2018年 2月 の投稿一覧

気を使うジャニーズ3名暴露★玉森裕太さん&大野智さん&横山裕さん

こんばんは。
今日は「気を使うジャニーズ3名暴露★玉森裕太さん&大野智さん&横山裕さん」の事をお伝えしたいと思います。

一挙手一投足が全て伝わる「テレビ」とは違い、雑誌や新聞の「インタビュー取材」では、常に「カメラ」を意識する必要もないだけに、「テレビ」とはまるで違う態度を見せる「タレント」も多くいるといいます。「アイドル」として、日々「カメラ」の前の「ファン」に笑顔を向ける「ジャニーズタレント」も例外ではなく、中にはあまりに「テンション」が低く、編集者や記者を困惑させる者もいるようです。今回は、「マスコミ関係者」が、特に気を使う「ジャニーズタレント」の「一部」を明かしました。

★「マスコミ関係者」たちが、揃って「暗い」と言うのが、「Kis-My-Ft2玉森裕太さん」です。




本人に悪気はないと思うのですが、「インタビュー」の「30分間一度」も「テンション」が上がらないといったことが当たり前のようです。特に「マスコミ」を「バカ」にしているとか、「スカ」しているみたいなこともないのですが、とにかくずっと暗い雰囲気で受け答えをするので、こちらとしてはかなり気を使う取材対象です。

★「玉森裕太さん」と同じく「やる気がない?」と誤解されがちなのは、「」の「リーダー大野智さん」だといいます。

大野智さん」はもともと、「テレビ」などでも「テンション」の低い「キャラ」ではあるのですが、実物もあのままのようです。声も小さく、「ハキハキ」としたしゃべりには期待できないようです。素直に思ったことを話してくれるのですが、「ファン」を喜ばせようという「サービス精神」はあまりないようで、「モチベーション」の低さが露呈してしまうような発言や、「ネガティブ」な「コメント」をすることがあり、誌面ではどうやって盛り上げようか、気を使ってしまいます。




そして、ここ「10年」ほどで、最も取材がやりづらい「ジャニーズタレント」「アイドル誌記者」と言われているのが、「関ジャニ∞・横山裕さん」です。

何度「インタビュー」をしても、相手とほとんど目を合わせないし、期待した答えもまず返ってこないようです。「インタビュアー」は、どうにかしゃべってもらわないとと、気を揉むことになります。頭はいいので、誌面に載った時には「キチン」と形になるような「コメント」を、的確に出してくるのですが、「ちゃんと考えることもしゃべることもできるのになぜあんな態度なのか?」と、記者の間で反感を買ってしまっているようです。同業者界隈でも、「横山裕さん」の評判は「一律」悪いようです。人見知りなのかもしれませんが、本人としても損をしているだけだと思います。

今回の「3人」に関しては、いずれも「決して悪気はないのでしょうが」という声が、少なからず付け加えられています。「インタビュアー」たちの心の声は、果たして本人たちに届くのでしょうか。

ジャニーズアイドル」も「1人」の人間ですから「ファン」の前以外にも愛想よく居るのも大変ですよね。



三宅健さん★滝沢歌舞伎★共演・佐久間大介さん警戒中★ごはん問題ヤバイ戦々恐々

こんばんは。
今日は「三宅健さん★滝沢歌舞伎★共演佐久間大介さん警戒中★ごはん問題ヤバイ戦々恐々」の事をお伝えしたいと思います。

V6三宅健さん」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「三宅健のラヂオ」「2月12日深夜放送bayFM」にて、「4月5日」から新橋演舞場で上演される舞台「滝沢歌舞伎 2018」に出演することを「リスナー」に報告しました。

三宅健さん」が「滝沢歌舞伎」に出演するのは、今年で「3回目」になります。すっかり「主要キャスト」の仲間入りをしたようにも思えますが、「三宅健さん」自身は今年も同舞台に出演することが決まり、驚いているといいます。「三宅健さん」と座長の「滝沢秀明さん」は、年々仲を深めているようで、最近放送される「三宅健のラヂオ」では、「滝沢秀明さん」のことが話題にのぼることも増えています。




ファン」の人たちに会えるのはうれしいと言う「三宅健さん」は、多くの人にこの「滝沢歌舞伎」を見てほしいと考えているようです。とはいえ、昨年の公演は映像化されておらず、会場に行かなければ舞台を見ることはできないようです。「三宅健さん」は「前回ね、「どうせDVDになるんでしょ~?」なんて、あぐらをかいていた、そこのあなた。ならなかったでしょ?「生モノ」は見れる時にその目で見るのが「1番」です。と「リスナー」に「メッセージ」を送り、会場に足を運んでほしいと宣伝していました。

そんな「滝沢歌舞伎」には、「三宅健さん」だけでなく「ジャニーズJr.」も出演します。中でも、「Jr.」の「ユニット」「Snow Man」「佐久間大介さん」は「三宅健さん」を「“憧れの先輩”」として慕っており、舞台公演期間中は「三宅健さん」が「ラジオ」で交流を語ることも多かったようです。その内容によると、「三宅健さん」は「佐久間大介さん」から猛烈な「アプローチ」を受けていたようです。「16年」の公演では、千秋楽のあいさつで「佐久間大介さん」が「「健くんと親友になれたことがうれしかったです親友じゃなくて彼女ですね!」と堂々と発言し、会場にいた「ファン」を大いに驚かせたこともありました。

三宅健さん」はそんな「佐久間大介さん」を煙たがるかと思いきや、実は非常に仲良くやっているようでし。「QLAP!」「音楽と人」「2017年1月号」では、「表面上はツンツンしてるけど洋服をくれたり、「オレの体を心配してくれたり本当はすごく優しいの」と「佐久間大介さん」が「三宅健さん」のことを語っており、「Snow Man」が出演した「コンサート」や舞台の見学席に「三宅健さん」の姿が目撃されたこともありました。




今年も恐らく「佐久間大介さん」からの「“猛アプローチ”」があるでしょうが、「三宅健さん」もそれを察しているようで、「ごはん問題とかまたいろいろ出てくるなごはん問題ヤバいなそれ考えないとじゃん」と戦々恐々としている様子でした。今年は一体どんな「“三宅佐久間劇場”」が繰り広げられるのか、非常に楽しみです。

三宅健さん」はこの話題の最後、「「滝沢ファンみなさまお姉さままたしてもわたくし三宅健」、お邪魔することになりますけどもどうかひとつよろしくお願いします!」と「滝沢ファン」にむけて丁寧にあいさつしていました。公演は名古屋会場まで含め、「6月」までと長丁場です。「16年」には「滝沢歌舞伎」の公演中に骨折をしたこともある「三宅健さん」ですが、今年は体調を万全にしてすばらしい「ステージ」を見せてほしいものですね。

三宅健さん」の後輩に対する思いやりが伝わってきますよね。



菊池風磨さん★酒席・危険人物扱い★記憶がない&めっちゃ飲まされた・証言者続出

こんにちは。
今日は「菊池風磨さん★酒席危険人物扱い★記憶がない&めっちゃ飲まされた証言者続出」の事をお伝えしたいと思います。

Sexy Zone菊池風磨さん」が、「2月15日放送」の「ラジオ」「関ジャニ村上信五とジャニーズWEST桐山照史中間淳太のレコメン!」「文化放送」に「ゲスト出演」しました。「同ラジオ」の「パーソナリティ関ジャニ村上信五さんジャニーズWEST桐山照史さん中間淳太さん」とも交流があるようで、一緒に食事に行った際の「エピソード」で盛り上がる場面がありました。




風磨くん」は現在、「ザ少年倶楽部」「NHK BSプレミアム」で「ジャニーズWEST」のお「2人」と共演されていますが、収録終わりで一緒にご飯を食べに行くことはありますか。という「リスナー」からの質問に対し、「収録終わりでっていうのはまだないでも1回ボク」、「桐山くんとご飯ボクがちょうど減量してる時に」と返答した「菊池風磨さん」です。「桐山照史さん」も行った行った!と相づちをうっていました。

なんでも、「桐山照史さん」が「ジャニーズJr.内ユニット」「SixTONES」「田中樹さん」と食事に行こうとしていたところ、「田中樹さん」が「菊池風磨」も呼びたいと言い出し、その流れで「3人」で「ステーキ屋」に行ったそうです。「菊池風磨さん」は「ドレスコードあるんじゃないかっていう良いところに連れて行ってもらって赤身肉食べました」と「桐山照史さん」の良き先輩ぶりを報告しました。さらにその食事のあと、「桐山照史さん」が「2人」を「“自宅飲み”」に誘ったところ、「菊池風磨さん」は減量中にもかかわらず、最後まで付き合ってくれたそうです。「菊池風磨さん」は「荒らせるだけ荒らして帰ろうかなと思って」と憎まれ口を叩きながら、「めちゃめちゃ良い家でした壁に英語のシールが貼ってあってめっちゃオシャレ~」って思って」」と具体的な「エピソード」を披露し、「桐山照史さん」を恥ずかしがらせていました。

さらに「菊池風磨さん」は、「中間淳太さん」と食事をした時の話も披露しました。「菊池風磨さん」はもともと、「WEST小瀧望さん藤井流星さん」と仲が良いらしく、その「2人」に連れていかれた食事会に「中間淳太さん」がいたようです。ですが「中間淳太さん」は「むちゃくちゃみんなから飲まされたもうほんまに記憶ないもんマジ」と「菊池風磨さん」に散々な思いをさせられたことを暴露しました。なんでも、「菊池風磨さん」は「中間淳太さん」が必ず負けるような「ゲーム」を提案し、酒を飲ませまくったようです。「桐山照史さん」も「危ないこの人!」と「菊池風磨さん」の悪行をよく知っているようで「ずっとトイレ入っとった」と話すなど、「菊池風磨さん」に泥酔させられた経験があるようでした。




