2019年 2月 の投稿一覧

岩橋玄樹★再び活動休止★パニック障害治療専念

こんばんは。
今日は「岩橋玄樹★再び活動休止★パニック障害治療専念」の事をお伝えしたいと思います。

「King&Prince岩橋玄樹」が、「パニック障害」の治療に専念するため活動を再度休止することが「28日」、分かりました。「ジャニーズ事務所」が書面を通じて発表しました。「昨年11月」から「パニック障害治療」のため活動を休止しており、「2月17日」に段階的な活動再開を発表していましたが、「2月下旬」に再び「パニック障害」の症状が出たといいます。




書面によると、医師からは「バランスを取りながら、回復状況に合わせて本人の希望をかなえていくことが、治療を段階的に進めていく上で重要である」と言われたといいます。話し合いを重ねた結果、「2月17日」に活動再開を発表したといいます。ですが、「2月下旬」に再度不安定な状況におちいったといいます。医師から「入院加療が適切」と診断を受け、活動再開の見送りを決めたといいます。「岩橋玄樹」は現在も入院しているといいます。

「岩橋玄樹」は、「2月上旬」までに、「3月20日発売予定」だった「3枚目シングル」「君を待ってる」の「レコーディング」や「ミュージック・ビデオ撮影、ジャケット撮影」などを終えていましたが、「岩橋玄樹」の活動休止を踏まえ、今後は「岩橋玄樹」を除いた「メンバー5人」で撮り直しや再録をするといいます。発売日は「4月3日」に延期するといいます。




書面では、「皆様に事実をお伝えし、おわび申し上げることと、岩橋が心身の健康を取り戻すことが最優先であると考えております」とした上で、「引き続きお時間をいただくこととなり、誠に恐れ入りますが、治療に専念させていただくことを、あらためましてファンの皆様、関係者の皆様にもご了承いただきたく存じます」とつづられました。

「岩橋玄樹」は「10年10月」に「ジャニーズ事務所」入りしました。「今年5月、King&Prince」として「シンデレラガール」で「デビュー」しました。「昨年10月、パニック障害治療」のため、「昨年11月初旬」から一時活動休止することを発表していました。大みそかの「NHK紅白歌合戦」も欠場しましたが、出場した「メンバー」たちが「岩橋玄樹」の「ポジション」をあえて空けて「パフォーマンス」する場面もあり、話題となっていました。

無理せず焦らずいつの日か「ファン」の前に元気な姿で帰ってくることを願いたいですよね。



伊野尾慧★三宅正治アナウンサーの指導★ダメ出しすごくない?と苦笑

こんばんは。
今日は「伊野尾慧★三宅正治アナウンサーの指導★ダメ出しすごくない?と苦笑」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP・伊野尾慧」が「木曜レギュラー」を務める情報番組「めざましテレビ」「フジテレビ系」が、「2月28日」に放送されました。




先週まで、「2週連続」で「お笑い芸人・カンニング竹山」との写真が紹介された、「伊野尾慧」の「プライベート写真」を公開する「コーナー」「伊野尾ピクチャー」です。今週は、「2週連続竹山さんが続いてたんですけれども、竹山さんに会えませんでした」と明かし、茨城県牛久市にある牛久大仏との「ツーショット写真」を披露しました。「伊野尾慧」が大仏の手前で右掌を差し出し、大仏が手の上に乗っているように見せた「1枚」でしたが、「三宅正治アナウンサー」が「手に乗せようとしてるけど乗り切れない もうちょっと手前で撮ればいいじゃない?」と指摘します。苦笑いの「伊野尾慧」は、「あれ?写真のダメ出しすごくないですか!?」と驚き、「スタジオ」の笑いを誘っていました。

その後「イノ調」では、今まさに広がりつつある「子連れ出勤」を特集しました。政府が子連れ出勤を後押しする考えを表明したことで、「ネット」上では賛否を呼んでいました。そんな中、「伊野尾慧」が子連れ出勤を推奨している企業へ赴き、現場の様子を調査することとなりました。

最初に訪れたのは、「体験ギフト」を「製作・販売」する会社でした。「オフィス」に赤ちゃんがいる光景に、「伊野尾慧」は思わず「ちょっと不思議」と漏らしていました。この会社では、「原則3歳」まで子連れ出社が許可されているといい、「社員数69人」のうち「8人」が子連れ出勤をしているそうです。「1歳1カ月」の子どもを連れて出勤している女性社員の「インタビュー中」、抱っこされていた赤ちゃんが寝てしまい、「伊野尾慧」は「赤ちゃんにとっても無理のない環境が整っているということですね」と感心していました。




