2019年 10月 の投稿一覧

伊野尾慧★伊野尾ピクチャーで巧妙な宣伝★名古屋のCDショップにぜひ行って

こんばんは。
今日は「伊野尾慧★伊野尾ピクチャーで巧妙な宣伝★名古屋のCDショップにぜひ行って」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP・伊野尾慧」が「木曜レギュラー」を務める情報番組「めざましテレビ」「フジテレビ系」が、「10月31日」に放送されました。この日の「伊野尾ピクチャー」では、「同月30日リリース」の「ニューアルバム」「PARADE」に収録されている新曲「獣と薔薇」で、「伊野尾慧」が使用した「“マスク”」の紹介がありました。




「獣と薔薇」の「ミュージックビデオ」「以下、MV」は、「人間と幸せに暮らしていた狼たち。ある日、戦が起きて人々は命を落とす。残された狼たちは愛した人間の姿となって歩き出す」という、「ファンタジック」な「ストーリー」のもと作られたそうです。「メンバー」が狼の「マスク」を着用したり、獣のように地面を這ったり、これまでにない「ワイルド」な「ダンス」も披露しています。

「伊野尾ピクチャー」では、「伊野尾慧」が「「PARADE」のMVの撮影で使ったこのマスクなんですけれども」と言いつつ、「獣と薔薇」で着用した狼の「マスク」を顔に当てた、自身の写真を披露します。狼の毛並みまで忠実に再現されていることがうかがえ、「伊野尾慧」は「よくできてると思いません!?」と得意げです。

「スタジオ」から「リアルですね!」と称賛が飛ぶと、「伊野尾慧」はさらに「生で見ると、本当の獣のような毛並み」「これ、メンバーそれぞれデザインが違うんです」と解説します。「伊野尾慧」の「マスク」は黄色と灰色、そして茶色が混ざり合った「ワイルド」な「デザイン」で、「山田涼介」は茶色で統一されつつ赤が混じったもの、「八乙女光」は青や緑など複数の色が混ざったもの といったように、微妙に「デザイン」の異なる「マスク」が使用されています。




「伊野尾慧」がこの「マスク」を「生で見たくないですか?」と出演者に質問すると、「見たい!」との声が。ここで「ニヤリ」とほほえんだ「伊野尾慧」は、「名古屋のCDショップにぜひ行ってに行くと、僕のこのマスク、見れます!」といきなり宣伝します。実際に、「10月29日~11月4日」の期間中、「全国8都市」の「CDショップ」で「メンバー着用」の「マスク展示」が行われており、各地で盛り上がりを見せている様子です。「伊野尾慧」は最後に「ダメ」押しで、「ぜひみなさん行ってください!」と呼びかけていました。

この日の放送に「ファン」からは、「巧妙な宣伝!伊野尾くんの話術すごい」「さすがJUMPの広報部長!いつもお疲れ様です「笑」」という声が聞かれました。また、すでに展示を見たという「ファン」からは、「伊野尾くんの言う通り、めちゃくちゃリアルな毛並みだった!ぜひ見てほしい~」「ちょうど昨日見てきたよ。うれしくて写真撮りまくっちゃった「笑」」との声も寄せられていました。

放送終了後、名古屋の「CDショップ」に向かった「ファン」は何人なのかが気になりますよね。



長尾謙杜★ジャニーズ退所の流れに★卒業スペシャル放送に困惑&否定

こんばんは。
今日は「長尾謙杜★ジャニーズ退所の流れに★卒業スペシャル放送に困惑&否定」の事をお伝えしたいと思います。

関西地方で放送されている夕方の情報番組「キャスト」「朝日放送」に、「水曜レギュラー」として出演している「関西ジャニーズJr.内ユニット」「なにわ男子」です。「メンバー7人」の中から週替わりで「2人」が「ロケ」に出て、関西のさまざまな仕事に体当たりで「チャレンジ」する「コーナー」「なにわの仕事を学びまSHOW」を担当しています。

「10月30日」の放送では、「西畑大吾」と「長尾謙杜」が「堺の手ぬぐい作り」の仕事に挑戦しました。「大阪府・堺市」の伝統産業を学ぶとあって、同市出身の「西畑大吾」は特に「テンション」が高く、「さあ始まりました!「“堺”」の仕事を学びまSHOW~!」と「タイトルコール」します。すかさず「長尾謙杜」から「ちょっと違うね!?」「企画が変わっとる!」と「ツッコ」まれていました。




まず「2人」が訪れたのは、手ぬぐいの専門店「にじゆら」でした。ここは、堺市内の染め工場「株式会社ナカニ」が手掛ける直営店です。「カラフル」で「オシャレ」な手ぬぐいの中から「西畑大吾」が手に取ったのは、お化けと金網が描かれた、「ハロウィン」らしい絵柄のものでした。すると店員から、この商品は「“二度染め”」という技術を用いた、かなり難しい染めの手ぬぐいだと解説され、「目の付けどころがいい」と褒められます。すると、「西畑大吾」は「なんで目の付けどころがいいかわかります?僕、堺市民なんです!」と得意げな表情を浮かべ、「“堺愛”」を「アピール」しました。

次に「2人」は、「株式会社ナカニ」の染め工場に移動します。「全国トップクラス」の生産量を誇る手ぬぐい専門の染め工場で、大阪で生まれた「“注染「ちゅうせん」”」という伝統的な手法を用いて、製造を行っているそうです。注染とはその名の通り、職人の手作業で色を付けたい部分に染料を注ぎ、布地を染めていく手法で、「“ぼかし”」など、機械では出せない趣豊かな染色が可能なのだそうです。

今回、番組用に作ってもらった「オリジナル」の型紙を用いて、まずは「長尾謙杜」が最初の工程「“糊置き”」に挑戦します。色を「染めたい部分・染めたくない部分」を分ける作業ですが、「長尾謙杜」は「簡単そうに見えて、めっちゃくちゃ難しい」と悪戦苦闘します。「めっちゃ悔しい!」と口にしながら、やる気に火がついたようで、職人の手さばきを真剣に観察する「長尾謙杜」です。「2度目」の挑戦で見事に成功させたところ、社長から「いつでも門戸は開いてますから!」と「“勧誘”」されることになります。「悪ノリ」した「西畑大吾」が「「今回は」卒業スぺシャルでしょ?」と、「ジャニーズ事務所」を退所して職人の道へ進むのかと問うと、「長尾謙杜」は「違う違う!」と必死に否定していました。




その後は染料を染み込ませ、「手洗い・脱水」を経て、ようやく「オリジナル」の手ぬぐいが完成します。職人から「ほぼムラなくきれいに染まってるんで、上出来だと思います。ぜひ、明日からでも「工場に」来ていただきたい」と褒められると、「西畑大吾」はまた「ウチの長尾を派遣したいと思います」と「悪ノリ」します。「ちょっと待って!派遣!?」「違います、卒業スペシャルじゃない!」と、またも困惑する「長尾謙杜」でした。

放送を見ていた「ファン」からは、「大吾くんの堺愛が強すぎる回だった「笑」」「大吾くんを堺の「“観光大使”」にしてください~!」「長尾くんを何としても職人にしたい西畑さんに笑った!」という声が寄せられました。

もしも今の時点で「長尾謙杜」が「退所&脱退」を申し入れたとしても「メンバー&ファン」に許してもらえるはずがないですよね。



キスマイ★SMAPは後輩を潰しにきてる&感じた理由激白★デビュー直後の裏話

こんばんは。
今日は「キスマイ★SMAPは後輩を潰しにきてる&感じた理由激白★デビュー直後の裏話」の事をお伝えしたいと思います。

「10月30日」深夜放送の「ラジオ」「Kis-My-Ft2 キスマイRadio」「文化放送」に、「Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔」と「宮田俊哉」が登場しました。初めて「SMAP」と共演したときの思い出について語られました。

この日、「リスナー」から「キスマイのみなさんにとって、初めて会った有名人は誰ですか?」という質問が届いたことから、「宮田俊哉」は「芸能人の方で、会って「うわっ、すげえ!」って思ったのは?」と「藤ヶ谷大輔」に質問します。そこで「断トツでSMAP」と「藤ヶ谷大輔」が即答すると、「宮田俊哉」も「やっぱ?俺もそうなんだよね」と同調します。「キスマイ」は「デビュー」会見直後、「SMAP×SMAP」「フジテレビ系」内の「BISTRO SMAP」の収録を行ったというのですが、「藤ヶ谷大輔」は「俺はあの興奮と、畏れ多い感じと緊張とかは、忘れられないな」といい、今でも強く印象に残っているようです。




また同番組には、「SMAP」が「ゲスト」と一緒に歌の「パフォーマンス」を披露する「コーナー」もあり、「キスマイ」もこれに出演しています。収録前、「SMAP」と「ダンサー」の「リハーサル動画」を見たそうで、「藤ヶ谷大輔」は「「うお~!」ってなったもんね」と大興奮したらしく、「宮田俊哉」は「オーラがハンパなかった」と振り返りました。

さらに「藤ヶ谷大輔」は「BISTRO SMAP」出演時に、誰もしゃべろうとしない「キスマイメンバー」を見かねた「中居正広」から、「しゃべりたいことあったら手を挙げろ。手を挙げて「藤ヶ谷」って言ったら、手を下ろして2秒後にしゃべれ。そしたら編集で普通にしゃべってるように見えるから」と指導され、その通りに収録していたと告白しました。「宮田俊哉」は緊張のあまり覚えていないというのですが、「中居正広」から「一番端に座ってる子、全然しゃべってないけど生きてる?」と言われたことだけは記憶に残っているそうです。

「キスマイ」は「SMAP」との共演が多く、「中居正広」からよく「気持ち悪いな、お前ら」「ダセえな」と言われていたそうです。これに対し、「キスマイ」は楽屋で「なんでひどいこと言うんだろうね?」と話し合ったことがあるらしく、その時は「デビューしたばっかだし、「SMAPが」下を潰しにきてる」という結論に至ったとのことでした。ですが、「宮田俊哉」は音楽番組の本番前、「中居正広」から「ビビッてんじゃねーよ」と言われたことを引き合いに出し、「俺たち全然「SMAPに」噛み付いていけなかったから、中居さん待ってたのかな~って、今思えば」と推測していました。




今でこそ「バラエティ」を主戦場としている「キスマイ」ですが、「藤ヶ谷大輔」いわく「7人とも根がマジメ」とのことで、「SMAP」の「コンサート」を見学した際、「メンバー」から煽られても「俺たちは軽くというか、深く頭を下げるだけっていう」と、まったく盛り上がれなかったことを反省します。それとは対照的に、「Sexy Zone・中島健人」は「イエーイ!」と楽しんでいたそうで、「藤ヶ谷大輔」は「「先輩の」「イエーイ!」に対して「イエーイ!」と返すのが礼儀正しいと、我らは思ってなかった」と「ポツリ」。続けて「そういう意味で、俺らはいろんなチャンスを逃してきたと思うんだよね」と悔しさをにじませるも、「でも、今がやっぱりすべていいと思うしかないし。いいも悪いも、これがキスマイだなって」とまとめたのでした。

この放送に「ファン」からは、「キスマイは本当にSMAPにお世話になったというか、育ててもらったんだなあ」「デビュー直後に中居くんからアドバイス受けるって、かなり貴重なことでは。SMAPと共演多くてよかった」「根がマジメなキスマイのこと、私は大好きだよ!」などの「コメント」が集まっていました。

振り返ってみれば「デビュー」して間もない後輩達に対し「中居正広」からの愛の「ムチ」だったようにも思えますよね。



横山裕★村上信五との差歴然★手土産★それ聞いてない&焦った会食での出来事

こんばんは。
今日は「横山裕★村上信五との差歴然★手土産★それ聞いてない&焦った会食での出来事」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」の冠番組「関ジャニ∞のジャニ勉」「関西テレビ」が、「10月30日」深夜に放送されました。今回は、「演歌歌手・丘みどり」と「徳永ゆうき」を「ゲスト」に迎えて「トーク」が展開されました。

番組冒頭、「徳永ゆうき」は「どんな曲を歌うときも100回こぶしを入れます!」という「“こだわり”」を明かし、「関ジャニ∞」の楽曲「無責任ヒーロー」「2008年」の「“演歌バージョン”」を披露しました。こぶしを入れて「パワフル」に歌い上げる「徳永ゆうき」に、「関ジャニ∞メンバー」は「すげー!」と手を叩きながら盛り上がっていました。




続いて、「丘みどり」による「演歌歌手あるある」が紹介され、「「“エアありがとうございました”」をやりがち」という項目がありました。演歌歌手は歌い終わった後、「口パク」で「ありがとうございました」と言っているそうですが、「徳永ゆうき」は時々「ちょっと長めの駅名」を言い、ふざけていると告白します。するとここから、「口パク」でなんと言っているか当てる「「“エアありがとうございました”」ゲーム」が始まり、「関ジャニ∞メンバー」も参加しました。

「丸山隆平」が「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」、「大倉忠義」が「酒を飲んだら昨日の記憶はございません」と「口パク」し、「スタジオ」を大いに沸かせます。すると、「横山裕」が「俺にもやらせて」と参加したものの、普通に「ありがとうございました」と発言します。これには「なんでや!」「おーい!」と「ツッコミ」が飛び、「ベタ」な「オチ」で締めくくられました。

また、「楽屋あいさつに「“手土産”」を持っていきがち」という項目では、「横山裕」から「村上信五」の「“手土産”」「エピソード」が披露されます。目上の人との会食に「2人」で招待された時のこと、「村上信五」はそこへ手土産を持参していたそうで、「横山裕」は「えっ!? 俺そんなん聞いてないわ!」と焦ったといいます。ですが、「村上信五」は「僕と横山からです」と言いながら、その手土産を渡したそうです。




それを見た「横山裕」は、「何?めっちゃかっこええやんこいつ!」と驚き、「村上信五」の粋な振る舞いにすっかり「ハート」を持っていかれたようです。「「ちゃんとすんねんなあ」と思って」と改めて感心する「横山裕」に対し、「村上信五」は「お世話になるねんから、さすがに手ぶらではなあ」と「コメント」します。対応の「“差”」を見せつけられた「横山裕」は、「「自分は」めちゃくちゃ手ぶらやし!」と勢いよく「ツッコミ」を入れたのでした。

