2019年 4月 の投稿一覧

美 少年★二世ウイーク・ジャパニーズ・フェスティバル参加★米武者修行へ

こんにちは。
今日は「美 少年★二世ウイーク・ジャパニーズ・フェスティバル参加★米武者修行へ」の事をお伝えしたいと思います。

「ジャニーズJr.」の「ユニット」「美 少年」が「29日、東京・有楽町」の「シアタークリエ」で、「ライブイベント」「ジャニーズ銀座2019」「6月2日まで」を開催しました。「昭和、平成」とさまざまな「人気アイドル」を輩出してきた「ジャニーズ事務所」で、「令和」に大きく飛躍する可能性を秘めた「6人組」です。「ジャニー喜多川社長」も期待を寄せており、経験を積むために米国に派遣することをこの日、「メンバー」に伝えました。




「6人」は楽屋裏で「ジャニー喜多川社長」から「ユーたち、パスポート持ってる?」と唐突に聞かれました。「は、はい」と戸惑いながら答えると、「もしかしたら。8月くらいに行くかも分からないよ」と告げられました。「ロサンゼルス」で「毎年8月」に開催される「二世ウイーク・ジャパニーズ・フェスティバル」参加が主目的のようです。「岩崎大昇」は「夢物語だと思っていたのに。マジですか!?」。「浮所飛貴」も「汗かいちゃいました。緊張してきました」と苦笑いします。

「ジャニー喜多川社長」の出生地でもある米国での「武者修行」は、「ジャニーズ」の伝統でもあります。「初代ジャニーズ」や「少年隊」も、米国で「ダンス」や歌を学びました。「2008年」には「KAT-TUN」が「同フェスティバル」の「パレード」に参加しています。今回の滞在期間など詳細は未定ですが、「ジャニー喜多川社長」は「いろんなことをやってもらいます。日本の良さを伝えて、外国の文化もどんどん学べる」と話しています。




新時代幕開け目前に、「ジャニー喜多川社長」は「我々「=ジャニーズ事務所」には年長者もいるし、これからの子もいる。それぞれにファンがいるのは、ありがたいこと。意識はしなくても、常に時代とともに歩んできた」と感謝と自負を言葉にしました。半世紀以上にわたり「トップアイドル」を生み出し続け、「プロデュース」を手掛けてきましたが、「令和」を迎える今も意欲はますます盛んです。「世界的になるためには、今の若い子たちが頑張ってくれなきゃ。つないでいってほしい。つなげると思います」。

「浮所飛貴」は「昭和の先輩、平成の先輩、そして令和の僕たち。時代を作っていきたい」。「那須雄登」は「昭和も平成もジャニーズの先輩方が盛り上げてくださった。まずはこの公演を成功させ、僕らは令和の時代を盛り上げたい」と誓いました。

「令和」の新時代に向け「美 少年メンバー」の活躍に「ジャニーズファン」も目が離せなくなりますね。



中居正広&松岡昌宏★結婚しない中居正広におすすめ★恋人を守るやり方

こんにちは。
今日は「中居正広&松岡昌宏★結婚しない中居正広におすすめ★恋人を守るやり方」の事をお伝えしたいと思います。

「中居正広」に「10年」の付き合いになる恋人女性がいることを、「25日発売」の「女性セブン」「2019年5月9・16日号」「小学館」が報じました。記事によると「4月中旬」、都内にある「中居正広」の「自宅マンション」から、「中居正広」、そして「中居正広」と「10年来」の中である「振付師兼ダンサー」の「Aさん」が、「10分違い」で出てきたといいます。

「現在34歳」の「Aさん」とは、「2017年3月」に同じく「女性セブン」が、「中居正広」と「6年」に渡って交際中の相手として実名で報じていた「武田舞香」と同一人物と見られます。当時は結婚の可能性を示唆する報道もありましたが、「同年10月」に同誌は破局を報じていました。つまり「中居正広」と「Aさん」は復縁したということでしょうか。




「中居正広」といえば、自他共に認める「結婚しない男」であり「結婚できない男」と言われています。長い芸能生活の中で「中居正広」は常々、結婚の可能性や願望について「ない」と明言してきました。それらが必ずしも「中居正広」の本音だったかどうかはわかりませんが、「中居正広」が「結婚をしない」と望んでいるのであれば、その選択は尊重されるべきであろうし、結婚せずに「パートナー」として継続する関係だってあります。

ただ、現在の日本の法律や「制度上、戸籍上」「夫婦」ではない「カップル」は、何かと不都合が生じがちなのも事実です。いわゆる「財産分与」もその一例です。

「2015年」のことですが、「中居正広」と同じ「ジャニーズ事務所」に所属するもうひとりの「“まさひろ”」、「TOKIO」の「松岡昌宏」が遺言を書いたと「週刊女性」「主婦と生活社」が報じたことがあります。「TOKIO国分太一」が結婚を発表した頃のことです。




当時の報道によると、「松岡昌宏」は過去に銀座の「クラブ」で「ママ」をしていた女性と「10年」に渡って交際中で、都内の「タワーマンション」で同棲生活を送っているということでした。関係者によれば「松岡昌宏」は、「アイドルなので結婚は難しいと思っているみたいですが、彼女には財産分与とか何かしら渡るように書面で残している、と親しい知人には話しています」。当時、「松岡昌宏」は「38歳」でした。世間一般的には、遺言書を作成するにはまだ早いとされる年齢です。ですが「結婚」という形以外で長年連れ添った「パートナー」を守り、誠意を示すための、ひとつの方法といえるでしょう。

