2018年 7月 の投稿一覧

堂本光一★全然テレビ的じゃない★USJでの行動★堂本剛がダメ出しのワケ

こんばんは。
今日は「堂本光一★全然テレビ的じゃない★USJでの行動★堂本剛がダメ出しのワケ」の事をお伝えしたいと思います。

「7月21日」に放送された「KinKi Kids」の「バラエティー番組」「KinKi Kidsのブンブブーン」「フジテレビ系」に、女優の「橋本環奈」と「桜井日奈子」が「ゲスト出演」しました。

初対面の「2人」がやりたいことは、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで夏休みを満喫したい!」というものでした。これに対し、「堂本剛」は「そりゃもう、プライベートでやってくれ」と素っ気ない態度をとりましたが、「USJ」の入り口前で撮影しているという状態でした。ということで、「4人」は「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の「夏イベント」「ユニバーサル・ヘンザップ・サマー2018」を思う存分遊び尽くすことになりました。




まずは、世界最大の「ミニオン・パーク」から「スタート」します。「ミニオン」とは映画「怪盗グルー」「シリーズ」に出てくる黄色い謎の生命体のことです。現在、幅広い層に大人気の「キャラクター」で、「橋本環奈」と「桜井日奈子」は「ミニオン」の「カチューシャ」や「フード付きタオル」を身につけて「テンションアップ」します。「堂本剛」も肩から「ミニオン」の「タオル」をかけ、首から「ミニオン」の「ポップコーン」をぶら下げている中、髪形を「ハーフアップ」にまとめた「堂本光一」は一切「ミニオングッズ」は身につけない潔さをみせます。

「ミニオン・パーク」でまず体験するのは「ゲーム屋台」「スペース・キラー」です。お祭りにある「射的」のような「ゲーム」で、銃で「6つ」の缶をすべて同時に落とせば、景品である「ミニオン」の「特大ぬいぐるみ」がもらえるというものです。「橋本環奈」と「桜井日奈子」が挑戦しますが、いずれも「2回失敗」します。すると、「堂本光一」が「桜井日奈子」に近づいていき「ちょい右やな」と「アドバイス」します。「はい」と素直に返事をした「桜井日奈子」が、銃を発射すると見事「6つ」の缶がすべて落ちる結果となりました。「桜井日奈子」はうれしさのあまり、「ハイタッチ」しそうな勢いで「堂本光一」に近づいていきますが、「堂本光一」は「ハイタッチ」をする素振りも見せず「すごーい」と言い、ただ拍手をするのみでした。勢いあまった「桜井日奈子」は、「USJ」の「スタッフ」と「ハイタッチ」していたのでした。

続いて「4人」は、真夏に雪が降るという「バトル型新イベント」「ミニオン・スノー・ホワイト」に参戦します。「堂本剛」&「桜井日奈子チーム」、「堂本光一」&「橋本環奈チーム」に分かれて、それぞれの的を「ウォーター・シューター」と呼ばれる水鉄砲で撃ちまくり、よりたくさん水をかけた勝者に雪が降り注ぐという「ゲーム」です。




なりふり構わず、びしょ濡れになって水をかける「堂本剛」&「桜井日奈子チーム」の一方、「堂本光一」&「橋本環奈チーム」は、水を避けるのに必死です。「堂本光一」は、「タオル」を頭からかぶり、髪の毛と服が濡れないように完全防御していました。結果は、「堂本剛」&「桜井日奈子チーム」の勝利で、びしょびしょになった「堂本剛」は、「堂本光一」を見て、「なんかちょっと、そっち「水」浴びてなかったよ」と「ツッコ」むと、「いや、最後の方は浴びてたよ」と「堂本光一」は言い訳していました。「堂本剛」は「いや、全然テレビ的じゃなかった」と「ダメ」出しすると、その様子を見ていた「桜井日奈子」が、「堂本光一」の「Tシャツ」に向かって何度も水鉄砲を発射しました。「堂本光一」は「ちょっとー。せっかく回避したのに」と天を仰ぎました。

「SNS上」では、「光一くんが絶対的王子様な髪形と出で立ちと振る舞いやし、すんごいデート感ある」「日奈子ちゃんに「もうちょい右やな」ってアドバイスしてるのやばかった」「光一さんのハーフアップほんと美しい。どうしよう」「光一くんのハーフアップを堪能!」など、「堂本光一」の出で立ちを称賛する声が続出していました。

やはり王子様「堂本光一」とすれば水に濡れるのを最小限に防ぐことこそ王子様の姿なのかも知れませんね。





ジャニーズランキング

小山慶一郎★NEWSな2人★謝罪★加藤シゲアキの口論バトル★話題に

こんばんは。
今日は「小山慶一郎★NEWSな2人★謝罪★加藤シゲアキの口論バトル★話題に」の事をお伝えしたいと思います。

「NEWS・小山慶一郎」と「加藤シゲアキ」が「MC」を務める「NEWSな2人」「TBS系」は、現代社会が抱えるさまざまな問題に切り込む「バラエティー番組」です。「小山慶一郎」の未成年飲酒問題での自粛のため「6月8日」放送回から休止し、その後も「小山慶一郎」の「登場シーン」を「カット」するなどして放送されていましたが、「7月20日」深夜放送回から「小山慶一郎」の復帰となりました。

番組の冒頭には、「小山慶一郎」と「加藤シゲアキ」が「スーツ姿」で登場しました。「小山慶一郎」が「えー、まずはこのたびは番組が休止になってしまったこと、お詫びさせてください。本当に申し訳ございませんでした」と固い表情で謝罪し、「2人」は深く頭を下げました。また、「加藤シゲアキ」も「番組を楽しみにしてくださっている視聴者の皆さん、2人でまた頑張っていきますので、よろしくお願いします」と番組復活を報告しました。

今回の内容は、「4カ月前」に番組に出演して反響を呼んだ「ポリアモリー」の家族に密着しました。「ポリアモリー」とは、複数の相手と合意の上で恋愛関係を築く概念のことです。妻の「若狭美香さん」は、「結婚9年目」の「若狭朋弘さん」を夫に持ち、「長女」、「次女」の子どもがいます。そして、夫公認の彼氏である「砂川卓也さん」とは「交際9カ月」になります。この「5人」で同じ家で暮らしているというのです。