そんな会話をずっと聞いていた「村上信五さん」は、「オレいっぺん風磨送って行ったことあるで」と一言。「菊池風磨さん」に泥酔させられた経験がある「桐山照史さん」と「中間淳太さん」は「風磨が潰れてですか!?」と驚いていましたが、「菊池風磨さん」は爆笑しながら「後にも先にも1回です」と認めていました。一体この時なにがあったのか詳しいことは語られませんでしたが、「菊池風磨さん」は「レコメン!」「メンバー全員」と酒を飲んだことがあるほど、社交的な性格だということがよくわかる放送でした。

ノリ」が良く元気な「後輩菊池風磨さん」がいると、ついつい先輩も酒が進んでしまうのかも知れません。今後さらに、「菊池風磨さん」が酒の席に呼ばれることが増えるでしょうね。

先輩から可愛がられる後輩はやはり幸せ者ですよね。



玉森裕太さん★ミステリー映画主演決定★お騒がせ常連・炎上女優共演

こんにちは。
今日は「玉森裕太さん★ミステリー映画主演決定★お騒がせ常連炎上女優共演」の事をお伝えしたいと思います。

Kis-My-Ft2玉森裕太さん」が、「レインツリーの国」以来「2度目」となる、映画主演を務めることがわかりました。つい先日には、「同グループ」の「北山宏光さん」が初の「映画出演&主演」を決めたことが発表され、「ファン」の間でも話題となっていますが、「玉森裕太さん」の主演映画に関しては、「ジャニーズ事務所」が素直に「玉森裕太さん」を「プッシュ」できない、「“問題の種”」があるらしいのですが。

俳優としての「玉森裕太さん」は、「11年」に放映された「連続ドラマ」「美男ですね」「TBS系」、「13年」の「信長のシェフ」「テレビ朝日系」、そして昨年には「重要参考人探偵」「テレビ朝日系」で主演を務めるなど、「ドラマ」を中心に活躍しました。映画は「15年」の「レインツリーの国」で初主演を飾って以来となるため、本人としても意欲的に取り組みたい作品となるでしょう。




次回作は、有名作家が原作の「ミステリー作品」と聞いていますが、いまだ公開日も未定の状態です。撮影開始は春からとの話ですから、同時期に情報解禁されることになるはずです。

有名作家の「ミステリー」の主演とあれば、「作品ファン」の動員も見込めるだけに、本来なら喜ばしいはずです。ですが、「ジャニーズサイド」は、同作の「ヒロイン」を演じる女優について、かなり問題視している部分があるようです。

ヒロイン」を演じる女性も、すでに決定しているのですが、彼女が「ネット上」で批判に晒されていることが、「ジャニーズ事務所」にとって大きな「“懸念点”」となっているようです。現在でも多数の「ドラマ」や「CM」に出演し、「ジャニーズ」との共演も多い、まさに「“”」といえる女優なのですが、同性からの人気がどうしても伸びないようです。それどころか、歯に衣を着せない発言により、「アンチ」も多いことから、「ネット上」ではすっかり常連の「“炎上女優”」となりつつあるようです。




共演者の発表に際しても、「ファン」による反発は免れられないところでしょうが、それでも、旬の若手女優を引っ張ってきたという点で、「制作スタッフ」の「ヒット」させたいという意気込みが伝わってきます。「北山宏光さん」ともども、俳優業での結果を残してもらいたいようです。

飯島三智マネジャー」の「ジャニーズ退社」で、今後の活躍も心配されていた「Kis-My-Ft2」だけに、「2人」続けての映画主演は吉報に違いありません。正式に発表される日を心待ちにしたいですね。

Kis-My-Ft2」も「飯島三智マネージャー」退社後はあまり立場が良くないんでしょうね。



藤井流星さん・超美人★濱田崇裕さん・黒髪の巨乳★女体化妄想・大暴走

こんばんは。
今日は「藤井流星さん・超美人★濱田崇裕さん・黒髪の巨乳★女体化妄想・大暴走」の事をお伝えしたいと思います。

ジャニーズWEST」が「パーソナリティー」を務める「ラジオ」「bayじゃないか」「bayFM」です。「2月10日」深夜の放送は、「濱田崇裕さん」と「藤井流星さん」が「パーソナリティー」を担当しました。




バレンタイン」を控えていた週だったため、番組冒頭から「“バレンタイントーク”」が「スタート」しました。「藤井流星さん」はなんと、「バレンタインシーズン」の「bayじゃないか」に「4年連続」で出演しているそうで、「「バレンタインを愛し、「バレンタインに愛された男やな」と、自ら「お笑い芸人・サンシャイン池崎」の「ネタ」を披露していました。