なお、同記事には、「松岡昌宏」が「ザ!鉄腕!DASH!!」「日本テレビ系」の「ロケ地」である愛媛県に女性を呼び寄せ、「オフ」の日に県内の飲食店を訪れていたとの目撃談も掲載されていましたが、「松岡昌宏」はこれを否定し、愛媛県で一緒にいたのは「番組スタッフ」だったとしています。同時に「松岡昌宏」は、結婚について「ない。願望がない」と答えていました。ただし、遺言書作成や彼女の存在については否定も肯定もしていません。

「中居正広&松岡昌宏」「両ファン」にしてみれば今のまま独身を貫いてほしい気持ちに変わりはないでしょうね。



薮宏太★いけないことだと教わらなかった?★ハル舞台共演者★ファンに苦言

おはようございます。
今日は「薮宏太★いけないことだと教わらなかった?★ハル舞台共演者★ファンに苦言」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP・薮宏太」が主演を務め、「4月中」に東京と大阪で上演された「ミュージカル」「ハル」です。「同28日」に千秋楽を迎えたばかりですが、直前には舞台出演者が「Twitter」上で観劇時の「マナー」について苦言を呈し、また主催者側にとっても目に余るような迷惑行為が発生したといいます。

同作で「薮宏太」は病を乗り越えて「ボクシング」に挑戦する「主人公・ハル役」を演じ、「ヒロイン役」の「女優・北乃きい」をはじめ、「元宝塚歌劇団星組トップスター」の「安蘭けい、ジャニーズJr.」「内ユニット・Travis Japan」の「七五三掛龍也」らが出演しました。東京公演は「4月1日~14日」まで「TBS赤坂ACTシアター」で、「同22日~28日」は大阪の「梅田芸術劇場メインホール」にて行われました。




最終日の前日朝には、「キャスト」に名を連ねる「俳優・安福毅」が「Twitter」を更新し、「舞台の録音をTwitterで流してる人を見かけました 残念です」「録画 録音はいけないことだと教わらなかったのかしら?」と、率直な気持ちを吐露しました。「ハル」の作品名こそ出していませんが、出演中の舞台に関する「ツイート」であることは明らかで、さらには密録が禁止されている理由について「著作権が侵害されてクリエイターに払われるべき報酬がなくなるから」「「個人で楽しむからいいじゃないか」という「レベル」ではないと思う」などと、釘を差していました。

「安福毅」は一連の「ツイート」への「常識知らずで恥ずかしい」といった「リプライ」「返信」に対して、「観劇慣れしてるかたは そう思いますよね」「ルールを周知させることも大事ですし「『密禄はダメなこと」と広まってくだされば嬉しい限り」と、反応していました。そして、「27日午後8時台」に「ハル」の「公式Twitter」も「1つのシーン、1つの台詞、1曲1曲を大切に、時間をかけて作り上げてきました」と、開幕までの関係者の苦労を記しつつ、「観劇中は携帯電話、音のなる機器は電源からお切り下さい」と、注意を喚起しました。さらに、出演者の「羽賀悠仁」も「28日深夜1時台」に「携帯の電源は切ってください。録画、録音は絶対にダメです」と「Twitter」に投稿しており、それだけ「キャスト」や主催者の間で一部お客さんの「マナー違反」が問題視されていたようです。

「ジャニーズファン」とみられる「Twitterユーザー」からは、実際に「ハル」の観客についてさまざまな「“被害報告”」が上がっています。「横の人がマナーモードで、振動音が度々聞こえて、ホントに悲しかった」「遠くの席でスマートフォンの画面を長時間見てる人がいた。遠くでもスマホの画面は眩しくて邪魔」「友達の友達が盗撮をインスタグラムのストーリーに載せてて、ビックリした」と、良識ある人々にとっては驚くべき光景も見受けられたようです。特に「27日夜公演」は、「1幕」で時計か何かの電子音が響いたほか、「クライマックス」の感動的な「シーン」の際、携帯電話の「アラーム音」がしばらく鳴り続けていたそうです。「一番良いシーンでアラームが2分くらい鳴ってて、雰囲気台なしだった」「ずっとスマホの音が鳴ってて、スゴく良いシーンだったのに、気になってそこのシーンだけあまり覚えてない」「一番泣けるシーンで携帯のアラームの音がずーっと響いててむかついた」と愚痴が漏れています。




「アラーム音」が鳴らした人の近くに座っていた「Twitterユーザー数名」によると、当人は音を止めようと「スマホ」を探していた上で、周囲にも謝るなど恐縮していたそうです。結局、係員に連れられて席を離れたといい、出入口のところで必死に謝罪し、反省している様子だったそうです。こうした「トラブル」を受けて、「薮宏太」の「ファン」は「公式からも出演者からもマナーのお願い出させるとかありえない」「携帯の電源落とすとか、盗撮しないとか、最低限のマナーも守れないなら行かないで」「座長の薮くんの評価にもつながるからやめてほしい」と、落胆しています。共演者まで呆れさせるような事態となり、主催者側的にも「マイナスイメージ」がついたでしょうから、同作の再演などは難しくなってしまったのかもしれません。

盗撮映像を「SNS」に流す行為は言語道断として、携帯の「振動音・アラーム音」の場合は、本人の意識の低さや、単なる確認不足が要因とみられます。「タレント」の名声に傷をつけないためにも、まずは「ファン」が最善を尽くすべきでしょう。

本気で「藪宏太」を応援したいのであれば最低限の「マナー」は守るべきでしょうね。



松本潤★井上真央と破局していないのか★葵つかさ暴露本出版影響は?