「横山裕」から語られた「村上のかっこいいエピソード」に対し、「ファン」からは「村上さん、仕事できる男な上に気の回し方がプロなの本当ステキ」「ちゃんと手土産を用意しているのもさすがだけど、ヨコに恥をかかせない気配りまで完璧」「すごくいいヨコヒナエピソードだわ 後世まで語り継ぎたい」と、多くの声が「ネット」上に寄せられていました。

「村上信五」の「関ジャニ∞」での立ち位置を見れば日頃の根回しや手際の良さが当たり前のようにできているからこそ活躍に繋がっているんでしょうね。



長瀬智也★理想のキスを実演企画に猛抗議★これしなきゃ飯食えねえのか&声荒げる

こんばんは。
今日は「長瀬智也★理想のキスを実演企画に猛抗議★これしなきゃ飯食えねえのか&声荒げる」の事をお伝えしたいと思います。

「TOKIO」の冠番組「TOKIOカケル」「フジテレビ系」が、「10月30日」に放送されました。この日は「ゲスト」に「俳優・菅田将暉」が登場し、「TOKIOメンバー」が「“理想のキス”」について赤裸々に明かしました。




「教えて!男子の正解!」と題した「コーナー」にて、街行く女性から「付き合い始めの彼氏とのデートで「“別れ際のキス”」をしたくなった時、自分からキスする女子?彼からキスされるまで待つ女子?どっちが正解?」という相談が届きました。これに答えるため、「TOKIOメンバー」と「菅田将暉」が女性役となって、「“理想のキス”」を実演することとなりました。この企画に「松岡昌宏」は、「「仕事で」飯を食うって大変だよな!」と苦笑いします。「長瀬智也」も立ち上がって「これしなきゃ飯食えねえのかよ!」と「スタッフ」に猛抗議し、笑いを誘います。

ですが、始まってみると案外「ノリノリ」で、「番組AD」を彼氏役にして「キス」を熱演する「TOKIO」と「菅田将暉」です。まず挑戦した「国分太一」は、「付き合いたての彼と公園のベンチで2時間経過」という「シチュエーション」で実演しました。彼氏が「じゃあ、帰ろうか」と言って立ち上がると、「国分太一」は肩を「ポンポン」と叩き、振り向いた彼氏の頬を人さし指で刺したあと、そっと「キス」しました。

続く「松岡昌宏」も「公園のベンチに座っている」という設定で、「よし、帰ろうか!」と言って立ち上がり、先に歩きだす彼氏に向かって「おい!忘れ物」と声を掛け、振り向いた瞬間に「キス」します。その後すぐ、彼氏を反対方向に向かせ、「帰ってよし!」と軽く突き飛ばしました。乱暴な言動に見えるものの、「松岡昌宏」はこれに「山口智子さんだと思ってごらん?」といい、年上の女性が「リード」する「イメージ」だと解説しました。すかさず「長瀬智也」から「よく考えたら、そういうシチュエーション好きじゃないですか!」と指摘されると、「松岡昌宏」は「恥ずかしい」と赤面していました。




その後、「城島茂」が「デート中にバラを見ている」という設定で、「バラ」の「トゲ」で指を「ケガ」してしまった彼氏の指に「キス」をするという「シチュエーション」を披露し、最後は「長瀬智也」が実演しました。「同僚の彼と仕事場で」という設定で、「2人」は「ベンチ」に着席します。「長瀬智也」は「私先に帰ってるから、あとでアイスクリーム買ってきてね」と言い終わるや否や、彼氏にそっと「キス」します。その後、照れたように駆け足で去っていきました。ほかの「メンバー」に比べてさっぱりと終わってしまいましたが、「長瀬智也」は「いちいちドラマを作ろうとするのが嫌!」と、「他メンバー」に反発気味な理由を説明します。全員の実演が終わると、「松岡昌宏」は「今日はね、自分たちで自分たちを褒めた方がいい。俺たちはね、一滴も酒飲まずにこんなことをやってる」と、「“仕事”」で生活することの大変さをしみじみ語ったのでした。

この日の放送に「ファン」からは、「松岡くんのキスは違和感あったけど、山口智子って言われて納得!」「メンバー同士、好きなタイプを理解し合ってる感じがツボでした」「やっぱTOKIOもアイドルなんだなって思ったわ「笑」」という声が集まりました。

お酒を飲まずにやる企画にしては非常に照れくさい気持ちになってしまいますよね。



JUMP★ドームツアー空席祭りの危機★Jr.ファンで席埋める&波乱の展開

こんばんは。
今日は「JUMP★ドームツアー空席祭りの危機★Jr.ファンで席埋める&波乱の展開」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP」の「ニューアルバム」「PARADE」「10月30日発売」が、「29日付」の「オリコンデイリーアルバムランキング」で「初登場1位」を獲得しました。「同アルバム」を引っさげ、「11月29日」より「4大ドームツアー」「Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2019-2020 PARADE」が「スタート」するものの、先日は「チケット」の「“復活当選”」が相次ぐなど、集客力の低下が心配されています。

「Hey!Say!JUMP」にとって「7枚目」の「オリジナルアルバム」「PARADE」は、「通常盤、初回限定盤1、初回限定盤2」の「3種リリース」となっています。同じく「3形態」だった昨年「8月」発売の「アルバム」「SENSE or LOVE」は初日に「12万7,852枚」を売り上げ、「週間ランキング」「9月3日付」では「20.9万枚」に伸びて首位に輝いていました。ですが、「PARADE」の初日売り上げは「11万9,462枚」で、前作より「8,390枚」の微減となりました。

そんな「Hey!Say!JUMP」といえば、「10月中旬」に「Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2019-2020 PARADE」の「チケット」の抽選結果が発表された後、「ネット」上で当選報告が続出しました。「申し込んだ公演が全部当選した」「台湾公演も当たったから諦めてたけど、ドームも4枚当選した」との声が上がったほか、「Twitter」の「トレンド」に「チケット譲渡」を表す「#jump_譲」の「ハッシュタグ」が入っていたほどです。重複当選してしまい、譲り先を探して「ツイート」した人が多かったのでしょう。




「ファンクラブ」の「チケット代」は「7,700円」ですが、当落発表直後に「チケット売買サイト」を「チェック」したところ、「東京ドーム」以外の「京セラドーム大阪、福岡 ヤフオク!ドーム、ナゴヤドーム公演」は「2,000円」という最安値もあり、すでに買い手がついていました。また、「3,000~4,000円台」の「定価割れチケット」が多数出品されており、「ファン」も「このままだったら空席祭り」と、危惧していたようです。

そんな状況の中、「10月28日」には「一部ファンクラブ会員」のもとに「復活当選」を知らせる「メール」が届いたそうです。これは、「Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2019-2020 PARADE」の落選者の中から、再抽選の上で決定したものだというのですが、「メール」を受け取った「ファン」は「当選済みのなのに復活当選メールが届いた」「大阪公演当たってるのに、また当選。1名義で2公演当選ってあるんだ」と、「ビックリ」しています。「Twitter」上にこうした書き込みがあふれたため、「JUMP、復活当選ありすぎ。ドーム埋まるの?」「すでに当選した名義も復活当選するとか聞いたことない」「二重当選なんてシステムあるの?」と、「ジャニーズファン」の間に衝撃が走りました。

波紋が広がる中、今度は意外な形で「Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2019-2020 PARADE」に関する最新情報が明らかになりました。「A.B.C-Z主演」の舞台「ジャニーズ伝説2019」「東京・日生劇場」の千秋楽公演「10月29日」にて、「ジャニーズJr.」の「横原悠毅」が挨拶した際、自分を含めて同作に出演した「田中誠治、椿泰我、基俊介、林拓音、松井奏」の「6人」で「Hey!Say!JUMPさんのツアーにつかせていただきます」と、告白したといいます。「A.B.C-Z・河合郁人」から、この先の予定に関して「まだ発表できない?」などと話を振られた上での発言だといいます。

復活当選多数、「ツアー」に帯同する「Jr.メンバー」の発表といった一連の流れに対し、「ジャニーズファン」からは「Jr.ファンを入れる作戦?チケット定価割れ、復活当選だし、チケットが相当余ってるな」「客席埋めるためにバックJr.が発表されてる現状はやばい」と、嘲笑する声が上がってしまいました。




かたや、「一部Hey!Say!JUMPファン」の中には「JUMPはバックつけなくていい。Jr.が見たい人はJr.のコンサートに行って」「バックはいらないからJUMPだけ見たい。Jr.ファンはマナーが悪い」と、「バック」の「Jr.」に反対派の人もいるようです。これとは逆に、「「バックのJr.いらない、JUMPだけでいい」とか言ってる人いるけど、JUMPだって先輩のバックとかつかせてもらってたんだよ」「「JUMPのバックいらない」とか言ってるファン、バカじゃないの。バックつけないとドーム埋まらなくて、チケットが定価割れしてるの知ってる?」と「辛口コメント」も出るなど、波乱が巻き起こっています。

「Hey!Say!JUMPファン」の「ツイート」によれば、彼らの「コンサート」に「Jr.」の「バックダンサー」が参加するのは「2016~17年」の年末年始に行われた「Hey! Say! JUMP LIVE 2016-2017 DEAR.」の「東京ドーム公演」以来とのことです。久しく「Jr.」とは帯同していなかった上に、客入りが厳しいとみられる「ツアー」において、この「タイミング」で「バック」の「Jr.数名」が判明しました。多くの「ファン」は、「横原悠毅」がうっかり漏らしたのではなく、事務所の許可が下りているからこそ、あえて告知した可能性が高いとみています。とはいえ、「ファンクラブ」の申し込みは終わっているので、「Jr.ファン」が「チケット」を手にするには、友人に譲ってもらう、「SNS」上で「チケット交換」をする、または「ジャニーズサイド」が利用禁止を呼びかけている「売買サイト」で購入するしかないのですが。

前述の通り、「10月30日」時点で東京以外の「大阪、福岡、名古屋会場」は「2,000円~3,000円」の「チケット」が「ネット」上に複数出回り、「取引中」となっています。「アルバム」の滑り出しも前作より悪く、「コンサート」は空席が予想され、苦境を迎えている「Hey!Say!JUMP」です。現状を打破することはできるのでしょうか。

「JUNPファン」にとっては辛い事態になっているようですが何とか名誉挽回してほしいですよね。



高橋恭平★ゴミがゴミ箱&S極とS極★ラジオで迷走発言連発の訳

こんばんは。
今日は「高橋恭平★ゴミがゴミ箱&S極とS極★ラジオで迷走発言連発の訳」の事をお伝えしたいと思います。

「関西ジャニーズJr.」の「メンバー」が週替わりで「パーソナリティー」を務める「ラジオ番組」「関西ジャニーズJr.のバリバリサウンド」「FM OH!85.1」です。「10月29日オンエア」分は、「関西ジャニーズJr.内ユニット」「なにわ男子」の「藤原丈一郎、大橋和也、高橋恭平」が担当しました。

生放送では主に「藤原丈一郎」が進行役となってきましたが、事前収録となったこの放送は、珍しく「大橋和也」が進行を務めることになりました。早速、「リスナー」から募集した「メール」の「テーマ」は「ハロウィン」ということで、寄せられた「エピソード」を紹介する「3人」でした。その中で、「ハロウィンパーティー」で同じ「アニメ」の「コスプレ」をしていたことがきっかけで、付き合うようになったという「メール」があると、「大橋和也」は「めっちゃええやん~!」と大興奮しました。




続けて、「やっぱ運命よな 運命って、必然って感じ?」と、低い「トーン」で格好をつけて発言するも、「「“キラーワード感”」で言うのやめてくれへん?」「藤原」「ハンバーガーの間に具が詰まってない感じ」「高橋」と「2人」から「ツッコ」まれてしまいました。

すると、「高橋恭平」の「ハンバーガー」「コメント」に「藤原丈一郎」が反応します。「おっ!恭平「“たとえて”」ますね!」と食い付き、「進歩したと思う! 恭平、ツッコミじゃなくて「“たとえツッコミ”」ができるようになった」と「高橋恭平」の成長を称賛します。褒められた「高橋恭平」は、「たとえツッコミ「キャラ」でいきたいと思います!」と宣言したのでした。

その後、進行役であるはずの「大橋和也」が、話題を「2人」に投げっぱなしで機能しない状態になります。すると、「いろいろパス出してくれるんはいいんやけど、全部俺らに届いてない!」と「藤原丈一郎」が「ツッコん」だのに続いて、「ゴミがゴミ箱に入ってない感じ!」とたとえ「ツッコミ」をお見舞いした「高橋恭平」でした。ですが、こちらはあまり「2人」に響いてないようです。




さらに「「大橋は」話がどんどんズレていく」と「藤原丈一郎」が「クレーム」を言ったのに続いて、めげない「高橋恭平」は「大橋くんと丈くんって、S極とS極で絶対に合わないって感じっすよね!」と、たとえ「ツッコミ」を披露します。宣言通り、この日は迷走とも言える、たとえ「ツッコミキャラ」で突っ走ったのでした。

放送を聞いていた「リスナー」からは「恭平くんのツッコミ、めっちゃ好き「笑」」「たとえツッコミ上手!」といった感想が寄せられました。

いつも「イジ」られる立場の「高橋恭平」が「藤原丈一郎&大橋和也」に「カウンターパンチツッコミ」が炸裂したようですね。



渡辺翔太★地獄の元カノインスタ攻勢★ HiHiJetsともムフフな関係

こんばんは。
今日は「渡辺翔太★地獄の元カノインスタ攻勢★ HiHiJetsともムフフな関係」の事をお伝えしたいと思います。

「9月」に「週刊文春」「文藝春秋」から取材を受けたとする写真と「メッセージ」を「SNS」に投稿し、「ファン」に衝撃を走らせた「Snow Man」「渡辺翔太」の「元カノ・Aさん」です。その彼女が、「10月下旬」に「SNS」へ「渡辺翔太」関連の「メッセージ」を投稿しました。これが、再び「ファン」に衝撃を走らせています。

「Aさん」は「渡辺翔太」と、「2016〜2018年2月」、「2019年3月〜デビュー」発表前まで交際しました。その間「Aさん」は匂わせ行為を繰り返し、「ファン」から批判を浴びていました。

そんな彼女が「9月」に文春の取材を受けたことを突如告白しました。また今までの匂わせ行為は「“優越感”」と「“承認欲求”」から行なっていたもので、「反省します」と「渡辺翔太」の「ファン」に向けて謝罪していました。ですが、また今回やからしてしまったようです。




「Aさん」は「インスタグラム」の「ストーリー」に、「渡辺翔太」から連絡が来たことを告白します。さらに「来月会おう」と「渡辺翔太」から言われたことも告白し、困惑しながらも「Aさん」は「3年も付き合ってたんだから仕方ないのかあ、中々消せるもんじゃなーーい」と綴っていました。

まあ、長い交際期間でありながらも「デビュー」のために別れた「2人」のようなので、未練はあるようです。ですが、これをわざわざ「SNS」でいうとはどうなのでしょうか。「Aさん」は優越感と承認欲求を謝罪したわけです。「ファン」からは「今度は復縁匂わせ?」「いい加減にしろよ!」という声や、「渡辺翔太」に対しても「文春砲受けちまえ!」「 Snow Manがデビューできなくなったら責任は渡辺にある!」と厳しい声が聞こえています。

いまだに「未練タラタラ」な「2人」です。いっそ公言した方が清々しいような気もするのですが、「ファン」は卒倒してしまうでしょう。

ですが、実はこの「Aさん」、記憶に新しい「“あの問題”」を起こした「ファン」とも繋がっているようなのです。




実は、先の投稿の前後に「Aさん」が行った「インスタライブ」の中で、「HiHiJets」「橋本涼」と「作間龍斗」の「ニャンニャン・未成年飲酒疑惑写真」を流した「ファン・Bさん」との交流がある、と告白しています。これに視聴していた「ジャニーズファン」はびっくりしたようで、「Bと交流があるってことはBが Snow Manのやばい写真持ってるかもしれないの?」「Snow Manも謹慎するかもしれないじゃん「笑」」という心配の声が「ネット」上に殺到していたようです。

まあ、「Bさん」が「Snow Man」のやばい写真を流失しても、「SnowMan」「ゴリ押し」の「滝沢秀明氏」の手にかかれば、抹消することも一発で可能でしょう。そんなに心配しなくても大丈夫だと思うのですが。

はたして、新たなやばい写真が流出することはあるのでしょうか。「ファン」は気になって眠れない日々が続くかも知れないですね。

「ジャニーズアイドル」と付き合うと「ファン」に向けて「優越感&承認欲求」の気持ちになっていくようですね。



木村拓哉★教場★白髪披露も違和感ある&年相応の演技が先の声

こんばんは。
今日は「木村拓哉★教場★白髪披露も違和感ある&年相応の演技が先の声」の事をお伝えしたいと思います。

来年「1月4日」から「2夜連続」で放送される、「フジテレビ開局60周年特別企画ドラマ」「教場」の「ポスタービジュアル」が、「10月29日」に公開されました。主演を務める「木村拓哉」は、「“白髪に眼鏡”」という姿で登場しており、「ネット」上では驚きの声とともに、「演技力で勝負できないから見た目を変えたの?」「何か違和感ある」といった反応が上がっています。

同作は、「長岡弘樹氏」の同名小説が原作で、「木村拓哉」は警察学校の冷徹な「教官・風間公親」を演じます。「風間公親」が受け持つことになった警察学校の「クラス」を舞台に、極限状態に追い込まれた生徒たちが引き起こす事件と、冷酷無比な「風間公親」の姿が描かれる「ミステリー」です。




「ドラマ」や映画で「木村拓哉」が白髪の役を演じるのは、これが初めてです。「木村拓哉」は「中江功監督」や「ヘアメーク担当」と、何度も話し合いを重ねたというのですが。

「リアリティ」を出すため、黒髪と白髪が入り混じった「“グレイヘア”」にしたと明かしていますが、「ネット」上では、「吉川晃司」と比較する声が「チラホラ」聞かれます。というのも、「ドラマ」「下町ロケット」「シリーズ」「TBS系」で「吉川晃司」が演じた「財前道生」は、この「グレイヘア」が「めちゃくちゃかっこいい!」「吉川さんのヘアスタイルがダンディ」と、注目を集めていたのです。「木村拓哉」と「吉川晃司」は「10歳」近く年齢が離れているものの、「ネット」上では「グレイヘアといえば吉川さんでしょ。キムタクには似合わない」「違和感あるなあ キムタクじゃ渋さが足りないのでは?」「何か「“コスプレ感”」があって変!」などと言われています。

一方で、現在放送中の日曜劇場「グランメゾン東京」にて、「木村拓哉」は「いつまでも若者ぶった演技でキツい」と、「ネット」上で指摘されています。




初回から視聴率は好調で、「続きが早く見たい!」と「ハマ」っている視聴者も多い様子です。ですが、一部の「ネットユーザー」からは、「やっぱり「“何をやってもキムタク”」なんだよねえ」「ドラマは面白いけど、キムタクの若者ぶったしゃべり方にイライラ」といった声も散見されます。そのため、「教場」で見た目をガラッと変えたことについても、「演技力がないと、このビジュアルも生かせないでしょ」「まずは年相応の演技をすることが先」と厳しい「ツッコミ」が入っている状態です。

これまで演じてきた役を見ても、「“二枚目”」な印象が強い「木村拓哉」です。「教場」ではその「イメージ」を覆すような、新たな側面を見せてくれるでしょうか。

どれだけ「キャリア」を積んできたとしても「二枚目」「木村拓哉」からの脱却は難しいようですね。



小山慶一郎★SNSの批判に対し★俺の価値観に、その意見はない&持論展開

こんばんは。
今日は「小山慶一郎★SNSの批判に対し★俺の価値観に、その意見はない&持論展開」の事をお伝えしたいと思います。

「NEWS・小山慶一郎」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「KちゃんNEWS」「文化放送」、「10月29日」深夜の放送回には、「手越祐也」が「ゲスト」で登場しました。「小山慶一郎」が、「SNS」での誹謗中傷について持論を語りました。

番組冒頭、「ハロウィンコスプレ」について「「今年は」熱量があんまりない」と明かした「手越祐也」です。「街に出て歩かないんだったら、ハロウィンじゃない日にコスプレパーティすればいい話じゃん」「もう「仮装するものが」ないよね。毎年やり尽くした」と「手越祐也」の「ハロウィン熱」はすっかり冷めてしまっているようです。




それでも「小山慶一郎」が「まぁでもね、もしかしたらコスプレする可能性もあるしね」「そのときは写真にでも収めといてもらえたら」と食いつくと、「手越祐也」は雑誌に提供する用に「撮っとかないと」と言いつつも「自撮りしないからさ」と「コメント」します。「SNSやってないからさ、自撮りする意味がないんだもん。日常生活過ごしてて」と、「プライベート」で自撮りする機会はほぼないようです。

一方の「小山慶一郎」は、「ジャニーズWEB」に連載中の自身の「ブログ」に「アップ」するため定期的に自撮り写真を撮っているといいます。「お前も連載しろって」と「手越祐也」に勧めると、「いや無理。更新系守れないもん。己みたいなのは」と自分には無理だと断言します。そこで「小山慶一郎」が「でもあるじゃん。どうしても自分で伝えたいこととかさ」と聞くと、今度は「だって面倒くさくない!?」と爆弾発言します。「ブログもね、やっぱジャニーズWEBに有料で入ってくださって、めちゃくちゃありがたいわけじゃん」と「フォロー」していましたが「書くことないんだもん」と、個人の「ブログ開設」には消極的でした。

さらに「手越祐也」は「「仮に」SNSが解禁されてもやらんもんね。俺たぶんめんどくせぇから」と宣言しました。「Twiiter」などの「コメント」に対しても「なんか誹謗中傷きたら絶対返しちゃう。そういうやつはやっちゃダメだよ」と想像し、自分に「SNS」は向いていないと語っていました。




これに、「小山慶一郎」は「今そういう人多いと思うよ」と、一般人でも誹謗中傷されて傷ついている人がいるとした上で、自分たちはあまり傷付かない「タイプ」だとも語り「「何か言われたとしても」「別に、あなたの価値観だから」と思うの」「俺の価値観に、あなたのその意見ないから」と、持論を展開しました。そのうえで「小山慶一郎」は「叩かれるのも仕事だし」と、芸能人としての立場上、批判を受けやすいのは仕方がないと語っていました。

その後は、「プロポーズされました」という「メッセージ」が届いたことから、「自分の結婚式はどうするか?」という話題になりまいた。結婚式は挙げたいという「手越祐也」は、「メディアは絶対呼ばないね。メディアとか芸能人とか「呼んで」ワーってやる人いるじゃん。「俺は」絶対やんない!絶対身内だけ!」と語気を強め、招待客は「仲良いスタッフとメンバーと家族と、本当に仲のいい友達だけ」と断言したのでした。

この放送に、「ネット」上では「慶ちゃんは批判気にしないって。強くなったね。もう前だけを向いているね」「仲良いスタッフも「“身内”」に入るとこ、祐也くんらしいなあって思う」という声が集まっていました。ただ、「結婚式の話は正直ちょっとしんどかった」「メンバーの口から結婚式の話とか聞くと、胸に何かがのしかかる」と、複雑な思いを抱えた「ファン」もいたようでした。

誹謗中傷を気にしてしまう考え方では厳しい芸能界では生き残ることはできないですよね。