続いて、授乳服や「マタニティウェア」を販売する「アパレルショップ」も調査しました。こちらは「原則2歳」までの子どもを連れて出勤が可能で、なんと「ショップ」に立つ販売員も子どもを抱いて接客をしていました。「インタビュー中」、女性社員から「子連れ出勤「体験」してみませんか?」と提案された「伊野尾慧」は、恐る恐る赤ちゃんを抱っこし、店頭へ立つことになります。実際に子どもを抱っこしながら店内を歩き、「全然キツくない!」と一言。「僕の母性が止まらないよ~」とふざけつつも、「お父さんも子ども連れて会社に来られるっていう、そういう社会になったらいいなって、ちょっと思いました」と子連れ出勤体験から感じたことを語りました。

この日の放送に視聴者からは、「伊野尾くん、本当にいいパパになりそうだな~!子どもへの接し方が優しかった」「賛否あってデリケートで難しいテーマだったけど、伊野尾くんのコメントはとてもニュートラルに感じられた」「最後にお父さんの子連れ出勤について言及した伊野尾くん、さすがだなと思った」と、「伊野尾慧」の「レポート」に感心する声が集まっていました。

「伊野尾慧&三宅正治アナウンサー」の的確な「ツッコミ」交じりの「ダメ出し」を楽しみにしている「ファン」もいると思いますけどね。



二階堂高嗣★放送事故発言の顛末★なるほど★ファン納得の訳

こんばんは。
今日は「二階堂高嗣★放送事故発言の顛末★なるほど★ファン納得の訳」の事をお伝えしたいと思います。

「2月21日放送」の「ジャニーズWEST・桐山照史」と「中間淳太」が「パーソナリティ」を務める「生放送ラジオ」「ジャニーズWEST桐山照史・中間淳太のレコメン!」に、飛び入り参加した「Kis-My-Ft2・千賀健永」と「二階堂高嗣」です。情報解禁前だった「アルバム発売」についてうっかり口を滑らせるという「“放送事故”」を起こし、「キスマイファン」の間で波紋を呼んでいましたが、「27日深夜放送」の「ラジオ」「Kis-My-Ft2キスマイRadio」「文化放送」では、事故勃発の背景が浮かび上がり、同情の声が上がることとなりました。

「21日」、「今、収録してたよ~」と自分たちの番組「Kis-My-Ft2キスマイRadio」の収録終わりに、「ジャニーズWEST」の番組へ飛び入り参加した「千賀健永」と「二階堂高嗣」です。「桐山照史」から「え~アルバム?いつ出るん?シングル?アルバム?」と聞かれると、「二階堂高嗣」は「4月!」と即答します。すると「千賀健永」が、「シングルはもう出ました、この前。「君を大好きだ」っていう あの」と、「6日」に発売された「シングル」について説明しながら「タジタジ」になりました。




「ブース」の外で「スタッフ」が手で「×」を作り、続々と「“お偉いさん”」が集まってきたと、ただならぬ状況を伝える「桐山照史」に、「俺もちょっとね、ヤバイなって思ってた」「千賀」「ダメだって、だから俺、収録 あの、もう おっ、俺もう帰るって!」「二階堂」と「2人」は明らかに動揺します。というのも、この時はまだ、「4月」の「アルバム発売情報」は解禁されてなかったのでした。

そして「26日、エイベックス」が運営する「Kis-My-Ft2」の「HP」上で、「アルバム」の発売が正式発表になりました。「翌27日」の「Kis-My-Ft2キスマイRadio」では、「二階堂高嗣」が「4月24日に8枚目のアルバム「FREE HUGS!」を「リリース」することが決定しました!キスマイの音楽を通してみんなで「ハグ」をして繋がろうという「テーマ」です。詳細などこれからの発表を楽しみにしてください!と、満を持して告知したのでした。

そして、どうやらこの放送は、「21日」に収録されたもののようです。「二階堂高嗣」は、宣伝を行った「Kis-My-Ft2キスマイRadio」「”収録”」後に、「レコメン!」へ出演し、うっかり解禁してしまったとみられているのです。




この日の放送を聞いた「ファン」は、時系列を整理して納得したようで、「なるほど。この後に、あの生放送だったのか それはうっかり言っちゃうかもね」「頭の中こんがらがって、生放送で言っちゃったんだよね、きっと。偉い人が怒ってませんように!」と、「二階堂高嗣」に同情する声が相次いでいました。

今回は「アルバム発売」という「“うれしいお知らせ”」だったからよかったものの、内容によっては大ごとになりかねません。今回の経験を活かし、生放送の発言には十分に気を付けてほしいものですね。

