2018年 5月 の投稿一覧

宮田俊哉★HUNTER×HUNTER★愛がスゴい★ガチオタも認めた本物

こんばんは。
今日は「宮田俊哉★HUNTER×HUNTER★愛がスゴい★ガチオタも認めた本物」の事をお伝えしたいと思います。

5月24日」に放送された「バラエティ番組」「アメトーーク!」「テレビ朝日系」に、「Kis-My-Ft2宮田俊哉さん」が登場しました。同番組は、回ごとに「テーマ」に沿ったお笑い「タレント」たちが数人集められ、「マニアック」で熱い「トーク」を繰り広げる「バラエティ」です。今回は、「少年マンガ雑誌」「週刊少年ジャンプ」「集英社」で連載中の「大人気マンガ」「HUNTER×HUNTER」を愛する人たちが集い、作品の魅力を語りつくしました。




宮田俊哉さん」が「アニメ」や「マンガ」の「“オタク”」であることは、今や「ジャニーズファン」のみならず、世間の「オタク」たちにも浸透しています。「Kis-My-Ft2」が「パーソナリティ」を担当する「ラジオ」「キスマイRadio」「文化放送」では、「宮田俊哉さん」が「アニメ」を語るだけの「個人コーナー」が設けられていたり、「アニメマンガ関連」の仕事が続々舞い込んだり、「宮田俊哉さん」の「オタク」は単なる趣味ではなくなっています。実は、昨年「10月」に放送された「日曜もアメトーーク2時間半SP」「テレビ朝日系」にも「宮田俊哉さん」が出演しており、「アニメソング」の魅力を熱く語る姿が視聴者から好意的に受け止められていました。

そんな「宮田俊哉さん」は、筋金入りの「HUNTER×HUNTER」「オタク」でもあります。「2013年」に放送された「バラエティ番組」「ジェネレーション天国」「フジテレビ系」で「同マンガ」が取り上げられた際、「ボクはHUNTER×HUNTERを読むために生まれてきた」「「HUNTER×HUNTERは人生!」という名言を生み出し、「ネット」上で大きな話題になりました。作中に登場する「“水見式”」という能力を出すべく練習したことや、「キャラクター」の格好をまねて生活した時期があったことなどを語り、熱狂的な「ファン」だと「アピール」していました。

今回の「アメトーーク」でも、「宮田俊哉さん」は「スタジオ」に登場して早々「「HUNTER×HUNTERを読むために生まれてきたんじゃないかなって思うぐらい好きなんですよ」と発言しました。その後も、他の「ゲスト」が作品を「プレゼン」している時に突然割り込んで説明を始めてしまったり、「す~げ~な~マジすげ~!」と笑顔で絶叫したり、気持ちが抑えられない「宮田俊哉さん」の姿が度々見られたのでした。




また、お気に入りの名場面を紹介する「シーン」では、出演者の誰よりも多く「フリップ」を持ち込み、悪役である「“メルエム”」という「キャラクター」の感動的な最期について熱心に「プレゼン」した「宮田俊哉さん」でした。この「シーン」は「HUNTER×HUNTER」「ファン」の間でも人気があるようで、「宮田くんがメルエムのシーンを解説してくれててうれしかった彼は本物のファンだわ」「宮田くんのチョイスが秀逸本当にHUNTER×HUNTERが好きなんだね~」「宮田くんのHUNTER×HUNTER愛は本物あのシーンは自分も大好きだから共感しかない」と「ネット」上は大盛り上がりでした。

Twitter」では「HUNTER×HUNTER芸人」「アメトーーク」「宮田くん」などの単語が「トレンドワード」の上位を独占しており、反響の大きさを証明していました。「マンガファン」からも「“本物”」だと認められた「宮田俊哉さん」は、今後「オタク業界」からさらに注目を集めそうです。

ジャニーズアイドル」の活躍だけにとどまらず「オタク」としての高い能力が発揮されている「宮田俊哉さん」は新しい分野の「ジャニーズアイドル」になるかも知れませんね。





ジャニーズランキング

二宮和也さん★私生活明かす★ファン猛烈拒否反応★伊藤綾子の影しか出てこない

こんばんは。
今日は「二宮和也さん★私生活明かす★ファン猛烈拒否反応★伊藤綾子の影しか出てこない」の事をお伝えしたいと思います。

TOKIO国分太一さん」が司会を務める情報番組「ビビット」「TBS系5月25日放送」に、「二宮和也さん」が「ゲスト出演」しました。「プライベート」でも仲がいいという「2人」の「ワチャワチャ」が楽しめた一方、「二宮和也さん」の言動が「ファン」の間で波紋を呼んでいます。

今回は、「インドア派の二宮が家で快適に過ごせる便利グッズを探す」ということで、「ホームセンター」「カインズ」にて「ロケ」を敢行しました。「2人」はよく食事に行く仲だといい、「二宮和也さん」は「国分太一さん」について「「食事に行くのが1番多いんじゃないですか先輩で」と明かしましたが、「国分太一さん」は「先輩って思ってないでしょ?」と「二宮和也さん」に質問します。すると「二宮和也さん」は「もはや思わなくなってきた」と「ニッコリ」し、終始「“タメ口”」で話をしていました。




そんな仲良しの「2人」はまったりと買い物を楽しみつつ、「掃除用具コーナー」に差しかかったとき、「国分太一さん」が「二宮和也さん」に「掃除とかしてる?」と質問します。「二宮和也さん」は「最近急に好きになりました」と答え、「俳優沢村一樹さん」と街を掃除するという「ロケ」を行った際、「「“磨く”」ということがどれだけ楽しいことかっていうのを延々言われて」興味を持ったと明かしていました。また、「二宮和也さん」の自宅が「まあまあ汚れてる」ため、掃除の成果が目に見えてわかるといい、「それで磨くのは好きになってきた」とのことでした。休日は壁についている汚れを一心不乱に落としているそうで、「二宮和也さん」の引きこもりぶりが露わになっていたのでした。

その後、「国分太一さん」が「“菜園マニア”」ということで、「2人」は「園芸用品コーナー」へ向かいます。「国分太一さん」は「二宮和也さん」にさまざまな植物を「レクチャー」したあと、「シシトウは本当おすすめ!」と熱をこめて「プレゼン」しました。虫がつきにくいことや、「ニンニク」と唐辛子で炒めて食べると美味しいことなど、「シシトウ」の良さを「アピール」された「二宮和也さん」は「じゃあやろう!」とすっかりその気になり、「国分太一さん」から「シシトウ」の鉢植えを「プレゼント」されていたのでした。

このように仲の良いやり取りをしていた「2人」ですが、放送を見た「ファン」からは、かねてより「二宮和也さん」と熱愛が「ウワサ」されている「元フリーアナウンサー伊藤綾子さん」を「連想する」といった声が聞こえてきました。「二宮和也さん」と「伊藤綾子さん」は、「2016年7月」に「女性セブン」「小学館」にて交際が報じられ、その直後、「伊藤綾子さん」が所属していた「セントフォース」が運営する「ブログ」「現在は削除」に、「二宮和也さん」との交際を「“匂わせる”」ような投稿が多数発見され、「ファン」から「大バッシング」を浴びることになりました。さらに、今年「4月」には再び「女性セブン」が車に同乗する「二宮和也さん」と「伊藤綾子さん」の「2ショット写真」などを掲載し、現在も「2人」が親密な関係にあることに「ショック」を受ける「ファン」が続出していました。




今回、「ビビット」で私生活を明かした「二宮和也さん」です。番組上では女性の存在を思わせる発言はなかったものの、「ネット」上では「二宮のプライベートの話なんて聞きたくない伊藤綾子の影しか出てこない!」「最近掃除に興味持ったって言ってたけど やっぱ綾子の影響?」「二宮が家でなにしてるか聞いても伊藤綾子しか頭に出てこないビビット見るんじゃなかった」など、「ファン」の「“拒否反応”」が見受けられました。

5月17日」に放送された「VS嵐」「フジテレビ系」でも、「二宮和也さん」が最近「家庭菜園デビュー」したと明かし、「ファン」からは驚きの声が続出しました。「ビビット」放送後なら、これが「国分太一さん」から勧められた「シシトウ」の苗を育てている、という話だとわかりますが、「ファン」からは「どうせ伊藤綾子が育ててるんでしょニノが1人で育てられるとは思わないけど」「ゲームにしか興味のなかったニノが突然らしくないことをやってるね綾子の影響受けすぎ」など、「二宮和也さん」への厳しい意見が相次いでいました。

本来、「ジャニーズアイドル」の私生活は「ファン」の興味を引く話題ですが、「二宮和也さん」の「ファン」にとっては「デリケート」な話題なようですね。

二宮和也さん」が今の段階では何を発言しようが全てが「伊藤綾子さん」に繋がってしまうんですよね。





ジャニーズランキング

小瀧望さん★ステージ上で涙のワケ★メンバーが明かす感激の舞台裏

こんにちは。
今日は「小瀧望さん★ステージ上で涙のワケ★メンバーが明かす感激の舞台裏」の事をお伝えしたいと思います。

今年「1月3日」から「5月20日」まで、長期に渡る「ライブツアー」を開催していた「ジャニーズWEST」です。北海道で行われた最終公演では、「グループ最年少」の「小瀧望さん」がある出来事をきっかけに「ステージ上」で感極まっていたといいます。その現場の裏側を、「メンバー」の「桐山照史さん中間淳太さん」が語りました。

1月スタート」の「ジャニーズWEST LIVE TOUR 2018 WESTival」は、「横浜アリーナ公演」を皮切りに福岡や静岡などを回り、「5月1920日」の「北海道立総合体育センター公演」をもって終了しました。「ラジオ番組」「ジャニーズWEST 桐山照史中間淳太のレコメン!」「文化放送5月24日放送」には、同公演に参加した「リスナー」から「最終日のPARA! PARA! チャ~ハンの時にたくさんのスタッフさんがサプライズでパラパラを踊ってましたねWESTは本当にスタッフさんにもファンにも愛されているグループなんだなと感動しました」とのお便りが届きました。

この「PARA! PARA! チャ~ハン」とは、昨年「6月発売」の「シングル」「おーさか☆愛・EYE・哀/Ya! Hot! Hot!」の通常盤に収録された「カップリング曲」です。「メンバー」が中華鍋を持ちながら、過去に流行した「ダンス」「パラパラ」を踊る、賑やかな「パフォーマンス」が「ファン」にも人気の「1曲」です。




そして公演最終日、「桐山照史さん」によれば、「センターステージ」で「パラパラ」を踊っていた際、耳につけている「イヤーモニター」を通じて「スタッフ」が指示を飛ばしていたといいます。ですが、よく聞き取れず「!」といった一言のみ確認できたそうで、「桐山照史さん中間淳太さん」はその瞬間を思い返し、

小瀧が踊るのやめたんですよ急に泣きだして。「ー、どうした大丈夫か?」と思ったらステージパッと見たらほぼスタッフさんがバっと」「桐山さん
ほぼオールスタッフさんがステージに出てパラパラ踊ってくれてて」「中間さん
あれだけきらびやかなステージが真っ黒になったからスタッフTシャツやからみんな」「桐山さん
ありがたかったうれしかったね」「中間さん

