2018年 7月 の投稿一覧

村上信五★小池都知事をバッサリ★無理やろ、なんぼ水撒かなあかんねんな

こんばんは。
今日は「村上信五★小池都知事をバッサリ★無理やろ、なんぼ水撒かなあかんねんな」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞・村上信五」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「村上信五の週刊!関ジャニ通信」「ABCラジオ」が「7月29日」深夜に放送されました。

この日の放送では「リスナー」から寄せられた「メッセージ」を「村上信五」が読み、話題を掘り下げていきましたが、まず取り上げられたのは「ネットショッピング」の話題です。「リスナー」が通販で服を買った「エピソード」がつづられており、最後には「村上さんもネットショッピングで服を買われることがあると言っていましたが、そんなときになにが決め手になりますか?」という質問が読み上げられました。




これに対し「村上信五さん」は、「僕やめたんですよ!」と通販で服を買うのはやめたと告白します。以前、自宅で飲酒していた際に同じものを複数個買ってしまい、その戒めとして通販を控えていることを語りました。現在は足を運んで実店舗で服を買っているといい、「「ファッションの」お店やってる人がいるので、プライベートはスタイリストの方に、いまは全部見繕ってもらってる」としつつ、多忙のためかここ最近は服を買っていないことも明かしました。

その後は「スポーツ好き」の「村上信五」にぴったりな東京五輪に関する話題として、「猛暑が続き、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催を不安視する声も増えている中、小池「百合子」都知事が「打ち水が五輪で威力を発揮するのではないか」と述べました」と「“打ち水作戦”」が紹介され、「村上信五」はこれに「無理やろ!」ときっぱりでした。「なんぼ言うても。なんぼほどの水撒かなあかんねんな!」と笑いながら「ツッコ」んでいました。また、「マラソンなんてやったら42.195km全部に撒かなあかんくなるからな。競技によるやろうけど」と冷静に分析しつつ、「2年後」に同じ猛暑が来るとは限らないものの、対策していくべきだと話しました。

「村上信五」自身も先日、大阪で「ロケ」をした際に気温が「38℃」あったといい、「結構な感じでしたけど、ずっと外っていうわけではないですけど。ちょっと中入ったりしてましたけど。1日「外で」なにかやらなきゃいけない人、家建ててる人とか大変やったわ。汗もすごかったなあ。真っ黒やったよ、焼けてはって」と屋外で作業する人の大変さを労いました。




また、「これは国を挙げての対策やからなあ、こうなってくると。なんかあるのかな。これは有識者に聞いた方がええんちゃう?そんな規模の暑さ対策なんか個人レベルでできることじゃないもんね」と疑問を提示します。さらに個人としての対策は「給水しっかりするとか、電気代どうこう言うよりも、冷房や扇風機で部屋冷やしたりとかするしかないからな」と対策を語りつつ、「俺もさすがに風呂上がりは水浴びてるもんね。さすがに汗止まらへんからな」と話していました。

この日の放送に「リスナー」からは、「打ち水に無理!って即答笑ったけど、確かにそうだよね」「なんか村上くん、いろんな方向に博識になってるね」「司会とかやることもあるからいろんなニュースチェックしてるのかな」といった感心の声が多く集まっていました。

「2年後」の東京五輪の気温がどうなっているのかは分かりませんが、「小池百合子都知事」の提案も間違いではないですよね。





ジャニーズランキング

二宮和也★相葉雅紀のオカルト研究会★UFOに失礼・ピシャリとダメ出し

こんばんは。
今日は「二宮和也★相葉雅紀のオカルト研究会★UFOに失礼・ピシャリとダメ出し」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・二宮和也」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「BAY STORM」「bayFM」が「7月29日」に放送されました。毎回「リスナー」から寄せられたさまざまな「メッセージ」を「二宮和也」が読み上げ、そこに書かれた質問などに答えていく番組です。今回も多くの「メッセージ」が読み上げられました。




そんな中、ある「リスナー」から寄せられたのは、「6~7月」にかけて行われた「イベント」「嵐のワクワク学校 2018~毎日がもっと輝く5つの部活~」の話題になりました。「イベント」では「部活」を「テーマ」に「メンバー」それぞれが異なる「ジャンル」で部長を務め、「二宮和也」は「探検部」を担当しました。その「リスナー」は、「UFO」を呼ぶ儀式を行った「相葉雅紀」担当の「オカルト研究会」を楽しんだそうで、「帰りにUFOがいるかもしれないから空を見てね」と「相葉雅紀」が話していたと振り返りました。そして「UFOはいませんでしたが、ニノは空を見ましたか?」と、「二宮和也」へ質問します。

「二宮和也」はこれに「でも、あれいつも思うんですけど、呼んだ先に何かがないと失礼ですよね、宇宙人にもUFOにも」と冷静に判断します。何の目的もなく呼ばれていることに勘付いて、近づいてこないのではと分析していました。また、「UFO」を呼ぶ際は「違う惑星に行く、地球に戻って来られないって覚悟を決めないと」と、覚悟を持たなければならないといい、「向こうさんだって燃料の問題だってあるだろうし、タダじゃないんだから。ね?そうでしょ?」と「コメント」しました。「UFOの中、見してくださいってだけじゃ納得しないな、俺なら。宇宙人にやっぱり、利益がないと。俺が宇宙人なら出ていかないもんな」と、自らが宇宙人になったという設定で熱く宇宙について語っていました。




その後取り上げられたのは、雑誌「non-no」「集英社」で「嵐」が連載する「アラシブンノニ」の話題になります。「2018年8月号」では、「二宮和也」と「相葉雅紀」が「バッティングセンター」で「バッティング」と「ピッチング」をしており、「ジャニーズJr.時代」はよく通っていたなどの「エピソード」も紹介されていましたが、「二宮和也」はこの裏話として、「昔はバッティングセンターに行ったとき、1回何百円もしてお金がいくらあっても足りない。20球は少ないなと思ってた」が、今は「10球」で満足していると告白します。昔は野球少年でしたが、「もともと打つより守るほうが好き」で、「ホームランみたいな看板あるんだけど、あんなの5球ぐらい狙ってるの。あとは惰性で振ってる。後半10球は見てるだけ」と「バッティングセンター」の贅沢な楽しみ方を明かしたのでした。

また、「当たっても体力いるし、当たらなくても体力いるし。体力いるんだって、ああいうの」とも嘆き、「Aボタンで振ってくれる方が楽」と「ゲーマー」らしい「ボヤ」きも聞かれました。本当の野球では絶対しない盗塁も、「ゲーム」ではやるそうで、「リアルスポーツ」に対しては、「アイドリングしないと無理。絶対無理だね。絶対無理。うん」と体力の衰えの「エピソード」を惜しげもなく披露していたのでした。

宇宙人寄りの考え方を語り出すとは「二宮和也」らしい冷静な回答に納得しますよね。





ジャニーズランキング

小山慶一郎★だったら稼げよと思わず一喝★ポリアモリー家族に苛立ち

こんばんは。
今日は「小山慶一郎★だったら稼げよと思わず一喝★ポリアモリー家族に苛立ち」の事をお伝えしたいと思います。

「NEWS・小山慶一郎」と「加藤シゲアキ」が「MC」を務める「NEWSな2人」「TBS系」は、現代社会が抱えるさまざまな問題に切り込む「バラエティー番組」です。「7月27日」深夜の放送回は、先週に引き続き、「ポリアモリー」家族に密着します。「新しい家族」の行方に注目が集まりました。

「ポリアモリー」とは、複数の相手と合意の上で恋愛関係を築く概念のことです。今回密着している「若狭家」は、妻の「美香さん」、夫の「朋弘さん」、長女、次女、そして夫公認の彼氏である「砂川卓也さん」、「シングルマザー」の「市川恵梨子さん」とその子どもたち「3人」という、合計「9人」の世帯です。

ですが、この「新しい家族」にはある問題が。子育てのために仕事を辞めた「朋弘さん」は失業保険で生活していますが、それもあと「3カ月」で終わり、さらに「恵梨子さん」も現在無職で家賃を納めれず、そのうえ「美香さん」も「卓也さん」も仕事をしておらず、お金がないという問題です。




この状況に対し、「小山慶一郎」は、家族の貢献度からいうと「美香さんや卓也さんが、お金出してくれたら」と考えを提示し、すると「加藤シゲアキ」は「だって稼いでないんだもん!」と「バッサリ」です。「だったら、稼げよ!と思わない?」と「小山慶一郎」は強く主張しました。

「朋弘さん」の話によると、「卓也さん」は自分の使いたい分しか「アルバイト」をしないため、生活費の入金を打診しても拒否します。また、「美香さん」も仕事に毎日絶対行かなきゃいけないという「プレッシャー」に耐え切れず、「アルバイト」を辞めたといいます。そして、この絶体絶命な状態でも、「美香さん」と「恵梨子さん」の女性陣は「なんとかなる!」の一点張りです。

そんな中、突然「卓也さん」が家を出ることを決意します。「生活費を入れないなら出ていってほしい」と「朋弘さん」から言われたと「ブログ」に書くと、無償で家を提供してくれる「42歳」の女性が現れたため、「美香さん」と別れ、そこで暮らすといいます。この展開に、「小山慶一郎」は「そんなことある!?」と驚きを隠せない様子です。

「加藤シゲアキ」が「美香さん」に気持ちを聞くと、「「卓ちゃんについていくことも」考えましたけど、まぁ1回離れてみようかなみたいな感じ」と寂しい気持ちがあることを告白します。「恵梨子さん」も「この9人が好きなので残念」と発言しました。




そうして、「卓也さん」が家を出ていった その2日後です。今度は「恵梨子さん」と子どもたちも家を出ていき、自身の実家で住むことになります。理由は、「9人で暮らしたかったから。一緒に子育てをしてくれる卓ちゃんという大きいサポーターがいなくなって、私が担う部分「家事など」が大きくなっちゃうのかなって思って」と、「卓也さん」が家を出たことで家族の「バランス」が崩れてしまったことを告白しました。

結果、全員が「“もとのカタチ”」に戻りましたが、「約2カ月」の共同生活を振り返り、「朋弘さん」は「やってみてわかったことがたくさんある。結果、別々に住むことになったが、失敗とは思っていなくてむしろ良く学べた」と話し、「恵梨子さん」も「新しい家族の形の希望。緩やかにつながりつつ、子どもたちも「5人で兄弟姉妹だ」って言ってるくらいなので、すごいありがたいなと思っています」と「ポジティブ」な気持ちであることを語りました。そして、「美香さん」も、「しんどいとか楽しいとか、全部を余すことなく味わっていくぞ」とこれからの人生への意気込みを宣言しました。