バレンタイン」に愛され過ぎているため、この時期に語る「エピソード」はあらかた出尽くしている様子でした。ということで今年は、なぜか「もしも2人が女性だったら」という「テーマ」で話をすることになりました。お互い、相手が女性になったときのことを想像していたのですが、「「流星が女性やったら 今のまま女性やったら、「アカンから」と「濱田崇裕さん」が言い出します。「忘れ物をしたり遅刻をしたりする女性はダメ」」らしく、「ルーズ」な女性は「濱田崇裕さん」的に許せないのだそうです。

というのも、「濱田崇裕さん」が個人的に「遅刻したらダメでしょ!」と、女性に怒ってもらいたいからだといいます。さらに「濱田崇裕さん」は「「女性になった」「流星に怒られたい」とまで発言し、妄想を膨らませていました。「「藤井を女性にしたら」という「濱田崇裕さん」の妄想はどんどん具体的になり、「「ビジュアル」、超美人!」と発言しました。褒めたのかと思いきや、「だからほんまにムカつくよね!」となぜか怒りの方向へいきました。さらに「濱田崇裕さん」は「「パーフェクトってダメなんですよ人間のいいところっていうのはちょっとダメなところが見えるとかわいいんで」「かわいすぎると男の人って自信なくなるんですよ」などと熱弁し、「“女性版藤井”」を考えすぎて大暴走していました。




一方「藤井流星さん」は、「“女性版濱田”」について「黒髪やな」とまずは見た目から想像しました。すると「濱田崇裕さん」が「清楚系!」「清純派の女性!」と「ノリノリ」で続け、「めっちゃかわいいねん、「オレが女の子やったらめっちゃ甘える」と自分の設定も具体的に想像しはじめます。それに対し、「「アホ」「鼻水垂らしてる」など、ふざけた「“女性版濱田”」像を描く「藤井流星さん」ですが、「濱田崇裕さん」に「もっとちょうだいよこんな性格っぽいとか!」と頼まれると、「巨乳っぽいね」と答え、これには「濱田崇裕さん」も「「マジ?」とまんざらではなさそうでした。その後、「藤井流星さん」が真面目に「かわいい系かキレイ系で言ったらキレイ系」」「和服が似合いそう」と回答すると、「濱田崇裕さん」もようやく満足したようでした。

バレンタイン」の「“胸キュンエピソード”」が語られるかと思いきや、まったく別の方向で大盛り上がりしていた「濱田崇裕さん」と「藤井流星さん」です。来年は一体どんな「バレンタイントーク」が聞けるのでしょうか。

ジャニーズアイドル」の女装は「ファン」も見たい気持ちでいっぱいでしょうね。



亀梨和也さん★木村拓哉さんラインスタンプ★本人からプレゼント

こんばんは。
今日は「亀梨和也さん★木村拓哉さんラインスタンプ★本人からプレゼント」の事をお伝えしたいと思います。

昨年12月末」、「コミュニケーションアプリLINE」の「「木村拓哉お年玉つきスタンプ」」が発売され、「ファン」のみならず広い層から注目を集めたことは、記憶に新しいところです。「ジャニーズタレント」の「公式LINEスタンプ誕生」は異例のことで、「木村拓哉さん」「ファン」はもちろん、多くの「LINEユーザー」の間で「大ヒット」しました。そんな中、かねてより「木村拓哉さん」と「プライベート」でも親交のある「KAT-TUN亀梨和也さん」は、話題の「スタンプ」を本人から「“プレゼント”」されていたといいます。

木村拓哉さん」の写真素材を使用した「スタンプ」は、「昨年12月26日今年1月11日」までの期間限定で販売されました。「あけましておめでとう」や、「木村拓哉さん」を象徴する「ちょ待てよ!」「ぶっちゃけ」などの「ワード」が添えられたものもあり、さまざまな「シチュエーション」で使える「スタンプ」に仕上がっていました。この「セット」は「50コイン」「120円」と有料でしたが、販売から「1週間」で、「LINEスタンプ」の「「アーティスト」・俳優」「カテゴリ」において、「“歴代最高”」の売り上げを記録したようです。




一方、「木村拓哉さん」本人は「1月12日放送」の「ラジオ番組」「木村拓哉のWhat’s UP SMAP!」「TOKYO FM」で、自身が「スタンプ化」したことについて「なったはいいけど自分で使えるものなのかな?」と、当初は戸惑いがあったことを吐露しました。「でもたくさんの方から、「ボクに宛てて、「ボクスタンプを送ってくれる人がわりと多かったのでやっぱりそれをこう 送ってくれたスタンプタップすると、「50コインで購入できるページに飛んでしまうじゃないですかそうするとなんだろうね 反射的に購入してしまいました」と、照れ笑いしていました。

さらには、愛用している「スタンプ」の詳細に関して、「「ボクが使うことが多いのは電信柱からジーっと見てるやつとあとありがとうございますという感じで、「ぺこりですかねはいあとちょっとビックリするような内容がLINEで送られてきたりとかした時のマジ卍わりと多いですかね」とも明かしていました。

