りだった「2017年」の中央競馬でした。
ところが、例年ならここから正月競馬まで間が空いて暫くの充電期間となる筈ですが、何と今年は「28日」の木曜日に「GⅠ」に昇格した「ホープフルステークス」が行われます。「当レース」は昨年まで「GⅡ:2013年までオープン特別」だった「2歳牡馬中距離」の舞台条件でした。そもそもが「2歳牡馬」の「チャンピオン」を決める「朝日杯フューチュリティステークス」があるにも関わらず、その翌週にまた同じ様な種類の「GⅠ」が開催されるのはいささか疑問に感じる次第です。




JRA」が「客寄せパンダ」として作った「似非GⅠ的」な位置付けの「レース」とも思え、逆にこれがある事で「朝日杯フューチュリティステークス」の「メンバー構成」が弱小化する「リスク」さえ生まれてしまっているのではないでしょうか。現に勝った「ダノンプレミアム」が「2着以下」を「3馬身以上」も離す「ワンサイドゲーム」で、「2着以下」は到底「クラシック」で活躍が見込めない馬たちばかりでした。では今回の「ホープフルステークス」で超有力な主役級がいるのかと聞かれれば答えは「NO」です。現在の「想定1番人気」と「ジャンダルム」は「デイリー杯2歳ステークス覇者」ですが母はあの「ビリーヴ」です。「2000m」が持つとは思えないし、続く「タイムフライヤー」は「京都2歳ステークス」で「グレイル」に完敗しています。以下「アイビーステークス5着」の「フラットレー、東京スポーツ杯2歳ステークス」で「ワグネリアン」に「ブッちぎられたルーカス」と、上位人気勢の小粒感が半端ないのです。
これではあの大盛り上がりを見せた有馬記念の直後に開催され、しかもその「一年」の「トリ」を「飾るレース」としてはかなり違和感を感じてしまいます。勿論、若駒の選択肢が広がり無理のない「ローテーション」を組めるのは馬都合としては「メリット」もあるでしょう。とは言え、「ファン」からすればそんな事は一切関係なく、実際に開催される当日は観客の少ない中山競馬場の画が優に想像出来てしまいます。そうなると、せっかく作り上げて来た「2017年」の中央競馬の「イメージ」も損なわれる気がしてならないのです。
実際に当日の雰囲気を見てみないと分からないのですが、「十中八九」そうなるでしょう。単に「大きいレース」を乱立すれば良いのでは無く、適切で需要のあるものを提供して行かなければ何の意味も成さないでしょう。それなら「芝の1400」や「1800m」の非根幹距離と言われる部類の「レース」や、「ダートスプリント、若しくはダートステイヤー」の為の「GⅠ」の方が遥かに「ワクワク」が止まらない筈でしょう。
兎にも角にも、「ホープフル=希望に満ちた、とは名ばかりの残念なレース」にならない事を祈るばかりです。




客寄せパンダとして作った「似非GⅠ的」な位置付けの「レース」だとしても列記とした「GⅠレース」に変わりはないですよね。





人気ブログランキングへ

銀座コージーコーナー★“ワン”ダフル★お正月スイーツ8品

こんばんは。
今日は「銀座コージーコーナー★“ワン”ダフル★お正月スイーツ8品」の事をお伝えしたいと思います。

銀座コージーコーナー」は、「12月31日:日」から「2018年1月5日:金」まで、全国の「生ケーキ取扱店舗」で「スイーツ初め」「限定スイーツ8品」を販売します。

スイーツ初め」は、新年明けて「初めてスイーツ」を食べることです。「2011年」に「コージーコーナー」が初めて提案した「おせち料理のあとは、スイーツを★」という新習慣です。「2018年」は、戌年ならではの「“ワン”ダフル」な「スイーツ」を「バラエティ」豊かに用意しています。

★「ケーキのおせち:9個入2,376円/12個入3,024円

おせちのお重を「イメージ」した「パッケージ」には、干支の戌や鏡餅をかたどった「タルト」に獅子舞の飾りをのせた「苺のケーキ」など「スイーツ初めに」ぴったりな「プチケーキ」がつまった「アソート」になっています。

★「戌年のケーキ:540円




マロンダイス入りクリーム」を「スポンジ」で「サンド」して「マロンクリーム」で仕上げた「1品」です。「2018年」の「干支・犬の顔がキュート」な「ケーキ」になっています。