「ネット上」には、「理解できないわー。私にはこういう家族」「新しい家族のカタチは人それぞれだから良いとは思うんですけどね。生活費入れないのとかが無理すぎた」「めっちゃイライラする。こやしげも微妙な表情してるしね」と、さまざまな意見が上がることとなりました。

理解できるところが全くないのが現状でしょうね。





ジャニーズランキング

山田涼介★岡本圭人に言い訳は通用しないから★留学に厳しいエール

こんばんは。
今日は「山田涼介★岡本圭人に言い訳は通用しないから★留学に厳しいエール」の事をお伝えしたいと思います。

「7月28日」放送の「Hey! Say! JUMP」の冠番組「いただきハイジャンプ」「フジテレビ系」は、先週に引き続き、「夏休みスペシャル企画」として、「メンバー9人全員」で決行した「1泊2日」の「キャンプ」の後半を放送しました。

山梨県にある「キャンプ場」「PICA富士西湖」で、「贅沢チーム」と「節約チーム」に分かれた「夏キャンプ」を堪能する「9人」です。「バーベキュー」をした後、暗くなってからは「キャンプファイヤー」を囲み、話は自身の「グループ」「Hey!Say!JUMP」の話題になりました。

「いただきハイジャンプ」が始まったときのことを振り返り、「有岡大貴」は「うれしかったもんね。最初、この番組が始まるって聞いた時」と言うと、「高木雄也」も「うれしかった。なんでも体張りますって言いながらさ、みんなブーブー言ったりね」と振り返り、「メンバー」からは「あるあるだね」と笑いがこぼれました。




「キャンプファイヤー」を目の前に日頃は言えない本音がこぼれたのか、「後輩が出てきて、ちょっと焦りもあるけどね」と「高木雄也」が言うと、「中島裕翔」も「正直なところ、あるよね」と同意します。「自分たちが若い頃に見てた先輩の像に、自分がなれてるのかなってすごい考えたりする」と「薮宏太」が言うと、「知念侑李」は「先輩だと30歳手前でMCやってたりとか」と発言します。「薮宏太」も「ドラマの主演、何本も張ったりとかね。これだけやってても、まだまだだなと思うことたくさんあるからね」と、「ジャニーズ歴代」の先輩のように自分たちは活躍できているのか、という不安を吐露しました。

そして、「2018年9月」から「2年間」、「アメリカ」の演劇学校へ留学をし、一時的に「Hey!Say!JUMP」を離れる「岡本圭人」が今の心境を告白することになりました。

「なんだろ、あの。本当にこのグループが好きなんだなっていうふうに、今日思った。アメリカで1人で行くっていう留学の件で、いろんな人に迷惑かけたと思うし、結構みんなにもびっくりさせたと思うけど、なんかその分、好きだからこそ、Hey!Say!JUMPの力にもっとなりたいなって今日、あらためて思いました」と真面目に語り、「中島裕翔」は「敬語!」と笑いながら「ツッコミ」ます。そして「結構楽しみ。俺は。圭人がそうやって強くなって帰ってくるのが。聞いたの、向こうで何をやるかって。もしこれを成し遂げた圭人が帰ってきたら、ヤベーな!って思ったの。だからすごく楽しみなんだよね。逆に」と、優しく「エール」を送りました。

「山田涼介」は、「11年一緒にいるんだから、もう言い訳は一切通用しないから。ただの仲良しこよしでやっていける世界ではないからね。待っててよかった、って思ってもらえるような存在になって帰ってこないと、その時間は意味のない時間になっちゃうし、「留学に」行かせた俺らのせいでもあると思うから」と、厳しくも熱い「メッセージ」を送りました。




固い表情を浮かべる「岡本圭人」に、「薮宏太」は「俺らは、笑顔で頑張れよっていう結論に至ったんだから、大丈夫だよ」と言うと、横にいた「中島裕翔」は涙を手でぬぐい、「岡本圭人」は「ありがとう」と感謝を口にしたのでした。

この放送に「SNS上」には、「薮くんと裕翔はやっぱり優しいなと思った」「やまちゃん、厳しい言葉だったけど、涙が滲んでたよ。やっぱり一番寂しいんだよね」「圭人へのメンバーの思いを聞けて、すごく感動しました」と「ファン」の声が集まっていました。

「2年後」に「岡本圭人」がどれくらい成長しているのか、楽しみにその時を待ちたいですね。

一緒に過ごしてきた大切な仲間だからこそ「岡本圭人」には「メンバー達」も大きくなって帰ってきて欲しい気持ちが伝わってきますよね。





ジャニーズランキング

二宮和也★介錯人の霊が憑いてる★実体験に怖すぎ★ファン震撼

こんばんは。
今日は「二宮和也★介錯人の霊が憑いてる★実体験に怖すぎ★ファン震撼」の事をお伝えしたいと思います。

「7月29日」放送の「嵐・二宮和也」の「冠バラエティー」「ニノさん」「日本テレビ系」は、「平成アプデ怪談」と題し、ありきたりな怪談話ではなく、「アップデート」された新感覚の怖い話を最強怪談師たちが披露しました。「二宮和也」が経験した「“恐怖の心霊体験”」も語られました。

