2019-08

ジャニーズ

平野紫耀★出た出たZIP!の悪いところ★スタッフに猛抗議の訳

砲丸投は、重さ「7.26g」の砲丸を直径「2m」の円の中から「3回」投げて、一番飛んだ距離を競う競技です。まず砲丸を持ってみた「平野紫耀」は、「めっちゃ重いし、めっちゃ熱いわ!」と衝撃を受けます。そんな「平野紫耀」の様子は気にせず、「スタッフ」がいきなり「とりあえずやってみましょうか?」と言うと、「出た出た出た!「ZIP!」の悪いところ!」と猛抗議する「平野紫耀」です。この「コーナー」では、「メンバー」の事情などお構いなしに、「スタッフ」が「とりあえずやって」と冒頭で促すのが恒例となっています。「平野紫耀」はそんな「スタッフ」に、強めの「ツッコミ」を入れたのでした。
ジャニーズ

千賀健永★冗談プロポーズ★批判噴出★人としてヤバいの声

「ウザい」「意味不明」と酷評され、最下位となったのは「千賀健永」でした。「最近全然キュンキュンしてないな」と言う彼女に対し、「千賀健永」は驚いた顔を見せつつ、「俺に?マジ?」と質問します。「お願い!キュンキュンして!」と頼み込みながら抱きつく場面もありました。「千賀健永」は再び「キュンキュンできない?」と質問を重ね、「マイコがキュンキュンしなくても、俺は世界一安心できる人だし、ずっと一緒にいたい人だよ」と、突然「“マジ”」な「トーン」になります。そして「マイコがよければさ、結婚しよう」といきなり「プロポーズ」し、「スタジオ」は騒然としました。 「千賀健永」はこのあと、「あれ、今キュンキュンした!?」と「プロポーズ」を軽く「“冗談扱い”」し、「今したよね?した?やったー!」「これからもマイコのことをキュンキュンさせられるように頑張るね!」と宣言しました。「一般審査員・ゲスト審査員」ともに評価は散々で、総合得点はなんと「7点」でした。圧倒的最下位となりました。
ジャニーズ

岸優太★北山宏光との約束をドタキャン★いっつもだから&永瀬廉も呆れ

先輩との「エピソード」を求められた「岸優太」は、「ホントに申し訳ないことに、北山くんに関しては、自分で誘っておいて、自分で断っちゃったりとか」と、「Kis-My-Ft2・北山宏光」との約束を「“ドタキャン”」したと告白しました。「岸優太」によると、前日になって急に仕事が入ったらしく「ガチです!」と訴えていましたが、「永瀬廉」は「あんたは違う!あんたは違う!」と「岸優太」の言い分を全否定しました。 「命かけて仕事です!」と必死で弁明する「岸優太」でしたが、「永瀬廉」は「こいつはいっつもドタキャンするんですよ。「“ドタキャンの神”」なんですよ!」と常習犯であると明かし、「「ほんっと今ゴメン!」って、いっつもだから!ついに先輩にまでその手を使うようになったか!」と呆れた様子でした。「岸優太」は「永瀬からしたら、俺は「“オオカミ少年”」かもしれない」と言いつつ、「北山宏光」との約束については「違います!」と、「ウソ」ではないと断言しました。
ジャニーズ

中島健人&菊池風磨★an・an表紙ウラ話★吐息を肌で感じる★撮影明かす

「中島健人」と「菊池風磨」は、「ジャニーズJr.時代」から「シンメトリー」で踊る、通称「“シンメ”」の関係性で、「ファン」から「ふまけん」の愛称で呼ばれる人気の「コンビ」です。「an・an」の表紙では、「中島健人」が「白シャツ」、「菊池風磨」が「黒シャツ」に身を包み、「菊池風磨」が「中島健人」の肩に手を回す「ツーショット」が選ばれています。発売が発表されると、「ネット」の予約販売が相次いで売り切れ状態となり、発売日も書店では品薄や品切れ状態が多数発生しました。「29日」には早くも「“重版”」されることが決定しました。 そんな中、「27日」放送の「ラジオ」では「an・an」の発売を前に、「リスナー」から「あの「an・an」様にふまけんがドーンと表紙になると知って飛び跳ねました。ネット販売は、すでに売り切れ状態が続いていました。撮影の裏話があったら聞かせてください」という「メッセージ」が寄せられていました。
ジャニーズ

平野紫耀&岸優太&神宮寺勇太★ナンパ&オネエbarロケ★何してんの&見たくない

こんばんは。 今日は「平野紫耀★ナンパ&オネエbarロケ★何してんの&見たくない★ファン複雑」の事をお伝えしたいと思います。 「嵐・櫻井翔」と「有吉弘行」が有名人の素顔や本音に迫る「バラエティ番組」「櫻井・有吉THE夜会」「TBS系...
ジャニーズ

赤西仁&郷ひろみ&山口達也★ジャニー喜多川社長のお別れ会★元ジャニーズの出欠事情

「9月4日」、「東京ドーム」で行われる「ジャニー喜多川社長」の「お別れの会」です。「8月29日」発売の「女性セブン」「小学館」が、同会に出席するとみられる「元ジャニーズ事務所所属タレント」について報じています。「スポーツ紙報道」では、午前中に行われる「関係者の部」に招待されたのは、在籍中に「デビュー」していて、かつ連絡先がわかる者とされていましたが、「セブン」は「マスコミ関係者」の間で「絶対に出席はない」と言われていた「元ジャニーズ」の何人かについて「出席予定」と伝えています。 「お別れの会」開催が発表されてから、「2017年」に退所した「元SMAP3人」の出欠が世間の注目を集めていましたが、結果的に「スケジュール」の都合で欠席することが明言されました。
ジャニーズ

