2019年 9月 の投稿一覧

山口達也★TOKIO電撃復帰へ★ジャニーズ事務所が映像解禁した意味

こんばんは。
今日は「山口達也★TOKIO電撃復帰へ★ジャニーズ事務所が映像解禁した意味」の事をお伝えしたいと思います。

「山口達也」が「TOKIO」に「“復帰”」する可能性が、現実味を帯びてきました。「28日、TOKIO」の「リーダー城島茂」が、かねてから交際が伝えられてきた「25歳下」の「タレント・菊池梨沙」と結婚したことを発表しました。この祝事に伴い、「各ワイドショー」では昨年の不祥事によって「グループ」を脱退した「元メンバー・山口達也」の映像を続々と解禁したのです。

さらに「29日」放送の「ザ!鉄腕!DASH!!」「日本テレビ系」では、結婚会見直前の「城島茂」が「ロケ」を行い、同番組の「DASH村」企画で「メンバー」に農業指導を行い「2014年」に亡くなった「“昭雄さん”」こと「三瓶昭雄さん」の墓前で結婚を報告する様子が流れました。

「山口達也」の脱退後は「4人」で活動している「TOKIO」です。ですが、「城島茂」は「「昭雄さんは」仲間でもあり師匠でもあり、6人目のTOKIOのメンバーかな」「どんなに離れようが、メンバーってずっと一緒だと思う。心はひとつ」と語り、画面には「昭雄さん」と「山口達也」を含む「“6人”」が映った「TOKIO」の集合写真が流れました。

「山口達也」の姿が久々に地上波の「テレビ番組」で流れたことで、視聴者は大いに驚きました。「SNS」には「そろそろ世間的にもメンバー的にも山口達也を許してもいい時期じゃないのかな」「山口くんがいちばん端っこに映ってたから消そうと思えば消せたんだよね。あえてあの写真を持ってきたということかも」「リーダーの発言、いろいろ考えさせられる」などと、「山口達也」の復帰を「憶測、期待」する声が相次いでいます。

「29日」放送の「サンデージャポン」「TBS系」や「シューイチ」「日本テレビ系」、「Mr.サンデー」「フジテレビ系」、「30日」放送の「めざましテレビ」「フジテレビ系」もこぞって「城島茂」の結婚を祝福しましたが、いずれも「山口達也」の姿が映り込んだ映像がごく自然に流されました。「山口達也」はあの事件以降、「テレビ映像」からは姿を完全に消されていましたが、唐突な解禁は一体なぜなのでしょうか。

「2018年4月」に「山口達也」が未成年への強制わいせつで書類送検されて「TOKIO」を「脱退、ジャニーズ事務所」を退所してからというもの、地上波の「テレビ番組」からは、「山口達也」の存在が「 “なかったこと”」にされていました。




たとえば、昨年「12月」放送の「1周回って知らない話」「日本テレビ系」では、「TOKIO」の前身となる「バンドグループ」の結成秘話が紹介されましたが、その「初期メンバー」だった「山口達也」の映像はおろか、名前さえ紹介されませんでした。

また、今年「6月」に放送された「TOKIOカケル」「フジテレビ系」では「ジャニーズ年表」という「ジャニーズ事務所」の「グループ」の歴史を振り返るという企画がありましたが、ここでも「TOKIO」の歴史において「山口達也」の存在は消されていました。

「テレビ番組」で「メンバー」が「山口達也」の名前を出すことも一切なく、その存在は徹底的に「アンタッチャブル」なものとされてしまったようでした。

ですが、「山口達也」の不祥事からおよそ「1年半」「リーダー城島茂」の結婚という祝事をきっかけに、突然の「“解禁”」となりました。その裏に「ジャニーズ事務所」の大号令があったことは間違いないようです。

「山口達也」が脱退してから「TOKIO」は音楽活動を休止しています。ですが「28日」の結婚発表会見で「城島茂」は、「TOKIO」の音楽活動再開を示唆しました。

今年「デビュー25周年」を迎えた「グループ」について「物事は始まりあれば終わりがありますが、終わるのは簡単ですが、続けていくことは大変。自分たちの意思が大切。30年、40年と続けていきたい」と宣誓した「城島茂」です。

続けて、「TOKIO」の今後の音楽活動についても「長瀬「智也」とは、またやるとしたらどういう形にしようかと。音楽含めて何かのタイミングがあるんじゃないかと。でも曲は書こうと思って書けるものではないので、自然と生まれてくるんじゃないかなと思いますけどね」と明かしました。




今年は「長瀬智也」が音楽活動のできない現状に不満を訴えており、「グループ脱退」を希望しているとの報道が相次ぎ、「TOKIO」の「“空中分解説”」さえ囁かれてきましたが、「城島茂」の発言はそうした噂を払拭するものと言えます。

この「TOKIO活動再開宣言」、そして「山口達也」の地上波での映像解禁は、その「“電撃復帰”」に向けた下地づくりの可能性があるでしょう。

この夏、「山口達也」は「女性セブン」「2019年9月12日号」「小学館」に登場し、「1年以上」ぶりに「メディア」の取材に応じました。「山口達也」は強制わいせつの被害者への謝罪の言葉を繰り返し、「TOKIO」への復帰についても「あり得ない」と否定しました。ただし、今後の展望としては「もう一度人前に出たい」という思いがあることを語っていました。

「私みたいに大きな過ちを犯した人間でも、謝罪を尽くして反省して更生して、許されることができたら、もう一度、輝けるんだ、ということを世間の人に見てもらいたいんです」

「山口達也」いわく、「人前に出る」ことは芸能活動だけに限らず、自分なりの表現の仕方を模索していくとのことでしたが、もし「TOKIO」が、「ジャニーズ事務所」が「山口達也」を再び受け入れるべく動いているとしたら、それを断るでしょうか。

「ジャニーズ事務所」が「山口をTOKIOに復帰させる」と通達しさえすれば、事態は急速に動きます。「テレビ局」はもとより「御用メディア」の週刊誌や「スポーツ紙」がそれを批判するとは考えられず、「復帰応援ムード」一色になるでしょう。良くも悪くも、いまだに「ジャニーズ事務所」にはそれだけの絶大な力があるということですね。

「山口達也」の電撃復帰の「Xデー」がいつになるのか「ファン」としては「ワクワク&ドキドキ」が止まりませんよね。



藤井流星★結納の感じ&評された相葉雅紀との濃い関係

こんばんは。
今日は「藤井流星★結納の感じ&評された相葉雅紀との濃い関係」の事をお伝えしたいと思います。

「ジャニーズWEST」の冠番組「エージェントWEST!」「朝日放送」が、「9月28日」深夜に放送されました。同番組は、「ゲスト」の「“ささやかな願い”」を叶える「トークバラエティ」で、今回は「お笑いコンビ・ドランクドラゴン」の「鈴木拓」が出演しました。

「鈴木拓」の「ささやかな願い」とは、「ゲーム「荒野行動」で対戦して負けた、後輩芸人のハナコ・秋山寛貴にふざけてゲンコツをしたら、ムッとした顔をしていたので、どう思っているのか本心を知りたい」というものでした。この願いを叶える「ロケ」は、すでに「濵田崇裕」が実行済みですが、「ロケVTR」を見るには、「ゲスト」は「WESTメンバー」からの質問に答えなければなりません。




まずは番組恒例となった、「ゲスト」の「スマートフォンチェック」から「スタート」します。保存されている写真の中に、「お笑い芸人・東野幸治」の姿を見つけた「重岡大毅」は、「鈴木拓」に「東野さんとはお友達なんですか?」と質問します。すると、「鈴木拓」は「お友達と思ってくれてれば、お友達です」と、なぜか微妙な返答をします。ちなみに、「2人」はよく一緒に釣りに行くという間柄なのだそうです。

さらにここで、「中間淳太」から「ジャニーズの中で交友関係ってありますか?」という質問があり、「鈴木拓」がまず名前を出したのは、「嵐・二宮和也」でした。「“ゲーム繋がり”」ということなのですが、「二宮和也」と一緒に「プレイ」していた「ゲーム」が上達しなかったため、「鈴木拓」は「こないだ「もう遊ばないって」「二宮に」言われちゃいましたけど」と、悲しい事実を明かしました。

次に名前が出たのは、同じく「嵐」の「相葉雅紀」でした。するとここで、「藤井流星」も「相葉雅紀」と交友があると名乗り出ます。「メンバー」からも「舎弟1号やもんな」「小瀧望」「正月一緒に過ごしたんでしょ?相葉くんのお家で」「中間」と「2人」の交流が語られ、「鈴木拓」は「結納の感じだよね、それ」と濃い関係に驚きます。調子に乗った「藤井流星」は、「カメラ目線」で「相葉くん、今度婚姻届渡しに行きますね!」と「プロポーズ」をしたのでした。




この「相葉雅紀」との仲良し「エピソード」に「うらやましいわ~」と口にしたのは「濵田崇裕」でした。自分が先輩に好かれないのは「面白くないから」だと思っているそうで、「メンバー」は口々に「そんなことないよ!」と「フォロー」を入れたものの、「鈴木拓」は、思わず「やめて!メンバーにフォローさせるの!」と「ツッコミ」ます。これに「濵田崇裕」は「えらいすんません!」と、真剣な面持ちで謝罪していました。

今回の放送に「ネット」上では、「流星くんが相葉さんと結婚しようとしてるのかわいい。どんだけ好きなのよ「笑」」「相葉さんの話題が出るとうれしそうな流星くん さすが舎弟だね!」「突然プロポーズしちゃう流星くん、ぶっ飛んでて好き」などの「コメント」が寄せられました。

「藤井流星」の「相葉雅紀」に対する気持ちは「ファン」なら納得しますよね。



二宮和也★あばれる君の交代を要求★青木源太アナに小声で訴えた訳

こんばんは。
今日は「二宮和也★あばれる君の交代を要求★青木源太アナに小声で訴えた訳」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・二宮和也」の「冠バラエティー」「ニノさん」「日本テレビ系」が「9月29日」に放送され、「ゲスト」に俳優の「北村総一朗」、「タレント」の「リサ・ステッグマイヤー、内山信二」、お笑い芸人の「あばれる君」が登場しました。先週に引き続き、「9月25日」に誕生日を迎えた「ゲスト4人」の誕生日を盛大に祝う企画「芸能人合同誕生会」が行われました。




番組冒頭で、「二宮和也」はあばれる君の方を見ながら「代わりはいなかった?奥の人「あばれる君」、浅田真央さんと交代できない?」と、進行役の「青木源太日本テレビアナウンサー」に小声で不満をこぼします。「青木源太アナウンサー」は「いろいろ整わず、あばれる君になったと聞いています」といい、「“仕方なく”」「あばれる君」が「キャスティング」されたと告白します。このやりとりに動揺した「あばれる君」が、「いや、ちょっと聞こえてますよ!」と「ツッコ」むと、「聞こえるように言ってるんですよ、こっちも!」と「二宮和也」が強めの口調で反撃していました。

そんな中、今年で「84歳」になった「北村総一郎」が、「2004年」放送の「連続ドラマ」「南くんの恋人」「テレビ朝日系」で「二宮和也」と共演したという話題になりました。その中で「北村総一郎」は、「いろいろと二宮くんもね、大きくなったよね。うん 本当にたいしたもんだよ」と、感慨深そうに「二宮和也」の活躍を称賛します。「二宮和也」はこれに「ありがとうございます」と、何度も深々お辞儀をしたのでした。

その後の「クイズコーナー」では、「青木源太アナウンサー」が「二宮和也」に「嵐のみなさんも、メンバーでプレゼント贈り合いますよね?」と質問します。すると「二宮和也」は、今年は「嵐メンバー」から「めちゃくちゃ高い靴」を「プレゼント」されたと答え、「まだ履いていない」とも告白します。さらに「革靴だから、いつ履いていいのかわかんないんですよね。僕、基本的にだいたいのシーズンはサンダルで生活してるので」と、言い訳しました。




この話は「二宮和也」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「BAY STORM」「bayfm、8月11日放送」でも語られており、その際も「もうちょっとね、待ってもらおうかな。まあ、来年ぐらいには「履く」」と話していました。とはいえ、「ニノさん」を見ていた「ファン」からは、「ニノちゃん、そろそろ履いてもいんじゃない?どんな靴か気になる!」「もう夏も終わったし、ビーサンじゃなくて革靴にしよう!」「このまま一生履かなそうで怖い「笑」」との声が上がっていました。

一方で、「プレゼントを大事にしてるからこそ履けないんだろうなあ」と推測する人もいたようです。一体いつ「めちゃくちゃ高い靴」が姿を現すのか、「ファン」の期待は高まるばかりですね。

「二宮和也」がいうように視聴者も「あばれる君」より「浅田真央」の「ゲスト」の方が嬉しいですよね。



大野智★20年間で一度だけブチギレた★松本潤を告白★ムカついた&恨み節

こんばんは。
今日は「大野智★20年間で一度だけブチギレた★松本潤を告白★ムカついた&恨み節」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の冠番組「嵐にしやがれ 超メモリアル!丸ごと嵐!秋の怒涛の3時間SP」「日本テレビ系」が、「9月28日」に放送されました。この日は、「グループ結成20周年」を記念した「3時間スペシャル」で、「記念館」の「コーナー」では、「嵐」自身が「ゲスト」となり、結成からの歴史を振り返っていきました。

「コーナーMC」を務めた「羽鳥慎一アナウンサー」から、「今でこそ仲のいいイメージの5人ですが、結成当時はちょっとギクシャクしていたメンバーもいた」と話を振られ、それが「櫻井翔」と「相葉雅紀」の関係性だと明かされます。これに「2人」は「ギクシャクっていうか」と言葉を濁しつつ、「櫻井翔」が「接点がなかった」と告白します。「ゲスト出演」していた「風間俊介」は、「翔くんとニノ「二宮和也」がライブの部屋とかで一緒にいた。「松本」潤くんと相葉ちゃんはタッキー「滝沢秀明」とかと一緒にいることが多くて」と、当時の関係性を説明します。さらに、「番組とかでもイジられてたりしたけど、タッキーと翔くんはそこでもちょっと確執的なものが」と口を滑らせ、「櫻井翔」が「おい、やめろ!」と焦る一幕もありました。




「櫻井翔」に対して「先輩」という意識が強かったため、「ジャニーズJr.時代」はなかなか打ち解けられなかったと、理由を語る「相葉雅紀」です。「電話番号も、最後まで翔ちゃんのだけ知らなかったから」といい、どちらかの誕生日に番号を交換するまで、なかなか距離が縮まらなかったと明かします。

また、「大野智」と「松本潤」の間にも確執があるといい、「羽鳥慎一アナウンサー」の説明によると、「大野智」が「20年間」で一度だけ「“ブチギレた相手”」が、「松本潤」とのことです。「全然覚えてない」と苦笑いする「松本潤」に対し、「大野智」は「デビューして2、3年かな。当時、マネジャーが最寄りの駅に降ろして、そこから電車で帰ってたんだけど」と鮮明な記憶があるようで、ある日たまたま「松本潤」と「2人」で新宿に降ろされた日のことを振り返りました。

「大野智」いわく、新宿に到着しても「松本潤」が車から降りず、「ねえ、リーダー、今から飯でも行く?」と、しつこく「5分」ほど絡んできたとのことです。「大野智」はその時、一刻も早く自宅に帰りたかったそうで、最終的に「早く降りろよ!」と、「松本潤」を怒鳴ってしまったそうです。




「松潤もさすがにびっくりしたらしく、真顔になって、サーッて降りていった」と、「大野智」がその時の状況を説明します。結局「ちょっとたってからメールが来て、「俺が悪かったなら、ごめんね」みたいな」と、「松本潤」から「謝罪メール」のようなものが届き、この件は収まったようです。そんな話を聞き、「スタジオ」では「お前が悪いんだよ!」と「謝罪メール」の内容に「ツッコミ」が入っていましたが、「松本潤」は「納得いってないんだろうね」と苦笑いします。この「“開き直りメール”」で、「大野智」は「さらにムカついた」と話していました。

この「エピソード」に視聴者からは、「5人の間の確執なんて、「確執「笑」」みたいな感じなんだもんね」「確執っていうか、ただの小さいケンカじゃん。平和かよ「笑」」「確執とか不仲とか、嵐ってそういう言葉が一番似合わないグループだわ」という声が寄せられました。

どんな「グループ」にも大なり小なりの確執や喧嘩があるのは当然のことですよね。



城島茂★結婚の舞台裏★菊池梨沙とは高級ラウンジで出会っていた

こんばんは。
今日は「城島茂★結婚の舞台裏★菊池梨沙とは高級ラウンジで出会っていた」の事をお伝えしたいと思います。

「TOKIO」の「リーダー・城島茂」が、「24歳年下」の「グラビアアイドル・菊池梨沙」との「4年愛」を実らせました。「ジャニーズ事務所」では珍しい「“結婚会見”」も行われ、華々しい「ニュース」となりましたが、交際発覚当初、「マスコミ関係者」は皆「結婚はしないだろう」と考えていたといいます。その理由は、かねてからささやかれていた「城島茂」の「“夜遊び事情”」によるところのようです。

「城島茂」は「菊池梨沙」との出会いについて、「行きつけの飲食店」に「友人が連れてきた」と明かしていますが、当時、「城島茂」は都内の「高級ラウンジ」に、それこそ「週の半分ほど」入り浸るような状態で、「菊池梨沙」ともそこで出会ったとささやかれているといいます。




「城島茂」は、金払いがよく、かつ「トップレベル」の有名人ということで、店側もかなり気を使っていたものの、泥酔してついた女性には片っ端から連絡先交換を迫るなど、「“イタ客”」扱いされていたようです。そして「菊池梨沙」も、従業員として、一時期はそのお店に勤めていたようです。

恵比寿のある店舗では、「城島茂」と「菊池梨沙」が「“同伴出勤”」していたこともあったそうです。

隣に彼女がいるのに、ほかの女性とも仲良くお酒を飲んでて、周りから見れば「菊池梨沙」は「“キープ”」扱いだったという話もあるようです。「菊池梨沙」にとっても、「城島茂」は金払いのいい「“上客”」だったのではないでしょうか。




ですが、いつしか彼らも結婚を意識し始めたのか、「城島茂」の「ラウンジ」通いが「減った」という報道もありました。

昨年「12月」発売の「女性セブン」「小学館」では、「城島茂」が「菊池梨沙」を連れ添い、「スナック」をはしごしていたという記事もありました。「ラウンジ」で豪遊する機会は減ったものの、それでも女性から接客を受けてお酒を飲む、という点では、夜遊び癖は治っていなかったとも考えられます。

このような状況から、ついには「“授かり婚”」という形で、「ゴールイン」した「城島茂」です。末永く幸せな家庭を築いてくれることを祈りたいですね。

出会い方はどうであれ「城島茂」の年貢の納め時だったということでしょうね。



相葉雅紀★二宮和也のBABA嵐で学んでない指摘★学ぼうと思ってない&反論

こんばんは。
今日は「相葉雅紀★二宮和也のBABA嵐で学んでない指摘★学ぼうと思ってない&反論」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・相葉雅紀」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス」「文化放送」が「9月27日」深夜に放送され、「故・ジャニー喜多川氏」との「“思い出の味”」について語られました。

番組冒頭、「スタッフ」が「タピオカミルクティー」を購入してきたといい、初めて飲んだ「相葉雅紀」は「へぇ!もう、もはや飲み物じゃないね。スイーツっていうかさ、おいしい!」と感激します。最近は、「麻婆タピオカ」や「タピオカチャーハン」などの「アレンジメニュー」もあると聞き、「相葉雅紀」は冠番組「相葉マナブ」「テレビ朝日系」での紹介を提案します。「「ちょっとタピオカで作ったんですけど、タピオカチャーハン食べてください」みたいなさ。麻婆タピオカはなんか、間違いなく合いそうな気がする」と、「ノリノリ」で計画していました。




また、「番組スタッフ」から、「相葉雅紀」がおすすめする大阪の「カレー店」に「行った」との報告がありました。その店は、「相葉雅紀」が「ジャニーズJr.時代」に「よくジャニーさんとかがカレー買ってきてくれたりして、食べてたカレー」だといい、「ジャニー喜多川氏」との思い出が詰まった味なのだそうです。

どうやらかなり辛いらしく、「ジャニー喜多川氏」から「生卵のっけてマイルドにして食べな」と言われたものの、当時はそれでも食べられなかったといいます。ですが、最近大阪に行った際、同じ店の「カレー」を食べてみたところ、「全然余裕で食えた」とのことです。「相葉雅紀」は「大人になったな、おいしいな」と、しみじみしたのでした。

そして番組後半では、「8月25日」放送の「ラジオ」「BAY STORM」「bayFM」で、「二宮和也」が「VS嵐」「フジテレビ系」内で行われた「“ババ抜き最弱王決定戦」「BABA嵐」”」に触れていたと、「リスナー」から報告がありました。「ニノいわく、「BABA嵐」の経験が一番豊富な相葉ちゃんが負けてしまうのは「学びがないからだ」ということらしいです。相葉ちゃんは今回の「BABA嵐」の学びはありますか?ニノにガツンと言っちゃってください」という「メッセージ」も添えられていました。




「相葉雅紀」は「BABA嵐」において、もっとも弱い「“最弱王”」の座に「6度」も輝いており、この記録は「嵐」の中でぶっちぎりの「1位」です。ですが、「リスナー」からの質問に対し「別にそんなに学んで 学ぼうと思ってやってないから。毎回こうピュアに、ただただやってる」と「コメント」するなど、「二宮和也」が指摘するように、「相葉雅紀」は何も考えていない様子です。その一方、「次はどんなに盛り上がんなくてもいいから、すぐ上がる!」と宣言し、次回は勝ちに行く姿勢を見せたのでした。

「ファン」の間では「戦略を立てて負けないニノと、毎回ピュアな気持ちで挑んでいる呑気な相葉ちゃんの違いだね」「これで相葉ちゃんが勝ったら最高に面白いよ「笑」」「相葉さんがすぐ上がったら、それはそれで盛り上がるから大丈夫!」「ピュアにババ抜きやってる相葉ちゃんかわいいな きっといつか勝てるようになる!」など、期待の声が寄せられていました。

「嵐メンバー全員」が「二宮和也」のような考え方で「BABA嵐」をやってしまうと盛り上がらなくなるのは間違いないでしょうね。「相葉雅紀」のような「メンバー」がいるからこそ盛り上がっているのが分かってないようですね。



堂本剛★相方がかわいそう&同情★紗栄子の今、声かけないでください&注意

こんばんは。
今日は「堂本剛★相方がかわいそう&同情★紗栄子の今、声かけないでください&注意」の事をお伝えしたいと思います。

「9月28日」に放送された「KinKi Kids」の「バラエティー番組」「KinKi Kidsのブンブブーン」「フジテレビ系」に、「モデル」で「タレント」の「紗栄子」が「ゲスト出演」しました。

「ゲストのやりたいことをする」というのが「コンセプト」の同番組です。「紗栄子」のやりたいこととは、「練り切りを作りたい」というものでした。練り切りあんを使い、季節折々の細工を施した和菓子のことだと説明されると、「堂本光一」は「僕、興味ないですね!」と冒頭から企画を全拒否します。というのも、「堂本光一」はあんこが苦手らしく、「堂本剛」いわく「たい焼きも「外」側だけ食べたいタイプ」なのだそうです。「堂本光一」もこれを認め、「大福とかも皮だけが好き」と告白していました。




「なぜ和菓子にハマったのか?」という「堂本光一」からの質問に、「ロンドン在住2年目」という「紗栄子」は、「日本とロンドンを行ったり来たりしている生活の中で、日本の食とか文化とか「に興味をもった」」と答えます。「ロンドン」では和菓子が高級だそうで、家で作りたいのだと語りました。

さっそく実物の練り切りを見るため、「東京・神楽坂」にある「梅花亭 神楽坂本店」を訪れた一行でした。「ピンク」や「紫、オレンジ」など「カラフル」な色をした練り切りは、「ハサミ」で切って美しく「デザイン」されたものなど種類豊富です。最初はあまり乗り気ではなかった「堂本光一」も、実物を見て「こんなの食べたらあかん。飾っときたくなる」と感激していました。

番組内で「3人」に練り切りの作り方を教えてくれた「大森慶子氏」が、「「ハサミで」切る前にも「“ぼかし”」の仕方が違ったりする」と、練り切りの「グラデーション」について説明していると、「堂本光一」が「ぼかし?」と反応します。何を思ったのか「急にエロい話して」と言うと、「堂本剛」が「違いますよ!」と「ピシャリ」。そして「全然モザイクの話じゃないです!」と、「堂本光一」の暴走を早々に止めたのでした。

その後は、「大森慶子氏」の指南を受けながら、全員で「菊」を「モチーフ」とした練り切りを作り、感覚を掴んでいきます。続いて、自身が構想した「オリジナル」の練り切り作りにも挑戦しました。構想の段階で、「堂本光一」は「出たとこ勝負!」と「“その場のノリ”」でやってみると宣言し、「紗栄子」は「うさぎ」を「モチーフ」に決めました。そして「堂本剛」はというと、「シイタマ」と発言します。「堂本光一」が、「何? シイタマって」と質問すると、「堂本剛」は「あ、ごめんなさい。「“魂「タマシイ」”」です」と補足します。奇想天外な「堂本剛」の発言に、現場では笑いが起こっていました。




「3人」がそれぞれ作業を進める中、「堂本光一」は進行役として「紗栄子」に話題を振るものの、「今、声かけないでください!」と注意されてしまいます。細かい作業が多いだけに、「紗栄子」は集中したかったようですが、その「ストレート」な物言いに、「堂本光一」は「リアルなウザい奴やん、それ!」と苦笑いします。「堂本剛」も「今の瞬間で、手元狂った!」「リアルなこと言われてる相方がかわいそうで」と、思わず「堂本光一」に同情します。

完成した「堂本光一オリジナル」の練り切りは、顔が描かれた白一色のもので、「呪い」と不吉な作品名がつきます。そして「堂本剛」の「シイタマ」は、全体を薄紫と緑の「グラデーション」で仕上げ、さらに斑点が付けられた独創的なものとなり、「紗栄子」はその見た目に「気持ち悪い」と「ドン」引きします。ですが、食べてみると「おいしい!」「紗栄子」「おお、すごいね!」「光一」と驚きの声が上がり、「堂本剛」もご満悦の様子でした。

この放送に「ネット」上では、「剛さんは丁寧で器用。シイタマは個性的!」「「“シイタマ”」と「“呪い”」って KinKi2人ともヤバいな「笑」」「私も練り切り作りたくなった。剛さんのように独創的なものは生み出せないけど!」などの声が寄せられていました。

あんこが苦手な「堂本光一」にすれば真面目に取り組んでいる「紗栄子」の一言が応えたようですね。



知念侑李★学歴詐称告白★最終学歴訂正する★面白いファン称賛の訳

こんばんは。
今日は「知念侑李★学歴詐称告白★最終学歴訂正する★面白いファン称賛の訳」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP」の冠番組「いただきハイジャンプ」「フジテレビ系、9月28日放送」に、「メンバー全員」が揃って登場しました。「8人」の「“スピーチ力”」が試される、新企画が展開されました。




今回は、「芸能界を生き抜く力」を学ぶため、「メンバー8人」が「1分間の自己紹介」を行い、専門家が「聞き取りやすさ」「構成力」「説得力」「面白さ」「目線」などを採点し、「ランキング」を決めるという内容です。その中で、最高得点の「90点」を獲得したのは、「知念侑李」でした。「スピーチ」は「みなさん、こんにちは!」と元気よく始まり、「僕はジャニーズ事務所でアイドルをやらせてもらっています」「基本的に芸能人という枠でやらせてもらっているので、プロフィールはネットの方で調べていただければいいんですけれども。その時、注意していただきたい点が2つほどあるんですよね」と続けました。

「知念侑李」は「僕、見てわかるように小さいんですけれども、159センチというプロフィールになっております。でも実際は158です。そこは間違えないように!」と、一つ目の注意点を自虐的に伝えて笑いを誘います。続けて二つ目は、「おそらく僕のプロフィール、最終学歴が堀越高等学校となっているんですが」と言及し、「実際は「嵐のワクワク学校」が最終学歴となります!」と主張します。「Hey!Say!JUMP」も出演したことがある、「嵐主催」の「チャリティーイベント」「嵐のワクワク学校」の名前を出し、「スタジオ」を沸かせていました。これには、専門家も「ちゃんと先輩を立てるところは立て、構成がすごくうまくできていた」と称賛していました。

一方、最低得点の「30点」だったのは、「高木雄也」でした。「え~、みなさまこんにちは。高木雄也です。え~、ジャニーズ事務所に所属して、Hey!Say!JUMPというグループに入っています。来年の3月で30歳になるので、え~、20代をとことん楽しもうかなと思っております」と始まった「スピーチ」は、「家族が6人家族で、お父さん、お母さん、お姉ちゃん、お姉ちゃん、そして僕、弟 姉が2人いるので、女性と話すのは得意です。男と話すのはそんな得意じゃありません」と家族構成に触れ、「万年ダイエットをしている」と告白して終了しました。




この「スピーチ」に専門家は、「大人の話し方しましようか」「お姉ちゃんではなく「姉」、お母さんではなく「母」と話すのが正解」と、やや呆れ気味に「コメント」します。また、「履歴書を読み上げているみたいな感じがする」と、「スピーチ」の面白みや構成力、説得力もなかったと評価しました。これを聞いた「高木雄也」は、苦笑いをしたあと、「だよなっ!」と開き直っていたのでした。

この放送に「ネット」上では、「自己紹介でも「“嵐オタク”」な一面が出てる知念くん、最高だわ」「知念くん、お世辞抜きで上手だった!ちゃんと考えたのが伝わってくるし、納得の最高得点」「「ワクワク学校」が最終学歴って面白すぎ!嵐さんたちも喜んでくれるんじゃないかな?」など、「スピーチ」のうまさだけでなく、先輩の話題をさりげなく盛り込む「知念侑李」の気配りにも、感心の声が寄せられていました。

「知念侑李」の「ユーモア&貫禄」たっぷりの「スピーチ力」には聞いていた「ファン」も納得せざるを得ないでしょうね。



錦戸亮★退所をスルー★クルニクル出演せず★渋谷すばるとの差ファンが指摘

こんばんは。
今日は「錦戸亮★退所をスルー★クルニクル出演せず★渋谷すばるとの差ファンが指摘」の事をお伝えしたいと思います。

「9月28日」放送の「関ジャニ∞クロニクル」「フジテレビ系」に、「村上信五、横山裕」が登場しました。「ゲスト」に明治大学文学部教授の「齋藤孝氏」を迎え、小学生に「ビジネス用語」を教える「人気コーナー」「関ジャニ先生!」が放送されました。

前回、「斎藤孝氏」から「コストパフォーマンス」を完璧に伝えたと評価された「村上信五」ですが、その時の様子を振り返り「自分の手応えと伝わり方に温度差が出てくるというか もう、手が出てしまいそうになるんですよ。あいつら!」と、無礼な態度を取る小学生たちに「イライラ」しました。今回、「村上信五」が教える「ビジネス用語」は「アイデンティティ」で、「自分らしさや自己定義、他と区別されるその人の個性」という意味です。進行役の「井上清華フジテレビアナウンサー」が「私も授業で習った気がするんですよ。高校生くらいの」と言うも、「横山裕」と「村上信五」は声をあわせて「関ジャニ∞、ほぼ中卒やから」と一言。「スタジオ」の笑いを誘っていました。




まずは「村上信五」が先生となり、小学生の待つ部屋に登場します。童話「三匹の子豚」を例に出して用語を説明するも、小学生たちは「え?」「まったくわかりません」と「バッサリ」。結局、半数の子が理解したものの、残り半分の子はわからないままで、「村上信五」は「今日は「“五分”」ということで」と、説明を諦めてしまいます。

続く「横山裕」は、「初期設定、何も変更していない状態」「その人にとっては当たり前の状態」という意味を持つ「ビジネス用語」「デフォルト」を教えることになりました。手を挙げて発言しようとする女の子を当てる際、「横山裕」は「じゃ、えっと」と名前が浮かばず、胸につけている名札に顔を近づけて確認します。すでに何度か番組に出演している子だったため、「横山裕」が名前を忘れていることに対し、女の子は「もう覚えてないの?」と激怒します。「横山裕」は「急に「“元カノ”」みたいなトーンやめてくれ。ビックリするやん」と「タジタジ」になっていました。「村上信五、横山裕」ともに自由奔放な子どもに翻弄されてしまう放送回でした。

そして「ファン」の間では、今回の放送では、「9月30日」をもって「関ジャニ∞」を脱退、「ジャニーズ事務所」を退所する「錦戸亮」の出演に注目が集まっていましたが、何事もなかったかのように番組は「“スルー”」しました。




ですが、昨年末に「脱退・退所」した「渋谷すばる」は、「クロニクル」をはじめ「関ジャニ∞」の冠番組への最終出演回で「“お見送り”」されていました。そのため「ネット」上では「すばるの時みたいに「“最後感”」が全然なかった。「クロニクル」も「ヨコヒナ」だけだったし、すごく悲しい」「すばるくんのときは「クロニクル」でもいろんな言葉が聞けた。どうして2人に差ができるんだろう?」といった「コメント」が続出しました。また、「亮ちゃんが出なくなったら、もう「クロニクル」は見ないかな」「関ジャニ∞に対する気持ちが落ちてる。「クロニクル」も見てない」など、「錦戸亮」の「脱退・退所」により、「関ジャニ∞」自体から心が離れてしまう人もいるようです。

「クロニクル」の放送内容に違和感を持つ「ファン」は多いようですが、その理由が明かされる日は来るのでしょうか。

何となくですが「錦戸亮&メンバー」との間に深い溝があるように思えてならないのですが。



木村拓哉★ソロCDデビューの裏側★SMAPファンを刺激しかねない

こんばんは。
今日は「木村拓哉★ソロCDデビューの裏側★SMAPファンを刺激しかねない」の事をお伝えしたいと思います。

「元SMAP・木村拓哉」が、「9月29日」放送の「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」「TOKYO FM」で、来年「1月」に「CDアルバム」を「リリース」することを発表しました。同番組放送後に配信された「GYAO!」の「木村さ~~ん!」では、「LOVE PSYCHEDELICO」や「B’z・稲葉浩志、槇原敬之、森山直太朗」ら、錚々たる「アーティスト」が楽曲提供をすることも明かされ、「木村拓哉ファン」は歓喜の声を上げています。

以前から、「マスコミ関係者」の間で注目されていたという「木村拓哉」の「ソロCDデビュー」です。「9月26日」発売の「週刊新潮」「新潮社」は、具体的な「リリース時期」については触れていなかったものの、すでに楽曲は完成済みで、現在は「PV」の撮影が進められていると伝えていました。




「木村拓哉」の「ソロデビュー」を手掛けるのは、「SMAP」と同じ「ビクターエンタテインメント」の「チーム」だといい、水面下ではかねてから「アクション」を起こしていたといいます。

音楽業界では、「SMAP解散直後」から「木村拓哉」の「ソロデビュー」が「ウワサ」されていました。「楽曲の制作者を選定している」「リリースのタイミング調整中」など、さまざまな情報が漏れ伝わってきたのですが、なかなか話はまとまらなかったようです。「木村拓哉」は「10月期」の「主演ドラマ」「グランメゾン東京」「TBS系」を控えており、当初は同作の主題歌になるという話もありました。

また、来年「4月期」には、「2018年」に放送された「木村主演ドラマ」「BG~身辺警護人~」「テレビ朝日系」の続編も予定されていますが、その主題歌として使用するという話も、いつの間にか頓挫していたようです。

実際の「リリース日」は「1月」となったとのことで、「アルバム収録曲」が、その時期に放送予定の「スペシャルドラマ」の主題歌や劇中歌となる可能性もあります。




「木村拓哉」は「フジテレビ開局60周年特別企画」として、「2020年」の新春に放送される「2夜連続」の「スペシャルドラマ」「教場」で主演を務めることが発表されています。もし「同ドラマ」に楽曲が起用されれば、大きな注目を集めそうですが、音楽誌編集者からはこんな指摘もあるようです。

「ソロデビュー」にあたり、「木村拓哉」は「“不安要素”」を抱えているはずです。というのも、「2016年」の「SMAP騒動時、当初メンバー5人全員」で「ジャニーズ事務所」から独立するという計画だったものの、「木村拓哉」がそれを翻したことにより解散に至ったとされており、当時、「木村拓哉」は世間から「裏切り者」と「大バッシング」を浴びました。すでに炎上は沈静化しているものの、「グループ時代」を想起させる音楽活動の再開は、「一部SMAPファン」を刺激しかねないため、大々的な「プロモーション」は控える予定なのだそうです。

とはいえ、「SMAP」が「デビュー」した「1991年」から、「29年目」にして初の「ソロデビュー」です。果たして、どれほどの売り上げを記録するのか、期待して発売を待ちたいですね。

何はともあれ「木村拓哉ファン」にしてみれば「ソロデビュー」が決まっただけでも朗報ですよね。