まずは、事故物件に住む「芸人・松原タニシ」が「“ほっこり怪談話”」を紹介しました。「怖いだけが怪談じゃない。案外、聞き終わるとほっこりする怪談もある」という持論を持つ「松原タニシ」は、現在、東京と大阪に事故物件を借りているといいます。若手芸人を事故物件に住まわせて、「24時間撮影」を行い、そこに幽霊が映ったら「ギャラ」を支払うという企画に出演したことから、住むようになったそうです。




「初めて住んだ事故物件は、女性の霊がよく出るというマンションだったんですけども「ラップ現象」ってご存知ですか?僕が玄関のドアを開けて「ただいま」って言うと、パンパンパンパンと4回鳴るんです。「おかえり」って言ってるんじゃないかと。「そのうち」僕が部屋に入った瞬間に電気がついたり、テレビを見たいなと思うと、テレビが勝手についてくれるように、だんだんなってきたんです。で、究極なんですけど、お風呂入っている時に、鏡が曇って文字が浮かび上がってきたことがあるんです」と告白します。

この告白には、幽霊の存在は信じると言っている「二宮和也」も、驚きを隠せない表情でした。

「鏡が曇って、カタカナのシという文字が浮かびあがってくるんです。シ、次何が浮かんだら怖いですか?」という「松原タニシ」の問いに、「ゲスト」の「新川優愛」は「ネ」と返答します。「次の文字がぶわーんと、「ャ」が浮かんだんです。シャ 思ってたんちゃうと 次が「ン」、最後は「プー」って出て、シャンプーのポンプを押したら空っぽになってたんですね。替え時を教えてくれたんです」と言い、女の霊がいるとするならば意外と良い奴かもしれないと語りました。

また、「二宮和也」も自身の心霊体験を告白しました。それは、とある「“いわくつきの場所”」に「ロケ」に行った夜の日のことだそうです。




「ロケから帰ってきて、毎晩そうなんですけど、お酒を飲むんですよ。お酒を飲むとクセでコップをそのまま机に置いて寝ちゃうのが習慣になってて。「その日も」そのまま飲みっぱなしにして寝て、朝起きて、コップ持って台所に持って行こうと思ったら、飲み口の上だけポコっと外れたんですよ。ヒビも1つも入ってないんですよ。自分はコップをコンコン「机に叩くように」置いていたから、奇跡的に「キレイに」切れたと思ったんですよ」と、「コップ」の上の「数センチ」が円形状に切れたことを語りました。

「で、その日仕事行って帰ってきて、また飲んで「コップを」置いて。次の日起きたら、まったく同じ分量切れてるんですよ。これちょっとさすがに怖いなと思って、昔から心霊ロケをやっていたので、その時に知り合った人に連絡とると、「憑いてるよ」と。そりゃそうかと思って、「ちなみに何が憑いていたんですか?」って聞いたら、「自害する時に介添人として首を斬る人が常に横に立ってたんだって。その人が憑いてる」って言って。そのガラスの切れた分量を見ると、きっちり頭分だけ。真っ二つじゃないんですよ。なぜだか飲み口のところだけが切れていて 怖っ」と、思い出しただけでも怖くなるような心霊体験を告白したのでした。

この「心霊エピソード」に、「ほんとに怖くて、絶対コップは寝る前に片付けようと決めた」「怖すぎて背筋凍るわ 暑い夏にぴったり」「作り話じゃないのがわかったからゾクッとした」などと「ファン」は衝撃を受けたようでした。この夏は、「二宮和也」に怪奇現象が起こらないよう、願うばかりですね。

恐怖があるなしにせよ「心霊体験」もどきに似た体験は誰にでもあるように思いますよね。





ジャニーズランキング

キンキ★山下智久のJr.時代トークに共感★SMAPのバックに僕らはついてた

こんばんは。
今日は「キンキ★山下智久のJr.時代トークに共感★SMAPのバックに僕らはついてた」の事をお伝えしたいと思います。

「7月28日」に放送された「KinKi Kids」の「バラエティー番組」「KinKi Kidsのブンブブーン」「フジテレビ系」に、「山下智久」が「ゲスト出演」しました。

「元KinKi Kids」の「専属ダンサー」として「ツアー」を回っていたという「山下智久」は、登場するなり「僕の青春時代は、お二人のこういう「KinKi Kidsの背中を見つめる」角度をずっと見てました」と発言します。さらに「当時、ジャニーズJr.の最高級のポジションは、お二人の真ん中で踊ること」と「ジャニーズJr.」の熾烈な「ポジション争い」を勝ち取ったことも告白しました。

ですが、「堂本光一」は「あんまり、あの頃の記憶ってなくてね。とてつもなく忙しかった時だったから」と語り、「堂本剛」も「「記憶が」ないない」と同意します。「山下智久」が「専属ダンサー」ということも覚えていない様子でした。




「山下智久」は「でも、本当に「曲が」体に染み付いていて、今でもカラオケとか行くと絶対にこう「踊ってしまう」」と、今でも踊りを忘れていないことを告白しました。「堂本光一」も「バックについていた時の踊りの方が忘れない、っていうのあるよね。だから、SMAPの皆さんのバックに僕らがついていたことは、結構覚えてます」と言い、これを「“ジャニーズJr.あるある“」と明らかにしました。