おはようございます。
今日は「松本潤★井上真央と破局していないのか★葵つかさ暴露本出版影響は?」の事をお伝えしたいと思います。

「2020年末」での活動休止を予告し、精力的に活動中の「嵐」ですが、「メンバー全員30代後半」の「アラフォー独身」ということもあり、活動休止発表を受けてそれぞれの「結婚」を予想する報道が相次ぎました。もっとも多かったのは「二宮和也」と「フリーアナウンサー伊藤綾子カップル」ですが、次いで多いのは「井上真央」と「10年以上」交際していると言われる「松本潤」でした。

「松本潤」と「井上真央」は実写版「花より男子」「シリーズ」で共演しました。「2005年」と「2007年」に「TBS系」で「連続ドラマ」として放送、「2008年」には映画公開と、若者の支持を得て「大ヒット」した作品です。「井上真央」が主人公の「牧野つくし、松本潤」が「つくし」と恋人関係になる御曹司の「道明寺司」を演じたのですが、両者とも実に「ハマり役」で、この「キャスティング」を組んだ制作陣は慧眼でした。

「松本潤」は近年も「99.9 -刑事専門弁護士-」「シリーズ」「2016年、2018年/TBS系」などの「ヒット作」に恵まれ、俳優業が順調です。「井上真央」も「連続テレビ小説」「おひさま」「2011年」、「大河ドラマ」「花燃ゆ」「2015年」などで主演を務め、国民的女優に成長しました。まさに「大物カップル」です。




ですが一度は破局したと見られていた。「2016年」に「週刊文春」「文藝春秋」が、「松本潤」と「セクシー女優・葵つかさ」の「4年」に渡る交際を報じたためです。事実ならばいわゆる二股にあたり、「ショック」を受けた「井上真央」とは破局したとも報じられましたが、「昨年8月」に事態は急転しました。「週刊女性」「主婦と生活社」が、「松本潤・井上真央」が「結婚に向けて調整中」だと報じたのです。「井上真央」の母親に結婚を急かされた「松本潤」は、「井上真央」と同じ宗教に入信したといいます。

子役から「ステップアップ」した「井上真央」は好感度が高く、「SNS」もやらないから「“匂わせ”」もしません。さらに「松本潤」との「ツーショット」を取られたこともないため、交際自体の信憑性を疑う声もありましたが、「一部ファン」は「2人」を「“真央潤”」と呼び、交際に好意的な反応を示してきました。このことから「ジャニーズ事務所」は、「バッシング」や「イメージダウン」の「リスク」が高い「二宮和也・伊藤綾子」の結婚よりも、交際歴が長く「ダメージリスク」も低い「松本潤・井上真央」の結婚を先に認めるのではないか、との見方も強いようです。「ビジネス」上の理屈はあるでしょうが、個人的には職場の「結婚・妊娠順番制」のようで、気分が悪い話だと思います。

そんな中で「ネット」を騒がせているのが、「前出・葵つかさ」の「暴露本出版」です。かねてより「スポーツ紙」を中心に噂されてきた話ですが、「葵つかさ」が「クラウドファンディング」で費用を募り「フォトブックを作る」という「プロジェクト」を「スタート」させたことで、再び「松本潤ファン」は戦々恐々としています。「3月」には、「2人」が未だに交際を続けており、「葵つかさ」が「Instagram」で「匂わせ」をしているとして、「コメント欄」に「松本潤ファン」が突撃する事件もありました。もし仮に現在まで交際が続いているとしたら暴露本の出版などありえないでしょう。

「井上真央」はこれまで週刊誌記者の直撃を受けても交際を肯定も否定はせず、「言えないんです」と思わせぶりに言葉を濁してきました。ただ交際が事実でないなら否定すれば良いことであり、何も言えない以上は肯定していると受け止められています。

ともあれ今年で「結成20周年」となる「嵐」は、「昨年11月」より「5大ドームツアー」「ARASHI ANNIVERSARY LIVE TOUR 2018-2019」を開催中です。「ツアー」は「今年12月25日」まで続くため、「松本潤・井上真央」の結婚は早くとも「ツアー終了後」になるのではないかと見られています。ただし「嵐」は、活動休止までの「2年間」で「ファン」に「誠意」を見せる意向を示しています。「プライベート」の結婚が即ち「ファン」に対する裏切り、ということにはならないはずですが、「井上真央」は「嵐」の「ツアー終了」まで結婚を待たねばならない可能性もあるでしょう。




ちなみに他の「メンバー」はどうでしょうか。「櫻井翔」は「小川彩佳アナウンサー」との交際が報じられ、ゆくゆくは結婚すると見られていましたが、「今年2月」に「小川彩佳アナウンサー」は一般男性との結婚を発表しました。「嵐ファン」を驚かせました。

「相葉雅紀」もまた、長期交際している女性がいるとされています。「2017年12月」の「FLASH」「光文社」によれば、「相葉雅紀」は関西出身で「1歳年上」の一般人女性と「5年以上」に渡って交際しており、自分の両親にも紹介済みとのことでした。「昨年10月」には「週刊女性」が、当該女性と半同棲状態の「相葉雅紀」が周囲に「 “俺も結婚したいです。家庭を持つことに憧れるんですよ”」と話していると報じています。

同誌によれば、「ジャニーズ事務所」は「2016年」に「相葉雅紀」の結婚を認めたという噂がありましたが、同年に勃発した「SMAP解散騒動」によって延期になった上、さらにその後、「二宮和也」が「伊藤綾子」との結婚を認めるよう事務所に迫り、事務所は「二宮和也」を思いとどまらせるため、交際期間の長い「松本潤・井上真央」から先に結婚させようと考えたという説まであります。これが事実ならば、何ともやるせない気持ちになります。「相葉雅紀」はとんでもない迷惑を被ったことになります。

「嵐」で最近浮いた話を聞かないのが「大野智」です。思い出されるのが、「2015年9月」には「FRIDAY」「講談社」が「スクープ」した元女優との同棲です。翌日、「大野智」は「嵐」の「コンサート開演前」に記者会見を行い、謝罪しました。交際や同棲の事実はないと否定しました。しかしながら、交際報道に対して記者会見を開いて謝罪するという対応は、異例の事態ともいえます。この理不尽を受けた「大野智」はその後、「マスコミ」にかぎつけられないよう、念には念を入れて行動しているのかもしれません。

