Snow★過去動画が突如非公開でファン動揺★紅白決定で原爆Tシャツ着用&疑惑の火消し

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「Snow★過去動画が突如非公開でファン動揺★紅白決定で原爆Tシャツ着用&疑惑の火消し」の事をお伝えしたいと思います。

「YouTube」の「ジャニーズJr.チャンネル」にて配信されていた「Snow Man出演」の動画数本が突如視聴できなくなり、「ファン」の間に動揺が走っています。それら動画は、かねてより「佐久間大介」の「Tシャツ」をめぐり「ネット」上で議論を呼んでいただけに、非公開となった理由も「Tシャツ」ではないかと推測されているのですが。

「Jr.チャンネル」は「2018年3月」に始動しました。当時、「6人組」だった「Snow Man」は水曜日の担当で「現在は少年忍者」、「ロケ」や「ボードゲーム」を楽しむなど、さまざまな企画に「チャレンジ」していました。今年「1月」の「CDデビュー」に伴い、昨年「12月」に「Jr.チャンネル」を卒業し、その後「単独チャンネル」を開設しました。ですが、「Jr.チャンネル」でも過去の動画が残っており、「2018年3月~2019年12月」の映像を振り返ることができていたのですが。

「11月21日」頃から、「Snow Manの初期の頃の動画が数本消えている」と、「SNS」上で話題になっているのです。例えば、「2018年7月4日~8月8日」にかけて更新された「ロケ動画」は「5本」も見られなくなっていて、「動画を再生できません」「この動画は非公開です」と表示されます。これらは「三重県・桑名市」にある「テーマパーク」「ナガシマスパーランド」での「ロケVTR4本」と、「名鉄乗馬クラブ・クレイン東海」での「ロケ1本」という内容です。また、同年「7月16日」配信の「Jr.グループ横断企画」「イヤホンガンガンしない「マナーモード伝言ゲーム」1」も視聴できません。実は、これらの動画内で「佐久間大介」が着ていた「Tシャツ」の「デザイン」が、「ネットユーザー」の間で注目を集めていたので、それが削除理由なのではないかと「ウワサ」になっています。




その「“佐久間大介のTシャツ”」とは、原爆の「キノコ雲」を「デザイン」に取り入れているように見える「1着」でした。「2018年7月頃、ナガシマスパーランド」の「ロケ動画」が公開されると「一部ネットユーザー」から「原爆のプリントではないか」と指摘が入り、その後、今年「6月頃」には「ショートムービーアプリ・TikTok」や「Twitter」で拡散されることになりました。「ジャニーズファン」以外にも広がり、物議を醸しました。

「原爆Tシャツ」といえば、韓国の「アイドルグループ・BTS」「防弾少年団」の一件が思い起こされます。「2018年10月25日」付の「東京スポーツ」が、「ジミン」が着用していた「Tシャツ」に関して「非常識」と報道しました。その「デザイン」に「原爆投下をあざ笑う隠し文字」が含まれていると、日本の「ネットユーザー」が反応しました。騒ぎを受けて、「BTS」は「11月9日」に登場予定だった「ミュージックステーション」「テレビ朝日系」の出演を取りやめるなど、社会問題に発展しました。「同14日、BTS」の「日本版公式ホームページ」で「原爆被害者の方を意図せずとも傷つけ得ることになった点はもちろん、原爆のイメージを連想させる当社アーティストの姿によって不快な思いを感じ得た点について心よりお詫び申し上げます」などと、「謝罪コメント」を発表するに至りました。

そして今年「6月、佐久間大介」の「Tシャツ」については、「ネット」上からさまざまな意見が飛び交うことになりました。「ジャニーズの方が着てるTシャツは日本の原爆だと断定はできないから、一概に決めつけないようにしたい」「それが原爆じゃないとしても、多くの日本人はキノコ雲で原爆を連想する。アイドルが着るのはダメなんじゃない?」「本人は「知りませんでした」で済むかもしれないけど、事務所のマネジメント問題にもなり得る」「本人も迂闊だけど、見逃してたスタッフや事務所の責任でもある」と、議論を呼んだのです。

さらに、「BTSファン」からは「ジミンは炎上したのに、なんでジャニーズは炎上しないの?日本人なら着ていいの?」といった疑問の声も聞かれました。「佐久間大介」の場合、本人が何らかの意図で購入した「Tシャツ」なのかは不明ですが、「ジャニーズファン」の中には前述の通り、「誤解を招くデザインは避けるべき」と、手厳しい「コメント」も見受けられました。




ちなみに、「一部通販サイト」に同じ「Tシャツ」と思しきものが掲載されていて、これはどうやら韓国の「ブランド・Decorative」「デコラティブ」の商品のようです。「Tシャツ」には赤い文字で「WHO IS GOD!!! WHO IS GOD!!!」との文字も「プリント」されているそうで、商品説明欄には「ぼやけたようなモノクロ写真のボックスプリントTシャツ。ダークな雰囲気を放つ一枚になっています」と書かれていました。

そんな「“訳アリTシャツ”」を着ていた動画が、この「タイミング」で非公開になりました。「11月23日」時点で「チャンネル」側からの説明はないものの、「ファン」はこの対応について、「「NHK紅白歌合戦」出場が決まったから、Tシャツの件でいろいろ言われる前に削除したのでは?」と、推測しているといいます。

実は「紅白」出場が明らかになってから、「Snow Manアンチ」とみられる「一部ネットユーザー」が、「紅白」「Twitterアカウント」に向けて、原爆疑惑の「Tシャツ」を持ち出しつつ「そのようなメンバーがいるグループを出場させていいの?」と「“突撃”」していたのです。それを知ってか知らずか、「ジャニーズサイド」も動画を非公開にしたのかもしれません。一方で、「Snow Man」以外の「メンバー」が出ている動画も閲覧できなくなっているだけに、「ファン」は「ほかのグループも巻き込んでるじゃん」「横断企画まで消えるとか迷惑すぎる」と嘆いています。

なお、「2018年9月17日」公開の「イヤホンガンガンしない「マナーモード伝言ゲーム」最終回」でも「佐久間大介」は同じ「Tシャツ」を着ているのですが、こちらは「23日午後7時時点」で再生可能となっていました。単なる確認不足なのか、それとも実際は「佐久間大介」の「Tシャツ」が原因ではないのか?「ファン」からは、「「紅白」決まったから消したにしても、逆に炎上しそう」との声も上がっているが、いずれにせよ、非公開理由について説明が待たれるところです。

理由が何であろうとも「原爆Tシャツ」を着用した時点で対応するべきではなかったでしょうか。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました