2018年 1月 の投稿一覧

海老蔵さん・新CM発表会★ママに会いたいよ★勸玄くん麻央さん死認識

こんばんは。
今日は「海老蔵さん新CM発表会★ママに会いたいよ★勸玄くん麻央さん死認識」の事をお伝えしたいと思います。

歌舞伎俳優の「市川海老蔵さん」が「29日」都内で行われた「DRC医薬」「花粉を水に変えるマスク」「新CM発表会」に出席しました。




27日」に更新した自身の「ブログ」で、「長男の勸玄」「かんげんくん」が、乳がんのため昨年「6月22日」に亡くなった「小林麻央さん」の死を認識し、初めて涙を流していたことを明かした「市川海老蔵さん」です。改めて「勸玄くん」の様子を尋ねられると「「麻央さんの死をわかっているんですけど本当にわかっていたかと言われるとやっぱりちょっとそのとき彼自身は泣くことはなく普通に過ごしていたんですけど最近はいろんなものを見たり感じたりする中で「“そうなんだ”」とわかりだしてきたのかなと」と吐露し、どんな場面でそう感じるのか聞かれると「「ママに会いたいよって話を彼がするわけです」と明かしました。

また、「長女の麗禾」「れいかちゃん」は「26日」まで「東京新橋演舞場」で上演していた「初春歌舞伎公演」に出演していましたが、本人から将来やりたい仕事の話は出ているか尋ねられると「かぐや姫の幼少期の役をやっていたんですけれども大きくなった役のセリフを全部覚えていつか私もできるんだってアピールはしています」と打ち明けました。「麗禾ちゃん」は「市川海老蔵さん」の「セリフ」も覚えたそうで「「セリフノートに書いて一語一句間違っていないかと私も疲れていたので、「たぶん大丈夫だと思うよって言ったら、「たぶん?」って20回くらい連呼されました」。これがなかなか大変でした」と嬉しそうに語りました。




また「麗禾ちゃん」は、舞台中に「市川海老蔵さん」が舞台を終えるまで見届けるという意志が芽生えたそうで「責任感がある人なんだなって思いました」と成長を実感しているそうです。役者の才能はあるか問われると「それはわかりませんね。「“好きこそ物の上手なれ”」という言葉があるので好きにこしたことはないと思うのでそれはそれで見守るだけですね」と笑顔を見せました。

新CM」では、「市川海老蔵さん」が龍となって花粉を撃退する演出で、同商品の特徴を表現しています。撮影現場には「麗禾ちゃん」も同行していたそうで「岩崎良美さんが歌うCM楽曲がだいぶ好きみたいでずっと歌っていましたそれこそ今日の日情報解禁日がくるまでは歌ってはならないじゃないですかそれを注意するのが大変でした」と苦笑いを浮かべました。

勸玄くん」も「麗禾ちゃん」も「小林麻央さん」を思い出す時が増してくるんでしょうね。「市川海老蔵さん」の「サポート」がこれからもっと重要になってくるでしょうね。





人気ブログランキングへ

手越祐也さん担当★ジャニーズJr.ボイトレ★後輩から相談を受ける

こんばんは。
今日は「手越祐也さん担当★ジャニーズJr.ボイトレ★後輩から相談を受ける」の事をお伝えしたいと思います。

NEWS小山慶一郎さん」が「メインパーソナリティ」を務める「ラジオ」「KちゃんNEWS」「文化放送」「1月23日」深夜放送回の「ゲスト」に「手越祐也さん」が登場しました。「リスナー」から「2人」のもとに「今注目しているジャニーズJr.」はいますか?」という「メール」が届きました。




この「リスナー」によると、「手越祐也さん」は「「ジャニーズJr.」が選ぶ、「「新ユニットを一緒に組みたい先輩ランキング」」という企画で「第1位」を獲得していたのだそうです。これを聞いた「手越祐也さん」は、「そうですか!」と少しうれしそうな反応をしていました。「第3位」が「タッキー&翼滝沢秀明さん」「第2位」が「松本潤さん」そして「手越祐也さん」が「1番」多くの支持を集めたようです。

そんな「手越祐也さん」に、「小山慶一郎さん」は「最近飲んでたの誰だっけ?」と確認しました。「手越祐也さん」は「「Sexy Zone」の「松島くん」」と即答し、「「MUSIC STATION SUPER LIVE 2017」「2017年12月22日放送テレビ朝日系」の終わりに、「夜11時以降」になりますけど、「「手越くん」、もしよかったら相談に乗っていただけませんか?」って言われて、「2人で飲みに行ったよ」と明かしました。「松島聡さん」といえば、「NEWS増田貴久さん」の「“ファン”」を公言しており、「NEWS」の「コンサートツアー」に「松島聡さん」が見学に訪れたこともありました。そんな「松島聡さん」が「増田貴久さん」ではなく、「手越祐也さん」と「「2人で飲みに行った」とは、少々意外な展開に思えます。

実は今年「1月5日」に更新された、「ジャニーズ公式携帯サイト」「Johnny’s web」内の「松島聡さん」の「ブログ」「SO GOOD DAY」にて、「松島聡さん」は「年末にある先輩と初めてお食事をさせて頂いた」とつづっていました。「自分以外の人に興味を持とう人から受ける影響は大きいし人に与える影響も大きいから興味を持ってたくさん知ろう」などと「アドバイス」され、刺激を受けたと明かしていました。「ブログ」の中でこの「“先輩”」が誰なのかは書かれていなかったのですが、今回「KちゃんNEWS」の放送で、「手越祐也さん」だと明らかになったのでした。




そして「手越祐也さん」が注目している「Jr.」は、「「京本大我とかジェシーとか、「“歌うまJr.”」「ラインが多いかな」と名前を挙げ、「「歌を教えてくださいっていうのが抜群に多いね」と、現在「4~5人」の「Jr.」に「ボイトレ」「歌唱指導」していることを明かしました。そんなふうに「Jr.」を近くで見ている「手越祐也さん」は、「やっぱその子たちがグループを組んで前張ってボーカルとして歌ってたらうれしいよね」と彼らの飛躍を願わずにはいられないようです。

なかなか語られることがない、「手越祐也さん」と後輩の交流です。今回の放送ではたっぷりと話していたため、「ファン」にとっては「“永久保存版”」になったかもしれませんね。

兄貴分的な存在の「手越祐也さん」には後輩からの熱い支持があるんでしょうね。





人気ブログランキングへ

鉄腕D★TOKIOメンバー★2年がかり農業企画★自然薯栽培

こんばんは。
今日は「鉄腕D★TOKIOメンバー★2年がかり農業企画★自然薯栽培」の事をお伝えし居たいと思います。

1月21日」の「鉄腕DASH!!」「日本テレビ系」で、「TOKIO」の「メンバー」の「2年」にわたる「自然薯」「じねんじょ」栽培の様子が放送され、話題となっています。

この日の「DASH島」企画では、「TOKIO」の「メンバー」が無人島での自然薯栽培に挑戦しました。もともとは「DASH島」で自生していた自然薯を「TOKIO」の「メンバー」が食べ、その味に感動したことが今回の企画の発端となりました。「松岡昌宏さん」が、「「自然薯を探すの大変じゃんいつも食べたいね」と言うと、それに「城島茂さん」も賛同しました。こうして、「DASH島」で自然薯栽培を行うことになりました。

この自然薯栽培企画が「スタート」したのは、「2015年」の冬のことでした。まずは自然薯の種のような役割を持つ「“ムカゴ”」という球芽を採取し、それを植えるための農地を開墾しました。そこで「城島茂さん」が「「ムカゴを植えて種芋にするのに1年」」「次の年に種芋をまた植える」と説明すると、「松岡昌宏さん」は「じゃあ1年目は種芋作りか」と、時間のかかる栽培計画に驚いていました。




そして「2016年春」予定通り「60個」の「ムカゴ」を植えると、夏には自然薯の成長を助けるための「“”」を制作しました。畑の日当たりを良くするために周囲の枝も払いました。そして「2016年の冬」「種芋38個」の収穫に成功しました。

ようやく自然薯栽培の「スタートライン」に立った「TOKIO」は、自然薯をまっすぐ育てるための栽培器代わりに、竹を半分に割った受け皿を地中に埋めて用意しました。万全の体制を整えて、ついに自然薯の種芋を植えていきます。

2017年の秋」「TOKIO」が作った自然薯畑の棚には、たくさんの「ツル」が巻きつき、島に自生する天然の自然薯に負けない大粒の「ムカゴ」が実りました。そして「2017年冬」「TOKIO」の「メンバー」が畑を掘り起こすと、ついに「合計14本」の立派な自然薯の収穫に成功しました。

その後「TOKIO」の「メンバー」は、収穫した自然薯をすり下ろした「とろろごはん」を実食することになりました。「DASH村」で収穫した「新男米」を飯ごうで炊き、島で採取した「カメノテ」という貝でとった「ダシ」に自家製のみそを加えて、とろろ汁を味つけします。それを熱々のごはんにかけて、「自然薯とろろごはん」が完成します。




