2019年 9月 の投稿一覧

平野紫耀★永瀬廉がカレーを食べる合成写真シーン★ファン意味不明&混乱した

おはようございます。
今日は「平野紫耀★永瀬廉がカレーを食べる合成写真シーン★ファン意味不明&混乱した」の事をお伝えしたいと思います。

朝の情報番組「ZIP!」「日本テレビ系」にて、「2020年」に開催される「東京オリンピック・パラリンピック」に向け、「King&Prince」がさまざまな「スポーツ」に挑戦する「MEDAL RUSH」が放送されました。「9月16~20日」は「平野紫耀」が登場し、「7人制ラグビー」に「チャレンジ」しました。

番組冒頭、「ラガーシャツ」を着た「スタッフ」が「今週は何の競技かわかりますか?」と「平野紫耀」に質問します。「ラグビーですよね?」と答える「平野紫耀」に、「スタッフ」は「さすがっすね」と褒めつつ、真顔で「ただ、アーリータックルです。今のは、アーリータックルです」と指摘します。「アーリータックル」とは、「ラグビー用語」で「相手がボールを持つ前にタックルする反則」を指しているのですが、「ルール」を知らない「平野紫耀」は「すみません、ちょっとプチパニック」と困った表情をしていたのでした。




その後、「平野紫耀」が「ラグビーコート」に向かうと、いきなり選手が勢いよく「タックル」。「危ないよ~!」と衝撃を受ける「平野紫耀」の後ろから、今度は「元ラグビー日本代表」の「吉田義人氏」が大声で「おはようございまーす!」と現れ、「平野紫耀」は驚きのあまり転びそうになります。

そんな「ドタバタ」の中で練習が始まったのですが、運動神経の良い「平野紫耀」は、真っすぐに「ボール」を投げる「“ストレートパス”」、回転をかけて投げる「“スピンパス”」と「“ロングパス”」をすぐに習得します。そんな「平野紫耀」の才能を見てか、「パス」の練習中に「行け!トライだトライ!」「トライ行け!」と、「吉田義人氏」から指示が飛びます。一応「トライ」には成功したものの、「吉田義人氏」からの「“無茶ぶり”」に対し、「平野紫耀」は「急に「トライだ!」って言われても!」「ちょっと、監督」と、戸惑いを隠せません。一方の「吉田義人氏」は、「ナイス、ナイス!」と上機嫌でした。

その後、相手を抜いて「トライ」をする「“ステップワーク”」の練習でも、「走り出すときの足の向き」を教えられただけで、現役選手を見事に抜き、「トライ」を決めて見せた「平野紫耀」でした。その瞬間、周囲を「おお~!」と驚かせていましたが、「“タックル”」の練習では苦戦することになります。




そこで、「吉田義人氏」に「四つん這いでお尻を突き出した格好」をするよう指示され、「めちゃめちゃ恥ずかしい」と赤面する「平野紫耀」です。「背中がテーブル」になるような「イメージ」で、背筋を真っすぐにした姿勢を保つと、相手に力を与えやすくなると「アドバイス」をもらいます。この時、なぜか編集で「四つん這い状態の平野紫耀の背中で永瀬廉がカレーを食べる」という合成写真が登場し、「スタジオ」で「VTR」を見る「桝太一アナウンサー」からは「なぜ永瀬くん?」と、素朴な疑問が漏れていました。

最終日はいよいよ、「7分間」の試合に挑戦しました。「平野紫耀」が「ボール」を持って勢いよく「サイド」を駆け上がったり、「“ドロップキック”」を決めたりと見せ場もあり、同点で試合は終了しました。最後は、「終始テンション」が高かった「吉田義人氏」の「一生懸命頑張った平野選手を胴上げするぞ!」という一声で、選手に力いっぱい胴上げをされた「平野紫耀」でした。

放送後は「朝から声出して笑った~!急に「“しょうれん”」ブッ込まれて意味不明だったよ!?」「紫耀くんをテーブルにして食事する永瀬さんの演出、面白すぎ。完全に「ZIP!」にイジられてるね」「何だあの合成!? いきなりすぎて混乱したわ!」と、「ファン」から戸惑いの声が寄せられていました。

「ZIP!」「スタッフ」の粋な計らいで「平野紫耀&永瀬廉」の「合成写真シーン」に「ファン」も楽しめたようですね。



永瀬廉★ファンのメッセージ★狂気&勘違いしてる★恐怖を訴える

こんばんは。
今日は「永瀬廉★ファンのメッセージ★狂気&勘違いしてる★恐怖を訴える」の事をお伝えしたいと思います。

「King&Prince・永瀬廉」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「King&Prince 永瀬廉のRadio GARDEN」です。以前の放送で、番組内でのみ用いられる自身の「“呼び名”」を募集したところ、「ガブリエル」を特に気に入っていた「永瀬廉」です。「9月19日」の放送回では、「永瀬廉」こと「ガブリエル」宛てに、「リスナー」から多数の「メッセージ」が寄せられるも、意外な結末を迎えることになりました。




