2019-02

ジャニーズ

岩橋玄樹★再び活動休止★パニック障害治療専念

「King&Prince岩橋玄樹」が、「パニック障害」の治療に専念するため活動を再度休止することが「28日」、分かりました。「ジャニーズ事務所」が書面を通じて発表しました。「昨年11月」から「パニック障害治療」のため活動を休止しており、「2月17日」に段階的な活動再開を発表していましたが、「2月下旬」に再び「パニック障害」の症状が出たといいます。
ジャニーズ

伊野尾慧★三宅正治アナウンサーの指導★ダメ出しすごくない?と苦笑

こんばんは。 今日は「伊野尾慧★三宅正治アナウンサーの指導★ダメ出しすごくない?と苦笑」の事をお伝えしたいと思います。 「Hey!Say!JUMP・伊野尾慧」が「木曜レギュラー」を務める情報番組「めざましテレビ」「フジテレビ系」が、...
ジャニーズ

二階堂高嗣★放送事故発言の顛末★なるほど★ファン納得の訳

「2月21日放送」の「ジャニーズWEST・桐山照史」と「中間淳太」が「パーソナリティ」を務める「生放送ラジオ」「ジャニーズWEST桐山照史・中間淳太のレコメン!」に、飛び入り参加した「Kis-My-Ft2・千賀健永」と「二階堂高嗣」です。情報解禁前だった「アルバム発売」についてうっかり口を滑らせるという「“放送事故”」を起こし、「キスマイファン」の間で波紋を呼んでいましたが、「27日深夜放送」の「ラジオ」「Kis-My-Ft2キスマイRadio」「文化放送」では、事故勃発の背景が浮かび上がり、同情の声が上がることとなりました。
ジャニーズ

村上信五★醜態に「こんな姿初めて見る」★ファン衝撃の訳

次の「テクニック」は「“多忙の人向け”」で、「疲れているのに来てくれてありがとう」と言うものです。「村上信五」が体験することになり、まず「ギュッ」と握手をした「須田亜香里」は、手の「ツボ」を押さえながら「コレ、疲れに効くんですよ?」と話し、顔を近づけます。じっと目を見てくる「須田亜香里」に対し、「村上信五」は「ちょっと、あんまり寄らんといてくれるか?」と早々に及び腰になりますが、それでも「目を合わせてください!」と「グイグイ」迫る「須田亜香里」でした。
ジャニーズ

宮田俊哉★小物感ある塚田僚一エピソード★大爆笑の訳

「宮田俊哉」が店に行くと、「塚田僚一」は「デビューおめでとう」と祝福してくれ、ほかの友人がいたにもかかわらず、すべて「塚田僚一」が支払ったそうです。その後は「二軒目」に行くことになり、会計をしようと思ったところ、「塚田僚一」は「お前、デビュー決まったんだから奢れよ!」と「宮田俊哉」に言ってきたようです。これには「TOKIOメンバー」も大爆笑で、「宮田俊哉」は「俺、後輩だし!なんか、なにも言えないけど、「わかりました」って言って僕が奢るっていう」と苦笑いしました。これに「松岡昌宏」が「塚ちゃんも「宮田のデビューが決まって」うれしかったんじゃない?」と「フォロー」すると、「宮田俊哉」は「最後に「“小ささ”」出してくるんですよね!小物感出してくるんですよ!」と冗談交じりに苦言を呈していました。
ジャニーズ

小山慶一郎★news every.降板も好調★日テレ報道チームとの近況明かす

「3月4日」に放送される「テレビ番組」「成功の遺伝史 第6弾」「日本テレビ系」に出演すると発表した「小山慶一郎」です。「2015年放送」の「第2弾」から出演しており、「久々にそういう特番の収録があって、なんか楽しかったな~」とすでに収録は終えている様子です。さらに「これ「“報道チーム”」のみなさんが作ってるんですよ。だから久々にお会いして。「慶ちゃん、慶ちゃん」ってみんな今もホント仲がいいので。「慶ちゃん、慶ちゃん」ってみんな言ってくれて。なんか久々に会話できたのもうれしかったな」と報告しました。
ジャニーズ

大倉忠義★俎上の鯉は二度跳ねる★成田凌とのラブシーン明かす

「2020年」公開の映画「窮鼠はチーズの夢を見る」で、「成田凌」と共演する「関ジャニ∞・大倉忠義」です。「水城せとな氏」の「同名人気コミック」と「俎上の鯉は二度跳ねる」「ともに小学館」を実写映画化したもので、初共演の「2人」は「“セクシャリティーを越えた狂おしい恋”」に挑むといいます。現在、絶賛撮影中の「大倉忠義」は、自身の「ラジオ番組」で「“ラブシーン”」に向けた体調管理や、心情について赤裸々に語りました。
ジャニーズ

三宅健★アイドルが何の意味も持たない★市川海老蔵との六本木歌舞伎★弱気発言

現代劇との比較は続き、「ほぼ斜め45度に向いてるのが常識らしくて」と、歌舞伎では舞台上で演者同士が向かい合うことはなく、斜め「45度」の姿勢で客席に顔を向けているのだと説明します。「「V6で」ダンスとかやってきたのが、なんの意味も持たない」「本当に難しいんだから。逆に洋舞をやってたことが邪魔をする」と語っており、「三宅健」は今まさに、「アイドル」が歌舞伎に挑戦することの難しさを感じているのでしょう。
ジャニーズ

堂本光一★またファンが減った&女子から嫌われた★ボヤいた理由

「女性リスナーからしたら「光一最悪やん!」「男としてないわ!」「「堂本」剛くんはあんなに優しいのに!」みたいなね」と自虐し、女性からの支持が得られていないのを悟った様子でした。「多分、女子からは嫌われた。またファンが減った」と笑いつつ、「でも、それも含めて受け止める心を持たないといけないんでしょうね。はい、反省します!」とまとめていました。
ジャニーズ

錦戸亮★キンプリで不機嫌モード★怒らないで★共演者困惑

名曲を発表する前に、踏まえる「ポイント」として「先輩たちのヒットの法則が注ぎ込まれた曲」「サビ後半に裏声パート」と紹介されると、すでに「関ジャニ∞」の楽曲ではないと悟ったのか、「錦戸亮」は「誰ッスか?まだ踏まえるんですか?ここは一番踏まえづらいですわ!」と次第に「不機嫌モード」になってしまいます。そして、「1つ目」の名曲として「King&Prince」の「シンデレラガール」「2018年」が紹介されると、「錦戸亮」が「ちっくしょ~!」と雄叫び。「怒らないでみんな、もう!」と、「ヒャダイン」は必死にその場を収めようとしていました。
タイトルとURLをコピーしました