と、感慨深げに「コメント」しました。めったにない「スタッフ」の「サプライズ」は、よほど「メンバー」の心に響いたようです。これを受け、「レコメン!」の「パーソナリティ」を務めている「お笑いトリオ」の「オテンキのりさん」が「それはスゴい人柄だね」と、「ジャニーズWEST」が「スタッフ」に支持されていることを褒めると、「桐山照史さん」が「その1日前もね北海道で打ち上げをさせてもらってなんかアリーナクラスにしてはスタッフさんの数が多くついてくださってたみたいで」と述べ、「中間淳太さん」も「ドーム公演並みのスタッフさんの数らしいです150人近く」と、報告しました。「2人」は「ありがたい」と、あらためて関係者への感謝を口にし、「ホンマにスゴいいいライブになったなとファンの方もスゴい笑顔をたくさん見れました」と「中間淳太さん」が総括しました。

また、「桐山照史さん」が再び「小瀧望さん」について「泣き虫なんすよアイツ」と言及したところ、「中間淳太さん」は「今回、「ライブの構成を結構小瀧が背負ってた部分があったから余計にこみ上げるものがあったんじゃないかと安心というか」と、気持ちを代弁しました。一方で、「泣かなかったです一滴の涙もカラッカラでした」と「桐山照史さん」は強がりましたが、「でも実はウルッとくてちょっとヤバいなと思いましたけどみんな泣いちゃうとなと思って」と、「メンバー」の様子を見て我慢していたそうです。




さらに、番組後半の「桐山VSのり真夜中の常識力テスト!」「コーナー」でも、「同ツアー」にまつわる「トーク」が繰り広げられました。「CarnivalカーニバルとフェスティバルFestivalの違い」を当てる問題が出され、「カーニバル」は「参加型」で、「フェスティバル」は「見学」の意味合いだと知った「桐山照史さん」は、

あれ俺らWESTivalって言ってたのに参加型じゃなかったあれ」。「フェスティバルとWESTをかけてたんですよ。「みんなも一緒に盛り上がろうっていうコンセプトでやります」言うてたけど、「フェスティバルの意味は見学やった

と、「ガッカリ」していました。英語が話せる「中間淳太さん」は「2つ」の単語の違いを理解していたようですが、「これはもう小瀧さんノリノリやったから何も言えなかった」と、構成に関わっていた「小瀧望さん」の熱意を感じ、訂正できなかったようです。「桐山照史さん」が「わかってたんや!」と驚くと、「ほとんどないけどね違い」「中間さん」「「“楽しければいいじゃん”」って話」「のりさん」と、まとめたのでした。

スタッフ」もこうした「“お祭り騒ぎ”」の「コンセプト」に乗じて、「メンバー」や会場を楽しませるために「サプライズ」を実行したのでしょう。今後も温かい「スタッフ」と一緒に、「ジャニーズWEST」らしい明るく華やかな「ステージ」を作り上げていってほしいものですね。

小瀧望さん」の「ライブ」に対する熱い気持ちが伝わってきて「メンバースタッフ」の「チームワーク」の良さが素晴らしいですよね。





ジャニーズランキング

キンプリ★ZIP!コーナー★プロデューサーさん天才★ファン歓喜のワケ

こんばんは。
今日は「キンプリ★ZIPコーナー★プロデューサーさん天才★ファン歓喜のワケ」の事をお伝えしたいと思います。

朝の情報番組「ZIP!」「日本テレビ系」で「レギュラーコーナー」「KingPrince GINZA DEBUT!」を担当している「KingPrince」です。「5月2125日」の放送では、「岸優太さん永瀬廉さん」の通称「“きしれん”」「コンビ」が登場しました。「2人」が「デビューシングル」の「ヒット」と今後の活躍を祈願して、「二人三脚」で銀座の七福神巡りをすることがわかると、「ファン」は「きしれんの二人三脚なんて素敵すぎる企画!」「プロデューサーさん天才」と、早速喜びの声を上げていました。

スタート」こそ、ぎこちない「二人三脚」でしたが、しばらくすると歩く「リズム」も合ってきた「2人」です。制限時間「1時間」で「7つ」の神社を巡らないといけないのですが、神社は見つけにくい場所にあるため通り過ぎたり、見つけられなかったり苦戦している様子です。




タイムロス」をなくすために「あの方に聞くイケるね!」と意気込む「岸優太さん」でしたが、話しかけられずにそのまま「スルー」し、「なにしとんねん!」と「永瀬廉さん」にどつかれる場面もありました。「ダメだ」と人見知りを発動させた「岸優太さん」に代わり、今度は「永瀬廉さん」が「俺に任せろ!」と再挑戦します。

だが、どうやら「永瀬廉さん」も人見知りだったようで、行き交う人の流れに圧倒されただけで、誰にも声をかけられずに終了しました。結局、立ち止まっていた目と鼻の先に神社の案内板が掲げられていたという「オチ」で、無事に到着することができたのでした。

その後、「二人三脚」に慣れてきた「2人」は「気持ちいいね~」と「デート気分」でまったり歩いていくが、「岸優太さん」の「生きてるって感じするわ」という謎の「コメント」に対しては「そお?」と冷たい「永瀬廉さん」でした。ですが、途中で「ミツバチ」の群れに遭遇すると、虫が苦手な「岸優太さん」を守るようにして「永瀬廉さん」が誘導するなど、終始抜群の「コンビネーション」をみせていました。