「二階堂高嗣」の心理とすれば「ファン」にいち早く「アルバム発売」の報告をしたい気持ちがうっかりを誘発したのかも知れませんね。



村上信五★醜態に「こんな姿初めて見る」★ファン衝撃の訳

こんばんは。
今日は「村上信五★醜態に「こんな姿初めて見る」★ファン衝撃の訳」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」の冠番組「関ジャニ∞のジャニ勉」「関西テレビ」「2月27日」深夜の放送では、「SKE48・須田亜香里」が「ゲスト」として登場しました。「関ジャニ∞メンバー」が次々と「“骨抜き”」にされる事態となりました。

「須田亜香里」は「昨年6月」に行われた「AKB48 53rdシングル世界選抜総選挙」で自己最高の「第2位」にまで上り詰め、「握手会の女王」の異名を持ちます。そんな「須田亜香里」が、「関ジャニ∞」を相手に「“模擬握手会”」を行い、「スタジオ」でその「テクニック」を披露することとなりました。




まず最初の「テクニック」は、「瞳の中のセンター」というものでした。これは「“シャイな人向け”」の技らしく、最初の体験者は「横山裕」に即決します。模擬握手会にもかかわらず、異様に緊張しながら「須田亜香里」に近寄る「横山裕」。すると「須田亜香里」は「横山裕」の手を握って「ちゃんと「“瞳の中のセンター”」に私が映ってますか?」と言い、顔を近づけてじっと見つめます。「須田亜香里」に大照れの「横山裕」は、たまらず顔を背けてしまうのでした。相手の眼球に自分が映るまで顔を近づけ、相手を「ドキドキ」させる「テクニック」は、「シャイ」な「横山裕」に効果絶大でした。

次の「テクニック」は「“多忙の人向け”」で、「疲れているのに来てくれてありがとう」と言うものです。「村上信五」が体験することになり、まず「ギュッ」と握手をした「須田亜香里」は、手の「ツボ」を押さえながら「コレ、疲れに効くんですよ?」と話し、顔を近づけます。じっと目を見てくる「須田亜香里」に対し、「村上信五」は「ちょっと、あんまり寄らんといてくれるか?」と早々に及び腰になりますが、それでも「目を合わせてください!」と「グイグイ」迫る「須田亜香里」でした。

「村上信五」はようやく「須田亜香里」と目を合わせようとしますが、ぎこちない動きに「メンバー」から「ピント合ってないぞ!」「ちゃんと現実を感じろよ!」と次々「ツッコミ」が。さらに、「錦戸亮」から「村上くん、照れてるの?」と核心を突いた「ツッコミ」が入ると、「村上信五」は「ちょっと待って! 女性とこんな目合わせたん久々やったから!」と告白します。普段は見られない醜態ともいえる「村上信五」の姿に、「メンバー」は大爆笑していました。




さらに「須田亜香里」は、誕生日を近くに迎える人向けの「テクニック」も披露しました。ちょうど収録日が誕生日の「10日前」だった「村上信五」が、再び体験することとなりました。先ほどよりも足取り軽く「ノリノリ」の「村上信五」は、笑顔で「須田亜香里」に駆け寄ります。すると「須田亜香里」は耳元で「お誕生日おめでとう」とささやき、ついに「村上信五」は腰から崩れ落ちてしまうのでした。

「村上信五」の珍しい姿に「スタジオ」は大興奮で、「ファン」も「こんなに照れてるヒナちゃん、初めて見る!」「須田ちゃんにメロメロになってておもしろかった~」と「ネット」上で大盛り上がりでした。また、「関ジャニ∞メンバー」から「メロメロ」な表情を引き出した「須田亜香里」について、「須田亜香里さんすげ~!さすが総選挙第2位!」「亜香里ちゃん、ありがとうございます!どのテクニックもすばらしかったです!」と称賛の声もありました。「アイドル」を骨抜きにした「アイドル」として、「須田亜香里」の活躍は「関ジャニ∞ファン」にも衝撃を与えたようです。

「須田亜香里」の魅力を目の当りにしたら「ジャニーズアイドル」も骨抜き状態になってしますようですね。



宮田俊哉★小物感ある塚田僚一エピソード★大爆笑の訳

こんばんは。
今日は「宮田俊哉★小物感ある塚田僚一エピソード★大爆笑の訳」の事をお伝えしたいと思います。

「TOKIO」の冠番組「TOKIOカケル」「フジテレビ系」が、「2月27日」に放送されました。この日は「一流芸能人の衝撃発言&恋愛カミングアウトSP」と題し、未公開映像が大放出されました。その中でも視聴者の注目を集めたのは、「2018年8月」に「Kis-My-Ft2・玉森裕太、宮田俊哉、千賀健永」が出演した回です。




