2019年 5月 の投稿一覧

中島健人★低テンション&お疲れモード★大丈夫&休ませて★ファン心配

こんばんは。
今日は「中島健人★低テンション&お疲れモード★大丈夫&休ませて★ファン心配」の事をお伝えしたいと思います。

「Sexy Zoneメンバー」が交代で「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「Sexy ZoneのQrzone」「文化放送」の「5月27日~30日」の放送回に、「佐藤勝利」と「中島健人」が登場しました。「25日」まで行われていた「コンサートツアー」「Sexy Zone LIVE TOUR 2019 PAGES」の裏話を語りました。




「27日」の放送で、「ツアーでの裏話がありましたらぜひお聞かせください」という「メッセージ」が寄せられると、ちょうど「ラジオ収録当日」に「3種類」の「雑誌インタビュー」が「各2号分」あり、「1日中ツアーの裏話を聞かれた」と「佐藤勝利」。そのため、「コンサート」の疲れと「インタビュー」による疲れ、さらに「コンサート」の合間にもほかの仕事が入っていたという「中島健人」は、ややかすれた声になっています。「佐藤勝利」も「珍しいね!」と驚くほどの「“低テンション”」で、かなり疲労が溜まっているようでした。

「28日」の放送では、「ツアーのときに荷物を持っていくと思うのですが、必ずこれは持っていくというものはありますか?また、地方で買ったお土産はありますか?」と質問が寄せられましたが、「2人」は「今までお土産買う時間なかったっけ?」「佐藤」「あった!最近「お土産を買う時間」もらえないよね」「中島」と、そもそも時間に余裕がないことを「ポロリ」。さらに「佐藤勝利」は「なんかもうね バレちゃうのよ、買いに行くと。規制、規制でね。俺らの自由はないのよ」と、お土産を買いに行くと周囲の人に気づかれてしまうため、安易に動けないとこぼしたのでした。

「ツアー」中の荷物については、「これだけ持っていくっていうなら「“イヤホン”」じゃない?」と「中島健人」。一方で、「佐藤勝利」の「必須アイテム」はというと「言えないものをちょっとね」と意味深な回答をします。結局、それが何なのかについては語られませんでしたが、「最近俺、すげーの買ったんですよ!」と興奮気味に、手書きの「メモ」を「データ」にして、「スマートフォン」などに送ることができる「“スマートペン”」を購入したと明かしていました。




今週の「ラジオ」では、「中島健人」がいつもより「おとなしい」と感じる「ファン」が多かったようで、「ネット」上には「ケンティー、明らかに元気ないよね。大丈夫かな ちゃんと休めてるかな?」「疲れ切ってるのか、勝利くんが話しても相槌すらしないケンティー」「コンサートも終わったし、ゆっくり休ませてあげてください!」と、心配の声が多く集まっていました。

「Sexy Zone」の中でも、複数の「レギュラー番組」を持っており多忙な「中島健人」ですが、体調管理には十分に気を付けてほしいところですね。

疲れを押しこらえて過重労働を続けていくと「パニック障害」になりかねませんよね。



櫻井翔★解散したっていい★妻夫木聡に言われるも★休止選んだ理由

こんばんは。
今日は「櫻井翔★解散したっていい★妻夫木聡に言われるも★休止選んだ理由」の事をお伝えしたいと思います。

「5月30日」の「櫻井・有吉THE夜会 2時間スペシャル」「TBS系」では、「櫻井翔、妻夫木聡、佐藤隆太」の「“親友”」「3人」による「アポなし旅in九州」を放送しました。その中で「櫻井翔」が、「嵐の活動休止に対する本音」を明かす一幕がありました。

約半年前、同番組で「櫻井翔」と「妻夫木聡」の「“サシ飲み”」企画が行われた際、途中で呼び出された「佐藤隆太」を含めた「3人」で「旅行に行きたい!」と話しており、今回はそれが実現した形です。翌日に福岡で「コンサート」を控えている「櫻井翔」に合わせて九州旅行に決定し、「20時間」の「完全プライベート旅」が実現しました。




空港で巨大な「二宮和也」の「ポスター」を見つけ記念写真を撮ったあと、目的地を大分県に決め、「レンタカー」を借りて移動を始めた一行です。その途中、「妻夫木聡」の祖父母の実家に急きょ立ち寄ったり、「1年」に数回ほどしか運転しない「“超ペーパードライバー”」「櫻井翔」の運転姿が見られるなど「レア」な「シーン」があったかと思えば、「安全強化のシートベルトチェック」で警察に車を止められる、ちょっとした「ハプニング」もありました。それでも、移動中の車内は終始大盛り上がりで、仲の良さをうかがわせました。