最初は「スタンプ」の使用方法に困惑する部分もありましたが、結果的には周囲の影響で自ら「ダウンロード」するまでに至ったという「木村拓哉さん」でした。実際は気に入っていたのか、「ジャニーズ事務所」の後輩に「“贈呈”」していたようです。

2月13日発売」の「女性自身」「光文社」の「インタビュー」では、「木村拓哉さん」を尊敬し、私生活でも付き合いのある「亀梨和也さん」が「先日は、「木村くんスタンプダウンロードするのに手こずっていたらご本人から送っていただきました」と、「最新交流エピソード」を報告しました。「LINE」には「スタンプ」を友人に「プレゼント」できる機能があるため、「木村拓哉さん」は「メッセージ」の中で送ったのではなく、「スタンプ」の「セット」を自腹で購入して渡したものとみられます。




この「亀梨和也さん」の告白に対し、双方の「ファン」は「「LINEスタンプを買えない亀梨くんもかわいいけど自分のスタンプを後輩にプレゼントしちゃう木村さんもかわいい」「「亀梨くん木村さんのやりとりかわいすぎ!「スタンプ購入に手こずる亀梨くん想像できるし手こずってる間に自分のスタンプ亀梨くんプレゼントする木村さんカッコいい」」「「木村先輩LINEスタンプが発売されたとき、「「亀ちゃん速攻で買ってるだろうなって想像してたけど現実は買うのに手こずって本人からプレゼントしてもらうが正解だったとは」と、まさかの展開に衝撃を受けていました。

また「14日」には、「木村拓哉さん」が主演を務める「連続ドラマ」「BG身辺警護人~」「テレビ朝日系」「キャスト陣」の「ボイス付きLINE公式スタンプ」の販売が開始されました。「木村拓哉さん」演じる「主人公島崎章」の「誤差なし」「全力でお護りします!」といった「セリフ」が「ボイス付き」で登場するほか、「ドラマ内」の「シーン」も「スタンプ」になっています。こちらも、「「亀ちゃん」、「BG」「スタンプ」の購入も手こずって「木村さん」から「プレゼントされたらいいのに」「「亀ちゃん」、また木村くんからLINEスタンププレゼントしてもらいな」との反応が見受けられました。

今後は「木村拓哉さん」に続き、「ジャニーズアイドル」の「スタンプ」が続々と制作されるのでしょうか。もし発売されるのならば、今回の「木村拓哉さん」と「亀梨和也さん」のような「エピソード」が聞けるかも知れませんね。

憧れの「木村拓哉さん」からの「スタンププレゼント」は後輩には最高の「プレゼント」になったでしょうね。



小山慶一郎さん★無許可ツアー発表★自己顕示欲塊★ファン批判噴出 

こんばんは。
今日は「小山慶一郎さん★無許可ツアー発表★自己顕示欲塊★ファン批判噴出」の事をお伝えしたいとおもいます。

デビュー15周年」の「メモリアルイヤー」が「スタート」した「NEWS」です。「3月21日」には「アルバム」「EPCOTIA」が発売となり、「同31日」から「5月20日」まで「アリーナツアー」を控えています。そんな中、「グループ」の「リーダー小山慶一郎さん」の「“軽率な発言”」に「一部ファン」が不快感を示しているといいます。

NEWS」は「2003年11月」に「シングル」「NEWSニッポン」で「デビュー」しました。昨年大みそかから元日にかけて行われた「ジャニーズカウントダウン 20172018」では、「NEWS 15周年記念メドレー」を披露し、「記念イヤー」が開幕しました。当日は「デビューシングル」「NEWSニッポン」を歌った後、「小山慶一郎さん」が「NEWSはこの春からコンサートツアーをやります皆さん遊びに来てくださいね~!」と、報告しました。会場内からは大きな歓声が沸き起こりました。ですが、実はこの「コンサート発表」は、「小山慶一郎さん」の「“暴走”」だったようです。




2月15日発売」の雑誌「QLAP!」「音楽と人」「2018年3月号」の「インタビュー」で、「小山慶一郎さん」は「裏話なんですけどあれ実はまだ発表する予定じゃなかったんですよでも新ツアーアピールするうえでこんな絶好の機会はないと思って 言ってやりました!「」」と、内情を告白しました。あの場で発表することに関し、許可を得たのは「メンバー」の「手越祐也さん」だけだったそうで、「増田貴久さん」には「言ってもいいかな?」と、話を振った程度だったそうです。「小山慶一郎さん」自身は「ちなみにオレカウントダウンでツアーの発表するの2年連続だからね」と、自慢げに「コメント」していたものの、「一部NEWSファン」はこうした言動を問題視しています。

ネット上」では「小山慶一郎さん」の発言を受けて、「事務所の許可無くカウコン」で「ツアー発表ってどんだけ空気読めないんだよ」「「手越にしか許可取らなかったの話し合ってサプライズならまだしもグループのことを勝手に言うな」「準備段階でペラっちゃうから、「ドーム公演なくなったんじゃない?」と、批判的な反応が続出しています。今回の「カウコン」は充電期間に入っていた「KAT-TUN」の再始動発表という「ビッグニュース」もありましたが、「「KAT-TUN再始動発表NEWSメドレーが霞むと思って無許可でツアー発表したのかなだとしたら自己顕示欲の塊」といった声も聞かれたようです。「小山慶一郎さん」は報道番組「news every.」「日本テレビ系」の「キャスター」を務める身なのに、無許可で重大事項を軽はずみに発表してしまうとは、いったいどういう了見なのでしょうか。

小山慶一郎さん」といえば、「昨年3月」に「プライベート」の「音声ファイル」が流出した際、友人との集まりとみられる場面で、「絶対内緒なんですけど~、「ツアーが決まってまして結構大きいとこでやるんであのエッグでやるんで卵型のエッグでやるんでよかったら皆さん水道橋にお越しください」と、公式発表前に「東京ドーム」で「コンサート」を行うと「“ポロリ”」していたことが発覚しました。「ファン」の間では、情報管理の甘さを指摘する声が相次ぎ、同時期に騒がれた熱愛疑惑も重なって一気に「アンチ」が急増しました。




また、「小山慶一郎さん」は先日も「テレビ番組内」での「“失言”」が物議を醸したばかりです。「NEWSな2人」「TBS系2月9日放送」で「自殺」を「テーマ」に取り上げた回にて、自殺未遂経験者の話を聞く中、「小山慶一郎さん」は「“居場所っていう話でいうと我々NEWSっていうグループもまぁいろいろとあって」と、切り出しました。「「グループがなくなってしまうんじゃないか?」みたいな時があったんですけどその時に「“自分の居場所がなくなるな”」と思って。だから本当に、「“じゃあ、「1ミリでもそのこと自殺を考えたことがないか”」と言ったら嘘になる」「「どこで生きていけばいいのかなとか自分が誰に認められるべきなのか」「と考えているうちに自然にソファで泣いてた」と告白し、この時は母親に支えてもらったと語っていたのですが。

NEWS」は「デビュー直後」に「森内貴寛さん」が脱退し、以降も「内博貴さん草野博紀さん錦戸亮さん山下智久さん」が「グループ」を離れています。特に、「錦戸亮さん」と「山下智久さん」が脱退した時は「NEWS」の存続すら危ぶまれ、幾多の困難を乗り越えて今の「4人」になりました。「小山慶一郎さん」ら「現メンバー」の苦労は計り知れませんが、かねてより「“脱退ネタ”」は何度も口にしてきただけに、「まだ脱退ネタ言ってるのか いい加減にしてほしい」「さすがに脱退話を自殺につなげるのはドン引き居場所がなくなるってそれは仕事の話でしょ?」呆れた声が目立っていました」「デビュー15周年」の今年は、これ以上「ファン」を失望させることのないよう、自分を律してほしいものですね。

ファン」の心理としては誰よりも早く「ツアー発表」を聞きたいはずなんですけどね。



二宮和也さん★大人になったと感じた瞬間★Sexy Zoneの年齢を知ったとき

こんばんは。
今日は「二宮和也さん★大人になったと感じた瞬間★Sexy Zoneの年齢を知ったとき」の事をお伝えしたいと思います。

二宮和也さん」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「bay storm」「bayFM」です。「2月11日放送回」では、「二宮和也さん」が事務所の後輩である「Sexy Zone」を通して、自身が「「“大人”」になったことを実感した」と語る場面がありました。




この日の放送では、「リスナー」から「先日の嵐にしやがれ」「日本テレビ系の放送で、「Sexy Zoneのみなさんに今年の「「24時間テレビ愛は地球を救うメインパーソナリティを伝える「“スペシャルプレゼンター”」をしていましたね私はそれを見て、「が最初にメインパーソナリティに抜てきされた時、「東山」「紀之先輩がサプライズ発表したことを思い出しました。「二宮和也さんは後輩にそのことを伝える時どんな気持ちでしたかまた「エピソード」があれば教えてください」という旨の「メール」が届きました。

1月27日」に放送された「嵐にしやがれ」にて、今年の「24時間テレビ」の「メインパーソナリティ」が発表されたのですが、「二宮和也さん」は「Sexy Zone」に「“サプライズ”」を仕掛ける役を務めていました。番組収録と聞かされて集まった「Sexy Zoneメンバー」の前に「二宮和也さん」がいきなり登場し、「じゃあもうね早速意気込みを!」と後輩に雑な「フリ」をし、「ファン」を笑わせていました。「」が最初に「24時間テレビ」の「メインパーソナリティ」を務めたのは、「2004年」に放送された「第27回」でした。その際、「」が「メインパーソナリティ」に決まったことを「サプライズ」で報告する役、要するに今回「二宮和也さん」が務めた役が、「東山紀之さん」だったのです。