これを食べた「メンバー」は、自然薯の濃厚な味わいに「ビックリ」しました。「国分太一さん」は自然薯を生のままかじるほど気に入ったようで、他の「メンバー」まで島の海藻で作った「藻塩」をつけてかじりだします。そして「これと日本酒あったら最高じゃない?」と大絶賛していました。

自然薯の初収穫まで「690日」という長期企画に、視聴者は衝撃を受けたようです。「ネット」には「しれっと2年前から企画が動いてたりするから鉄腕ダッシュ」「ヤバ」「「690日とかボツになった映像も大量にありそう。「鉄腕ダッシュスタッフも覚悟があってすごい」「この番組ってバラエティなのに島で畑を690日全記録とか米収穫まで540日とか普通に出してくるよなどこのドキュメンタリー番組だよ」など、同番組を称賛する「コメント」が多数上がっていました。

これまで「DASH島」での料理といえば、「“ヌタウナギの燻製”」や「“蜂の巣茶”」といった「インパクト」のある「珍メニュー」が定番でした。今回は「“自然薯とろろごはん”」と比較的ありふれた料理でしたが、自然薯の栽培から収穫まで「2年」がかりの大型企画ということで、かなり「ドラマチック」な「食事シーン」となりました。今も裏では壮大な企画が動いているかも知れませんね。

TOKIOメンバー」の本気で取り組む姿勢には感動しますよね。





人気ブログランキングへ

三宅健さん★滝沢秀明さん★クレイジージャーニー出演後押し

こんばんは。
今日は「三宅健さん★滝沢秀明さん★クレイジージャーニー出演後押し」の事をお伝えしたいと思います。

タッキー&翼滝沢秀明さん」が座長を務める舞台「滝沢歌舞伎」です。「201617年」の公演には「V6三宅健さん」が出演し、「滝沢秀明さん」だけでなく多くの「ジャニーズJr.」とともに「約1カ月間」の公演が行われました。その際、「三宅健さん」も想像がつかなかった、「滝沢秀明さん」の「“意外な一面”」を目の当たりにしたようです。「三宅健さん」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「三宅健のラヂオ」「BayFM」「1月22日」深夜放送回で、その内容が明かされました。




三宅健さん」は「滝沢秀明さん」が出演した「バラエティ番組」「クレイジージャーニー正月SP」「1月2日放送TBS系」を見たそうで、「ラジオ」の冒頭から「おもしろかったね~!」と大興奮しました。同番組は、旅人が常人離れした体験談を語る「伝聞型紀行バラエティ」で、「滝沢秀明さん」は「1,000度」を超える高温の「マグマ」に近づく「“マグマ大接近旅”」が「ライフワーク」だと明かし、実際に「バヌアツ共和国」にある「ベンボウ火山」を訪れていました。

一歩間違えば命を失うこともある危険な探検のため、同番組で「滝沢秀明さん」は、自身が火山探検をしていることを「誰にも言っていない」と語っていました。ですが、「三宅健さん」は「滝沢秀明さん」が「“マグマ大接近旅”」をしているのを以前から知っていたらしく、「ラジオ」では「やっと「“火山冒険家滝沢秀明”」がさ世に出てよかったよ!」と、「クレイジージャーニー」での活躍を喜んでいました。




なんでも、「滝沢歌舞伎」の公演中、何気ない話題から「滝沢秀明さん」が火山を巡っていることを知り、写真や動画を見せてもらったという「三宅健さん」です。「滝沢秀明さん」の「ワイルド」な趣味に最初は驚いたようですが、「おもしろいなと思って。「これなんか、「ドキュメンタリーとかでやりなよって言っててやっとこの間それが形になったみたいですよ」と語っていました。さらに「三宅健さん」は、「「滝沢歌舞伎」「の演出でさ、「2メートルくらい上のところから飛び降りたりとかよくあいつやってるなと思ってたけど火山に行っていれば平然とやれるよだって常に死と隣り合わせみたいなことやってんだから!」と、舞台での「滝沢秀明さん」も賞賛していました。

三宅健さん」は「滝沢秀明さん」から、「火山の様子を実際に生で見てほしい」と勧められているそうです。「クレイジージャーニー」を見てからというもの、「三宅健さん」も「ちょっとでも見てみたいね実物を」と火山探検が気になっている様子でした。「滝沢歌舞伎」での共演をきっかけに、現在も連絡を取り合っているという「2人」ですが、もしかしたらいつか、「三宅健さん」と「滝沢秀明さん」の「“マグマ大接近旅”」が実現するかもしれませんね。

歌舞伎の世界以外にも火山探検で「2人」の「名コンビ姿」を見たいですよね。





人気ブログランキングへ

杉咲花さん★平野紫耀さん★花のち晴れ~花男Next Season~★無名大コケ注意報

こんばんは。
今日は「杉咲花さん★平野紫耀さん★花のち晴れ~花男Next Season~★無名大コケ注意報」の事をお伝えしたいと思います。

コミック」が「累計6100万部」を突破した、「神尾葉子氏」の「大ヒット漫画」「花より男子」「集英社」の新章となる「花のち晴れ花男Next Season~」です。今春、「TBS系」で待望の「ドラマ化」が決まりましたが、早くも暗雲が立ち込めているようです。

花より男子」は「2005年」「牧野つくし役井上真央さん」と「道明寺司役松本潤さん」「」の「コンビ」で、「TBS系」にて「連ドラ化」され、「平均19.8%」「ビデオリサーチ調べ関東地区以下同」の「大ヒット」を飛ばしました。「07年放送」の「花より男子2リターンズ」」は、「シーズン1」を上回る「21.6%」を記録し、「08年6月」には、「花より男子F」として映画化され、「興行収入77億5000万円」を上げる「ヒット」となった「“伝説”」の作品です。




そして今回、続編「花のち晴れ」が同じ「TBS系」の「火10」枠で、「4月期」に「ドラマ化」されることになりました。「花男」の世界から「10年」の月日がたち、すっかり落ちぶれてしまった金持ち「名門校英徳学園」を舞台に、人には言えない「“秘密”」を抱えた新世代の「キャラクター」たちが、「“自分らしく生きる”」ことを模索していく「痛快青春ラブストーリー」です。

同作が、「4月期ドラマ」の目玉となることは間違いないのですが、「メインキャスト」のあまりの「ネームバリュー不足」に、「原作ファンドラマ」の「ファン」から落胆の声が上がっているようです。

主人公である父の会社が倒産した「元令嬢江戸川音役」は、新進気鋭の「若手女優杉咲花さん」が務めます。「杉咲花さん」は、「16年前期」の「NHK連続ドラマ小説」「とと姉ちゃん」で、「ヒロイン小橋常子高畑充希さんの妹美子役」を演じ、その顔が世に知れ渡るようになりました。また同年「10月公開」の映画「湯を沸かすほどの熱い愛」に出演し、「第40回日本アカデミー賞」「最優秀助演女優賞新人俳優賞」を受賞するなど、演技派として評価を高めていますが、「プライム帯」での「連ドラ主演」には「“時期尚早”」の声も聞かれます。

」の相手役となる「神楽木晴」は、「神楽木グループ」の御曹司で、道明寺にあこがれて同校に入学しました。英徳学園のかつての輝きを取り戻すべく、「C5」という「チーム」を結成し、「リーダー」を務めます。この大役に抜擢されたのは、「関西ジャニーズJr.」出身で、今春に「KingPrince」として「CDデビュー」が決まっている「平野紫耀さん」です。




そして、「」の許婚で、英徳学園を猛追する「ライバル校桃乃園学院」の生徒会長を務め、「IT業界」を牽引する経営者の「御曹司馳天馬役」には、「中川大志さん」が起用されました。子役として「デビュー」した「中川大志さん」は、「16年」の「NHK大河ドラマ」「真田丸」に出演するなど、上り調子ですが、まだ知名度が低いのは否めないところです。

学園ドラマ」ですから、若手が「メイン」になるのは当然ですが、この「3人」が「主要キャスト」で大丈夫なのかと疑問符がつきます。「杉咲花さん」は、そこそこ知名度があるでしょうが、「プライム帯」での主演はまだ早いようです。また「平野紫耀さん」は、「ジャニーズ事務所」期待の新星で、今年は「2本」の主演映画の公開が控えているものの、「連ドラ」は「深夜ドラマ」にしか出たことがなく、「プライム帯」での出演は初になります。正直「ジャニオタ」以外には、誰だかよくわからない「タレント」に過ぎません。「中川大志さん」も「女性ファン」は獲得しているものの、一般的な知名度は低いでしょう。この「メインキャスト」では、視聴率が不安です。爆死なんてことになれば、「花男」の栄光を汚してしまいかねません。「ファン」を失望させるようなことにならなければいいのですが。

TBS」は、時として、「プライム帯」で若手中心の「ドラマ」を実験的に放送することがあります。いい例が、「15年7月期」の「表参道高校合唱部!」で、当時ほぼ無名だった「芳根京子さん」が主演を務め、そのほかも次世代の「キャスト」を揃えました。その結果、平均視聴率は「5.9%」と大爆死を喫したのです。その点、「花のち晴れ」は原作人気もあり、「花男」そのものの「ファン」が多いため、そこまで「大コケ」することはないでしょうが、苦戦は必至とみていいでしょうね。