すると突然、「KinKi Kids」の「3枚目」の「シングル」「ジェットコースター・ロマンス」「1998」の曲が流れ出し、「堂本光一」は「俺、全然これ覚えてへんもん」と言うのを横に、「山下智久」は軽快な「ステップ」を踏み、完璧に「ダンス」しました。それを見た「堂本剛」は「おお、すごい」と感心した声を上げていました。

そんな「山下智久」が「KinKi Kids」とやりたいことは、「大好きなカップラーメンをいっぱい食べたい」というものでした。「山下智久」は「週3〜4回」は食べるという大の「カップラーメン好き」だといいます。一行が向かったのは、千葉県にある「体験型複合レジャー施設」「ポートタウン」にある「カップラーメン専門店」「3minutes kitchen」です。ここでは、「ご当地ラーメン」や「レア」ものなど「全42種類」の「カップラーメン」が楽しめます。

千葉出身の「山下智久」は「千葉竹岡式ラーメン」を、「堂本光一」は「八王子たまねぎ醤油ラーメン」、「堂本剛」は「凄麺富山ブラック」をそれぞれ「チョイス」します。「カップラーメン」を食べる中、話題は「山下智久」の意外な「KinKi Kids愛」の話になりました。




「堂本光一」は「山P偉いのがさ、俺が大阪でソロでコンサートやってた時に来たよね?そういうとこ偉いよね」と「山下智久」の「マメ」な性格を褒めると、「堂本剛」も「それ思うわ。たまに「コンサート」来るやん。ふらっと」と発言します。東京ではなく大阪の「コンサート」に来るという謎を「堂本光一」が「ツッコ」むと、「山下智久」は「お二人が普段ドームでやるじゃないですか。遠いんですよ、やっぱり距離が。だからアリーナクラスでやる時、近くで見たいなという心理で」と発言します。「堂本光一」はうれしそうに笑いながら「ファンか!」と「ツッコ」みました。

そんな中、またしても「ジェットコースター・ロマンス」が流れ、「山下智久」は有無を言わずに黙々と「ダンス」します。そんなくだりが何度も続き、「山下智久」はいじられ続けたのでした。

「ネット上」には「先輩が大好きで尊敬してて、先輩を立ててるところ、本当に好きだなあ」「山Pの良いところがたくさん出ていて先輩後輩はやっぱりいいですよねっ!」「山Pが出たキンキの「ブンブブーン」見たけど、ジャニーズの縦社会すごいね」などと、「ジャニーズ」の上下関係に対するさまざまな解釈がつぶやかれていました。

憧れの先輩「ジャニーズアイドル」と同じ「ステージ」で「ダンス」の振り付けは忘れようとしても体に染み込んでいるでしょうね。





ジャニーズランキング

大野智★松本潤の楽屋模様を暴露★口癖はつうか、なんでマネージャーいないわけ

こんばんは。
今日は「大野智★松本潤の楽屋模様を暴露★口癖はつうか、なんでマネージャーいないわけ」の事をお伝えしたいと思います。

「7月28日」放送の「嵐にしやがれ」「日本テレビ系」では、「ゲスト」に「笑点」の「メンバー」と俳優の「竹内涼真」が登場しました。




国民的人気番組「笑点」の歴史をひもとく「笑点記念館」の「コーナー」では、「林家木久翁、三遊亭好楽、三遊亭小遊三、三遊亭円楽、春風亭昇太、林家たい平、山田隆夫」という「笑点」「メンバー」が出演しました。「笑点」は、「1966年5月15日」の放送開始から「52年」がたち、放送回数は「2,622回」を突破しました。そんな国民的番組の名前の由来について、笑いの「ポイント」という意味と、同年に発売され「大ベストセラー」となった「三浦綾子」の小説「氷点」「朝日新聞社出版」をもじったという「2つ」の説があることが明らかになりました。

今回は、進行役を「春風亭昇太」として、即興大喜利の「あいうえお作文」を「嵐」も披露することになりました。最初のお題は「あらし」です。「櫻井翔」の作品は「相葉くん、ライオンと、しゃべってる」、「相葉雅紀」の作品は「相葉くん、ライブ中にテンション上がりすぎて、失敗する」、「二宮和也」の作品は「あの人の、落語はすごいよ、昇太師匠」と披露します。この「二宮和也」の作品に「春風亭昇太」は気分を良くしたのか、「座布団2枚あげて」と「二宮和也」は座布団「2枚」を獲得します。ですが、次に「大野智」が「あの人の、落語はすごいね、昇太いや円楽師匠」と発表すると、「春風亭昇太」は気分を悪くしたのか「1枚持っていって」と指示します。「大野智」は座布団なしの状態となってしまいました。

続いてのお題は「まなつ」です。「松本潤」は「メンバーにお願いです」と最初に言い、「松本です、夏生まれです、つまり誕生日プレゼント待ってます」と発表します。座布団「1枚」を獲得しました。次に、「大野智」は「よく聞く言葉」と前振りをして「松本潤から、何度も聞く言葉、つうか何で楽屋にマネジャー1人もいないわけ?」と作品を発表します。これには、「嵐メンバー、笑点メンバー、会場」のお客さんまでもが大爆笑しました。「松本潤」本人も「言うわ、言うわ」と笑顔で応えていました。