そして、目的地の旅館に到着します。温泉に浸かり、部屋で食事をしながら酒を飲み交わしていると、「櫻井翔」が「嵐」の活動休止に言及します。「1月27日」の「午後5時ごろ」、「ファン」に向けて活動休止を発表した直後、「櫻井翔」はまず「親友・妻夫木聡」に「ちょっとお騒がせします」の一文とともに、「嵐」の曲を添付した「メール」を送っていたといいます。まだ事情を知らない「妻夫木聡」からは、そっけない返答がきたそうですが、その後にあらためて「メール」がきたと明かしました。一方で、「佐藤隆太」は会見を見て「「活動休止の発表で」悲しむ人はいるかもしれない。でも俺は「うらやましいな」って。大変だろうけど、常にこうやって「5人で」いられるのって、何かうらやましいな」と、会見を通し改めて「グループ」の絆を感じたようです。

これには「妻夫木聡」も「わかる」と同調し、「だからこそ「“休止”」っていう発表なんでしょ?別に解散したっていいじゃん、また再結成すればいいし。バンドと一緒でね。絆がハッキリあるから「“休止”」って言ってるんでしょ、多分。休止って言い張るのあんまないもんね」と「コメント」しました。「櫻井翔」は「ブッキーの言う通りだね」とうなずいていました。




さらに、「妻夫木聡」から「嵐の休止中には何する?」と質問されると、少し考えて「1人でできることをやるしかないよね」と語った「櫻井翔」。そのため今は「嵐じゃないとできないことって山ほどあって。当然コンサートだってそうだし、歌を歌うことだってそうなんだけど。嵐じゃないとできないことを、来年いっぱいまで、とにかくやり続ける」と、「“嵐としての活動”」に専念したい思いがあるようです。その上で、「自分としてできることは限られちゃうんだけど、自分一人でやれることをゆっくりやって、来たるべき「またみんなで」って時に備えるってことしかない」と、再始動に向けて強い思いを明かしたのでした。

放送後は「ファン」から「翔さん、ありがとう。翔さんがそうやって言ってくれるの、私にとっては何よりの救いだよ」「来るべき「またみんなで」の言葉に鳥肌がたった。翔さんの言葉の、ニュアンス。あなたがくれる言葉を信じてます」「「絆がはっきりとあるから「“休止”」なんでしょ?」っていう妻夫木くんの言葉に涙が出た。メンバー以外にも理解してくれる友人がいるって、すごく安心したなあ」など、「ネット」上には感動の声が多数投稿されていました。

友達だからこそ本音を言い合えることができるんですよね。



二宮和也★ファンの握手に応じる★すごい拒否られた&異常に嫌ってたと告白

こんばんは。
今日は「二宮和也★ファンの握手に応じる★すごい拒否られた&異常に嫌ってたと告白」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の冠番組「VS嵐」「フジテレビ系」が、「5月30日」に放送されました。この日の対戦相手は、「俳優・溝端淳平」率いる「新ドラマ」「仮面同窓会」「チーム」です。「嵐チーム」に加わる「プラスワンゲスト」には、「お笑いコンビ・バイきんぐ」の「小峠英二」と、芸人の「狩野英孝」が登場しました。

「溝端淳平」といえば、「ドラマ」「失恋ショコラティエ」「フジテレビ系、2014年」で共演して以降、「松本潤」と「プライベート」でも親交があると「ファン」の間で知られています。「ショットガンディスク」前の「トーク」では、そんな「溝端淳平」が「松本潤」に疑問があると話を切り出します。




なんでも、「電話を僕からかけるときがあるんですけど。その電話に出るのが異常に速いんですよ」とのことで、「松本潤」は電話が繋がった瞬間に応答するのだと暴露しました。「「“プルル”」って鳴る前に出るのが不思議で。「松本は」意外と寂しがりやなので、家でずっと携帯を持ちながら、誰かから連絡くるの待ってるんじゃないかな?」と、「溝端淳平」が疑問をぶつけました。

これに「松本潤」は「なんかね、たまたまなのよ。淳平から連絡もらうとき、携帯触ってること多くて」と、とにかく「タイミング」が合うのだと説明します。これに「溝端淳平」が「本当ですか!? 携帯持ってないですか、家で」と食いつくと、「松本潤」は苦笑しつつ「持ってねえわ!そんな寂しがりやじゃねえわ!」と反論していました。

また、「ラストゲーム」の「ボンバーストライカー」前の「トーク」では、「新ドラマ」「仮面同窓会」にちなんで、「仮面を被りたかったほど恥ずかしかった出来事」をおのおの告白しました。その中で、「二宮和也」は「恥ずかしかったっていうか、同時にちょっと傷つけられてるんじゃないか」と思う経験があったと打ち明けます。




「道歩いてたときに、親子に気づかれるときあるんです」と、街中で「ファン」に気づかれた際の出来事を明かした「二宮和也」は、「どう考えてもお母さんが先に気づいてるんですけど、子どもを使ってね、「“やられる”」ときがある。これは見ててわかる」と、いかにも「“子どもが二宮ファン”」だと装う人がいることを暴露しました。母親に「二宮和也」と握手するよう促された子どもは、「異常に「二宮を」嫌って」いたそうで、「嫌だ!嫌だ!もう帰る!」と叫ばれたのだそうです。「二宮和也」は「すごい拒否られたことがあって。それはね、結構何度もある」と苦い顔をしており、これに「嵐メンバー」は「ある、ある」と共感していました。