「松本潤ファン」にとっては「モヤモヤ」した気持ちを「スッキリ」したいため「葵つかさ」には是非とも暴露本を出してもらいたい気持ちでしょうね。



錦戸亮★脱退&退所検討中★大倉忠義&安田章大の脱退希望報道★立ち消え

こんにちは。
今日は「錦戸亮★脱退&退所検討中★大倉忠義&安田章大の脱退希望報道★立ち消え」の事をお伝えしたいと思います。

「3月」に「関ジャニ∞」からの脱退を予定していると報じられた「錦戸亮」です。脱退は決定事項ですが「ジャニーズ事務所」に残るか否かを協議中だとの見方が強いものの、今なお脱退の正式発表はありません。

「関ジャニ∞」は現在の「ジャニーズ事務所所属グループ」で、「嵐」に次ぐ「ファンクラブ会員数」を誇ります。昨年には「メインボーカル」の「渋谷すばる」が脱退、そして「ジャニーズ事務所」を退所しています。同じく「メインボーカル」である「錦戸亮」まで脱退という事態を、事務所は何としても避けたかったはずです。何しろ来年いっぱいで「嵐」は活動を休止します。「関ジャニ∞」まで となれば混乱は必至です。

ですが「錦戸亮」は、「渋谷すばる」の抜けた「関ジャニ∞」は解散すべきだと主張、自身は「役者一本でやりたい」意向だと伝えられています。また、「大倉忠義」と「安田章大」もそれぞれ脱退を希望しているとの報道がありました。その後、話し合いはどうなっているのでしょうか。

「錦戸亮」が「関ジャニ∞」からの脱退する意志を固めたと「週刊文春」「文藝春秋」が報じたのは「3月上旬」のことでした。記事によると、「渋谷すばる」脱退後、「メンバー」が今後の「グループ活動」について話し合っていく中、「錦戸亮」だけは「ひとりでも欠けるなら、関ジャニの活動も終えるべきだ」と、「関ジャニ∞」の解散を主張したようです。ですがほかの「5人」は「グループ存続」を考えており、「錦戸亮」と決裂したといいます。




これを受けて「ジャニーズ事務所」は「テレビ各局」に「今後の収録にメンバーが全員揃うか分からない」と通達を出したといいます。「錦戸亮」の主張に「横山裕」や「村上信五」は激怒したといい、「関ジャニ∞」の不仲も取り沙汰されはじめました。

その翌週には「週刊女性」「主婦と生活社」が、「錦戸亮」だけでなく「大倉忠義」も脱退を考えていると伝えています。「大倉忠義」もまた「“すばるがいてこその関ジャニ”」という思いを持ち、「グループ」のお笑い路線に疑問を感じていた部分があるのだといいます。さらに「一部のファン」によるつきまとい行為も、彼を「関ジャニ∞」から遠ざけているという見方です。

確かに、「大倉忠義」は「昨年11月」、「Johnny’s web」内の「ブログ」にて、一部の「ファン」の行動に苦言を呈し、「精神的に辛い」「これがなくなるのが「“普通”」なのだとしたら普通の人に戻る方がよっぽど楽だろう」「そろそろ限界だ」とも綴っていました。

「3月5日発売」の「音楽と人」「2019年4月号」「音楽と人」に登場する「メンバー」たちの発言もどこか意味深なものでした。

「横山裕」「でも旅なんて、いつまでも続くもんじゃないな、と思います。形あるものは終わるし、絶対なものなんてないんだな、って。そう思いたくないけど、思わざるを得ないことが多いです。考えたくなんかないですよ。楽しく仲間と続けていけるなら、そりゃみんなそうしていきたいでしょ。でも現実は、考えておかないといけないことなんですよね」




「村上信五」「僕らも、ずっと肩組んで歩いてたらきつ過ぎるわ!って時もありますから。多少遅れたり、先に行くのはいいんですよ。もう今は、それぞれの得意技で、ひとりで立てるんですから。前はメンバーが手の届く範囲におらんとダメやったけど。でも、誰がどんな選択をしたって、俺らはずっと7人ですから」

「錦戸亮」「僕、13歳ぐらいから仕事してますからね、ずっと「笑」。普通なら22、23の時には、こっちは社会人10年目なわけじゃないですか。そうなったら、欠けてる部分ももちろんあると思うけど、それ以上にいろんなことを知ってる部分はあると思いたいし、そう自負してたいですし、そこで自分が重ねてきた時間がウソみたいになったら恥ずかしいじゃないですか。だから今、自分が思うことをしっかり言って、しっかり行動していきたいと思ってます」

「Jr.時代」から俳優として評価されている「錦戸亮」が、俳優の道を極めたいとしても不思議ではありません。そもそも以前から、「メンバー」たちは個々人の活動も精力的に行っており、彼らにとって「関ジャニ∞」が芸能活動のすべてではない。「関ジャニ∞」に限らず、「ジャニーズタレント」の多くが「グループ」としての音楽活動と、個人の俳優業などを両立しています。それぞれ芸能界での居場所をきちんと築いているのです。これ自体は決して悪いことではないでしょう。

さて、「関ジャニ∞」は「7月」から「9月」にかけて、「デビュー15周年記念ツアー」「十五祭」を予定しています。「大倉忠義」は「すべての方への感謝を込めて 全てのeighter「エイター」に笑顔になってもらえる最高で最強の「“プレゼント箱”」を持って6人楽しみに会場でお待ちしています」と「コメント」を寄せており、少なくともこの「ツアー」は「“6人”」で行うはずです。秋以降の予定は、「ツアー終了」までは明かされることはないのかもしれないですね。