★「だるまさんのケーキ:540円

苺クリーム」を「スポンジ」で「サンド」して、「ラズベリージュレ」で仕上げた可愛らしい「だるまのケーキ」です。新年の「ツキ」を招く「縁起スイーツ」です。

★「迎春 フルーツデコレーション:5号:3,132円

黄桃と「クリーム」を「スポンジ」で「サンド」しています。「10種類」の「フルーツ」を豪華に飾った新年にぴったりの華やかな「デコレーション」になっています。

★「迎春 8つのアソート:3,348円




一家が集まる新年には、好きな味を選べる「アソートケーキ」がおすすめです。「ラズベリー、マロンショート、チョコストロベリー、渋栗のショート、いちごミルク、抹茶、チョコレート、レアチーズ」と、どれを食べようか迷いそうな「8つ」の味わいが「ラインナップ」です。

★「迎春 チーズスフレ:572円

“しっとり、ふわシュワッ”」の食感がおいしさの秘密です。「メレンゲ」をきめ細かく泡立てて、気泡をつぶさないようにゆっくり蒸し焼きにした「1品」です。「チーズ」のうま味と食感を楽しめる同商品は「“迎春”」の焼印が入った「お正月バージョン」になっています。

★「おみくじ付ジャンボシュークリーム:124円

ずっと愛され続けている定番人気の商品です。「バニラビーンズ入りカスタードクリーム」の濃厚で「コク」のある味わいと、口どけなめらかな「シュー皮」との一体感が絶妙な同商品はとろけるおいしさです。大吉が出たら「1個、超大吉で10個」もらえる「おみくじシール」が付いています。

2018年」の「スイーツ初めは、コージーコーナー」の「“ワン”ダフルな新春スイーツ」を、ぜひご賞味くださいね★

新年を迎えておせち料理が食べ飽きるころに「スイーツ初め」は胃もたれの体には軽めの「スイーツ」が丁度いいのかも知れませんね。



キタサンブラック★有終V★キタサンまつり★盛大フィナーレ

こんばんは。
今日は「キタサンブラック★有終V★キタサンまつり★盛大フィナーレ」の事をお伝えしたいと思います。

12月24日:日」、「11年」ぶりの「クリスマスイブ決戦」となった「第62回 有馬記念」です。「1着賞金3億円」をかけた熱い戦いは、「武豊騎乗」の「1番人気キタサンブラック」が終始先頭で優勝しました。「1 1/2馬身差」の「2着」には「C・ルメール騎乗」の「クイーンズリング、3着」には道中不利を受けた「2番人気」の「シュバルグラン」が「ハナ差」で続いて入線しました。「レース終了後」には「キタサンブラックお別れ会」が行われ、愛馬のために「北島三郎さん」が用意した新曲を披露しました。最後は「“キタサン祭り”」で締めくくりました。

キタサンブラック最後」の勇姿をひと目見ようと、およそ「10万人」が詰めかけた「第62回 有馬記念」です。当日は「キタサンブラック引退記念グッズ」が販売され、中山競馬場は「キタサンブラック一色」に染まりました。




レース」は「好スタート」を決めた「キタサンブラック」が先頭に立ち、「マイペース」の展開に持ち込むと、そのまま最後まで先頭を譲ることなく、危なげなく「1着」で「フィニッシュ」しました。「千両役者・武豊騎手」の見事な「エスコート」で有終の美を飾りました。

これで「キタサンブラック」は今年「4つ」の「GI勝利」を積み重ね、「JRA芝GI競走最多タイ」となる「通算7勝目」となりました。これまでの総獲得賞金は「18億7684万3000円」となり、「テイエムオペラオー」を抜き「歴代1位」となるなど、記録ずくめの「1日」となりました。

レース後」の表彰式では「プレゼンター」に「米国・大リーグ:MLB」「ロサンゼルス・ドジャース」で活躍する「“マエケン”」こと「前田健太投手」が登板しました。記念の「トロフィー」を関係者に授与し、見事にその大役を務め上げました。

最終12レース」を挟んで、「キタサンブラック」の「お別れセレモニー」が執り行われ、「北島三郎さん」をはじめとする関係者一同が登場しました。終始笑顔に包まれる中、「キタサンブラック」との別れを惜しみました。




今日は泣くまいと思っていたのに、3コーナーあたりから涙が出てきました」と「キタサンブラック最後のレース」を振り返った「北島三郎さん」でした。続けて「皆様、本当にありがとうございました。自分の子が走って3年間、愛していただきありがとうございます。これ以上の幸せを感じたことはありません。清水調教師や厩務員、武豊騎手、北村宏司騎手、ありがとうございました」と関係者に感謝を述べた後、「クリスマスイブなのにこんなに残っていただいて感謝申し上げます」と「スタンド」に残った多くの「ファン」へ「メッセージ」を送りました。

お別れ会では、「北島三郎さん」が「キタサンブラック」のために制作した新曲「ありがとうキタサンブラック」を披露、「同日18:00」からの配信が「スタート」しています。そして、最後にはお待ちかねの「まつり」を熱唱しました。「僕は歌いません」と語っていた「武豊騎手」も「北島三郎さん」にうながされ、初めて共に歌うなど最後の「“キタサンまつり”」に「スタンド」が沸きました。

なお、「キタサンブラック」が「レース」を走るのは「本レース」が最後となりますが、「2018年1月7日:日」には、京都競馬場で引退式が予定されています。稀代の「アイドルホース キタサンブラック」に謝意を込めて、新たな年の幕開けを祝う「京都・京都競馬場」へ出掛けてみてはいかがでしょうか。

総獲得賞金「18億7684万3000円」「歴代1位」を獲得して引退をする「キタサンブラック」には夢と希望を与えてくれて本当に有難うと言いたいですよね。





人気ブログランキングへ

荻野目洋子さん★ダンシング・ヒーロー ミニライブ★バブリーダンス動画

こんにちは。
今日は「荻野目洋子さん★ダンシング・ヒーロー ミニライブ★バブリーダンス動画」の事をお伝えしたいと思います。

大阪府立登美丘高校ダンス部」が「日本高校ダンス部選手権」で準優勝した「バブリーダンス」動画がきっかけとなって、爆発的な人気を呼んでいる「荻野目洋子さん」の代表曲「ダンシング・ヒーロー:Eat You Up」「初出音源は1985年11月21日発売」です。「同校ダンス部」の動画再生回数が「2,700万回:12月23日現在」を突破する一方、「ダンスのBGM」に使用された「ダンシング・ヒーロー」も「ビルボード・ジャパン・チャート」で「2位」になるなど、「各チャート」で急浮上し、驚異の「リバイバル・ヒット」を記録中です。

この「大ブレイク」を受けて、「荻野目洋子さん」は「12月20日」に「オリジナル・ヴァージョン」を含む「ダンシング・ヒーロー」「全15トラック」を収録した「CDシングル」「ダンシング・ヒーロー ジ・アーカイブス」を「リリース」しました。その発売を記念して「23日、東京ドームシティ ラクーアガーデンステージ」にて、「ミニライブ&握手会」を開催しました。

ダンシング・ヒーロー ジ・アーカイブス」は「荻野目洋子さん」にとって、「2001年10月24日発売」の「LOVE」以来、「16年」ぶりの「シングル」となりますが、「85年」に「EPレコード」として「リリース」された「ダンシング・ヒーロー」が「CDシングル化」されたのは今回が初めてでした。「12月27日:水」からは「主要配信サイト」で、「2014年制作」の「ダンシング・ヒーロー:Eat You Up」「ニュー・ダンス・ヴァージョン」の「ミュージックビデオ」が配信されることが決定するなど、空前の「ブーム」を呼んでいます「dTVでは先行配信中」です。年末の大型音楽番組でも相次いで披露され、「第59回 輝く★日本レコード大賞」では「“荻野目洋子&大阪府立登美丘高校ダンス部”」名義で特別賞を受賞するなど、今いちばん注目されている作品の「リリースイベント」とあって、会場には「約2,000人」の「ファン」が詰めかけました。

これ以上ない好天に恵まれ、屋外で開催された「ミニライブ」は、事務所の後輩でもある「お笑いコンビ」「“キャン×キャン”」の司会で「14時」に「スタート」しました。「CD」の「ジャケット」と同じ、「シルバー」の「スパンコール」をあしらった「純白のスーツ」に「黒いエナメル」の「ハイヒール」という、まさに「ダンシングヒロイン」ともいうべき衣装で登場した「荻野目洋子さん」が、「1曲目」の「六本木純情派」「86年10月29日発売の10thシングル」を披露すると、会場の「ボルテージ」は一気に上がりました。




