2019年 3月 の投稿一覧

中居正広★中居正広のニュースな会★MC抜擢&炎上を心配される理由

こんにちは。
今日は「中居正広★中居正広のニュースな会★MC抜擢&炎上を心配される理由」の事をお伝えしたいと思います。

「中居正広」が、「4月」から放送される新番組「中居正広のニュースな会」「テレビ朝日系、毎週土曜12~13時、一部地域除く」で「MC」を担当します。「中居正広」が同局の「ニュース番組」に携わるのは、「サンデージャングル」以来「19年」ぶりです。

土曜の午後に放送される「中居正広のニュースな会」は、「1週間」の「ニュース」を振り返って「ランキング形式」で紹介し、視聴者目線の「中居正広」が「○○って何?」など素朴な疑問を「ピックアップ」します。「スタジオ」に招いた専門家にわかりやすく解説してもらうという「スタイル」で、視聴者が親しみやすい「ニュース」の見方を目指すといいます。

「中居正広」は、「SMAP時代」から「トーク力」を買われ、さまざまな番組で「MC」として活躍してきました。現在持っている「5本」の冠番組のうち、「中居正広の身になる図書館」「テレビ朝日系」は今月「11日」で終了、「ナカイの窓」「日本テレビ系」は今月「27日」で終了と、春の改編で「2本」が打ち切りになりますが、来月からは「中居正広のニュースな会」に加え、「日テレ金曜枠」の「プラチナイト」でも「MC番組」が始まる予定です。




しかしながら、「中居正広のニュースな会」に関しては、その「タイトル」通り「ニュース番組」であり、「中居正広」が「ニュース番組」の「MC」を担うことを不安視する声も出ています。持ち前の「トーク力」で「スタジオ」を盛り上げる「中居正広」ですが、しばしば軽率な言動が見受けられるからです。

たとえば、今月「20日深夜」に放送された「ナカイの窓 ハワイSP!前編」「日本テレビ系」では、「中居正広」と「ゲスト参加」した「Kis-My-Ft2」「以下、キスマイ」の「千賀健永」が「水上トランポリン落とし合い対決」を行いました。「千賀健永」は「中居正広」が「プロデューサー」を務める「キスマイ」の「派生ユニット・舞祭組」にも名を連ねており、共演歴も多い。

「トランポリン」に降りた「中居正広」は「世の中のアイドル好き、世代交代だと思ってるだろ?!」「俺の番組が終わって次の番組やるのはこいつだ!」と叫びます。というのも、「11日」で終了した「中居正広の身になる図書館」の後番組は、これまで火曜深夜に「30分」の時間枠で放送されていた「キスマイ」の「レギュラー番組」「10万円でできるかな」「テレビ朝日系」となっています。「俺はここで潰して もう1回のし上がる!」と宣言する「中居正広」と、後輩にあたる「千賀健永」の対決が始まりました。

「千賀健永」は「中居正広」に馬乗りになり「おい中居、この野郎!いい加減にしろよ!」「俺をおもちゃだと思いやがって! 俺だって生きた人間なんだよ!」「落としてやる!」と叫んでいましたが、途中で形勢逆転となります。「中居正広」は後ろから「千賀健永」の水着を脱がしにかかり、お尻が露出した状態の「千賀健永」を海に突き落とし、「千賀健永」の下半身は「“自主規制”」の「テロップ」が施されていました。「千賀健永」と同じく「ゲスト参加」していた「アンタッチャブル」の「山崎弘也」は「これをまさか芸人が見守る時代が来るとは!」と「大ウケ」しました。

ですがこの演出を、「千賀健永」にとっての「見せ場」「おいしい展開」や「面白い!」と捉える視聴者ばかりではありません。後輩であり「アイドル」の「千賀健永」の水着を脱がせるという「中居正広」の行為を「下品」「パワハラ」と批判的な声も多いようです。「中居正広」は年末年始の放送された「CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2018→2019」「TBS系」でも、生放送中に「千賀健永」の居住地を「バラ」してしまうという失態を犯しています。「2月26日放送」の「10万円でできるかな」で「千賀健永」は、自宅を探しに来た「ファン」に弟が話しかけられたと語り、家族で引っ越しを検討していると打ち明けていますが、「千賀健永」や家族にとって迷惑千万な話です。




また、「ナカイの窓」「2月27日深夜放送回」の、「世直しの窓」という世の中の不満を語り合う「コーナー」の中で、「中居正広」は外国人の「コンビニ店員」を小馬鹿する一幕がありました。

「外国人の研修生、最近なんか増えてるのよ。一万円札渡して、で、お釣りを千円札でほしかったんです。で、「お釣り千円で」って言ったら、「なんですか?」って言うから、「釣り千円で」って言ったら「ずりせんですか?」「と返ってきた」。「釣り千円で」って言ったら、「ずりせんですか? ちょっとすいません。店長さん、店長さん。ずりせん。ずりせん。なんですか?」って言ってた」

「中居正広」は自分が言った「釣り千円で」を、外国人の「コンビニ店員」が「ずりせん」と聞き違えたことを「ネタ」にし、「スタジオ」内からも笑いが飛び交っていました。「中居正広」の「ネタ」を「あくまでバラエティ番組での話に過ぎない」とする意見もありますが、全国に放送され老若男女が視聴することを踏まえると、その影響力は無視できないでしょう。外国人の日本語能力を嘲笑したり馬鹿にすることが、「やってよいこと」だと受け止められてしまう「リスク」を孕んでいるのです。今年「4月」から出入国管理法「入管法」改正案が施行され、外国人労働者はさらに増えるであろうという中、差別とも取れる発言はとても笑えるものではないでしょう。

こういった「中居正広」の言動からは、「ニュース番組」「ワイドナショー」「フジテレビ系」で事件を笑いの「ネタ」にしようとし、度々炎上している「松本人志」のような最悪の事態に陥ることも想定されてしまいます。「4月」から始まる「中居正広のニュースな会」は、「ストレート」でわかりやすい物言いよりも思慮深さを大事にしてほしいですね。