このような形になった理由は、「夫婦間のセックスレス」がきっかけのようです。「朋弘さん」は「親友のような存在になった妻に、性的な行為がどうしてもできなくて」と「2人」で相談した結果、今の形になったと話します。

さっそく「加藤シゲアキ」が家族の住む家に行くと、そこにはさらに衝撃の事実が!なんと5人のほかに、「シングルマザー」の「市川恵梨子さん」と「恵理子さん」の「3人」の娘たちが同居し、「合計9人」で共同生活していたのです。この展開には、「スタジオ」で「VTR」を見ている「小山慶一郎」も「え?え?ちょっと待って」と要領を得ない様子です。

この理由は、離婚した「市川さん」がいわゆる「“ワンオペ育児”」「1人で家事育児をこなすこと」に限界を感じ、得意技や余暇がある人と「シングルマザー」をつなぐ「ネットワービス」「お父さんバンク」に登録しました。同じく登録していた「朋弘さん」と知り合い、すぐに「9人」で住み始めたといいます。それは新しい家族の形でした。

ですが、この生活にも切実な問題が浮上しています。ひとつは、子育てのため昨年離職した「朋弘さん」は貯金を切り崩し生活していますが、「市川さん」が家賃を入れてくれず困っているようです。ふたつ目は、子どもの教育問題です。現在、「市川さん」の「10歳」の娘は学校に通っておらず、学校には通うべき派の「朋弘さん」と、本人の意思を優先させる派の「美香さん」は意見が対立します。




「加藤シゲアキ」は「美香さん」から「加藤さんは学校に行ったほうがいいと思いますか?」と聞かれると、「加藤シゲアキ」は「俺は行ったほうがいいと思う。後々学びたいなってなった時に後悔すると思うんですよね。「学びたいと思った時に」学び方がわからないと思います」と発言しました。

すると、「10歳」の娘が「学び方を学ぶってどういう意味?学び方なんてどうでも良くない?だって学びたいことを学べばいいだけじゃん。学びたいところから」と意見すると、「加藤シゲアキ」は少し考え、「コックさんになりたいって思った時に、その時からコックさんになる方法がわからなかったりする。でも友達がいて、いろんな勉強してくると、こうやったらコックさんになりやすいなとか」と、たとえをいれてわかりやすく語りました。

すると娘は「自分がしたいことから、コックさんになるためのことをしようと思う。学校に行かなくてもそれはできてると思うんだよね」と反論します。それに対して「加藤シゲアキ」は「今はそう思うかもしれない。でも俺は大人になって小学校で学んだことがいっぱい勉強になったなって思う」と発言します。娘は「それは人それぞれじゃない?」と言い切ると、「加藤シゲアキ」は苦笑いしながら「そうだね」と答えました。

この「加藤シゲアキ」と「10歳」の少女との激しい「バトル」は、見ごたえ抜群でした。「SNS上」でも「子どもだからではなく「“個”」として尊重する加藤さんの姿勢に胸が熱くなった」「あの子どもとの受け答え方が、圧倒的加藤シゲアキでよかった」などと、大いに盛り上がりました。ですが、次週放送ではさらに衝撃的なことが明らかになるようです。「モデルケース」のない、この「新しい家族」は今後どうなるのでしょうか。

「加藤シゲアキ」の少女に対する助言が理解してもらえないのであれば何を言っても余計なお世話になってしまうでしょうね。





ジャニーズランキング

JUMP★メンバー10名に★キャンプツアーで明かされた★もう1人とは

こんにちは。
今日は「JUMP★メンバー10名に★キャンプツアーで明かされた★もう1人とは」の事をお伝えしたいと思います。

「7月21日」放送の「Hey! Say! JUMP」の冠番組「いただきハイジャンプ」「フジテレビ系」は、「夏休みスペシャル企画」として、「メンバー9人全員」で「1泊2日」の「キャンプ」を決行しました。

山梨県にある今、注目の「キャンプ場」「PICA富士西湖」に集合した「9人」は、進行役の「フジテレビアナウンサー・佐野瑞樹」から、「最新グッズ」を駆使した「贅沢キャンプ」と、可能な限り手作りをする「節約キャンプ」という「2チーム」に分かれて「スタート」することが伝えられます。そして、どちらの「チーム」に入るかは、これから始まる「テント設営、アクティビティ、絶景、夕食、キャンプファイヤー、就寝」の項目ごとに「ゲーム」で決められることが発表されました。




そんな中、「山田涼介」が「佐野さん、なんですか?ここまで走ってきたんですか!?」と、「佐野瑞樹」の顔から流れる大量の汗を「ツッコ」むと、「佐野瑞樹」は「ていうか、皆さんが汗かかないほうがおかしい」と反応します。炎天下でも、「アイドル」はあまり汗をかかないという一面が見られた瞬間でした。

最初の「テント設営」の「チーム分け」は、「グルグルバットPK対決」「ゲーム」をすることになりました。「9人同時」に「バット」を中心に「10回転」し、目の前に置かれた「サッカーボール」を「ゴール」に先に「シュート」した「4人」が「贅沢チーム」となります。結果、「贅沢チーム」に決まったのは、「伊野尾慧、岡本圭人、中島裕翔、知念侑李」の「4名」、「節約チーム」は「八乙女光、有岡大貴、高木雄也、薮宏太、山田涼介」の「5名」となりました。

「贅沢チーム」の「テント」は、広さ「8.6畳」の「タケノコ型巨大テント」です。大きな「テント」に「テンション」の上がる「4人」はあっという間に設営します。その時間は「約15分」です。「テント」の中で、「ポータブルエアコン」で涼む余裕もありました。