未公開映像として飛び出したのは、「宮田俊哉」と「A.B.C-Z・塚田僚一」との「エピソード」でした。「宮田俊哉」と「塚田僚一」は大の仲良しで、「プライベート」でもよく遊ぶことを公言していますが、「宮田俊哉」は「「ジャニーズ事務所に」入った時から塚ちゃん先輩でいて。地元も近いんで、小田急線に揺られながら帰ったりして」と、「デビュー前」の秘話を披露しました。さらに「僕らがデビュー先に決まった時に、塚ちゃんが「飯食いに行こうよ」って誘ってくれたんですよ」と、「Kis-My-Ft2」が「デビュー」したときには「塚田僚一」がお祝いをしてくれたと明かしました。

「宮田俊哉」が店に行くと、「塚田僚一」は「デビューおめでとう」と祝福してくれ、ほかの友人がいたにもかかわらず、すべて「塚田僚一」が支払ったそうです。その後は「二軒目」に行くことになり、会計をしようと思ったところ、「塚田僚一」は「お前、デビュー決まったんだから奢れよ!」と「宮田俊哉」に言ってきたようです。これには「TOKIOメンバー」も大爆笑で、「宮田俊哉」は「俺、後輩だし!なんか、なにも言えないけど、「わかりました」って言って僕が奢るっていう」と苦笑いしました。これに「松岡昌宏」が「塚ちゃんも「宮田のデビューが決まって」うれしかったんじゃない?」と「フォロー」すると、「宮田俊哉」は「最後に「“小ささ”」出してくるんですよね!小物感出してくるんですよ!」と冗談交じりに苦言を呈していました。

この「エピソード」に「ファン」からは、「お祝いのときでもどこか人間臭い塚ちゃん、いいと思う!」「いい話かと思いきや、そんな裏話があったんだね「笑」」「これ、塚ちゃん側の話も聞きたいな!ゲスト出してほしい!」という声が寄せられていました。




また、放送当時に「ファン」を騒然とさせた「宮田俊哉」の恋愛事情も再放送されました。「お泊りデートで部屋着を置いていく女子か置いていかない女子か、どちらがいいか」という話題で、「宮田俊哉」は「持って帰る女子ですね」と断言しました。その理由は「僕、家にお母さんよく来るんで~」「「部屋着が」あったらお母さんびっくりしちゃうか、みたいな!」というもので、衝撃の「“マザコン”」ぶりが明らかになりました。これには「ファン」も「この話、何度聞いても引くわ「笑」」「宮田くんのマザコンぶり、ハンパないな!」と驚きを隠せないようでした。

「未公開映像・再放送」ではあったものの、「宮田俊哉」はしっかりと爪痕を残したようですね。

先輩の「塚田僚一」に後輩の「宮田俊哉」が奢らなくてはならないとは「ファン」としては驚きますよね。



小山慶一郎★news every.降板も好調★日テレ報道チームとの近況明かす

こんばんは。
今日は「小山慶一郎★news every.降板も好調★日テレ報道チームとの近況明かす」の事をお伝えしたいと思います。

「NEWS・小山慶一郎」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「KちゃんNEWS」「文化放送」です。「2月26日」の放送回には「ゲスト」を招かず、久しぶりの「小山慶一郎ソロラジオ」が放送されました。

番組冒頭で、「3月4日」に放送される「テレビ番組」「成功の遺伝史 第6弾」「日本テレビ系」に出演すると発表した「小山慶一郎」です。「2015年放送」の「第2弾」から出演しており、「久々にそういう特番の収録があって、なんか楽しかったな~」とすでに収録は終えている様子です。さらに「これ「“報道チーム”」のみなさんが作ってるんですよ。だから久々にお会いして。「慶ちゃん、慶ちゃん」ってみんな今もホント仲がいいので。「慶ちゃん、慶ちゃん」ってみんな言ってくれて。なんか久々に会話できたのもうれしかったな」と報告しました。




「小山慶一郎」は、長年「キャスター」として報道番組「news every.」に出演していましたが、「昨年6月」に発覚した未成年女性との飲酒問題を受け、「12月」に降板しています。そのため、今回の「エピソード」を聞いた「ファン」からは「報道チームの話を自然に話してくれてホッとした」「報道チームの方々、「慶ちゃん、慶ちゃん」と変わらず呼んでくれる優しさ 泣ける」「報道チームの方々にかわいがられてる慶ちゃん、ファンとしても誇らしいなあ」などの声が集まっていました。

その後は、「小山慶一郎」が最近になって「ハマ」りだしたという「アニメ」について、「本当に初心者よ。今見始めた者だからさ、本当に好きな方にとっては薄い話しちゃうかもしれないけど。まあ~見てるよ、毎日!」と前置きして、熱い「トーク」を繰り広げました。

なんでも、「小山慶一郎」は複数の「ネット動画配信サイト」で「アニメ観賞」をしているらしく、最初に見たのは「東京喰種トーキョーグール」「TOKYO MXほか」だったようです。「超おもしれ~!もう画のタッチも好きだし「主人公の」金木研ね、金木くんカッケーわあ!」と熱弁し、自宅だけでなく「ロケ」に行く間も見ていると明かしました。その後も主題歌を口ずさむなど、かなり「テンション」高く「東京喰種トーキョーグール」の魅力を語っていたのでしでした。




他にも、現在「フジテレビ系」で放送中の「約束のネバーランド」も見ているという「小山慶一郎」。「NEWS」は「17年3月」に「アルバム」「NEVERLAND」を「リリース」しており、さらに同作主人公の名前と同じ「EMMA」という「シングル」も、「同2月」に「リリース」しています。「小山慶一郎」はこれについて「本当に偶然だと思うけど、なんかちょっとNEWSとしては「“ネバーランド”」に「“エマ”」って「あ、いいな」って感じから始まって、安易な気持ちで見始めたら、もう抜け出せない!」と、「NEWS」との不思議な縁から作品に「どハマリ」してしまったことを明かしていました。

もともとは「新しい趣味を見つけたい」と思って「アニメ」を見始めたそうで、「小山慶一郎」は無意識のうちに、「グループ」や仕事と関連づけて楽しんでいるようでした。次は周囲から勧められた「ジョジョの奇妙な冒険」「TOKYO MXほか」や「ラブライブ!」を見たいと話していましたが、「NEWS」との共通点を感じる作品は見つかるでしょうか。

番組降板以降も「報道チーム」のみんなが気軽に話してくれるのはやはり「小山慶一郎」の人柄の良さに惹かれている証拠ですよね。



大倉忠義★俎上の鯉は二度跳ねる★成田凌とのラブシーン明かす

こんばんは。
今日は「大倉忠義★俎上の鯉は二度跳ねる★成田凌とのラブシーン明かす」の事をお伝えしたいと思います。

「2020年」公開の映画「窮鼠はチーズの夢を見る」で、「成田凌」と共演する「関ジャニ∞・大倉忠義」です。「水城せとな氏」の「同名人気コミック」と「俎上の鯉は二度跳ねる」「ともに小学館」を実写映画化したもので、初共演の「2人」は「“セクシャリティーを越えた狂おしい恋”」に挑むといいます。現在、絶賛撮影中の「大倉忠義」は、自身の「ラジオ番組」で「“ラブシーン”」に向けた体調管理や、心情について赤裸々に語りました。

同作は、不倫を繰り返している広告代理店勤務の「男性・大伴恭一「大倉」」と、「浮気調査員・今ヶ瀬渉「成田」」による男性同士の恋愛を描いた物語です。「今ヶ瀬渉」は「大伴恭一」の大学の後輩であり、「7年」ぶりに再会を果たした「大伴恭一」に、「昔からずっと好きだった」と告白します。不倫の事実を隠す代わりに肉体関係を求められた「大伴恭一」は、「今ヶ瀬渉」の一途な「アプローチ」を受けるうち、今まで感じることのなかった「“恋の痛み”」に翻弄されていくという役どころです。

映画化が発表となった後、「公式携帯サイト・Johnny’s web」の「グループ連載」「関ジャニ戦隊∞レンジャー」「2月14日更新」で、「大倉忠義」は「成田凌」について「かっこいいよ」と褒めながら、「まだそういったシーンは撮ってませんが 笑」「彼とならナチュラルに気持ちに入っていけそうな気がします」と、綴っていました。




そして、「23日」に生放送された「ラジオ」「オールナイトニッポンサタデースペシャル 大倉くんと高橋くん」「ニッポン放送」によれば、注目の撮影はこのほど行われたようです。「大倉忠義」は「オープニングトーク」で気温の変化に触れつつ、「「室内で」スゴい大変なシーンがずっと続いてて。結構ね、「体が」露わな姿になってたシーンがいっぱいあったんですけど「笑」」と、近況を報告しました。「コンサート」のため徳島県にいる「高橋」は「露わ」の部分に食いつき、「どんな気持ちなの?」「高橋」と質問を投げかけました。これを受け、「大倉忠義」は「無!」「カメラが回るとあれですけど、無でちょっと頑張ってました」と、「“無の境地”」で臨んだと回答しました。

とはいえ、自身の体型には無関心でいられなかったようで、撮影に備えて「ダイエット」したといいます。昨年末の「ジャニーズカウントダウン2018-2019」出演後、転倒して右足を骨折した影響で運動はできず、食事制限するしかなかったと話し、

「家にあるご飯、全部捨てたんですよ。もう、酔っ払って食うてまうから。酒も飲んでないから、別に食うことはないねんけど。1回、次の日が撮影じゃない時に「今日「お酒」飲める」って思って、飲んでん。飲んでなかったから、思ったより酔うてもうて」

と、食だけでなく酒も我慢する日々を過ごしていたそうです。ところが、一瞬の気の緩みで「「食ってやれ」って「食べたら」、次の日元通りになってん」と、すぐに「リバウンド」した「大倉忠義」。そこから、家の食品を全て処分したんだそうです。




こうした苦労を聞き、「高橋」は「大変だよね。そうやって、露わになったりとか」「体がやっぱり、売りというかさ」と同情します。「体を売りにして俺、商売してるわけじゃないからさ」と「大倉忠義」が「ツッコミ」を入れるも、「高橋」は発言の真意を「スクリーンに映ったら、だって、大倉さんの体が、露わのやつが、10メートルぐらいに見れるわけでしょ。大拡大で見られる。おなかとかお尻とかがさ」と説明します。続けて、「それでおなかぽっこりとかしたら、それこそみんな言うじゃないですか。「うわなんか、太ったな」とかさ」と観客の反応を想像し、「大倉忠義」は「「“太ったな”」「“太ってるかな”」っていうぐらいで見てくれたら、いいかもしらん。もうホンマに」と弱々しく返したのでした。

露わな姿の撮影に向けて食事を抜いていた「大倉忠義」ですが、この日の撮影を終えても、「また次の露わがあるから」とのことで、食事制限は続行の模様です。「まだ露わあるんだ。あと「“何露わ”」あるの?」という「高橋」の問いかけにも、「「“何露わ”」か、わかれへん。俺なんかスゲー映画撮ってるなって思うもん」と返し、「無限露わ?」「高橋」「無限露わ」「大倉」と楽しげに会話したのでした。

また、「大倉忠義」は番組の「エンディング」でも映画の話題を持ち出し、「LGBT「性的少数者」がテーマというか。そこまでめちゃくちゃ あぁ、テーマっていったらテーマなのか。まぁ、そうですね。僕は「“人間愛なのかな”」とか思ったり」と、言葉を選びながら役どころを絡めて「ストーリー」を説明しました。「ダイエット」の姿勢からもわかる通り、通り一遍ではない「テーマ」に覚悟を持って取り組んでいるのでしょう。彼や「成田凌」が体を張った演技はどんな映像に仕上がったのか、映画の完成を楽しみに待ちたいですね。

上映が待ち遠しくなるくらい楽しみな「大倉忠義&成田凌」の絡み演技を早急に目に焼き付けたいですよね。



三宅健★アイドルが何の意味も持たない★市川海老蔵との六本木歌舞伎★弱気発言

こんばんは。
今日は「三宅健★アイドルが何の意味も持たない★市川海老蔵との六本木歌舞伎★弱気発言」の事をお伝えしたいと思います。

「2月22日」に初日を迎え、現在、「六本木歌舞伎 -第三弾- 「羅生門」」に「市川海老蔵」と出演中の「V6・三宅健」です。「2月25日」深夜に放送された「三宅健のラヂオ」「bayfm」では、歌舞伎の稽古について語られました。

「リスナー」から「初めて見る歌舞伎の世界はどんなところなのだろうと楽しみです」という「メッセージ」が届くと、「三宅健」は「この「ラジオが」オンエアされてる時は、もう始まってると思うんですけど。恐ろしいですよ、私は。もうね、気が気じゃないですね、気もそぞろ。眠れない」と、緊張感のある日々を送っていることを告白しました。




「僕にオファーいただいたということで、なにか、僕の持ってるものを生かせればいいのかなぁ、と思ってたんですけども。稽古が始まってみたら、必要以上にやはり「“歌舞伎”」を求められる現場になったので」と、当初の予定よりも歌舞伎口調の「セリフ」が多くなったと明かし、「やったことないので「どうするんだろう?」みたいな話で。歌舞伎俳優のみなさんのセリフを聞きながらマネをするんですけど、やっぱり難しいんですよ。そりゃそうですよね、素人がやってるわけですから。本当にそれが難しくて。発声の仕方もまったく歌舞伎の方と違うと思いますから」と歌舞伎の基礎がないために、稽古で苦労していると語っていました。

さらに、稽古期間について「僕としては、20日弱という短い稽古期間というのは経験したことがないので、それもビックリなんですけど」と、今まで出演した舞台では稽古期間が「1カ月半」ほどあったため、稽古期間が非常に短く感じると「三宅健」。さらに、稽古中に台本がめまぐるしく変わっていくそうで、「みなさんの対応力のすごさにビックリしますけども。海老蔵さんも本当に、まあ本当にすぐ覚えちゃうし、すぐできちゃう人だから。稽古の初日に「明後日から本番でもいいよ」、なんておっしゃっていましたけど。そりゃ海老蔵さんはできちゃうけど、私はそうはいきませんっていう感じで」と、歌舞伎役者の対応力に驚いたことを明かしていました。