「メンバー個々」の多方面においての実力が発揮されているために「グループ」での未来に向けての目標がなくなっているのかも知れませんね。



二宮和也&伊藤綾子★結婚直談判&親が反対★熱愛報道の変遷

こんばんは。
今日は「二宮和也&伊藤綾子★結婚直談判&親が反対★熱愛報道の変遷」の事をお伝えしたいと思います。

「2020年12月31日」をもって「グループ活動」を休止する「嵐」です。活動休止が発表される前からのことではありますが、「メンバー5人」の「結婚」事情をめぐる憶測は、いっそう激しくなりました。遡ること「20年前、1999年」に「デビュー」した当時は「全員10代」だった「嵐」も、今や「全員30代後半」の「アラフォー」となりました。現時点では全員独身ですが、それぞれに交際報道が出ています。

「メンバー」が「10代~20代前半」の頃も交際報道は少なからずありましたが、いずれも「破局」という「オチ」がついていました。ですがこの数年は熱愛報道とともに「結婚」という「フレーズ」が飛び交っています。「メンバー」が年齢を重ね、また「V6」や「TOKIO」などの「先輩グループ」で結婚が続いたことから、近い将来、「嵐」の面々も結婚を発表する日は確かに訪れるでしょう。

結婚間近といわれる筆頭格が「二宮和也」です。「10代~20代」の頃には、「椎名法子、長澤まさみ、佐々木希」らとの交際報道がありましたが、現在は「フリーアナウンサー」の「伊藤綾子」との交際および同棲が伝えられています。




最初の交際報道は「2016年」でした。その時点で「2014年」から交際中とされており、であれば「2019年」現在、かれこれ「5年」近く恋人関係が継続していることになります。「二宮和也」は「35歳、伊藤綾子」は「39歳」です。既に同棲状態にあるという「2人」は、いつ結婚しても不思議ではないどころか、戸籍制度に重きを置く現在日本において、いい歳をした恋人同士が結婚を選択するのはごくごく自然です。

交際発覚当初から、「伊藤綾子」はとにかく「二宮和也ファン」からの評判が悪く、現在も「ネット」上には凄まじい「伊藤綾子バッシング」が吹き荒れています。「二宮和也ファン」が「伊藤綾子」を忌み嫌うのは、彼女が「ブログ」で幾度も「二宮和也」との交際を「“匂わせ”」て、「ファン」の神経を逆なでしてきたためです。「二宮和也」もおそらくこの「バッシング」を把握していることでしょう。それでも交際継続しているということは、「二宮和也」にとって例の「“匂わせ”」云々は、別れを選択するに足るようなものではなかったのかもしれません。

特に昨年は、「二宮和也」が「ジャニーズ事務所幹部」に「結婚を認めてもらえないのなら、事務所を辞めてもいい」と宣言して事務所は結婚を承諾した、「二宮和也」と「伊藤綾子」が「モルディブ」へ婚前旅行に出かけた、「二宮和也」が「木村拓哉」に結婚について相談していた、「伊藤綾子」が妊活のために産婦人科に通っている、「伊藤綾子」が「二宮和也」の「クレジットカード」を使っている 等々の週刊誌報道が相次いでおり、「二宮和也」と「伊藤綾子」が「“結婚秒読み”」だと見る向きが強まっていました。旅行や「居酒屋、ドライブ」などの「デート」を楽しんでいる報道もあり、どうやら「二宮和也」自身も「伊藤綾子」との交際を隠しているようには見えません。「二宮和也」が「10年」にわたって「MORE」「集英社」で連載を続けていた「二宮和也のIt[一途]」が、「今年1月」発売の「2019年3月号」で終了することも結婚の伏線だと噂され、また「バラエティ」や「ラジオ」での発言ひとつ取っても、いちいち「結婚」と紐づけられていました。

そして「2019年1月27日」に、「嵐」は「2020年末」で活動休止すると発表しました。「5人」揃っての記者会見は例を見ない評判の良さで、「嵐メンバー」の仲の良さや好感度はまたもや上昇しましたが、やはり「メンバー」の「結婚」への注目度は高く、「二宮和也」と「伊藤綾子」の「結婚」をめぐる報道が連続しました。




たとえば「女性セブン」「小学館」によれば、「昨年4月」に「二宮和也」は「伊藤綾子」と年内結婚を考え、事務所幹部に直談判しましたがもう少し待つように諭され「がまんの限界だ」と漏らしている、とありました。また「伊藤綾子」の両親に挨拶に行った「二宮和也」は「しっかり責任を取ります」と頭を下げたとも言われています。

一方、「FLASH」「光文社」や「週刊女性」「主婦と生活社」は、「二宮和也」の両親が「伊藤綾子」との結婚に反対しており、それが理由で「二宮和也」と両親は関係が悪化していると、報じています。ただし、いずれも「二宮和也」の両親が「伊藤綾子」との結婚に反対する理由については記載がありません。「週刊女性」に至っては、「伊藤綾子」が「二宮和也」に「あなたの両親からひどい仕打ちを受けている」「ほかの嵐のメンバーがふたりの邪魔をしている」と吹き込み、「二宮和也」は「嵐メンバー」や仕事関係者との会議でも「綾子も同席させて意見を聞いたほうがいいんじゃないか」と言ったなど、およそ信じ難い「エピソード」まで書かれていました。

「3月」には「週刊文春」「文藝春秋」が、「嵐」の活動休止発表の引き金の一つだったのが「二宮和也」の結婚問題であり、「二宮和也」はすぐにでも「伊藤綾子」と結婚したいのですが、東京五輪の「2020年」を集大成としたい事務所は猛反対で、ほかの「メンバー」ともすれ違いが生じたのだと、芸能記者の証言を掲載しています。「二宮和也」の母親は、「ファン」や事務所が難色を示す「伊藤綾子」との結婚を心配しており、「あの人はどうだろう。でも「息子に」嫌われちゃうから、何も言えない」と知人に漏らしているといいます。家族間にも溝ができ、「二宮和也」はしばらく実家に帰省していないそうです。一方、仕事関係者の間でも「“匂わせぶり”」が話題になっていたという「伊藤綾子」は、「2017年末」頃に「2020年には結婚できそう。それまでの我慢!」と同僚に宣言したといいます。