「2番組」が終了を迎えても新番組で「中居正広」の新たな魅力を「テレビ局」も引き出そうとしているようですね。



SixTONESライブ★完全にKAT-TUN★二番煎じ&波紋

こんにちは。
今日は「SixTONESライブ★完全にKAT-TUN★二番煎じ&波紋」の事をお伝えしたいと思います。

「3~5月」にかけて「神奈川・横浜」と大阪で「単独コンサート」「CHANGE THE ERA -201ix-」を開催する「ジャニーズJr.」「内ユニット・SixTONES」です。「メンバー」には、有名俳優の「二世、元ジャニーズ」の弟がいるなど、個性豊かな「6人組」で、「最もCDデビューに近いJr.」と「ウワサ」の「グループ」です。「動画配信サイト・YouTube」の「ジャニーズJr.チャンネル」効果で新たな「ファン」を獲得している中、開幕したばかりの「コンサート」については「KAT-TUNの二番煎じ」と、手厳しい評価が相次いでいます。

「SixTONES」は「2012年4月期」の「深夜ドラマ」「私立バカレア高校」「日本テレビ系」に出演した「メンバー」で結成された「ユニット」です。「京本政樹」の「息子・京本大我」は、端正な「ルックス」や伸びやかな歌声が特徴で、「アメリカ人」の父を持つ「ハーフ」の「ジェシー」とともに「メインボーカル」を担当しています。「高地優吾」は「バラエティ」「スクール革命!」「日本テレビ系」に「レギュラー出演」しており、「松村北斗」は今年「4月期」の「松坂桃李主演ドラマ」「パーフェクトワールド」「フジテレビ系」に「松坂桃李」の友人役として抜てきされるなど、今後の活躍が期待されている「Jr.」の一人のようです。残る「2名」は、「元KAT-TUN・田中聖」の弟である「田中樹」と、「元Hey!Say!JUMP・森本龍太郎」の「弟・森本慎太郎」です。「メンバー」による「フリートーク」の面白さや、「KAT-TUN」を彷彿とさせる「ワイルド」な「パフォーマンス」を得意とし、「ファン」から支持を集めています。




昨年秋には「日本人アーティスト」で初めて「YouTube アーティストプロモ」「キャンペーン」に起用されたほか、「オリジナル曲」「JAPONICA STYLE」の「ミュージックビデオ」の監督を「滝沢秀明」が担当したことでも話題になりました。さらには、「3月29日公開」の「映画 少年たち」の「メインキャスト」を務め、同日放送の「ミュージックステーション」「テレビ朝日系」への出演も決まるなど、「ノリ」に乗っています。

そんな中、「3月21日」より「横浜アリーナ」で「単独コンサート」「CHANGE THE ERA -201ix-」が「スタート」したのですが、初日の「1公演目」終了後、その曲目に賛否両論が噴出しました。参加した「ファン」の「レポート」によれば、「オリジナル曲」以外には「KAT-TUN」の「THE D-MOTION」「ハルカナ約束」をはじめ、「元KAT-TUN・赤西仁」の「ソロ曲」など、「“KAT-TUN尽くし”」の構成だったといいます。

「SMAP」の楽曲を歌う場面や、「ソロコーナー」では「他グループ」の「カバー」も見られたようですが、「KAT-TUN」の楽曲が大部分を締めていたことから、「ネット」上では「完全にKAT-TUNコンサートだった」「SixTONES、とことんKAT-TUNしばり」といった感想が続出しました。




「SixTONES」は、かねてより「コンサート」や「ザ少年倶楽部」「BSプレミアム」で「KAT-TUN」の楽曲を披露しているため、「KAT-TUNばかりの選曲で、めっちゃ楽しかった!」と、喜ぶ「ファン」も多いのですが、「まさかここまでKAT-TUNだとは思わなかった。ガッカリ」「KAT-TUN路線に行きたいのはわかるけど、丸々同じにして恥ずかしくないのかな」「田中の弟がいるし、グループの雰囲気が似てるからって、KAT-TUNにこだわらなくてもいいのに」「もっといろいろなテイストの曲をやればいいのに。ワンパターンだよ」などと、否定的な反応も少なくないようです。

「KAT-TUN楽曲」の中でも、「マニアック」な曲が多数披露されたそうで、「盛り上がる曲が多くてもよかったのでは」という指摘もあったようです。「お客さんが喜ぶことより、自分たちのやりたいことをやってる感じ」という興ざめした声も上がっています。「デビュー目前」と言われる「グループ」の「単独コンサート」にしては、勢いが増すどころか、今後の課題が浮き彫りになる結果となってしまったのかもしれません。

「3月1日」に利用が始まった「Jr.公式エンタメサイト」「ISLAND TV」では、「23日午後1時30分」から「SixTONES」の公演を生配信しました。開演~中盤の「MC」までを配信する「ライト版」で、販売価格は「500円」「税込み」となっています。また、「5月1~2日」には「大阪城ホール」で公演を行いますが、「ファン」の指摘を受けて、曲目や構成は改善されていくのでしょうか。

「SixTONES」の「本格的デビュー」を前提に「コンサート内容」が構成されたのであれば「ファン」として少し物足りなさを感じずにはいられないですよね。



神宮寺勇太★ZIP!スタッフ★本当にムカつきます&ロケ中にガチ切れ

おはようございます。
今日は「神宮寺勇太★ZIP!スタッフ★本当にムカつきます&ロケ中にガチ切れ」の事をお伝えしたいと思います。

朝の情報番組「ZIP!」「日本テレビ系」で「冠コーナー」「弟子入り~DESHIIRI」を担当している「King&Prince」です。「3月18日~22日」は「神宮寺勇太」と「高橋海人」が全国大会で「3年連続金賞」を受賞している「“マーチングバンド”」「YOKOHAMA ROBINS」に弟子入りしました。