続いては、「松本潤」が男性芸能人とさまざまな「テーマ」で「3番勝負」をする「This is MJ〜男と男のスマート対決〜」の「コーナー」です。今回の挑戦者は、俳優の「竹内涼真」です。若手俳優が参戦すると息巻く「松本潤」は、「竹内涼真」のことを「「TBS系ドラマ「ブラックペアン」の印象で」ニノにずっと泣かされていた小僧っていうイメージがあります。だから、やってやりますよ。ボッコボコにしてやりますよ」と「コメント」します。それに対して、「竹内涼真」は「せっかくなんで、仲良くならせていただいて帰りたいです」と大人の対応をしました。

「スポーツ3番勝負」の「1回戦」は「80km/hセンタリング」です。「センタリング」された「サッカーボール」を「ゴール」に「シュート」するという「ゲーム」です。これは、「元サッカー経験」のある「竹内涼真」が勝利します。「2回戦」は「カウボーイ対決」です。長い「ムチ」を使って「4個」の風船を割り、その「タイム」を競い合うという「ゲーム」です。「ムチ」使いは難しいといわれていますが、「松本潤」は意外にも「ムチ」の「センス」を見せ、記録「19秒」で勝利します。一方、「竹内涼真」はどうしても風船が「1個」割れずに足で割ってしまい失格となりました。最終決戦は、「アーチェリー」です。「10m」先にある「リンゴ」を狙う「ゲーム」です。これは「松本潤」が驚異の集中力を見せて、「リンゴ」に矢を突きさし勝利します。「3番勝負」の結果は、「松本潤」の勝利となりました。

「松本潤」も「マネージャー」が居ないと不安になったり「イライラ」したりするんでしょうか。





ジャニーズランキング

小山慶一郎・セフレ暴露★手越祐也・電通飲みで100万★疑惑続々

おはようございます。
今日は「小山慶一郎・セフレ暴露★手越祐也・電通飲みで100万★疑惑続々」の事をお伝えしたいと思います。

未成年の女性が同席する場でお酒を飲んだとして、世間から「猛バッシング」を浴びた「NEWS・小山慶一郎、加藤シゲアキ、手越祐也」です。「小山慶一郎」は「約3週間」の活動自粛を経て仕事復帰し、「加藤シゲアキ&手越祐也」も通常通り「ラジオ」や「テレビ出演」に励んでいます。その一方で、「プライベート」の情報が「ネット上」に書き込まれるなど、「メンバー」の災難は続いているといいます。

「小山慶一郎」といえば、昨年は「タレント・太田希望」「現・新藤まなみ」との親密関係が「ウワサ」になりました。これは週刊誌や「スポーツ紙」での報道がきっかけで発覚したのではなく、「太田希望」が「SNS」に載せていた私物が「小山慶一郎」の愛用品と一致したほか、「2人」の「ツーショット写真」が「ネット上」に「アップ」され、「ファン」の間で広まることとなりました。この「“交際匂わせ”」騒動は「1年」たって沈静化しつつあったものの、今度は乱痴気騒ぎ音声の流出に始まり、未成年女性の同席する飲み会で出席者に「イッキ飲み」を促すような行為を行った事実を認め、謹慎となりました。復帰後、「news every.」「日本テレビ系」を除いた各業務をこなしていますが、今なお「小山慶一郎」に関する醜聞が絶えないといいます。




現在、「小山慶一郎」の自宅に出入りしていたとみられる女性の「SNS」が話題になっています。その女性が「インスタグラム」の「ストーリー機能」などに載せていたものの中には、過去の「テレビ番組」や「公式携帯サイト・Johnny’s web」の「コーナー」「KEIICHIRO」で公開した「小山慶一郎」の自宅写真と似た室内が確認できるようです。そこに写っている猫も、「小山慶一郎」の「愛猫・みるくちゃん」だと「一部ファン」が指摘しています。その女性の「アカウント」から最近出回った画像では、「キレイ」に整理整頓された一室に猫が写っており、「今日もあつい」という一言とともに、「MILK」と書かれた「牛乳パック」の「スタンプ」を押している「1枚」もあるようです。また、女性は「NEWS LIVE TOUR 2018 EPCOTIA」を見に行ったと「アピール」しながら、「この人達すごい人達だったんだなってなんか痛感した」「優越感に浸ってる傍らちょっとだけ寂しくなった」と、「インスタ」に思いの丈を綴っています。こうした投稿が「“小山慶一郎との関係性を匂わせている”」として、「Twitter上」で拡散されている状況のようです。

とはいえ、「小山慶一郎」自身が写っている写真は出ておらず、関係の断定には至っていません。ですが、複数の「Twitterユーザー」が女性の情報を投下し続け、顔写真や個人名、「手越のことを「“ゆう”」と呼んでいる」といった「エピソード」まで流出しています。そして、「7月中旬」には「こやまのセフレ」を名乗る「Twitterアカウント」も登場しています。「プロフィール欄」には「小山にヤリ捨てされた20代女性」と記し、問題となっている女性の「インスタ」の画像について「完全に小山くんの自宅ですね」と解説しました。さらには「とりあえずこれだけ載せとくね!」と、「#小山慶一郎」の「ハッシュタグ」をつけて、「みるくちゃん」らしき猫が写る写真を投稿しています。それは、問題の女性が「アップ」していた写真と、「テーブル」や「ソファ、カーペット」と色が酷似していました。

