2018年 8月 の投稿一覧

吉高由里子★木村拓哉への接し方にヒヤヒヤ★拓ちゃん・絵描いてよ発言

こんばんは。
今日は「吉高由里子★木村拓哉への接し方にヒヤヒヤ★拓ちゃん・絵描いてよ発言」の事をお伝えしたいと思います。

「毎週ゲスト」との「アトラクションゲーム対決」が見どころの「VS嵐」「フジテレビ系」です。「8月16日」の放送回では、「嵐」を「サポート」する「プラスワンゲスト」に、「二宮和也」が出演している映画「検察側の罪人」「2018年8月24日全国東宝系にて公開」から女優の「吉高由里子」が「5年3カ月ぶり」に出演しました。

番組内ではさまざまな対戦を行い、「2戦目」の「ピンボールランナー」では、「プレイ前」に「吉高由里子」から「検察側の罪人」の撮影の際、「木村「拓哉」さんと二宮さんずーっとしゃべってて」と裏話が披露されました。司会から「二宮和也」の印象について聞かれると、「持ち前のひょうきんさで「盛り上げてくれた」」と話し、「木村さんのいないところでも、ずーっと1人でしゃべってて」と暴露します。「二宮和也」が「それは、おかしい人じゃん」とたじたじになるも、「この人一生しゃべってんな」と思ったと明かしていました。




さらに、「あ、黙ったな」と思って隣を見たら、「二宮和也」が黙々と絵を描いていたと告白します。描いていたのは、「変なしょうもな しょうもないとか言っちゃダメだ」とのことで、「二宮和也」はこれを聞いて、驚いたように目を見開いたのでした。

その後、「二宮和也」が反撃とばかりに「おかしいの、言ってることが。この人、今テレビに出てるからまだ割と見れるレベル」と、「吉高由里子」のことを話しだすと、「そこまでー!」と「マイク」で遮って阻止する「吉高由里子」です。ですが、「現場とかでスイッチ入る前って、素の人になっちゃうから、間の詰め方が特殊」と、「二宮和也」は「吉高由里子」について説明を続行します。共演した「木村拓哉」との距離感についても、「僕は直系の先輩なんで、どう考えても「木村くん」なんですよ。でもこの人「吉高」は急に、「ねえ、拓ちゃん」って言うの」と、「吉高由里子」独特の距離の詰め方を明かしました。

「スタジオ」が驚嘆に包まれる中、「櫻井翔」が「そうしたら先輩「木村は」どうなるの?「おぉ」ってなるの?」と聞くと、「吉高由里子」は「「え?」ってなって「うん」って答えてくれて、最終的には「“拓兄”」になった」と話していました。




さらに「リハーサル」の際も、警察側が被害者の特徴などを話す場面で、「二宮和也」は「書いているのが好きだから、本当に書いている」と実際に紙に「メモ」していた一方、「吉高由里子」は絵を描いており、かと思えば急に後ろにいる「木村拓哉」に向かって「拓ちゃん、絵描いてよ」と紙を渡すという一幕もあったといいます。この「エピソード」には、「松本潤」や「櫻井翔」も苦笑いしました。

それでも「木村拓哉」の懐の広さで、現場は始終和やかな雰囲気だったといい、「じゃんけんしてお昼ご飯代を誰がおごるか」といった「ゲーム」もしたといいます。ですが、何回かやって「二宮和也」が負けた際、「うわー、最悪だよ。絶対払いたくないよ」と「二宮和也」が駄々をこねていると、「木村拓哉」が笑いながら「もう払っといたから」と先にお会計を済ませてくれるという場面もあったようです。「スタジオ」からも「格好いい!」との歓声が上がっていました。

この日の放送に視聴者からは、「ニノと吉高ちゃんの裏話聞けてテンション上がった!」「撮影現場でも仲がいいって話聞けるとファンは本当にテンション上がる!」「吉高ちゃんの変人エピソード面白かった!また「VS嵐」に出てほしい」といった声が集まっていました。

「吉高由里子」独特の距離感で「木村拓哉」と「コミュニティ」がとれるのは「天然女優」の証ですよね。





ジャニーズランキング

菊池風磨★20歳のときに届いた手紙★泣きそうになるほど感動した

こんばんは。
今日は「菊池風磨★20歳のときに届いた手紙★泣きそうになるほど感動した」の事をお伝えしたいと思います。

「ラジオ番組」「レコメン!」「文化放送」内で「Sexy Zone」が週替わりで「パーソナリティ」を務める番組「Sexy ZoneのQrzone」です。「8月13~15日」は、「菊池風磨」と「マリウス葉」が「パーソナリティ」を担当しました。「※8月16日は野球中継延長のため休止」

「8月15日」の放送回では、「小学校3年生の時に自分宛てに書いたメモが出てきた」という「リスナー」からのお便りを紹介しました。そこには、「中学2年生の時のお祭りは彼氏と行く」と書いてあったが、残念ながら願いは叶わなかったといいます。また「Sexy Zoneのみなさんは、昔自分が書いたものが見つかったりしたことはありますか?」という質問も寄せられていました。




すると「菊池風磨」は「僕ね、これすごくいい話がありまして。何かって言うと、僕が小学生の時に地元の博物館だかなんだかの社会科見学に行った時に、うちの区が運営してる、なんか「未来の自分へ」みたいな手紙があって。そこに自分で書いておくと、自分の住所に、それが10年後に送られてくるっていう」と、「リスナー」と同じように未来の自分に向けて手紙を書いていたと話し出しました。