「マーチングバンド」とは、曲や「リズム」に合わせて吹奏楽を演奏する人たちや「カラーガード」を行う人が一緒に動きながら演奏する音楽隊のことです。そのため、「神宮寺勇太」と「高橋海人」は担当する好きな楽器をまず決めることになり「目立ちてぇ!」と「2人」が最初に選んだのは見ため目的にも大きくて華やかな「“チューバ”」でした。




ですが、重さ「10キロ」という巨大な楽器を前に「これバチボコに重いわ」「高橋」「もうほんとに絶対これではない」「神宮寺」とすぐさま断念します。そこで次は、片手で持てるうえに花形楽器の「“トランペット”」を選ぶものの、今度はまったく音が出せずに、あえなく断念することになりました。

管楽器を演奏するためには相当な技術がいることを悟った「2人」が、次に選んだのは「“シンバル”」でした。最初こそ「これは僕昔から見たことあります。あの~サルの「おもちゃの」やつ」と「ジョーク」を飛ばしていた「高橋海人」でしたが、「マーチングバンド」での「シンバル演奏」は、まるで中国拳法のような「アグレッシブ」な動きを加えたかなりの大技です。しかも、「1枚2キロ」の「シンバル」を振り回さなければならず、「2人」揃って「やりません!」宣言が飛び出すことになってしまいました。

そんな中で「神宮寺勇太」が目を付けたのが、昨年「12月」から今年「1月」まで行っていた舞台「JOHNNYS’ King&Prince IsLAND」ですでに経験済みの「“カラーガード”」です。「俺、できちゃいますよ?まじで」との宣言通り、見事な旗さばきを見せたのですが、初挑戦の「高橋海人」には難しかったようで「これはやりませんよね?やりたがんな!」と「高橋海人」からのお願いもあり、再び楽器探しに逆戻りしました。




そして最後にたどり着いたのが、見た目にも「インパクト」があり「リズムの中の心臓」と呼ばれている、「大小6個」の太鼓が連なった「“テナードラム”」でした。とりあえず「2人」が叩いてみると「めちゃくちゃかっこよかった」「おぉ~!「拍手」めっちゃカッコイイよ!」と「スタッフ」も絶賛します。これにおだてられた「2人」は、この判断が後々の自分たちを苦しめることになるとも知らず、ようやく楽器を決めることができたのでした。

ですが、普通に叩くだけなら本格的な「リズム」も難なくこなす「2人」でしたが、いざ楽器を持ち上げてみると、実は今回の楽器の中で最重量の「12キロ」もあることが発覚しました。これに「神宮寺勇太」は「聞いてないんだけど!」「めっちゃ重いじゃん、ねぇ!」とご立腹の様子で、「見てる分にはそんなに「重そうに見えない」」という「スタッフ」に対し「「オーバーだな」って思ってるでしょ?本当ムカつきます、そういうの」と「ガチ切れ」していたのでした。

「高橋海人」にいたっては重さのあまり「あ、待って前行くもん、勝手に!」と、「ヨロヨロ」で真っ直ぐ立つことすら難しい様子でした。そんな姿に「ファン」からは「海ちゃんかわいすぎ」「ひよこみたいにピョコピョコ歩き可愛い」との声が上がっていましたが、来週には無事に演奏できるようになるのでしょうか。「2人」の成長ぶりに期待したいところですね。

「番組スタッフ」のおだてにのり後悔している「神宮寺勇太」ですが「カッコいい」演奏で「ファン」を感動させてほしいですよね。



錦戸亮★関ジャニ∞脱退★正式発表★ドームツアー発表の翌月に脱退会見の悪夢

こんばんは。
今日は「錦戸亮★関ジャニ∞脱退★正式発表★ドームツアー発表の翌月に脱退会見の悪夢」の事をお伝えしたいと思います。

今月「7日発売」の「週刊文春」「文藝春秋」で、「関ジャニ∞脱退」と「ジャニーズ事務所」の退所を報じられた「錦戸亮」です。それから「2週間」が経ちますが、「ジャニーズ事務所」は沈黙を続けています。

「週刊文春」によると「錦戸亮」の脱退理由は、「6人」で「関ジャニ∞」を続けていくことを困難だと判断したためだといいます。「錦戸亮」は、「渋谷すばる」の「脱退・退所」を受けて、ひとりだけ「関ジャニ∞」の「“解散”」を主張したようです。「錦戸亮」の提案にその他の「メンバー」は激怒し、分裂したそうです。結局、「錦戸亮」は「グループ」を脱退する意向を示しているといいます。

また、「錦戸亮」が脱退することで「グループ」も解散という見方が濃厚ですが、「12日発売」の「週刊女性」「主婦と生活社」は、「錦戸亮」は脱退するとしながらも、「メンバー」の不仲や解散を否定しています。「錦戸亮」の脱退理由は、俳優業に専念するためだと伝えています。

様々な報道が錯綜するなか、「錦戸亮」本人や「メンバー」は何事もなかったかのように活動を続けています。「関ジャニ∞」の冠番組「関ジャニ∞のジャニ勉」「フジテレビ系」、「関ジャニ∞クロニクル」「フジテレビ系」「関ジャム 完全燃SHOW」「テレビ朝日系」も通常通り放送されました。今後の放送分の撮影も、滞りなく進んでいるのでしょうか。




「錦戸亮主演」の「ドラマ」「トレース 科捜研の男」「フジテレビ系、以下同」が今月「18日」に最終回を迎えましたが、その日、「錦戸亮」は朝から「めざましテレビ」「とくダネ!」「ノンストップ!」「直撃LIVE グッディ!」に立て続けに出演していました。