「こやまのセフレ」を名乗る「アカウント」は、拡散されたことで「アカウント」を削除しています。この「アカウント主」や「インスタ」の女性も、「小山慶一郎」とつながっていた決定的証拠は出していないため、親密関係を装った単なる「小山慶一郎ファン」か、悪質な「イタズラ」の可能性も否定できませんが、「スキャンダル」が相次いだ「小山慶一郎」だけに、「ジャニーズファン」は「小山クズすぎて笑える。なんで次から次に匂わせ女を選ぶのかな」「彼女いても結婚してもいいけど、アイドルならプライベート垂れ流しは勘弁。小山はクズバカ代表」などと、一連の醜聞を信じている状況のようです。

また、「手越祐也」に関しても妙な写真や「ウワサ」が浮上しています。「ネット上」に、「手越祐也」が「電通で働いてるおっさんの金」で「シャンパン」を開け、おなかの毛を「ライターで燃やしたりしてた」「会計約100万らしい」などという、店内での様子を「レポート」する具体的な文章が流出したようです。写真に写る金髪の男性は確かに「手越祐也」に似ているものの、撮影時期は不明で、かつ写真も不鮮明とあって、合成や加工も十分あり得るでしょう。ですが、こちらも「手越、ほんと終わってる」「想像以上に手越さん幼稚。本気でプライベート自粛させないとマズイんじゃない?」と「ファン」は真に受け、「手越祐也」の素行を危惧する声が出ています。




「NEWS」のほかの「2人」も、悪い流れを断ち切れず、不運続きのようです。

「加藤シゲアキ」は「7月期」の「ドラマ」「ゼロ 一獲千金ゲーム」「日本テレビ系」で主演を務めていますが、視聴率は初回の「7.1%」「ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同」から、「2話」で「6.7%」に「ダウン」していました。一方、「7月12日」に「増田貴久」主演舞台「Only You「オンリー・ユー」~ぼくらのROMEO&JULIET~」が「東京・グローブ座」で開幕しています。現在、「Twitter上」には「ファン」が盗撮した公演中の動画や写真が「アップ」されており、盗撮した者同士は「ダイレクトメール」を通じて映像を交換しているようです。「メンバー3人」の「スキャンダル」で周囲が騒がしい中、一生懸命稽古に励んできた作品だけあって、こうした現状を知ったら、「増田貴久」は悲しい気持ちになるでしょう。「グループ」が「15周年」の「アニバーサリーイヤー」にもかかわらず、聞こえてくるのは「ネガティブ」な話題ばかりのようです。

再び「ファン」を悲しませないよう、特に「小山慶一郎」と「手越祐也」は今まで以上に友人関係に注意してほしいものですね。

今もなお「小山慶一郎・手越祐也・加藤シゲアキ」「3人」の悪い噂が絶えないのは過去にも表には出ていない不祥事が山積みになってるのが改めて分かりますよね。「ファン」を安心させたい気持ちが全く伝わってきませんよね。





ジャニーズランキング

二宮和也★顔バレ100%★なに隠してもバレる★松本潤に絶望

こんにちは。
今日は「二宮和也★顔バレ100%★なに隠してもバレる★松本潤に絶望」の事をお伝えしたいと思います。

「7月26日」に放送された「嵐」の冠番組「VS嵐」「フジテレビ系」では「夏休み3時間SP」として、「ゲスト」との「アトラクションゲーム」のほか、「2年」ぶりとなる「嵐-1グランプリ」を「オンエア」しました。この「コーナー」は、「嵐」と「ゲスト」がさまざまな「ジャンル」の「レース」で対決し、その「1位」を「ゲスト審査員」が当てるというものです。「ウォーターダッシュグランプリ」「距離感グランプリ」などが放送され、「スタジオ」も大盛り上がりを見せていました。




そんな中で、特に視聴者からの注目を集めていたのが「バレるまでボウリンググランプリ」です。「2人1組」となり、一般のお客さんがいる「ボーリング場」で「プレイ」する、この「ゲーム」です。帽子と眼鏡だけの変装が認められており、一般のお客さんに「バレ」てどちらかが声をかけられるまでの「スコア」を競うといいます。この「ゲーム」には、「嵐」の「二宮和也&松本潤ペア、狩野英孝&品川祐「品川庄司」ペア、東幹久&橋本マナミペア」が登場しました。とびぬけて「ボウリング」がうまい人がいないからこそ、いかに「バレ」ずに「プレー」するかの「テクニック」が試されました。

「ゲーム開始」にあたって、「品川祐」は「「品川だ」って思っても、別にいいや「と思われる」」からこの「ゲーム」では芸人が有利だと自信満々に主張します。対する「嵐チーム」も「こっちも、めちゃめちゃ話しかけるなオーラ出しますから」と「二宮和也」は豪語していたものの、「レーン」にたどり着く前に「バレ」たら、その時点で終了と聞くと、「ウチ、松本潤いるのに!?」と弱気になります。「松本潤」自身も「俺ね、なに隠してもバレる」と苦笑いしました。不利に思えた「嵐チーム」ですが、「ゲーム」が始まると、まずは「バレ」ずに「レーン」に到着します。「バレ」ないうちに、どんどん投げていき、「スピード勝負」で「スコア」を稼ぐ作戦に出ました。