二宮和也さん」は「ラジオ」にて、「Sexy Zone」に「サプライズ」を仕掛けた時のことを振り返ります。「番組スタッフ」は「ギリギリ」まで誰が「メインパーソナリティ」なのかを「二宮和也さん」にも隠していたそうで、「サプライズ」の前日、「二宮和也さん」が「ロケ」をしていた時に「Sexy Zone」が「メインパーソナリティ」を務めると知ったのだといいます。そのため、「リスナー」から「エピソード」を求められても「教えてほしいもなにもねえ」と、特になにもなかったことを正直に打ち明けていました。




ですが、「二宮和也さん」自身思うことはあったようで、「そういうさ役回りになったんだよ、「二宮大人になった」としみじみ口にしました。「04年」に「東山紀之さん」が担った役を今年自分が務めたことが感慨深かったようで、「Sexy Zone」の平均年齢がまだ「20歳前後」だと「スタッフ」から聞くと、「二宮和也さん」は「そりゃ発表する側になるよね」と納得していました。自身の立場が変わってきたのを感じるとともに、後輩の成長を喜んでいるようでもありました。

今年の「24時間テレビ」に「」が出演するのかは不明ですが、もしどこかで登場することがあれば、「“大人”」の振る舞いに期待したいものですね。

自分がいつの間にか教えて貰う立場から教える立場に変わった時が大人になり成長したと実感できるんでしょうね。



増田貴久&手越祐也さん★協調性がないバッサリ★その原因は声にアリ?

こんばんは。
今日は「増田貴久&手越祐也さん★協調性がないバッサリ★その原因は声にアリ?」の事をお伝えしたいと思います。

2月14日放送」の「ラジオ」「テゴマスのらじお」「MBSラジオ」にて、「NEWS手越祐也さん」が自身の「“声の大きさ”」について語る場面がありました。




リスナー」から「「手越くんは子どものころから声が大きかったですか?「中略声が大きくてよかったメリット、「イヤだったデメリットがあれば教えてください」という質問を受けた「手越祐也さん」は、笑いながら「別に普段大きくねから!」と「ツッコミ」ました。続けて、普段の声は「“普通のボリューム”」であると主張しました。

ですが、ともに「パーソナリティ」を務める「増田貴久さん」は、そんな「手越祐也さん」に対し「「デカいよ」と即否定しました。すると「手越祐也さん」はさらに「普段しゃべってるとそんなオレうるさくない」「「テレビの時は「“ON”」だから。「プライベートでは違うから!」と力説しましたが、「増田貴久さん」はあまり納得しておらず、なにか思うところがあるような反応をしていました。

手越祐也さん」は「リスナー」の質問に対し、声が大きいことについて「「デメリットは別にない」と語っていましたが、「増田貴久さん」は「手越祐也さん」の声の大きさについて「協調性ないよね!」と「バッサリ」でした。「NEWS」や「テゴマス」で活動する際、「増田貴久さん」が歌っている横で「手越祐也さん」が大きな声で叫ぶことがあると語り、「目立ちゃって悪目立ち?「ビクっとしちゃって」と迷惑に思っていることを打ち明けていました。




すると「手越祐也さん」はそれを受け「よく言われるね!」と悪びれることなく「トーク」全開でした。「NEWS」の「4人」でいる時も、歌の「リハーサル」の際に「スピーカー」から流れる「手越祐也さん」の声に、「小山慶一郎さん」が驚くことがよくあるようです。すると「増田貴久さん」も「「シゲ」「加藤シゲアキ手越の声しか聞こえないみたいなことよくあるんだよね」と不満を漏らし、「手越祐也さん」と「加藤シゲアキさん」の声が特に目立ちやすいと語っていました。

手越祐也さん」はさらに、生放送などの歌番組では、自分の声が大きいために「マイク」の音量を意図的に下げられることがあると暴露しました。そのため、本番で他の「メンバー」の歌に「ハモ」っても、「オンエア」を見ると声が聞こえていない時があるのだと明かしました。ここでようやく「難しいんだよ、「声が」「デカいのはデカいので」と、「アーティスト」としての苦労を語ったのでした。また、「4人」で新曲の「リハーサル」をする際には、「マイク」を持たずに歌うよう言われることまであるようです。「手越祐也さん」には声が大きいなりに不満があるようで、「地獄だよ、「オレ」。「オレ」だけ「“ミュージカル”」みたいになってるんだよ!」と「ボヤ」いていました。

日常生活では困ることもあるかもしれないのですが、「手越祐也さん」は「トレーニング」によって声を大きくしたと主張しました。大きな声は「自分で作り上げたものですね」と胸を張っていたのでした。確かに、「NEWS」を引っ張る歌唱力を持つ「手越祐也さん」の声量は魅力的であり、多くの出演者がいる「バラエティ」でも声を張ることが求められるはずです。「NEWSメンバー」には迷惑がられていましたが、「手越祐也さん」の声の大きさは「“努力”」によるものであることは間違いないでしょう。