ですが、残りの神社が「1つ」になった時点で「ちょっと呼吸合わせて君だけ走ってたから」と言う「岸優太さん」に対し、「ついてこいよ!」と「永瀬廉さん」が反発し、突如、仲間割れが勃発しました。「燃費よく行こう」と言う「岸優太さん」でしたが、「俺らはスピード重視の外車やろ燃費ちゃうねんわかるやろ!?」と返した「永瀬廉さん」の熱い「コメント」に「いいこと言ってくれるじゃん」「岸さん」とすぐに仲直りしました。




そんなこんなで制限時間「ギリギリ」で「7つ」を巡ることができましたが、何を祈願したのか問われると、「最後の願いは自分が叶うまで言わない」と「永瀬廉さん」です。ですが、一方の「岸優太さん」は「永瀬廉さん」に「優太は何願ったの?」と聞かれると、「俺は成長できますようにって祈った」」と、すぐ話してしまう正直者ぶりに、「永瀬廉さん」は思わず笑ってしまっていました。

最後まで笑わせてくれた~。きしれんコンビ面白かった!」「声を掛けられない人見知りのきしれん最高だし神社を見つけた時の岸くんのドヤ顔ウケる」などと、「ファン」も大満足だったようです。

CDデビュー日」の「23日」には、同番組内で「生パフォーマンス」も披露した「キンプリ」です。「岸優太さん」は「リーダー」として「5大ドーム」と「ミリオンヒット」を目標に掲げていましたが、「オリコン付けデイリーチャート」では初日から「31万枚」超えと「好スタート」でした。七福神巡りの効果は絶大なようですね。

プロデューサー」はじめ「ジャニーズ事務所」の「キンプリ」に対する期待度が伺える「KingPrince GINZA DEBUT!」の「コーナー」はこれからも楽しい期間が盛り込まれているんでしょうね。





ジャニーズランキング

マリウス葉さん★出した女子力とはの回答★素晴らしいと称賛集まる

こんばんは。
今日は「マリウス葉さん★出した女子力とはの回答★素晴らしいと称賛集まる」の事をお伝えしたいと思います。

Sexy Zone」が週替わりで「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「Sexy ZoneのQrzone」「文化放送」で「5月2124日」の放送を担当した「菊池風磨さんマリウス葉さん」です。「23日」の放送回では、「“女子力”」について言及した「マリウス葉さん」の考えを、多くの「女性ファン」が称賛しています。

リスナー」から「男性から見た女子力とはなんですか?」という質問が届くと、「女子力っていうワード自体があまり好きじゃない」」と「マリウス葉さん」です。例を挙げればきりがなのですが、「料理ができる裁縫ができる気がきく身だしなみ」がきれい といったことなどが「“女子力”」の代表と言われている一方で、「マリウス葉さん」は、最近は「ジェンダーレス」の時代になってきているとして、「男性がメイクとか化粧水とか美容を意識するようになったから男性も女子力高いねっていうのではなく男性もこれが普通になってきた」と、もはや女性だけが必要とされている力ではないと考えていることを語りました。




そして「女子力って結局「“”」を意識するってことじゃない?」と「マリウス葉さん」が回答すると、「じゃぁアレは?ご飯作るとか、「料理が上手とか洗濯ができるとか掃除ができるとかは女子力じゃない?」と聞く「菊池風磨さん」です。すると「マリウス葉さん」は、「それは女子力だけどでもそれは女性だけの役割でもない」と「コメント」しました。

そして「それは家にいる男性もする」と前置きしたうえで、「マリウス葉さん」の実家では外で働いていた母親に変わり、父親が料理をしたり家事をすることが多かったということを明かし、「だから、「僕のお父さんが女子力高いっていうのも違う気がするけどね」と話していました。

一方の「菊池風磨さん」は「“花嫁修業”」を例に出し、「将来主婦としてお嫁に行ったときにできておくと男性はなんとなくうれしい」として「家事ができること」が女子力だと「コメント」しました。そして、「マリウス葉さん」の意見も取り入れ「「女子力とは」「“”」と「“家事”」!」だと断言していたのでした。

この話からわかることは、「ドイツ育ち」の「マリウス葉さん」には「日本では女性が家事をするのが当たり前」という習慣を疑問に思う節があり、ですが典型的な日本男児である「菊池風磨さん」は「やっぱり家事は女性にしてほしい」との願望が少なからずあるということのようです。




欧米では、男女関係なく「“家事や育児は協力しあってするもの”」という考えが浸透している一方、いまだそれらは女性の役割とされる日本です。今回は、そんな古い考えに息苦しさを持つ女性を代弁したような回答だっただけに、「さすがマリウスだ見た目に気を使うことや家事をやることは女性にだけ求められるべきではない」「「女子力というアホっぽい言葉を否定して美意識という美しい日本語を思い出させてくれるマリウス素晴らしい」「女子力という言葉から美の追求や家事は女の人だけの役割じゃないってサラッと言及できるマリウスすごい!」と、絶賛されていました。

