2020-01

ジャニーズ

二階堂高嗣★嫌味な性格が判明★若槻千夏が感覚ズレてますよ&酷評

最下位となったのは「二階堂高嗣」でした。騒音が聞こえ、「俺行って来るよ」と意気込み、隣の部屋へ。出てきた隣人に引っ越しの挨拶をし、「みんなに同じこと言われたんで、ちょっとお聞きしたいんですけど、この辺って結構、生活音漏れるんですか?」と聞き、隣人が首をかしげると「僕、この場所ってすごく落ち着いてるなと思ってて、すごく静かな場所ですし。なんか、落ち着きない人いるんですかね」と嫌味を一言。一般審査員からは「ケンカを売ってる?」「これでは伝わらない」など批判の声が上がり、結果は「10点」で最下位となります。「若槻千夏」から、「二階堂さん、感覚ズレてますよ」と「バッサリ」切られ、苦笑いを浮かべていました。
ジャニーズ

永瀬廉★紅白でメンバー間の緊張の差に不満★だるかった、まじで&吐露

「永瀬廉」は「紅白」の特別企画として、「岸優太、神宮寺勇太」とともに、「坂本冬美」の「祝い酒~祝!令和バージョン〜」の「ステージ」で和太鼓を披露しましたが、映画「トイ・ストーリー」の主題歌である「ダイヤモンド☆ユカイ」の「君はともだち」に参加した「平野紫耀」と「高橋海人」に対し、「すげぇ簡単な振り。何、この差?お前ら楽しんでんな」と不満を持っていたようでした。 というのも「永瀬廉」は、太鼓の本番が始まる直前まで、「岸優太」や「神宮寺勇太」と「リズム」の確認をし合っていたようで、「正直言うと「シンデレラガール」を歌ったじゃないですか。あれより緊張したんですよ。俺ら3人。ヤバイヤバイヤバイって」と、かなり追い込まれていたといいます。そのため、「平野紫耀」と「高橋海人」が、「ニコニコ」と楽しそうに踊っているのを見て「なんや、この緊張の差は!だるかった、まじで」と辛らつな「コメント」。あくまでも「太鼓を叩くのは嫌だったわけじゃないんでね、もちろん」とした上で、「その差がびっくりした」と明かしていました。
ジャニーズ

菊池風磨&マリウス葉★中島健人の酔った姿★甘えん坊&アイスクリームのよう

「佐藤勝利」はお酒を飲むと「赤くなるよね、すぐ。結構赤くなってテンションは上がってる」と明かした「マリウス葉」です。「メンバー」の中で唯一お酒を飲んでおらず、「フラット」な状態の「マリウス葉」から見ると「風磨くんが一番強くて、「中島」健人くん、勝利くん」の順でお酒が強いように見えるといいます。ですが「菊池風磨」によると「「中島より」勝利の方が強いんじゃない?日本酒飲んでるイメージ」とのことです。 そして、「菊池風磨」は「ワインとかは中島のイメージ。イメージ通りだね」「中島は「酔うと」ふにゃふにゃになりますね」と暴露します。これには「マリウス葉」も「そう!すんごい甘えん坊になるの」と同調し、普段の「イメージ」とは「ギャップがある」と「コメント」しました。さらに、「中島健人」はお酒を飲むとすぐに眠くなるタイプなようで「「目が」トロっとするよね」と「菊池風磨」が語ると、「マリウス葉」も「かわいい。ほんとにアイスクリームのように溶けてしまうみたいな」と明かしていました。
ジャニーズ

櫻井翔★夜会★霜降りせいやから冷めた司会やめて★クレームの訳

「櫻井翔」が「粗品さん、なんだと思いますか?」と質問します。これに「粗品」は「腹筋でオセロできちゃうよ!」と答えるも、「櫻井翔」は「不正解です!」と「ニヤリ」としながら、次は「せいや」に質問します。「せいや」は「「潰したあとの「“いろはすか”」よ!」みたいな。「体を」絞ってる。ありそうじゃないですか?櫻井さん」と回答するも、「櫻井翔」は「不正解です」と「バッサリ」。これには「せいや」が「ちょっとなんなんですか?すごい冷めた司会やめてくださいよ!」と訴え、「スタジオ」は笑いに包まれました。 ちなみに、正解は「そこまで仕上げるために、眠れない夜もあっただろうに!」というもので、「せいや」の「わかるか!今のクイズ」という心からの叫びに、思わず「櫻井翔」も爆笑していました。
ジャニーズ

櫻井翔★大学のテストで絶望★山が外れた時の対処法にメンバー驚愕

「櫻井翔」は「学校の勉強は嫌いじゃなかった」といい、試験範囲を全てやり尽くす「スタイル」の勉強法を取り入れていたとのことです。ですが、大学入学後、試験範囲が広くなり、「嵐」の活動が始まったため、時間が足りず、これまでの勉強法は諦めたといいます。そこで、「3つ」の「パターン」を作り、「1つ」の「パターン」だけ勉強し、山を張ることにしました。ですが、いざ「テスト」を受けると、まったく勉強していなかった「別パターン」の問題が出題され、「さあ、90分、これは暇だぞ」と絶望したとのことですが、ほかにすることもなく、問いに斜線を引き、自身が勉強した範囲の問題を勝手に作り回答します。これに「松本潤」は驚き、「点数もらえんの?」と素直な疑問をぶつけましたが、「櫻井翔」は「0点です」と即答し、「大野家だったら額入りよ」と「ツッコ」まれるのでした。「大野智」も「これはもう額モノ」といい、「櫻井翔」は「マネしないでください」と呼びかけました。
ジャニーズ

嵐&スノ★新型コロナウイルス流行★アジア公演ピンチ★中止にして

「Suchmos」の「中国ツアー」中止をきっかけに、多くの「ジャニーズファン」は「嵐」をはじめ、「Snow Man」の海外公演について危惧しています。 「20年末」をもって活動休止に入る「嵐」は、今年の春に「中国・北京」で「コンサート」を行うと発表していますが、公演日や会場などの詳しい情報はまだ解禁されていません。現在、「新型コロナウイルス」に対する危機感が高まっているだけに、「ファン」は「本当に危ないから、嵐の北京公演はやめよう」「北京公演、中止した方がいいよ。嵐メンバーやファンの健康が一番大事」「早く嵐の北京公演中止の知らせが聞きたい。現地に行ったファンが日本にコロナウイルスを持ち帰って来るのも怖い」と、不安視しているようです。 さらに、「1月22日」に「CDデビュー」を果たしたばかりの「Snow Man」は、直近で海外へ渡る仕事が控えています。彼らは、「2月1日」に「タイ・バンコク」で行われる「Japan Expo Thailand 2020」に出演予定ですが、中国人旅行者が多い「タイ」では、すでに「新型コロナウイルス」の患者数が「14人」にのぼっているといいます。そのうちの「13人」が中国人で、「タイ人」は「1人」のようです。時事通信社が運営する「ニュースサイト」「時事ドットコム」の記事によれば、「タイ保健省当局者は29日、記者団に対し、新型コロナウイルスによる肺炎がバンコクやチェンマイ、プーケットなど日本人にも人気の観光地で大流行する恐れがあるとして警戒を呼び掛けた」とのことです。
ジャニーズ

西畑大吾★半年待ってもらってもいいですか★ロケをリタイア&道枝駿佑は呆然

早速、「2人」は梱包を学ぶことになりましたが、その「テクニック」に驚きます。その後も重い「ダンボール」の運び方などを教わり、いよいよ大きな家具を運搬する作業に取り掛かります。およそ「50キロ」の「タンス」を持ち上げようとした「2人」でしたが、案の定びくともしません。ですが、「荷締バンド」を持つ腕をねじることで、腕全体に家具の重さが分散し、「女性スタッフ」でも持ち上げることができるのだといいます。実際に「2人」もその方法で試してみると、確かに持ち上がりましたが、「重い。運べと言われたら無理やな」と苦しそうな表情の「西畑大吾」です。ですが、「2人」の試練はここからが本番で、この「タンス」を「1階」から「2階」まで運搬することになります。「道枝駿佑」は呆然とした表情を浮かべ、「西畑大吾」が「半年待ってもらってもいいですか?鍛えてくるんで」と訴える一幕も見られました。 「2人」は「ヨロヨロ」と休憩しながらも、なんとか運搬に成功します。疲労困憊の「2人」でしたが、「丁寧に迅速にしてくださるんだって、身をもって体感できました」と引っ越し業者の「“プロの力”」を実感したようです。「VTR」終了後の「スタジオ」では、「道枝駿佑」が運搬中に階段で「コケ」てしまい、「タンス」の重さが全て「西畑大吾」に乗ってしまったという裏話が披露され、「レギュラー陣」から労いの声をかけられました。
ジャニーズ

伊野尾慧★幼稚園で建築アイドルぶり発揮★的確な分析に絶賛の声

「イノ調」では最先端の幼保施設を「伊野尾慧」が調査しました。昨年「10月1日」より、「幼児教育・保育」が無償化され、それに伴い、斬新な「建物・教育方法」の「幼稚園、保育園、認定こども園」が注目されているそうです。そこで、「カフェ」が併設されている保育園や、建物に工夫を凝らした幼稚園を「伊野尾慧」が「レポート」しました。 「2件目」に訪れた幼稚園の園舎は、楕円形の屋根の上が自由に走り回れる「ウッドデッキ」になっており、「伊野尾慧」が「柵も建築基準法をもとに作られているけど、園児が手を出したりとか、足を伸ばす余白を作ってあげてるのが「すごい」」と分析して、園長から「そうなんです!さすがですね!」と絶賛される一幕も。手足は出せるが頭は出せないという、安全な作りになっていると聞き、「伊野尾慧」は「危ないかもしれないけど、そういったところで危険を学んだりする部分もある。今は安全、安全ばっかりで、そういった楽しみないですからね」と話していました。
ジャニーズ

横尾渉★無理と思ったら捨てる&ダンスを手抜き★バレてる&ファン指摘

「横尾渉」は「俺、使われないもん、失敗しても。使われてないから大丈夫なんだよね」と余裕の「コメント」です。「千賀健永」が「横尾さんのすごいと思うのは、映ってないところは間違えて、映ってるところは完璧「という点で」」と褒めると、「横尾渉」は「自然に「ここ映ってる」、「ここ「カメラに」見切れてる」ってのが「頭に」入ってる」と言い、「すごいよね。コスパいいよね」と感心する「千賀健永」でした。 ですが、全体を見られる「ライブ」には苦労しているようで、「100%は無理よ、俺は」と「横尾渉」。あくまで「本気なの」と手は抜いていないそうですが、「「もうこの踊り無理」と思ったら捨てる」と諦めるんだそうです。「手の動きとか間に合わない時があるの。「そういう時は」1個削る。どうしたら「7人が」そろって見える動きか?というのを考える」と雰囲気で踊っていることを明かしました。また、「「それ」っぽい動き」でごまかしていることもあり、「「誰にも」バレないと思う」と豪語します。普段から「ダンス」の動きを逆算し、「この動き無理だ。ちょっと苦手、できないな「と思ったら」、じゃあこうしよう」と勝手に振り付けを変えているそうで、これに「千賀健永」は「バレないですよ。ほんとに。だからうまくやってるんだろうな」とうなずいていました。
ジャニーズ

国分太一★収録中に突然号泣★松岡昌宏はわかんねーけど、どうした&困惑

「国分太一」から「蒼井優」に「最近感動したことは?」という質問が。「国分太一」は、飛行機の中で見たある映画に感動し、涙したそうです。その映画について、「いまさらね、こんなこと言うのなんですけど、「フラガール」。めちゃくちゃいい!」「蒼井さん、やっぱり演技うまい!」と、「蒼井優」の出演映画「フラガール」「2006年公開」を今更ながら大絶賛します。特に気に入っているのが、「蒼井優」「演じる・谷川紀美子」と「女優・徳永えり」「演じる友人・木村早苗」が別れる「シーン」とのことです。実際にその「シーン」が「スタジオ」に流れると、「国分太一」は「いい!いい!」と言いながら号泣し、その姿に「スタジオ」は大爆笑します。「すごいいいよね。思い出して泣いちゃってるよ」と手で涙を拭う「国分太一」に、「松岡昌宏」は「わかんねーけど、どうした?」と戸惑いながら「ハンカチ」を差し出していました。
タイトルとURLをコピーしました