手越祐也★荒野行動生配信登場★仕事ズラした&マジドン引き★批判噴出

「2018年」末頃から、「ネット」上で「対戦型ゲーム」を楽しむ「eスポーツ」の「チーム」に所属したという「ウワサ」が広まっている「NEWS・手越祐也」です。「動画配信サイト・YouTube」の生配信に登場するなど大胆な活動を展開してきましたが、最近になって「仕事の予定を動かしてまでゲームイベントを見に行ったのではないか」といった疑惑が浮上しています。純粋な「NEWSファン」からは「手越は自由すぎる。プロ意識ないの?」「呆れすぎて言葉が見つからない」と、批判が噴出しています。 「ゲーム」好きとして有名な「手越祐也」です。中でも「スマートフォン版バトルロイヤルゲーム」「荒野行動」に熱中しているといい、かねてより「ゲーマー」の間では「手越祐也」の「ユーザー名」が特定されていました。そして、「2018年12月16日」深夜、「チーム・DgG」「Pro E-Sports Team Digital Gate Gaming」の代表を名乗る「Twitterアカウント」が「DvSTegoはDgGに所属し、クランタグを変えましてDgGTegoになりました!」「本物の手越か?って質問も多いので答えますが本物です!」と発表しました。当時出回った「ユーザー名」と同一だったため、「DgGTego」は「NEWS」の「手越祐也」を指していると、話題になりました
ジャニーズ

伊野尾慧★イノ調★低予算ロケ★2000円少なすぎるだろ&驚愕

「イノ調」では、大学の学食を調査しました。「伊野尾慧」が実際に東京大学と武蔵野大学の学食に足を運び、「人気メニュー」を試食していきました。東大の学食は「“高級路線”」で、なんと「1,080円」の「フレンチ」が登場します。この時点ですでに満足そうな「伊野尾慧」でしたが、実は「2階」の「フロア」では、もっと本格的な「フレンチ」が食べられるとのことです。 これを聞くと、「伊野尾慧」は「なんで「最初から」2階で食べなかったんですか!?」と不機嫌になります。「スタッフ」が「ちょっと「イノ調」の予算的に無理で」と弁解すると、「予算いくらあるの?」と心配そうな表情を浮かべる「伊野尾慧」です。ですが、「スタッフ」が「2,000円」と答えると、「伊野尾慧」は「少なすぎるだろ!ギリギリだったな!」と「猛ツッコミ」を入れ、「もう1軒行くからね?あと1,000円でもう1軒を済ますってことか」と嘆いていました。
ジャニーズ

国分太一★TOKIOカケル★プラ写コーナー★松岡昌宏も苦笑い

「国分太一」は打ち上げ花火の様子をとらえた動画も公開しました。「これ僕が撮ってるの!すごく近いでしょ?」と「国分太一」が言うと、その臨場感に「スタジオ」では「すげ~!」という声が。「国分太一」は「1時間近くこの景色を楽しみながら、お酒を飲んだり」と相当満喫したことを明かし、動画は花火が終わる瞬間まで収められていました。これを見た出演者からは、「儚いね!」「儚さが好き」との声が上がり、なんだかんだで「国分太一」の「プライベート写真&動画」を楽しんでいたようです。 調子に乗った「国分太一」が、「やっぱり、写真だけじゃなくて動画も撮りたくなって、今度はスマホで動画も撮って」と今後は動画も披露していく素振りを見せると、「松岡昌宏」は「「このコーナー」いよいよあなたの記録だね!」と「バッサリ」。「国分太一」は苦笑いを浮かべていましたが、今後も番組の「“私物化”」は続きそうです。
ジャニーズ

千賀健永★キンプリ版★DREAM BOYSに不満★配役逆にしてと主張の訳

「キャスト」を交代しながら、「2006年」から現在まで続いている「ジャニーズ」の伝統舞台「DREAM BOYS」です。「2013年」からは「Kis-My-Ft2・玉森裕太」が主演を務め、「千賀健永」も「宮田俊哉」とともに出演してきました。そして今年からは、「King&Prince・岸優太」と「神宮寺勇太」に舞台が引き継がれたため、「千賀健永」は久しぶりに「ゆったりとした夏」を過ごしているといいます。とはいえ、「結局「DREAM BOYS」がないとて、仕事はあるね。全然休みが」とのことで、相変わらず多忙なことには変わりないようです。 「DREAM BOYS」に出てくる「“チャンプ”」という役について、「二階堂高嗣」は「岸くんっぽい」と語り、これには「千賀健永」も同意します。ですが「スタッフ」から、これまで「玉森裕太」が演じていた役を「岸優太」が引き継ぎ、「“チャンプ”」は「神宮寺勇太」が演じると聞かされ、「千賀健永」は「だとしたら、アドバイスできることは「役を」逆にした方がいいね」と、まさかの「“配役交代”」を提案しました。続けて「神宮寺くんはガリガリだし、「顔が」整ってるし背も高い。岸くんもカッコいいっちゃカッコいいけど「イケメン枠か?」って言われると、俺はわかんないけど「“個性派”」「だと思う」。バラエティもできるし、この子は」と、その理由を説明しました。最終的に配役を「逆でお願いします!」と訴えるほどで、「千賀健永」としてはどうもしっくり来ていない様子でした。
タイトルとURLをコピーしました