マリウス葉さん」のような考えがもっと男性に共有されれば、日本はもっと幸せになるはずですね。

日本には今も古き考えが当たり前のようにまかり通っていますよね。「マリウス葉さん」の考え方がこれからの日本を変えていくのが一番の理想でしょうね。





ジャニーズランキング

二宮和也さん★飲み会で隣の席がよく空く理由に動揺★酒席での不可解行動明らか

こんばんは。
今日は「二宮和也さん★飲み会で隣の席がよく空く理由に動揺★酒席での不可解行動明らか」の事をお伝えしたいと思います。

」の「5人」が毎回さまざまな「ゲスト」を迎え、「番組オリジナル」の「ゲーム」を展開する「アミューズメントゲームバラエティ」「VS嵐」「フジテレビ系」です。

5月24日」放送、「オープニング」の「フリートーク」は、来月開催される「サッカーワールドカップ」について。最近、「サッカー」を見ているという「松本潤さん」は、最も好きだという「選手イニエスタ」に「じゃあメッセージを」と「櫻井翔さん」に無茶振りされ、「見てるの!?」と戸惑いつつも「イニエスタ君の退団は寂しいよ君のこれからの人生を期待してるよ」と「メッセージ」しました。「日韓ワールドカップ」の際は、「大野智さん」と「櫻井翔さん」と「相葉雅紀さん」の「3人」で「宮城仙台」の「トルコ戦」を観戦したといいます。入場前から雨が降っていたため、「レインコート」を買うかどうか「ちょっと揉めた」ものの、「会場の中に入れば売ってるよ」と買わずに入場したところ、「1枚」も販売されておらず「びっちょびちょ」で観戦する羽目になった「エピソード」が披露されました。「大野智さん」が「帰りは中華料理食べて帰ったよね」と言うと、「相葉雅紀さん」は「よく覚えてるね」」と笑っていたのでした。




ゲスト」には舞台「ニンゲン御破算」の出演者から「阿部サダヲさん岡田将生さん多部未華子さん荒川良々さん皆川猿時さん平岩紙さん」の「5人」が登場しました。「嵐チーム」には「プラスワンゲスト」として、「狩野英孝さん」と「ジャングルポケット斉藤慎二さん」が加わりますが、「あれ~?狩野くんペースが早いね!」と「4月」に登場したばかりの「狩野英孝さん」に「相葉雅紀さん」が「ツッコ」みました。「本当、「VS嵐は狩野好き好き!」と「狩野英孝さん」自身も乗っかかりました。

最初の「ゲーム」は「ピンボールランナー」です。「ピンボール台」から落ちてくる「ボール」を、頭上に乗せたかごを使って「キャッチ」していく「ゲーム」ですが、「ゲストチーム」は「多部未華子さん」の指示が弱いのか、やや苦戦しました。「嵐チーム」は「松本潤さん」が「チャレンジ」しますが、ここで、「プライベート」で「松本潤さん」に遭遇したという「皆川猿時さん」が「エピソード」を披露しました。「ドラマ」の打ち上げで「バー」に行ったところ、先客に「松本潤さん」の姿があったようです。大人数の打ち上げ「スタッフ」を見た「松本潤さん」は、「テーブル」を譲ったものの、席がなくなってしまったため、「カウンター」の中に入っていったそうです。そこで「皆川猿時さん」が、「せっかくだから「かっこいいカクテル作って」」と「オーダー」したところ「バスクリンみたいなの出てきた」」そうで、これに「松本潤さん」本人も爆笑していました。「気に入ってくださって、5回くらい作った「」」のだといいます。

さらに、「松本潤さん」に関するとっておき「エピソード」が「斉藤慎二さん」からも出てきました。「松本に少し似ている」と評されたことがあるという「斉藤慎二さん」は、学園祭で訪れた「ヤンキー高校」で「松本潤さんに似てるんです」と言ったところ、生徒が立ち上がって「似てねえじゃねえかこのヤロー!」と反論されます。するとまた別の生徒が立ち上がり、「似てんじゃねえかこのヤロー」と、「似てない派似てる派」で「ケンカ」が始まってしまったといいます。そして「ゲーム」が始まると、残念ながら「松本潤さん」は「ゲスト」に負けとなりました。

続いて次第に変わっていく有名人の顔を当てる「顔ミックス対決」です。「ゲスト」が、それぞれ誰に似てるといわれるか問われると、「阿部サダヲさん」は「ダンディ坂野さん」、「岡田将生さん」は「ウエンツ瑛士さん」、「多部未華子さん」は「NEWS増田貴久さん」、「荒川良々さん」は「なかやまきんに君」、「皆川猿時さん」は「ダイノジ大地洋輔さん」、「平岩紙さん」は新幹線だと明かしました。




そして、「カート」を使って「フィールド内」の「ボール」を「ゴール」に入れる「GoGoスイーパー」が久しぶりに登場しました。ここでは、「二宮和也さん」の過去が「ゲスト」から明かされることになりました。飲み会で「二宮和也さん」と一緒になったという「平岩紙さん」が、「トイレ」から戻ると自分の席が埋まっていて、「二宮和也さん」が「「そこ座んなよと促してくれてそこ座ったら二宮くんマジック始めて」と告白しました。これには「二宮和也さん」も大笑いし、「松本潤さん」も「あったねマジック期」と共感しました。「平岩紙さん」が、「ずっと「なんでだろう」とリアクションをとらなきゃいけない席だったんですそこが」と続けると、「二宮和也さん」は大笑いで、「そうそうあの時代は本当に隣の席がよく空きました」と振り返っていました。

最後は、「ベルトコンベア」上の「ピン」を「ボウリングボール」で倒す「ボンバーストライカー」です。ここでは、芝居稽古の帰りにみんなを誘っているというほど「ボウリング」好きの「岡田将生さん」が大健闘します。「ストライク」を連発し、高得点をたたき出しました。続く「」も頑張りますが、残念ながら「ゲストチーム」には及びませんでした。気をよくした「岡田将生さん」が「やっぱりボウリング行きません?」と仲間たちを誘う姿も見られました。

最終的には「ニンゲン御破算」「チーム」が勝利となりましたが、「」も「松本潤さん」や「二宮和也さん」の知られざる「エピソード」が多かったところは収穫といえるでしょう。次回も楽しみですね。