この「エピソード」に視聴者からは、「ニノの握手を拒否るとか大物だな!」「街で声かけたらちゃんと握手に応じてくれるんだ」「子どもをダシに使ってるのは本人たちにバレるよねえ」といった声が集まりました。

「二宮和也」本人を前にして「ママ」が直接、握手を求めにいくのも照れくさいでしょうね。子供を出しに使えば気軽に握手に応えてくれると思うようですね。



滝沢秀明★Jr.ショップ開店★商品揃ってない&買えないの★波瀾の幕開け

こんばんは。
今日は「滝沢秀明★Jr.ショップ開店★商品揃ってない&買えないの★波瀾の幕開け」の事をお伝えしたいと思います。

「5月30日、ジャニーズJr.」の「グッズ」を販売する「Johnnys’ ISLAND STORE」が、「東京・渋谷」の西武百貨店B館地下1階に「オープン」しました。当日は店内で買い物した人たちが販売商品の画像を「SNS」に「アップ」するなど、歓喜に満ちた「レポート」が続出しました。その一方で、待ちに待った目玉商品の「1つ」が店頭に並んでいないことが判明し、早くも落胆の声が上がる事態となりました。

「今年1月」、昨年末で「タレント」を引退した「滝沢秀明」が「Jr.」の育成を行うための「プロデュース会社」として、「株式会社ジャニーズアイランド」を設立しました。これまで、「ジャニーズタレント」の「グッズ」は「原宿、名古屋、大阪、福岡」にある「ジャニーズショップ」で販売されてきましたが、「滝沢秀明」の発案で、「Jr.」の商品を扱う「Johnnys’ ISLAND STORE」の開店が実現しました。混雑回避で当面の間は予約制を取り入れており、「5月・6月」入場分の受付はすでに終了しています。「7月」は「6月10日」に予約申し込みが始まり、「7月20日」には「ネットストア」「Johnnys’ ISLAND STORE ONRINE」も始動予定です。




満を持して開店した「Johnnys’ ISLAND STORE」ですが、初日の「30日」は店内に全商品が揃っておらず、嘆く声が相次ぐことになりました。同店の「サイト」で掲載されている「グッズ一覧」には、「約15年」ぶりの刊行となる「ジャニーズJr.名鑑」もありますが「coming soon」との記載が。さらに、「Jr.内ユニット・7 MEN 侍」の「クリアファイル、チケットファイル、ポスター」「いずれも集合」も「coming soon」の状態で、「Jr.名鑑」や「7 MEN 侍」の「グッズ」を目当てに訪れた「ファン」にとっては、さほど収穫のない買い物になってしまったことでしょう。

「7 MEN 侍」といえば、「メンバー」の「五十嵐玲央」に退所疑惑が浮上しています。「5月半ば」、未成年の「18歳」にもかかわらず、「喫煙・飲酒」が疑われるような動画が「ネット」上に流出しました。しばらく公の場に登場しておらず、先日発売された「単独コンサート」の「グッズ」や、新写真にも「五十嵐玲央」の姿はなく、「7人組」の「7 MEN 侍」は「6人組」になっていました。「Johnnys’ ISLAND STORE」の未入荷商品は全て集合写真を使ったもののようですから、うまく「カット」して作り直すのか、「五十嵐玲央」抜きであらためて撮影するかなど、対応に追われているのでしょう。

「五十嵐玲央」の「プロフィール」は「30日時点」で「Jr.公式エンタメサイト・ISLAND TV」内に残っているものの、最近の「Jr.界」は「“退所ラッシュ”」が続いていました。「5月」に入って以降、「Jr.内ユニット・少年忍者」の「齋藤悠杏、グループ無所属」だった「今野貴之、関西ジャニーズJr.」の「吉岡廉、小吹駿、辻本良」らの「プロフィール」が削除されています。そのため、「Jr.名鑑」の販売が遅れた理由について、「ファン」は退所がうわさされる「五十嵐玲央」をはじめ、すでに事務所を去った「元Jr.」が関与しているのではないかと予想しています。

そして、未入荷情報は「オープン直前」の「アナウンス」だっただけに、「ネット」上では「「Jr.名鑑」が買えないことだったり、7 MEN 侍がないのも事前に言ってほしい」「まさかの初日に「Jr.名鑑」ないとか 私買えないの?」「「Jr.名鑑」を一番楽しみにしていたから、買えないのは残念」といった不満が漏れており、「初日から「Jr.名鑑」ないのは、いがれおの件が関係してるのかな?」「「Jr.名鑑」は退所する人がいるから作り直し?損害ヤバそう」と、退所組と結びつける人も少ありません。中には、こういった「リスク」に備えて「リング式ファイル」で作り、不要な「ページ」を取り外せる仕様にすべきだと、指摘する「ファン」もいるようです。