これほど結婚絡みの報道が相次いでいること自体、「国民的アイドルグループ」の「メンバー」であり、俳優としても高く評価されている「二宮和也」の存在の大きさを示しているとも言えますが、「プライベート」かつ極めて「センシティブ」な「結婚」事情について、いつまでも情報が飛び交っているのは気の毒でもあります。いずれにせよ「2020年末」まで「嵐」の「国民的アイドル」としての「スケジュール」は埋まっており、今日明日で唐突な結婚報告がある可能性は低いでしょう。

「2020年末」までには何らかの動きがあるかも知れませんね。



重岡大毅&新谷野々花★ブログ盗用釈明★言い訳&丸パクリ★声続出

おはようございます。
今日は「重岡大毅&新谷野々花★ブログ盗用釈明★言い訳&丸パクリ★声続出」の事をお伝えしたいと思います。

「アイドルグループ・STU48」の「新谷野々花」が、「ジャニーズ公式携帯サイト」に掲載された「ジャニーズWESTメンバー」の日記を「“盗用”」したのではないかという疑惑が浮上しています。独特な「ワードセンス」や更新の「タイミング」から確信犯に近いとみられ、双方の「ファン」の間で批判や擁護の声が飛び交っている状況です。

「STU48」は「AKB48」の「姉妹グループ」で、「瀬戸内7県」を拠点に活動中です。話題の「新谷野々花」は「2004年5月23日生まれ」の「現在14歳」で、「のんちゃん」の愛称で「ファン」に親しまれています。そんな彼女が「ジャニーズWEST」の「ファン」を意味する「“ジャスミン”」である疑いが持たれ、「ネット」上で検証が始まりました。

発覚のきっかけは、「4月23日」に「新谷野々花」が「ブワー」との「タイトル」で「STU48 Mobile」内の「ブログ」を「アップ」したことでした。その中で彼女は「ゴールデンウィーク」の「10連休」に触れた後、「タピオカ カピバラ」「夜間押しボタン式かい」などと、突拍子もない単語を並べていました。この「2つ」の「ワード」は、「ジャニーズWEST・重岡大毅」が「21日」の「WEB連載」「な・に・わ・ぶ・誌!」に書いた内容とまったく同じのようです。また、「重岡大毅」は普段から「ブワー」「ブワァー」といった表現を使っており、「新谷野々花」の今回の「ブログタイトル」と被っています。




さらには、「重岡大毅」が「2月11日」に綴った一部の文章と、彼女の「同16日」の「ブログ」に一致点があるほか、「重岡大毅」だけではなく、「神山智洋」の日記「2月2日付」の「ペット」に関する記述と、「同3日」の「新谷野々花」の「ブログ」も酷似していると、「ジャニーズファン」は指摘しています。特に「つまりみんなでまったりタイムです」「神山」「つまりまったりタイムです!!」「新谷」は、ほとんど一致しているため、偶然にしてはおかしいと、疑念を抱いたようです。「STU48 Mobile」は「月額324円」「税込」で、「Johnny’s web」も「月額324円」「税込」と、それぞれ有料制となっています。つまり、「“後出し”」の形の「新谷野々花」が「ジャニーズWEST」の「ファン」で、「な・に・わ・ぶ・誌!」を意図的に真似したと、予想しているのでしょう。

「新谷野々花」は愛犬を「コタ」と呼んでいるそうで、これも「ジャニーズWESTメンバー・小瀧望」から「ヒント」を得た名前だと「ジャニーズファン」は指摘しています。「犬の名前コタなんでしょ。新谷野々花ちゃん、ジャニオタを敵に回したね」「愛犬の名前がコタはもう真っ黒」と、連載の「パクリ説」も確信していました。ですが、「STU48ファン」の書き込みによれば、実際の名は「小太郎」「こたろう」だといい、「小瀧望」は無関係と主張しています。当然ながら、「新谷野々花」の「ファン」は彼女を庇っている人が多い印象です。

一方、騒ぎを把握した「新谷野々花」は「26日」朝に「ライブ配信サービス」「SHOWROOM」の放送にて、「本当にすみませんでした」「あのことについて本当のことを言うと」と切り出し、自らの口で説明しました。本人の言い分によれば、「ブログ」を書く締め切りの時間が迫る中で、本来なら自分で考えなければならないものの、「ネタ」に困る時があったといいます。そして、「たまによく、お姉ちゃんの友達が家に来るんですけど、それで「ブログを」その書く時に困ってて。「面白い文章考えてや~」って言ったら、スゴい面白い文章を教えてくれて。あ、めっちゃ面白いじゃん!と思って。で、その文章を書いてしまって。本当に何も知らずに。その時は本当にもうフワ~ってしてて」などと緊張気味に話していました。

こうした釈明を受けて、「STU48ファン」は「スルーする選択もあったけど、謝ってる。冷静に判断できるしっかりした子」「14歳の女の子を寄ってたかっていい大人が責めるな。誰だって失敗あるだろ。朝から可哀想なことさせやがって」「アイドルがジャニオタで何が悪いのかわからないし、ブログは丸パクリじゃないから著作権侵害には該当しない」と本人を擁護しています。さらには、「ジャニオタは有料サービスのSTU48 Mobileのブログを晒したから規約に違反してる」と、「ジャニーズファン」を糾弾する「コメント」も上がっています。




