2019-06

ジャニーズ

大野智★会報の発言★もう戻ってこないかも&1年半もごめんね

「嵐」は「2006年頃」から人気が上昇し、「2008年」に国立競技場で「コンサート」を開催しました。翌年になると「NHK紅白歌合戦」に初出場を果たし、「CDセールス」も伸びていきました。数年間も「スケジュール」に余裕のない生活が続いたためか、「大野智」の回答からは、仕事の疲れが心身ともに負担になっていたのではないかと思わせる部分も見受けられました。苦手なことを問われた際には「人前「笑」」と、冗談交じりに答えていて、それら言葉に「一部ファン」が悲嘆しているようです。 「ネット」上では、「百問百答読みながら、何回も胸がぎゅっと締め付けられた。きっと智くんは戻ってこないんだろうな」「回答を見る限り、とても2~3年で復活できるとは思えない。実質解散かな」「あれを読むと、「休止後何年かで活動再開」という未来は私には見えない。あっても、一夜限りの復活だと思った」「嵐として2020年まで駆け抜けたまま、戻ってこないのでは って思える」と落胆する声が上がり、さらに「人に見られるのが苦手だと芸能界はつらいよね。ごめんね」「大野くんに対して、あと1年半もごめんって気持ちにすらなってくる」と、申し訳なさを感じてしまう人もいるようです。
ジャニーズ

平野紫耀★ゴールボール★自ら股間叩き★結構カチカチです

「平野紫耀」が「パラリンピック競技」の「ゴールボール」に挑戦しました。 「平野紫耀」は今回挑戦する種目を聞く前に、「スタッフ」から突然「股間ガード」を手渡され、「えっ、待って。ここに当たる可能性があるってことですか!?」と戸惑います。ひとまず「ジャージ」の下に装着した「平野紫耀」は、何度も自分の股間を叩き「結構カチカチですよ」と「アピール」しました。 これには、「ZIP!」「月曜パーソナリティ」の「風間俊介」から「叩かなくて大丈夫よ!」と指摘が入っていましたが、本人も「この画なに!?」「これダメでしょ、朝から。自分の股間叩くジャニーズは」と、自分で自分の行動に「ツッコミ」を入れていました。
ジャニーズ

二階堂高嗣★クソ人間&怖い&批判噴出★キスブサでの対応が波紋

この日の最下位は、「二階堂高嗣」でした。「なんで捨てないの?」と聞かれ、何かを考えるかのように無言になると、彼女が持っていた「元カノ」からの「プレゼント」を笑いながら奪い取り、自身の横にあった「ゴミ箱」に勢いよく「ダンク」しました。その後、「これでいい?」とまた笑う「二階堂高嗣」に対し、一般審査員からは「怖い怖い」「クソ人間」という「ブーイング」が続出しました。「ゲスト審査員」からの得点も「全員0点」で、総合得点は「11点」に留まりました。この結果に「二階堂高嗣」は不思議そうな表情を浮かべていましたが、「妹尾ユウカ」は「いいところあります?逆に」と「バッサリ」。それでも納得いかなそうな「二階堂高嗣」に、「メンバー」は大爆笑していました。
ジャニーズ

永瀬廉★深夜に上半身裸&ガチガチに決めた★写真を送ってきたメンバー

「King&Prince」の周りで起きた事件を見出し風に報告する「今週の王国事件簿」の「コーナー」では、「“King&Prince 深夜のコソ練”」と見出しを発表しました。「岸優太、平野紫耀、高橋海人」から深夜に「上半身裸の画像」が送られてきたと報告しました。 「永瀬廉」は参加できなかったものの、その日は「7月19日」から始まる「ライブツアー」「King&Prince CONCERT TOUR 2019」に向けての「リハーサル」をしていたそうで、「午後8時」に終わったにもかかわらず、「3人」は「そこから22時まで2時間、ガッツリ筋トレ始めたみたいで」とのことでした。「永瀬廉」に届いたのは「筋トレ」の成果の画像だったようです。
ジャニーズ

中島健人★風間俊介の存在★崇め奉る神&20年お世話になってる

実は「アニメ」の「主人公・武藤遊戯」の初代声優を務めていたのが「ジャニーズ」の先輩の「風間俊介」でした。そこで「佐藤勝利」が、「風間くんはケンティーにとってどういう存在なの?」と聞くと「いや、もう「“崇め奉る神”」だと思うな」「だって20年、風間くんの声にお世話になってるから」と真面目に返答しました。 ただ、「中島健人」は「俺、「“遊戯”」派じゃないから実は。申し訳ないけど、「“海馬”」派だから」と、「ライバル」の「海馬瀬人」の方が好きだったらしく、以前「風間俊介」と対談した際には「それを最初すごく言いづらかった」と振り返っていたのでした。
ジャニーズ

櫻井翔★佐藤隆太に暴露された★なんのこと&ファン4万人困惑★大スベリMC

「佐藤隆太」が天の声から「先日嵐のコンサートで櫻井さんの恥ずかしい瞬間を見たようですが」と話を振られ、「他の番組「「櫻井・有吉THE夜会」」で翔とブッキー「妻夫木聡」と1日ロケをやったんですね」と説明し、「朝から晩までぶっ通しでやって、それをオンエアするとなるとかなりの長時間になる、長編になっちゃうよってことを福岡ドームのでっかいステージでMCの時に「これは、「ベン・ハー」並みになるぞ」って言ったんですよ」と「櫻井翔」が豪語したことを明かしました。 「ベン・ハー」とは「1959年」に制作された「アメリカ」の映画で、「3時間42分」の長編ですが、「佐藤隆太」のこの発言に「スタジオ」はきょとんします。続けて「で、いまのリアクションでわかる通り、僕はひとりで爆笑してたんですけど、福岡ドーム4万人、誰もクスリともせず。4万分の1です」と「櫻井翔」が「大スベリ」したとうれしそうに話したのでした。
ジャニーズ

伊野尾慧★伊野尾ピクチャー★嵐のみなさん豪華すぎて★共演舞台ウラ披露

この日の「伊野尾ピクチャー」では、「嵐のみなさんと一緒に写真撮ってきました!」と、「嵐5人」と「伊野尾慧」で撮影した写真を公開しました。現在開催中の「チャリティーイベント」「嵐のワクワク学校」に「Hey!Say!JUMP」が出演しているということで、先週も「松本潤」との「ツーショット」を披露していた「伊野尾慧」でしが、今週は「嵐メンバー全員」との豪華な「1枚」となっていました。 この写真を見た「三宅正治アナウンサー」が、「なんか端の方で控え目にピースサインしてるね?」と「伊野尾慧」に「ツッコミ」ます。これに「伊野尾慧」は「なんか嵐のみなさん豪華すぎちゃって、ちょっと「“嵐のパネル”」と僕が一緒に写真撮ってるみたいな感じに」と自虐します。最後には「今週末の「ワクワク学校」も頑張っていきます!」と気合を入れる「伊野尾慧」でした。
ジャニーズ

藤ヶ谷大輔&横尾渉★30代ジャニーズの苦悩告白★新人っぽさ求められる

今月「25日」に「32歳」になったばかりの「藤ヶ谷大輔」が、「“大人な姿”」を見せていきたいと宣言します。ですが、今でも「バラエティ」では「ちょっと待ってくださいよ!」と叫ぶような、「“新人”」の振る舞いを求められることが多いそうです。そんな現状に「藤ヶ谷大輔」は、「ずっとこれをやるのかな?」と悩むこともあるといいます。「横尾渉」も「新人なのか、中堅なのか」と自分たちの立ち位置に迷っているような発言をしつつ、「経験があるからこそ見せちゃいけない部分がある。「“新人っぽさ”」を出さなきゃいけないじゃん?」と「コメント」しました。
ジャニーズ

長瀬智也★意外&かわいすぎる★令和になった瞬間ネジ探ししていた

この日は「令和になった瞬間、何してた?」という話題が取り上げられ、「TOKIOメンバー」の私生活が垣間見える場面がありました。実は「5月29日」の放送回でも同じ話題が上がっており、この時は「松岡昌宏」が「「“カウントダウン”」してました」と回答しました。「近所のおじちゃんとおばちゃんとね、5人くらいでシャンパン開けて飲んだ」「みんなもう眠いから、乾杯して15分くらいで「はい、じゃあ解散!」って」と、にぎやかなひと時を過ごしたと明かしていました。「長瀬智也」は「ギターを分解して、ネジをなくして、そのネジを探してました」と、かなり地味な元号またぎをしていたと明かします。「国分太一」が「「「気づいたら」平成終わっちゃった」みたいな?」と「イジ」ると、「長瀬智也」は「そうそう」と照れ笑いを浮かべていたのでした。
ジャニーズ

関ジャニ∞★塙宣之に演技指導★怪しい&事件起こす★大騒ぎの訳

今回は、「ドラマ」「警視庁・捜査一課長 season3」「テレビ朝日系、2018年」に「レギュラー出演」していましたが、「演技がヘタすぎる」と「ネット」上を騒然とさせた、「ナイツ・塙宣之」に「“演技指導”」をする場面が放送されました。「塙宜之」は「ドラマをたくさん見れば演技がうまくなるのでは」という考えから、毎日欠かさず「ドラマ観賞」をしているらしく、今春は「14本」も見ていたそうです。もちろん、「錦戸亮出演」の「トレース〜科捜研の男〜」「フジテレビ系」と、「丸山隆平出演」の「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」「テレビ東京系」も「チェック」していたといい、「錦戸亮・丸山隆平」は思わず「ありがとうございます!」と立ち上がってお礼を述べていました。
タイトルとURLをコピーしました