全て生放送でありましたが、「錦戸亮」に脱退報道について訊ねる出演者もおらず、「錦戸亮」は笑顔で「PR」に励んでいました。もちろん自分ひとりの仕事ではない「チーム制作」の「テレビドラマ」を宣伝するにあたって、彼の個人的な話題に触れる質問が出れば、あまりに場違いで問題視されたでしょう。

ですが「ファン」からすれば、これほど大きく報道されている問題に正式な「コメント」を出さないまま、何事もないかのように「関ジャニ」の「錦戸亮」として「テレビ出演」していることへの違和感も否めないでしょう。「はっきりしてほしい」と焦れる「ファン」の声も上がっています。

一方で、「関ジャニ∞」は「錦戸亮」の脱退報道を打ち消すかのように、今月「11日」、「7月」から「9月」にかけて「5大ドームツアー」「十五祭」を開催すると発表しました。「メンバー」を代表して「大倉忠義」が以下の「コメント」を寄せています。

「全ての方への感謝を込めて、全てのeighter「エイター=ファンの通称」に笑顔になってもらえる最高で最強の「“プレゼント箱”」を持って「6人」楽しみに会場でお待ちしています」




「“6人”」ということは、少なくとも今回の「ツアー」が終わるまでは、「錦戸亮」は「関ジャニ∞」として活動を続けるということを意味します。この発表に「錦戸の脱退はデマ」と安堵した「ファン」もいるようですが、「渋谷すばる」の場合、「関ジャニ∞」が「ドームツアー」を発表した翌月に「フライデー」「講談社」が脱退を報じ、雑誌発売翌日に「関ジャニ∞」は緊急記者会見を開催しています。「ツアー発表」から「錦戸亮」の脱退はないと断定することも出来ないだけに、「ファン」のやきもきは募ります。

また、「Johnny’s web」の「グループ連載」「関ジャニ戦隊∞レンジャー」の記事が「“不自然”」だと「ファン」の間で注目を集めています。更新日は毎週木曜です。

まず、「錦戸亮」の脱退を報じた「週刊文春」の発売日に、予定通りの「6人」の記事がそれぞれ更新されましたが、誰も報道について触れることはありませんでした。そして、「ツアー」が発表された後の「14日」の更新でも、「ツアー」について触れたのは「横山裕」だけでした。「横山裕」は自身主演の舞台「北齋漫畫」「東京・グローブ座、6月」について語った後、「ツアーも発表になりましたね」「楽しもうね」と綴りました。これには、「グループの今後についての話を意図的に避けているのでは?」と不信感を募らせる人も多いようです。

最近は「錦戸亮」に加え、「大倉忠義」と「安田章大」も脱退意思を持っていることを「一部メディア」が報じ、「関ジャニ∞」活動休止後に「村上信五」と「横山裕」が「ユニット」を組むとの噂も含め、様々な憶測が飛び交っています。「ジャニーズ事務所」はこのまま夏の「ツアー」が終わるまで「コメント」を控える予定なのでしょうか。まだ双方納得の合意に至っていません、あるいは関係各所への報告や調整が終わらず発表できる段階にないという可能性もありますが、一刻も早く事実を本人たちの口から聞きたいというのが「ファン」の総意でしょう。

新しい記事が出されるたびに「ファン」の心理が崩壊寸前にまで追い込まれていることに「錦戸亮&ジャニーズ」も何らかの「メッセージ」を発信ほしいですよね。



北山宏光★不老のワケ判明★医者仰天★尋常じゃない★遺伝子明らかに

こんばんは。
今日は「北山宏光★不老のワケ判明★医者仰天★尋常じゃない★遺伝子明らかに」の事をお伝えしたいと思います。

「Kis-My-Ft2」内では最年長の「33歳」ながら、小柄で童顔の見た目から、「メンバー」の中でも若く見られがちな「北山宏光」です。「3月20日深夜放送」の「ラジオ」「Kis-My-Ft2キスマイRadio」「文化放送」では、「北山宏光」が「“若さの秘訣”」について語られました。




「リスナー」から「いきなりですが、北山くんが年をとらなすぎてびっくりしています。「サウナ・酒・肉」を摂取したら老けないんですか?ほかに好きなことはありますか?」という「メッセージ」が寄せられると、「北山宏光」は「ウケるんだけど!なんかもうそこにさ、酒が入ってるってのがウケるよね」と、笑いながら「“酒”」という言葉に反応しました。この日一緒に「パーソナリティ」を務めていた「メンバー」の「横尾渉」は、この話を聞いてなぜか「“酒池肉林”」という四字熟語が思い浮かんだようですが、「北山宏光」に「酒池肉林は違うよ?全然意味違っちゃうからね」とやんわり訂正されていました。

そんな中で「北山宏光」は、「なんか俺ね、いろいろ点検したの。いろんな人間ドックしたり、いろいろやってみたんだけど」と語り、「“細胞”」を調べた経験があると明かします。なんでも、細胞の年齢がわかる血液検査をしたそうで、「俺、潜在能力的に、もうエグイ健康らしいよ。細胞レベルで健康なんだって」と報告します。「北山宏光」いわく、「通常は平均年齢プラス8歳ぐらいがベターなんだって。本当にストレスかかってる人は10~20歳、年取っちゃってる人もいる」と細胞年齢について説明し、自身は平均的な「41歳」だったと語りました。

芸能人のように「ストレス」がかかる仕事でこの数値はある意味異常らしく、「北山宏光」によると「すごい健康な人の遺伝子なの」とのことです。検査後に「北山さんは遺伝的にストレス耐性が尋常じゃなく強いです」と医師から言われたそうで、これが若さの秘密ではないかと考察していました。




放送を聞いていた「ファン」からは、「遺伝子レベルでストレスに強く、エグイくらい健康な北山さんすごい!」「ようやくみっくんが老けない理由がわかったと思ったら、誰にもマネできない秘訣で爆笑した」「北山くんは細胞レベルで一般人とは違うのね!すごく納得した」と驚きの声が続出していました。