TBS」の思惑が当たれば前作に続き「大ヒット」するでしょうね。





人気ブログランキングへ

村上信五さん★現実思考10年前★デビュー当時・アイドルやれない

こんにちは。
今日は「村上信五さん★現実思考10年前★デビュー当時・アイドルやれない」の事をお伝えしたいと思います。

1月25日」に放送された「ラジオ番組」「関ジャニ村上信五とジャニーズWEST桐山照史中間淳太のレコメン!」「文化放送」の放送中、「関ジャニ村上信五さん」が「36歳」の誕生日を迎えました。「番組スタッフ」の計らいで、「スタジオ」に「“紫色のレコメンステッカー”」が貼られるなど、お祝い「ムード」の中での放送となりました。

レコメン!」の放送中に誕生日を迎えることが、今までに「6回」もあったという「村上信五さん」です。ですが、「さほどエピソードもない」とつれない「トーク」をし、「ジャニーズWEST中間淳太さん」と「桐山照史さん」を爆笑させました。「村上信五さん」は自身を「正式なアラフォーやからなこれで」と表現するも、「中間淳太さん」と「桐山照史さん」は「時が止まっている」と「村上信五さん」の年齢に「ピン」と来ていない様子でした。「村上信五さん」自身も、仕事現場で誕生日を祝ってもらった際、「36歳」だと言うと驚かれるのだそうです。また「村上信五さん」は「今の方が元気やけどな~「20代のころよりも」とも語っており、精神的にはむしろ若返っていると明かしていました。




そんな「村上信五さん」への「バースデー企画」として、何度か番組に登場している「オカルト研究家山口敏太郎さん」が出演しました。「山口敏太郎さん」は、「村上信五さん」の若かりしころの姿も知っているらしく、ちょっと良い話を披露しました。

山口敏太郎さん」が「関西テレビ」に仕事で行った際、「デビュー」して間もない「関ジャニ∞」と「バッティング」しました。すると、「山口敏太郎さん」と打ち合わせをしていた「プロデューサー」が「「メンバーの中でも村上という男はたいしたものだ」と言い出したといいます。「村上信五さん」は「アイドル」でありながら、楽屋で「“株の本”」や「“投資の本”」を読んでいたそうで、なぜそんな本を読んでいるのか問うたところ、「いつまでもアイドルやれないじゃないですか」と「村上信五さん」が返答したようです。それを聞いた「プロデューサー」は、「村上信五さん」の現実的な思考に感心し、「アイドル」の枠を超えて「“大物芸能人”」になるだろうと確信した、という「エピソード」でした。

この話を「10年」も前に聞いたという「山口敏太郎さん」は「「村上という男はたいした男」という「イメージ」が「インプット」されたと言い、初めて「レコメン!」に出演し「村上信五さん」と顔を合わせた際、「あの時の村上くん!」と思ったようです。この話を聞いた「村上信五さん」は、「そんなこと覚えてないよ!」と驚愕しながらも大喜びでした。「山口敏太郎さん」は「オカルト研究家」らしく「すべてが予言されとったんや」と「コメント」し、「村上信五さん」の現在の成功に満足げでした。




その後、日にちをまたぎ「36歳」になった「村上信五さん」は「なってしまいましたねとうとうなんかこの年までよく仕事続けさせてもらえたなという感じですよ」としみじみでした。「村上信五さん」は健康でいられることに感謝しつつ、「今年も元気に楽しく仕事できりゃいいなという感じですけどただめっきりね酒がホンマに弱なってきて」と本音を「ポロリ」と話しました。最近は翌朝に酒が残ると「ボヤ」きつつ、「今年がんばるわ!「酒が残っても次の日は頑張るわ!」と力強く宣言していました。

10年前」から達観した考えを持ちつつ、今も絶好調で「アイドル道」を突き進んでいる「村上信五さん」です。「アラフォー」になった「村上信五さん」も、ますます活躍してくれそうですね。

ジャニーズアイドル」として浮足立つことなく「10年後」を見据えて今に至っている「村上信五さん」のしっかりした考えはさすがとしか言いようがないですよね。





人気ブログランキングへ

松本人志さん★なんぼか買った・微々たるもの★ビットコイン投資告白

おはようございます。
今日は「松本人志さん★なんぼか買った・微々たるもの★ビットコイン投資告白」の事をお伝えしたいと思います。

1月21日」放送の「ワイドナショー」「フジテレビ系」で「ダウンタウン」の「松本人志さん」が、「ビットコイン」などの仮想通貨に投資していることを明かしました。




この日の番組では、昨年、価格が急騰したものの、この「1か月」でそれまでの半値近くまで急落した「ビットコイン」の話題が取り上げられました。それについて、「MC」を務める「お笑いタレント」の「東野幸治さん」から、お笑い芸人の間で「ビットコイン」が話題になっていたという話を振られた「松本人志さん」は「俺もなんぼか買いました」と告白し、共演者たちを驚かせました。