さらに、「えっとね~俺が20歳くらいになった時かなぁ?「その時」に、ようやく届いたんですよ!俺すっかり忘れてて、ほんとに過去の自分からお手紙が来たみたいな、感じのやつを写真にとって大事に保管しといた」と、実際にその手紙を受け取ったようです。「ラジオ」では、その手紙の内容も公開されました。そこには、「僕は甲子園に出ましたか?プロ野球選手になりましたか?中学入試、合格しましたか?弟は12歳くらいでしょう。大きくなったか?平成17年9月21日10年後の風磨くんへ 10歳の風磨より」と綴られていたといいます。

これを聞いた「マリウス」は「可愛い!! めっちゃいい!」と大絶賛します。「菊池風磨」自身も、手紙を受け取ったときは、泣きそうになるほど感動したといいます。特に、「10歳」の自分が「弟は何歳になったでしょう?大きくなったか?」と語りかけていたことに感動し、自分の「ソロ」の「ライブ」の際に、この手紙に「インスパイア」されて演出を行ったものがあると「コメント」しました。




その後、「これを見た時に、インスパイアされた演出を考えた曲はこちらです」と言って流した曲は、「菊池風磨」の「ソロ曲」「20 –Tw/Nty-」「アルバム「Sexy Power3」に収録」でした。この曲自体、「菊池風磨」が「20歳」の節目に、両親に感謝の気持ちを込めて作詞をしたといわれている楽曲です。そのため、「ファン」は演出秘話を知り、より感動したようです。

「ネット上」では、「10歳の菊池少年かわいい「風磨くんへ」ってかわいい」「10歳の時に10年後の自分への手紙の中で、2歳の弟の成長を案じている風磨くんが、小さい時から弟思いの優しいお兄ちゃんだったんだな~と感心」と、可愛らしくも弟思いの「10歳」の「菊池風磨」に胸を打たれたという声が続出しました。「いまからでも遅くないんじゃないですか?今の僕の歳で、10年後の僕に手紙を出すとか」「そういうのいいよ」と、「マリウス葉」にも手紙を勧めていた「菊池風磨」です。「10年後」、「菊池風磨」はどんな「アイドル」に成長し、「Sexy Zone」はどういった「グループ」になっているでしょうか。

夢や希望を書いた手紙が「10年後」に届くなんて幸せなことですよね。





ジャニーズランキング

平野紫耀★THE夜会★胸ポケットにどらやき隠し持つ★お茶の間驚愕

こんばんは。
今日は「平野紫耀★THE夜会★胸ポケットにどらやき隠し持つ★お茶の間驚愕」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の「櫻井翔」と「有吉弘行」が、今話題の芸能人や有名人の素顔や本音に迫る「櫻井・有吉THE夜会」「TBS系」です。「8月16日」は、「King&Prince」が「6人全員」で初登場しました。番組準会員として「島崎和歌子、長嶋一茂」らと、「ゲスト」として「King&Prince」のほかに「元テニスプレイヤー」の「伊達公子」も出演していました。

「King&Prince」「キンプリ」は「デビューシングル」「シンデレラガール」を初週に「50万枚」以上売り上げ、「KAT-TUN」以来「12年」ぶりとなる快挙を達成しました。今、「10代」の女性を中心に絶大な人気を誇っています。




ですが、まだ年配層からの知名度は低く、「キンプリ」の写真を見せて行った番組の「街頭インタビュー」では「ホスト」「ジャニーズに入れなかったけどアイドルって感じ」と痛烈な意見も聞かれます。そこで、「認知度アップ」のために、「メンバー」それぞれがお勧めの「グルメ」を紹介しつつ、「自己アピール」をすることになりました。

そんな中で、やはり「スタジオ」の笑いをかっさらっていたのが「平野紫耀」です。お勧めの「グルメ」として、「こちら練乳バナナと申します」と練乳をかけた「冷凍バナナ」を紹介し、「これは簡単に作れるんですよ。バナナと「“冷蔵庫”」さえあれば」と、冷蔵庫と練乳を間違えるという天然ぶりをさく裂させました。番組がつけた「「花のち晴れ」で大ブレイク グループイチの天然」という「キャッチフレーズ」通りの言動でした。

特に、「島崎和歌子」が「平野紫耀」に「ハマ」ったようで、「平野紫耀」がしゃべるたびにおなかを抱えて大笑います。「もうほんとにダメなのよ。すごい、このポンコツ具合。全然「話が」入ってこない」と「コメント」し、これを言われた「平野紫耀」も笑ってしまったのでした。

さらに、筋肉自慢の「平野紫耀」は、「誰でもお姫様抱っこできる」と「自己アピール」し、「伊達公子」を抱っこすることになります。ですが、抱きかかえる前に胸の内「ポケット」から何かを取り出して、「岸優太」にこっそり渡した「平野紫耀」です。するとそれを見ていた「櫻井翔」は爆笑しながら、「どら焼き出すんじゃないよ!」と「ツッコミ」ます。なんと、「平野紫耀」は本番中に「胸ポケット」にどら焼きを隠し持っていたのです。




どうやら差し入れで置いてあったどら焼きを、「前室で和歌子さんが「ポッケに入れときな」って」と、言われて持っていたようですが、「櫻井翔」は「胸ポケットにどら焼き、聞いたことないっすよ!」とびっくりしました。

この出来事は「Twitter上」でも、すぐさま話題となり、「なんで平野紫耀、ジャケットの内ポケットからどら焼き出てくんの?ホントウケる「笑」。あの人ツボすぎる」「ポッケにどら焼き入れてた平野くんのミラクル」などと、笑わせてもらったという視聴者が続出しました。「どら焼き」「平野くん」「紫耀くん」「胸ポケット」といった「ワード」は「トレンド入り」も果たしました。

その後、「長嶋一茂」までお姫様抱っこで持ち上げてみせると、「櫻井翔」から再びどら焼きを受け取り、何事もなかったかのように「胸ポケット」にしまっていた「平野紫耀」でした。これからも、何が起きるのか目が離せない男になりそうですね。