一方、「北山宏光」より「1歳年下」の「横尾渉」は「「北山は」どんどん若返ってますもんね。なんか見るたび肌ツヤ綺麗でツルツルでさ。困るよね、隣にいるとさ」と本音を吐露しました。とはいえ、細胞自体が若々しい最年長の存在は、他の「メンバー」にとって良い刺激になりそうですね。

「エグイ健康」のお陰で「デビュー当時」から変わらない「北山宏光」が存在しているんですよね。



伊野尾慧★祖父のお茶屋を暴露★狭山茶有名です&豪語

こんばんは。
今日は「伊野尾慧★親族の職業を暴露★有名です&豪語」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP・伊野尾慧」が「木曜レギュラー」を務める情報番組「めざましテレビ」「フジテレビ系」が、「3月21日」に放送されました。

この日の「伊野尾ピクチャー」では、「メンバー」の「高木雄也」と「伊野尾慧」の「ツーショット写真」が登場しました。「高木雄也」が今月「26日」に「29歳」の誕生日を迎えるということで、「伊野尾慧」は「番組のスタッフさんがお祝いしてくださったんで、一緒に写真撮りました」と紹介しました。写真に写った「バースデーケーキ」には、「いただきハイジャンプ」で「高木雄也」が過去に披露し、その個性的な作風が「スタジオ」を騒然とさせた、犬の「イラスト」が描かれた「プレート」が。これに「三宅正治アナウンサー」が「なんですか?「“猫”」の絵ですか?」と不思議そうに聞くと、「伊野尾慧」は「真ん中に描いてあるのは、高木雄也が描いた「“犬”」の絵です」と説明します。すると「めざましテレビ」の「スタジオ」は「犬!?」「ちょっとわかんなかったな」と騒然としたのでした。




その後、「高木雄也も、もう29歳ですからね。Hey!Say!JUMPも、もう29歳」と感慨深そうに言いつつ、なぜか笑いが漏れてしまう「伊野尾慧」でした。すかさず「三宅正治アナウンサー」が「なんで笑ってるの?」と「ツッコミ」を入れ、抜群の「コンビネーション」で「コーナー」を締めていました。

番組後半に放送された「イノ調」では、「伊野尾慧」が「和文化ホテル」を調査しました。東京では今、「“日本らしさ”」を打ち出した「ホテル」が急増しているといい、「伊野尾慧」は着物姿で「ホテル」をめぐりました。最初の「ホテル」は「“お茶”」が「テーマ」になっているといい、「伊野尾慧」は「僕、お茶にはうるさいですよ」と「ニヤリ」。さらに「「自分の」おじいちゃん、お茶屋さんやってましたから。埼玉県入間市出身で、「“狭山茶”」有名ですから」と唐突に告白し、「わたくしも小さい頃から、お茶飲んで育ってますから!」と胸を張りました。

そんな「伊野尾慧」は、「ホテルスタッフ」が入れた抹茶をひとくち飲み、「おいしい~、温まる~」と笑顔になります。「ホテル」の「フロント」で入れたてのお茶が飲めるということに、「手軽に楽しめるのがいいところですよね」と感心しており、お茶にうるさい「伊野尾慧」をも唸らせたのでした。お茶づくしの「ホテル」に「テンション」が上がったのか、「伊野尾慧」は「まさにこのホテル、ニッポン「“茶茶茶”」のホテルですね!」と評価しました。ですが「ホテルスタッフ」は微妙な反応で、「伊野尾慧」は「めちゃめちゃ「“苦笑い”」じゃないですか お茶だけに!」と「ギャグ」を連発します。「お~!」と「番組スタッフ」から歓声が上がったものの、「伊野尾慧」は「こんなの放送してほしくないな~!」と本音を漏らしていました。




続いて「2軒目」は、茶室を「コンセプト」にした「カプセルホテル」です。この「ホテル」では今後、さまざまな「和文化イベント」が実施される予定だといい、「伊野尾慧」はその中から座禅を体験することになりました。これが初めての座禅だった「伊野尾慧」は、うっかり途中でくしゃみをしてしまったものの、一緒に座禅を行っていた侍者から「毒が出ていきましたよ」と「ナイス」な「フォロー」がありました。最後に警策で肩を打ってもらった「伊野尾慧」は、「思ったより痛い」と率直な「コメント」をしていましたが、最後にはあらためて「これからも「イノ調」のロケ頑張ります!」と決意を口にしていました。

今回の放送には、「ファン」から「伊野尾くんの和服最高~!朝からいいもの見た!」「お茶にうるさい伊野尾ちゃんかわいかった。私も今日からコーヒーじゃなくてお茶にします!」「どのホテルもステキだったなあ。機会があれば泊まってみたい!」といった声が寄せられていました。

祖父のお茶を小さい頃からずっと飲んできただけあって「伊野尾慧」のお茶に対するこだわりが伝わってきましたよね。



関ジャニ∞★ワイプ芸に物申す★知られざる出演者★ウラ事情暴露

こんばんは。
今日は「関ジャニ∞★ワイプ芸に物申す★知られざる出演者★ウラ事情暴露」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」の冠番組「関ジャニ∞のジャニ勉」「関西テレビ」です。「3月20日深夜」の放送では、「お笑い芸人・中川家」を「ゲスト」に迎え、「トーク」が繰り広げられました。




「中川家・剛」から「テレビのワイプ芸はいらない!」という「“こだわり”」が披露され、「バラエティ番組」の「ワイプ」で過剰に「リアクション」を取る演出について意見が交わされました。その中で、「錦戸亮」が「「ミュージックステーション」「テレビ朝日系」の時、難しくないですか?これ口ずさむべきなんか」と切り出し、「関ジャニ∞メンバー」が共感します。「村上信五」は「口ずさんでて「カメラに」抜かれるパターンと、抜かれてから口ずさむヤツいますよね!」と、出演者によって対応がさまざまだと明かしました。