「8月1日」に呼び名が決まって以降、「ラジオ」でこの件について触れられることはなかったのですが、今回は「結構ライブとかでうちわであったんですよ、「ガブリエル」っていうのがね。ちゃんと聞いてくれてるんやね、みんな」とうれしそうに報告した「永瀬廉」です。「リスナー」から「ガブリエル様って呼び方っていいですね。ガブリエルの王国感がします」との「メッセージ」にも、「ひれ伏してきてるよね、なんか。ガブリエルだからかな?崇められてる感があるわ、俺も。悪くない!」と「ノリノリ」です。

ですが「やあ~、ガブリエル。「King&Prince CONCERT TOUR 2019」とても楽しませてもらったよ。またツアー先での面白いエピソード聞かせてくれよな。期待しているぞ、じゃあな!」という「メッセージ」に対しては、「「“天の声”」感があるよね、「楽しませてもらったよ」って」と言いつつ、「俺が王様やねんけどな。ちょっと違うな、テイストが」と不満を漏らします。

中には「ヘイ、ガブリエル!最近ジェイソンが冷たいんだ。なんかやらかしたのかな?逆にロバートはすごく優しいんだけど、これはどういう状況?あっ、ロバートはキャロラインと別れたらしいよ」という内容の「メッセージ」もあり、「永瀬廉」は思わず「怖い、怖い、怖い!勘違いしてる!違うガブリエル、たぶん。怖い、狂気感じたわ」「怖いよ、やめてよ~。僕、困っちゃうでしょ」と困惑します。ついには「迷惑メール、迷惑メールこれ!間違いメール、ただの!」と訴えていました。




そして最後に「なあ、ガブリエル。本当にこれでいいのか?」という短い「メッセージ」が届いたことで、「永瀬廉」は「これでいいんですかね 確かに。たくさんメール読んだけど、どんどん塞ぎ込んできてるわ、俺」と、「“迷惑メール”」の連続に意気消沈します。その結果、「ガブリエルは成功ではない、少なくとも」と気づき、「ガブリエル国はもう経営破綻しました。国として終了しました!」と宣言したのでした。

「ネット」上では、「ガブリエル王国経営破綻しないで!」「ええ〜!ガブリエル終了早くない!?」「いきなり終了しちゃった!悲しい~!」と惜しむ「ファン」が続出しました。「ラジオ」での呼び名が「リスナー」に定着している例といえば、「木村拓哉」が長年「“キャプテン”」と親しまれています。いつか「永瀬廉」も、「木村拓哉」のように「“ハマる呼び名”」を見つけてほしいものですね。

「ガブリエル」を「ファン」に認めてもらうにはもう少し時間がかかりそうですね。



二階堂高嗣★前代未聞の1点評価★サイコパス&ヤバイの声

こんばんは。
今日は「二階堂高嗣★前代未聞の1点評価★サイコパス&ヤバイの声」の事をお伝えしたいと思います。

「Kis-My-Ft2」の冠番組「キスマイ超BUSAIKU!?」「フジテレビ系」が、「9月19日」深夜に放送されました。「ゲスト」として、お笑い芸人の「大久保佳代子」、「タレント」の「木下優樹菜」、「フリーアナウンサー」の「馬場ももこ」が登場し、彼女「マイコ」から「この間、告白されちゃった」と言われた時の対応に、「Kis-My-Ft2メンバー」が「チャレンジ」することとなりました。




この日、見事「1位」を獲得したのは、「横尾渉」でした。彼女から「そういえばさ、この間告白されちゃったんだよね」と明かされた「横尾渉」は、「そうなんだ。まあ、マイコはモテるからね。俺はうれしいよ」と余裕を見せつつ、「ただ 俺の彼女って忘れるなよ」と接近します。さらに「うれしいよね、彼女がモテるっていうのは。ただ、「“俺の女”」って忘れるなよ」と再び強調し、一般審査員からは「嫌じゃない独占欲」「明るくまとめる優しさ」と好評します。総合得点「96点」で、見事「1位」に輝きました。

一方で、彼女に告白した相手に電話をかけた上、連絡先を削除した「北山宏光」は「18点」でした。さらに、「玉森裕太」は不機嫌になってしまい、「俺も告白された」と言うだけの対応で「8点」と、今回は下位の点数が非常に低くなります。そんな中で、ぶっちぎりの「ワースト1位」になったのは、「二階堂高嗣」でした。

彼女に「この前、告白されたんだよね」と告げられた「二階堂高嗣」は、一瞬にして真顔になり、少し無言になったあと「それをなんで俺に言うの?」と質問します。さらに、「嫉妬してほしいとか?」「マイコがそれを俺に言ってさ、「え?どんな男の人?」「どんな性格の人?」「誰?」「答えは出したの?」って言うと思った?」と冷めた目で問い詰め、失笑混じりに「動揺すると思った?俺が」「モテていいっすね」と言い放ちます。そして、「二階堂高嗣」は「あ、そうだ。俺もこの間告白されたよ。どう思った?」といい、その場から立ち去りました。




この対応には、一般審査員から「サイコパス」「背筋凍る」などの悲鳴が噴出します。得点も「馬場ももこ」が「1点」入れただけで、「“総合得点1点”」という前代未聞の数字を記録してしまいました。「馬場ももこ」は「余裕がある女なら「かわいい」って思えるかな」という理由で「1点」入れたそうですが、「木下優樹菜」からは「超怖くない?」「超ヤバい」と「ドン引き」されてしまうのでした。

この日の放送には、視聴者も「ニカちゃんの対応がリアルすぎて怖い。全然笑えないやつ」「これがガチの対応だとしても、もうちょっとテレビ的に演じた方がいい」「二階堂さんは1位になろうという気がないのかな。それともこれがカッコいいと思ってるの?」など、「二階堂高嗣」の対応に動揺の声が上がっていました。

「前代未聞の1点評価」を出してしまった「二階堂高嗣」の恋愛観には「コメント」する価値もないと言われたようなものですよね。



佐藤勝利★岸優太は天才だから★ジャニー喜多川社長との出来事告白

こんばんは。
今日は「佐藤勝利★岸優太は天才だから★ジャニー喜多川社長との出来事告白」の事をお伝えしたいと思います。

「Sexy Zoneメンバー」が交代で「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「Sexy ZoneのQrzone」「文化放送」です。「9月16~19日」の放送回には、「佐藤勝利」と「マリウス葉」が登場しました。「17日」の放送回では、「佐藤勝利」が「故・ジャニー喜多川社長、King&Prince・岸優太」と一緒に舞台を観劇した際の「エピソード」が語られました。

「リスナー」からの「メッセージ」を紹介しようとしたところ、「佐藤勝利」が「夫婦漫才」という「ペンネーム」に「「“夫婦善哉”」とかけてるのかな?」と反応し、そのまま思い出したかのように「夫婦善哉」の話を始めます。




まず、「夫婦善哉」を知らない「マリウス葉」のために、「佐藤勝利」は「日本の舞台で有名なんだけど、古い作品で。ちょっと笑いが多いの、その作品」と説明します。元は「作家・織田作之助」の短編小説ですが、映画化や「ドラマ化」、舞台化もされた人気作です。「佐藤勝利」は以前、「ジャニー喜多川社長・岸優太」と一緒に「内博貴」が出演する同作の舞台を観劇したそうで、その際、「内博貴」が「織田作之助」を演じていたのだそうです。

「岸は天才だから、演出家が意図していないところで急に笑うの」と、観賞中の「岸優太」の様子について明かした「佐藤勝利」です。「笑っていい舞台だから、別にいつ笑ってもいいし邪魔する笑いじゃないんだけど」と「フォロー」しつつ、「岸優太」が周りとはまったく違う「タイミング」で笑っていたことを振り返ります。

一方、「ジャニー喜多川社長」はというと、「岸が笑えないところで「ヘっ!」って笑うと、ジャニーさんがそれを見て笑い出すの。「You、変なところで笑ってるよ」って舞台中に言って」と、「岸優太」の笑い声に反応して笑っていたのだそうです。すると、「岸優太」もそんな「ジャニー喜多川社長」を見て「笑っていいんだ!」と思ったのか、さらに爆笑します。その結果、「岸優太」と「ジャニー喜多川社長」の間だけ、舞台とは関係のない「“笑い”」が生まれていたといいます。

この時のことについて「佐藤勝利」は、「それがエンドレスで続いて、何も舞台で誰も面白いこと言ってないのに、岸とジャニーさんだけ笑い続けてるっていうのを、俺が見てるっていう」と、懐かしそうに語っていたのでした。




また、この日の「エンディング」では、「佐藤勝利」と「King&Prince・高橋海人」が出演し、「11月1日」から公開される映画「ブラック校則」の撮影現場に、「KAT-TUN・亀梨和也」から差し入れが届いたことも明かされました。同映画の「プロデューサー」が、「亀梨和也」と「山下智久」が出演していた「ドラマ」「野ブタ。をプロデュース」「日本テレビ系、2005年」の「河野英裕氏」という繋がりもあってのようですが、「佐藤勝利」は「優しい先輩ですよ」と感謝しました。

一方、「マリウス葉」は「差し入れを持っていく」と「佐藤勝利」に連絡するも、いまだに行動を起こしていないそうです。「亀梨くんみたいにできる?」と「佐藤勝利」に詰め寄られると、「そうだね、「“お祭り”」しよっか」と提案する「マリウス葉」です。「佐藤勝利」から「絶対差し入れしろよ!」と強く言われると、「マリウス葉」も「はい、持っていきます!」と約束していたのででした。

放送後は、「岸くんとジャニーさんが笑い続けてるのを見守る勝利くん。なんて平和な世界なんだ」「岸くんとジャニーさんのエピソード爆笑!心を込めて差し入れしてくださった亀梨くんの対応も素敵だね」「亀梨くんやっぱりかっこいい先輩だな~!お祭りやろうとするマリちゃんもかわいい「笑」」などの声が寄せられていました。

「岸優太」の才能を認めている「佐藤勝利」の「ジャニ―喜多川社長」への思い出に「ファン」もほっこりしますよね。



櫻井翔★塚田僚一の発言★そういうのいらない&バッサリ

こんばんは。
今日は「櫻井翔★塚田僚一の発言★そういうのいらない&バッサリ」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・櫻井翔」と「有吉弘行」が有名人の素顔や本音に迫る「バラエティ番組」「櫻井・有吉THE夜会」「TBS系」です。「9月19日」の放送回には、「前田敦子、Perfume・西脇綾香、立川志らく」が「ゲスト」で登場しました。「準会員」として、「櫻井翔」の後輩である「A.B.C-Z・塚田僚一」と「河合郁人」も出演しました。




番組内で「準会員」と呼ばれる出演者は、「ゲスト」の後ろやひな壇に座って番組を盛り上げている「メンバー」のことで、「島崎和歌子、長嶋一茂」らのほか、お笑い芸人がよく登場しています。最近は、「Kis-My-Ft2」や「Sexy Zone」など、これまであまり「嵐」と共演がなかった「ジャニーズタレント」も出演するようになりました。

番組冒頭で、「塚田僚一」と「河合郁人」に対し「初登場か~2人」と声をかけた「櫻井翔」です。すると、「河合郁人」から「噂に聞いたんですけど、「“櫻井くんにハマるジャニーズ”」探してるみたいです」と言われ、「櫻井翔」は「ああ、確かに最近そこ来るよ!若い人たち、後輩」と納得します。「だから絶対僕たち、ハマりたいなと思いまして!」と気合十分の「河合郁人」でしたが、「塚田僚一」の「今日はもう全力で、先輩の翔くんを持ち上げていきたいですね!」との「コメント」には、「櫻井翔」に「いいよ。そういうの、いらないよ。忖度いらないよ」と、渋い顔をされてしまうのでした。

そんな中、「有吉弘行」から「ちなみに今までの合格者ゼロです」という情報が飛び出し、「櫻井翔」も「はい」と肯定します。今年に入ってからは、「KAT-TUN・上田竜也、Kis-My-Ft2・宮田俊哉、千賀健永、横尾渉、二階堂高嗣」も「準会員」として出演していますが、彼らは合格できなかったということのようです。「櫻井翔」に「“ハマる”」ことが容易ではないと察したのか、「河合郁人」は「厳しい!」と声を上げていました。




また、番組内では「10月」に「4週連続」で「夜会フェス」が開催されると発表され、多数の「ゲスト」が番組に登場するとの予告がありました。第一弾は「桐谷健太、福士蒼汰、横浜流星、菜々緒」、第二弾は「木村拓哉」と「沢村一樹」の出演が決定しており、「SNS」上では瞬く間に「夜会フェス」が「トレンド」入り。

以降の「ゲスト発表」はなかったものの、「櫻井をよく知る2人」として出演者の「“目”」と「“シルエット”」が明かされたところ、「ファン」の間では「嵐・二宮和也」と「大野智」ではないかと話題になりました。「これ、絶対ニノと大野くんだよ!楽しみすぎる!」「「夜会」にニノと大野くん!? 放送が待ち遠しい~!」「智とニノって、本当だったら最高!」など、「ネット」上では早くも「2人」の登場に期待が集まっていました。