ミニライブ」では「3曲」を歌唱しましたが、「2曲目」は「クリスマス」にちなんで「赤鼻のトナカイ」を「ギター」の弾き語りで披露しました。事前に「SNS」を通じて「鈴を持ってきてね★」と呼びかけていたこともあり、歌に合わせて鈴を鳴らす観客も多く、「ファン」とっては嬉しい「歌のクリスマスプレゼント」となりました。

曲間で司会の「キャン×キャン」と軽妙な「トーク」を展開した「荻野目洋子さん」は、今回の「リバイバル・ヒット」を改めて感謝しました。「3曲目」の「ダンシング・ヒーロー」では「10名」の「ダンサー」「荻野目洋子さんによって“ダンシング・ヒーローズ”と命名」に加えて、振り付けを担当した「コレオグラファー」の「三浦享さん」と、「DA PUMP」の「KENZOさん」も飛び入りで参加し、「パワフル」な「ボーカル」と「キレ」のある「ダンス」で満場の「ファン」を魅了しました。

ミニライブ終了後」は「ダンシング・ヒーロー ジ・アーカイブス」や、「配信アルバム」「ダンシング・ヒーロー“ALL EAT YOU UP”」を購入した「リスナー」を対象とした握手会を開催しました。この日を待ちわびた「ファン」との交流を深め、「リリースイベント」は大盛況のうちに幕を閉じました。

★「荻野目洋子さんコメント

32年前」に「ダンシング・ヒーロー」を「レコーディング」したときは、まさかこんな日が来るとは夢にも思いませんでした。「大阪府立登美丘高校ダンス部」の皆さんや「平野ノラさん」がこの曲を使ってくださったことがきっかけで、改めて注目されることになりましたが、多くの方たちのお力添えのおかげで今回の現象があると思っていますので、今日は「ファン」の皆さんと一緒にこの歌を共有できてよかったです。

最初に「登美丘高校ダンス部」の動画が盛り上がっていると聞いたときは信じられない気持ちでしたし、「こんなにキレのあるダンスをする高校生たちがいるんだ」と驚きました。それもあって、テレビ番組で初めて対面したときはとても感動したんですが、共演を重ねるうちに「授業もあるのに大丈夫かしら」と保護者の目線にもなったりして。でも動画がきっかけとなって幅広い世代の方と繋がることができて本当にうれしく思っています。




この曲自体は、「バブル」の時代よりも前に「リリース」されたものなんですが、今でも歌うたびに細胞が活性化されるというか、「テンション」が上がります。初めて歌った「32年前」は「自分に歌えるだろうか」という不安もありましたが、いざ歌ってみるといろいろな人に愛されて、さらに今また注目されて。私にとっては、その都度、自分を大きくしてくれる歌ですので、これからも大事に歌っていきたいです。

★「ミニライブ セットリスト

★「M1. 六本木純情派

★「M2. 赤鼻のトナカイ

★「M3. ダンシング・ヒーロー:Eat You Up

32年前」からの「荻野目洋子さん」の「ファン」にとっては「再ブレーク」で進化した姿を見られて幸せな時間が戻ってきたでしょうね。





人気ブログランキングへ

岡田准一さん&宮崎あおいさん結婚★5年近い交際実らせゴールイン

こんにちは。
今日は「岡田准一さん&宮崎あおいさん結婚★5年近い交際実らせゴールイン」の事をお伝えしたいと思います。

V6」の「岡田准一さん:37」が、かねて交際していた女優の「宮崎あおいさん:32」と近く結婚することが「22日」、分かりました。「一部ファンクラブ会員」に向け、「岡田准一さん」からのあいさつ状が郵送されたようです。「5年」近い交際を実らせ「ゴールイン」となりました。「ビッグカップル」の誕生は大きな話題を呼びそうです。

一部の「ファン向け」に届いたのは、赤い封筒に入った「クリスマス」の「グリーティングカード」です。詳細は不明ですが、「ファン」に向けて結婚を報告しました。当初、「24日」に届く予定だったものが郵便局側の手違いで早く届いたとみられます。

ツイッター上」では、「カード」を受け取った「ファン」のつぶやきが拡散しています。「おめでとう」「本当なの?」などの声が起こり、「ネット上」は騒然となりました。




2人」は「08年公開」の映画「陰日向に咲く」で夫婦役を演じて以来、長く友人関係が続いていました。「宮崎あおいさん」は「07年」に俳優の「高岡奏輔さん:35」と結婚していましたが「4年後」に離婚しています。「12年」に映画「天地明察」で再び夫婦役を演じ、その後に急接近したようです。「15年8月」に女性週刊誌の報道で交際が明らかになりました。

公の場で交際についての質問が飛んでも無言を貫いてきた「2人」でしたが、着実に愛を育んでいました。昨年「12月」には「三重県・伊勢神宮」での「手つなぎ参拝デート」の様子が報じられました。「縁結びの願掛けをしたのでは」と関係者は語っています。「今年8月」には、「岡田准一さん」が東京都世田谷区に有名建築家の「デザイン」による「5億円」の豪邸を建築中と一部週刊誌が報じ、結婚は秒読みとみられていました。

関係者は「互いに本が好きで、一緒にいても気を使わなくてすむと、居心地のよさを感じているようです。もう一緒に住んでいると聞いていますよ」と話していました。今年に入って都内で、犬を抱いた「岡田准一さん」が「宮崎あおいさん」と「手をつなぎデート」する様子が頻繁に目撃されています。

岡田准一さん」は戦国武将の石田三成を演じた「8月公開」の主演映画「関ケ原」が、「公開2週」で「興収10億円」を突破する「大ヒット」を記録しました。「5月公開」の主演映画「追憶」でも演技面で高い評価を受けました。




宮崎あおいさん」も「NHK」が「9月」に放送した「主演ドラマ」「眩~北斎の娘~」が文化庁芸術祭に参加するなど高い評価を得ました。互いに仕事面で手応えを得たことで、「ゴールイン」に加速したとみられます。

V6」では「07年」に「井ノ原快彦さん:41」が「瀬戸朝香さん:41」と、昨年には「長野博さん:45」が「白石美帆さん:39」と結婚しています。今年に入り、「森田剛さん:38」と「宮沢りえさん:44」の真剣交際も発覚しました。「クリスマス直前」にまたしても「大きなニュース」が飛び込んできました。

★「岡田准一さん:1980年:昭55:11月18日生まれの37歳、大阪府枚方市出身」です。「日本テレビ」「天才・たけしの元気が出るテレビ★★」内の「ジャニーズ予備校」で注目され、「95年」に「V6」の「メンバー」として「デビュー」しました。俳優としても「02年TBSドラマ」「木更津キャッツアイ」や「14年NHK大河ドラマ」「軍師官兵衛」、「13年映画」「永遠の0」などで主演を務めました。「身長1メートル69センチ:血液型B」です。

★「宮崎あおいさん:1985年:昭60:11月30日生まれの32歳、東京都出身」です。「4歳」で「子役デビュー」しました。映画を中心に活躍し、「01年」「害虫」で「仏ナント三大陸映画祭」の「主演女優賞、09年」「少年メリケンサック」で「日本アカデミー賞主演女優賞」など受賞多数しています。「テレビ」では「06年NHK連続テレビ小説」「純情きらり」、「08年同大河ドラマ」「篤姫」などに主演しました。「身長1メートル63センチ:血液型O」です。

准一ロス」の「ファン」の方が現れるでしょね。でもお二人の幸せを願う「ファン」の方も多いでしょうね。「岡田准一さん&宮崎あおいさん」本当におめでとうございます。





人気ブログランキングへ

有馬記念★キタサンブラック 1枠2番★公開枠順抽選会

こんばんは。
今日は「有馬記念★キタサンブラック★1枠2番 公開枠順抽選会」の事をお伝えしたいと思います。

11年」ぶりに「クリスマスイブ」の開催となる年末の「名物レース」「有馬記念」です。これまでさまざまな「ドラマ」が繰り広げられてきましたが、今年は「ファン投票」で「1位」に選ばれた「キタサンブラック」など「全16頭」が出走予定です。「冬のグランプリ」の栄冠と、「1着」の「獲得賞金3億円」を目指して争うこととなりました。「12月21日:木」には、公開枠順抽選会「2017 有馬記念フェスティバル」が開催され、全馬の枠順が決定しました。