二宮和也さん」の「マジック期」には迷惑してた人がかなり居そうな気がしますよね。





ジャニーズランキング

キスマイ超ブサイク!?★恋愛企画★面白くない&初期に戻って★ファン不満続出

こんばんは。
今日は「キスマイ超ブサイク!?★恋愛企画★面白くない&初期に戻って★ファン不満続出」の事をお伝えしたいと思います。

Kis-My-Ft2」の冠番組「キスマイ超BUSAIKU!?」「フジテレビ系」の放送内容が、「ファン」の間で話題になっています。

5月25日」の放送では「恋愛未解決事件SP」として、「優しかった彼が急に冷たくなった」「突然メールが返ってこない」などの真相がわからない恋愛未解決事件を「キスマイメンバー」が直接調査しました。「ゲスト」に「いとうあさこさん」を迎え、一般女性たちの恋愛未解決事件が次々調査されました。




この日の放送では、「デートをドタキャンされた後2カ月間連絡もなく放置された女性」と「修学旅行の時別れた彼がネックレスをプレゼントしてくれたのに次の日に会いにいったら突き飛ばされた」という女性が登場しました。「北山宏光さん」と「千賀健永さん」がそれぞれの事件の真相を調査しました。

2人」が相手の男性と直接会い、話を聞いたところ、前者の女性の恋愛の真相は男性が仕事で昇格するなど多忙となり、連絡を怠ってしまったとのことでした。女性は連絡が取れなくなってしまったため男性に「メール」で別れを告げたというのですが、調査した「北山宏光さん」はその際、「別れたくない」と男性が思ったことなどを、女性に報告しました。真実を知って涙を流す女性に「北山宏光さん」は「お互い優しかったんですね」と慰めるなど、優しく声を掛けていました。

また、「千賀健永さん」が調査した後者の真相は、大勢の前で駆け寄られたため、恥ずかしくなって突き飛ばしてしまったようです。自分の行動を後悔していた男性が女性に手紙を書き、それを「千賀健永さん」が読み上げるという「サプライズ」もありました。「喧嘩は多いし付き合っていた時間も短かったけど幸せでしたありがとう」といった文面がつづられた手紙の内容を聞いた女性は思わず涙を流す一幕もありましたが、なぜかそこで「千賀健永さん」も涙しました。「「後列の千賀は涙もろい」という「テロップ」が出現し、「スタジオ」の本人が「ワイプ」から「後列はいいですよ!」と「ツッコ」んでいました。




この番組内容に視聴者からは、「今回の未解決事件不覚にも泣いてしまったちょっとしたすれ違いなんだね」「北山さんが優しすぎて泣けた」といった感想が寄せられていたものの、一方では「恋愛事件の真相よりキスブサが恋愛ネタに移行してる真相のが知りたいわ」「キスブサ初期の頃に戻らないかな」「最近のキスブサ全然面白くない」と、内容に物足りなさを感じている声も多く見受けられました。

もともと改題する前の「キスマイBUSAIKU!?」は「メンバー」がお題に沿って、自身が「カッコイイ」と思う振る舞いを演じる「キスマイBUSAIKUランキング」が「メインコーナー」として放送され、「メンバー」の格好良さはもちろん、面白さや間抜けさなども堪能できる番組として好評を博していましたが、改題後は「ランキングコーナー」が減り、一般人の恋愛の悩みを調査する「コーナー」が増加しました。以前から視聴者からの不満は聞かれていました。

次週「31日」深夜の放送も恋愛未解決事件が放送される予定です。「ネット」上には「ファン」の落胆が多く書き込まれていますが、期待に応えることはできるのでしょうか。

初期の頃は「キスマイメンバー」が番組の中心で進行していたのに最近では視聴者の題材を使用した番組進行に「ファン」の不満が少しずつ募っている感じがしますよね。





ジャニーズランキング

TOKIO★城島茂さん対策が明らかに★長瀬智也さんが明かした新事実

こんばんは。
今日は「TOKIO★極秘城島茂対策が明らかに★最年少長瀬智也さんが明かした新事実」の事をお伝えしたいと思います。

オヤジギャグ」を得意とし、「鉄腕DASH!!」「日本テレビ系」などでその力量を発揮している「TOKIO城島茂さん」です。強制わいせつ事件によって「山口達也さん」が「グループ」を脱退したことで、「一部ネットユーザー」の間では「城島リーダーのオヤジギャグにツッコむぐっさんがいないのは寂しい」と、「名コンビ」の別離を悲しむ声が上がっています。そんな中、「グループ最年少」の「長瀬智也さん」が、「城島茂さん」の「オヤジギャグ」との向き合い方について明かしました。

トーク」のきっかけになったのは、「ラジオ番組」「NAGASE The Standard」「TOKYO FM系5月23日放送」に届いた「10代男性」からのお便りでした。「僕の父親は何かにつけてオヤジギャグを言ってきますまったく面白くないのでスルーしてもいいのですがそれはそれでなんだかかわいそうな気がします正直どう対応していいのかわかりません」との内容で、「~、まぁそうねまぁ何だろうなぁ~」と「長瀬智也さん」はしばし考え込んみました。




対応方法として、父親が「オヤジギャグ」を発した途端に「ほかにはお前そんなもんかもっとイケんだろ?」と、焚きつける手法を提案し、

そうすると段々ヘコんでくるでしょ親父さんもそういうパターンどうですか?「ギャグを出させるもっと。「“シカトしたらかわいそう”」と思ってるんだもん本人がシカトじゃないじゃんむしろ鍛えてあげてるんだよそれがいいんじゃないかな?」