一方、「節約チーム」に用意された「テント」は、大きめの「布3枚」と「麻ヒモ」のみでした。しかも、設営のためには大量の木の枝が必要とわかると、「山田涼介」は「ふざけんなよ!そこからかよ〜!」と「キレ」ぎみに絶叫します。それを見た「贅沢チーム」の「伊野尾慧」は「うわー、めちゃめちゃキャンプっぽくて羨ましい。キャンプの醍醐味じゃん!」と「節約チーム」を煽ります。「約2時間」後、やっとのことで半分、外にむき出しになっている広さ「7畳」ほどの「テント」が完成しました。




そして、次の項目「絶景」では、「キャンプ場」近くの「標高1200m」の展望台「三湖台」から、「9人全員」で絶景を堪能することになりました。樹海ごしの富士山と、そこに広がる富士五湖を見た「9人」は、「うわー!すげぇ!」「これ想像超えてた!」「嘘みたいな景色だね!」と「テンションアップ」しました。

「9人みんなで見た思い出になりますよね」と「佐野瑞樹アナ」が言うと、「薮宏太」が「だから言ってんじゃん。10人だって」と、「佐野アナ」も「メンバー」に入っていることを暗に意味しているかのような発言をし、これに「佐野アナ」は「いちいちうれしいんですが」と答えていました。

「9月」から「2年間」に渡る「アメリカ」の演劇学校への留学が決まっている「岡本圭人」です。直前で「9人」揃って見た景色はよい思い出になったでしょう。次回「7月28日」放送回は、「キャンプ企画」の完結編です。「キャンプファイヤー」をしながら「メンバー」が語る「本音トーク」は必見です。

「JUMPメンバー」と「佐野瑞樹アナ」の息の合った「トーク」で「キャンプ」の雰囲気も最高潮になるでしょうね。





ジャニーズランキング

北山宏光★デビュー7周年★発言で波紋★ジュリーさん&メリーさんのおかげ

こんにちは。
今日は「北山宏光★デビュー7周年★発言で波紋★ジュリーさん&メリーさんのおかげ」の事をお伝えしたいと思います。

今年「5月5日」から「7月16日」まで、「5大ドームツアー」「Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2018 Yummy!! you&me」を開催した「Kis-My-Ft2」です。公演最終日では「北山宏光」が「ジャニーズ事務所幹部」の名前を出して感謝の言葉を述べる場面があったといい、「ジャニーズファン」が騒然となっています。

「2011年」に「Everybody Go」で「CDデビュー」した「Kis-My-Ft2」は、今年「デビュー7周年」の節目を迎え、「4月」には「メンバー数」の「7」にかけて「7万7,777枚限定」の「シングル」「You&Me」を発売しています。さらに、「ナゴヤドーム、福岡 ヤフオク!ドーム、東京ドーム、京セラドーム大阪」に加えて「埼玉・西武ドーム」を含む初の「5大ドーム」を完走し、「7人」にとっても今回は思い出深い「ツアー」になったようです。最終日の「西武ドーム公演」の終盤、「千賀健永」は「今回のライブは僕の中ではスゴい特別」だったと振り返り、涙を流しながら「ファン」に挨拶していたといいます。




そんな中、「グループ最年長」の「北山宏光」が「7周年」を迎えることについて、「レコード会社」などへの感謝を口にしつつ、「遡ればジャニーさんはもちろん、ジュリーさん、メリーさんのおかげでもあります」と、「ジャニー喜多川社長」だけでなく、「メリー喜多川副社長、藤島ジュリー景子副社長」の名前を挙げて「コメント」したそうです。「コンサート」を見ていた多くの「ファン」が「北山くんがメリーさんとジュリーさんの名前出すと思ってなかったからビックリ」「キスマイの口から「ジュリー&メリー」って名前を聞くなんて考えもしなかった。「ジュリーさん、メリーさん」ってところ、めっちゃ早口だったけど」「北山くんの挨拶でジュリーさんとメリーさんの名前が出たの初めてじゃない?」と、衝撃を受けていたようです。

「Kis-My-Ft2」といえば、「デビュー前後」から「元SMAP」の「チーフマネジャー・飯島三智氏」が「マネジメント」を手がけるようになり、以降は「SMAPメンバー」との「“セット売り”」が盛んに行われてきました。ところが、「2016年」に「飯島三智氏」が「ジャニーズ」を退社したことで、「事務所に冷遇されるのではないか」と、「ファン」は疑心暗鬼になっていました。しばらく「メリー&ジュリー副社長」の管轄下ではなかった「Kis-My-Ft2」がこれまで通り順調に仕事できるのかどうか、不安視していたのでした。

結果的にそれは杞憂に終わり、「Kis-My-Ft2」は変わらず「CD」を「リリース」しているほか、「一部メンバー」は映画の公開も控えています。傍目には「飯島三智氏」や「SMAP解散」の影響は受けていないように見えますが、敏感な「ファン」は今回の「ツアー」での「メンバー」の発言に対して、「スピーチを聞いていて「この人たち何かあったんだな」って感じた。北山くんがジュリーさんとメリーさんの名前出した時に、この道で覚悟決めたんだなって思った」「メリー、ジュリーに対する感謝の言葉 聞きたくなかった。生き残るためには仕方ないの?」「北山くんの挨拶、「俺らはジャニーズでやっていくんだよ」ってことを示してるのかなって」と、ただならぬ空気を察知し、波紋が広がっています。

「ジャニーズタレント」が、「テレビ番組」で「ジャニー社長」に関する「トーク」を展開する流れは珍しくないものの、「メリー&ジュリー副社長」は基本的に事務所の「“裏方”」です。「15年」の「週刊文春」「文藝春秋」の「インタビュー」や、「SMAP解散騒動」で一般的に名が広まったとはいえ、「ファン」の前で「タレント」がわざわざ両名の名前を出すことに、違和感を覚える人が存在するのも無理はないでしょう。