また、普段から人の顔を見て話す「三宅健」は、「歌舞伎ってほとんど、目線と目線が合うことがなくて」と驚いたそうです。「現代芝居ばっかりやってるから、海老蔵さんとか役者さんを見ちゃうんですよ、僕は」と舞台上で視線を合わせない、歌舞伎ならではの演出に慣れるのにも苦労しているようです。




現代劇との比較は続き、「ほぼ斜め45度に向いてるのが常識らしくて」と、歌舞伎では舞台上で演者同士が向かい合うことはなく、斜め「45度」の姿勢で客席に顔を向けているのだと説明します。「「V6で」ダンスとかやってきたのが、なんの意味も持たない」「本当に難しいんだから。逆に洋舞をやってたことが邪魔をする」と語っており、「三宅健」は今まさに、「アイドル」が歌舞伎に挑戦することの難しさを感じているのでしょう。

この放送に、「ネット」上では「六本木歌舞伎がますます楽しみになった。健くんの努力を目に焼き付けたい」「今まで習い育ったことがなにも通用しない稽古を経て、あの姿を見せてくれたんだね」「20日の稽古で歌舞伎のイロハを叩き込むのは相当大変だよなあ。すっごい努力したんだろうな、尊敬する」などの「コメント」が集まっていました。

未経験のことを覚えようとしているのだから大変ですよね。舞台が終わる頃には「三宅健」に新たな魅力が備わっていることは間違いないですよね。



堂本光一★またファンが減った&女子から嫌われた★ボヤいた理由

こんばんは。
今日は「堂本光一★またファンが減った&女子から嫌われた★ボヤいた理由」の事をお伝えしたいと思います。

「KinKi Kids」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「KinKi Kids どんなもんヤ!」「文化放送」が「2月25日」深夜に放送され、この日は「堂本光一」が登場しました。

番組冒頭、銀座の「ダイヤモンドメーカー」が調査したという「夫がイラっとくるメールランキング」が取り上げられ、「第1位」は「夕飯時の「何時に帰ってくるの?」」だと発表されました。「堂本光一」は「へえ~」と驚きつつ、この情報を提供した「リスナー」から送られた「女性からすると、食事をちょうどいい温かい状態にしたいからなのに、と思いました」という「メッセージ」も読み上げ、「そうだよねえ」と共感していました。




また反対に、「妻がイラっとくるメールランキング」では、「第3位」が「意味のないスタンプ」、「第2位」が「長文に対する返信が一言」とのことでした。「堂本光一」はこれに「いやそれは 長文にしてきたのは、自分やん?」と「バッサリ」。「その一言がすごい的を射てたら、一言でもいいんちゃうん?」と、男性目線から的確に「ツッコミ」を入れていました。

さらに「堂本光一」は「でもわからんけどさ、女の人ってよく言うやん。「答えを求めてるん違うねん」って。あれ意味わからなくない?」と「愚痴モード」に突入します。「あれ、困る。どうしたらいいん?」と嘆きつつ、「スタッフ」に「あるよね~?」と同意を求める一幕もありました。「堂本光一」は「俺の意見として、「俺はこういうふうに思うわ」みたいなこと言ったら、「出た~!」って「言われる」」と「リアル」な体験を明かします。「なんなん、これ。このなんか、なにを答えても、なにを言ってもアカンやつみたいなのあるよね?」と嘆き、「どうしたらいいんですか、ああいうとき」と悩みを吐露していました。

また、「聞いてほしいと思うでしょ?違うねん、それ。「ああ、ああ、そやな。ああ」って聞いてると、「聞いてへんやろ!」みたいなこと言われる」と苦笑いします。そしてふと我に返り、「今、男性諸君からすごい共感を得ている!男性リスナーはどれだけいるかわからんけど、男性リスナーは「そうや!光一行け~!」ってなってんちゃうん?」と手ごたえを感じたようでした。




一方で、「女性リスナーからしたら「光一最悪やん!」「男としてないわ!」「「堂本」剛くんはあんなに優しいのに!」みたいなね」と自虐し、女性からの支持が得られていないのを悟った様子でした。「多分、女子からは嫌われた。またファンが減った」と笑いつつ、「でも、それも含めて受け止める心を持たないといけないんでしょうね。はい、反省します!」とまとめていました。

この放送に「ファン」からは、「今さらそんなことで嫌わないよ「笑」」「剛くんは、剛くんなりの優しさ、光ちゃんは、光ちゃんなりの優しさがあると思う!」「光一さん、かわいい人だな。剛さんと違う種類の優しさを持った人だと思う」という声が上がっており、「堂本光一」の心配していた「“ファン離れ”」は起きていないようでした。