準会員に合格するにはかなりの「運&実力」が必要になるようですね。



嵐を旅する展覧会★入場時の本人確認★プライバシー侵害&異例のブーング

こんばんは。
今日は「嵐を旅する展覧会★入場時の本人確認★プライバシー侵害&異例のブーング」の事をお伝えしたいと思います。

「7月」に始まった、「嵐ファンクラブ会員限定」の「イベント」「ARASHI EXHIBITION “JOURNEY” 嵐を旅する展覧会」です。都内では「11月30日」まで「東京・ソニーミュージック六本木ミュージアム」にて行われ、来年「8月」にかけて「大阪、愛知、福岡、宮城、北海道」での開催を予定しています。「スタート」から「2カ月」がたった「9月中旬」、入場時の「“本人確認”」作業をめぐって、「ファン」の間で賛否両論が噴出しているといいます。

「ARASHI EXHIBITION “JOURNEY” 嵐を旅する展覧会」は、「嵐」史上初の展覧会です。「CDデビュー20周年」を迎える「嵐」が「いつも応援してくださるファンの皆さんに、「“ありがとう”」の気持ちで何かできないかな?」と思い立ち、半年以上にわたって準備を進めてきた企画だといいます。入場料は「1,500円」「税込」で、日時指定の予約制となっています。申し込みは「代表者・同行者」ともに「嵐」の「ファンクラブ会員」が対象で、当選者に「デジタルチケット」が届く流れになっています。




「10月分」の受付はすでに終了し、今後は「11月分」の募集となります。「嵐」は「2020年」をもって活動休止に入るだけに、「“絶対に行きたい”」と願っている「ファン」ばかりでしょう。抽選は「コンサート同様」に激戦のようで、最近でも「4カ月連続で落選。あと11月しかない」「また落選。もう最後まで当たらない気がする」といった嘆きの声が続出しています。

そんな中、同展覧会を見に行った「ファン」から、「スタッフ」による「入場チェック」が「厳しくなった」との声が出ています。本人確認にあたり、「ジャニーズ公式サイト」では、「運転免許証・顔写真付き各種免許証、出入国用パスポート、マイナンバー個人番号カード、住民基本台帳カード」などの顔写真付き身分証明書の持参を推奨しています。学生は顔写真付きの学生証または生徒手帳が必要となり、これらを持っていない場合は、顔写真がない「生証・生徒手帳、健康保険被保険者証、年金手帳、企業・官公庁」が発行した身分証明書「顔写真付きの社員証」などの「2点」を用意しなければならないといいます。

「不正チケット」での入場を取り締まるため、厳重な「本人チェック」が行われている様子ですが、「ファン」からは「やりすぎ」だとの声が漏れています。「Twitter」上には「スタッフが年金手帳と保険証を持ったまま、あちこち何人もの人に見せていた」「保険証と年金手帳の提示だけだと引っ掛かった。公式に書いてあるものを持って行ったのに」「1点でOKな顔写真付き公的証明書を持っていったのに、保険証の提示も求められた」「マイナンバーカードのナンバー部分を隠してる透明の袋を、スタッフに外されてる人がいた」「学生証を見せたら「偽造してませんよね?」と言われた」と、不満の声が複数見受けられます。

学生証のみを提示した人の中には、「キャッシュカード」や「PASMO、スマートフォン」の「アプリ」内で登録している「住所、Googleアカウント」まで見せて本人だと証明する「ハメ」になったという「パターン」もあったようです。また、「健康保険証、年金手帳類」では、名前が書いてある「キャッシュカード、クレジットカード」を出したほか、住所や「生年月日、干支、星座、職場名」を口頭で答え、「スマホ」の設定画面の名前も確認されたとのことです。「一部ファン」は「スタッフが勝手にスマホの画面にタッチし、スクロールするなんてあり得ない」と不快感を露わにしており、こうした過度な点検は「プライバシー侵害」に該当する行為ではないかと、指摘が上がっています。




これらの「クレーム」に対し、実情を知った「ファン」も「事前にアナウンスされたものを揃えてるのに、そこまでされる謂れはない」「住所を口頭で言わせたりするなら、周囲の人に聞こえないように配慮するべき」「職場まで聞かれたっていう書き込みを見て納得いかない。そんな個人情報を開示しろって書いてあった?」と、主催者側に不信感を募らせています。