有馬記念」は通常の「レース」とは異なり、「ファン投票」で選ばれた「上位10頭:登録馬のうち投票数の多い順」と出走馬決定賞金の多い順に選ばれた馬で争われる、世界的に見ても稀有な「レース」である「日本では夏に開催されるG1宝塚記念も同様のシステム」です。そしてさらには、「3年前」から野球の「ドラフト」のように出走枠順抽選を公開しています。「トリッキー」な「コース」とされる中山競馬場で有利といわれる内枠をめぐって、新たな「ドラマ」を生んでいます。

抽選システム」は、用意された「2つ」の「抽選ポット:馬名と枠順」のうち、まずは「馬名ポット」から「カプセル」で密封された「馬名ボール」を選択し、次いで「カプセル内」の紙に記された馬名の調教師や騎手が「枠順ポット」から「枠順ボール」を選んで枠順が決定します。これを全馬繰り返し行うというものです。




馬名ポット」から「馬名ボール」を選ぶのは、「2017年JRAプロモーションキャラクター」を務め、さらには同日、「2018年」も引き続いて「同キャラクター」を担うことが発表された「女優:高畑充希さん」と「俳優:柳楽優弥さん」です。「2人」がそれぞれ交互に「馬名ボール」を選択していきました。

最初に「高畑充希さん」が選んだのは「サウンズオブアース」でした。「トップバッター」に選ばれた感想を問われ、「藤岡健一調教師」が「「1枠」1番を引ける気がする」と意気込む中、「C・デムーロ騎手」が引いたのはまさかの「8枠16番」でした。これには関係者一同、苦笑いを浮かべるほかなかったようです。

抽選が続いていき、「6番目」に名前を呼ばれたのが本年の「主役キタサンブラック」でした。ここまで「G1・6勝」を挙げる実力馬がどの枠を引くのか会場が固唾を呑んで見守りました。

武豊騎手」が引いたのは「1枠2番」でした。前年の「1枠1番」に続いての「好枠ゲット」に「一番欲しい枠でした」と「コメント」するなど、その強運ぶりを見せつけました。




全馬の枠順が決定した後、会場を変えて行われた「レセプションパーティー」では、「2017年度 ロンジンIFHA国際功労賞」授与式が行われ、「武豊騎手」は「アジア人」として初めて同賞に選ばれました。

また、「キタサンブラック」の「オーナー:馬主」で歌手の「北島三郎さん」が共同記者会見に登場しました。その中で「北島三郎さん」は「思い出すとあっという間の3年ですね。まるで自分の子どもがどこかへ行ってしまうような寂しさを感じます。ですが状態のいい時に、新しい出発をしてもらいたいなとも思います。やっぱりかわいいから」と「同レース」が「引退レース」となる愛馬への複雑な胸中を語りました。

また、「2015年菊花賞」や「2016年天皇賞・春」など「キタサンブラック」が「大レース」に勝利した後に数度行われた「北島三郎さん」の代表曲「祭り」の生歌を競馬場で披露する「“キタサン祭り”」について「僕は歌手ですからね、プロはやたらめったら歌っちゃいけません」と一度は否定しつつも、「でも人間ですから、ファンの雰囲気によっては出ちゃうんじゃないかと今から心配しています:笑、これはもう心配じゃないですね、雰囲気があれば感謝を込めて歌いますよ、僕は」と力強く語り、最後に「キタサンブラック」への応援を「ファン」に呼びかけました。

JRA史上最多タイ」となる「芝G1レース7勝目」を目指す「キタサンブラック」が有終の美を飾り「“キタサン祭り”」は行われるのでしょうか。はたまた「ライバル」による逆転劇はあるのかなど、見どころ満載の「2017年有馬記念」です。「12月24日:日」「15時25分」に行われる大一番を見逃さないでくださいね★

キタサンブラック」の有終の美を飾ってもらい「2017年」「G1レース」を締めくくりたいですよね。





人気ブログランキングへ

クリスマス★ジンジャークッキー★黒死病 ペスト予防★魔よけ力あり

こんばんは。
今日は「クリスマス★ジンジャークッキー★黒死病 ペスト予防★魔よけ力あり」の事をお伝えしたいと思います。

12月」といえば「クリスマス」です。「イルミネーション」や飾りもきれいですが、店頭に並ぶ「クリスマス」を祝ういろいろなお菓子は、それこそ見ているだけで幸せな気持ちにしてくれます。まさに「花より団子」とはこういうことですよね。と思ってしまいますが、最近の傾向としては、「100人乗っても大丈夫★」で知られる物置の「CM」を彷彿とさせる、かわいい「サンタ」が「パレード状態」に乗った「ケーキ」が話題になるなど、味だけでなく見た目も大切になっているようです。
そこで今回は、「クリスマス」のお菓子の中でも、見た目もかわいくていろんな形が楽しめる「ジンジャークッキー」についてご紹介します。