すると「剛」が「「ミュージックステーション」「のワイプ」って、なんで「“人殺しそうな顔”」してんの?」と、「ワイプ」に映る「アーティスト」が怒っているように見えると指摘しました。これには再び「村上信五」が「モニターの角度がめちゃくちゃ下なんですよ!」と、「VTR」が映っている「モニター」が足元にあるため、どうしても目線が下にいってしまい「目つきが悪くなる」と裏事情を暴露していました。

その後、話題は「テレビ界」への不満へと移り、「横山裕」から「スタッフ」についての不満が。なんでも、打ち合せの際に「“わざとらしい関西弁”」でしゃべる「スタッフ」がいるらしく、「オレ、関西弁しか通じへんと思ってんの?」と「ウンザリ」しているのだそうです。さらに「村上信五」は「打ち合わせで台本を全部読む人」が苦手だと話し、その「タイプ」の「ディレクター」が打ち合わせの際に登場すると、ちょっとした「バトル」が繰り広げられるといいます。




「村上信五」は台本をすべて把握して打ち合わせに参加しているため、読み上げが始まると「大丈夫」と「ディレクター」を制止するそうです。それでも最初から一字一句読み上げようとする場合、「村上信五」は「ディレクター」より先に台本をめくり、自ら流れを説明して打ち合わせを終わらせようとするのそうです。ですが、この「タイプ」の「ディレクター」は「村上信五」の説明が終わると「はい、では」とまた「1ページ目」から読み上げを始めるそうで、「村上信五」は「丁寧な方ほどね」と控えめに不満を訴えたのでした。

今回の放送では、「タレント」ならではの苦労や不満が明かされ、「今度から意識してワイプ見てみよう「笑」」「「“ワイプ芸”」のこと気になってたから、裏事情が知れておもしろかった」「村上くんとディレクターさんの戦いがあって番組ができてるのね」とさまざまな反響がありました。

視聴者には分からない「Mステ」の「ワイプ」事情が分かりましたよね。次回からの「Mステ」の見方が今までと違ってくるでしょうね。



松岡昌宏★顔を真っ赤にして号泣★ヤバイ&ファン騒然

こんばんは。
今日は「松岡昌宏★顔を真っ赤にして号泣★ヤバイ&ファン騒然」の事をお伝えしたいと思います。

「TOKIO」の冠番組「TOKIOカケル」「フジテレビ系」が、「3月20日」に放送されました。この日の「ゲスト」は「V6・井ノ原快彦」と、「女優・上戸彩」でした。

「2017年8月放送回」には、「V6・坂本昌行」と「三宅健」が「ゲスト出演」しましたが、その中で「2人」は「デビュー秘話」を明かしていました。まず「坂本昌行」は、大阪に仕事に行っていた際に、「ジャニー喜多川社長」から電話があり、「実はこういうグループあるんだけど、メンバーどうしようか?「森田」剛と健がいて、岡田「准一」っていうのもいるんだけど、どうしようか」と、すでに「3人候補」がいる状態で相談を受けたと告白しました。「バレーボールワールドカップ」の「イメージキャラクター」を務める「グループ」であることから、当時「バレーボール」をやっていた「坂本昌行」は、「コーチ」を手伝うつもりで「バレー」の練習に行き、そのまま「V6」の「デビュー」が決まったと話していました。




一方、「三宅健」は「ジャニー社長」から「こういうメンバーでデビューしようと思うんだけど」と話を持ち掛けられたものの、その中に「森田剛」がいなかったことから「剛がいないんだったらデビューとかしたくない」と拒否したようです。当時、「三宅健」と「森田剛」は「ジャニーズJr.」内でも「1、2」を争う人気だったことから、「ジャニー社長」は「You「三宅」が一番になるグループにしたい」と言っていたものの、「三宅健」は「あいつ「森田」を入れてくれたらデビューしてもいいよ」と答え、そこから「メンバー」が決まっていったと主張しました。「坂本昌行」と「三宅健」の話は微妙に食い違っており、放送当時、「TOKIOメンバー」は困惑していたのでした。

そして今回「ゲスト登場」した「井ノ原快彦」は、「俺は坂本くんから電話が来て、「今度新しいグループがあるから、お前は選ばれてる」って「言われた」」と「坂本昌行」から「V6結成」を知らされたと回想しました。その際、当時「Jr.入り」して間もない「岡田准一」を「グループに入れるか迷っている」ことも伝えられていたと明かしていました。そんな中、「バレー練習場」で「Jr.」たちに混ざれず「ポツン」としていた「岡田准一」を誘い、「井ノ原快彦、坂本昌行、長野博」の「4人」で練習していたところ、「ジャニー社長」が現れ、「ほら見たことか、あいつら4人だけじゃないか。バレーボール「の練習」やってるの!」と言い放ったそうです。そこで「岡田准一」を含めた「4人」と、「三宅健・森田剛」の「デビュー」が決まったと語っていました。

これに対し「国分太一」は、「また新たな情報入ってきましたよ?」と苦笑いします。「長瀬智也」も笑いながら「真実はどうなの?」と問いかけ、「松岡昌宏」も「V6の誕生はどこまでがどうなの?」と困惑します。まったく別の「デビュー秘話」を語った「3人」に、「TOKIOメンバー」は戸惑いを隠せない様子でした。