確かに、何らかの形で個人情報を悪用される可能性もありますから、「ファン」が不安になるのも無理はないでしょう。行き過ぎだと憤る声もあれば、「嵐ファン」の中には「不正入場できたことを自慢する人がいるから、本人確認が厳しくなった。やらかした一部ファンが原因」「違反する人が悪い」と、厳戒態勢は仕方ないと受け止める人も少なくありません。「この非難の声で本人確認が緩くなるのが一番ダメ」「「やりすぎじゃない?」の声に負けずに、本人確認はきっちりやってください」と、今後も厳重な「チェック」を求める声もあるようです。開催中の「嵐」の「コンサート」でも本人確認は実施していますが、ここまで「スタッフ側」の対応に「ブーイング」が起こるのは異例のことです。それだけ、展覧会は厳しく見定めているのでしょう。

また、「11月6日」からは「関ジャニ∞」が「47都道府県」をめぐる「ツアー」「Upd8」が始まりますが、こちらも入場時に「本人確認を行う場合」があると書かれているようです。「チケット」の転売が横行しているだけに、今後の「ジャニーズ」の「コンサート」や「イベント」は、本人確認が必要不可欠になっていくかもしれないですね。

「不正チケット」での入場が発覚してからでは後の祭りになりますよね。



伊野尾慧★僕は生きてます&三宅アナウンサーに反論した訳

こんばんは。
今日は「伊野尾慧★僕は生きてます&三宅アナウンサーに反論した訳」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP・伊野尾慧」が「木曜レギュラー」を務める情報番組「めざましテレビ」「フジテレビ系」が、「9月19日」に放送されました。

この日の「伊野尾ピクチャー」では、「伊野尾慧」が傘をさしながら、遠くにそびえ立つ「東京スカイツリー」と一緒に撮影した写真を公開しました。とある「ロケ」を行っていたそうですが、この日の天候について「まあ~雨でしたね」とぼやく「伊野尾慧」です。ですが、「僕が着いた瞬間、ちょっと雨やんだんですよ! 「やっぱりすごいな、伊野尾くん」ってなったんですけど」と褒められたそうで、自慢げな表情を見せます。




ですが、しばらくたつとまた雨が降り始めてしまい、「スタッフ」から「普通の人だな」と言われてしまったそうです。しょんぼりする「伊野尾慧」に、「三宅正治アナウンサー」は「基本、雨男だもんね!」と「ツッコミ」を入れ、「伊野尾慧」は慌てたように、「そんなことないですよ!僕は日々、生きてますから!」と意味不明な反論をしていました。

その後放送された「イノ調」では、短期間で効率的に「トレーニング」できる「進化形フィットネス」を、「伊野尾慧」が調査します。これまでもたびたび、「運動神経があまりよくない」「運動が得意じゃない」などと主張していた「伊野尾慧」ですが、この日は女性向け「フィットネス」に挑戦することになりました。

水中で「フィットネスバイク」を漕ぐ「トレーニング」では、専用の「バイク」を「プール」の中に沈めるとのことで、それを聞いて「テンション」が上がる「伊野尾慧」です。「フゥー!」と叫んで「プール」に飛び込み、意気揚々と「トレーニング」を始めたものの、わずか「3分」で「ああ~!」という悲鳴とともに「ダウン」しました。




続いて、暗闇の中で行う「ビートドラムダイエット」では、「伊野尾慧」が両手に光る「ドラムスティック」を持ち、再び「フゥー!」と「ノリノリ」になります。ですが、こちらも「5分後」には「これもうダメだ」と、疲れ果てた「伊野尾慧」の姿が。その後、「ゴムチューブ」を使った「フィットネス」にも挑戦しましたが、あまりの「キツ」さについていけず。始終よろよろとした状態で「エクササイズ」をしていた上に、「これめっちゃキツい」と弱音を吐くばかりの「伊野尾慧」でした。

この日の放送に視聴者からは、「伊野尾くんのあの苦しそうな表情が何とも言えない「笑」」「勢いよく初めてもすぐギブアップしちゃう、まるで小学生のようだわ」「普段運動しない人には、どれもキツそうだ!よく頑張ったと思うよ、伊野尾くん!」という声が寄せられていました。

いつもながら「伊野尾慧&三宅正治アナウンサー」の会話のやり取りには心が和みますよね。



高橋恭平★つぶれた自身の前髪をさりげなくチェック★番組出演者が爆笑

こんばんは。
今日は「高橋恭平★つぶれた自身の前髪をさりげなくチェック★番組出演者が爆笑」の事をお伝えしたいと思います。

関西地方で放送されている夕方の情報番組「キャスト」「朝日放送」に、「関西ジャニーズJr.内ユニット」「なにわ男子」が出演しました。「メンバー7人」の中から週替わりで「2人」が「ロケ」に出て、関西のさまざまな仕事に体当たりで「チャレンジ」する「コーナー」「なにわの仕事を学びまSHOW」を担当しています。