「メリー&ジュリー副社長」については、「16年」の「第39回日本アカデミー賞」の授賞式で、最優秀主演男優賞を獲得した「嵐・二宮和也」が「ジャニーさん、メリーさん、ジュリーさんとずっと迷惑をかけてきた人たちに、これでちょっとは恩返しできたかな」などと「スピーチ」した際にも波紋を呼びました。また、「16年末」の「ジャニーズカウントダウン2016-2017」にて、「TOKIO・松岡昌宏」が「メリー副社長」の「モノマネ」を披露したという一件もあったようです。「松岡昌宏」の場合、「ジャニーズファミリー」が勢揃いした場での「“内輪ネタ”」ですから、妙な意図はないでしょう。ですが、「二宮和也」や「北山宏光」のように公の場で活動を振り返ったり、周囲に感謝を伝える場面で「ジャニー社長」以外の事務所幹部の名を出すのは、非常に異例のようです。

「北山宏光」の発言は「SMAPファン」にも知れ渡り、「飯島さんがいない今、いろんな強制や抑圧を受けてるんだろうなと思う。事務所の闇は深いとあらためて思った」「SMAPの公開謝罪でも「ジャニーさんに謝った」って言ってたよね。普通の会社はお客さんの前で社長、副会長に感謝や謝罪とか言わない」「キスマイにもたくさんファンがいるし、その選択で良かったと思う。ジャニーズにもう飯島さんはいないし、生き残るためにはメリジュリに可愛がってもらうしかない。どうかSMAPイズムは受け継いでいってほしい」と、さまざまな意見が見受けられます。

「北山宏光」がなぜここへ来て事務所幹部の実名を出したのか、真意は本人のみぞ知るところでしょう。今回は多くの人々が疑問や「モヤモヤ」した気持ちを抱えてしまっただけに、発言には十分に注意してもらいたいものですね。

「北山宏光」の現時点での胸中についての発言は少なからずとも「飯島三智氏」退社後の影響が受けてきた結果だと思ってしまいますよね。





ジャニーズランキング

キンプリ★シンデレラガール★菊地成孔が歴史を変える歌と激賞

こんにちは。
今日は「キンプリ★シンデレラガール★菊地成孔が歴史を変える歌と激賞」の事をお伝えしたいと思います。

「King & Prince」の勢いが止まらないようです。「デビューシングル」「シンデレラガール」は発売初週で「57万7000枚」「オリコン調べ。「Billboard JAPAN Top Singles Sales」では「62万2701枚」」を売り上げました。「デビューシングル」の初週「50万枚」超えは、「2006年」に「リリース」された「KAT-TUN」の「Real Face」以来となります。これにより彼らは「オリコン上半期ランキング2018」の「アーティスト別セールス部門 新人ランキング」でも「1位」を獲得しました。

「King & Prince」「以下、キンプリ」が「デビューシングル」「シンデレラガール」で成し遂げた成功は「セールス面」だけではありません。音楽批評の分野でも高く評価されているようです。「7月14日」深夜に放送された「菊地成孔の粋な夜電波」「TBSラジオ」で、「ジャズミュージシャン」の「菊地成孔」が放送時間「1時間」の「8割」近くを「キンプリ絶賛」に使ったことが話題となっています。

「菊地成孔」といえば、「DC/PRG、菊地成孔」と「ペペ・トルメント・アスカラール、SPANK HAPPY、JAZZ DOMMUNISTERS」など複数の「ユニット」を動かす「ジャズミュージシャン」であり、多数の本を出版する文筆家および映画評論家であり、東京大学や慶應義塾大学などで非常勤講師を務めていた経歴もある、多彩な顔をもつ人物です。

そんな彼は、最近の生活の「50%」を「ザ少年倶楽部」「NHK BSプレミアム」で放送された「シンデレラガール」と「Funk it up」「「シンデレラガール」のカップリング曲」の「ライブ映像」を繰り返し見ることに使い、「30%」は「ティアラ」「キンプリのファンの総称」が「インスタグラム」に投稿する「コメント」を読みふけることに使い、残る「20%」は「Funk it up」の「ダンス」を「コピー」することに使っているといいます。つまり、起きている時間のすべてを「キンプリ」に使っているというわけです。

「菊地成孔」の「キンプリ」への入れ込みっぷりは相当のものがあるようで「ダンスに関しては仕事柄、やったり見たりもしますけど、いま世界で一番ですよ。興奮して盛っちゃってるんじゃないですよ。冷静に言って世界一ですよ。マイケル・ジャクソン、ブルーノ・マーズ、アッシャー、こういうのをはっきり超えているんで」とまで明言しています。




彼はもう「1000回」近く「キンプリ」の「ライブ映像」を見ているそうですが、それでも「キンプリ」の「パフォーマンス」、特に「ダンス」を把握することができないようで、「なにしてるかまったくわかんない。速すぎて。でも、歴史が変わるぐらいすごいっていうことだけは、伝わってくるんですよ。どうやったらあんな体重移動ができるの」としながら、「でも、すごいってことだけはわかるわけ。チャーリー・パーカーを初めて聴いたときとまったく一緒」とまで語りました。

「チャーリー・パーカー」は、「1940年代」から「1950年代」にかけて活躍した「アルトサックス奏者」です。現在につながる「モダンジャズ」の基礎をつくった伝説的な「ジャズミュージシャン」で、「菊地成孔」にとってはそれこそ神様のような存在のはずです。その名を引き合いに出したうえでここまで褒めてしまうのは、さすがに勇み足なのではないかと余計な心配をしてしまいたくもなるのですが、「キンプリ」の「パフォーマンス」はそれほど彼に強い印象を与えたということなのでしょう。

また、彼が絶賛するのは「キンプリ」の「パフォーマンス」だけではないようです。「シンデレラガール」の楽曲自体も「歴史を変える歌だと思いますよ。ジャニーズ事務所の歴史も変えるだろうし、日本のポップスのマーケティングの配置図もね、大きく革命的に変えるとは言わないけど、でもやっぱり変えますよ、これ」と評価しています。

高い評価の「ポイント」として「菊地成孔」が指摘するのは歌詞のようです。特に、「サビ」で歌われる「やがてシンデレラガール/魔法が解ける日が来たって/いつになっても 幾つになっても/ボクはキミを守り続ける」の部分です。