松本人志さん」によると「ビットコイン」の購入後、その価格が急激に値上がりしたそうで、売却はしませんでしたが、他の仮想通貨も購入したといいます。その話を聞いた「東野幸治さん」が「「ビットコインニュースによると半分ぐらい下がったとか」と「松本人志さん」を心配すると、「松本人志さん」は「半分ぐらい下がりましたけど僕が買ったときがけっこう安かったので」と説明し、含み損は出ていないことをにおわせました。

その後も、出演者たちの間で「ビットコイン」に関する「トーク」が盛り上がりましたが、「松本人志さん」は「ビットコイン」の急落をことさら取り上げて報道することには不満らしく、「俺はこういう報道もすごく嫌なのよこういうのを報道するとまたビットコインが下がっていくから」と、「ビットコイン」のさらなる価格下落を懸念しました。




これに対し「東野幸治さん」が「ちょっと待ってくださいよ!「ビットコイン」と「ワイドナショーのどっちが大事なんですか?」と質問したところ、「松本人志さん」は「「ビットコインやろこんな仮想番組あってないような番組やろいつはじけるか分からへん」と答え、「スタジオ」の共演者を笑わせていました。

松本人志さん」は「ビットコイン」への投資額について「“微々たるもの”」と語っていましたが、急落する前に売り抜けていれば、それなりに利益があったはずです。「ビッグマネー」を手に入れる「チャンス」と見てか、若手芸人の間では「ビットコイン」の話題で持ちきりのようですが、投資に浮かれるより、本業でしっかり稼いでほしいですよね。

誰でも投資で儲けが出ると思えば手を出したくなりますよね。





人気ブログランキングへ

ジャンクSPORTS★槙野智章選手全裸★気になる永島優美アナウンサー

おはようございます。
今日は「ジャンクSPORTS★槙野智章選手全裸★気になる永島優美アナウンサー」の事をお伝えしたいと思います。

8年」ぶりに「レギュラー復活」する「フジテレビ系スポーツバラエティ番組」「ジャンクSPORTS」「毎週日曜19:00~」です。きょう「28日」「19:0021:54」に放送される「初回3時間スペシャル」では、肩が温まりきった「MC浜田雅功さん」の「アスリート」たちへの「ツッコミ」が、変わらず冴えわたっています。

競技中には見られない「アスリート」の素顔が楽しめることで人気の同番組です。その魅力を引き出すのは、他ならない「浜田雅功さん」の「ツッコミ」です。「ダウンタウンDX」では大物俳優に、「HEY!HEY!HEY!」では第一線の「ミュージシャン」たちに繰り出された天下の「ツッコミ」は、もちろん「一流アスリート」たちにも容赦ありません。




人の話に乗ってきた「サッカー・浦和レッズ」の「槙野智章選手」に「「ウソをつくな!」、「プロ野球ソフトバンク」の「内川聖一選手」が紹介する秘密の「アプリ画面」を「DeNA」の「今永昇太選手桑原将志選手」が後ろから見ようとすると「覗くな!」と、間髪入れず甲高い声が響く「スタジオ」でした。その「ツッコミ」を受けた選手たちも大喜びで、見ている側は「あぁ、「ジャンクSPORTSが帰ってきた!」と「ワクワク」させられます。

進行を務めるのは、「フジテレビ」の「永島優美アナウンサー」です。父はご存知、「元サッカー日本代表」の「永島昭浩氏」で「「サッカーはよく見てきました」という「永島優美アナウンサー」ですが、「槙野智章選手」が「最新マシン」「クライオセラピー」に入る映像を見る場面で、この収録日が初対面だったという「浜田雅功さん」の洗礼を受けました。

クライオセラピー」は、「リカバリー効果」があるという装置で、「永島優美アナウンサー」は「何かちゃんと着てるんですか?」と興味津々でした。それに対し、「槙野智章選手」が「体は裸の状態です」「「ブリーフみたいなのは履いてますけど」と答えると、「浜田雅功さん」は「「永島は全裸かどうかが知りたかったんです!」と強調し、「永島優美アナウンサー」は「すいません」と赤面することになります。