と、「長瀬智也さん」なりに「アドバイス」しました。「オヤジギャグ」に対して「次は?」と返し続けると、相手は「もう出てこないよ」と根負けし、「ギャグ」が「言えなくなってくるような気がする」と想定し、「我々もよくねリーダーがテレビカメラ回ってる時にオヤジギャグ言ったりするんですけどね」と、知られざる「“城島ギャグ対策”」を種明かししました。

「「リーダー今のでいい?」って。「今のでオンエアー使っていいの?」ってそうするとリーダー不安になるんだよね。「そんなダメだった?」みたいな。「いや俺らは全然いいよって。「でも、「面白いか面白くないか思われるのはリーダーだからこれでいいんだったらもうこれで終わるし違うバージョン撮っておきたいならもう1バージョンやってもいいよって」。そう言うと結構オヤジギャグ言うのが怖くなってくる怖くさせてやりゃいいんですよ




最後は、再び「リスナー」の「10代男子」に向け、「それやってったら親父さんもオヤジギャグセン「ス」が高くなり親子関係も深まるっていうそれいってみましょう!」と実体験を踏まえて助言した「長瀬智也さん」でした。「城島茂さん」とは「デビュー前」を含めて「25年」以上の付き合いになるだけに、そばで「オヤジギャグ」を聞くうち、いつの間にかうまくあしらう術を身につけたのでしょう。

山口達也さん」の騒動後、初の放送を迎えた「5月13日」の「DASH!!」は、世間の注目度が高かったこともあり、普段はあまり同番組を見ない人たちも「チャンネル」を合わせたのか、「城島リーダーギャグ連発で最高に面白い」「リーダーにオヤジギャグはつきものなの?」「城島茂のオヤジギャグすごいよくこんなに思いつくな」と感心の「コメント」が「ネット」に続出しました。

長瀬智也さん」は「城島茂さん」を突き放すかのように「コメント」したものの、定番の「オヤジギャグ」で「メンバー内」の空気や視聴者の気持ちが和やかになるのも事実です。「オヤジギャグ」の「“処理担当”」でもあった「山口達也さん」がいなくなり、今後誰がお世話するのか気になるところですが、今後は年下の「長瀬智也さん」や「松岡昌宏さん」がその役割を担っていくのでしょうか。今後も「長瀬智也さん」らの温かい「フォロー」に期待したいですね。

今までは「山口達也さん」が「城島茂さん」の「ツッコミ担当」だったようですが「長瀬智也さん」との「新コンビ」でどうなっていくのか楽しみですよね。





ジャニーズランキング

伊野尾慧★建ぺい率・準防火地域★建築用語お手の物★めざましテレビ

こんばんは。
今日は「伊野尾慧★建ぺい率準防火地域★建築用語お手の物★めざましテレビ」の事をお伝えしたいと思います。

日常のちょっとした出来事や「最新ニュース」をとことん調べる、「めざましテレビ」「フジテレビ系」の「ココ調」「コーナー」です。毎週木曜日は「Hey!Say!JUMP」の「メンバー伊野尾慧さん」が「リポーター」を務める「イノ調」として「オンエア」されています。

今回の「テーマ」は「人気一級建築士こだわりの自宅」です。「伊野尾慧さん」はまず「東京杉並区」へ向かいます。夫が「一級建築士」、妻は「インテリアデザイナー」という「余田夫妻」の自宅を訪ねました。「正徳さん」が設計し、「樹子さん」が内装を担当したという建物は真っ白で、まるで「スタジオ」のようにおしゃれです。「築2年半」が経過しても新築のように壁が白いのは、外壁に光触媒の塗装を施しているからなのだそうです。

家の中に入った「伊野尾慧さん」は、大理石の玄関や明るい中庭、さらには妻が「デザイン」したというおしゃれな「リビング」に「こりゃおしゃれだわぁ」と驚愕しました。「外から見ると白い箱のイメージが強かった」ものの、室内は意外と明るいことを指摘した「伊野尾慧さん」に、「正徳さん」は中庭と大きな窓の存在を利用して採光率を高めていると解説しました。建ぺい率「敷地に対して建物を建てられる割合」が低いため、中庭を設計したという「正徳さん」の「アイデア」に、「伊野尾慧さん」はただただ感心していました。




一方、「敷地に対しての建ぺい率が40%くらいしかなく」との言葉に、すぐさま「ひっく!」と反応したり、「準防火地域という地域なので」といわれ「はい」と納得する姿は、まさしく明治大学建築学科卒の賜物です。「土地のデメリットを生かして建物の個性にしてるんですね」と、「正徳さん」も納得の「コメント」をしていました。

続けては「バスルーム」です。「ガラス張り」で明るく、まるで「ホテル」のように清潔なうえ、「バスタブ」からは空を眺められる仕様に、「伊野尾慧さん」は思わず「なんだここおいおいおいおいおいすげなここいいなあ~」「これ最高だこのお風呂」と素で歓喜していました。丸い「バスタブ」に入って、すっかり「リラックスモード」の「伊野尾慧さん」は、もはや仕事であることを忘れていそうです。

その後、「伊野尾慧さん」は「余田夫妻」が手掛けたという最新の住宅を訪れます。隣に根津神社があるため、住宅の外装が神社に馴染むよう工夫したという二世帯住宅の「3階」の「リビング」からは、緑豊かな神社が一望でき、窓際には特注の「クッション」を設置しています。その「クッション」に寝転がりながら景色を眺め、「超いいこれ!」「めっちゃいい!」と、またも「伊野尾慧さん」は素で「リラックスモード」になりました。