「9月18日」の放送では、「大橋和也」と「高橋恭平」が「ロケ」を行い、大阪府にある「日本一高いビル」「あべのハルカス」での仕事に挑戦しました。




実は高所恐怖症だという「高橋恭平」は、「あべのハルカス」を前にすでに及び腰です。地上「60階」にある展望台に向かった「2人」ですが、絶景を前に「ハイテンション」な「大橋和也」に対し、窓にすら近づこうとしない「高橋恭平」です。そんな今回は、「あべのハルカス」で窓拭きの仕事を体験することになります。「ビル」の外から「ゴンドラ」に乗って作業をすると聞き、「高橋恭平」は「いかに自分が窓拭きに向いてないか」を「スタッフ」に必死で訴え、何とか「ロケ」から離脱を図ろうとしていましたが、無情にも番組は進行していくのでした。

作業で使う道具の説明が一通り終わると、作業員が実際に窓拭きの手本を見せます。どうしても怖くて窓の外を見ることができない「高橋恭平」は、「お手本を見ようと思ったら、後ろの景色も見えちゃうねんな~」と困り顔です。

実際に、「ビル」の内側から窓拭きをすることになり、「大橋和也」は難なく作業をこなしていきます。その傍ら、「高橋恭平」もそれなりに手を動かしていたため、思わず「スタッフ」が「高橋くん、怖くないの?」と質問します。すると、「高橋恭平」が笑顔で振り返ったのですが、「バッチリ」と目を瞑っており、外の景色を見ないための「“荒業”」を生み出していたことが発覚します。




そしてとうとう、実際に「ゴンドラ」での窓拭きに挑むことになり、まずは「大橋和也」が乗り込みます。地上「300m」の景色に「めっちゃキレイ!逆に全然怖くない!」と歓喜し、「多分、俺が日本一高い大橋和也ですよね?」と質問します。その後は撮影の「カメラ」に目もくれず、熱心に窓を拭いていたのでした。

次に、いよいよ「高橋恭平」が「ゴンドラ」へ乗車します。恐怖のあまり体が硬直する中、「高橋恭平」は「ヘルメット」を被ることでつぶれた自身の前髪をさりげなく「チェック」します。その様子が「カメラ」に抑えられると、「VTR」を見ていた出演者は大爆笑で、「さすがジャニーズ!」「片時も忘れてない!」と称賛の声が上がりました。そんな「高橋恭平」も何とか窓拭きの仕事をこなし、今回の「ロケ」は無事に終了しました。

「ネット」上には、「ファン」からの反響も多く寄せられており、「あんなに怖がってたのに、前髪のことがどうしても気になっちゃうなんて「笑」」「いつでもどこでもビジュアルを気にする恭平くんって、本当に素晴らしい」「すごい怖がってたけど、案外余裕あったんじゃない!?」との声が上がっていました。

これぞ「ジャニーズ」を見せつけてくれた「高橋恭平」には脱帽ですよね。



横山裕★結婚式否定派★橋本マナミにやった方がいいと強く勧める訳

こんばんは。
今日は「横山裕★結婚式否定派★橋本マナミにやった方がいいと強く勧める訳」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」の冠番組「関ジャニ∞のジャニ勉」「関西テレビ」が、「9月18日」深夜に放送されました。今回は、「女優・橋本マナミ」らを「ゲスト」に迎えて「トーク」が展開されました。




「国民の愛人」「平成の団地妻」といった異名を持つ「橋本マナミ」は、「“結婚式”」について相当な不満を抱いているらしく、「友達の結婚式では写真は1枚しか撮らない」という独特のこだわりを披露しました。「ケーキ入刀、新郎新婦入場、誓いのキス」といった場面があるものの、「似たようなラブラブ写真は1枚で十分」という思いから、枚数制限をしているのだそうです。

この主張について、「村上信五」が「ちょっと「“ひがみ”」っぽくなってんちゃう?」と指摘しますが、「橋本マナミ」はそれを否定します。その後、「橋本マナミ」は披露宴の「“仕分け”」を始め、「結婚してから食べ物に困らないように」という意味を持つ、新郎新婦でお互いで「ケーキ」を食べさせ合う「“ファーストバイト”」は不要だと主張します。これには「大倉忠義」が「家でやってるのにな!」と、独特な理由で賛同していました。

「橋本マナミ」が次々と不要な演目を挙げていく中、「丸山隆平」が「「結婚式は」両親のためのもの、という意味もあるじゃないですか?」と尋ねます。ですが、「橋本マナミ」はたとえ両親の要望があったとしても、「絶対、披露宴やらないから」ときっぱり断っているといいます。