そんな「浜田雅功さん」が、収録後に「”MVP“」として挙げたのは、「内川聖一選手」でした。最新技術を駆使した「DeNA」の「トレーニングマシン」を見て「すぐソフトバンクオーナーの正義さんに電話しますね」とおねだりを宣言したり、「対決ゲーム企画」「ジャンクマッチ」の賞品である「クオカード」を異様に欲しがったりと大活躍で、「浜田雅功さん」は「あいつがあんなしゃべるか!?っていうくらいしゃべってたなんかあったんですかね?」と驚いていました。

他にも、「ゴルフ」の「小平智選手永井花奈選手」「スポーツクライミング」の「野中生萌選手」「カヌー」の「羽根田卓也選手」「陸上」の「藤光謙司選手」「卓球」の「吉村真晴選手」が登場します。各界の裏話、独自の練習方法、各競技の知られざる「ルール」など、この番組でしか聞くことのできないさまざまな「トーク」が飛び出します。

浜田雅功さん」と「天然ボケ」の「永島優美アナウンサー」息の合う「2人」の「ノリ・ツッコミ」が見られますね。





人気ブログランキングへ

中居正広さん・大絶賛★三浦大知さん★恐れ多いです★大ブレークの秘密

こんばんは。
今日は「中居正広さん・大絶賛★三浦大知さん★恐れ多いです★大ブレークの秘密」の事をお伝えしたいと思います。

1月26日」放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」「TBS系」に、「三浦大知さん」が「ゲスト出演」しました。「9歳」の「デビュー」から活動休止を経て、「大ブレーク」するまでの「“空白の18年”」について語りました。

天才的な歌唱力」と神懸かった「パフォーマンス」で昨年、「大ブレーク」した「三浦大知さん」です。今回番組では、激しい「ダンス」を踊りながらも安定した歌唱力の秘密に迫りました。




結構気合で気持ちで持っていっている部分」があるとして、「ヘッドセット」をせずに「ハンドマイク」を使うことで、外したときに呼吸を整えていると明かしました。

これについて「中居正広さん」は、「僕らもジャニーズとしてグループでやっていますけど一人で歌うっていうのはなかなかだと思いますし変な話ですけど生で歌ってるじゃないですか僕は「グループ」にもかかわらず僕自身歌ってなかったので口パクスペシャリストと呼ばれてました」と自虐的に語りました。

歌も「ダンス」も「日本トップレベル」ということから、ちまたでは「「パフォーマンス界」の「二刀流・大谷翔平さん」」と呼ばれていることを紹介されると、「恐れ多いです」と謙遜する「三浦大知さん」でした。

中居正広さん」は「そうかもしれない」「「歌とダンス」「二つできる人がいないんです本当に歌って踊ってって簡単に言いますけどすごいことなのよ」と力説しました。




そんな「三浦大知さん」は「9歳」で才能を見いだされ、「Folder」の「メインボーカル」として「デビュー」しました。「12歳」で変声期を迎えると、天才的な歌声を守るために事務所の判断で「グループ活動」を休止しました。思春期は喉を使わない生活を送っていたことを明かしました。

番組では「三浦大知さん」の音楽の「ルーツ」を追って沖永良部島を訪れた他、「デビュー前」に沖縄の「ローカル番組」での映像を公開しました。「カバー」した楽曲が「SMAP」の「SHAKE」だったことから、「Twitter」では「三浦大知すごい!」という声に加えて、「SMAP」の「ファン」からは「放送してくれてありがとう」など、さまざまな投稿が寄せられました。

番組の最後には、「2017年大みそか」に「NHK」「紅白歌合戦」で披露した「無音ダンス」の続きがあるとして、「4分34秒」に及ぶ完全版を「スタジオ」で披露しました。圧巻の「パフォーマンス」を見せつけました。

飛ぶ鳥を落とす勢いの「三浦大知さん」の「天才的な歌唱力&ダンスパフォーマンス」は「世界的トップレベル」の域に達しているんでしょうね。





人気ブログランキングへ

VS嵐★大野智さん&藤本敏史さん★ダンス絡みを機に考察

こんばんは。
今日は「VS嵐★大野智さん&藤本敏史さん★ダンス絡みを機に考察」の事をお伝えしたいと思います。

」と「藤本敏史さん」「FUJIWARA」が、「VS嵐」「フジテレビ系」で見せる絡みがおもしろいようです。「2018年1月25日」放送回では、「藤本敏史さん」と「ペア」を組むことになった「大野智さん」が「“藤本敏史さんのことが見えていない”」という体で「大野智さん」が「藤本敏史さん」を「イジ」り出すという場面がありました。