「シンデレラガール」は、その「タイトル」通り、「シンデレラ」「のように素敵な女性」に対する愛を歌った曲です。ただ、「シンデレラ」の童話の通り、「魔法」は永遠ではないようです。童話では夜の「12時」が来たら魔法は解けてしまいます。それは現実世界に置き換えると「加齢」「年をとること」になるでしょう。「シンデレラガール」でも「だれもがみんな嘆いてる/「“恋の魔法には期限がある”」/「“時がたてば宝石もガラス玉さ”」という歌詞があります。

こういった人生の不条理に対して、「いつになっても 幾つになっても」という「フレーズ」をもって回答を示したところに重要な意味があるといいます。「菊地成孔」はこのように解説しています。

「「いつになっても」っていう言葉自体はさ、まあ、魔法が解ける日が来ても、「いつになっても」っていう言葉自体は別に意味は通るよ。通るけど、歌の歌詞だとした場合ね、「いつになっても」っていう言葉はありそうでちょっと不自然ですよね。なんのためにあるのか?これは、これが「幾つになっても」っていう言葉に変化するから。「君が幾つになっても」っていう「アイドルソング」、ありました?「私がオバさんになっても」っていう歌はありましたよ。だけど、あれは女性の方からのやや自虐的なパロディーであって、森高千里さんの知的なセンスでしょ。少しツイストした。これ、ど直球の歌で、「君が幾つになっても」ってなかなかね」




「これね、サラッと歌っちゃっているのと、ここまでの音がすごすぎるのと、「メンバーの」全員が素敵すぎることによってあんま気がつかないんだけど、意外とエグいですよ。「いつになっても 幾つになっても」っていうのは。これはなかなか入れられない。なんとかして「壮年の人まで目配せしていますよ。壮年の人まで守備範囲に入っていますよ」ということを明言しましょうと」

「ジャニーズ事務所」が「4年」ぶりに「デビュー」させる「新人グループ」の「デビュー曲」、つまり、事務所としては総力を結集して送り出す「ビッグプロジェクト」の楽曲に、このような歌詞をもってきたということには、「グループ」の「コンセプト」や「マーケティング」としての「メッセージ」も込められていると分析する。つまり、それは、「いつになっても 幾つになっても」アイドルのファンを続けていていいのだという肯定である。

彼がこういった結論にいたった背景に、「ティアラ」が「インスタグラム」に投稿する「コメント」を読んでいたという経験があるようです。番組内で彼は「バツ2で人生色々あったけれど、キンプリのライブのチケットがとれてよかった。これでまた生きていける」といった内容の投稿を読んだと紹介していましたが、そういった人々にとって「キンプリ」の存在は「ひとつの救いなわけよ」と語っています。だから、「シンデレラガール」の歌詞のなかで、「いつになっても 幾つになっても」と彼女たちを肯定することには重要な意味があると思い至ったのでしょう。

そして、「菊地成孔」は以上述べてきたような「テーマ」について、おそらく楽曲発注の段階から作詞家に対して課せられていたものであっただろうと予想しました。そのうえで、「シンデレラ」という「テーマ」を使い自然に表現した作詞家「河田総一郎」の技術を「本当に見事ですよ」と称賛しています。

「菊地成孔」の語る「いつになっても 幾つになっても」の分析が正しいのか深読みなのかどうかは議論の余地がありそうですが、ともあれ、「キンプリ」の「デビュー」と成功は、ここのところ嫌な「ニュース」が連続していた「ジャニーズ事務所」にとって、数少ない「グッドニュース」のひとつでもあります。

商業的にも批評的にも大きな評価を受けた「シンデレラガール」の次の「シングル」はなかなか「ハードル」が高そうですが、「セカンドシングル」で「シンデレラガール」を超える名曲を送り出してくれることを期待したいですね。

「菊地成孔」がここまでの気持ちの入れようを見る限り「キンプリ人気」は本物になっていくでしょうね。





ジャニーズランキング

岩橋玄樹★グループでいる時・一言もしゃべらないことある★悩み告白

こんばんは。
今日は「岩橋玄樹★グループでいる時・一言もしゃべらないことある★悩み告白」の事をお伝えしたいと思います。

朝の情報番組「ZIP!」「日本テレビ系」で「King&Prince」の「冠コーナー」の「セカンドシーズン」として「7月」から始まった「弟子入り~DESHIIRI」です。「第2弾」となる「16日~20日」は「岩橋玄樹」が「イルカトレーナー」に弟子入りしました。

「アクアパーク品川」を訪れ「イルカショー」を見学する「岩橋玄樹」でしたが、水かけ「パフォーマンス」では全身に水を浴びてしまいびしょ濡れになりました。弟子入りする前に自前の「パンツ」を濡らしてしまうという「アクシデント」もありましたが、この日の目的はたった「2時間」で「イルカショー」の技「ダンス、ジャンプ、サーフィン」を習得し、お客さんの前で披露することでした。

「ここで、できるかできないかはジャニーズの腕の見せどころじゃないかな」と意気込みを語る「岩橋玄樹」は、「スタッフ」に「じゃあ、もう引退をかけて?」と問われると、思わず「はい!」と返事しました。その後、質問の意図に気がついて「えっ!?」と聞き返して笑いを誘うなど、すっかり「スタッフ」にも愛されている印象です。

「King&Princeグループ」内において「“動物担当”」となりつつある「岩橋玄樹」は、「イルカ」との相性も「バッチリ」です。「イルカ」との「ダンス」を成功させた後は、「なんか話し合ってる感じがしました」と感想を話し、「昨日何食べたの?「って」」と「イルカ」に聞かれたといい、これには「スタッフ」も「そこまで?」とびっくりしていました。「はい!昨日、僕は牛タン食べたよ」と「岩橋玄樹」は「イルカ」の質問に答え、「スタッフ」は「ププっ「笑」」と吹きだしていました。

すっかり「スタッフ」も虜にしている様子の「岩橋玄樹」ですが、「ファン」も「「ZIP」のスタッフさん、いわちにメロメロやな」「スタッフさん、完全にいわちたんで遊んでる」「BGMとスタッフの音声が、なんとも言えなくおもろしい2分間を作ってる「笑」」と、「スタッフ」と「岩橋玄樹」のやりとりを楽しんでいるようでした。

