岩橋玄樹★活動休止から2年経過★退所はないと岸優太が言及

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「岩橋玄樹★活動休止から2年経過★退所はないと岸優太が言及」の事をお伝えしたいと思います。

「Sexy Zone」の「マリウス葉」が体調不良により、一定期間の芸能活動休止を発表しました。「ジャニーズ事務所」によると、何事にも意欲的で完璧を目指したいという「マリウス葉」の意識の高さがかえって本人の「プレッシャー」となり、心身の「バランス」を崩す結果となってしまったそうです。

「Sexy Zone」は「2018年11月」から「松島聡」が「パニック障害」により活動を休止しました。今年「8月」に復帰しており、「松島聡」と「マリウス葉」が入れ替わるかたちとなりました。「ファン」からは心配と共に「休める環境でよかった」と安堵する声、「ゆっくり休んでから戻ってきてほしい」と願う声が多く出ています。

「ジャニーズ事務所」にはもうひとり、現在も活動を休止している「メンバー」がいます。「King & Prince」の「岩橋玄樹」です。「岩橋玄樹」も「松島聡」と同時期に「パニック障害」の療養に入りました。




「2019年2月」には「シングル曲」「君を待っている」をもって一部制限付きで芸能活動を再開することを発表したものの、数日後に病状悪化を理由に白紙になりました。「4月」には「週刊文春」「文藝春秋」が、「岩橋は治療に専念せずに毎晩飲み歩き、お酒で薬を流し込んでいる」などといった友人の証言を掲載し「ファン」の心配を煽りましたが、それ以降、「岩橋玄樹」に関する情報は途絶えています。

「ジャニーズ事務所」からも音沙汰はなく、「約2年間、岩橋玄樹」の「“復帰”」と「“退所”」の噂が交互に飛び交っており、「ファン」は一喜一憂する状態が続いています。

今年「6月」には、「松島聡」と比較し、「岩橋玄樹」は過去の映像が全然「テレビ」で流されないとして、退所するのではないかという噂が浮上しました。ですが「10月」、今度は「キンプリ」の「無観客配信コンサート」で「観客席にいわち「岩橋の愛称」がいた!」と話題になります。ただこれは、観客席に「岩橋玄樹」の「シルエット」に似た人物が座っていたものであり、写真も拡散されていましたが、本人かどうか判別できるようなものではありませんでした。「ファン」の間でも、信じるかどうかは意見が分かれていたようです。

復帰の目途は立たない「岩橋玄樹」ですが、少なくとも現時点で、「“退所している”」ということはなさそうです。「岩橋玄樹」本人の姿はなくとも、「岩橋玄樹」の存在は度々、「メンバー」の「ブログ」や雑誌に登場します。




それは現在も変わらないようです。発売中の「ザ・テレビジョン」「2020年12月11号」「KADOKAWA」の「岸優太」の「インタビュー」で、「岸優太」は「“メンバーと過ごす特別な夜”」を「テーマ」に、一人ひとりとの夜の過ごし方を妄想していますが、しっかり「岩橋玄樹」についても紹介しています。なお内容は、「今から家行くわー」と「岩橋玄樹」の自宅に押し掛け、部屋にあるものを「あれちょうだい。これちょうだい」とねだるというものでした。実際に、その方法で洋服や「オーディオ機材」を「岩橋玄樹」から頂戴したことがあるそうです。

また、「神宮寺勇太」との夜では、「岸優太」が「神宮寺勇太」を焼肉に誘うも「ごめん、予定ある」と断られ、予定の相手は「岩橋玄樹」だったという「オチ」を妄想していました。さらに、写真には「メンバーカラー」である、「赤、青、黒、黄色、ピンク」の「5つ」「岸の紫は除く」の電話の受話器を「岸優太」が持っているという「カット」もありました。「ピンク」は「岩橋玄樹」の「メンバーカラー」です。

「さすがにそろそろ情報が欲しい」「いわちが元気かどうかだけでも教えて欲しい」と「ファン」も痺れを切らしていますが、「公式アナウンス」は難しい状況なのかもしれません。「メンバー」が話す「岩橋玄樹」との「エピソード」を見聞きしながら、気長に待つしかないでしょうね。

「岸優太」が退所はないと言及してくれても「ファン」としては心の底から信じることはできないでしょうね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました