SixTONES★ベストアーティスト2020★出演めぐりファンの不満爆発

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「SixTONES★ベストアーティスト2020★出演めぐりファンの不満爆発」の事をお伝えしたいと思います。

「11月25日午後7時~10時54分」まで放送される音楽の祭典「ベストアーティスト2020」「日本テレビ系」です。「嵐・櫻井翔」が総合司会を務め、今年は「ジャニーズアーティスト10組」が出演します。番組の目玉ともいえる「今聴きたい!国民が選んだジャニーズメドレー!」の詳細が明らかになりましたが、その内容に「SixTONESファン」の不満が爆発しているようです。

今回の「メドレー」には「嵐」をはじめ、「NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Sexy Zone、ジャニーズWEST、King&Prince、SixTONES、Snow Man」が参加しています。「21日」放送の「嵐にしやがれ」で「Part1」「男性が選ぶ!今聴きたいジャニーズソング」の披露曲と「グループ」が発表され、「KAT-TUN」の「デビュー曲」「Real Face」を、今年「1月」に「デビュー」した「Snow Man」が「カバー」することが判明しました。ほかには、「ジャニーズWEST」の楽曲「ええじゃないか」を「King&Prince」が務め、「SixTONES楽曲」「Imitation Rain」を「NEWS、Sexy Zone楽曲」「RUN」を「ジャニーズWEST、関ジャニ∞楽曲」「無責任ヒーローは「嵐+Part1オールラインナップ」が歌唱すると明らかになりました。それぞれ一夜限りの「パフォーマンス」が楽しめるようです。




そして、「23日午後9時」に「番組公式サイト」で「Part2」「女性が選ぶ!今聴きたいジャニーズソング」の情報が解禁され、「ジャニーズファン」の間で人気の高い「King&Prince」の「王道ラブソング」「シンデレラガール」は、「Hey!Say!JUMP」が歌唱するとのことです。その「Hey!Say!JUMP」の楽曲「ウィークエンダー」は「Sexy Zone」が歌い、「嵐」の「感謝カンゲキ雨嵐」は、「KAT-TUN+Part2オールラインナップ」が担当します。こうして、「メドレー」の全楽曲と「グループ」の組み合わせが明らかになりましたが、「関ジャニ∞」が歌う「NEWS楽曲」「weeeek」と、「SixTONES」が担当する「Snow Man」「D.D.」という選曲が物議を醸しています。

「関ジャニ∞」と「NEWS」は、もともと「内博貴」と「錦戸亮」が兼任していた「グループ」です。「内博貴」は「2005年」に未成年飲酒騒動を起こし、後に「関ジャニ∞、NEWS」を脱退しています。また、「錦戸亮」は「2011年」に「NEWS」を離れて「関ジャニ∞」に専念してきましたが、昨年「9月30日」をもって「関ジャニ∞」を脱退しました。そのため、今回の発表を受けて、「今の5人の関ジャニ∞に「weeeek」を歌わせるのはどうなの」「エイトに「weeeek」を歌わせる時点で日テレはセンスがない」「錦戸抜けたエイトに「weeeek」を選曲したのはかなり悪趣味」と、一部で批判的な声が上がっています。とはいえ、「関ジャニ∞」は「錦戸亮」がまだ在籍していた「2014年」の「コンサート」「十祭」などでも同曲を歌っていましたから、本人たちはさほど気にしていないのかもしれません。

ですが、「NEWS」と「関ジャニ∞」の問題よりも波紋を呼んでいるのが、「SixTONES」による「D.D.」です。「SixTONES」と「Snow Man」は、今年「1月」に「ジャニーズ初」の「両A面シングル」での同時「CDデビュー」を果たし、切磋琢磨してきた仲です。今回は「Snow Man」が先輩の「Real Face」「KAT-TUN」を担当する一方、「SixTONES」は同期の「D.D.」となり、「ファン」は疑問を抱いたのでしょう。双方が交換する形で、「デビュー曲」の「D.D.」「Snow Man」と、「Imitation Rain」「SixTONES」を歌うのではなく、

「ネット」上では「Snow Manの曲を歌わされるとか、さすがにSixTONESが可哀想」「「ベストアーティスト」がクソすぎる。Snow Manは先輩の曲を歌わせてもらうのに、SixTONESはスノのデビュー曲?ホントにありえない」「SixTONESの「D.D.」はSixTONESファンにけんか売ってる?」「Snow Manは高待遇だね。同時デビューじゃなかったら、ここまで腹立たなかったのに」と、ひんしゅくを買っています。




かねてより「SixTONES」と「Snow Man」の「“セット売り”」に嫌気が差していたらしき「ファン」からは、「初めてあっち「Snow Man」の曲をちゃんと聞くことになる」と皮肉る声もあるようです。

なお、「7月」には「Snow Man vs SixTONES名義」「Snow Manがメイン」の「D.D./Imitation Rain」が「累計1,01万5,055枚」を記録しました。「リリース」から「約5か月」で、一足先に「ミリオン」を達成していました「SoundScan Japan調べ」。それを知っている「SixTONESファン」からは、「先に単独ミリオンいかれた曲を歌わされるなんて、こっちだけ罰ゲーム」といった「コメント」も上がっています。また、「ジャニーズ事務所」の「滝沢秀明副社長」は「Snow Manメンバー」と長らく舞台で共演し、関係も深いことから、「CD売り上げで負けたSixTONESに「D.D.」を歌わせるって、滝沢の嫌がらせかな」と訝しむ「コメント」も聞こえてきます。対して「Snow Manファン」は「ストの「D.D.」普通に楽しみだけど、それを「罰ゲーム」と言うSixTONESファンって 民度どうなってるの?」「ストの「D.D.」はうれしかったけど、ファンにボロクソ言われたから歌ってほしいと思わなくなった」と、「ドン引き」している人が多いようです。

いずれにせよ、「25日」の生放送で「ジャニーズ勢」がどんな「パフォーマンス」を見せてくれるのか、本番に期待が高まります。

「セット売り」の影響が今もなお出ているのは確かなようですね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました