2019-09

ジャニーズ

山口達也★TOKIO電撃復帰へ★ジャニーズ事務所が映像解禁した意味

今年は「長瀬智也」が音楽活動のできない現状に不満を訴えており、「グループ脱退」を希望しているとの報道が相次ぎ、「TOKIO」の「“空中分解説”」さえ囁かれてきましたが、「城島茂」の発言はそうした噂を払拭するものと言えます。 この「TOKIO活動再開宣言」、そして「山口達也」の地上波での映像解禁は、その「“電撃復帰”」に向けた下地づくりの可能性があるでしょう。 この夏、「山口達也」は「女性セブン」「2019年9月12日号」「小学館」に登場し、「1年以上」ぶりに「メディア」の取材に応じました。「山口達也」は強制わいせつの被害者への謝罪の言葉を繰り返し、「TOKIO」への復帰についても「あり得ない」と否定しました。ただし、今後の展望としては「もう一度人前に出たい」という思いがあることを語っていました。
ジャニーズ

藤井流星★結納の感じ&評された相葉雅紀との濃い関係

次に名前が出たのは、同じく「嵐」の「相葉雅紀」でした。するとここで、「藤井流星」も「相葉雅紀」と交友があると名乗り出ます。「メンバー」からも「舎弟1号やもんな」「小瀧望」「正月一緒に過ごしたんでしょ?相葉くんのお家で」「中間」と「2人」の交流が語られ、「鈴木拓」は「結納の感じだよね、それ」と濃い関係に驚きます。調子に乗った「藤井流星」は、「カメラ目線」で「相葉くん、今度婚姻届渡しに行きますね!」と「プロポーズ」をしたのでした。 この「相葉雅紀」との仲良し「エピソード」に「うらやましいわ~」と口にしたのは「濵田崇裕」でした。自分が先輩に好かれないのは「面白くないから」だと思っているそうで、「メンバー」は口々に「そんなことないよ!」と「フォロー」を入れたものの、「鈴木拓」は、思わず「やめて!メンバーにフォローさせるの!」と「ツッコミ」ます。これに「濵田崇裕」は「えらいすんません!」と、真剣な面持ちで謝罪していました。
ジャニーズ

二宮和也★あばれる君の交代を要求★青木源太アナに小声で訴えた訳

「二宮和也」はあばれる君の方を見ながら「代わりはいなかった?奥の人「あばれる君」、浅田真央さんと交代できない?」と、進行役の「青木源太日本テレビアナウンサー」に小声で不満をこぼします。「青木源太アナウンサー」は「いろいろ整わず、あばれる君になったと聞いています」といい、「“仕方なく”」「あばれる君」が「キャスティング」されたと告白します。このやりとりに動揺した「あばれる君」が、「いや、ちょっと聞こえてますよ!」と「ツッコ」むと、「聞こえるように言ってるんですよ、こっちも!」と「二宮和也」が強めの口調で反撃していました。 そんな中、今年で「84歳」になった「北村総一郎」が、「2004年」放送の「連続ドラマ」「南くんの恋人」「テレビ朝日系」で「二宮和也」と共演したという話題になりました。その中で「北村総一郎」は、「いろいろと二宮くんもね、大きくなったよね。うん 本当にたいしたもんだよ」と、感慨深そうに「二宮和也」の活躍を称賛します。「二宮和也」はこれに「ありがとうございます」と、何度も深々お辞儀をしたのでした。
ジャニーズ

大野智★20年間で一度だけブチギレた★松本潤を告白★ムカついた&恨み節

「大野智」と「松本潤」の間にも確執があるといい、「羽鳥慎一アナウンサー」の説明によると、「大野智」が「20年間」で一度だけ「“ブチギレた相手”」が、「松本潤」とのことです。「全然覚えてない」と苦笑いする「松本潤」に対し、「大野智」は「デビューして2、3年かな。当時、マネジャーが最寄りの駅に降ろして、そこから電車で帰ってたんだけど」と鮮明な記憶があるようで、ある日たまたま「松本潤」と「2人」で新宿に降ろされた日のことを振り返りました。 「大野智」いわく、新宿に到着しても「松本潤」が車から降りず、「ねえ、リーダー、今から飯でも行く?」と、しつこく「5分」ほど絡んできたとのことです。「大野智」はその時、一刻も早く自宅に帰りたかったそうで、最終的に「早く降りろよ!」と、「松本潤」を怒鳴ってしまったそうです。
ジャニーズ

城島茂★結婚の舞台裏★菊池梨沙とは高級ラウンジで出会っていた

「TOKIO」の「リーダー・城島茂」が、「24歳年下」の「グラビアアイドル・菊池梨沙」との「4年愛」を実らせました。「ジャニーズ事務所」では珍しい「“結婚会見”」も行われ、華々しい「ニュース」となりましたが、交際発覚当初、「マスコミ関係者」は皆「結婚はしないだろう」と考えていたといいます。その理由は、かねてからささやかれていた「城島茂」の「“夜遊び事情”」によるところのようです。 「城島茂」は「菊池梨沙」との出会いについて、「行きつけの飲食店」に「友人が連れてきた」と明かしていますが、当時、「城島茂」は都内の「高級ラウンジ」に、それこそ「週の半分ほど」入り浸るような状態で、「菊池梨沙」ともそこで出会ったとささやかれているといいます。
ジャニーズ

相葉雅紀★二宮和也のBABA嵐で学んでない指摘★学ぼうと思ってない&反論

番組後半では、「8月25日」放送の「ラジオ」「BAY STORM」「bayFM」で、「二宮和也」が「VS嵐」「フジテレビ系」内で行われた「“ババ抜き最弱王決定戦」「BABA嵐」”」に触れていたと、「リスナー」から報告がありました。「ニノいわく、「BABA嵐」の経験が一番豊富な相葉ちゃんが負けてしまうのは「学びがないからだ」ということらしいです。相葉ちゃんは今回の「BABA嵐」の学びはありますか?ニノにガツンと言っちゃってください」という「メッセージ」も添えられていました。 「相葉雅紀」は「BABA嵐」において、もっとも弱い「“最弱王”」の座に「6度」も輝いており、この記録は「嵐」の中でぶっちぎりの「1位」です。ですが、「リスナー」からの質問に対し「別にそんなに学んで 学ぼうと思ってやってないから。毎回こうピュアに、ただただやってる」と「コメント」するなど、「二宮和也」が指摘するように、「相葉雅紀」は何も考えていない様子です。その一方、「次はどんなに盛り上がんなくてもいいから、すぐ上がる!」と宣言し、次回は勝ちに行く姿勢を見せたのでした。
ジャニーズ

堂本剛★相方がかわいそう&同情★紗栄子の今、声かけないでください&注意

「3人」がそれぞれ作業を進める中、「堂本光一」は進行役として「紗栄子」に話題を振るものの、「今、声かけないでください!」と注意されてしまいます。細かい作業が多いだけに、「紗栄子」は集中したかったようですが、その「ストレート」な物言いに、「堂本光一」は「リアルなウザい奴やん、それ!」と苦笑いします。「堂本剛」も「今の瞬間で、手元狂った!」「リアルなこと言われてる相方がかわいそうで」と、思わず「堂本光一」に同情します。 完成した「堂本光一オリジナル」の練り切りは、顔が描かれた白一色のもので、「呪い」と不吉な作品名がつきます。そして「堂本剛」の「シイタマ」は、全体を薄紫と緑の「グラデーション」で仕上げ、さらに斑点が付けられた独創的なものとなり、「紗栄子」はその見た目に「気持ち悪い」と「ドン」引きします。ですが、食べてみると「おいしい!」「紗栄子」「おお、すごいね!」「光一」と驚きの声が上がり、「堂本剛」もご満悦の様子でした。
ジャニーズ

知念侑李★学歴詐称告白★最終学歴訂正する★面白いファン称賛の訳

最高得点の「90点」を獲得したのは、「知念侑李」でした。「スピーチ」は「みなさん、こんにちは!」と元気よく始まり、「僕はジャニーズ事務所でアイドルをやらせてもらっています」「基本的に芸能人という枠でやらせてもらっているので、プロフィールはネットの方で調べていただければいいんですけれども。その時、注意していただきたい点が2つほどあるんですよね」と続けました。 「知念侑李」は「僕、見てわかるように小さいんですけれども、159センチというプロフィールになっております。でも実際は158です。そこは間違えないように!」と、一つ目の注意点を自虐的に伝えて笑いを誘います。続けて二つ目は、「おそらく僕のプロフィール、最終学歴が堀越高等学校となっているんですが」と言及し、「実際は「嵐のワクワク学校」が最終学歴となります!」と主張します。「Hey!Say!JUMP」も出演したことがある、「嵐主催」の「チャリティーイベント」「嵐のワクワク学校」の名前を出し、「スタジオ」を沸かせていました。これには、専門家も「ちゃんと先輩を立てるところは立て、構成がすごくうまくできていた」と称賛していました。
ジャニーズ

錦戸亮★退所をスルー★クルニクル出演せず★渋谷すばるとの差ファンが指摘

「ファン」の間では、今回の放送では、「9月30日」をもって「関ジャニ∞」を脱退、「ジャニーズ事務所」を退所する「錦戸亮」の出演に注目が集まっていましたが、何事もなかったかのように番組は「“スルー”」しました。 ですが、昨年末に「脱退・退所」した「渋谷すばる」は、「クロニクル」をはじめ「関ジャニ∞」の冠番組への最終出演回で「“お見送り”」されていました。そのため「ネット」上では「すばるの時みたいに「“最後感”」が全然なかった。「クロニクル」も「ヨコヒナ」だけだったし、すごく悲しい」「すばるくんのときは「クロニクル」でもいろんな言葉が聞けた。どうして2人に差ができるんだろう?」といった「コメント」が続出しました。また、「亮ちゃんが出なくなったら、もう「クロニクル」は見ないかな」「関ジャニ∞に対する気持ちが落ちてる。「クロニクル」も見てない」など、「錦戸亮」の「脱退・退所」により、「関ジャニ∞」自体から心が離れてしまう人もいるようです。
ジャニーズ

木村拓哉★ソロCDデビューの裏側★SMAPファンを刺激しかねない

「元SMAP・木村拓哉」が、「9月29日」放送の「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」「TOKYO FM」で、来年「1月」に「CDアルバム」を「リリース」することを発表しました。同番組放送後に配信された「GYAO!」の「木村さ~~ん!」では、「LOVE PSYCHEDELICO」や「B’z・稲葉浩志、槇原敬之、森山直太朗」ら、錚々たる「アーティスト」が楽曲提供をすることも明かされ、「木村拓哉ファン」は歓喜の声を上げています。 以前から、「マスコミ関係者」の間で注目されていたという「木村拓哉」の「ソロCDデビュー」です。「9月26日」発売の「週刊新潮」「新潮社」は、具体的な「リリース時期」については触れていなかったものの、すでに楽曲は完成済みで、現在は「PV」の撮影が進められていると伝えていました。
タイトルとURLをコピーしました