藤本敏史さん」は「俺を見てよ俺ここにいるからー」と「大野智さん」の前に乗り出して「猛烈アピール」です。その際に「ここにいるよBaby boy」」と叫ぶと、「」の「メンバー」たちは一同大爆笑でした。「藤本敏史さん」としは「青山テルマさん」の名曲「そばにいるね」を引用しながら、なんとか「大野智さん」の気を引こうとしたのでしだ。さらに「一緒に踊ろう」と「大野智さん」を強引に誘う「藤本敏史さん」でした。「」の「ダンス」が大好きとのことで「Monstar」の一部の「ダンス」を踊り始めました。「ユニーク」で特徴的な振り付けを「バッチリ」決めると、「松本潤さん」が「やってないやってないこの人歌ってるから」と瞬時に「フォロー」しました。「ダンス」は決まっていましたが、「藤本敏史さん」が「ダンス」を「コピー」していた部分は「大野智さん」が「ソロ」を務めている部分だったのでした。

見事な「チームワーク」で「大野智さん」を援護する「」にめげず、「藤本敏史さん」は続けて「I seek」の「ダンス」を踊ることを提案しました。正直、「大野智さん」は「藤本敏史さん」のような「テンション」の高さとは真逆な雰囲気を持つ人物です。「藤本敏史さん」に導かれるようにして話がどんどん進んでいく状況を心配そうに見つめていました。ですが「藤本敏史さん」の熱意が伝わったのか、「大野智さん」は実際に「キレキレ」に踊る「藤本敏史さん」の存在を認め、自ら「「つなぐやって」と「リクエスト」するまでになりました。「藤本敏史さん」は「ダンス」を再現しながら「これリーダー」「が振付」やったんや。「シンパシー感じる」と「つなぐ」の振付を絶賛しました。踊りながら「嵐より嵐よ今俺」と無邪気に語っていました。

実は、「嵐ネタ」で「ボケ」る「藤本敏史さん」を「メンバー」たちで「ツッコ」むという「スタイル」は、「VS嵐」の中でも鉄板になりつつあります。中でも「櫻井翔さん」VS「藤本敏史さん」という構図は、これまでにも何度か目撃したことがありました。




まずは、「2015年7月30日」放送の「VS嵐」での「櫻井翔さん」と「藤本敏史さん」によるやりとりです。「藤本敏史さん」が「ゲーム」に挑む前、「この年なるとちょっとした動きでケガするときがあるから」と「ゲーム」に対する不安をのぞかると、「30代」と比べて「15kg」体重が増えたことを明かし「だからちょいと重いのはBoo」!」と、「」の「デビュー曲」「A・RA・SHI」の歌詞にかけた「コメント」をしたのです。この唐突な「ボケ」に「」の「メンバー」たちが呆れた素振りを見せると、「藤本敏史さん」は「欲しそうな顔したから何か言わなアカンのかな思うて!」と反論しました。そこで、「櫻井翔さん」が「That’s all rightThat’s all right!」と「A・RA・SHI」の歌詞の一節を持ち出して「藤本敏史さん」を制していました。

2016年2月5日」放送の「VS嵐」でも「櫻井翔さん」と「藤本敏史さん」が対峙しました。「」の「ファンクラブ会員」で「ファン歴10年」の「トレンディエンジェル・斎藤司さん」が、「コント」の出囃子に「」の「CARNIVAL NIGHT part2」を使用していると紹介されると、「藤本敏史さん」が「「FUJIWARA」の出囃子も「愛と勇気とチェリーパイ」」やけどな」と「1stアルバム」「ARASHI No.1嵐は嵐を呼ぶ~」の収録曲を用いているという「マニアック」な「ウソ」をついたのでした。実際に客席全体の「リアクション」も「イマイチ」で、「櫻井翔さん」が「古すぎてみんながみんな知らないから半分ぐらいでしたよ!「“えー!”」」と「フォロー」していたこともありました。ここまで細かな「ネタ」を毎度仕込んでくる「藤本敏史さん」の「プロ意識」と、「アラシック」ぶりには感動すら覚えます。

藤本敏史さん」の例は一例で、様々な「ゲスト」たちとの掛け合いを楽しむことができる「VS嵐」です。お笑い芸人はもちろん、役者から「スポーツ選手」まで、幅広い著名人たちが「ゲスト出演」する同番組も、「2018年4月」で放送「10周年」を迎えます。この番組を通して、「」の「メンバー」たちの「トークスキル」には間違いなく磨きがかかりました。「ゲスト」の魅力を引き出しながら、一方で「ゲスト」によって「」の魅力も引き出されています。末長く愛され続けてほしいと願う番組の「一つ」でありますよね。





人気ブログランキングへ