★「クリスマスのお菓子の中でも定番、ジンジャークッキーをご紹介

★「魔よけにもなったジンジャークッキー

クリスマス」の伝統的なお菓子のひとつ、「ジンジャークッキー」は、しょうがを練り込んだ伝統的な「クッキー」です。「ジンジャービスケット、ジンジャースナップ、ジンジャーブレッド」などと呼ばれることもあります。
ヨーロッパ」や「アメリカ」など各地で作られていますが、それぞれの家庭で「レシピ」は少しずつ変化します。すりおろしたしょうがを入れる、「ジンジャーパウダー」を入れるなど、しょうがの風味をどれくらい利かせるかでも作り方は変わります。また「シナモン」や「ナツメグ」などの香辛料を入れることもあります。
しょうがや香辛料を入れることで、お菓子の日持ちがよくなるということもありますし、こうした強い香りのある食材には魔よけの力があるとも考えられていたようです。




★「香りの強いしょうがを入れることで、魔よけにもなったジンジャークッキー

★「貧しくてもお祝いはできる。秘密はジンジャークッキーの形に

ジンジャークッキー」には、いろいろな形があります。「クリスマスツリー、七面鳥、星、サンタクロース」など、想像力に任せて好きな形が作れるというのも「ジンジャークッキー」の魅力です。
一説によると、「クリスマス」に「ジンジャークッキー」を食べるようになったのも、この「デザイン」の自由度の高さにあるようです。
古来、貧しくて「クリスマス」の食事を用意できなかった人々が、「クリスマス」のごちそうをかたどった「クッキー」を焼いてお祝いをしたところから、「ジンジャークッキー」が広まったともいわれています。

★「ジンジャークッキーの豊富なバリエーションはクリスマスを祝う庶民の知恵

★「定番の人型。ジンジャーブレッドマン




ジンジャークッキー」の中でも、人のかたちをしたものを、「ジンジャーブレッドマン」といいます。
子どものいないおじいさん、おばあさんが「ジンジャークッキー」で子どもを作ったら、元気に外に飛び出していってしまったという昔話もあるように、その形は元気なわんぱく坊や、といった「イメージ」のものです。丸っこい頭に、丸っこい手足。確かに今すぐにでも走り出しそうですね。
このかわいい「ジンジャークッキー」は、「ステッキ」の形をした「アメ」と一緒に「クリスマスツリー」の装飾にも使われます。
ジンジャーブレッドマン」の由来については、黒死病といって恐れられた「ペスト予防」のため、しょうがを食べることを奨励した「イギリス」の「ヘンリー8世」を「モチーフ」にしたという説がいまに伝えられています。

★「元気な坊やは王様だった

★「お菓子の家もジンジャークッキー

ジンジャーブレッドマン」だけでなく、「クリスマス」には家まで「ジンジャークッキー」で作ってしまうこともあります。それが「ジンジャーブレッドハウス」です。
ドイツ」では「ヘキセンハウス:ヘクセンハウス」と呼ばれ、「魔女の家」という意味があるそうです。「グリム童話」にある、「ヘンゼル」と「グレーテル」のお話に登場する、あのお菓子の家といえばわかりますね。
クリスマス」の風物詩にもなっていて、「ジンジャークッキー」だけでなく、「チョコレート」や「マシュマロ、アメ」や「グミ」などいろいろなお菓子を使って作ります。海外では、「クリスマス」の「シーズン」になると、公共の場でもこの「ジンジャーブレッドハウス」が飾られたり、「ジンジャーブレッドハウス」の「コンテスト」なども開かれるそうです。日本でも家庭でも作れる「キット」など販売されています。