「ジャンプ」も成功させ、いよいよ「イルカ」の背中に立つ「大技サーフィン」に挑戦した「岩橋玄樹」ですが、連続して失敗してしまい、せっかく築いた「イルカ」との信頼関係も崩れてしまいます。そこで一旦練習を中止するも、あっという間に「2時間」の練習時間は終わり、ぶっつけ本番に挑むことになりました。

本番前の「岩橋玄樹」はかなり緊張した様子でしたが、それもそのはず。実は「グループでいる時、端っこで一言もしゃべらないこととかありますからね」と悩んでいるほど、本当は人見知りでおとなしい性格の「岩橋玄樹」だそうです。今回は、助けてくれる「メンバー」がいない中での挑戦ということで大きな「プレッシャー」を抱えているようでした。

それでも本番は見事に成功します。しかも、「イルカ」の背中に立った状態で「シンデレラガール」の曲に合わせて振付をする余裕も見せつけ、観客席からも大きな拍手をもらっていたのでした。

今後は、「グループ」ではなく個人でほかの番組に「ゲスト」で呼ばれることも多くなってくるはずです。しゃべりに苦手意識を持っているような発言もありましたが、それを乗り越えてこそ大きく成長できるというものです。今後の「岩橋玄樹」の活躍にも期待したいですね。

「岩橋玄樹」の良いところを出していくのはこれからでしょうね。「一回り」も「二回り」も大きくなって「ビッグアイドル」になって欲しいですよね。

菊池風磨★ラジオで嵐語り★ガチ勢の声続出のワケ★嵐オタすぎ

こんにちは。
今日は「菊池風磨★ラジオで嵐語り★ガチ勢の声続出のワケ★嵐オタすぎ」の事をお伝えしたいと思います。

「ラジオ番組」「レコメン!」「文化放送」内で「Sexy Zone」が週替わりで「パーソナリティ」を務める番組「Sexy ZoneのQrzone」です。「7月16 日」から「19 日」は「菊池風磨」と「佐藤勝利」が「パーソナリティ」を担当しました。「18日」に「リスナー」から「私の至福の時はアイスを食べながら「Qrzone」を聞いている時です」との「メッセージ」が届くと、「佐藤勝利」も「菊池風磨」も「“最近の至福のひととき”」について語りだしました。

中でも「菊池風磨」は「最近はねぇ、「ブラックペアン」「TBS系」とかやってたじゃないですか。「だから」二宮くんとかドラマの名作を見返そう第1弾で「流星の絆」。「流星の絆」を見ながら、僕アイスを食べてますね。あれ毎回泣くね!」と先輩の「ドラマ」を見返していることを明かしました。

当時の放送を「リアルタイム」で見ていたというのですが、見返してみて初めて気がつくこともあるようで「「DVD」これ買うべきですね。見てても」と、相当「ハマ」っている様子でした。さらに、「佐藤勝利」の場合は「撮影のメイキングが入ってるからさ、めちゃくちゃ勉強になりますよね。どういうふうに作り上げていってるのか」と演技の勉強にも役立てているようです。「二宮くんのセリフがいいんだよなぁ」としみじみする「菊池風磨」は、「いいわけねぇだろ!」と「流星の絆」の「二宮和也」の「モノマネ」をしつつ、「震える!! マジで良くて!」と大興奮していました。「ラジオ」の中で、「ドラマ」の主題歌にもなった「嵐」の「Beautiful days」を流しました。

翌日放送の番組でも、「菊池風磨」の「嵐トーク」は続き、「嵐」の「Love so sweet」については「いいよね。恋が始まりそうだよね」と絶賛しました。「確かに、「花男」「TBS系「花より男子」、以下同」とかも見返したいよね。「シーズン」1からちゃんと。わぁ、いいなぁ。ちょっといいかも。「「流星の絆」を見終わったら」次は、「花男」かも」と、「ワクワク」していたのでした。

「エンディング」でも「菊池風磨さん」は「Love so sweet」の「サビ」を「ワンフレーズ」歌ったり、その後も「Aメロ」を「ノリノリ」で歌うなど絶好調でした。「まじですごいね!ほんとに歌詞まで全部出てくる」「佐藤勝利」は感心しきりでしたが、「出てくる!2番も俺、全部覚えてる!」と「菊池風磨」でした。最後の最後まで「「Love so sweet」のカップリングの「いつまでも」も大好きです。菊池風磨でした!」と挨拶する姿は、もはやただの「嵐ファン」に思えます。

「エンディング」で「Love so sweet」歌い出すし、時間「ギリギリ」で「ラブソーカップリングの「“いつまでも”」も好きです!」って入れてくる「菊池風磨」、ほんとにただの嵐ファン」「風磨に関しては嵐ファンガチ勢「笑」」「この人、嵐オタすぎ!わかるわかる!! Sexy Zoneの中でいる菊池風磨とはまた違うんですよね!」「「いつまでも」を好きっていう風磨くんがガチ勢すぎて、ほんとに風磨くんと嵐のあの時代語りたい」と、「ファン」からも認められる「嵐オタク」っぷりでした。

特に、「カップリング曲」を「おすすめ曲」として推したことに共感する「ファン」が続出しました。最近は、「櫻井翔」を慕う後輩として紹介されることも多い「菊池風磨」ですが、「嵐」という「グループ」への愛は相当大きそうですね。

ここまで「菊池風磨」の「嵐愛」に対する本気を感じたら「ファン」も応援したくなりますよね。

櫻井翔&滝沢秀明★ジャニーズJr.時代★23年にわたる確執

こんばんは。
今日は「櫻井翔&滝沢秀明★ジャニーズJr.時代★23年にわたる確執」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の「櫻井翔」と「有吉弘行」が、今話題の芸能人や有名人の素顔や本音に迫る「櫻井・有吉THE夜会」「TBS系」です。「7月19日」の放送回には「新ユニット「KEN☆Tackey」を結成した「V6・三宅健」と「タッキー&翼・滝沢秀明」の「2人」が登場しました。