一方、「井ノ原快彦」と「松岡昌宏」は同い年で、「ジャニーズ入所」から「30年来」の親友関係です。そこで、「松岡昌宏」の性格をよく知る「井ノ原快彦」が、知られざる「松岡昌宏」の「涙エピソード」を告白することになりました。「Jr.時代、ピアニスト」の「リチャード・クレイダーマン」が好きな「松岡昌宏」は、合宿所で夜景を「バック」に音楽を流しながら「井ノ原、俺泣けてきたわ」と、しんみり語りだしたんだそうです。「井ノ原快彦」いわく「頑張って泣いてる」様子だったものの、「松岡昌宏」は「ほら見て!泣けたでしょ?」と得意げに涙を見せつけてきたんだそうです。この行為は、「俺スゴイでしょ!夜景とリチャード・クレイダーマンで泣けるから!」という「アピール」だと「井ノ原快彦」が指摘すると、「スタジオ」は大笑いとなりました。当の「松岡昌宏」は、聞くに堪えないといった様子で、笑い涙を流しながら「ハンカチ」で目元を押さえ、「病んでたんだよ!」と弁明したのでした。




「井ノ原快彦」による暴露は、この後にも。二人とも忙しくなった「30代」、これからあまり飲みに行けなくなるということで、「松岡昌宏」が「最後に俺が連れて行ってやる」と飲み屋に案内してくれたんだそうです。「1軒」かと思いきや「5軒」ほどはしごした挙げ句、「最後に俺んちでシメよう」と「松岡昌宏」の自宅へ。そこでも夜景を見ながら、「松岡昌宏」は「俺とおまえも結構長いよな。やべえ泣けてくるわ」と「ポツリ」。「まだ泣くの!? まだ夜景見て泣くの!? と思って」と「井ノ原快彦」が振り返ると、「松岡昌宏」は目頭を押さえながら声を出して大笑いしたのでした。

このほかにも、中学時代、「井ノ原快彦」が「40度」近い熱で寝込んでいるにもかかわらず遊びに来て、一人で「スケッチブック」に絵を描いていたという「松岡昌宏」。作品の「テーマ」は、「同級生の男女がお互い好きなんだけど、好きと言えずに、そのまま大人になって、ある日バーでバッタリ会う」「その時に飲んだカクテル」だったと「井ノ原快彦」に暴露されると、「松岡昌宏」はまたも目頭を押さえながら「中2よ!」「だって、そんな話を聞いてくれるヤツいなかったんだもん!」と顔を真赤にして声を張り上げたのでした。

この日の放送に視聴者からは、「松岡の中2エピソード最高!」「松岡くんの話ヤバイ!涙出るほど笑った」「イノッチとの思い出話に、顔真っ赤になって照れて泣き笑いする松岡くん、かわいい!」「イノッチと松兄の仲良しっぷり可愛すぎる」という声が続出しました。お茶の間も笑いに包まれたようです。

「松岡昌宏」の熱い気持ちが「Jr.時代」からあったことを伺わせる「エピソード」には思わず笑ってしまいますよね。



佐藤勝利★東山紀之からの電話★俺ダメだな&マジで&大反省

こんばんは。
今日は「佐藤勝利★東山紀之からの電話★俺ダメだな&マジで&大反省」の事をお伝えしたいと思います。

「Sexy Zone」が週替わりで「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「Sexy ZoneのQrzone」「文化放送」の「3月18〜21日」の放送回に「佐藤勝利」と「マリウス葉」が登場しました。「佐藤勝利」が大失敗してしまったという先輩との「電話エピソード」について明かしました。

「21日」の放送回では、「リスナー」から「私は電話が嫌いです。友達との電話はいいのですが、先生や大人との電話はテンパってしまい、うまく話せません。しかも電話が終わった後に聞いていた家族に「もっとハッキリしゃべりなさいよ。あいさつがない」といつも怒られます。気を付けているのですが、いつもテンパってしまいます。何か落ち着いて話せるいい方法はないでしょうか?」という「相談メッセージ」が寄せられました。




電話をするのが好きだという「マリウス葉」は、「メールとかよりは、直接その人の声を聞いた方が、なんかその人の気分だったり、その日の体調とか結構伝わるじゃん」と利点を語るものの、「佐藤勝利」は「俺もテンパる方だな」と「リスナー」と同じ「タイプ」のようでした。

中でも「東山さんと電話するときとか、マジで」と、「ジャニーズ」の大先輩である「少年隊・東山紀之」から電話がかかってきたときは相当「テンパった」ようです。思わぬ大先輩の名前に、「マリウス葉」も「電話するの!?」とかなり驚いていましたが、「佐藤勝利」いわく「「電話」させていただいたことが。まぁ、かけていただいたって感じだけど。あの~電話きて、いろいろなんだろう?「お世話になるよ」とかを言われたりとか。そういう電話でしたけれど」と、「東山紀之」の方から「佐藤勝利」に電話をかけてきたのだといいます。

自分から電話をするのであれば、それなりに心の準備をすることもできますが、おそらく突然かかってきた電話だったのでしょう。そのため「なんかもう すげぇ噛んだもんね。ずっと噛んでたと思う、俺。「もしもし」って。もしもしは言ってないか。ん~なんか、「失礼します」とか噛んだ気がする。俺ちょっとダメだな。電話はダメだと思う」と、「東山紀之」との電話中はずっと噛みっぱなしでうまく話せなかったと振り返り、反省していました。




思わぬ先輩との交流が明かされ、「ファン」も「勝利くん東山さんと電話する事あるんだ」「東山さんから電話くるの?勝利に??」「勝利くんも東山さんと交流あるんだなぁ」と驚きました。中には、「佐藤勝利」が「東山紀之」から「お世話になるよ」と言われたという話を聞いて「あっ、もしやドラマで一緒だった奥さまの件?」と、「東山紀之」の妻である女優の「木村佳乃」と共演した「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」「日本テレビ系、2018」の際にかかってきた電話なのではと、推測する人もいたようです。

確かに、「東山紀之」ほどの大先輩から急に電話がかかってきたら、驚いて動揺するのも当然でしょう。ただ、「3月28日放送」の「フジテレビ開局60周年ドラマ」「砂の器」で「東山紀之」と共演する「中島健人」は、「佐藤勝利」とは逆に、共演を知ってすぐに「東山紀之」に電話をかけたという強者です。いつの日かまたかかってくるかもしれない先輩からの電話のために、「佐藤勝利」は「中島健人」から「コミュニケーション術」を学んでおいた方がいいのかもしれないですね。