そもそも、「滝沢秀明社長」が「Jr.専門ショップ」の設立を計画していることは約半年前に発覚しています。その後、「3月末」に「スポーツ紙」などで「6月頃には東京都内にJr.専門店をオープンする予定」と伝えられ、開店日が「5月30日」に決まったことが明らかになっていました。準備期間はちゃんとあったとわけで、単純に「Jr.名鑑」の制作が追いつかなかったとは考えにくいようです。となると、何らかの原因で再編集している可能性が濃厚では。それにしたって、訂正シールを貼る、もしくは訂正の紙を挟み込むといった応急処置や、せめて「サイト」に「“○月時点での情報”」などと表記して販売するくらいはできたのでは。

一部報道によると、「滝沢秀明社長」は「テレビ局」や「ラジオ局、スポンサー」に「タレント」を売り込む際、この「Jr.名鑑」を“営業ツール”として活用しているといいます。近々に足を運ぶ「ファン」のほとんどがそんな「メイン商品」の「Jr.名鑑」を狙っていたとみられ、「ネット」上では「辞めていく人が続いたら、一生「Jr.名鑑」買えない」と、不安の声も出ていました。

一方、初日にお店を訪れた「ファン」の話によれば、「7月」の「Johnnys’ ISLAND STORE ONRINE」が開設される時期には「Jr.名鑑」も購入可能になるとか。一刻も早く入荷し、多くの人々の手に渡ることを願いたい。

待ちに待った「ショップ」が「オープン」しても品薄状態では「ファン」の「テンション」も下がってしまいますよね。



伊野尾慧★めざましスタッフを嘲笑★わからないと美術館でドヤ顔

こんばんは。
今日は「伊野尾慧★めざましスタッフを嘲笑★わからないと美術館でドヤ顔」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP・伊野尾慧」が「木曜レギュラー」を務める情報番組「めざましテレビ」「フジテレビ系」が、「5月30日」に放送されました。

「伊野尾慧」の「コーナー」「いのピク」では、「29日」に発売した「Hey!Say!JUMP」初の「DVDシングル」「愛だけがすべて −What do you want?−」の「ミュージックビデオ」撮影時に撮ったという、「知念侑李」との写真を披露しました。なぜかぐったりとしたように立っている「知念侑李」に、「伊野尾慧」が「粘着クリーナー」のようなものを肩に押し付けている写真でした。




これに「三宅正治アナウンサー」が、「今「スタジオ」めっちゃ盛り上がってたのに、知念くんめっちゃ盛り下がってる!どういうことなの!?」と「ツッコ」むと、「伊野尾慧」は少し考えたあと、「「こちらのDVDシングルも買ってください」という表情です」と、無理やり説明します。これに「スタジオ」が大爆笑する中、「伊野尾慧」は「みなさんぜひ、買って聞いてくださーい!」と呼びかけました。

その後放送された「イノ調」では、今まさに空前の「“美術展ブーム”」ということで、「伊野尾慧」がその舞台裏を調査します。まず、東京国立博物館で行われている特別展「国宝 東寺-空海と仏像曼荼羅」に赴いた。美術館は個人の「写真・動画撮影NG」なところが多いのですが、今回の展示で「人気ナンバーワン」だという「帝釈天騎象像」だけは、特別に一般客でも写真撮影ができ、さらに「SNS投稿」することもできるそうです。「伊野尾慧」は「よくOK出ましたね!」と感動しつつ、帝釈天騎象像と自撮り。「写真とSNSがOKということは、若い子たちや今まで興味なかった方々が新たに興味を持って、足を運ぶ機会になりますね」と解説していた。

その後は、「リニューアルオープン」したばかりの東京都現代美術館へ。「伊野尾慧」が学芸員に展示のこだわりを聞くと、「照明」との答えが。年間どれほどの光を当てるか、絵画ごとに細かく管理しているといい、同じ空間ながら、作品の性質を見極めて光を調節しているそうです。また、作品の「“神々しさ”」を演出するために、わざと光を落としている空間もあるそうです。そこで、「伊野尾慧」はその空間でわざと光を強くしてもらい、「全然違いますね!」と驚きます。「照明ってやっぱり大事なんですね。この明かりになっちゃうと視線がばらけるというか、全然印象が違いますね」と感嘆し、照明が戻ると「ああ、いいね。こっちがいいよ、やっぱり」と「“通”」な「コメント」。




続いて、直線と四角だけで描かれた作品を鑑賞した「伊野尾慧」です。なんでも、「東京に関するあること」を表現しているそうで、「伊野尾慧」はこの作品を見てすぐ「電車の路線図ってこと?」といい、学芸員から「そうです!すごいですね~」と褒められます。すると「伊野尾慧」は「やっぱり美術に精通してるからさ。やっぱ見てわかるよね、うん」と「ドヤ顔」で、「スタッフ」に「わからなかった?」と不思議そうな表情で聞くも、彼らの反応は「イマイチ」でした。「1人」が首を縦に振ると、「俺すぐわかったよね」とまた得意気に語っていました。

この放送に「ファン」からは、「伊野尾くん、美術も好きだからいろいろタメになったんだろうな」「若い子に興味を持ってもらいたいって気持ち、すごくステキだね」「伊野尾ちゃんのドヤ顔、かわいいけどちょっとムカつく「笑」」という感想が寄せられていました。

「番組スタッフ」も「伊野尾慧」の性格を知り尽くしているだけに「伊野尾慧」の「ドヤ顔」にも冷静にな対応をしているようですね。



松岡昌宏★何で付き合わないの★米倉涼子との関係問われ★意味深返答

こんばんは。
今日は「松岡昌宏★何で付き合わないの★米倉涼子との関係問われ★意味深返答」の事をお伝えしたいと思います。

「TOKIO」の冠番組「TOKIOカケル」「フジテレビ系」が、「5月29日」に放送されました。この日は女優の「米倉涼子」が「ゲスト」として登場しました。




街行く人に「ゲスト」の印象を聞く「イメージ調査」の「コーナー」では、「VTR」で一般女性から「米倉涼子」に対するさまざまな「イメージ」が寄せられており、「スタジオ」でも「城島茂」が「スタッフを呼び捨てにしなさそう」と印象を語る一幕がありました。続けて「年下であろうと「中島さん」とか「さん」付けで。「くん」とか」と予想するも、「米倉涼子」からは「あだ名とか「で呼ぶ」」と、斜め上の回答が飛び出します。

その理由について、「米倉涼子」は「忘れちゃわない」と説明します。これを受け、「国分太一」が「城島さんは「スタッフを」どうやって呼んでるんですか?」と質問すると、「城島茂」は「名字。あんまり考えたことないなあ」と答えていました。ここで、「松岡昌宏」が「でもこの人、8割敬語じゃないですか?番組スタッフにでも、うちのマネジャーでも。俺以外はみんな「〇〇くん」かな?」と、「城島茂」の礼儀正しい一面を明かします。そんな「城島茂」の姿勢を「米倉涼子」は「素晴らしいですね」と絶賛していましたが、「国分太一」は「松岡はなんで「松岡」なの?」と「ツッコミ」ました。これに「城島茂」は「飲んでるときは「先生」「をつけて呼ぶ」」と「“お酌”」をする仕草をして見せ、爆笑をさらっていました。

そんな中、「米倉涼子」と「プライベート」でも仲が良い「松岡昌宏」は「周りから「“強い女”」というイメージを持たれていることがうれしくなさそう」と「コメント」します。さらに「この人、日本の芸能界で3本の指に入る「“オンナ”」だもん。みんな男っぽいって言ってますけど、女性ですよ」と、「米倉涼子」の印象を明かします。この発言を聞き「国分太一」が「2人は「何で」付き合わないんだろうね?」と茶化しましたが、「松岡昌宏」は「ひとつ屋根の下にいないからですよ。いたらわからなくなっちゃう」と、意味深な理由を語っていました。




また、「23区23時のオンナたち」の「コーナー」では、平成から令和に代わる瞬間に「電話をしていた」という「女性3人組」が登場します。これをきっかけに、「国分太一」が「何してましたか?」と「メンバー」に質問すると、「松岡昌宏」が「「“カウントダウン”」してました」と答えます。「近所のおじちゃんとおばちゃんとね、5人くらいでシャンパン開けて飲んだ」「みんなもう眠いから、乾杯して15分くらいで「はい、じゃあ解散!」って」とやや不満げに語っていた「松岡昌宏」ですが、「米倉涼子」は「うれしそうな顔してるよ?」と指摘します。これには「松岡昌宏」も照れながら「面白かった」と漏らし、仲の良さをうかがわせました。

この日の放送に視聴者からは、「本当、なんでこの2人は付き合わないんだ!?」「松岡くんと米倉さんは、本当に親友って感じがしていいなあ」「これからもこの関係性でいてほしいと思っちゃう」「メンバーからのお墨付きで、お付き合いをゴリ押しされる松岡さんと米倉さん、すごすぎる「笑」」など、「松岡昌宏」と「米倉涼子」のたわいもないやり取りに注目していたようです。

「メンバー」は勿論のこと「ファン」もどうして「松岡昌宏&米倉涼子」が付き合わないのかが不思議でならないですよね。



村上信五★錦戸亮の変化を心配★亮は絶対ハゲたらアカン

こんばんは。
今日は「村上信五★錦戸亮の変化を心配★亮は絶対ハゲアカン」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」の冠番組「関ジャニ∞のジャニ勉」「関西テレビ」が、「5月29日深夜」に放送されました。今回は、「関ジャニ∞メンバー」の素顔をあぶり出す「エンディングコーナー」「指さし道」にて、「将来ハゲた時に、こっそりカツラをつけていそうなのは?」という「テーマ」で「トーク」を繰り広げました。




「せーの!」という掛け声で全員一斉に「こっそりカツラをつけていそうなメンバー」を指差さすと、「横山裕」以外の全員が「丸山隆平」という結果になりました。ただ一人、「大倉忠義」を選んだ「横山裕」は、「大倉のハゲたって 笑われへんやん?だからこっそりしといてほしい!」と発言します。すると、「村上信五」も「「大倉は」ハゲたら笑われへんし、「錦戸」亮は絶対ハゲたらアカン人やからな!」と「横山裕」に同調します。「死ぬほど周りが気を使う!」と「村上信五」は理由を説明しましたが、「錦戸亮」は「そうなったら「“剃る”」よ」と、薄毛になっても「カツラ」は使用したくないようです。

そんな中、「錦戸亮」から「今、カメラさんの気持ちが一番気になるねん」と、「メンバー」の目の前にいる坊主頭の「番組カメラマン」を思いやる一言が聞かれました。この発言を受け、「他メンバー」も「カメラマン」に対して「「“こっそり”」やないですもんね!」「堂々やから!」と口々に「フォロー」していました。




一方、最も票を集めた「丸山隆平」に対しては、どうやら「“こっそり”」というのが選出の決め手だったようで、「丸山隆平」本人も「こっそりするな~」と肯定しました。ですが、続けて「でも、「カツラを」する時は言うな、ここだけには」と、信頼している「メンバー」には秘密を打ち明けると誓い、「カメラ」に向かって「末永くよろしくお願いします!」と笑顔を見せました。

放送を見ていた「ファン」からは、「大倉くんと亮ちゃんに対するプレッシャーはなんなの「笑」」「必死に「亮はハゲたらあかん」って言うヒナちゃんが「“おかん”」だったわ~」など、「メンバー」のわちゃわちゃした「トーク」を楽しんでいた様子です。また、「丸ちゃんがカツラの報告をする時がきても、関ジャニ∞みんなで笑っていますように!」という声も聞かれました。「ファン」の願いは「メンバー」が「ハゲ」ないことではなく、そのときも彼らが「“関ジャニ∞”」でいることなのでしょうね。

「錦戸亮」の「ハゲ」ている姿は当然のことながら「ファン」も望んでいないでしょうね。



木村拓哉★ソロ歌手デビュー計画★シェフ役ドラマ★主題歌予定だった

こんばんは。
今日は「木村拓哉★ソロ歌手デビュー計画★シェフ役ドラマ★主題歌予定だった」の事をお伝えしたいと思います。

「元SMAP」の「木村拓哉」が、「10月期」の「TBS系」「日曜劇場」枠で放送される「連続ドラマ」「タイトル未定」で、主演を務めることが発表されました。業界内では、「“高視聴率”」が期待されているようですが、「その裏で消滅してしまったプロジェクトがある」といいます。

「木村拓哉」といえば、これまでにさまざまな職業の主人公を演じており、今回の「連ドラ」では「“天才シェフ”」役に挑戦するようです。同じく「シェフ」役での出演が発表されている「ヒロイン」の「鈴木京香」とは、「2007年放送」の「ドラマ」「華麗なる一族」以来、「約12年」ぶりの共演となるそうです。「ストーリー」は、「シェフ」の男女が出会い、ともに世界最高の「三ツ星レストラン」を作っていくという内容だといいます。




「ドラマ」の脚本を担当するのは、「大ヒット」中の映画「キングダム」の脚本家の一人でもある「黒岩勉氏」で、演出は、「昨年1月期」に注目を集めた「連ドラ」「アンナチュラル」を担当した「塚原あゆ子氏」です。「プロデューサー」の「伊與田英徳氏」は、平成を代表する「大ヒットドラマ」「半沢直樹」など多数の話題作を手がけています。

「半沢直樹」をはじめ、「日曜劇場」は「ヒット枠」と言われていますし、そこに「木村拓哉」をはじめとする「豪華キャスト&実力派」の「スタッフ」が集結するとあって、高視聴率は約束されたようなものなのでは言われています。一方、実は「同ドラマ」には「“木村拓哉のソロ歌手デビュー”」という「ビッグプロジェクト」が用意されていたのですが、こちらはどうやら実現できなかったようです。

もともとは「SMAP」として、歌手を本業としてきた「木村拓哉」です。ですが「2016年」に「SMAP」が解散した後、事務所に残留した「木村拓哉」は俳優業を、「中居正広」は「バラエティ」を中心に活動を続けてきました。退所した「3人」は、「SMAP」の「元チーフマネジャー・飯島三智氏」が設立した新事務所「CULEN」に所属し、歌手活動も再開しています。

そんな中、「木村拓哉」にも「“ソロ歌手デビュー説”」が浮上していました。「SMAP」と同じ「レコード会社・ビクターエンタテインメント」の「チーム」、通称「Sルーム」が動き、「2019年」に正式発表される という話にまでなっていたようです。その「デビュー曲」が今回の「ドラマ」の主題歌に起用される計画があり、当初は「木村拓哉」本人も乗り気だったはずです。




「木村拓哉」は「今月4日」、都内で行われた「追悼イベント」「忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー」に「サプライズ出演」し、「ステージ」上で熱唱したことが話題になっていました。

そんな中、「ソロ歌手」としての本格的な再始動も現実味を帯びていたのですが、結局、今回の「ドラマ」の「タイミング」では「できない」となってしまったようです。「TBS、ビクター」とも準備万端でしたから、「いったい何があったのか」と、騒ぎになっているそうです。「木村拓哉」には今後も「ドラマ主演」の予定があるようですが、「ソロシンガー」としての「デビュー」が内定するのは、いつになるのでしょうか。

果たして「木村拓哉」の「ソロ歌手デビュー計画」は、このまま頓挫してしまうのでしょうか。

「木村拓哉ファン」にしてみれば待ちに待った「ソロデビュー計画」が頓挫になり、かなりの「ショック」を受けているでしょうね。



向井康二★ゲイ雑誌発言★社会的にアウト&Snow Manのお荷物★批判噴出

こんばんは。
今日は「向井康二★ゲイ雑誌発言★社会的にアウト&Snow Manのお荷物★批判噴出」の事をお伝えしたいと思います。

「ジャニーズJr.内ユニット・Snow Man、Travis Japan、関西Jr.内ユニット」の「なにわ男子」が、「5月25日・26日」に「さいたまスーパーアリーナ」で「合同コンサート」「ジャニーズIsLAND Festival」を開催しました。その中で「1月」に「Snow Man」に加入した「向井康二」の迂闊な発言に、「一部ファン」から批判が殺到しています。

「向井康二」は日本人の父親と「タイ人」の母親の間に生まれた「ハーフ」で、大阪府出身の現在「24歳」です。これまで「関西Jr.」の中心的存在として下の世代を引っ張っていましたが、「今年1月」に突如「6人グループ・Snow Man」入りが決定し、多くの「ファン」を驚かせました。以降、「Snow Man」は「ラウール、宇宙Six」と兼任する「目黒蓮」も「新メンバー」に加わり、「9人体制」になりました。「滝沢秀明」から引き継いだ舞台「滝沢歌舞伎ZERO」を成功させるなど、増員効果でますます勢いを増しています。




同舞台は「5月19日」に千秋楽を迎えたばかりですが、今度は「さいたまスーパーアリーナ」で「3組合同」の「コンサート」に出演しました。合間の「トーク」では、「向井康二」が発した一言に会場の「一部ファン」が「ドン」引きする場面もあったといいます。

「目黒蓮」は「スタイル」の良さを生かして「男性向けファッション雑誌」「FINEBOYS」「日之出出版」の「レギュラーモデル」を務めており、体を鍛えている「岩本照」は健康雑誌「Tarzan」「マガジンハウス」で連載を持っています。こうした掲載情報を伝える中、「向井康二」は「グループ最年長」にして「イジ」られ「キャラ」の「深澤辰哉」に向け、「ふっかさんもいけますよ。ゲイ雑誌の連載」などと声をかけ、「深澤辰哉」は「なんでだよ!」と「ツッコ」んでいたそうです。

この「向井康二」の発言に、会場にいた「ファン」や、「コンサートレポート」を見た人たちの間で否定的な反応が続出しました。「ネット」上には「ゲイ雑誌発言は人として最低すぎる」「LGBTの問題もバカにしてると思うし、軽々しくおふざけにゲイとか使うな」「ゲイ雑誌発言は笑えない。場をわきまえて」「さすがにゲイ雑誌発言には凍りついた。この時代の若い世代ならもっと気を遣ってほしい」「これは社会的にアウト」と批判する「コメント」が相次いでいます。

また、憤っている人の多くが「Snow Man」の「オリジナルメンバー」に愛情を注ぎ、新体制に反対している「ファン」とも見られ「この発言でSnow Manは偏見を持ってるグループだと一般の人から思われてもおかしくない。本当に残念」「向井、普段から人のこと下げて笑い取るの得意だけど、教養もモラルもない。グループのお荷物」との声も聞こえてきます。中には「ゲイ雑誌発言で生理的に嫌いになったから9人体制受け入れられない」と、「グループ全体」を応援する気力を失ってしまった人もいるようです。




こうした「“6人支持派”」ではなく、「向井康二」のことが好きな人ですら、「康二くんの盛り上げ方が素敵だった。でも、深澤くんへのゲイ雑誌イジりは気持ち良い笑いじゃないからやめてほしい」「康二くん、ゲイ発言はよくない 今はもう関西Jr.じゃなくてSnow Manなんだから、グループとしてしっかり考えて発言できるように頑張ろう」と、手厳しい意見を「SNS」に綴っています。「向井康二」がどういう意図で「ゲイ雑誌」を例に出したのかはわかりませんが、「ファン」の指摘通り、不用意な発言だったと言えるでしょう。一方で、好意的な声もわずかにあり「「ゲイ雑誌載ったらいい」的な話めっちゃ笑った。なぜそこチョイスした「笑」」「「ゲイ雑誌ならいけますよ!」みたいな発言に死ぬほど笑った」といったものが見られました。

そんな「向井康二」といえば、先日は「V6・岡田准一」が主人公の「財前五郎」を演じ、「5月22日~26日」に「5夜連続」で放送された「スペシャルドラマ」「白い巨塔」「テレビ朝日系」に出演しました。「父親・佐々木庸平」「柳葉敏郎」の死をきっかけに、「財前五郎」を「医療ミス」で訴えるという難しい役どころの「佐々木庸一役」を好演しました。「ネット」上では「ファン」以外からも「「白い巨塔」の佐々木さんの息子役、ジャニーズなのか!この人の演技はいい」「息子役の人、演技がうまいから若手俳優かと思った。調べたらジャニーズJr.と知ってビックリ」と、高い評価を得ていました。

このほか、「向井康二」は「大竹しのぶ、渡辺えり、キムラ緑子」といった「実力派キャスト」が名を連ね、「5月31日」に初日を迎える舞台「三婆」「大阪松竹座」に抜てきされています。また、「Snow Man」は「小久保製氷冷蔵」が製造する「ロックアイス」にかけた「ロックアイスの日」「6月9日」の「CMキャラクター」として、同日限定で放送される「CM」への起用が明らかになったばかりです。

「Snow Man」の露出や注目度が上がっている今だからこそ、「グループ」の顔に泥を塗らないよう、発言には慎重になってほしいものですね。



木村拓哉★10月期ドラマ主演★また天才役&鈴木京香主演がいいの声

こんばんは。
今日は「木村拓哉★10月期ドラマ主演★また天才役&鈴木京香主演がいいの声」の事をお伝えしたいと思います。

「今年10月」に「スタート」する「TBS系」「日曜劇場」で、「木村拓哉」が主演を務めると明らかになりました。「タイトル」は未定なものの、「木村拓哉」は「フランス料理の天才シェフ」を演じるといいます。ですが、「ネット」上では早くも「何を演じても結局キムタクにしかならないでしょ」「また「“天才”」役なの?」と、不満の声が上がっています。

今回「木村拓哉」は、主人公の「“天才シェフ”」に扮しますが、これまで総理大臣や検事、副操縦士など、さまざまな職業を演じています。直近では、「SMAP解散後」に主演を務めた「ドラマ」「BG~身辺警護人~」「テレビ朝日系、2018年」にて、卓越した「スキル」を持つ「ボディーガード」を熱演しました。ですが、「木村拓哉」が「“天才”」「“秀才”」の主人公を演じることに、世間は飽き飽きしているようです。今回の発表を受け、「ネット」上では「なんでまた天才役?もうやめたら?」「見る前からどんな展開になるかわかる。キムタクはワンパターンなんだよね」「かっこいい役しかやらないからつまらない」との指摘が続出しています。




主人公と一緒に「“三ツ星レストラン”」を目指す「ヒロイン」の「シェフ」には、「鈴木京香」が決定しています。「木村拓哉」と「鈴木京香」の共演は「2007年放送」の「華麗なる一族」以来で、「約12年」ぶりとなります。

「今月31日」で「51歳」になる「鈴木京香」は、昔と変わらない「スタイル」と美貌を保っているだけでなく、演技力にも定評があるため、「ネット」上はおおむね「鈴木京香は見たい!」といった反応のようです。ですが一方で、「鈴木京香が主演の方がよかった!」「京香さんが出るなら見たいのに、キムタクが邪魔」「京香さんと聞いて期待したのに、相手がキムタクかよ」と、「木村拓哉」への風当たりがさらに強まることとなりました。

同作は「僕のヤバイ妻」「フジテレビ系、2016年」を手掛けた「黒岩勉氏」の「オリジナル脚本」で、演出は「アンナチュラル」「TBS系、2018年」の「塚原あゆ子氏、プロデューサー」には「日曜劇場」で「大ヒット」を記録した「半沢直樹」「2013年」「陸王」「2017年」のほか、「2009年」に「木村拓哉」が天才脳科学者役で主演を務めた「MR.BRAIN」を手掛けた「伊與田英徳氏」と、錚々たる製作陣がそろっています。




「TBS」がいかに力を入れているか、「スタッフ」を見ればよくわかります。「7月期」の「日曜劇場」は、「大泉洋主演」の「ノーサイド・ゲーム」がで放送されますが、これは「“ヒットメーカー”」「池井戸潤」の原作ということで、視聴率は安泰と言われています。「10月期」の「木村拓哉」は、「大泉洋」と比較されることになるでしょう。

「BG~身辺警護人~」の最終回視聴率は「17.3%」「ビデオリサーチ調べ、関東地区」と、「木村拓哉主演」の「ドラマ」が注目されるのは確かです。果たして、今回も「“天才役”」で視聴者を魅了することはできるでしょうか。

「木村拓哉ファン」でなくても「三枚目役」の「ドラマ」も見てみたい気もしますよね。