ここでも「バスタブ」に入ると、「朝風呂超いい絶対!」「緑が豊か小鳥のさえずり聞こますよお風呂入ってさえずりが聞こえることあります?」と、大興奮の様子でした。




素敵な住宅を続けて訪問した「伊野尾慧さん」は、「余田夫妻」に「ぜひオレも 年内に土地買って建てますかねその時はぜひお願いします」と意気揚々と宣言しましたが、「スタジオ」で「めざましメンバー」に「楽しみだな」といじられると、「冗談に決まってるじゃないですか~」と「タジタジ」になっていたのでした。

放送を見た「ファン」からは、「おうちを見る伊野尾くんが楽しそうでなりよりバスタブに入ってる姿がかわいくて猫鍋思い出したよ」「伊野尾くんいよいよお家買うの」?さすが建築アイドル」「建ぺい率に反応したのさすが!」との声が上がり、また、建築好きからも「勉強になった」との感想が見受けられ、おおむね好評のようです。

ただ「リポート」するだけではなく、大学で学んだ知識を生かして活躍する「伊野尾慧さん」の姿に惚れ直した「ファン」も多いのではないのでしょうか。

伊野尾慧さん」の得意分野の「リポート」は「ファン」にとっては最高の「伊野尾慧さん」を見られる時間でしょうね。





ジャニーズランキング

宮田俊哉さん★二度目のアメトーーク!出演★収録に手応え★もっと話したい

こんばんは。
今日は「宮田俊哉さん★二度目のアメトーーク出演★収録に手応え★もっと話したい」の事をお伝えしたいと思います。

5月23日」深夜放送の「ラジオ」「キスマイRadio」「文化放送」に、「Kis-My-Ft2」の「藤ヶ谷太輔さん」と「宮田俊哉さん」が登場しました。「5月24日」に放送される「アメトーーク!」「テレビ朝日系」の収録裏話について語りました。

「“○○芸人”」というくくりで、共通の「テーマ」を持った芸人が集まり「トーク」を繰り広げる「人気バラエティ番組」「アメトーーク!」です。「2017年10月」には「昭和VS平成 アニソン対決」で「平成アニソン軍」の「リーダー」として出演した「宮田俊哉さん」でしたが、放送直後の「SNS」では「我らの宮田がすごすぎてさすがとしか言えない笑」「我らが宮田パイセンがすごいな」「我らの宮田アニキ!」と「オタクファン」から絶大な支持を集めたという栄光を持っています。




そんな大きな反響もあり、「HUNTER×HUNTER芸人」で同番組へ「2度目」の出演を果たした「宮田俊哉さん」です。「HUNTER×HUNTER」「集英社」とは、「宮田俊哉さん」が以前から愛読していることを公言している、「週刊少年ジャンプ」で不定期連載中の漫画作品です。「なんかね好きなこと語れるからめっちゃ楽しいのよ収録が!」と、楽しんで仕事に取り組んだ様子で、「34時間」ほどかかった収録の後も、「もっと話したい!」と深夜にもかかわらず、ほかの出演者とあれこれ語り合い、有意義な時間を過ごしたようです。

「「好きなことを話せて幸せ感が溢れてたもんね!」と前回の「オンエア」を見たという「藤ヶ谷大輔さん」の「コメント」に対しても、「今回もね超溢れてると思う!!」と幸せ「オーラ」全開でした。そして、「ぜひ見てくださいそして感想を送ってください!」と「リスナー」に呼びかけていました。

宮田俊哉さん」といえば、「デビュー直後」に出演した番組で「僕はHUNTER×HUNTERを読むために生まれてきた」という名言を残していることも「オタク界隈」では有名な話です。ちなみに、この時「「週刊少年ジャンプ読まないんなら日本から出ていけよ!」という「パワーワード」も残しており、「ジャニーズ」でありながらあまりの「ガチオタ」っぷりに「“宮田俊哉本物のオタク”」と世間を震撼させたという伝説を残しています。

そのため今回の出演では、「ずっとHUNTER×HUNTERが好き!」と言い続けた末の念願の出演なので多少テンションがおかしくても温かい目で 何卒」と、その暴走っぷりを心配する「ファン」の声もちらほら聞こえてきます。ですが、「ファン」のほとんどが、「アメトーク出演おめでとー宮田くん」と、この日を待ちわびていたようです。




また、「ラジオ番組内」で、「家事にハマっている」という「藤ヶ谷大輔さん」に対し、「リスナー」から「洗濯機はドラム式ですか?」という質問が届き、話題は「2人」の洗濯事情になりました。時間の「スケジュール」などもみながら、きっちりと家事をこなしている「藤ヶ谷大輔さん」に対し、「宮田俊哉さん」は「「洗濯物をたたむのが嫌いすぎて1週間に1回マミーが家に来て」と、母親に家事をしてもらっていることを告白しました。

自分で家事をするようになって母親の偉大さがわかるようになったと話していた「藤ヶ谷大輔さん」は、この「宮田俊哉さん」の愚行に、爆笑しながらも「ほんと感謝しなさいよ!」と注意しました。ただ、「宮田俊哉さん」と宮田母との関係については「バランスがいいんだろうね」と微笑ましく見ているようでした。

アイドル」でありながら、「アニオタマザコン」という強烈な「キャラ」を持っている「宮田俊哉さん」です。「バラエティ」での活躍が目覚ましいだけに、「2回目」の「アメトーーク!」出演も大注目です。

バラエティ番組」には欠かせない存在になりつつある「宮田俊哉さん」にはこのまま「ガチオタ」を極めていって欲しいですよね。





ジャニーズランキング