その後、順調に「スコア」を伸ばしていったものの、「“バレるかもタイム”」が発動します。「眼鏡を外す」という指令が出たために、「全チーム変装」は帽子のみになってしまいました。ですが、「嵐チーム」はなんと「“秘策”」として、手を頭の後ろで組んで顔を隠すという作戦にでます。これが功をなし、「嵐チーム」は「バレ」ることなく「スコア」も「トップ」で好調でした。途中、「東・橋本ペア」が脱落したために「芸人チーム」との一騎打ちになりました。




ですが、再び「“バレるかもタイム”」が発動され、今度は「ストライク以外なら大声で相手の名前を呼ぶ」という指令です。「松本潤」は惜しくも「8ピン」しか倒すことができず、「二宮!にのみや」と力なくつぶやきます。両側に一般客がいたため当然「バレ、隣のレーン」にいた「男性グループ」に声をかけられてしまうことになりました。その時点で「プレー終了」となってしまいましたが、「二宮和也」は「プライベート」と言いつつ、男性たちの握手に応え、「松本潤」も「ちわ」と挨拶するなどの神対応でした。とはいえ肝心の「ゲーム」は、最終的には「芸人ペア」が最後まで「バレ」ることなく逆転し、「嵐チーム」は「2位」に終わりました。

惜しくも「1位」を獲ることはできませんでしたが、この日の放送に視聴者からは、「「松潤とプライベートでボウリングしてる」アピールするニノが可愛すぎた! 本当のプライベートを想像しちゃう」「ボウリングで嵐に遭遇したすぎる!!」「スタジオのゲームも面白いけど、外に出るといつにも増してアクティブで楽しかったな」といった声が集まっていました。

一般客に「バレ」ても神対応している「二宮和也&松本潤」には「ファン」でなくとも嬉しいですよね。





ジャニーズランキング

高橋海人★ライフセーバーから一緒に海を守ろう★スカウトされた

おはようございます。
今日は「高橋海人★ライフセーバーから一緒に海を守ろう★スカウトされた」の事をお伝えしたいと思います。

朝の情報番組「ZIP!」「日本テレビ系」で「King&Prince」の「冠コーナー」の「セカンドシーズン」として「7月」から始まった「弟子入り~DESHIIRI」です。「第3弾」となる「23~27日」は「高橋海人」が「 “ライフセーバー”」に弟子入りしました。

名前にも「“海”」が入っている「高橋海人」は、危険を察知する広い視野ととっさの判断力を身につけるために海の安全を守る「ライフセーバー」に挑戦しました。初日は、師匠と「ビーチフラッグ」に挑むも砂浜に足をとられ全く勝負になりませんでした。




そこで、まずは砂浜を走るための練習から始めて、ようやく海に入水します。ですが、ここでもうまく前に進めず、今度は海の中で「スムーズ」に前に進む練習です。「ダンススキル」の高い「高橋海人」は、教えられたことをすぐに飲み込み、目標の距離までの「タイム」を「4秒」縮めることに成功すると「ちょっと「“ライフセーバーみ”」、出てきません?」と調子にのる場面もありました。ただそこは、師匠にしっかりと「調子に乗るな!」と「ツッコ」まれ、息のあったやりとりを見せていました。

その後は、「ボードに乗り救助者に見立てたビーチボールを2つ持って帰ってくる」という課題に挑戦したのですが、滑りやすい「ボール」を「2つ」も抱えて「ボード」を漕ぐのは難しく、やっぱりここでも失敗します。実はこの課題、「“判断力”」を養うもので、「ビーチボール」の空気を抜いて持って帰ってくるというのが正解でした。

これには「高橋海人」も「マジか!アイドルにおいても「判断力は」重要です。僕にはまだ足りませんでした。頑張ります!」と気合を入れ直します。最終課題となる、生身の人間の救助では最初こそ「0点」となってしまいましたが、次の「チャレンジ」ではしっかりと大人の男をおんぶして泳いでみせました。

しっかりと「レクチャー」を受けた後は、「高橋海人」の強い希望により「シーモンキー~海の猿」と題した「ドラマ」仕立ての救助作戦が唐突に始まり、肝心の救助も「バッチリ」です。この短期間で師匠に「よくやった!100点です。今年の夏は一緒に海を守ろう!」と言われるまでに成長した姿をみせていました。




ただそんな師匠の言葉に「高橋海人」は「今年の夏はコンサートツアーにまわってまして」と返答します。それでも「そこをなんとかして!」と力強く肩を叩く師匠には「なんとかなんないですよ!」と返し、すっかり仲良くなっている「高橋海人」なのでした。

そんな姿に「ファン」は「本人の強い希望でドラマ仕立てにするのに、最後にはコンサートツアーがあるってリアルになる海ちゃん可愛い」「かっこいい姿も可愛い姿も見れてファン的にも100点満点。これからはライフセーバーとして海ちゃん沼にハマったファンを助けてください」と大満足でした。

「King&Prince」の中では最年少の「高橋海人」です。今回のように、すぐになんでも吸収して成長していける若い力は「グループ」の中でも強い武器となってくるはずです。そして今年の夏は、「高橋海人」の言っていたように「8月10日」の「横浜アリーナ」を皮切りに始まる「King&Prince First Concert Tour2018」を夏と共に駆け抜けてくれるはずですね。

「グループ最年少」の「高橋海人」らしい爽やかな「ライフセーバー姿」を「ファン」は見ることができ「高橋海人」に救助して欲しくなる気持ちは良く分かりますよね。





ジャニーズランキング