するとここで、「横山裕」が「でも「披露宴」やった方がいいで」と切り出し、自身の弟が結婚した際の「エピソード」を披露しました。披露宴では、弟から「横山裕」へ感謝をつづった手紙が「サプライズ」で用意され、大感動したとのことです。「横山裕」も、「福山雅治」の「家族になろうよ」「2011年」を「トランペット」で演奏する準備をしていたそうですが、弟の手紙に感動して号泣してしまい、「サプライズに負けてもうて」まったく吹くことができなかったそうです。

この「エピソード」は、「横山裕」が「A-Studio」「TBS系」に出演した際など、これまでさまざまな「メディア」で語られています。「ファン」にとってはお馴染みの「エピソード」ですが、「ネット」上では「弟からのサプライズに号泣しすぎてトランペット吹けなくなる横山くん、かわいすぎるなあ」「やっぱり何度聞いてもいい話。弟さんのこと大好きなんだね」「ヨコが号泣してるところ想像できる「笑」」と、多くの反響が寄せられました。

「横山裕」の感動話には親心が感じられますよね。



松岡昌宏★博多大吉の暴露に赤面★酒席でとにかくメンバー愛を語る素顔

こんばんは。
今日は「松岡昌宏★博多大吉の暴露に赤面★酒席でとにかくメンバー愛を語る素顔」の事をお伝えしたいと思います。

「TOKIO」の冠番組「TOKIOカケル」「フジテレビ系」が、「9月18日」に放送されました。この日は「ゲスト」に「お笑いコンビ」の「博多華丸・大吉」を迎え、さまざまな「トーク」が繰り広げられました。




「博多大吉」といえば、現在、「松岡昌宏」と「バラエティ番組」「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」「テレビ東京系」で共演中です。「2人」は「プライベート」でも交流があるそうで、「博多大吉」が「今、公私に渡って芸能界で一番一緒に飲ませてもらってるのは松岡さん」と明かすと、「松岡昌宏」も「僕も大吉先生ですよ!」と発言します。お互いが「“一番の飲み仲間”」だと認めているほどの仲のようです。ここで「国分太一」が「プライベートの松岡ってどんな感じなんですか?」と質問すると、「博多大吉」は「いい機会だから言わせてください」と、意気揚々と語り始めます。

「博多大吉」いわく、「松岡昌宏」は「めちゃめちゃ、メンバーのこと好きですよ!」とのことです。直球の告白に「松岡昌宏」が照れ笑いする中、「博多大吉」は「ちょっとした合間でもよく出てくるんですよ、お三方の名前が」と、「松岡昌宏」が「プライベートでもそうですし、ロケ前も、ロケ中も、ロケ終わって打ち上げの時も」「メンバー」の話題を出すと告白しました。

「茂ちゃん「城島茂」はどうの」「茂ちゃんはあの時こうだったな」「こういうのをやらせたら国分さんが一番うまいんだよな」「アイツもかっこいいけど、うちのボーカルには敵わないよな」などと話している「松岡昌宏」を見て、「博多大吉」は「ナチュラルに、とにかく「“愛”」を語ってくるんですよ。自覚はないでしょうけど」と思っているらしく、「とにかくお三方への愛が深い」と断言していました。




これに「国分太一」は「逆に言うと、大吉さんの話、よく出てきます」といい、「松岡昌宏」の「“大吉愛”」まで披露されることになります。さすがの「松岡昌宏」も「ちょっと待って!何の三者面談!?」と慌てて「ツッコミ」を入れ、「学校と家族で俺のことをさあ」と、「博多大吉」を「学校」、「TOKIO」を「家族」に例え、これ以上の暴露を阻止しようとします。ですが、「博多大吉」は構わず「うれしそうにしますよ、国分さんが訪ねた店に「ロケで」行ったときとか。「いや~!国分さん来てる!」って。「何頼みました?」って聞いて、同じもの頼もうとする」とさらに暴露します。これを聞いていた「メンバー」は、「それは知らない一面」「初耳!」と驚きを隠せない様子でした。

この日の放送に視聴者からは、「松岡くんのメンバー愛が強すぎ!ナチュラルに語るってのがまたいいよね~」「迷わずメンバーを家族にたとえたところとか、愛が伝わってきたな!」「終始恥ずかしそうにしてる松岡くんがかわいい。大吉先生、暴露ありがとうございました!」という声が集まっていました。

「松岡昌宏」の純粋無垢な性格が暴露されたようですが「ファン」からすればそんなに驚くようなことではないですよね。