「滝沢秀明」と「櫻井翔」といえば、「13年間バラエティ共演」がない、「20年間プライベート」での交流もないなど、確執がうわさされる関係でもあり、「2016年7月14日」放送の番組内では「櫻井と滝沢、2人の初めてのサシ飲み企画」を実施しました。初めて腹を割って話し合い、最後は「ハグ」をして「2人」の確執が完全に払拭された かのように見えました。

その後、今年「5月」に初めて「滝沢秀明」主演舞台「滝沢歌舞伎」を見に来た「櫻井翔」が、「滝沢秀明」の楽屋に挨拶に行くものの、滞在時間はわずか「10秒未満」でした。公演後にも再び楽屋を訪れても、一言「太鼓がよかったよ」だけを言い残してすぐに去り、「トータル20秒」ほどしか「滝沢秀明」と会話を交わさなかったという事実が明かされました。

そこで、今回「有吉弘行」は、「23年にわたる確執に今夜決着!タッキー派VS櫻井派 ここがすげぇぞ!ウチのアニキ」と題し、「ジャニーズ」の後輩らの証言のもと、どちらが次世代の「ジャニーズ」を束ねていくのがふさわしいか、先輩の「三宅健」が「ジャッジ」するという「コーナー」を展開しました。

「タッキー派」には、「嵐・相葉雅紀、Kis-My-Ft2・北山宏光、ジャニーズJr.のSnow Man」が「コメント」で登場しました。「北山宏光」は「後輩同士、意見が衝突したりギクシャクすると、滝沢くんはすぐに察知してくれます。本人同士をご飯に連れて行き、お互い本音をぶつけあった後、滝沢くんが最後に決まって「キスしちゃいなよ!」。「それで」なぜかわだかまりがなくなります」と告白します。「普通ハグくらいよね」という「タレント・井森美幸」の意見に、「滝沢秀明」は「ハグは、僕の前だけになるのが嫌なんですね。だからその壁を越えようって」と「キス」を推奨すると語りました。

一方、「櫻井派」として唯一「エントリー」した「KAT-TUN・上田竜也」は、「先日、アニキにほかの後輩も交えた食事会に呼んでもらった時、約束の10分前に到着したら、アニキは先に着いて他の後輩たちと待ってくれていました。先に俺と後輩が着いちゃうと、後輩は俺にビビるだろうし、だからアニキは誰よりも早く来てくれたんですね。マジ器デカすぎっす!」と「コメント」しました。「櫻井翔」を慕う後輩たちからなる「兄貴会」での「櫻井翔」の気遣いを告白しました。ちなみに、その時の「メンバー」は、「上田竜也」のほか、「SexyZone・菊池風磨、Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔&千賀健永、ジャニーズWEST・中間淳太」で、会の模様を撮影した写真も公開されました。

さまざまな「エピソード」を聞いた「三宅健」の「ジャッジ」はというと、「滝沢」。すると「三宅健」は「やっぱり今夜でこの確執をなくしてもらいたいと。なのでやっぱりさきほどの滝沢派の 滝沢キッス」と言うと、「2人」は「ちょいちょいちょい!」「櫻井」「先輩!」「滝沢」と大焦りです。ですが、「三宅健」に「さっき言ったよね。キスすれば本当に仲良くなるって」と制されてしまい、「Youたちキスしちゃいなよ」の一言で「2人」は「キス」することになりました。

この結果に「ファン」は、「翔くんとタッキーのキスで興奮しすぎて寝れなかった」「翔くんとタッキーのキッスは永久保存ですな」「北山くんのコメントが発端となってキスするタッキーと翔くん。北山くんグッジョブ」と大興奮していました。「2人」を「キス」に導いた「北山宏光」の仕事ぶりにも、称賛を贈る「コメント」が続出していたのでした。

お互いに素直になれない気持ちがあったようですが「キス」のお陰で「23年間」のわだかまりがとれたかも知れませんね。

中島健人★明石家さんま★いいねえ&俺のものにしたい★大興奮で絶賛

こんばんは。
今日は「中島健人★明石家さんま★いいねえ&俺のものにしたい★大興奮で絶賛」の事をお伝えしたいと思います。

「SexyZone・中島健人さん」が「レギュラー出演」する「バラエティ番組」「ぐるぐるナインティナイン」「日本テレビ系」内の「人気コーナー」「グルメチキンレース ゴチになります!」が「7月19日」に放送されました。「ゴチメンバー」と「ゲスト」が、設定金額にもっとも近づけるために、値段を見ずにそれぞれ料理を注文していくという、この「コーナー」です。「19日」放送回では「7月」に誕生日を迎える「“お笑い怪獣”」の異名を持つ「明石家さんま」が初参戦し、「バースデーゴチ」が開催されました。

この日、「バトル」を始める前に「明石家さんま」の食遍歴を振り返る「VTR」を視聴します。かつて放送されていた人気お笑い番組「ヤングおー!おー!」「毎日放送、1969~82年」に話が及ぶと、この日特別出演していた「元ゴチメンバー・矢部浩之」に「明石家さんま」が「「放送していた時代に」間におうてるのか?」と問いかけます。「矢部浩之」は「大阪ですし」と番組を見ていたことを告白しました。さらに、「明石家さんま」は「ジナカはまったくわからないでしょ?」と「中島健人」に話を振り、「中島健人」は「ジナカまったくわからなかったです」と回答しました。「ジナカって呼ばれたのはじめて」と戸惑いをみせつつも「スマイル」を浮かべ、「俺だけのものにしたいねん」と「明石家さんま」は「中島健人」へ独占欲を爆発させていました。

さらに、「明石家さんま」が幼少期に自宅で食べていたという「おふくろの味・くじら鍋」を再現し、全員で試食しました。「ゴチメンバー」の「渡辺直美」が「くじら、はじめて食べましたけどおいしい」とつぶやくと、「明石家さんま」は驚きつつ、「ジナカは?」と再び「中島健人」に質問します。「なかなかクジラを食べることないんですけど、時を超えてさんまさんの愛した料理を食べることができて サンキューデリシャス」と「ポーズ」を取る「中島健人」に「明石家さんま」は爆笑しつつ、「よう、こんな思い切ったことする勇気あるな。この勇気があれば俺もっと売れてる」と、「中島健人」の振り切りを絶賛していました。

その後本格的に「コーナー」が開始し、「4万円」の設定金額で「ゴチバトル」は始まりました。「中島健人」は「黒毛和牛フィレ肉のグリエと鰻」を試食しながら「メルシーボーク セクシーボーク」といつも通り「セリフ」を決め、「明石家さんま」は大満足で「いいねえ!」と再び絶賛しました。また、「中島健人」が「明石家さんま」に「たくさんのラブストーリーを経験されてきたと思うんですど、ラブストーリーにおいて大切なことは?」と質問すると、「明石家さんま」は「見つめ合う芝居であえて視線を外す」「利き手じゃないほうを使ってアクションを起こすと可愛く映る」などの「テクニック」を披露しました。「鍵開けるときとかな」とさらに「明石家さんま」が「アドバイス」を重ねると、「中島健人」はすかさず「部屋の鍵とかですか?心の鍵じゃなくて?」と問いかけました。「明石家さんま」は再び大興奮で「いいね!」を繰り出していました。

この日の放送に視聴者からは、「ジナカ笑った!あだ名定着させたい「笑」」「さんまさん相手にも神対応見せるケンティー。ぶれないところがさすがすぎる」「さんまさんに「俺のものにしたいねん」って言われちゃう健人くんは、やっぱり凄すぎる!」といった絶賛の声が集まっていました。

老若男女、全ての人を虜にする「中島健人」です。「明石家さんま」までをも「メロメロ」にしてしまったようですね。

「中島健人」の大御所「明石家さんま」と対等に「トーク」できるのも「大物ジャニーズアイドル」の証なのかも知れませんね。

三宅健&滝沢秀明★KEN☆Tackey★初日6.9万枚★V6より売れてる

こんばんは。
今日は「三宅健&滝沢秀明★KEN☆Tackey★初日6.9万枚★V6より売れてる」の事をお伝えしたいと思います。

「V6・三宅健さん」と「タッキー&翼・滝沢秀明さん」による「ユニット・KEN☆Tackey」の「デビューシングル」「逆転ラバーズ」が、「7月17日付」の「オリコンデイリーシングルランキング」で首位を獲得しました。初日売り上げ枚数は「6.9万枚」と、それぞれ所属する「グループ」の「最新シングル」を上回る好発進となりました。

「滝沢秀明」が主演を務める舞台「滝沢歌舞伎」に、「2016年」から「3年連続」で出演している「三宅健」です。共演を通じて仲を深めてきた「2人」が、今回は「KEN☆Tackey」として「特別ユニット」を結成しました。その「ユニット名」から、「ケンタッキー・フライドチキン」の「テレビCM」にも登場し、「逆転ラバーズ」は同「CM曲」になりました。販売形態は「初回A・B」と通常盤の「3種」で、初回盤の「DVD」には「ジャニーズJr.内ユニット・Snow Man」や、「林翔太、目黒蓮」ほか、「関西Jr.」の「向井康二、藤原丈一郎」らが出演する「ミュージックビデオ・ダンスビデオ」を収録しています。「3形態同時購入特典」の「VRコンテンツ」もある豪華な内容で、「三宅健」&「滝沢秀明」の「ファン」だけでなく、「Jr.ファン」にもうれしい内容となりました。

「逆転ラバーズ」は初日に「6.9万枚」を売り上げましたが、一方で、「5月発売」の「V6最新シングル」「Crazy Rays/KEEP GOING」は初日「4万9,483枚」でした。「タキツバ」の「最新シングル」「山手線内回り~愛の迷路~」「15年9月」は、初日「9,003枚」ですから、「2グループ」の前作を「逆転ラバーズ」は上回る結果となりました。「V6ファン」や「タキツバファン」はもちろん、「6月末」に千秋楽を迎えた「滝沢歌舞伎」「ロス」の人々や「Jr.ファン」が売り上げに大きく貢献したようです。

この結果を知った「ジャニーズファン」からは「V6より売れてる。スゴいね」「KEN☆Tackeyの方が売り上げ良いのは笑える」「KEN☆Tackeyが普通にV6を超えてきた」などと、驚きの声が漏れている。「最新シングル」で売り上げが低下した「V6」に関しては、「岡田准一さん、森田剛さん」の結婚によって「ファン離れ」が進み、「CD」の購買意欲にも影響が出たとする指摘もありましたが、そんな中で「リリース」された「逆転ラバーズ」は好調な結果となりました。

ですが、「ファン」の中には「KEN☆Tackeyの初日売り上げそんなでもない?週末に買い足すべき?」「もうちょっと売り上げ枚数伸びてもいいような」と、「2人」の「ユニット」にしては売れていないとする人もいるようです。また、「山下智久さん」と「KAT-TUN・亀梨和也さん」の「ユニット・亀」と「山P」が昨年「5月」に出した「背中越しのチャンス」は発売初日に約10.4万枚を稼いでいただけに、「亀と山Pがスゴすぎたのかな?初日売り上げ、もっといくと思ってたからショック」と、嘆いています。今作の売り上げは「KEN☆Tackey」の次の活動にも影響を及ぼすとみられ、初日以降の数字によっては、週末に向けて再度「CD」を買う人たちも出てくるかもしれませんね。

「三宅健さん」と「滝沢秀明さん」は同曲の宣伝で、「19日」の「ヒルナンデス!」「日本テレビ系」や、「櫻井・有吉THE夜会」「TBS系」をはじめ、「20日」の「ザ少年倶楽部プレミアム」「BSプレミアム」と「ミュージックステーション」「テレビ朝日系」に出演。こうした「メディア露出」で新曲を「PR」し、さらに売り上げを伸ばすことはできるでしょうか。

「滝沢秀明&三宅健」の「最強タッグ」が歴史に新たな「1べージ」を残すかも知れませんね。