病気予防&魔よけ」になるなら子供達には是非とも食べて寒い冬を元気に過ごして欲しいですよね。





人気ブログランキングへ

クリスマス★明治 大正 昭和 平成★クリスマスプレゼント変遷

こんばんは。
今日は「クリスマス明治 大正 昭和 平成★移り行くクリスマスプレゼント変遷」の事をお伝えしたいと思います。

雪が降り積もる地域も出てきて、冬らしい気候を感じる日々が続いています。そんな「年末モード」の中、街中は「イルミネーション」で光り輝く光景が広がり始めました。「クリスマスモード」一色になる中、特にお子様がいる家庭では「クリスマスプレゼント」をどうしようかと気がかりになっているのではないでしょうか。
実は、この「クリスマスプレゼント」を渡すという習慣、日本では明治時代から始まっていたというから驚きですね。時代による「クリスマスプレゼント」の変遷を見ていきます。

★「~明治時代~ クリスマスプレゼントに歯みがき粉




鎖国が終わり、江戸に入ると西洋の文化も日本に入ってくるようになります。「クリスマス」の文化が日本に広まり始めたのは明治時代の終わりごろのことだそうです。銀座の明治屋が、日本で初めて「クリスマスイルミネーション」を行ったといわれています。あわせて「クリスマスセール」も行うようになったそうです。
ですが当時は、現代のように「おもちゃやアクセサリー」といった「楽しいプレゼント」という意味合いとは少し違ったものでした。「キリスト教派」の福祉団体である「救世軍」が、貧しい人々を助けるため「プレゼント」を大々的に渡すという壮大な「プロジェクト」が行われたのです。なんと、このとき救世軍が「プレゼント」を手渡した人数は「約3万人」だそうです。救世軍の本気度が伝わる驚きの数ですね。このとき渡していた「プレゼント」の中身は「果物やパン、おもちゃ」などだったそうです。
この「大プロジェクト」をきっかけに、一般の家庭にも「クリスマスプレゼント」の習慣が広がっていきますが、「プレゼント」の定番のひとつになぜか「歯みがき粉」が含まれていたようです。これは「メーカー」が歯みがき粉を売り出すために仕掛けたものでしたが、今の時代、歯みがき粉を「プレゼント」されたら「えっ? 歯を磨けってこと?」と困惑すること人も多そうですね。

★「~大正時代~ 一般家庭に根づいたクリスマスプレゼント

すっかり「クリスマスプレゼント」の習慣が根づいた大正時代です。「1919:大正2年」には、「帝国ホテル」が「クリスマスパーティー」を主催しました。こちらは富裕層の楽しみだったことでしょうが、「クリスマスパーティー」という発想が生まれたのもこの時代でした。
さらに、一般の家庭でも「クリスマスプレゼント」の文化はすんなりと受け入れらていきます。日本の年末の贈り物といえば「お歳暮」です。お歳暮の習慣と相まって、この時期に「プレゼント」をするということに抵抗がなかったことも文化として広まった要因のようです。大正に入ると、いよいよ「プレゼント」も「クリスマス」らしさを感じさせるものが増えてきました。
★「クリスマスの飾りつけをした家のモチーフ
★「サンタクロースの人形
★「チョコレート
★「文房具
さらに大正らしさを感じるものとしては「タイプライター玩具」も、人気の「プレゼント」のひとつだったようです。今では見かけませんが、当時は貴重なものだったことでしょう。




★「~昭和・平成時代~ クリスマスブーツの登場

戦後、高度成長期に入る「1960年代」になると、再び「クリスマス」にまつわる市場も活気を取り戻します。「ブーツ」をかたどった袋にお菓子が詰め込まれた「クリスマスブーツ」が登場したのはこのころだといいます。これは包装に気を遣う日本ならではの発想だそうです。
また、子どもに向けた「クリスマスプレゼント」は、やはり「おもちゃ」ですね。おもちゃは昭和に入り定着したもののひとつなのです。歴史は意外と浅いのですね。
そして、おもちゃは昭和から平成にかけて日々進化していますから、そのときの流行や子どもの好みで「プレゼント」の傾向が大きく異なります。
ちなみに「ファミコン」が登場したのは「1983:昭和58年、ゲームボーイ」が登場したのは「1989:平成元年」のことです。「ゲーム」が「クリスマスプレゼント」の中心になっていたのも思い出されますね。
さう、もうすぐ「クリスマス」です。みなさんは誰にどんな「プレゼント」を贈りますか。いつの時代であっても、その人に喜ばれる「プレゼント」を選びたいものですね★

日本の「クリスマスプレゼント習慣」がこんなにも歴史が古いとは思いませんでしたよね。





人気ブログランキングへ