「堂本光一」の男女分け隔てなく意見できるところに「ファン」は魅力を感じてしまうんでしょうね。



錦戸亮★キンプリで不機嫌モード★怒らないで★共演者困惑

こんばんは。
今日は「錦戸亮★キンプリで不機嫌モード★怒らないで★共演者困惑」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」が毎回さまざまな「音楽アーティスト」を迎えて「トーク」を繰り広げる「音楽バラエティ番組」「関ジャム完全燃SHOW」「テレビ朝日系」です。「2月24日」の放送は、「音楽プロデューサー」の「蔦谷好位置」と「ヒャダイン」を「ゲスト」に迎え、「コレを踏まえて聴いてみて!売れっ子音楽Pが嫉妬する超名曲とは?」特集が行われました。

「ヒャダイン」が取り上げた「ジャニーズのデビュー曲は名曲揃い」という「テーマ」では、「錦戸亮」が嫉妬を爆発させました。「関ジャニ∞」の「デビュー曲」「浪花いろは節」「2004年」は、数ある「ジャニーズグループ」の中でも唯一の「“演歌”」とかなりの異色作ですが、「テーマ」が発表されると「僕らの曲入ってますか?」「錦戸」「あれ?大丈夫かな?」「丸山隆平」「俺らもインパクトは負けてないからな」「横山裕」「いや、インパクトだけや」「大倉忠義」と不安を口にする「メンバー」でした。




そのうえ、名曲を発表する前に、踏まえる「ポイント」として「先輩たちのヒットの法則が注ぎ込まれた曲」「サビ後半に裏声パート」と紹介されると、すでに「関ジャニ∞」の楽曲ではないと悟ったのか、「錦戸亮」は「誰ッスか?まだ踏まえるんですか?ここは一番踏まえづらいですわ!」と次第に「不機嫌モード」になってしまいます。そして、「1つ目」の名曲として「King&Prince」の「シンデレラガール」「2018年」が紹介されると、「錦戸亮」が「ちっくしょ~!」と雄叫び。「怒らないでみんな、もう!」と、「ヒャダイン」は必死にその場を収めようとしていました。

その後、「みなさんの場合は、演歌チャート1位でデビューってあたりが、そもそも、パンチ効いてるじゃないですか!?」と「ヒャダイン」がたどたどしく「フォロー」するも、「もう無理せんといて!」「村上信五」「申し訳ない」「丸山」と、「メンバー」は逆に悲しさを滲ませていました。

その後、曲の「ポイント」として「サビ」の「コード」と「メロディ」に、「コード」の構成音にない音を使うことで緊張感や不安定さが表現されていると説明があると、今後は「横山裕」が「不安定さは俺らが一番ありましたよ!」と「自虐コメント」。さらに、「村上信五」が「デビュー曲はちょっと「“祝儀”」もあるからな」と「コメント」すると、「そうやね」と返事した「錦戸亮」がなぜか「アップ」で「15秒」ほど「カメラ」に抜かれ続け、その間「錦戸亮」は「なんやねん?なんも言うてへんがな まだなにも言うてへんやろ!」と「スタッフ」に向け「“撮るな”」「アピール」をし、笑いを誘っていました。




結局、今回紹介された「デビュー名曲」は、「KinKi Kids」「硝子の少年」「1997年」、「少年隊」「仮面舞踏会」「1986年」、「嵐」「A・RA・SHI」「1999年」で、「浪花いろは節」は入っておらず、「VTR」明けには気まずい雰囲気になりました。そんな中、追い討ちをかけるように、「トークゲスト」の「モデル・emma」が「私「の世代」はKAT-TUNさんとか」と「コメント」すると、再び「錦戸亮」が「関ジャニ∞「とKAT-TUNは世代が」ほぼほぼ一緒やぞ!」と噛みつき、最後まで「他グループ」に嫉妬していた「錦戸亮」が場を盛り上げていました。

この放送に「ファン」は「今日の亮ちゃん、やたらと噛み付くな~!」「亮ちゃんが怒ってるの、なんかかわいいんだけど「笑」」「錦戸亮ちゃんの嫉妬、愛くるしい!」「ジャニーズの話をしてるときの亮ちゃん、ほんと関ジャニ∞が大好きなんだろうなって感じた」と反応しました。「グループ」を愛するが故に怒り狂ってしまう「錦戸亮」の姿を、愛おしく思う「ファン」が多かったようです。

「錦戸亮」でなくとも自分たちの曲よりも「後輩グループ」の曲が名曲に選ばれれば不機嫌な気持ちになるのは当然のことですよね。