ここまで「超ド天然キャラ」の「平野紫耀」を見てしまうと憎めない「愛されキャラ」になっていくでしょうね。





ジャニーズランキング

キンプリ★国分太一の差し入れおにぎり★手あか&嫌い発言★賛否両論

こんばんは。
今日は「キンプリ★国分太一の差し入れおにぎり★手あか&嫌い発言★賛否両論」の事をお伝えしたいと思います。

「TOKIO・国分太一」が「MC」を務める情報番組「ビビット」「TBS系、8月15日放送」で、「5月」に「CDデビュー」した「King&Prince」の特集が「オンエアー」され、「“隠し撮り映像”」における「キンプリメンバー」の言動に対して、「ジャニーズファン」の間で賛否両論が巻き起こっています。

「1stシングル」「シンデレラガール」の売り上げが「累計70万枚」を超える「大ヒット」を飛ばすなど、人気上昇中の「キンプリ」です。「8月10日」からは「King&Prince First Concert Tour 2018」が「スタート」し、「ビビット」の「コーナー」「月刊太一」では、「国分太一」が彼らの記念すべき「デビューコンサート」の初日公演に潜入した模様を放送しました。「メンバー」を緊張させないため、番組側は「ライブは内緒で鑑賞。絶対にバレてはいけない」「先輩ならではの心のこもった差し入れをする」という「ルール」を制定します。




差し入れについて、「スタッフ」から「おにぎり作りましょう」と提案を受けた「国分太一」は難色を示すも、「メンバー」に食べてもらうため、「リハーサル終了」までの「約3時間」に急いで作業します。「ビビット」生放送の合間や、放送後に「キッチン」に立ち、「ライブスタッフ」の分も含め、「40個」を完成させました。その後、番組側は「キンプリ」の「ケータリング部屋」に「国分太一より」「梅入ってるよ~」との「メッセージ付き」で、おにぎりを用意しました。この先輩からの差し入れに対し「メンバー6人」がどのように反応するか、「隠しカメラ」で撮影するという企画でしたが、放送後、「ジャニーズファン」から「平野の発言がひどすぎ」「キンプリどうかと思う」といった否定的な「コメント」が上がることとなりました。

「隠しカメラ」の映像内で、「神宮寺勇太」は警戒しているのか、しきりに「“ニオイ”」を嗅いだ後、手にしたおにぎりを置いて退散します。「高橋海人」は「梅入ってない?梅食べれないもん」と嫌がり、「永瀬廉」が「太一さんからいただいてるんだから」と説得すると、「食べたほうがいい?」と、確認します。「せやなー」と仕方なさそうに返した「永瀬廉」はおにぎりを持ち、「高橋海人」はその場で食べ始め、「あ、梅ない!」「あ、梅あるぅ!」と、素直な「リアクション」を見せていました。また、「グループ最年長」の「岸優太」は当初、おにぎりを眺めるも「スルー」したようです。「平野紫耀」は、なぜか「梅」の文字を読み間違え、「「“俺入ってる”」って書いてある」と反応し、「いただきまーす。これ手作り?」とおにぎりを手にしました。その後、「神宮寺勇太」が「疲れているからさ、気を使って梅入れてくれたのかな?太一さんにみんなで「ありがとう」言おう」と呼びかけると、全員で「太一さん、ありがとうございます」とおにぎりに向かって感謝していました。

これで、隠し撮りは終了かと思いきや、ここで「岩橋玄樹」が「梅キライなんだけど」と一言いいます。「平野紫耀」が「体、疲れとれるように」と続けるも、「嫌いは嫌いなんだもん」と主張する「岩橋玄樹」です。こうした態度に「初代リーダー・岸優太」は「そういうのってバチ当たるから」と、真剣な表情で「岩橋玄樹」に注意しましたが、またしても「平野紫耀」が「じゃあこれ、太一さんの「“手あか”」がついてるってこと?」と、問題発言をしたのでした。

これら「メンバー」の様子が映った映像に、「キンプリファン」は「神宮寺くん、その場に太一さんいないのに「ありがとうって言おう」ってみんなに言ってるところがさすが!その後の岩橋くんも可愛いし、「バチ当たる」って言った岸くんも、「疲れとれるように」と言った紫耀くんも素敵」「「俺」も「手あか」も紫耀くんらしくて可愛い」などと喜んでいましたが、ですが「ジャニーズファン」の間では「キンプリひどいな。「梅が嫌い」だの文句ばっか 普通、先輩の差し入れ見たら感謝の言葉が最初に出てくるんじゃないの?」「神宮寺の行動にも驚いたし、平野の「手あか」発言もなかなかだけど、21歳の岩橋の「嫌いなんだもん」発言にドン引きした」「神宮寺、ニオイ嗅いで1回触ったものを元の位置に戻すって失礼。平野は「手あか」発言がひどすぎ。高橋と岩橋の「梅嫌い」もどうかと思うけど、高橋は「食べたほうがいい?」って聞いたからまだ許せる」と、手厳しい声が噴出しました。




ほかにも、「誰がどう見たって「手あか」発言は失礼すぎるのに「いつもの言い間違いだよね」「素晴らしいオチだった」って言ってる「ティアラ」「キンプリファンの呼び名」ホント無理。手に負えない」と「ファン」に疑問を持つ人や、「素手のおにぎりが無理な人もいるし、コンサート前の大事な時、しかも夏場におにぎりを食べさせるのも危険。忙しい太一くんを何度も捕まえておにぎりを作らせたのも失礼だし、キンプリもこのドッキリは少しかわいそう」と企画自体が悪かったと、番組を批判する声も見受けられました。