「佐藤勝利」でなくとも「東山紀之」からの電話なら「マリウス葉」も同じように「テンパって」しまうと思うのですが。



中居正広★ナカイの窓★千賀健永の尻丸出し★パワハラ&感謝&賛否

こんばんは。
今日は「中居正広★ナカイの窓★千賀健永の尻丸出し★パワハラ&感謝&賛否」の事をお伝えしたいと思います。

「中居正広」が「MC」を務め、「3月」をもって終了する「バラエティ」「ナカイの窓」「日本テレビ系」です。「3月20日」は「ハワイロケSP」の前編が「オンエアー」され、「ゲスト」として参加した「Kis-My-Ft2・千賀健永」の尻が「“丸出し”」になる一幕がありました。「ジャニーズアイドル」らしからぬ「衝撃的シーン」に視聴者が騒然となる中、「一部キスマイファン」の間では「千賀くんが可哀想」「あんな姿見たくなかった」と、否定的な声が噴出しました。「“主犯”」「中居正広」に対する批判や擁護など、さまざまな意見が入り乱れています。

今回の「ナカイの窓」は、「16年放送」の「ハワイロケ」にも同行した「千賀健永」をはじめ、「陣内智則、バカリズム、野呂佳代、アンタッチャブル・山崎弘也」らが「中居正広」とともに「現地グルメ」や「アクティビティ」を満喫しました。「水上トランポリン」を使った「ジャニーズ落とし合い対決」では、「中居正広」が「世の中のアイドル好き~!世代交代だと思ってるだろ!」と、視聴者に向けて「メッセージ」。この「3月」まで月曜日の「ゴールデンタイム」に放送されていた「中居正広の身になる図書館」「テレビ朝日系」が終了し、同枠に「キスマイ」の「レギュラー」「10万円でできるかな」が昇格することに触れ、「俺はここで「後輩を」潰して、もう1回のし上がる!」と、力強く宣言しました。




「中居正広」と「千賀健永」は激しい取っ組み合いを展開し、そのうち「千賀健永」が「おい、いい加減にしろよ!中居、この野郎!」と馬乗りになって絶叫します。「中居正広」といえば、「千賀健永」も所属する「キスマイ」の「派生ユニット・舞祭組」の「プロデューサー」であり、数々の「バラエティ」で何度も共演しています。日頃の鬱憤が溜まっていたのか、「千賀健永」は「俺をおもちゃだと思いやがって!俺だって生きた人間なんだよ!」と愚痴を漏らし、「中居正広」は笑いながら手足を動かして抵抗しました。その後、「「水中に」落としてやる!」と意気込む「千賀健永」でしたが、ここで「中居正広」が反撃します。背後から「千賀健永」のお尻を掴み、水着を脱がしてしまいます。「ちょっと、中居さん!」の制止もむなしく、「千賀健永」がお尻丸出しの状態で落下すると、「施設を貸しきって撮影しています」との「テロップ」が表示されました。

「中居正広」に水着を引っ張られたことで「“前”」も全開になったようで、「オンエアー」上は「千賀健永」の下半身が「自主規制」の文字で隠されていました。熱戦を目撃した「山崎弘也」は「これをまさか芸人が見守る時代が来るとは!」と大笑いします。「千賀健永」にとっても「“オイシイ”」展開になったかと思いきや、「キスマイファン」の間で賛否両論が飛び交っています。

「ネット」上では「「ナカイの窓」の千賀くん、面白すぎるしサービスショットありがとう」「千ちゃんを呼んでくれたこと、たくさんの見せ場を作ってくれたことに感謝」と喜びの声もある一方で、「お尻使ってまで視聴率とろうとするなんて汚ない」「アイドルなのにあんなことされて、千賀くんのメンタルが心配」「こんな下品なことで爪痕残したくないだろうし、中居のおもちゃにされただけ。パワハラだよ」といった「シビア」な反応も見受けられました。




「ジャニーズJr.時代」より「千賀健永」を応援する「ファン」は、彼が「バラエティ班」として扱われることに不満を抱いているようです。また、そうした「ファン」の間では、年末年始の生放送番組「CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2018→2019」「TBS系」で、「中居正広」が「キスマイメンバー」の居住区について「千賀は恵比寿だよな?」と暴露した一件が、いまだ尾を引いています。後日、「千賀健永」は「10万円でできるかな」「2月26日放送」で、「中居正広」の発言によって家族で引っ越しを考えていると告白しました。放送後に「ファン」が家を探しにやって来たといい、弟が「話しかけられた」と、こぼしていたようです。

以前から「中居正広」に嫌悪感を持っている「ファン」が、今回の「ナカイの窓」の一件で怒りを爆発させたようですが、ほかの「キスマイ&中居正広ファン」からは「せっかく体張ったのに「可哀想」とか言われる千賀くんが可哀想」「ファンが過保護なんだよ」との指摘もあったようです。そんな中、「千賀健永」は「公式携帯サイト・Johnny’s web」の個人連載「Sengaism」「21日付」を更新し、問題の「シーン」について「俺ってここまでおっけーなんだなぁ」と、率直な感想を吐露しています。「オンエアー」上は「絶対使われないと思ってた」そうで、一緒に見ていた父親が大爆笑したことに触れ、「笑ってくれてありがとな!!」と、綴りました。その言葉通り、本人にとっては「“笑って見てくれる方がありがたい”」という心境だったのかもしれません。

次週「27日」の「ハワイロケ後編」でいよいよ最終回となる「ナカイの窓」です。「千賀健永」は一体、どんな活躍を見せるのでしょうか。

「千賀健人」本人が納得しているのであれば「ファン」の賛否に何の意味もなくなりますよね。