一方、「ジャニーズファン」からは「「すぐに謝って偉い」って言う新谷ファンが怖い。無理のある言い訳ってわからない?」「姉の友達が「面白いから」って、ジャニーズブログの内容を提供する?言い訳って感じ」「ブログ書けなくて、その文章面白いから丸パクリってヤバくない?」と納得していない声が多数上がり、わずかながら「もしジャニオタなら、こんなバレバレなことする?」と「パクリ説」を懐疑的にみる声もあるようです。

ほとんどの「ジャニーズファン」は、「女性アイドル」が「ジャニタレ目的」で芸能界入りするのを快く思っていません。過去には、「デビュー前」の「プリクラ」や情報などが流出し、「“オタクバレ”」した人がいます。例えば、「乃木坂46・白石麻衣」は「関ジャニ∞・安田章大ファン」だったとして有名で、「NGT48・中井りか」は「Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔」を応援していたと、「ネット」上で問題視されていました。さらに、「キスマイ・玉森裕太ファン疑惑」のある「日向坂46・加藤史帆」が、「キスマイ」と「4月19日」の「ミュージックステーション」「テレビ朝日系」で共演すると、放送前から騒ぎになりました。「加藤史帆」は「2年」ほど前、「ジャニーズJr.」「内ユニット・Travis Japan」の「七五三掛龍也」と「つながっているのでは」と、真偽不明の「ウワサ」が出回った人物で、彼女を要注意人物として見ている「ジャニーズファン」も多いようです。「アンチ」を増やさないためにも、「新谷野々花」のような紛らわしい行為は控えるべきでしょう。

「新谷野々花」の「ブログ」がわざとだったのかどうかはわかりませんが、今後も「ジャニーズファン」に「マーク」される存在になってしまったことでしょう。

「WEST」&「STU48」の「ファン」にしてみれば後味の悪い結果になりこの先も騒動が収まるようには思えませんね。



渋谷すばる★ジャニーズに感謝★ソロ活動で干されないための対策

こんにちは。
今日は「渋谷すばる★ジャニーズに感謝★ソロ活動で干されないための対策」の事をお伝えしたいと思います。

「4月26日、昨年、関ジャニ∞」を脱退、「ジャニーズ事務所」からも退所した「渋谷すばる」が、「自主レーベル」「World art」を立ち上げ、今秋をめどに、「ワーナーミュージック・ジャパン」の「全面バックアップ」により、「ソロCDデビュー」をすると報じられました。「渋谷すばる」自身も「コメント」を発表していますが、その中で「ジャニーズ事務所」に触れる部分があったことから、「一部ファン」はざわついているようです。

年末に「ジャニーズ」から退所して以降、その動向に注目が集まっていた「渋谷すばる」です。「今年2月」には、自身の「公式サイト」を設立し、本人からの「メッセージ動画」を公開、そしてこの度、「ソロデビュー」が決定し、「ファンクラブ」「Shubabu」を発足した流れです。




今回、「渋谷すばる」の「コメント」で注目されているのは、「ジャニーズ事務所に育てて頂いた、15歳からの約22年間という時間は、渋谷すばるという人間の全てに、間違いなく刻み込まれています」と、はっきり「ジャニーズ」に対する感謝をつづっていることです。「ケンカ別れ」ではなかったとはいえ、「元ジャニーズ」という肩書は、芸能活動をする上では障害になることの方が多いようです。それだけに、極めて異例の表明文と言えるでしょう。

「渋谷すばる」は「デビュー」にあたって、「ワーナー」から「全面バックアップ」を受けるといいますが、それは同社が現在、「ジャニーズ」と付き合いがないから実現したのでしょう。裏を返せば、「元ジャニーズ」が、「ジャニーズ」と付き合いのある「レコード会社」と仕事をするのは、難しいということです。なお「ワーナー」は、「2017年」に退所した「元SMAP3人」の楽曲配信も行っているといいます。

「元SMAP」の「3人」も、当初は「テレビ局」が、彼らを情報番組で取り上げるだけで、「ジャニーズサイド」からさまざまな横槍が入っていましたし、現在も地上波の番組に「“ほぼ干されている”」に等しい。「渋谷すばる」にも、同じような茨の道が待ち受けているように考えられます。




ですが「渋谷すばる」の場合、「3人」とは「“決定的な違い”」が見られるのだそうです。

「3人」を「バックアップ」する「飯島三智氏」は再出発時、「ジャニーズサイド」に、挨拶を含めた接触をまったく行わなかったそうです。一方で「渋谷すばる」はといえば、今回の発表や今後の展開を、事前に「ジャニーズサイド」に伝え、きちんと筋を通していると言われています。それでも、「ジャニーズ御用達」の「スポーツ紙」を見ると、「渋谷すばる」の記事はかなり小さく、「ジャニーズ」からすれば「邪魔はしないけど、決してよく思っているわけではない」というところなのでしょう。

それでも、「ファン」の目に見える形で、再始動の発表を行うに至った「渋谷すばる」です。今後の「アーティスト活動」に注目が集まりますね。

芸能界に限らず筋を通さない人は少なからず何らかの形で影響を受けてしまうのではないでしょうか。



平野紫耀★全然ないですね★筋肉キャラを原田海選手が全否定

こんばんは。
今日は「平野紫耀★全然ないですね★筋肉キャラを原田海選手が全否定」の事をお伝えしたいと思います。

「4月」から朝の情報番組「ZIP!」「日本テレビ系」内で放送されている、「King&Prince」の「冠コーナー」「MEDAL RUSH」です。「2020年」の「東京オリンピック・パラリンピック」に向け、「King&Princeメンバー」がさまざまな「スポーツ」に挑戦するという内容で、「4月22日~26日」は「平野紫耀」が「ボルダリング」に挑戦しました。