とはいえ、「増田貴久さん」に「協調性がない」と言われてしまったことは、反省するべきかもしれません。「手越祐也さん」の声量を今以上に生かすため、今後は「“ボリューム調節”」の機能をつけた方がよさそうですね。

ジャニーズアイドル」の前に「1人」の歌手と考えれば声が大きいのは「アピール」の「一つ」にはなりますよね。



Hey!Say!JUMP★新曲マエヲムケ★3万枚売り上げダウン

こんばんは。
今日は「Hey!Say!JUMP★新曲マエヲムケ★3万枚売り上げダウン」の事をお伝えしたいと思います。

2月14日」に「ニューシングル」「マエヲムケ」を「リリース」した「Hey!Say!JUMP」です。「オリコンデイリーシングルランキング」「13日付」では、初登場首位を獲得しましたが、初日の売り上げは「昨年12月発売」の「White Love」を、やや下回る「スタート」を切ってしまいました。

新曲「マエヲムケ」は、「山田涼介さん」主演の「1月期ドラマ」「もみ消して冬わが家の問題なかったことに~」「日本テレビ系」の「エンディングテーマ」です。初日は「14万568枚」を売り上げて堂々の「1位」になったものの、前作「White Love」の「デイリー記録」「約16.7万枚」よりも「2.6万枚ダウン」しました。




Hey!Say!JUMP」といえば、昨年は「CDデビュー10周年」の「メモリアルイヤー」を迎え、大みそかの「NHK紅白歌合戦」に初出場を果たすなど飛躍の「1年」になりました。ですが、「2018年」の「第1弾シングル」は前作の初日記録を超えられなかったどころか、「昨年2月」発売の「OVER THE TOP」「約14.7万枚」や、「同7月発売」の「Precious Girl / Are You There?」「約14.3万枚」の「デイリー」売り上げを上回ることができませんでした。

マエヲムケ」は、前作の「White Love」と同じく「3種販売」だった上に、「ドラマ」の「タイアップ」の楽曲にもかかわらず、意外にも出足が悪いという印象のようです。「発売2日目」の「ランキング」「14日付」の「5万4,100枚」を加算しても、「2日」で「約19.5万枚」になります。「White Love」は「2日目」の時点で「23.2万枚」に届いていましたから、週末に向けて伸びない限り、初週売り上げは前作割れする可能性が高いようです。「メンバー」は現在、「山田涼介さん」に加えて「高木雄也さん」も「KAT-TUN亀梨和也さん」主演の「連ドラ」「FINAL CUT」「フジテレビ系」に出演中です。また、「3月10日」には「知念侑李さん」が「メイン」の役どころで出演する映画「坂道のアポロン」」が公開になります。ここへ来て「CD」の「セールス」が低下傾向になるようでは、「グループ」の人気継続も危ぶまれるようです。

山田涼介さん」主演作「もみ消して冬わが家の問題なかったことに~」は、初回から「13.3%」「ビデオリサーチ調べ関東地区以下同」と高視聴率を獲得し、以降も「4話」まで「11%台」を「キープ」していました。ですが、「2月10日放送」の「第5話」は、初の「1ケタ」を記録しました。同時間帯に「NHK」で「2018平昌冬季オリンピック」の「男子ジャンプノーマルヒル決勝」が中継されていた影響もあったようで、「もみ消して冬~」は「7.1%」に下降してしまいました。「17日放送」の「第6話」で再び「2ケタ」に回復できるのか、注目が集まっています。




ファン」の報告によれば、「Hey!Say!JUMP」の「ファンクラブ会員数」は「2月上旬」の段階で「48万台」に突入していたようです。「一部」では、「ジャニーズ事務所」の「“イチ推し”」が「Hey!Say!JUMP」から後輩の「Sexy Zone」に移ったと言われています。「Sexy Zone」は今夏の「24時間テレビ 愛は地球を救う」「日本テレビ系」の「メインパーソナリティー」に抜擢され、「1月」から「中島健人さん」が「ぐるぐるナインティナイン」」「日テレ系」の「人気コーナー」「「グルメチキンレース ゴチ」になります!」の「レギュラー」に加入しました。「Hey!Say!JUMP」も「14年頃」に本格的な売り込みが「スタート」し、「16年17年」にかけて急成長しました。事務所が「Sexy Zone」を後押しする体制に入ったのならば、「デビュー11年目」の「Hey!Say!JUMP」は、ここからが実力勝負の世界になるのかもしれません。

ジャニーズ内」の「CD」売り上げでは、今や「、関ジャニ∞」に次いで「3番手」の「ポジション」になっている「Hey!Say!JUMP」です。彼らにとって、今年が踏ん張りどころなのかもしれないですね。

ジャニーズアイドル」人気の「バロメーター」は「CD」売上にかかっているんでしょうね。