「平野紫耀」に関して、「ファン」は「手あかってあれは言葉選びを間違えただけで、手の込んだ、温もりのある みたいなこと言いたかったんだろうな」などと、「天然キャラ、おバカキャラ」ゆえだと擁護しています。「平野紫耀、岩橋玄樹、神宮寺勇太」の言動に非難の声が集まる一方で、「梅が苦手と言っている岩橋くんに「バチ当たるから」って言った岸くんが好き」「クソわがままな岩橋に「バチ当たるから」って言う岸くん、好感度上がるわ」と、「岩橋玄樹」に厳しい目を向けた「岸優太」には称賛が集まっているようです。

「デビュー直後」にして「大ブレーク中」の「キンプリ」ですが、注目度が高い分、批判的な見方をする人たちも増えているでしょう。特に「岩橋玄樹」は、同じく野球好きの先輩である「KAT-TUN・亀梨和也」を引き合いに出して「亀梨君の経歴はすごいですが、亀梨君がおじさんになってできなくなったら、ホームランプロジェクトとか、キャンプ密着取材をしたいです」と語り、「バッシング」を浴びた過去もありました。同様に「平野紫耀」は、かねてより「天然キャラ」に加えて、失言が心配されています。本当の「スター」になるためには、舞台裏での言動に気を配ることも大事なのかもしれないですね。

本人達の目の前に「国分太一」が現れ手渡しで差し入れをすれば「キンプリメンバー」も安心して食べられたかも知れないですよね。本当に「国分太一」からの差し入れかどうか分からなくては気にせずに食べろと言われても警戒してしまうのも当然ですよね。





ジャニーズランキング

伊野尾慧★イノ調・動物企画★最強コラボ&絶賛の声

こんばんは。
今日は「伊野尾慧★イノ調・動物企画★最強コラボ&絶賛の声」の事をお伝えしたいと思います。

朝の情報番組「めざましテレビ」「フジテレビ系」内で放送される「Hey!Say!JUMP・伊野尾慧」の「コーナー」「イノ調」が「8月16日」に放送されました。毎回、気になる身近な「ギモン」を検証する「コーナー」で、この日の「テーマ」は「動物と触れ合える!癒やしインドアスポット」です。可愛い動物に暑さを忘れて癒やされる場所を特集しました。




この日、「暑いよ~!何かボクを癒やしてくれるものないかなー」と嘆く「伊野尾慧」がまず訪れたのは、横浜の「マークイズみなとみらい」内にある「オービィ横浜」です。都会の中にまるで「ジャングル」が出現したような「スポット」で、「約50種類」の動物がいるといい、さまざまな種類の動物と直接触れ合うことができます。この「スポット」で「伊野尾慧」がまず触れ合ったのは「アルマジロ」です。そのあまりの硬さに驚いた後は、「オニオオハシ」に「エサやり体験」もしました。「伊野尾慧」が投げた「エサ」を上手に食べる「オニオオハシ」に「楽しい~!これ癒やされるな」と笑顔を見せていました。

続いて訪ねた、利用者の「8割」が女性だという池袋の「アニマルルーム いけもふ」では珍しい小動物や「フクロウ」と触れ合えるといい、「伊野尾慧」は早速「フクロモモンガ」と触れ合います。その大きな目に「癒やされる~」と「メロメロ」になります。その後、「チンチラ」を渡されると、「たんぽぽの綿毛みたいにふわふわ!」と大興奮します。さらに、毛のない「モルモット」である「スキニーギニアピッグ」には顔をうずめて、「柔らかくて気持ちいい。ぷにぷにしてて気持ちいい」と恍惚の表情になります。そのほかにも、「プレーリードッグ」や「キンカジュウ、フクロウ」と触れ合い、「癒やされる~!」を連発していました。

最後に訪れたのは、横浜にある「インナー・シティ・ズー ノア」です。珍しい動物がたくさん揃っているといいます。まず「伊野尾慧」を迎えてくれたのは、世界で一番体高のある「犬・アイリッシュ・ウルフハウンド」です。そのほかにも「ペンギン」や「ビントロング、アカハナグマ、ケナガワラルー」が揃っていました。また、実際に「伊野尾慧」が「エサやり体験」をしたのは「ナマケモノ」でした。「癒やされる~!なんか不思議な癒やし」と笑顔で「ナマケモノ」と接していました。




この日の放送に視聴者からは、「こっちは癒やされる伊野尾君に癒やされました!」「伊野尾くん本当に可愛すぎた 伊野尾くんの可愛い顔が最大限発揮された企画だった!」「動物と伊野尾ちゃんは最強コラボ」といった絶賛の声が多く集まっていました。

「VTR」終わりには「メインキャスター」の「三宅正治」から「「癒やされる~」って言いすぎじゃない?」と「ツッコミ」もありました。これには「伊野尾慧」も「ディレクターさんから「カメラ目線で言って」って言われたんです」と苦笑いしてしまったのでした。

「可愛い&癒される」発言が許されるのも「伊野尾慧」だからでしょうね。





ジャニーズランキング

宮田俊哉★玉森裕太にお互いの家でのお泊まり★バラされ大照れのワケ

こんばんは。
今日は「宮田俊哉★玉森裕太にお互いの家でのお泊まり★バラされ大照れのワケ」の事をお伝えしたいと思います。

「約6年」ぶりの「単独パーソナリティ企画」を実施中の「ラジオ」「キスマイRadio」「文化放送」です。「第2弾」となった「8月15日」深夜放送回には、「宮田俊哉」が登場しました。「宮田俊哉」の「オリジナル企画」「宮っち大好きジャニーズ」では、「宮田俊哉」のことが好きな「ジャニーズタレント」から届いた「メッセージ」や「エピソード」を紹介し、最終的には誰の愛が一番深いのか、「ランキング」で発表しました。

「宮田大好きジャニーズ」という「メッセージ」を寄せていたのは、「6人中5人」が「ジャニーズJr.」でした。まず、「2年連続」で「Kis-My-Ft2」の「ライブ」で「バックダンサー」を務めた「Travis Japan・川島如恵留」から「「宮田会」でも「宮田カップ」でも大変お世話になっていますが、どの時を切り取っても、笑いや後輩のことを考えて場の雰囲気を動かしてくれるムードメーカーだと思ってます」と「メッセージ」が届き、私生活での交流をのぞかせました。




「宮田俊哉」によると「宮田会」とは、「宮っち大好きなメンバーが集まってご飯食べるみたいな会」であり、「宮田カップ」は「メンバー」の「北山宏光」も参加している「フットサル大会」のことだといいまし。「Travis Japan」からは、「吉澤閑也」からも同じような内容の「メッセージ」が届きました。

さらに、「宇宙Six」の「山本亮太」からは「誕生日プレゼントのセンスがいいとこ。それがなきゃ好きじゃないっていうのは冗談で、仕事のことも話せるし、ほんとに宮っちは大好きな友達です!」という「メッセージ」が届きます。「こういうの!こういうのうれしいよ!」「もう友達って言ってくれるの、うれしいわ~」と大喜びします。

ほかにも、「MADE」の「稲葉光」や、お互いが「アニメ好き」で「“親友”」と公言している「SnowMan・佐久間大介」からも「メッセージ」が寄せられました。「佐久間大介」の内容は、「宮田俊哉」に対する後輩の態度が気に入らないというもので、これについては「いいんだよ、俺は許してるから大丈夫」と「宮田俊哉」が言いました。「佐久間大介」とは仲良くなって「8~9年」がたっているそうで、「10周年」には「2人で「“ベストフレンド”」っていう曲を発注してPVを作ろう」と計画していることを明かしていました。

そして、最後は「メンバー」の「玉森裕太」です。「メッセージ」が届いていると知った「宮田俊哉」は、「はははっ、たまぁ~?たまも「“宮っち大好きジャニーズ”」なの?なになになに、どこが好きなの?」と食いつきましたが、その内容は「意外とナイ」の一言でした。ただ、「宮田俊哉」との「エピソード」については「お互いの家でのお泊まり」と一言だけあり、これに「宮田俊哉」は「やばいね、照れるじゃん。ははは「笑」」と大照れしました。




実は、「宮田俊哉」がこれまで引っ越しを繰り返してきた中で、歴代の全ての家に来たことがある「メンバー」は「玉森裕太」だけとのことで、やはり「メンバー」の中では特別な存在であることを明かしていたのでした。

その結果、「俺の中で揺るぎない1位だから!」とあっさり「宮田大好きジャニーズ1位」に輝いた「玉森裕太」でした。「シンメトリー」でもある「宮田俊哉」と「玉森裕太」は「BE LOVE」という「コンビ曲」で、「ライブ中」に「結婚式パフォーマンス」をしていることから、「一部」の「ファン」からは「玉森は宮田の嫁」とも言われています。そのため、今回の結果に「超えられない壁=玉森裕太」「玉ちゃんのお泊まりっていう最強ワードに勝てるものはない」と「ファン」も大盛り上がりでした。

毎週盛り上がりを見せている「ソロラジオ企画」です。来週は誰が「パーソナリティ」を務めるのか、今から待ち遠しいですね。

他の「メンバー」も「宮田俊哉」と「玉森裕太」の間に入ることは不可能だと分かっているでしょうね。





ジャニーズランキング

千賀健永★格差時代の怒り爆発★Mステ出演時の屈辱

こんばんは。
今日は「千賀健永★格差時代の怒り爆発★Mステ出演時の屈辱」の事をお伝えしたいと思います。

「TOKIO」の冠番組「TOKIOカケル」「フジテレビ系」で「TOKIO」と「Kis-My-Ft2」が共演しました。

毎週、「ゲスト」と「テーマ」に沿った「トーク」を展開する「バラエティ番組」の「TOKIOカケル」です。「8月15日」の放送では、「TOKIO」の後輩にあたる「Kis-My-Ft2」から「玉森裕太、千賀健永、宮田俊哉」が登場、「デビュー」の裏話などを披露しました。




「スタジオ」に用意された「ジャニーズ事務所」の年表を使い、入所時期を照らし合わせながら「トーク」は進み、「国分太一」が「玉森くんが一番つらかった時期っていつ?」と尋ねると、「Hey!Say!JUMPのデビューですかね」と告白します。「2007年」に当時「平均年齢15.5歳」の「Hey!Say!JUMP」の「デビュー」が決まった際、「ジャニーズJr.」では先輩にあたる「Kis-My-Ft2」は「平均18.8歳」にもかかわらず、いまだ「デビュー」が決まらない状態だったことが明かされました。

さらに「Hey!Say!JUMP」の「バックダンサー」として「Kis-My-Ft2」も出演することとなり、「玉森裕太」は「一瞬、腐りかけたけど、これをバネにしようと思って」と、「バック」を務め上げたと話しました。「宮田俊哉」は「誰も言わなかったけど、みんな同じ気持ちだった」と、かなりの葛藤があったことを明かしました。

これには「TOKIO」も口々に「藤ヶ谷もバックダンサーやってたの!?」「それはキツい」など「Kis-My-Ft2」の境遇に同情していましたが、そんな「Kis-My-Ft2」が次に直面したのは「グループ内格差問題」でした。「Kis-My-Ft2」は「玉森裕太、藤ヶ谷太輔、北山宏光」が前列で、あとの「4人」は後列という暗黙の了解があるようですが、「国分太一」が「自分たちの中でも格差を感じてたの?」と聞くと、「宮田俊哉」は「感じてなくはないよね」と苦笑いしました。「千賀健永」はそれに被せるように「いや、感じてたよね!」と「ツッコミ」ました。「TOKIO」の爆笑をさらいました。




さらに「千賀健永」は「なに? 3:4って」と、当時から「メンバー」の分け方を不満に思う気持ちがあったと明かし、「2枚目」の「シングル」で音楽番組「ミュージックステーション」「テレビ朝日系」に出演した際も、「3人」は白の派手な衣装だったのにもかかわらず、後列の「4人」は黒の衣装、「バック」で踊る「ジャニーズJr.」は「グレー」の衣装だったことを告白します。さらに立ち位置も、最前列が「3人」で、その後ろに「Jr.、Jr.」の「バック」に「4人」という形で、「最後尾じゃねえか!」と不満を爆発させていました。

これには「玉森裕太」も不思議さを感じていたようで、「売り出す順番があるのかな?」と思ったことなどを話していましたが、のちのち「4人」は「中居正広」の「プロデュース」で「舞祭組」として「CDデビュー」します。「全国ツアー」もできたといい、苦労したからこそうれしさを実感することを話していました。

この日の放送に視聴者からは、「本音トーク連発、先輩たちとの貴重な関係交流話たっぷりでめちゃくちゃ楽しかった!今度はキスマイ全員出演してほしい」「今は笑って話せるけど、思い出すと切ない気持ちになる」「この番組で泣いたの初めてかも。みんなつらい時期を乗り越えてデビューできてよかった!」といった声が集まっていました。

「後輩グループ」が自分たちより先に「デビュー」して活躍されるのを目の当たりにした時の悔しさといったら言葉では言い表せないですよね。





ジャニーズランキング

小山慶一郎★お忍びボランティア活動★心がない人にはできない★現地も感謝

こんばんは。
今日は「小山慶一郎★お忍びボランティア活動★心がない人にはできない★現地も感謝」の事をお伝えしたいと思います。

「NEWS・小山慶一郎」が、西日本豪雨の被害に見舞われた広島県に向かい、一般参加者とともに「ボランティア活動」に励んでいたことがわかりました。一緒に作業にあたった「Twitterユーザー」の「ツイート」によれば、「小山慶一郎」は「個人で参加」していたといいます。現場の写真も「ネット上」に「アップ」されており、「麦わら帽子、タンクトップ」で汗を流す「小山慶一郎」の姿が確認できます。猛暑の中、現地入りした彼の決断や行動力に、「NEWSファン」も感激しているようです。

「14日」の「午前10時」頃、広島で「ボランティア作業」に加わっている「Twitterユーザー」が、「小山さんもいらっしゃってました」と報告しました。ほかにも、友人経由で「小山慶一郎」の情報を聞いたという「ジャニーズファン」が「慶ちゃんいるって!」と、「シャベル」を持っている男性の写真を投稿しました。麦わら帽子を被り、口元は「マスク」でほぼ隠れている状態でしたが、胸元の「シール」には「小山」の文字が確認たできたことで本人と確定しました。手押し車を使って集めた泥を運ぶ「小山慶一郎」の後ろ姿も載せていました。

写真を上げたこの「Twitterユーザー」は、「“小山がボランティアに参加している”」という事実を広めたくて「ツイート」したようです。ところが、「ファン」から「盗撮は犯罪」といった批判が殺到してことで、一連の写真を削除しました。とはいえ、広島にいる「友達の友達」の言葉として、「わざわざ個人でボランティアしにきてくれてありがたい」「とても頑張ってくれてた」と、「小山慶一郎」の様子や感謝の思いを代弁していました。




一方で「14日夜」には、現場で本人と対面した人物が、「Twitter」や「ブログ」に写真を載せました。投稿者の書き込みによると、「小山慶一郎」がいたのは広島県の坂町だったそうで、「一番大変なボランティア場所」を教えてほしいと申し出て同所にやって来たようです。そして「小山慶一郎」は、小屋浦小学校で固まった泥をかきだして運ぶなど、ほかの「ボランティア」と一丸となって取り組んだといいます。「ブログ」には複数の作業員と記念撮影に応じる「小山慶一郎」の姿があり、中には男性、女性と「スリーショット」で「カメラ」に笑顔を向ける「1枚」もあったようです。

この「ブログ主」と同じく、現場に居合わせた別の「Twitterユーザー」も、「小山慶一郎」は「個人で参加して「一番大変な場所を」と聞いて来られた」「心がない人にはできない」と称賛しました。「アップ」した写真に関しては「小山慶一郎」本人に許可を得ていると説明し、「拡散して」と積極的に呼びかけています。

「小山慶一郎」といえば、「5月下旬」に「加藤シゲアキ」とともに参加する飲み会の音声が「ネット上」に流出し、さらに未成年女性の同席が発覚しました。宴の中心人物だった「小山慶一郎」は、「約20日間」に渡って芸能活動を自粛した後、「6月27日」より仕事復帰しました。「8月11日」と「12日」には、「NEWS」の「15周年記念ライブ」「NEWS 15th Anniversary LIVE 2018 “Strawberry”」が「東京・味の素スタジアム」で開催されたばかりです。その「ライブ」で、「メンバー」は災害に触れつつ、「僕たちにできることをやろう」と「コメント」していたようです。「コンサート」終了後、「小山慶一郎」は思うところがあって広島へ向かったのかもしれません。

「ジャニーズ事務所」では「7月中旬」に「嵐」の「松本潤、二宮和也」が「広島、愛媛、岡山」を訪れ、「義援金「5000万円」」の目録を贈呈しました。「2011年」の東日本大震災の復興支援として「スタート」し、今年も開催された「イベント」「嵐のワクワク学校」の収益の一部を寄付しました。さらに、「同24日」付の「サンケイスポーツ」によると、「KAT-TUN・亀梨和也」は「新アルバム」「CAST」「同18日発売」の「PR」で現地の「テレビ」などに出演する予定でしたが、「豪雨に見舞われたばかりの今は適切ではない」と判断し、予定を変更して避難所に足を運んだようです。

そして、「8月4~5日」にかけては、「ジャニーズ事務所」が行う社会貢献や「支援活動プロジェクト」「Johnny’s Smile Up ! Project」の一貫で、「元SMAP・木村拓哉」と「V6・三宅健」、「ジャニーズ」の「俳優・生田斗真」や、「TOKIO・国分太一、長瀬智也」が「広島・呉市」と「岡山・倉敷市」で炊き出しを実施しました。事務所と「タレント」により支援活動が続いています。




一方で、「プライベート」で「ボランティア」に参加する「タレント」もいるようです。「A.B.C-Z」の「塚田僚一」は「同21日」、土砂崩れによって複数の住宅が倒壊した「広島・似島」「にのしま」に飛び、活動に励む姿が「ネット」に出回りました。また、写真こそ流出していませんが、「タッキー&翼・滝沢秀明」も岡山にて瓦礫の撤去作業を行っていたという目撃情報が出ています。今回の「小山慶一郎」の「ボランティア」も、これらと同様、自費での活動なのでしょう。

「小山慶一郎」の動きを知った「一部」の「ジャニーズファン」からは、「炎天下でノースリーブって、ボランティアする格好じゃない。パフォーマンスにしか見えない」「塚ちゃんとか先輩が行った後だと、ポイント稼ぎって言われても仕方がない」と、訝しむ声も出ています。また、「出演自粛中の「news every.」への「アピール」かと思っちゃう」「酷暑のボランティア活動は素直に褒めたい。ただ、Johnny’s webとか「news every.」がチラつく」と、「公式携帯サイト」や「news every.」で「ボランティア活動」に触れる狙いではないかと疑う人もいるようです。ちなみに「プライベート」で行った「塚田僚一」は「ネット」で注目を集め、報道も出たためか、数日後に「Johnny’s web」の「ブログ」で活動に言及しました。「15日」「午後7時時点」で、「小山慶一郎」は広島に関する内容を更新していません。

残念ながら、わずかに心ない声が「一部ファン」から出てしまいましたが、「広島まで行ってボランティアするとか、思いやりの持った優しいいい人」「点数稼ぎとかノースリーブに批判的な人もいるけど、真似できないよ」と、「小山慶一郎」を支持する「コメント」も上がり、また「非難してる人は今回の災害に対して何かした? 何にもしてないなら非難する資格は1ミリもない」「広島県民としてイライラするんだけど、Johnny’s webに書くなって言ってるやつなんなの?」「どれだけ復旧作業が大変で危険かわかってる?何でもかんでも小山は~ってグチグチしつこい」と、擁護する声も多数見受けられます。

東日本大震災の後、「news every.」の「ロケ」で定期的に東北へ出向き、現状を取材していた「小山慶一郎」です。地元の人たちから話を聞いていた彼だからこそ、「“被災地に寄り添いたい”」といった思いに、嘘はないでしょう。今回だけでなく、可能な限りの支援活動を継続してほしいものですね。

芸能活動自粛から復帰後の「小山慶一郎」の行動や態度には生まれ変わろうとする本気度が伝わってきますよね。





ジャニーズランキング

小山慶一郎★毎日怖い。朝や夜に無性に不安になる★15周年ライブ直前に吐露

こんにちは。
今日は「小山慶一郎★毎日怖い。朝や夜に無性に不安になる★15周年ライブ直前に吐露」の事をお伝えしたいと思います。

「NEWS・小山慶一郎」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「KちゃんNEWS」「文化放送」です。「8月11~12日」に「味の素スタジアム」で「15周年ライブ」を開催した「NEWS」ですが、公演前に収録した「14日」深夜放送の「ラジオ」では、「ライブ」にかける思いや「ファン」への「メッセージ」を口にしていました。

「7月25日」に放送された「2018FNSうたの夏まつり」「フジテレビ系」について、「4人が肩を組み楽しそうに歌っている姿を見て、思わず泣いてしまった。また、NEWS4人の歌唱力が今まで以上に心に響いてきた感動の時間でした」という「メッセージ」が「リスナー」から寄せられると、「小山慶一郎」は「うれしいね、泣いてくれるんですね。こういうふうに」と「コメント」しつつ、

「僕個人としては、「NEWS4人の歌唱力が」ってところが、なんか僕も入れてもらえてうれしいなって思うし。僕も今、時間がある中でたくさん練習をしています。なので、それをね、NEWSに還元できるように、すぐには成長するのは難しいかもしれませんが、必ずみなさんの心に響く歌が歌えるように、たくさん練習していきたいと思うので。はい!頑張っていきたいと思います」




と、最近は積極的に歌の練習に励んでいることを明かしていました。

また、今年の春に新社会人になったという「リスナー」から届いたお便りも紹介しました。「今していることは、自分がしたいことなのか?今の業界に興味があるのかもわからなくなってしまった。プラスに気持ちを切り替える方法があれば教えてください」との内容で、これに「小山慶一郎」は、新社会人になったばかりで「変化が怖い時期だと思う」と言った上で、「すごくわかります」と「コメント」しました。

自分で「変化 怖い」と、「ネット」で検索したこともあると言い、

「いろいろと僕は最近本をたくさん読んだりとか、まぁいろんな人の言葉を目にしたりして聞いたりとかしていく中で、なんか僕が一番しっくりきたのは「現状維持は衰退だ」と。「変化を楽しむ。変化は進歩だ」って、いうそういうふうに書いてあるもの」

と、印象に残った言葉を挙げて「その進化を変わっていくことを恐れるのではなく、楽しんでみたらいいと思うんだよなぁ」と「アドバイス」しました。




変化を楽しむのは難しいことですが「現状維持=衰退」だと考え「変化していることは前に進んでいることでもある」と自分に言い聞かせれば、「意外と楽しめる方法に「考えを」シフトチェンジできる」といいます。

ただ「でも怖いけどね、毎日怖い。毎日怖いし、うん、なんか朝起きて無性に不安だったり、夜寝る前に不安だったりとか。う~ん、たくさん不安になることあるけれど」と、不安を吐露する場面もありました。そして、「まぁ「進もうじゃないか!共に」。生意気言ってすみません」と、「ファン」に向けて「メッセージ」を伝えてたのでした。

これら「小山慶一郎」の発言に、「ファン」からは「怖いとか不安になるとか、自分の弱さを話せる人間って、実はすごい強い人間だと思うんだよね」と、「小山慶一郎」は強いと評する声や、「もちろんだよ、ファンは共に進んでいくに決まってるじゃないか!!」「いつまでも共に歩いていくよ」などと、温かい声援が「SNS上」に続出しました。

応援する人を心配させてばかりの「小山慶一郎」ですが、これまでの反省を踏まえつつ、より良い方向に変わってくれるのであれば、「ファン冥利」に尽きるというものでしょう。

活動再開以降の「小山慶一郎」の言動には明らかに責任のある大人の対応ができているような気がしますよね。





ジャニーズランキング

松本潤★大野智&二宮和也★バク転超重い発言★できない奴が言うな★ファン非難

こんにちは。
今日は「松本潤★大野智&二宮和也★バク転超重い発言★できない奴が言うな★ファン非難」の事をお伝えしたいと思います。

「8月11日」に「オンエアー」された「嵐にしやがれ」「日本テレビ系」での、「嵐・松本潤」の発言が「ネット上」で物議を醸しています。この日は「松本潤」の企画「MJ倶楽部」に、「ジャニーズ事務所」の「後輩・King&Prince」の「岩橋玄樹」と「平野紫耀」が出演しました。彼らとの「トーク中、嵐メンバー」を「イジ」る発言をした「松本潤」に対し、「一部」の「嵐ファン」が不快感を示しているといいます。

「“MJ”」こと「松本潤」が、「ゲスト」と「カッコイイ男の遊び」を満喫する「MJ倶楽部」です。今回は「5月」に「CDデビュー」したばかりの「King&Prince」の「岩橋玄樹&平野紫耀」が登場し、「メンバーカラー」などについて話を聞いた後、「松本潤」が「平野紫耀」に向けて「得意なことは?」と質問しました。すると「平野紫耀」は「アクロバットですかね、僕は」と答え、「松本潤」は「じゃあ、「ここでなんかやって」って言ったらなんかできんの?」と無茶ぶりします。すぐさま華麗な「バク転」を披露した「平野紫耀」に、「松本潤」は「軽いね、やっぱ。さすが20代!2年前ぐらいかな?うちのリーダー「大野智」とニノ「二宮和也」がバク転やってたけど、超重そうだった。ギリギリだったよ」と、「嵐メンバー」の例を持ち出しながら後輩を「ベタ褒め」しました。




「松本潤」が思い浮かべた「大野智」と「二宮和也」の「バク転」とは、おそらく「2015年」の「アルバム」「Japonism」「よいとこ盤」に収録された「日本よいとこ摩訶不思議」の「パフォーマンス」のことのようです。「少年隊」を「カバー」したこの楽曲は、「ミュージックステーション」「テレビ朝日系」でも披露され、「二宮和也、大野智、相葉雅紀」は「バク転」に「チャレンジ」しました。「テレビ」での「アクロバット」は久しぶりだっただけに、大きな話題になりました。

ですが、前述の「超重そうだった」発言が主に「大野智&二宮和也ファン」の怒りを買う事態になったようです。「平野紫耀」に花を持たせるための「コメント」だった可能性はあるとはいえ、そもそも「松本潤」自身は「バク転」ができないことが「ファン」の間で知られています。そのため、「一部」からは「バク転できない人が、できる人を下げるのは違う。ファンが落胆する冠番組って 引くわ」「バク転できない奴が何言ってんの 自分ができないことで他人を下げるとか、最低」「平野くんのバク転と比べて重いバク転だって。MJは「できない」の一言も言わなかった。嵐が仲間を下げたらダメ」と、非難の声が多く上がりました。

特に「大野智ファン」からの「バッシング」が強い印象で、「大野智」の歌唱力や「ダンス技術」に惚れ込んでいる分、「“バカにされた”」と憤慨しているようです。また、「二宮和也」について「「バク転重そうだった」って言ってる時、ワイプのニノが全然笑ってない。できない人に言われたくないよね」と、気にかける人もいたようです。一方、「日本よいとこ摩訶不思議」を歌った当時は、「2人」に加えて「相葉雅紀」も「バク転」をしていたため、「相葉さんのバク転は軽々としてたように見えた?」「相葉さんもやったのに」といった指摘が見受けられました。さらには、これを機に「Twitter上」に「大野智」と「二宮和也」の「バク転シーン」をあらためて投稿する「ファン」もいたようです。




「松本潤」を叩く意見のほかには、「長年連れ添ったメンバーだからこそ言えること」「別に2人のことをけなしたんじゃなくて、後輩に花を持たせるために言った台詞でしょ。メンバーとの信頼があるから言えることだよ」などと、いちいち「“目くじら立てるな”」と擁護する声もあり、議論が紛糾しています。

「大野智」や「二宮和也」らが「日本よいとこ摩訶不思議」で「バク転」に挑戦した時はすでに「30代」に突入しており、体を張った「バク転」は危険性もはらんでいました。「バラエティ」の「ワンシーン」といえど、「2人」の「ファン」にとっては仲間内での「“毒づき”」が耐えられなかったのでしょう。「ファン人口」が多い「嵐メンバー」だからこそ、発言には十分に気をつけるべきなのかもしれないですね。

いくら仲間内発言だとはいえ、自分が苦手なことを棚に上げて下げる発言は「ファン」として良い気はしませんよね。





ジャニーズランキング