今回は、「弱冠19歳」で初出場した世界選手権で優勝し、「オリンピック」の「メダル候補」といわれている「原田海選手」に教えてもらうことになりました。「昨年4月」に同番組の「コーナー」「GINZA DEBUT!」でも「ボルダリング」に挑戦したことのあった「平野紫耀」は、「以前ですね、ボルダリングをやった時に「100人に1人の逸材」って言われたんですよ」と自信満々です。「原田超えしてしまうかも」と最初は余裕の「コメント」をしていましたが、このあと「原田海選手」の凄さをあらためて実感することになります。




まず、つま先に力が入るように設計された「ボルダリングシューズ」を履くことになった「平野紫耀」。ですが、足に「フィット」させるため通常より「1センチ」小さい「シューズ」を履かなければいけないため、足はかなり窮屈なようです。一方、「8年間」「ボルダリングシューズ」を履き続けているという「原田海選手」の足は大きな「マメ」だらけで、思わず「平野紫耀」も「う~わ!俺の知らない第2関節がある」と驚きの声を上げていたのでした。

そして、「“腕を伸ばすと楽”」という「原田海選手」は、片方の手でだけで石にぶら下がっている状態を「1時間くらいできる」と余裕の「コメント」。「平野紫耀」もこのやり方で登ってみることになり、「たしかに全然違うな」と「コツ」がわかったようでしたが、「原田海選手」から「そこ「片手でぶら下がった状態で」休憩してもらっていいですか?1分測るので!」とまさかのお願いがありました。ただ、「1分」でもかなりつらかったようで「平野紫耀」が掴まっていられたのは「20秒」だけでした。「いやっ1時間は無理よ!ヤバイもん。手のひらが痛いもん。全然楽じゃない」と訴えていましたが、「20秒耐えてたからできてる」との「原田海選手」の「コメント」には「それはうれしいな♪」と笑顔を見せていました。

続いて、足の力で体を持ち上げる「ヒールフック」という技を練習することになりました。これには「“広背筋”」という背中の筋肉が必要だといいますが、「原田海選手」が「平野紫耀」の背筋を「チェック」すると「「筋肉」全然ないですね」と「バッサリ」。「キンプリ」の中では「“天然”」だけでなく「“筋肉キャラ”」としてもお馴染みですが、「オリンピック選手」からしてみるとまだまだのようです。




その後、これができると「異性にモテる!」と「原田海選手」が豪語する、手に届かない「ホールド」「石」に飛びつく「“ランジ”」という技に挑戦した「平野紫耀」でした。「ホールド」に手は届くものの、掴まることができずに悔しがる「平野紫耀」に、「原田海選手」は「やっぱりモテたい気持ちが足りてないですね」と「ズバリ、アドバイス」します。

これに「マジか」とうなだれていた「平野紫耀」でしたが、実は練習が想像していた以上に「ハード」だっため、すでにこの時は「絶賛、腕パンパンなんです!」と満身創痍の状態だったようです。

とはいえ「この企画、そもそも平野くんじゃなきゃ成立しなかったと思う!よく頑張ったよ」「紫耀くんの馬鹿力と運動神経でも成功できないとか、ボルダリングを舐めていました」と、「ファン」には「ボルダリング」の凄さが十分に伝わったようでした。

「筋肉キャラ」の「平野紫耀」も「原田海選手」の前では素人同然のようですね。



セグゾ★プロ野球中継延長★また?&多すぎ★冠番組の休止相次

こんばんは。
今日は「セグゾ★プロ野球中継延長★また?&多すぎ★冠番組の休止相次」の事をお伝えしたいと思います。

「Sexy Zone」が週替わりで「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「Sexy ZoneのQrzone」「文化放送」です。「4月22日〜25日」の放送回には「菊池風磨」と「佐藤勝利」が登場しましたが、「23日」と「25日」の放送は「プロ野球延長」のため休止になりました。




「24日」の放送回では、「中学2年生」の「リスナー」から届いた、「中1から付き合っている彼氏がいるのですが、最近部活が楽しくなってきたので、恋愛なんてしてる場合じゃないと思うようになりました。別れるか迷っています。Sexy Zoneの皆さんならどうしますか?」という「メッセージ」を紹介し、「タイプによるよね。恋愛が力になるのか、恋愛が足を引っ張っちゃうのか、っていう」と「佐藤勝利」は真剣に思考します。ですが「菊池風磨」は「付き合うのって何すんのよ? 中学生の付き合うって何?」と中学生の恋愛事情が疑問のようでした。

とはいえ、この「中学2年生」のかわいい相談に、「佐藤勝利」は「俺は恋愛を楽しみながら、部活やったほうがいいと思うけどな」と別れないほうがいいと「アドバイス」します。一方、「菊池風磨」は「何はともあれ、恋愛なんかしてる場合じゃないと思った時点で、別にその人のこと好きじゃないんだろうな」と、「リスナー」の心はもう彼氏にはないと指摘しました。この「菊池風磨」の意見が腑に落ちたのか「佐藤勝利」は、「別れちゃえ!」とさっきの「アドバイス」とは真逆の言葉を言い放ったのでした。

また今週は「プロ野球中継」の延長のため、放送が「2回」も休止になります。さらに、「先週16日」の放送回も同様の理由で休止になっていたため、「ファン」からは「また?」「休止が多すぎる」という声が相次いでいました。




「プロ野球中継」で放送がなくなる「ケース」が絶たない現状に、「ネット」上では「とても残念。どこかで休止分を放送してほしい」「とても楽しみにしていたので残念。休止になった分を蔵出し等で放送してほしい」と、切実に訴える「ファン」も多い様子でした。

放送休止になった回を、いつか「“お蔵入りスペシャル”」として放送してほしいものですね。

プロ野球中継延長で放送時間が遅れてしまうのは仕方ないにしても休止になってしまうのは「ファン」にとって地獄に突き落とされた気持ちになってしまいますよね。